美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:城東区

何年か前のコメ不足、覚えていらっしゃいますでしょうか?そのときに買うことが出来たのが、タイ米。細長く、炊きあがりもパラパラした感じだったと思います。一部では、美味しくないとの評判がたち、不人気だったのを覚えています。でもそのお米、考え方をちょっと変えれば ...
続きを読む
何年か前のコメ不足、覚えていらっしゃいますでしょうか?

そのときに買うことが出来たのが、タイ米。

細長く、炊きあがりもパラパラした感じだったと思います。

一部では、美味しくないとの評判がたち、不人気だったのを覚えています。

でもそのお米、考え方をちょっと変えれば、すごく美味しいのに・・・
そう思っていたのを覚えています。

今では、タイ米もバスマティライスも大人気。
みなさん・・・いえ、飲食店の方が正しい食べ方を提案してくださったからだと思います。

カレー、
特に、日本のカレーではなく、スパイスカレーやインドのカレーのように、
シャバシャバの汁気が多いカレーには最高に合うと思います。

ここ最近、カレーのレベルがどんどん上ってオススメのお店、
城東区にある”SPICE CURRY BON'S”さん。

       IMG_2284

こちらのお店も、バスマティライスを選べるようになったとのことで、
早速お邪魔させていただきました。
(その日に、バスマティライスが選択できるかどうかは、お店のTwitterで確認してくださいね。)

お店の到着したのは、開店時間の11:30を少し回った頃。
すでに、先客が2人いらっしゃいます。
着実に、人気店になってきているようですよ。

いつものように、カウンター席に座り、その日のメニューを確認します。

        IMG_2267

この日のカレーは、
秋鮭とキノコのクリームカリー、
熟成塩豚パプリカリー、
骨付きチキンのトマトカリー。


辛さはどれも、ふたつ。
中辛ってところでしょうか?

どのカレーを選ぶか迷ってしまう・・・
でも、こちらのお店ではそんな心配はなし。
1種のカレーをじっくり味わうものよし、2種を選んであいがけにしてもらうもよし。
そして、すべてのカレーを全部食べたいって方のために、3種盛りも登場しています。

注文は、もちろんすべてのカレーを全部楽しめる3種盛りを、
バスマティライスでお願いしました。

毎回、よくこれだけのカレーが日替わりで出てくるなぁ・・・
そう思えるくらいに、バラエティ豊か。
毎週、いえ、週に二回来ても大丈夫なのではないか・・・
半ば本気でそう考えてしまいます。

実際に、ヘビーローテーションしている人もいるのだとか・・・。
でも一度は、夜にもお邪魔して、ビールと合わせてみるのも楽しいかも・・・
(夜営業は、現在のところ火曜日のみです。)

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

              IMG_2270

おぉ、相変わらずお皿の上は賑やかで豪華。
ご馳走、って感じがしますよね。

      IMG_2271

3種類のカレーと副菜、ゆで玉子も付いていて、どこから食べようかしばし考案。
ではまず、秋鮭とキノコのクリームカレーを。
 
          IMG_2273

いただきましょう。

   IMG_2278

     (^^)(^^)(^^)

魚系のカレーを、クリームで仕上げる。
こういうのがすごく上手なのです。
シチューを食べているような感じですが、味わうとしっかりカレー。
これのファンも多いんじゃないかなぁ。

そして、熟成塩豚パプリカリー。

      IMG_2274

以前、いただいたときの記憶が蘇りますね。
こちらのお店のポークカリー、すごく美味しかったのです。
それではこちらもいただきましょう。

           IMG_2280

    (^^)(^^)(^^)

美味い!
きっちり煮込まれていて柔らかく、すごく美味しいですよ。

   IMG_2275

              IMG_2276

合間に副菜や玉子をたべて、ちょっとだけリセット。
あ、この時点で全部食べちゃダメですよ。
最後のお楽しみにとっておかなければ・・・。

  IMG_2272

チキンは骨付きのものがゴロンとのっかっています。

           IMG_2282

スプーンで簡単に身が外れる程に柔らかい。
一緒についてきた、鷹の爪は自分の辛さへの耐久力に合わせて、
食べるかどうかを判断して下さいね^^;   

        IMG_2281

それにしても、このカレーはバスマティライスが本当によく合う。
日本米でも十分に美味しいのですが、私の好みでしょうか、この組み合わせは最高ですね。

最後は、すべてのカレーと副菜、
玉子も混ぜて複雑な旨味の組み合わせを楽しませていただき、完食。 

本当に美味しさに幅ができてかなり進化されています。

        IMG_2283

食後には、ヨーグルトもいただき、さっぱりとクールダウン。
しっかりと充実したランチタイムを堪能させていただきました。

初期の頃のBON'Sさんしか食べたことのない方、是非今行ってみて下さい。
カレーの進化、しっかり体験していただくことが出来ると思いますよ(^^)








【SPICE CURRY BON'S(ボンズ)】
住 所:大阪市城東区関目1−15−20    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜15:30 ※火曜日のみ夜営業あり(17:30〜20:30)
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西からは、中々行く機会が少ない東北。子供の頃は、祖父母がいる福島県までは、何度か行ったことがあります。まだ東北新幹線が開通していない頃、新幹線で東京まで3時間10分、そして、上野から特急で更に3時間。移動だけで丸一日だったのです。「◯◯(私の名前)、あんら ...
続きを読む
関西からは、中々行く機会が少ない東北。

子供の頃は、祖父母がいる福島県までは、何度か行ったことがあります。
まだ東北新幹線が開通していない頃、新幹線で東京まで3時間10分、
そして、上野から特急で更に3時間。
移動だけで丸一日だったのです。

「◯◯(私の名前)、あんらまぁ、大ぎぐなってからにぃ バァちゃんたまげたべぇ〜」
「え〜、大きなった? そんなに変われへんやろ? お土産、ここに置いとくでぇ〜」


こちらは関西弁で、祖母は東北弁。
横で聞いている人は、何を会話しているのか、わからなかったかもしれませんね^^;
でも、そこは血の繋がりというのでしょうか、
難なく会話できていたような気がします。

そして思い出すのが、福島で食べたラーメンの美味しさ。
大阪にはないタイプのラーメンで、行くたびに「連れてって!」って
せがんでいたような気がします。

東北の料理、東北のラーメン。
大阪ではあまり味わいないかもしれませんが、
城東区の蒲生4丁目に山形ラーメンを食べさせてくれるお店がります。

         IMG_2343

お伺いさせていただいたのは、”城東烈火”さん。
大阪で山形ラーメンを食べさせてくれるお店として有名なのは、
阪急宝塚線の庄内駅近くにある”烈火”さんですが、
こちらのお店は、烈火さんの支店にあたります。

入り口を入ると、食券の券売機があるので、
まずはそこで食べたいラーメンの食券を購入します。

        IMG_2340

何度か来るお店ならば、食べたいものが決まっていて、
さっと食券を買うことが出来ますが、はじめての場合は、
そうもいかずモタモタしてしまいます。
そんなとき、後ろに並ばれると焦りますよね^^;

そんな事にならないように、メニューをご紹介しますね。

    IMG_2308

筆頭メニューの中華そば(鶏ガラ牛骨)をはじめ、
4種の魚介醤油ラーメン(鶏ガラ牛骨+魚介)、
そして、店名が冠せられた烈火ラーメンは、みそ魚介の旨辛ラーメンで、
10段階で辛さを選ぶことが出来ます。

その他、山形島中華、山形辛みそらーめん、濃昆らーめんなど、ラインナップは結構豊富。

まぜそばや、つけ麺もあります。

          IMG_2307
そして、トッピングやご飯物、セットはこんな感じ。
自販機の前で迷うことがないように、参考にしてくださいね!

この日、私が選んだのは「山形ひっぱり混ぜそば」。
複数の友人が食べて、みんな美味しいと評判のメニューで、私も気になっていたのです。


食券を購入し、席に座ってお店の方に渡します。

    IMG_2309

店内は、カウンター席が10席と、2人がけテーブルが2つに4人がけテーブルが2つ。

         IMG_2310

明るく落ち着いた感じの雰囲気ですよ。

   IMG_2311

カウンターの上には、玉子かけご飯専用醤油と餃子のタレ、ラー油に・・・。
梅干しが入ったこれは何だろ?

そんなことを思いながら、ひっぱり混ぜそばが出来上がるのを待ちます。

そのうちにも、ひとり、ふたり、またひとりと、お客さんが入ってきます。
皆さんの注文は様々。
あれだけバラエティ豊かならば、週に2回とか来る人もいるんじゃないでしょうか?

そんな事を考えていると、山形ひっぱり混ぜそばが出来上がってきました。

         IMG_2314

全部混ぜてからお召し上がりくださいとのこと。

  IMG_2315

この赤い玉は、生七味。
いい香りがしますね。

        IMG_2316

そして、サバのほぐし身。
これがこの麺のポイントになるって言ってたな、誰かが・・・。

  IMG_2317

なんと、このまぜ麺には納豆も入っているのです。
関西人、納豆が苦手な方もいらっしゃると思いますが、
これがすごくいい仕事をしてくれるのを後々知ることになります。

         IMG_2318

真ん中に鎮座した、卵黄と白ネギ、そしてタップリの海苔。
先ずは、かる~くだけ混ぜていただいてみましょう。

    IMG_2321

お、おぉ!
タレの味もすごくいいですね。
これでも十分に美味しいのですが、
これではまだ、この麺の進化が発揮されていないのがわかります。

というわけで、全てをマゼマゼしちゃいましょう。

          IMG_2323

何だか、よくわからなくなってしまったような気もしますが^^;
でも食べてみないとわかりません。
それでは早速・・・

            IMG_2325


      (^^)(^^)(^^)

これ、美味い!
旨味と辛味と酸味が程よく絡み合って、生七味の風味も最高。
納豆はくさみが全く気にならなくて、旨味だけが全体のバランスを整えるのに、
一役買っている印象がします。

     IMG_2329

こうやって、タレをレンゲですくってみると、たしかに納豆は存在しているのです。
でもこれがかなり美味しい。

         IMG_2331

チャーシューもタレにタップリ絡めて食べると美味しい。
〆のごはんとしていただいたごはんを、チャーシューで巻いて食べてもいい感じ。

     IMG_2334

カウンターの置いてあった梅干しが入ったこれは、梅昆布酢。
後半に少しかけると、さっぱりと味変して、
また違った美味しさを楽しむことが出来ますよ。

麺を全部食べてしまったら、ごはんを投入。

        IMG_2335

しっかりとタレと混ぜていただきましょう。

  IMG_2339

サバ、納豆、生七味、玉子、タレが絡み合って最高のシメごはんを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、最後まで飽きることなく完食。
実は私、まぜ麺ってそんなに得意じゃないのですが、
こちらのメニューならば喜んでリピートさせていただきたいです。

大阪で美味しい山形ラーメンを出すお店、城東烈火さん。
騙されたと思って、食べに行ってください。
ちょっと感動するかもしれませんよ(^^)





【城東烈火】
住 所:大阪市城東区蒲生4−16−10    MAP
電 話:06-6955-9666
営業時間:11:00〜25:00
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人が、自分のために作る料理、まかない。アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。あれがまた美味しそうに見えるのです。調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。オ ...
続きを読む
料理人が、自分のために作る料理、まかない。

アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、
たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。
あれがまた美味しそうに見えるのです。

調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。

オムライス、
チキン南蛮、
天むす、
中華丼・・・。


今ではおなじみのメニューですが、そのきっかけは、まかない。

でも、いきなりお店に行って、「まかないと同じもの、食べさせてください!」
とは言えませんよね^^;

でも、入り口にこんなプレートがぶら下がっていたら・・・

         IMG_8215

ふら〜っと、吸い込まれてしまいます。


この日にお伺いさせていただいたのは、”ひのき屋”さん。

   IMG_8217

城東区にある、知る人ぞ知る人気のお店なのです。

おやじの気まぐれ限定の他にも、その月の限定メニューも有るようです、

      IMG_8218

まさに、吸い込まれるようにしてお店の中に入ります。

カウンター席に座り、まずはメニューを確認・・・。

          IMG_8195

極み中華そば、和風鶏中華そば、限定麺・・・。
トッピングや〆のご飯なんかもあって楽しい。


そして、裏面は定食やご飯ものが並びます。

     IMG_8196
ちなみに、ご飯と定食類は、ラーメンとセットの値段です。
つまり、唐揚げ定食が250円というのではなく、中華そば(750円)に、
プラス250円で注文可能になります。
(たったの250円で、唐揚げ定食が食べられる! って思っちゃダメよ^^;)


いろいろ気になるものはありますが、予定通り、おやじの気まぐれ限定、
ビーフカレースパイシーラーメンをお願いします。

他のメニューは「中華そば」と表記されているのに対し、
これは、ラーメン、カレーラーメンなのね・・・^^;

店内は、カウンター席4席と、テーブルの真ん中に仕切りを作って
カウンター席のようにした4人がけの席、
そして、4人がけのテーブルが一つあります。

       IMG_8197

柚子こしょう、あらびきコショウ、一味唐辛子、玉子かけご飯醤油と、
いろんな調味料も揃って、味変も楽しそうですね。

他のお客さんの注文は、その月の限定中華そばが多いでしょうか?
あ、あっちのテーブルの人は、カレーラーメンを食べてる・・・
なかなか美味しそう!

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、お願いしたラーメンが出来あってきました。

       IMG_8199

思わず、ごはんも一緒に頼んじゃいました^^;
カレーラーメンとくれば、最後のアレ、やりたいですものね(^^)

それでは早速いただきます。
まずはスープを混ぜずに、キーマカレーが乗っかってない部分を・・・

     (^^)(^^)

うん、いい感じ。
これだけでも、このラーメンのポテンシャルの高さがわかります。

そして、カレーの部分もいただきましょう。

         IMG_8201

     (^^)(^^)

うわ、うんまい(^^)

バチバチにスパイシーって感じではないですが、旨味がいい感じです。

それでは、麺もいただきましょう。

       IMG_8205

いいですね〜
中太の縮れ麺は、カレースープとよく絡みます。
スープの飛び跳ねも気にしなくてはならないのですが、
夢中で食べ進んでしまいますね。

         IMG_8207

大きなチャーシューもカレースープとよくあって美味しい。

更に嬉しいことに、このカレーラーメンにはもう一つの肉も入っているのです。

    IMG_8209

ビーフカレースパイシーラーメンというだけあって、牛肉もゴロゴロ入っています。

〆のごはんといっても、この時点でちょっとつまみ食いしてしまいます^^;
カレーラーメンをおかずに、ごはんを食べるのもいいものですよ。

とは言うものの、ちゃんと締のごはんも残しておいて、麺を食べ終わったら・・・

           IMG_8210

お約束どおり、カレースープの中にダイブ。
これが美味しくないわけがない(^^)

さらに・・・
   
      IMG_8214

牛肉も残しておいたので、ビーフカレーとしてみ楽しんでしまいました。


限定が楽しいひのき屋さん。
今度は定番メニューもしっかり味わいにお邪魔させていただきたいと思います。
         






【ひのき屋】
住 所:大阪市城東区成育4-4-29    MAP
電 話:06-6930-3455
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜21:00
煙 草:
定休日:日祝と、第1・3木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

鰹の刺身にマヨネーズをつけて食べると美味しいらしい・・・。これって、漁師が船上で食事の時、誤って鰹の刺身をサラダのお皿に落としてしまい、それをそのまま食べたら美味しかったって言うのがきっかけらしいですね。刺身=醤油+山葵。この常識を破ってみたら美味しかっ ...
続きを読む
鰹の刺身にマヨネーズをつけて食べると美味しいらしい・・・。

これって、漁師が船上で食事の時、誤って鰹の刺身をサラダのお皿に落としてしまい、
それをそのまま食べたら美味しかったって言うのがきっかけらしいですね。

刺身=醤油+山葵。
この常識を破ってみたら美味しかったってもの、実はいろいろあります。

鯛やヒラメなどの白身の魚は、醤油よりも白ポン酢で食べると美味しい。
鰹、鰺、イワシなどは、山葵よりも生姜を薬味にした方が美味しい。
イカはレモン塩、たこは柚子胡椒で食べると美味しい。


あ・・・あくまでも、個人的な見解ではありますが^^;


醤油をポン酢、塩に変えてみるのは、常識の範囲内。
でも、ここまでやるとどうなるのか・・・

              IMG_6129

京阪電車の関目駅すぐ近くにある“Wacca(ワッカ)さんの
8月の限定は、海鮮冷カレー。
     
        IMG_5690

お店がオープンする時間、11:30をほんの少し過ぎて到着すると、
すでに満席^^;

相席を了承していただき、なんとかテーブル席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じです。

       IMG_6121

ランチメニューが、1,500円の海鮮冷カレー、1本勝負!
ここだけを見たら、「なんて強気な・・・」と思うかもしれませんが、
内容を見ると、気になって仕方がない。

ホタテと昆布のクリームカレー&アルデンテ米

(今度、飯炊き失敗したら、アルデンテ米って言い張ってやろう^^;)

と書くと、誤解されそうですが、
この米のコンディションが抜群に美味かったんですよね!


(で、逆方向に飯炊きを失敗した場合は、リゾットって言い張れるのだろうか・・・^^;)

そして、のっかっているのが、
天然本マグロの上天身
アトランティックサーモン
カンパチ
雲丹
山形出汁
鰹ジュレ。


と言うことは、
帆立、マグロ、サーモン、カンパチ、雲丹、鰹・・・
6種類の海鮮を楽しめるのか。

そして、食べ方もいろいろ楽しめそう。
これは、高くないのかも・・・。

以前は、注文時に辛さを指定して注文していましたが、
今では辛さは自分自身で調整するみたいです。

            IMG_6123


辛いのが大好きと言っても、やり過ぎは厳禁です。
折角の美味しい海鮮冷カレーが、台無しになるキケンをはらんでいます。

ここは、オススメコースを攻めましょうね!

それにしてもワッカさん、金曜日と土曜日のランチタイム、
カレーを提供される日は、私の知る限りでは連日満席状態。
金曜日でもこの状態でしたら、土曜日はもっとでしょうね。

あ、今週の日曜日のランチタイムは臨時営業されて、
海鮮冷カレーをいただくことが出来るそうですよ!

辛さ調整について、真剣に考え、頭の中でシミュレーションしていると、
念願の「海鮮冷カレー」が出来上がってきました。

          IMG_6131

おぉ、以前食べたスパイス海鮮丼とは別物。
これまた、めちゃくちゃインパクトがありますね!

店主曰く、
海鮮カッペリーニをイメージして、カレーに仕上げたとのこと。

では、早速いただいてみましょう。

          IMG_6133

先ずは、辛味スパイスを足さずに、そのままいただきます。

ほぉ・・・
旨味が凄く心地よい。
これ、辛いの入れなくて、このままでも充分でないの?

このままさらに、ごはんも一緒にいただきます。

うんうん(^^)
凄くいい感じ。
冷たくて旨味の効いたソースには、アルデンテ状態のごはんが本当に良く合います。
アルデンテ米とは言っても、不快な芯の残ったごはんとは別物で、
しっかりコントロールされているのがわかります。




さて・・・。



               IMG_6124

問題はこの人ですね^^;

このままでいいとは思ったものの、やはりこのお方のことを無視するなんて、
私には出来ません。

とりあえず、入口を少し開けて、ご挨拶を・・・




      IMG_6126

わぁ〜
やる気満々^^;

何もそこまで、満面の笑みをうかべなくても^^;



そ、そうですか・・・
ま、そこまで言うのならば、ちょっとだけ・・・。

          IMG_6135

  あ゛^^;

山盛り入れちゃいました^^;
でもまぁ、耳かきを少し大きくしたくらいの匙ですから、そんなには・・・。

メニューの「食べ方」のところに書いてあるように、スープをよく混ぜて、全体に辛さが回るようにします。

           IMG_6136

 (^^)(^^)(^^)

美味しい!
辛さは、以前からワッカさんで食べているような辛さになり、
バランスがいい。

これは、食欲が沸き立ちますね!
どんどん食べ進んでしまいます。



もうちょっとだけ、辛さが欲しいなぁ・・・


あらら・・・
そんな危険なこと、考えちゃいけません。
ダメですよ、せっかく美味しい状態なのに・・・。


            IMG_6139


二度目の投下^^;


それはいくら何でも、やり過ぎでは?
そう思うもすでに時遅し^^;

さらにこれもかき混ぜていただきます。

     (^^)(^^)

美味しいじゃないですか!
辛さ、平気ですよ〜
このくらいインパクトがある方が・・・・





あれ・・・・



あれれ^^;;;



はい、この絡ましスパイスは、後からジワ〜ッと効いてくるのです。
2杯入れると、流石にかなり感じのいい辛さになりますよ。

              IMG_6140

最後は、全ての具材を混ぜ混ぜして、
しっかりと旨味と辛さを楽しみます。

そんな感じで、あっという間に完食。
かなり満足させていただきました(^^)

8月限定の「海鮮冷カレー」いよいよファイナルです。

今週は日曜日(2018年8月26日)のランチタイムもお店を開けられるらしいので、
気になる方は是非食べに行ってくださいね!



           







【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3−3−16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00頃(カレーが売り切れ次第終了) 17:00〜24:00
     ※ワッカレーとしての営業は、金土のランチタイムのみ。ランチタイムは金土のみ営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを付けるのは難しい・・・。先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、 ...
続きを読む
タイトルを付けるのは難しい・・・。

先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、
絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?

あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。

「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、
「裸婦」、「叫び」、「ヴィーナス誕生」、「最後の晩餐」・・・。


いずれにしても、見るものに先入観を与えないようにしているから、
短いのでしょうかね?

でも、中にはすごく長いタイトルもあったような。

「我々はどこから来たのか、我々は何者なのか、我々はどこへ行くのか」・・・。

そういえば、料理の名前もけっこう長いものありますよね。

「自家製サーモンのマリネ 海の恵の宝石仕立て 
      新鮮な千葉産ガーデングリーンとキャビアを添えて」

そんな料理を食べた次の日は、必ずカレーが食べたくなります。
(何でだろう^^;)
シンプルに、スパイスカレー。

スパイスカレーといえば、
城東区関目に、新しいスパイスカレーのお店がオープンしたと、
同じく城東区関目にある、こちらのお店の店主に教えていただきました。

お伺いさせていただいたのは、
“スパイスカレー BON'S(ボンズ)さん。

          IMG_1525

最寄り駅は、地下鉄蒲生四丁目か、京阪電車の野江駅になるのでしょうか?
お店は住宅地の中にあるのですが、近くまで来ると、スパイスの香りと、
黄色い庇が見えるので、すぐに見つけることが出来ると思いますよ。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、
メニューを確認します。

     IMG_1501

お店の名前を冠した、BON'Sキーマカレーと、
日替わりカレーがいただけるみたいですね。

2種のあいがけも出来て、あぶりチーズをトッピングすることも可能。

「すみません、あいがけを下さい。」
「あいがけは、3種類の中から、2種類を選んでいただくようになっていまして、
      今日は、3種類のカレーをご用意しています。」


     IMG_1503

あ、なるほど!
ここに書いてあるカレーが、今日のカレーなのですね。
ここは当然、キーマを軸に選ぶところなのかもしれませんが、
サーモンが食べたい気分なのと、
ポークがどんな感じで提供されるのかが気になって・・・。

「そしたら、サーモンとポークでお願いします。」

結局、定番っぽいのを外してしまった^^;
ま、こういうのも楽しいでしょ(^^)

店内は、厨房に向かったカウンター席が4席と、
窓に向かったカウンター席が3席。

そして、店内奥の角っこにテーブル席があって、そこに2席あります。

先客は、地元の方と思われる2名が2組で、合計4名。
そんな先客の会話が聞こえてきます。

「こないだ食べに来たら、美味しかったからまた来てしまったわ。」
「そう、この前はキーマ食べたから、今日はポークにするわ。」
「美味しかったから、今日は持ち帰りでお願いします・・・。」


そんな感じで、評判は上々!
これは期待できますね。

    IMG_1502

「カレーの中に タマにひょっこり」
ホールスパイスが存在します・・・
お皿の上で出会った時は そっと横に避けてあげて下さい。 sorry...

スパイスに出会うという表現、いいですね(^^)
私の場合、もし出会っても気にせずに食べてしまいますが^^;

          IMG_1504

確かに、カウンターの中の棚には、スパイスが入った瓶がずらりと並びます。
カレー愛に溢れた感じですね。

そんなことを考えながら待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきましたよ。

        IMG_1507

お、いい感じ!
副菜もいろいろ乗っかって、カラフルな感じですね。

  IMG_1509

右側が、サーモンのカレー。
ターメリックを使わない、白いタイプのカレーです。

そして、左側はポークのカレー。

           IMG_1512

ポークがたくさんゴロゴロ入っていますね。
こちらも、トマトベースのような感じで、素材の旨味を存分に味わえそうな感じです。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、サーモンのカレーから・・・。

        IMG_1516

    (^^)(^^)

お、ちゃんとサーモンの旨味を感じることが出来るようなセッティング。
旨味の後に、スパイス感が広がっていうような感じですよ。

そして、ポークの方は・・・。

             IMG_1518

    (^^)(^^)

これはサッパリ感の中から旨味がぐんぐん広がる感じ。
ポーク、ホロッと口の中で崩れるくらいに柔らかく美味しいですよ。

両方のカレー共に、素材の旨味とスパイスのバランスを、
よく考えられた印象を受けますね。

これをベースにどんどんスパイシーに攻めていくことも可能でしょうし、
旨味系にぐんぐん引っ張ってみても面白そうです。

      IMG_1511

副菜には、カボチャを素揚げしたものと、
彩り鮮やかな野菜のマリネがのっかっていて、
カレーと混ぜ合わせていただいても美味しい。

後半は、両方のカレーを混ぜ合わせたりしながら、
複雑な味の変化を存分に楽しみます。

          IMG_1520

夢中で食べすすみ、あっという間に完食しました。

それにしても、城東区にこのレベルのスパイスカレーを出すお店が出来たことは、
本当に嬉しいですね(^^)

食後には、ヨーグルトも出していただき、かなり満足させていただきました。

       IMG_1522

後で、お店のTwitterを見てみると、カレーは3種類が日替わりで登場するようで、
その日のカレーは、Twitterで告知しているようです。
BON'Sキーマカレーが定番で、あとの2つが日替わりというのではないみたいですね。

さて、今度はどんなカレーを食べることが出来るのか・・・
こちらのお店、これからも確実に進化する気がするので、すごく楽しみです。

カレーファンのみなさん、ぜひ食べに行ってくださいね!










【スパイスカレーBON'S】
住 所:大阪市城東区関目1−15−20 関目井上ビル 1F    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜14:30  ※ディナータイムは予約制 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーパンって何で揚げてあるのだろう・・・。最近では、“焼カレーパン”なんて言うのも登場してますが、カレーパンの多くは揚げていますよね。何でかなぁ・・・ って思いませんか?さては、最初にカレーパンを作った人が、揚げていたから・・・。それも正解。(昭和2年に ...
続きを読む
カレーパンって何で揚げてあるのだろう・・・。

最近では、“焼カレーパン”なんて言うのも登場してますが、
カレーパンの多くは揚げていますよね。

何でかなぁ・・・ って思いませんか?

さては、最初にカレーパンを作った人が、揚げていたから・・・。
それも正解。
(昭和2年に、東京江戸川区森下にある、カトレアで最初のカレーパンが発売されたのだとか)

カレーパンをあげている理由は、焼くことによって、
中に入っている水分の多いカレーが、
蒸発してしまないように揚げているのだとか。

そして、カレーパンが冷めても美味しいのは、
油分と塩分をカレーライスよりも少なめにしているから。
温かい時よりも、冷めた方が脂っこく、塩分強めに感じるので、
それを予め調整しているそうですね。
(そう言えば、冷めたカレーはちょっとしょっぱく感じますものね。)

と言うことは、最近出てきている焼カレーパンって、
かなり工夫しているのでしょうね・・・。


常識にとらわれず、
常に進化していく姿勢がそう言うものを生み出すのでしょうね。

常識にとらわれず常に進化していく・・・。

そんなスタンスのカレーを出すお店が、大阪市城東区、
京阪関目駅前にあります。


お伺いさせていただいたのは、“wacca(ワッカ)さん。

      IMG_2825
京阪電車の関目駅、東改札口を出て、徒歩1分のところ、
アーケードのある商店街を入ってすぐのところにお店はあります。

こちらのお店、月曜日から木曜日まではディナータイムのみの営業で、
パスタやピッツァなどのイタリアン、肉汁たっぷりのハンバーグをいただきながら、
お酒を楽しめるお店として営業なさっています。
夜のwaccaの様子はこんな感じ。

ところが、昨年の秋からはじめられた、
毎週金曜日と土曜日のランチタイムに提供されるカレーが大評判。
私もハマってしまって、何回もお邪魔させていただいているのです。

この日も予告のTwitterを見て、開店早々の時間にお邪魔させていただきました。

カレーは毎週変わるので、毎週ワクワクしますよ。

         IMG_2800

この日のカレーは、鯛シマアジ舌平目の出汁に パンチホロンぶり大根キーマと、
鶏と香味野菜のコンソメに 鰹とカルダモン風味の豚キーマ。
ごはんは、干しエビとザーサイの炊き込みで、どちらのカレーにも副菜5種付きです。

魚系のカレーにするか、肉系のカレーにするか・・・。

ん?
あいがけ??


今日はあいがけが出来るのか???

私が知る限りでは、ワッカさんであいがけの表記を見たのは初めてかと。

「今日は、あいがけ可能なんですか?」
「シャバシャバのカレーだから、すぐに混ざっちゃいますけどね^^;」

と、店主。

いつもはここで、どちらかを選ぶのですが、
折角なのであいがけを大辛でお願いました。

こちらのお店、友人から教えてもらい、初訪問したのが昨年の秋。
初訪問の時の記事はコチラ

けっして派手ではないけれど、奥行きのある旨味。
いろんな具材、副菜を組み合わせていくと、味がどんどん立体的になって、
食べるのが楽しくてしかたがなかったのを思い出します。

それから幾度も通い、毎回カレーが進化していくのを感じるのがすごく楽しくて、
今回のどんな感じで出てくるのかワクワクします。

店内は、カウンター席が5席ほどと、4人掛けのテーブル席が3卓。
この日も、私のあとからカレーを求めてお客さんが途切れることなく入ってきます。
私のようなカレー好きばかりが来るのでもなく、
地元のお客さんも多いようです。

しばらくすると、スパイスの香りが立ちこめ、
私がお願いしたあいがけカレーが出来上がってきました。

           IMG_2802

ほほぉ・・・。
真ん中をごはんと副菜で上手く仕切ってますね!

ぱっと見は、同じカレーが両側にあるようにも見えますが、
よく見ると左と右のカレーの色、若干違うのが分かりますでしょうか?

IMG_2804

右側が、鶏と香味野菜のコンソメ・・・。
いわゆる肉系カレーですね。

          IMG_2805

そして、左側が、鯛シマアジ舌平目出汁のカレー、
魚系のカレーです。
ホタルイカものっかって、季節感もバッチリですね!

そして、真ん中に鎮座するごはんは、

    IMG_2811

干しエビとザーサイの炊き込みごはん。
いろんな炊き込みごはんとカレーを合わせるのも、こちらの店主の得意技。

それでは早速いただきましょう。
先ずはカレー単体で。

        IMG_2814

右側の鰹とカルダモン風味の豚キーマは、肉の旨味と鰹が素晴らしく合っています。
第一印象は優しく感じるかもしれませんが、余韻の旨味を拾いに行くと、
奥深さを感じることが出来ますよ。


  IMG_2816
そして、鯛シマアジ舌平目の出汁のカレー。

これ、めっちゃ技あり!
美味いです。

              (^^)(^^)(^^)

魚の旨味の中に、ほのかな甘みがあり、
それが素晴らしく存在感をアピールしているのです。

これちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

         IMG_2819

うわぁ、凄いことになりますね。
ぶり大根なのです、みんな大好きな(^^)

それがスパイスと合って、香り高く、サッパリとする。
それにしてもこの旨味、素晴らしいですね。

    IMG_2810

その秘密は、これ。
パンチホロンぶり大根キーマ。

パンチホロンとは・・・
ベンガル地方の伝統的なスパイスで、優しい味わいが特徴のミックススパイス。
クミン、フェンネル、フェネグリーク、マスタードシード、、カロンジの5種類のスパイスを基本に、アレンジされているもの・・・。


独自のブレンドが旨味を引き出しているのでしょうね。

前半は2つのカレーを交互に、副菜と混ぜ合わせながら楽しみます。

そして後半は、ご飯の堤防を決壊させて、混ぜ合わせながら複雑な味の変化を楽しむことが出来ますよ。

            IMG_2823
この日は、そんな感じの2種類のカレー。
さて来週は・・・。
本当に毎週楽しみになります。

では、私がwaccaさんで、今まで食べたカレーの一部をご紹介します。


   あっさりナナイロカレー
     あっさりナナイロカレー。
別添えの、「味変玉」を加えると、一気にめざめの美味しさに変わります。

       こっさり魚介まみれカレー
こっさり魚介まみれカレー、大きな牡蠣も入ってて、サプライズ度も満タン。


           鶏白湯こってり親子カレー
    鶏白湯こってり親子カレー。
別添えの副菜がそそられる。  
一見、カレーには見えない、親子丼のようなカレー。
カレーを超えたカレーとは、このことか?

  ワッカレー、ラムまみれ
ワッカレー、ラムまみれ。
ラム白湯、ラムキーマ、ラムローストと、本当にラムまみれで、
ラム好きがないて喜ぶカレー。

そんな感じで、これからも目が離せないカレー、ワッカさん。

このGWには、万博記念公園で開催される、
“第5回カレーEXPO”にも出店されますよ!

是非そちらの方にもみなさん、お誘い合わせの上、お越しくださいね。









【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3−3−16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00頃(カレーが売り切れ次第終了) 17:00〜24:00
     ※ワッカレーとしての営業は、金土のランチタイムのみ。ランチタイムは金土のみ営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

waccaカレーライス / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
昼総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーライスとライスカレー。同じに感じても、実は微妙に違うのだとか・・・。カレールーを作るメーカーとして有名な、S&Bによると、カレーライスはご飯とは別の容器にカレーが入って提供され、ややハイカラなイメージがするもので、ライスカレーとは、ご飯の上にカレーがか ...
続きを読む
カレーライスとライスカレー。

同じに感じても、実は微妙に違うのだとか・・・。

カレールーを作るメーカーとして有名な、S&Bによると、
カレーライスはご飯とは別の容器にカレーが入って提供され、ややハイカラなイメージがするもので、
ライスカレーとは、ご飯の上にカレーがかけてあり、そこに好みにより、ソースや醤油をかけて食べる大衆的なもの。


なのだとか。

これ、いつの時代に考え発表されたものなのでしょうね(^^;
ハイカラと言う言葉があることから、平成の時代ではなく、昭和、大正・・・。

S&BのHPをもう少し読み込んでいくと、このようにも書いてあります。

歴史的な経緯を振り返ってみますと、日本にカレーが紹介され、国民食として浸透していった頃はライスカレーと呼ばれ、
高度経済成長期以後は一般的にカレーライスと呼ばれるようになったとのこと。

                    ※詳しくは、S&BのHP、コチラでどうぞ!

同じような言葉で、
和のイタリアンと、イタリアンな和食。

お箸で食べるイタリアン、出汁を使ったイタリアン。
トマトとチーズをふんだんに使った和食、だし巻きにトマトソースとがかかり、パルメザンチーズで仕上げると、そんな感じになるのでしょうかね^^;

さて、週末ランチは、ライスカレーか、カレーライスのことを思いながら楽しめ、
平日の夜は、和か、イタリアンか、それともインドかスリランカ・・・。
そんな思いを感じながら楽しめるお店、
関目の“ワッカ(wacca)”さんの夜営業にお邪魔させていただきました。

こちらのお店のショップカードにはこう書いてあります。

商店街のビニールのあそこやん
前から気になってたビニールの店

はい、もうビニールの店で結構です
だけどホントは WACCA  わっかといいます。

ビニールのお店≠簡易なお店
ビニールのお店=目立っていて、気になるお店
 なのです。

ワッカさん、ランチタイムよりも、一層気になる存在になっていました。
いつものように、入り口のカーテンを開けてお邪魔させていただきました。

この日は高校時代の同級生4人でお邪魔させていただいたので、テーブル席に座らせていただきます。

週末のカレーが美味しくて、毎週変わるカレーが楽しみで、連続で通ったこともしばしば。
そんなWaccaさんのディナーメニューはこんな感じです。
 
     IMG_3715

IMG_3716

   IMG_3717
           IMG_3718
  
   IMG_3719

ピッツァやパスタの豊富さは、イタリアンを彷彿させるものがあり、 
ポテトやその他創作料理を見れば、多国籍感も感じる。
このメニュー、ランチタイムにお伺いしたときに見て、ずっと夜にも来てみたかったのです。

ランチタイムに来たときは、メニューを見て妄想を膨らませるだけでしたが、今回は実際に好きなものを注文することができる幸せをかみしめながら・・・。

           IMG_3745
先ずは、鶏肝のレア煮(確か、そんな感じの名前だったかと^^;)

じっくりと低温で火が通っており、中までトロットロで美味しい!
レバーは、パッサパサで苦手という方に、是非食べて欲しい一品です。

そして、カリーブルスト。

    IMG_3749
ソーセージにケチャップとカレー粉をドバッとかけてポテトと一緒に食べる・・・

これが一度食べてみたかったのです(^^)
これ、ドイツのB級グルメらしいのですが、ドイツ人もカレーがお好きなのでしょうかね?

同じフライドポテトでも、こんな感じでいただくと、特別な料理に感じるから不思議です。
こうなってくると、スペインの“ウエボスロトス“や、カナダの“プーティン”も気になりますね。
プーティン、覚えやすい^^;)

そして、waccaのから揚げ。
       IMG_3753

大きなから揚げがゴロゴロと!
このボリュームで580円はかなりお得だと思いますよ。
しかも、美味しい下味もついて、柔らかくて美味しい(^^)

さらに、レンコンマヨネーズ・・・レンコンサラダ・・・。
        IMG_3754
レンコンを、こんな感じで食べても美味しいのですね。
友人のリクエストで注文しましたが、これも技ありですね!


  IMG_3755

私の高校時代からの友人・・・
と言うことは、みなさんお酒が大好きなのです^^;
こちらのお店、リーズナブルで美味しいワインも揃っていルので、嬉しいですね。

そして、いよいよ凄く気になっていたあのメニューが出来上がってきましたよ。

            IMG_3758

waccaのスペシャリテ、1パウンドハンバーグステーキです。
このハンバーグステーキ、ハーフでも注文することができますが、折角なのでフルサイズの1パウンドでお願いしました。

ハンバーグを作ったことがある方ならば分かると思うのですが、
このサイズのハンバーグをきれいに焼き上げるのって結構大変ですよね。
これ、完璧です(^^)

半分に切ってみると・・・
       IMG_3767

中から肉汁が溢れてきます。

では早速いただきましょう・・・。

            (^^)(^^)(^^)

むちゃくちゃ美味しい!
ハンバーグには味付けがされているので、ソースをかけずにそのままいただきます。
そして、この味付けが絶妙なのです。

ワインと一緒にいただくのも美味しいのですが、
これはご飯が欲しくなる美味しさかも(^^)  ←ハンバーグと言えば、ごはんと言う組み合わせで育ったもので^^;

ちなみに、ごはんは100円でつけることができますよ。
(チーズ、目玉焼きのトッピングも可能!)

しっかりとメインをいただいた後は、しっぽりとワインタイムに戻ります。

            IMG_3776

キャベツの甘みとアンチョビの塩分が絶妙な、アンチョビキャベツ。

     IMG_3777
プリップリの海老がたっぷりの海老のアヒージョ。
海老好きな友人のリクエストによるものなのですが、これがなかなか美味しかった(^^)

そして、チーズの盛り合わせもいただき大満足させていただきました。
          IMG_3782

関目のwaccaさん、想像通り・・・いえ、それ以上に美味しくで本当にいいお店を見る蹴ることができたと思います。

      IMG_3783
研究熱心な店主の情熱のこもった料理、
そして、奥様の愛情のこもった接客で、
一度来たお客さんは、リピーターになる方も少なくないと思います。

京阪電車、関目駅(京橋から普通電車で2つめ)からスグ!
是非行ってみてくださいね。


 







【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3-3-16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:18:00〜23:30  (ワッカレーの営業は、金曜日と土曜日の11:30〜14:00) 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし (お店の近くにコインパーキング有り)
お店のTwitterは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

waccaカレーライス / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。走っている時思いました、「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ ...
続きを読む
冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。
大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。

走っている時思いました、
「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ、早歩き、そうそう、来年からはマラソンではなくて、競歩にしよう!」

競歩、実はマラソンよりも過酷らしいですね^^;

競歩:トラックあるいは、道路上で決められた距離を歩く速さを競う陸上競技種目である。競技会では、50kmWのように、最後にW(Walk)をつけて表記する。

歩くと行っても、速く歩く。
速くと言っても、走ってはいけない。

これが実際にやってみると、むずかしいらしい・・・。

どちらかの足が、地面についていなければならない。(両足が同時に地面から離れると反則)
設置した脚は、地面と垂直になるまで、膝を伸ばさなければならない。(地面と垂直になるまでに膝が曲がってしまうと反則)


これに違反すると、イエローカードや、レッドカードが出され、残念ながら途中で失格になってしまう場合も。
そして、ゴール前のラストスパートのときには、特にそれが厳しくなり、
せっかくゴールしても、あとで失格を言い渡されるケースもあるのだとか。
(順位が遅くても、前の人が失格になり、繰り上げで入賞するケースもあるのだとか。)

そして、競歩のスピードは思った以上に速く、50kmWの競歩での記録は、3時間32分33秒なのだとか。
これって、マラソンの42.195kmの世界記録が、2時間2分57秒・・・
ということは、マラソンの距離で換算すると、 2時間59分22秒?

歩くって言っても、かなり速いですね^^;

さて・・・
競歩は、専門の方におまかせして、ゆっくりと街中を散歩して気になるお店を見つけましょう。

そんな感じで、歩いて散策でもしなければ見つけられないのではないかというところ、
京阪電車の関目駅近くの商店街に 、“WACCA”さんというお店があります。
                 IMG_3318

お店のショップカードには、こんなコピーが・・・。

商店街のビニールのあそこやん
前から気になってたビニールの店

はい、もうビニールの店で結構です
だけどホントは WACCA  わっかといいます。


そんなWACCAさんが、金曜日と土曜日のランチタイムだけ、
“ワッカレー”として、大阪スパイスカレーのお店として営業されています。

アーケードの商店街のまん中当たり、
ビニールカーテンのお店の前に、黄色い看板が出ているので、すぐに見つけることが出来ました。
               IMG_3317


店内に入ると、店主の方がカウンターの中から迎えてくださいます。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」
「では、こちらでもいいですか?」
「どうぞ!」


窓際・・・じゃない、表に面した明るいテーブル席に座らせていただきました。

そして、メニューを手渡していただきます。
                IMG_3283

今週のワッカレー。
この日は、チキンと香味野菜のスパイスカレー&海老のアラビアータごはん。

肉増しと、海老のアラビアータごはんの大盛が、+200円です。

この日は、初めてお伺いさせていただいたので、デフォルトで注文させていただきました。

ビニールのお店・・・
とは言うものの、店内の居心地は良好!
            wacca

カウンターの中には、お酒もずらりと並び、夜も賑わっているような感じが伺えます。

商店街の中にビニールカーテンで仕切られた空間。
とはいえ、キッチリと外とは遮断されていて、この季節でも大丈夫。
ゆったりと流れる時間を楽しむことが出来ますよ。

そんなことを考えていると、今週のワッカレーが出来上がってきましたよ。
         IMG_3295

大きめのプレートの上に、たっぷりのカレー。
      IMG_3294

まわりの副菜もすごくきれいですね(^^)

そして、真ん中に鎮座するのが、海老のアラビアータごはん。
         IMG_3297

一見、チキンライスのように見えますが、これがいい役割を果たしてくれているのです。

カレーの上にたっぷりと乗っかった、カルダモン香るサイコロ豚バラも食欲をそそられます。
     IMG_3300

何はともあれ、早速いただきましょう。
    IMG_3305


(^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは想像以上!
口に入れた瞬間に、野菜の甘味と旨味を感じ、その後からスパイスがサーッと追いかけてゆく。

そのスパイス感も、かなりいい感じなのですよ。

そして、海老のアラビアータごはん。
こちらの方もいただきます。
              IMG_3306

お、これは技アリ!
ピリ辛のアラビアータ風味に、ぷりっとしたエビが美味しい。

さて、これにカレーを合わせると・・・。
           IMG_3309

(^^)(^^)(^^)

これ、かなりいい!
カレーのスパイスと、アラビアータごはんが合わさった時、このカレーの真価が発揮されます。
店主、素晴らしいセンスをお持ちだと思います。

野菜の甘味を感じるカレーにスパイスの香りが加わり、そこにピリッとした味わいのアラビアータごはん。
これは、かなりハマってしまいます。
              IMG_3299

副菜の方も、丁寧に作られていて、これらをカレーに組み合わせて食べると、ものすごく楽しい。

いろんな副菜を組み合わせていただける。
しかも、これだけ美味しいとくれば、スパイスカレー好きの方は、一度食べると忘れられなくなるのではないでしょうか?

後半は、すべての副菜とカレーを混ぜ合わせて、複雑な味の変化を楽しみます。
            IMG_3313

そんな感じで、気がつけばキレイに完食。
想像していた以上の美味しさに、うれしくて自然と笑顔になってしまうスパイスカレーでした。

カレーを食べ終わり、店主の方と少しだけカレー談義。
店主自信も、カレーがお好きで、いろんなところに食べ歩いていらっしゃるそうです。
今でも、充分にレベルの高いカレーを出されていますが、これからもどんどん進化されるのではないでしょうか?

そして、このレベルのカレーを出されるのであれば、きっと夜の営業の料理も美味しいのでは・・・。

週替り(なのかな?)のカレー、今から今度の週末が楽しみです。
今度の週末もたべにいってしまうかも・・・。
京阪関目駅からすぐ、スパイスカレー好きの方、ぜひ行ってみてくださいね!





【ワッカレー】
住 所:大阪市城東区関目3-3-16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00    ※WACCAとしては、18:00〜23:30 
煙 草:
定休日:日月火水木(金土のみの営業) ※WACCAは、日曜日と祝日の月曜日
駐車場:なし (お店の近くにコインパーキング有り)
お店のTwitterは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 


 





 

waccaカフェ / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
昼総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加