美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:和歌山県

小学生の時、5年生になると、「林間学校」というのがありました。6年生になれば行く、修学旅行は1泊2日なのに対して、5年生の林間学校は、2泊3日。ちょっとお得感じですよね。(何が得なのかって、ツッコミはなしよ〜)関西では、林間学校は高野山、修学旅行は伊勢志摩ってい ...
続きを読む
小学生の時、5年生になると、「林間学校」というのがありました。
6年生になれば行く、修学旅行は1泊2日なのに対して、
5年生の林間学校は、2泊3日。

ちょっとお得感じですよね。
(何が得なのかって、ツッコミはなしよ〜)

関西では、林間学校は高野山、
修学旅行は伊勢志摩っていうのが定番だったと思いますが、
今は林間学校で高野山を訪れる学校は皆無なのだとか。

その理由は、宗教に関係する場所はダメだからとか、
宿坊よりも料金が安い、青少年の家等を使うようになったからだとか、

いろんな理由が推測されますが・・・。

小学校5年生のときに行った、高野山。
あの頃は、その良さがほとんどわかりませんでしたが、
今となっては、少しは分かるのかなぁ・・・。

         

そんな感じで、その時以来に行ってきた高野山。
当然精進料理を食べるのかと思いきや、何となく目に止まったお店に入ってみたら、
そちらのお店が大当たり!

         IMG_4121

お伺いさせていただいたのは、”和食 おぐら”さん。
入口横にあるサンプルケースには、造り定食、天ぷら定食、カツ丼、天丼、うな丼など、
ごくありふれたメニュー。

それでも何だか少し、感じるものがあったのです。

お店に入り、席に座ると店員さんが迎えてくださり、
「少し時間かかりますが、いいですか?」
とのこと。

どうやら、厨房には、ひとりしかいない様子。
で、先客が7名。
どのテーブルにもまだ料理は出ていない。

なるほど・・・
でも、時間はあるので、
「大丈夫ですよ〜」と、了承しました。


先客は、5人組と2人組。
ひと組は、仕事できているような感じで、もうひと組は観光客。

とりあえず、壁に貼られたメニューを確認します。

     IMG_4101

おろしそば定食 1,600
造り定食 1,800
蒲焼定食 2,000
うどん定食 1,600・・・


やはり、観光地価格・・・

ん?

カツ丼 750
天丼 750
エビフライ丼 850


これは、普通の街なかの値段並・・・いや、安いんじゃないかな?

        IMG_4102

でも、当店のオススメは、精進 定食。
折角の高野山、やはり精進料理なのか・・・。
いやでも、こういうところで、あえて普通のものをお願いしてみよう。

と、いうわけで天丼をお願いしました。

時間がかかる旨を伝えられているので、少々遅くても問題なし。
高野山の話でもしながら、ゆっくりと待ちましょう。

そしてまた、後から4人組のお客さんが、私達の後ろの席に座ります。
そして、天丼を注文したようですが、
売り切れてしまって、カツ丼と玉子丼を注文している・・・。

ということは、あの人達の目の前で天丼を食べなければいけないのか^^;
ま、後ろ向きだしいいかぁ〜
お向かいに座るお友達は、真正面みたいだけれど^^;

そして待つこと10分くらい。
お願いした天丼が出来上がってきました。

          IMG_4103

朱塗りの蓋付きの丼の蓋が閉まらないほど、盛ってあります。
丼には香の物と汁物も付いて、結構キチンとしていますよ。

そして、丼の蓋を開けると・・・。


       IMG_4109

うわぁ、豪華!
これ、本当に750円ですか?
ここ、街なかではなく、高野山の奥の院の近くですよ(^^)

       IMG_4107

天丼の具材は、海老が2尾と、人参のかき揚げ、大葉、
万願寺とうがらし、茄子、海苔、舞茸、玉ねぎ・・・。
かなり豪華です(^^)

      IMG_4113

汁物はにゅうめん。
いただくと、出汁が美味しい。

これだけで、ここの料理が美味しいことがわかり、期待値が上がります(^^)

       IMG_4118

海老も中々いい大きさ(^^)
天丼のタレは、ごはんの方に染ませてあり、天ぷらにはかけられていません。
その方が、カリッとした天ぷらの食感が最後まで楽しめるという配慮だと、
食べ始めてすぐに感じます。

そして実際に美味しい。
天丼の場合、衣がしなやかになってしまっているのを、覚悟するのですが、
こちらのお店の天丼は、天ぷらの美味しさを十二分に味わうことができるのです。

これで本当に750円?
食べてる途中、何度もメニューを見返してしまいました。

隣の席のお客さんが注文した、カツ丼をチラ見しましたが、
そちらもとろとろ玉子でカツもボリュームがあって、
かなり美味しそうでした。

観光地で、高野山でこの値段とクォリティ。
聞けば、こちらのお店、近くのお寺のお坊さんもちょくちょく食べに来るのだとか。
地元の人からも愛されるお店だったのですね。

高野山で精進料理もいいけれど、
天丼も美味しいですよ〜!








【和食 おぐら】
住 所:和歌山県伊都郡高野町高野山53    MAP
電 話:0736-56-3302
営業時間:10:00〜16:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

漁師料理とか、釣茶屋ってお店の看板に書いてあると、妙に気になります。北浜のビジネス街に、「釣茶屋」って看板が出たお店があって、気になっていたのが20年ほど前。前を通るのが、いつも夕方の4時くらいなので、魚の香りだけ嗅いで通っていた思い出があります。最近では、 ...
続きを読む
漁師料理とか、釣茶屋ってお店の看板に書いてあると、妙に気になります。

北浜のビジネス街に、「釣茶屋」って看板が出たお店があって、
気になっていたのが20年ほど前。
前を通るのが、いつも夕方の4時くらいなので、
魚の香りだけ嗅いで通っていた思い出があります。

最近では、大阪駅前第1ビルにある、「湯浅港」って名前の店があって、
お店の前には、「和歌山湯浅直送 地魚料理」って看板も出ていて、
毎日漁港直送の魚が並んでいるのです。

行ってみたいけど、いつも人気で満席っぽい。

そんな光景を目の辺りにすること数回。
私の中には、【湯浅=新鮮な魚】の式が出来上がってしまって^^;

それならば・・・
と、今が旬の生しらす丼をいただきに、現地まで行ってきました。

        IMG_5241

この日にお伺いさせていただいたのは、和歌山県湯浅にある、
“かどや食堂”さん。

    IMG_5300

車で行くと、大阪から1時間30分くらいで到着出来、
駅前には広い駐車場もあるので便利ですよ。

       IMG_5302
お酒を飲みたい方は、電車でどうぞ。
お店は、JR湯浅駅から徒歩1分の便利な場所にあります。

             IMG_5248

しらす丼と、大きな文字で書かれたメニューボードがお店の前にあり、
ついつい立ち止まって見てしまう人も少なくないのでは?

お店に到着したのは、11:10頃。
幸いにも、待ってる人はいないようですね。
では早速お店の中に入りましょう。

     IMG_5245

カウンター席の入口近くに座らせていただき、
先ずはメニューを確認します。

   IMG_5216

しらす丼がメインと思いきや、いろいろ楽しむことが出来そうですよ。
どの定食も、+250円で、ご飯をしらす丼(小)に変更することが出来るみたいです。

         IMG_5217

定番の釜揚げしらす丼と、この季節だけ、
漁で取れた時だけの生しらす丼が狙い目なのは、言うまでもありませんね。

幸いにも、この日は生しらす丼が出来るみたいなので、
生しらす丼と釜揚げしらす丼を両方ともお願いしました。

店内は、入口を入ったところにカウンター席が8席。
そして、奥の部屋には座敷席が並んでいるようで、1階は25席。
2階にも30席の客席があるようです。

       IMG_5220

カウンターの中では注文が入るたびに料理が作られていくのを見ることが出来ます。
この間にも、お客さんがどんどんやってきて、
お店の外で待っている方もいるようですね、人気です。

  IMG_5218

テレビ大阪の番組「おとな旅 あるき旅」で、三田村邦彦さんも来ているようですよ。

       IMG_5219
その奥には、お昼の献立が書かれたホワイトボードも見ることが出来ます。

そんな感じで、店内を見渡していると、
先ずは釜揚げしらす丼(小)とわかめうどんの定食が出来あがって来ました。

        IMG_5221

しらす丼とうどん、小鉢まで付いて780円はかなりお得なのでは?

そして、生しらす丼も出来上がってきました。

      IMG_5224

生しらすは、こんな感じで別添えで提供されます。
「生しらすをご飯の上にのっけて、あまり混ぜないように食べてくださいね。」
とのこと。

それでは早速ご飯の上に、生しらすをのっけましょう。

       IMG_5235

いい感じですね。
先ずは、しらす丼のタレだけを少し掛けていただきましょう・・・。

     (^^)(^^)(^^)

何ですかこれ、かなり美味しいんですけど!
生臭さとか、イヤなネチャツキ感とは皆無で、本当に美味しい。

今度は、薬味を少しのっけていただきます。

           IMG_5241

    (^^)(^^)(^^)

ひっくり返りそうになるくらいに美味しい!
これが、生しらすの実力なのか・・・。

江ノ島で食べた時より、淡路島で食べた時よりもかなり美味しい。
今まで食べた生しらす丼は、美味しいのは美味しいけれど、
そんなに大騒ぎするほどなのか・・・
そう思っていたのです、正直。

でもこれは本当に美味しい。
鮮度なのか、タイミングなのか、それともこちらのお店の実力なのか。 

生しらす丼、じつはこの日、「折角なので頼んでみようか・・・」
くらいの気持ちだったのです。
ですので、もう一杯は釜揚げしらす丼を。

         IMG_5228

あ・・・これもふっくら感が全然違う。
見た目にも美味しいが伝わってきますよ(^^)

それでは、こちらもいただきましょう。

          IMG_5239

うわぁ、こっちも美味い!
流石に、生しらす丼ほどの感動はないですが、
いつも食べる釜揚げしらす丼の数倍は美味しいかと。
しらすのふわっと感と、お店が作る特製のたれの仕事でしょうね。

湯浅駅前の「かどや食堂」さんで、充実のランチをいただき、
しばし、湯浅の町を散策。

  湯浅の町並み

ここの町並み、凄く良い感じですよ。

       甚風呂
こちらは、甚風呂と言って、幕末から昭和初期まで実際に営業していた銭湯が、
ミュージアムとして見学できるもの。
保存金の協力として、200円以降募金すると、特製の風呂札をいただくことが出来ますよ。


旬の味わいを求めて、小旅行。
如何でしょうか?
素敵な休日を過ごすことが出来ますよ。    






【かどや食堂】
住 所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅1109−1    MAP
電 話:0737-62-2667
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜21:00(L.O.20:00) ※木日はランチ営業のみ。
煙 草:分煙(ランチタイム禁煙)
定休日:月に一日不定休。(お店のFacebookで確認できます。)
駐車場:あり(店前に3台分、近くに観光用無料駐車場あり、コインパーキングあり)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

かどや食堂定食・食堂 / 湯浅駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍋の美味しい季節がやってきました!寄せ鍋、水炊き、ちゃんこ鍋、しゃぶしゃぶ、てっちり、かにすき、うどんすき、すき焼き、ジンギスカン、カレー鍋、トマト鍋、きりたんぽ鍋、、もつ鍋・・・。違う具材や出汁で、毎日鍋でも飽きないくらいに、私は鍋が好きなのです(^^)そ ...
続きを読む
鍋の美味しい季節がやってきました!

寄せ鍋、水炊き、ちゃんこ鍋、しゃぶしゃぶ、てっちり、かにすき、うどんすき、
すき焼き、ジンギスカン、カレー鍋、トマト鍋、きりたんぽ鍋、、もつ鍋・・・。

違う具材や出汁で、毎日鍋でも飽きないくらいに、私は鍋が好きなのです(^^)

そして、鍋にはもう一つ楽しみがありますよね。
そう、〆の一品。

うどん、ラーメン、そば。
それとも、ご飯を入れて雑炊に!

特にカレー鍋などは、いろいろ選択肢があって迷ってしまいます。
〆の、カレーラーメン、カレーうどん、それともご飯を入れて、仕上げにチーズをとろけさせ、カレーチーズリゾット(^^)
楽しいですよね。

でも先日、スゴくインパクトのある〆をいただきました。
それは、”漁師風 缶カンパスタ”。

どんなものか、想像もつかないでしょう?
それがいただけるのは、こちらです!

        IMG_2552
この日にお伺いさせていただいたのは、和歌山県加太の漁港の中にある施設、
加太おさかな創庫内にある、
”めで鯛食堂 加太貝センター”さん。

こちらのお店では、加太の新鮮な魚はもちろん、殻付きの牡蠣をたっぷりとリーズナブルに堪能することができるのです。

 店内はこんな感じで、テーブル席が並びます。
         IMG_2563
牡蠣を注文すると、お店の方がテーブルの上にコンロをセットしてくださいますよ。
牡蠣は、1個売りならば、250円、3個で700円。
そして、90分間焼き牡蠣と、蒸し牡蠣が2,500円で食べ放題になるコースもあります。

               IMG_2571
やはり、ここまできたのですから、思いっきり牡蠣を堪能したいですよね。
と言うわけで、牡蠣の食べ放題をお願いしました。

お土産用には、スコップ1杯分好きにすくえるお得なプランもありました。
      IMG_2584
       (値段、いくらだったか忘れましたが、かなりお得な印象を受けました)

早速、コンロの上に、殻付きのまま、牡蠣をのっけて焼きましょう。

    IMG_2592
牡蠣は、蓋付きのまま焼いて、ちょっと蒸し焼き風にするもよし、

           IMG_2599
先に、蓋を外してしまって、焼き上がるのを見ながら、絶妙のタイミングで仕上げていくのも楽しいですよ。

     IMG_2602
焼き上がってきたら、特製のみりん醤油をかけていただきます。

      (^^)(^^)(^^)

美味い!
はい、殻付きの牡蠣を目の前で焼き、その焼きたてをいただけるのですから、美味いに決まっているのです(^^)

さらに、蒸し牡蠣は、こんな感じで、缶カンの中で蒸し上げて、これまた出来たてをいただけます。
           IMG_2606
これならば、一気にたくさん蒸し上げることができますよね。

さらに、オプションにはなりますが、アヒージョの用意もしていただきました。

      IMG_2615

みりん醤油でいただく牡蠣もかなり美味しいですが、こんな感じいろんな味わいの牡蠣をいただけるのは、かなりうれしいですね。

           IMG_2620
ぐつぐつ煮えてきたら、ここにチーズとトマトを入れて、最後にタバスコで仕上げていただくのも最高だと思います。

そして、こちらのお店は、牡蠣だけではありません。

       IMG_2564
加太産のサザエとバリコ。
  IMG_2631

             IMG_2639

IMG_2569
          IMG_2640
これらも、その場でコンロで焼き、楽しむことができます。

そして、絶対に食べてほしいのがこれ。

        IMG_2565
生ビール500円・・・ではなく、(クルマの人は飲めないですものね^^;)
加太産わかめ入りの、赤だしを食べてほしいのです。
   IMG_2604
わかめだけではなく、魚のあらも入って、ボリュームもたっぷりで、
しかも、びっくりするほど美味しい!

ここの店主、かなりの腕前だと思いますよ(^^)

そして、必ず食べてほしいのが、漁師風 缶カンパスタ。

           IMG_2648
先ほどの、蒸し牡蠣でつかっていた缶カンを使って、魚のあらたっぷりの赤だしで作るのですが、
これがビックリするほど美味しい!

       IMG_2650

大きな牡蠣もたっぷりと入って、かなり満足度が高いです。
  
     IMG_2657

この連休は、和歌山の加太までお出かけしてみませんか?

       
                 加太の紅葉鯛

11月4日は、加太 紅葉鯛祭りも開催されています。

         IMG_2659
南海電鉄加太線の「おめでたいでんしゃ」に乗って出かけると、牡蠣とお酒を楽しむこともできますよ!
是非、楽しんでくださいね。
           

     

  





【めで鯛食堂 加太貝センター】
住 所:和歌山市加太141-1 加太おさかな創庫内    MAP
電 話:080-9754-4020
営業時間:11:00〜15:00
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝日のみ、営業。  ※平日は20名様以上の予約の場合、営業。
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



     

めで鯛食堂 加太貝センターオイスターバー / 加太駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

          
このエントリーをはてなブックマークに追加