美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:堺筋本町

今から24年前、フレンチレストランを舞台にしたドラマが放送されていたのを覚えていますか?そのレストランの名前は「ベル・エキップ」。松本幸四郎(現:松本白鸚)主演の「王様のレストラン」がそうです。ギャルソンやスーシェフ、ディレクトールに、コミ。そんな役割の名 ...
続きを読む
今から24年前、
フレンチレストランを舞台にしたドラマが放送されていたのを覚えていますか?

そのレストランの名前は「ベル・エキップ」。
松本幸四郎(現:松本白鸚)主演の「王様のレストラン」がそうです。

ギャルソンやスーシェフ、ディレクトールに、コミ。
そんな役割の名前って、王様のレストランで覚えたような気がします。

格式高いフレンチレストランで、オマール海老のびっくりムースや、
サーモンの臓物パイをワインと一緒に楽しむ。
かなり憧れましたが、高いんだろうなぁ・・・。
そんなことを思ってみていました。

雰囲気は高級で、料理は美味しくリーズナブル。
そんなレストランに先日行ってきました。

          IMG_6320

お邪魔させていただいたのは、堺筋本町にあるフレンチイタリアンのお店、
“A LA CIVETTE(アラ シヴェット)さん。

店内は2層で、グループやカップルはもちろん、
ゆったりとしたカウンター席もあるので、おひとりさまで楽しむにも違和感ないと思います。


       IMG_6333

席に座り、まずは飲み物のメニューを確認してみると・・・。

  IMG_6324
          IMG_6326

グラスワインの種類がすごく多い。
価格も手頃なので、いろんなワインを楽しむことができそうですよ。


そんなワインと一緒に楽しみたいのが、スペシャルなサラダ。

       IMG_6352

サラダっていうよりも、シャルキュトリーの盛り合わせみたいな感じですね。
これは、シャルキュトリーとポーチドエッグのサラダ・リヨネーズ。

肉がたっぷり入っていて、これだけでワインが2杯は飲めてしまうかも^^;
中には、豚タン、砂ずりコンフィ、自家製ベーコンがたっぷりなのです。
これが、たったの900円って言うからやめられない。

他にも、いろんな料理があってどれもリーズナブル。
メニューはこんな感じですよ。

        IMG_6332

いろいろあって迷います。
これは、とても1回で網羅するのは無理だなぁ・・・。
そんな訳で、気になる料理をお願いします。

         IMG_6357

これは、イタリア産ポルチーニ茸のラグー 
自家製麺手打ちタリアテッレ秋トリュフの香り

秋トリュフ・・・あれ、トリュフはどこに?

「お待たせしました、トリュフをかけていきますね」

そう言って、たっぷりとかけてくださいます。

           IMG_6372

凄くいい香り。
ここまでしっかりとトリュフの香りがしてきて、思わずニンマリ(^^)
もちろん、一緒にフォカッチャもいただきます。

     IMG_6436

フォカッチャ、ソースに絡めて食べるのも美味しいんですよね。

魚料理のメインは、オマール海老を。

        IMG_6422

これは、オマール海老のロティ スパイス風味のアメリケーヌソースです。
このアメリケーヌソースがかなり美味しい。
できれば一人で全部食べてしまいたいけれど、そんなことしたら・・・
(はい、友達を減らすことになってしまいますね^^;)


そして、肉料理のメインは、ジビエ。

      IMG_6433

奈良県産の仔猪のロースト サルサヴェルデをいただきます。
横に添えてあるのは、サツマイモのドフィノアグラタン といって、
さつまいもを薄切りにしたものを何層にも重ね、グラタンにしたものだそうです。

猪でも、仔猪の柔らかさは格別。
ジビエなので、いつでもあるとは限らないと思いますが、ぜひ食べていただきたいです。

        IMG_6443

そして、デザートにいただいたのは、
ジュレ オ カフェ~コーヒージュレとエスプレッソパルフェ~。
コーヒーゼリーなのですが、美味さと香りが格別。
いろんな工夫、されてますよ。

     IMG_6445

すべての料理を食べ合わったあとも、
次回は何を食べようかとまたメニューを見てしまいます。
とはいえ、このメニューに今度も出会えるかは運次第。
そのときにある、極上の素材で組んでいくのだとか。

まさに、一期一会の極上グルメ。

次に来たときには何が食べられるのか・・・
そんなワクワク感を抱えながら、ぜひまたお邪魔させていただきたいと思います。
 




【A LA CIVETTE(アラ シヴェット)】
住 所:大阪市中央区備後町1−4−14    MAP
電 話:06-6263-2233
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜23:00(L.O.22:00) 
     ※月曜日はランチのみの営業
煙 草:分煙(テラスのみ喫煙可)
定休日:月曜日のディナー(月曜日が祝日の場合は、終日休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッキーセブン。「7」という数字って、縁起が良いとされますよね。野球の7回の攻撃はラッキーセブン。野球場に行っても、7回の攻撃のときには、ジェット風船が乱舞しています(^^)パチンコのフィーバーも「777」。でも、「777」続き「333」もラッキーとされてい ...
続きを読む
ラッキーセブン。

「7」という数字って、縁起が良いとされますよね。
野球の7回の攻撃はラッキーセブン。
野球場に行っても、7回の攻撃のときには、ジェット風船が乱舞しています(^^)

パチンコのフィーバーも「777」
でも、「777」続き「333」もラッキーとされていますよね。

7だけではなく、3も縁起のいい数字なのか?

神社の紋章や太鼓に描かれるのは「三つ巴」
「3人よれば文殊の知恵」とも言われますし、
3度めの正直とも。
そして、太陽系の第3惑星は地球。

3にもなにか重要な意味があるのかもしれません。

さて、3といえば、3人以上揃えば、80種類以上の料理が120分間食べ放題、
しかも飲放題付きで2,980円という、とんでもなくお得なお店があります。

         IMG_9408

お店の名前は、“美祥(びしょう)さん。
堺筋本町駅から歩いて5分ほどのところにお店はあります。

よくあるのは、2,980円でコース料理が用意されて、+1,500円で飲み放題。
でもこちらは、2,980円の中に、
食べ放題と飲み放題が両方とも付いているというのですから驚きです。

         IMG_9414

店内はこんな感じ。
回転式の丸テーブルもあって、グループで楽しめそうな雰囲気ですよね。

基本の食べ放題のメニューはこんな感じです。

        IMG_9411

ずらりと並ぶ、料理の数々。
メニュー名で伝えてもいいですし、番号でオーダーしても間違いないですね。
料理名だけで、イメージが湧きにくい・・・・
と思えば、壁を見てください。

       IMG_9416

料理の写真入りメニューがズラリと貼ってありますよ(^^)



       IMG_9412

その他にも、4,000円〜6,000円のコースもあって、
それぞれの料理に、2,980円の料理も食べ放題でオーダー可能なのだとか。
これ、確実に満腹になれますよね。
しかも、120分時間があるので、余裕を持って楽しめそうですよ。

先ずは、ドリンクを注文しましょう。
飲み放題のメニューはこんな感じです。

          IMG_9413

生ビールで乾杯の後、気になる料理をオーダーします。

先ずは、冷菜を。

        IMG_9428

さっぱりと、クラゲの酢の物をいただきます。
結構たっぷりと入ってきますよ。

そして、豚の胃とセロリ炒め。

        IMG_9431

クセもなく、美味しい。
セロリのシャキシャキ感が心地良いですよ(^^)

    IMG_9434

こちらは、広東風酢辛胡瓜。
ピリ辛の料理で、ビールが更にすすみます(^^)

辛いものを食べて勢いがついたのか、今度は麻婆豆腐をいただきます。
ちなみにこちらは、ノーマルの麻婆豆腐。

        IMG_9420

熱々の状態でたっぷりと提供されます。
ちなみに、リクエストすれば本場もビックリ、辛口もオーダーすることが出来ます。

       IMG_9421

コワイもの見たさで、少しだけいただきましたが、これはかなり効きます^^;;
辛いものが苦手な人は、タブーですよ〜!

辛いのをちょっとクールダウンしたかったので、とうもろこしの炒めもの。

         IMG_9437

カラッと揚げたような状態で提供されます。
とうもろこしの甘みが美味しいですよ(^^)

そして、イカの天ぷら。

     IMG_9438

トマト玉子炒め。

          IMG_9441

何を食べてもしっかり美味しい。
かなり安いので、正直ナメてましたが、とんでもない勘違いでした^^;

〆には、海鮮あんかけそばをいただきます。

        IMG_9445

おぉ、思った以上に具だくさんで、嬉しくなってきます(^^)

      IMG_9452

水餃子は、タレを付けなくてもジューシィで美味しい。
これ、もう少し早いタイミングで注文して、おかわりすればよかったなぁ(^^)

デザートには、杏仁豆腐もいただきました。

       IMG_9453

フルーツ缶詰のやつではなく、ちゃんとしてますよ(^^)

最後にサービスでスイカも出していただき、大満足させていただきました。

        IMG_9456

とても一度では制覇できなほどに、充実した料理の内容は、
次に来たときにもワクワクさせるのでしょうね。
安くて美味しく、満腹確約のお得な食べ飲み放題。
ぜひ行ってみてくださいね〜!
満足できますよ(^^)



 

【美祥】
住 所:大阪市中央区鑓屋町2−3−7 共栄ビル 1F    MAP
電 話:06-6966-0868
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも何気なく通っている交差点。よく見ると、大阪市内なのに、江戸とか、肥後とか、土佐とか・・・。大阪市内には、そんな地名が多く見られますよね?肥後橋には昔、肥後熊本藩の蔵屋敷があったり、土佐堀には、土佐の商人が多く集まっていたとかの由来があるようです。大 ...
続きを読む
いつも何気なく通っている交差点。
よく見ると、大阪市内なのに、江戸とか、肥後とか、土佐とか・・・。

大阪市内には、そんな地名が多く見られますよね?

肥後橋には昔、肥後熊本藩の蔵屋敷があったり、
土佐堀には、土佐の商人が多く集まっていたとかの由来があるようです。


大阪市内には、他にもそんな由来がありそうな地名がいくつかあります。


安土町、備後町、淡路町、伏見町・・・。

先日は、そんな中の1つ、備後町にあるラム肉の美味しいお店に行ってきました。

            IMG_6580

お伺いさせていただいたのは、”ラム肉家muu”さん。

堺筋本町の駅から歩いて5分位のところにお店はあります。

       IMG_6585

こちらのお店では、焼肉スタイルで柔らかく新鮮なラム肉を楽しめるそうです。

   IMG_6589

          IMG_6588

店内は、おひとりさまや、二人で楽しめるカウンター席と、
グループでも楽しめるテーブル席があります。

この日はテーブル席に案内していただきました。

     IMG_4384

先ずは、生ビールで乾杯!
こちらのお店では、プレミアムモルツ香るエールを楽しむことが出来ますよ。

グビッと生ビールを楽しみながら、メニューを拝見・・・。

   IMG_6591

基本セットは、生ラム肉と玉ねぎとカラフルトマトが付いてきます。
生ラム肉は、塩かタレを選べるので、お好みの方を選びましょう!
あ・・・お代わりして両方楽しむっていうのもアリですね(^^)

           IMG_6595
飲み物はこんな感じ。
普通のサワーの他に、ラムサワーも楽しむことが出来ますよ。

  IMG_6597

ワインもいろいろ揃っていて、肉とワインのマリアージュを楽しむことも。
さ、いろいろお願いして楽しみましょう!

          IMG_4310

先ずは塩焼きでさっぱりと。

   IMG_4329

ちょっとくらいレアでも大丈夫なので、焼きすぎないように気をつけて・・・
あ、もう食べ頃かな?

           IMG_4338

では早速いただきます。

       (^^)(^^)(^^)

わ、本当に美味しい!
大阪でも、このレベルのラム肉をいただけるお店が出来たのは、本当に嬉しいですね。
あっさりして旨みたっぷり。
いくらでも食べられそうです。

そう言えば、ラム肉って体にも優しいらしい・・・。

        IMG_6593

体に吸収されにくい脂肪、淡路島産玉ねぎで血液サラサラ。
またまた、美味いこと言っちゃってぇ^^;
とは言いながらも、しっかりノセられちゃいます(^^)

    IMG_4320

というわけで、今度はタレ焼きもお願いしちゃいました。

これも、焼きすぎないように気をつけて、
頃合いになれば、特製のタレにつけていただきましょう。

           IMG_4333

      (^^)(^^)(^^)

おぉ、これも美味い!

どんどんおかわりしちゃいそうですよよ、肉も生ビールも(^^)

焼肉だけではなく、こんなメニューもあったので、お願いしました。
  
         IMG_4343

こちらは、ラムポン。
さっぱりと口直しにも最適ですよ〜
パクチーと一緒に食べても美味しい。

       IMG_4365

そして、アボカドチャンジャ。
チャンジャとアボカドのまったりした感じがよく合います。
これは面白い!

          IMG_4377

そして、北海道の人が好きな固い「鮭とば」
ネーミングにつられて注文しましたが、これがなかなかいい感じ(^^)
ちょっと炙っても美味しいですよ!

     IMG_4345

ラム焼肉のお供にお願いした、チーズはこんな感じ。
これも、焼台に乗っけてチーズをとろけさせて、

            IMG_4354

こんな感じでラム肉のチーズフォンデュを楽しんじゃいましょう。

焼台の上に乗っけると言えば、こんな感じでラムのアヒージョ、
ラムージョも楽しめちゃいますよ!

    IMG_4383


そうそう、ラム肉と言えば、やはりこれも楽しまないと・・・。

    IMG_4358

大きなラムチョップ。
これも、焼き網の上にのっけて、焼いちゃいます。

              IMG_4374

厚みがあるので、ちょっとだけじっくりと焼きます。

     IMG_4368

焼けるのを待つ間、国産クラフトジンの「六」をいただきます。
これ、美味しいんですよ(^^)

いい感じに焼きがあったので、豪快に手で持っていただきましょう。

        IMG_4372

      (^^)(^^)(^^)

柔らかくて美味しい!

そんな感じで、ラム肉をしっかり堪能できます。
ここの肉、本当に美味しかったです。

週初め、美味しいラム肉でも食べて、今週も頑張りましょうね!








【ラム肉家 muu】
住 所:大阪市大阪市中央区備後町1-1-9    MAP
電 話:06-6229-5529
営業時間:17:30〜23:00(L.O.22:00)  
煙 草:分煙(電子タバコのみOK)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんご存知、宇都宮の餃子。キャベツたっぷり、浜松の餃子。厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。味噌ダレが美味い、神戸の餃子。薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょ ...
続きを読む
みなさんご存知、宇都宮の餃子。
キャベツたっぷり、浜松の餃子。
厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。
味噌ダレが美味い、神戸の餃子。
薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・


それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょうざの満洲の餃子。

餃子がこれだけ全国で人気の地域があるのに対して、シュウマイに関しては、横浜のシュウマイだけが名物なのか・・・
(崎陽軒の場合は、「シウマイ」と書きますね^^;)

と思っている人、あるんですよ、他にもシュウマイが名物のところ。
それは、大阪に。

しかも、そのしゅうまいは、皮が小麦粉ではなく、玉子。
だから、独特の食感がクセになり、一度食べると忘れられなくなります。

はい、私も忘れれなくなって、行ってきました、
”一芳亭”さん。
          IMG_2693
この日は、堺筋本町にある、船場店さんにお邪魔させていただきました。
一芳亭の船場店は、地下鉄堺筋本町駅から直結、船場センタービル2号館の地下2階にありますよ。

この日は、少し早めの時間からのスタート。
ですので、すんなりと入店することが出来ました。

ちなみにこちらのお店、ランチタイムなんかは大人気で、いつも行列ができているのです。

テーブル席に座り、まずは瓶ビールを。
     IMG_2672
昭和なコップとビールと割り箸。
これが妙にしっくり来るから嬉しいですね(^^)

しゅうまいはもちろんいただきますが、こちらのお店、しゅうまいの他にもいろいろ揃っているのですよ。
メニューはこんな感じですよ。

     IMG_2673
しゅうまいをはじめ、いろんなツマミが揃っています。
会社帰りに、ここでいっぱい引っ掛けて、そのまま晩御飯を済ませてしまう方も少なくないのでしょうね。

そして、あまりお酒を飲まない人にも安心、
         IMG_2674
定食は、ランチタイムだけではなく、営業時間中なら、いつでも注文可能なのです。

とりあえず、気になるものをいくつか注文しましょう。

先ずはしゅうまい。

        IMG_2677
やはり、ここに来たらこれは絶対に外せませんよね。

そして、ザーサイ。
  IMG_2679
これも、箸休めに食べると美味しいのです。
270円で、結構タップリと盛ってくださいます(^^)

辛子醤油をスタンバイして、
          IMG_2682

早速しゅうまいをいただきましょう。

                 IMG_2688

           (^^)(^^)(^^)

美味い!
皮が玉子でできているので、口に中に引っかかる感じが全く無く、すべてが柔らかいのです。
次の瞬間に、広がる甘みは玉ねぎかな?
これが、肉とものすごくよく合っていて、あっという間に食べてしまいます。
そして、次の瞬間には、2個めに手が伸びている・・・
そんなクセになる美味しさなのです(^^)

さて、しゅうまいだけではなく、こちらのお店には、もう一つ名物があるのをご存知でしょうか?

             IMG_2690
若どりの唐揚げ。
こちらの唐揚げは、鶏の半身をじっくりと素揚げにしたもの。
だから、表面はパリッと、中はすごくジューシィで美味しいのです(^^)

そんな、若どり唐揚げはもちろん「大」で。 たった100円違いですからね(^^)

さらに、かまぼこをワサビ醤油でいただく、「板わさ」ならぬ、
「鳥ワサ」も素晴らしいですよ。

          IMG_2685
これだけたっぷりで、たったの400円は、かなりお得です。

1週間の疲れを、美味しいしゅうまいと、気の利いたアテでほぐしませんか?

自宅でゆっくりした方は、しゅうまいのお持ち帰りも出来ます。
これをおみやげに持って変えれば、カブも上るかもしれませんよ〜^^;



        



【一芳亭 船場店】
住 所:大阪市中央区船場中央1−4 船場センタービル2号館 B2F    MAP
電 話:06-6263-1146
営業時間:11:00〜20:50  ※土曜日は、11:00〜15:00
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

2択と3択、答えを誘導したいのならばどっちが効果的か?選ばせるようにして、実は答えを誘導している場合があるらしい・・・。例えば、あるアンケートに答えてもらった謝礼が、A,1,500円の現金。B,2,000円相当のボールペン。この場合は、75%の人が、Bのボールペンと答えるの ...
続きを読む
2択と3択、答えを誘導したいのならばどっちが効果的か?

選ばせるようにして、実は答えを誘導している場合があるらしい・・・。
例えば、あるアンケートに答えてもらった謝礼が、

A,1,500円の現金。
B,2,000円相当のボールペン。

この場合は、75%の人が、Bのボールペンと答えるのに対して、

謝礼を2択から3択にして、

A,1,500円の現金。
B,2,000円相当のボールペン。
C,1,000円相当のシャーペン2本。

にすると、50%の人がAの現金を選ぶらしい・・・。

心理的に、似たようなものが2つある3択では、似た者同士は敬遠されるのだとか。
それ、何となくわかるような気がしますよね^^;

◻Beef
◻Pork
◻Chicken


この場合だと・・・
  (飛行機の機内食を思い出すのは、私だけ^^;)

           IMG_21999

Chickenを選んだあなた、正解です!

この日にお伺いさせていただいたのは、堺筋本町駅から、南東へ少し行ったところにあるお店、
”TORI FOOD by トリ風土研究所”さん。

       IMG_2199
こちらのお店は普段、トリと野菜、タンドール料理の専門店。
でも、水曜日だけランチタイムも営業していて、美味しいカレーをいただくことが出来るのです。

そんな情報をいただき、早速お邪魔させていただきました。

店内は、奥にテーブル席がゆったりと並び、

   IMG_2152

手前には、カウンター席が5席ほど。
         IMG_2154
ゆったりとお洒落な感じの雰囲気です。

カウンター席に座らせていただき、まずはメニューを確認・・・。

「メニューをどうぞ・・・と言っても、ランチタイムはカレーだけなんですけど^^;」

と店主。

         IMG_2156

はい、それがお目当てですから、問題なし。
予定通り、緑のマサラ チキンカレーを、折角なので"肉2倍の多め”でお願いしました。

ちなみに、夜のメニューはこんな感じで、いろいろ揃っていますよ。
 IMG_2157

          IMG_2158

   IMG_2159

こちらのお店、何と言っても店内がすごくお洒落な感じなのです。
 
   IMG_2160

壁にかけられているのは、店主の奥様、イラストレーターの元永綾子さんの作品。

         IMG_2163
こちらのお店のサインボード、

       ◻Beef
       ◻Pork
       
Chicken
  
も、さり気なく一緒にディスプレイ。

    IMG_2164

シンプルだけど、お洒落で心地良い空間。
本当に素晴らしいセンスだと思います。

    IMG_2165

そんな感じで、ゆったりとお店の雰囲気を味わいながら、外の景色を眺めていると、
カレーが出来上がってきました。

          IMG_2172
おぉ、いい意味で、想像していたのとは違う。
(失礼ながら^^;)かなり本格的で、自然に笑みがこぼれます(^^)

  IMG_2173

いいデザインのプレートには、たっぷりのカレーと、ライタが添えてあります。

            IMG_2176

"肉2倍の多め”でお願いしたので、本当にチキンがたっぷりです。
それでは、早速いただきましょう。
先ずは、カレーのみで。
       IMG_2180

         (^^)(^^)(^^)

美味い!
と言うか、かなり本気で作り込まれています。
鶏料理のお店でカレーといえば、肥後橋南蛮亭さんのような、煮込み系のカレーを想像していましたが、
きっちりスパイスもコントロールされており、バランスも言うことなし。


そして、ライタとも一緒にいただいてみます。

        IMG_2187

           (^^)(^^)(^^)

これまた、違和感なく、旨味の方向性がバッチリとあっていますね。
凄いなこのカレー・・・。


カレーの上に、鎮座したパパダン。
   IMG_2178
こういうのも、ワクワク感をくすぐります。
カレーにつけながら食べても美味しいですし、細かく砕いてカレーの上に乗っけてもOKです。

          IMG_2194

カレーの香りと味わい、チキンの美味さ、そしてパパダンの食感が心地良い。
何と言っても、基本のカレーが美味しい。

夢中で食べすすみ、あっという間に完食しました。

そして、改めてメニューを見ると、珍しいものがあったので、お願いしてみました。

            IMG_2196
これは、能勢ジンジャーエールと言って、
大阪府能勢町にある、能勢酒造さんが製造しているもの。
能勢酒造さんと言っても、清酒の製造は、昭和47年で終了しており、現在は能勢の良質な水を活かして、
ミネラルウォーター、サイダー桜川サイダーが有名ですね。)、ミネラルソーダーを販売されています。

この能勢ジンジャーエール、シッカリとジンジャーの旨味を感じながらも、スッキリとした味わいが特徴です。
これでカクテルをいただくと、また一段と美味しいのでしょうね。

TORI FOODさんのカレー、かなり満足させていただきました。
ぜひ今度は、夜にもお伺いさせていただきたいと思います(^^)







【TORI FOOD by トリ風土研究所】
住 所:大阪市中央区博労町1−1−7    MAP
電 話:06-4708-6232
営業時間:11:30〜14:30(ランチタイムは水曜日のみ営業) 18:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・月
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

TORI FOOD by トリ風土研究所鳥料理 / 松屋町駅堺筋本町駅長堀橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり、カレーはご飯が美味くなければ・・・。そんな名言を残したのは、かつて京都木屋町にあったカレーのお店、「インデアン」の店主。実際に食べてみると、確かにご飯が美味しい。硬めに炊き上げられたご飯は、サラッとした同店のカレーに合うよう、あえて古米を使うほど ...
続きを読む
やはり、カレーはご飯が美味くなければ・・・。

そんな名言を残したのは、かつて京都木屋町にあったカレーのお店、「インデアン」の店主。
実際に食べてみると、確かにご飯が美味しい。
硬めに炊き上げられたご飯は、サラッとした同店のカレーに合うよう、あえて古米を使うほど。

自身のカレーの味わいを誰よりも理解していたからこそ、
そこまで徹底したこだわりが持てたのだろう。

さて、カレーで言う「ごはん」は、焼きそばでは「麺」。

麺に妥協せず、焼きそば屋が本気で作った焼きそば、食べてみたいと思いませんか?

そんな本格的で美味い焼きそばを食べさせるお店が、明日(9月5日火曜日)、堺筋本町にオープンします。
お店の名前は、“焼きそば専門 水卜”さん。
            IMG_3778

はい、日本テレビの人気アナウンサー、水卜麻美さん、ミトちゃんと同じ“水卜”さんです。
覚えやすいですよね(^^)

この日は、プレオープンにお招きいただき、お邪魔させていただきました。

お店の入口には、メニューボードが置いてあるので、まずは確認。
          IMG_3780

焼きそばは、ノーマルか、イカエビタコ入りがあり、並盛か大盛があり、ソースか塩ダレを選ぶことが出来ます。
それに、トッピングとして、激辛チョリソー、韓国オモニのキムチ、バファローチキン、自家製チャーシュー、油かすをトッピングすることが出来ます。

プラス200円の定食券を購入すると、ごはんと漬け物、汁物がついてきて、
ごはんは、白ごはん、卵かけごはん、高菜ごはんから選択できるとのこと。
これを見るだけで、満腹確約なのがわかりますね。

こんな感じで、入り口のところにメニューボードがあるのは嬉しいですね。
初めて来ても、ここで、食べたいものを選べるので、食券の券売機の前で迷わずに済むのです。
      
そんな感じで、食べたいものが決まれば、入口の券売機で食券を購入して、店内に入ってゆきます。
             IMG_3783

入口を入ってすぐのところには、製麺スペースが有り、製麺機が置いてあります。
          IMG_3790

これは、なかなか本気ですね!
麺にこだわる焼きそば、経験上これが美味くないわけがないのです。
期待してしまいますよ(^^)

店内は、カウンター席が10席ほどと、4人掛けのテーブル席と、2人掛けのテーブル席が1卓ずつ。
           IMG_3793

この日は3人でお伺いさせていただいたので、4人掛けのテーブル席に案内していただきました。

テーブルの上には、いろんな調味料・・・が置いてありますよ。
       IMG_3796

にら唐辛子、天かす、からしマヨネーズ。

これを好みでトッピングすると、オリジナルに味変しそうですね。

あ・・・これはひょっとして、手作りでしょうか。
          IMG_3786

あとで試してみよう(^^)

そして、辛ソース、コショー、一味。
        IMG_3794

これは、辛いもの好きには嬉しいですね。
食事としての焼きそばが美味しいのは当然なのですが、ちょっとピリ辛にしてやると、お酒のツマミとしても最高になります。

あ・・・そういえば、表に気になるものがあったんですよね・・・。
          IMG_3784

「氷」ではなく、「凍」。
しかも、檸檬・冷え冷え・しゅわしゅわと来れば・・・。

こちらのお店のもう一つのウリ、冷凍レモンチューハイをいただきます。
                  IMG_3800

(^^)(^^)

キンキンに冷えて、甘すぎずに美味しいです。

そんな感じで、先に冷凍レモンチューハイを楽しんでいると、注文した焼きそばが出来上がってきましした。
         IMG_3805
え・・・・これ、焼きそば^^;
調子に乗って、「全部のせ!」っておねがいしたら、スゴイのが出てきました!

これは、イカエビタコ入り 塩ダレ焼きそばの並盛、トッピング全部のせです。
     IMG_3812

こうなると、立派なアテですよね。

ま、アテとは言うものの、主役や焼きそば。
それでは早速いただきましょう。

             IMG_3817
(^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味い!
自家製麺を名乗り、お店に製麺機があるだけのことあって、平打ちの中太麺は、コシもあって素晴らしい食感ですよ。
これだけで、具材がシンプルであっても、確実に満足できると思います。

麺だけでも、かなりクォリティが高いのに、さらにトッピングが楽しい。
チョリソーは、結構ピリ辛でレモンチューハイがすすみます。

さらに、キムチも美味しい。
“オモニの・・・”と冠されただけのことはあって、美味しいキムチです。

さらに、チャーシューも素晴らしい。

IMG_3820
火の通し方も完璧で、食べて嬉しいチャーシュー。
これ、増量って出来るのでしょうか^^;

さらに、宮崎地鶏 桜姫の手羽元を使ったバッファーローチキンものっかって、
これはもう、大人のお子様ランチ状態です。

焼きそばは並盛りですが、充分に満足できますよ。

ちなみに、ソース焼きそばの並盛はこんな感じ。
            IMG_3823

驚いたことに、ソース味を塩ダレでは、使用する麺を変えていらっしゃるのです。
しかも、目玉焼きはデフォルト。
たったの650円で、このクォリティの焼きそばがいただけるのは、本当にお値うちだと思いますよ。

堺筋と本町通りの交差点から、ワンブロック北東に行った、ちょっと隠れ家チックな場所にあるのも何だかいい感じです。

焼きそば専門 水卜さん、9月5日御膳11:00、グランドオープンされます。
ぜひ食べに行ってみてください!
「え、本当にこの内容でこのお値段、いいの?」を実感できますよ。






【焼きそば専門 水卜(みうら)】
住 所:大阪市中央区安土町1-6-11     MAP
電 話:06-6226-7603
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

焼きそば専門 水ト焼きそば / 堺筋本町駅本町駅北浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加