美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:大東市

ヨーグルトが生まれたのは、ブルガリアではなくトルコだった。え、ヨーグルトってブルガリア生まれじゃないの?だって、♪明治ブルガリアヨーグルト〜♪って言うじゃないですか。たしかにブルガリアのヨーグルトは有名。明治ブルガリアヨーグルトが生まれがのは、1970年の大 ...
続きを読む
ヨーグルトが生まれたのは、ブルガリアではなくトルコだった。

え、ヨーグルトってブルガリア生まれじゃないの?
だって、♪明治ブルガリアヨーグルト〜♪って言うじゃないですか。

たしかにブルガリアのヨーグルトは有名。
明治ブルガリアヨーグルトが生まれがのは、1970年の大阪万博のブルガリア館で、明治乳業の方がヨーグルトを試食したのがきっかけなのだとか。
※詳しくは、明治乳業のHPに書いてありますよ〜!

そんなヨーグルトの発祥の地トルコでは、ヨーグルトは砂糖で甘くして食べるのではなく、
甘くない調味料やスープ、ピラフにかけたりして食べることもあるらしいです。

世界三大料理のひとつ、トルコ料理の奥は深い…

そんなトルコ料理をランチで気軽にいただけるお店に行ってきました。

     IMG_6830
お店の名前は”アラプスン”
外観からはこじんまりとしているように見えますが、店内は意外とゆったりしていて、41席。
2階には個室もあって、ゆったりとした宴会をすることも可能なのだとか。

カウンター席に座り、メニューを確認します。

  IMG_6820
お、ランチドネル!
ドネルケバブといえば、大きな肉の塊をこれまた大きなナイフで削ぎ落としながら食べるやつ。
のびるアイスのトルコアイスと一緒に売られていることが多いやつですよね。
そのドネルケバブが、サンドイッチではなく、ランチセットでいただけるみたいです。

その他にも、いろんな料理がランチでいただくことが出来るのです。

  IMG_6821

    IMG_6822

 IMG_6823

    IMG_6824
ケバブの盛り合わせをテイクアウトしてホームパーティも面白そうですね。

メニューには、店主がドネルケバブをナイフで削るイラストが書いてあります。
そして実際にはこんな感じ。

注文が入ってから、目の前で肉を削ぎ落とされる肉!
     IMG_6825

しかも、かなりタップリと!
この時点では、私の他にお客さんの姿はない。
でも、みるみる肉が削ぎ落とされていく…

え〜、そんなにたくさん誰が食べるの?
  IMG_1032
何と、すべて渡しが注文したものだったのです。

そしてこれ、上げ底でもなんでもないのです。
吉野家の牛丼で言えば、特盛でも勝てないくらいの肉の量!
これに、ピラフ、サラダ、スープが付いてくるのです。

      IMG_1031
全体はこんな感じ。
ちょっと嬉しいのを通り越して、笑っちゃうくらいですよね!

     IMG_1037
今週のスープはトマトのスープ。
とろけるチーズが浮かせてあって、一緒に食べるとピザのような雰囲気も…
いや、どちらかといえばミネストローネかな?
日本人の好みに合わせて…という気はないようです。
逆に私はこういうのが大歓迎!
この時点で、「来てよかったなぁ〜」という気持ちが沸き上がってきます。

   IMG_1041
肉の上に乗っかるのは、トルコのトウガラシのようなものらしい…
「カライの ダイジョウブですか?」と聞かれたので、
「辛いの好きです!」と答えると、乗っけてくださいました。

少しビビりながら食べましたが、辛さはそんなに暴力的なものではなく、酸味と辛味がいい感じのマッチして美味しい。
トウガラシのピクルスみたいなものだと思います。

ジューシィで柔らかいお肉!
      IMG_1045
一見、ビーフジャーキーのように見えますが、食べてみるとこれが中々ジューシィで柔らかい。
そんなお肉がタップリと乗っかっているので、かなり嬉しくなって来ます。

ひたすら肉をかっ喰らってもいいのですが、これはタップリのサラダと一緒に食べるのが正解。

   IMG_1036
肉とサラダを交互に食べてその美味しさが本領を発揮します。
ケバブ丼になると、これが一緒に丼の上に乗っかるのでしょうね。

   IMG_1035
ピラフは日本人が思っているようなピラフではなく、そのもの自体の味は薄味。
肉と一緒にガッツリと食べて美味しいピラフなのです。
腹ぺこさんは、ぜひ大盛でそうぞ!

  IMG_6827
食後には、熱々のトルコチャイでほっこり。
ゆっくりと余韻に浸ることが出来ますよ〜!

   IMG_6832
お店の横には、5台分の駐車スペースがあります。
が…、大きな車だと4台でちょうどくらいでしょうか。
車でのアクセスはわかりやすい、阪奈道路の大阪ゆき車線側にお店があります。

訪問後、1ヶ月以内にレシートを持ってリピートすると、トルコアイスをプレゼントしてくれるサービスもあります。(2020年10月現在)

本格的で本気のトルコ料理、是非食べに行ってみてください。
店主はトルコ人ですが、日本語バッチリ!
気さくに話しかけてくださいますよ。





【アラプスン】
住 所:大阪府大東市新田東本町1-33    MAP
電 話:072-821-0440
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜23:00
煙 草:
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

冷たいメニューが美味しい季節になってきました。 「冷やし中華はじめました」の文字も、街なかで見かけるようになりましたし、 かき氷も昨年に続いて大人気。 あまり体を冷やさないように・・・ わかっちゃいるけど、やめられない^^; お昼ごはんもついつい、冷たいメニュ ...
続きを読む
冷たいメニューが美味しい季節になってきました。

「冷やし中華はじめました」の文字も、街なかで見かけるようになりましたし、
かき氷も昨年に続いて大人気。

あまり体を冷やさないように・・・
わかっちゃいるけど、やめられない^^;

お昼ごはんもついつい、冷たいメニューを選択してしまいます。

ざるそば、ざるうどん、冷やし中華、そうめん、冷奴。
そういえば、冷たい味噌汁の冷汁がいただけるところもありますよね。

冷製パスタに、冷たいスープのビシソワーズやガスパチョ。

温かいのが定番のお茶漬けでさえ、冷水を入れて作る“冷たいお茶漬け”の提案もあるくらいですから、これでも大丈夫!
冷たいカレーなんていうのも有ります。

いくらなんでも、カレーの冷たいのはちょっと・・・。
そう思っていたら、あるのですよ、冷たいカレー。
それも、冷たいカレーうどんが。
                52723095.jpg


昨年から、噂には聞いておりましたが、時間切れで昨年は食べることが出来ず・・・。
今年もその季節がやっていきたので、早速食べに行ってきました、「ひやひやカレーうどん」

この日にお伺いさせていただいたのは、大東市、住道にある、手打ちうどんが美味しいお店、
“瀬戸内製麺710”さん。
                  8074d3f7.jpg


この日はちょっと早めに・・・
そう思い、お店がオープンして5分位過ぎた頃に到着したのですが、時すでに遅し。
何と店内満席です^^;
やはり、休日のランチタイム。
ナメたらダメですね^^;

15分位待ち、店内に入り、厨房の中をチラ見・・・。
あ、店主の土肥さん、気が付かないかぁ・・・(って、この忙しさならそれはムリか^^;)

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。
           4775b7e9.jpg


こちらのお店では、日祝にかかわらず、こんな素敵なランチメニューをいただくことが出来ますよ。

あ・・・土日祝限定の特選素材の冷やかけがある!
これは心惹かれますね・・・。
そして、天ぷらセットが鶏天3個とちく天1本、鶏天2個とあなご天1尾が共に350円、
鶏天2個ならば200円って、めっちゃ安いじゃないですか!

ランチセットの他にも、単品での注文も可能ですよ!
60311dec.jpg
 fc1ed036.jpg
 f1a8c137.jpg


いろいろ迷わせるメニューでは有りますが、私の注文は当初の予定通り、冷たいカレーうどんの、
“ひやひやカレーうどん”の定食A、かやくご飯をお願いしました。

店内はいろんなお客さんで賑わっています。
私達のような家族連れから、おひとりさま。
また、グループでの来店も多いようですね。

カウンター席、テーブル席と、いろんな席があって、様々なシチュエーションに対応しているのもあるのでしょうね。

「写真OKです。」の文字も。
こういうのは嬉しいです(^^)
やはり、美味しそうに見えるものは写真に撮って残したくなりますものね。
で、そんな残したくなるような美しいうどんはこんな感じで。
                10e76793.jpg


これは、娘が注文したざるうどん。
ツヤツヤの麺に綺麗なトルネード、暑い夏も、こういうのをいただくと確実に乗りきれる気がします。

そして、息子が注文した鶏玉天ぶっかけうどんはこんな感じ。
          b6b1ebd6.jpg


タップリの鰹節とねぎ、刻み海苔、大葉の天ぷら、そして、
           65aaef7a.jpg


大きい鶏天が3つと半熟玉子の天ぷら。
これも満腹確実ですよね!

そして、私が注文した、「ひやひやカレーうどん」の定食Aはこんな感じです。
                 52723095.jpg


タップリの冷たいカレーうどんに、かやくご飯とお漬物。
中々満足度高そうですよ!

ひやひやカレーうどんは、器もすごく冷たくて、この季節には嬉しくなってしまいます。
                  caaa8060.jpg


そして、定食のかやくご飯はこんな感じ。
       8d6bb3b4.jpg


お米一粒一粒が立っていて、艶々!
これ、どちらも譲れないほどにハイクォリティですね。

さて、何はともあれ、冷たいカレーうどんをいただきましょう。
先ずは、カレー出汁から・・・。

おぉ、これは固定概念を覆されますね。
熱々のカレーうどんを、フゥフゥ言いながら・・・
そんなイメージが自動的に出てくるのですが、一口出汁をいただくと吹き飛びます。

それでは、うどんも一緒にいただきましょう。
                   de67bcb9.jpg


(^^)(^^)(^^)

へぇ、こんな感じになるのか・・・。
温かいカレーうどんがそのまま冷たくなって・・・
そういうのではないのです。
これ、はじめから冷たい状態で食べて美味しいように、完璧に計算されていますね。

この冷たいだしの中に、温かいご飯を入れてみたら、どんな感じになるんだろうか・・・。
カレー自体の味が結構しっかりしているので、そんな衝動に駆られます・・・。
が、その思いも艶々のかやくご飯の前では、すぐに消え去ってしまいます。
                4691f887.jpg


このかやくご飯、これがまた美味い!
かやくご飯と漬物、そして、素うどんだけでも満足させてしまうんじゃいかなぁ。

かやくご飯をいただき、またひやひやカレーうどんを。
                 5f9e429f.jpg


このカレーうどんには、肉もタップリと入っていて、かなり満足度高いですよ。

冷たいカレーうどん、サラッと食べてしまって、足りないんじゃないかぁ・・・。
そんな心配は一切無用。
ボリュームもしっかりとあって、確実に満腹になれますよ!
あ・・・これに、天ぷらのセットを付けて、熱々の天ぷらに冷たいカレーうどんで、
ひやあつカレーにしてみても美味しいんじゃないでしょうか?

次回はそれ、是非とも試してみたいと思います。





【瀬戸内製麺710】   
住所:大阪府大東市赤井3-1-28    MAP     
電話:072-874-4425   
営業時間:11:00~15:00    
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日 (祝日の場合は営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

創作料理って、何だかワクワクしませんか? 料理人の工夫によって、ひとひねり・・・いえ、場合によってはふたひねりくらいしてあって、 「へぇ、こういう食べ方もあるんだ!」なんて、ちょっと感動したりもします。 いわゆる変化球ってやつなのですが、基本の料理が美味し ...
続きを読む
創作料理って、何だかワクワクしませんか?

料理人の工夫によって、ひとひねり・・・いえ、場合によってはふたひねりくらいしてあって、
「へぇ、こういう食べ方もあるんだ!」なんて、ちょっと感動したりもします。

いわゆる変化球ってやつなのですが、基本の料理が美味しいからこそ、変化球・・・
創作料理も映えるのだと思います。

たまに、“創作料理にはロクなものがない・・・”っておっしゃる方もいらっしゃいますが、
それは創作料理が○○ではなく、そのお店が××なだけかもしれないわけで(^^;)


王道の食べ方もいいけれど、こんなものとこんなものを組み合わせたら美味しかった・・・。
カツカレーなんかも登場したときはそんな創作料理の仲間だったのかもしれませんよね。

京橋から学研都市線の快速に乗って二駅目の住道。

住道駅から約5分歩いた路地裏に、
               0bbc7ca0.jpg


今回お伺いさせていただいたお店、“いまくら”さんはあります。
                  5b2cf373.jpg


お店に看板にもあるように、こちらのお店は創作鉄板フレンチとお好み焼きのお店。

お好み焼き?
フレンチ?


うーん、その2つが共存する姿・・・
ちょっと想像できないなぁ(^^;)
そんな思いを持ちながら、扉を開いて入店してみます。
             いまくら

店内に入って、左側に大きな鉄板がある厨房とカウンター。
そして、鉄板付きのテーブル席が店内に並びます・・・。
はい、見た目はお好み焼き屋さん。
でも、厨房の鉄板がかなり本格的な感じの印象を受けましたよ。

テーブル席に通していただき、まずは生ビールで乾杯!

そんな感じで、のどを潤し、落ち着いて店内を見渡してみると、大きなメニューボードが目にとまります。
               c5524d48.jpg


サラダ、オードブル、魚料理、アヒージョ、ソーセージ、パスタ、ピッツァ・・・。
はい、お好み焼き屋さんのそれではないですね(^^;)

メニューは冊子にもなっていて、いろんな料理を楽しむことが出来そうです。
55fde4bc.jpg
 d185a1c6.jpg
 d2e30db3.jpg

いまくら a6eefee4.jpg
 いまくら
いまくら いまくら いまくら

さて、メニューを眺めているだけでは、空腹がどんどんすすんでしまいそうなので、早速いただきましょう。

まずは、大和肉鶏のたたきから。
             ce9aac8e.jpg


もも肉と、f35b1c04.jpg



胸肉を両方ともいただきます。
               28c6a651.jpg


これがかなり美味い(^^)(^^)
                       89d0a5cf.jpg


噛みしめると、旨味がどんどんあふれ出してくる。
これ、メニューに載っていたら絶対に注文した方がいいと思いますよ!

そして、チョリソーとジャーマンフランクの盛り合わせ。
                    549f597b.jpg


ソーセージほど、ものによってのクォリティに差が出る食べ物も少ないのではないでしょうか。
美味しいソーセージは、ステーキにも勝る味わい。
チョリソーのピリ辛感もクセにある味わいです。


チョリソーにはもちろんビールがピッタリなのですが、このあとの料理のことも考えて、ちょっぴりシュワシュワと(^^)
                       4bae0efb.jpg


次の料理は、温玉と生ハムとエビのシーザーサラダ。
                          6fc7e55a.jpg


サラダといってもこれは立派なオードブル。
スパークリングワインのお供にバッチリで、ワインがすすみますよ(^^)

そして、トマトスライス。
                     caf4cfc6.jpg


サラダを食べてもまたトマト!
そう仰ることなかれ。
このトマトが只者ではないくらい美味しいのです(^^)

ドレッシングも何もなくても美味しくいただける野菜、トマト。
トマトほど、そのものによっての味わいの差が出る野菜も、他にはないのでは・・・。

そして、さらにエスカレートして、シャンパーニュ。
                4c1c6ee4.jpg


MOET & CHANDONをいただきました。

シャンパンを楽しみながら味わうのはアヒージョ。
                   b8cbb902.jpg


ガーリックの香りがたまらないですね。
これはきっと、ワインを飲むための料理なのかと(^^;)

厨房の中の大きな鉄板では、お好み焼きの横でシェフがパンを焼いているのが見えますよ。
             いまくら

あれは何を作っているのかというと・・・

海老パンです。
                       05546d1b.jpg


海老パンって、お店によって本当に千差万別。
それぞれのお店が工夫を凝らした海老パンをいただくことが出来ますよね。

こちらの海老パンは、フワフワカリッと仕上げられたパンに、海老のすり身がたっぷり。
その上から特製のソースがかけられて仕上げられています。

これがまた美味い!
こっそりとおかわりしてしまおうかと思う食らいに美味いんですよ(^^)(^^)


そして、肉料理が登場します。

赤身の美味さを存分に味わうことが出来るイチボのステーキ。
         0d4549e6.jpg


そしてこちらはラム肉。
                                                    61993dcd.jpg


羊特有の臭みなんて全くなく、本当に美味しくいただきました。

やはりこれには赤ワインでしょうか。
                        80d6662d.jpg



肉と赤ワインとくれば、次に欲しくなるのはチーズ・・・。
                        8c516e99.jpg


こちらのお店には、気の利いたチーズもたくさん揃っていますよ。

これ、どう見てもお好み焼き屋さんで出てくる料理の域を超えていますよね(^^)

そうそう、ここは元々お好み焼きのお店。

〆には焼きそばと、
      441da896.jpg


お好み焼きもしっかり堪能させていただきましたよ。
                                                             27bbe7c6.jpg


創作鉄板フレンチとお好み焼きのお店、“いまくら”さん。
どの料理もひと工夫されていて、何を食べても美味しかったです。

そう思ったら、やはり予約の取りにくい人気店なのだとか。
お誘いいただいた、Kさん、ありがとうございました。

是非とも再訪させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします(^^;)





【いまくら】   
住所:大阪府大東市新町4-24    MAP     
電話:072-872-3677   
営業時間:17:00~22:30(L.O.) ※日曜日は、21:30L.O.   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

いちご大福、 今ではコンビニなどでも普通に売っている和菓子ですが、その歴史はそんなに古いものではないのかと記憶しています。 最初にいちご大福を見た時、食べるのにちょっとだけ勇気がいりました^^; 大福:和菓子。 いちご:ケーキなどにのっかっている、洋菓子のお供 ...
続きを読む
いちご大福、
今ではコンビニなどでも普通に売っている和菓子ですが、その歴史はそんなに古いものではないのかと記憶しています。

最初にいちご大福を見た時、食べるのにちょっとだけ勇気がいりました^^;

大福:和菓子。
いちご:ケーキなどにのっかっている、洋菓子のお供。


そんなイメージがあったものですから、その2つを同時に食べるという発想がなかったのですね。

でも、食べてみるとこれがまた美味しい!
イチゴと大福、元々同時に食べることを考えなかったものが出会うと、こんなにも引き立て合うのかって実感できた瞬間でもありました。

さて、本来は一緒に食べて美味しいものを、別々に食べてみたい衝動に駆られることもあったりします。

メロンパンの皮だけ。
カツカレーのご飯なし。
カツ丼の台抜き。
どら焼きの皮だけ。
餃子の中身だけ・・・。


いえいえ、餃子って皮によって味わいが変わるものなのでは^^;

この日は、とても中身だけを食べたいとは思わせない完成度の高い餃子を食べに行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、大東市住道にある餃子のお店、
“丸正餃子店”さん。
          ea0c86f2.jpg


JR住道駅から歩いて5分くらい、阪奈道路との交差点の手前にお店はあります。

この日は、別のお店で、ちょっと飲んでの2件目。
「せっかく住道にいるのだから、丸正で餃子でも・・・」

そんな感じではなく、実はこの日の本命の目的地はこちらのお店なのです。

店内は、L字型のカウンター席が厨房を囲むような形で配置されています。

ということは、どの席からも厨房の中で餃子が作られているのをみることが出来るのです。
              
こちらのお店では、店内で出来たての餃子をいただけるのはもちろん、おみやげとして冷凍の餃子を買って帰ることもできます。
09afcc7f.jpg
 8f0d8f39.jpg


さて、餃子といえばやはりビール!
   5337a384.jpg
 ed24e693.jpg

      
というわけで乾杯(^^)
餃子が出来上がるまで喉を潤しながら待ちましょう。
        c67364fc.jpg


目の前では、どんどん餃子が作られていくのが見えます。
その手際の良さに、しばし見とれてしまいますね。

そんな感じで待っていると、私達がお願いした餃子も出来上がりました。
           36c3252e.jpg


いい感じで焼き目がついていて、美味しそうですね!

透き通るような感じの薄い皮に包まれていますね。
           a1667aaf.jpg


それでは早速いただきます。
              45cf1aa8.jpg


お! 軽い感じの食感ですね。
これは美味しいですよ(^^)(^^)
餃子を食べて、冷たいビールを味わう。
またすぐに次の餃子が食べたくなりますね(^^)
             丸正餃子店

たっぷりタレを付けていただく餃子、辛口にしてもよし、お酢をたっぷり聞かせてもよし。
好みの味付けでいただきましょう。

もし、タレを作るのを失敗してしまっても大丈夫。
           822d33db.jpg


こんな心配りも嬉しいですよね(^^)

一人前はあっという間。
美味しくて軽い食感なので、2人前でも、あっという間に完食してしまいます。

気がつけば、おみやげの生餃子まで買ってしまってました。
            5a747ddf.jpg


京橋から快速で9分の住道。
たったそれだけでホンモノの美味しい餃子を堪能することが出来ますよ!



【丸正餃子店 本店】   
住所:大阪府大東市三住町1-35    MAP     
電話:072-872-0776   
営業時間:16:00~翌1:00   
煙  草:
定休日:水曜、第3火曜
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、久しぶりに梅田スカイビル(新梅田シティ)の空中展望台に上ってきました。 梅田で高層ビルといえば、阪急グランドビルの31階のレストラン街に行って以来でしょうか? 阪急グランドビルが、31階で地上127M。 対して、梅田スカイビルが地上40階で、137M。 ...
続きを読む
先日、久しぶりに梅田スカイビル(新梅田シティ)の空中展望台に上ってきました。
梅田で高層ビルといえば、阪急グランドビルの31階のレストラン街に行って以来でしょうか?
阪急グランドビルが、31階で地上127M。
対して、梅田スカイビルが地上40階で、137M。
数字の上では大して違わないような感じですが、体感的にはずいぶん高いところに上がった感じがしました。
やはり、建っている場所にもよるのでしょうかね?
ほぼ360°の眺望と、夕方、淀川の水面に映る光がすごく綺麗で印象的でした。

ちなみに大阪にある主な高層ビルの高さと階数は、
・WTCコスモタワー(大阪南港) 256M、地上55階。
・The Kitahama(北浜駅の真上) 209M、地上54階。
・クロスタワー大阪ベイ(弁天町) 200M、地上54階。
・TWIN21(OBP) 157M、地上38階。
・スイスホテル南海大阪 147M 地上36階。
・通天閣 100M、地上5階(?)。

            
さて、高層といえば、もうすぐ東京スカイツリーがオープンしますね。
その高さは、地上634M
こう書いても、あまりピンと来ないと思いますが、634Mという高さは大阪と奈良の県境にある、生駒山(642M)とあまり変わらないというからちょっとビックリです(^^;)

先日、そんな生駒山の麓の街、住道にある大人気のうどん屋さん、“瀬戸内製麺710”さんにお邪魔してきました。
               33659b18.jpg


木目の外観に白い清潔な感じの暖簾。
「あ、このお店なんかいい感じ!入ってみようかな。」ってついつい思ってしましますよね。

お店に入って、カウンター席にに座ります。
        0538d598.jpg


“写真OKです。”
こういうちょっとしたことが嬉しいです。

早速メニューを眺めてみましょう。
              瀬戸内製麺

温かいものも冷たいものもどちらでも楽しめるぶっかけうどん。
そして、麺のコシをシンプルに楽しみたいざるうどん。
いろんなトッピングをのせて楽しむもよし、シンプルに味わうもよしですね。

温かいうどんは、出汁系のうどん、カレーうどん、釜抜きうどん、そして鍋焼きうどんもいただけますよ。
                 瀬戸内製麺

お昼の時間帯にお伺いすると、お得な定食やセットもいろいろ揃っています。
            瀬戸内製麺

もっといろいろトッピングを楽しみたいときも、自由に組み合わせることが出来ます。
こういうのって楽しいですよね。
      瀬戸内製麺

瀬戸内製麺

大きなエビ天と野菜天ががのってるぶっかけうどんや、“ひやひや”のうどんも気になったのですが、この方のブログで見て、気になった、
“ひやあつかす汁ざる”をお願いしました。

この日、お伺いしたのは比較的早い時間だったので、私が入店したときはお客さんも少なかったのですが、次から次へとこちらのお店のうどんを求めてお客さんがやってきます。
みなさん、美味しいお店はよくご存じですね。

しばらくして、“ひやあつかす汁ざる”がやってきました。
           f15b98f4.jpg


油かすが入った熱々のつけ汁に、冷たいうどん。
ワクワクします。
     eb2b6d11.jpg


透き通るようにつやつやの麺。
まずはそのままいただきます。

しなやかな喉ごしは快感そのもの(^^)
気をつけなければ、そのままほとんど食べてしまいそうですね(^^;)
                 ccba273a.jpg


そして、油かすがたっぷり入ったつけ汁。
出汁をそのままいただきましたが、旨味たっぷりですよ!

そして、熱々のかす汁の中に冷たいうどんをつけていただきます。
0e428b19.jpg


う、うっまぁ~(^^)
これはもう、笑いしかでませんね。
サッとつけると、うどんはほのかに冷たく、しっかりしたコシが。
じっくりつけると、うどんのコシは若干優しくなりますが、かす汁の旨味がうどんにしみこんで、これまたビックリするほど美味しくなりますよ!

途中で、大根おろしやショウガを加えると、また違った味わいを楽しむことが出来て、嬉しいですね。
                     e99efee6.jpg


うどんを全部食べ終わったら、出汁割りをいただきます。
こんなに美味しいつけ汁は、やはり最後まで楽しみたいですよね。
          a2e32090.jpg


瀬戸内製麺710さん、
府道大阪生駒線(阪奈道路)の赤井の交差点スグ近くにあります。
JR住道駅からは徒歩約10分、駅前のオペラパークで買い物をして美味しいうどんを食べに来る。それもいいですよね!

ところで、屋号の後ろに付いている“710”って・・・
店主の誕生日が7/10??
今度お伺いしたときにで見も聞いてみましょうか(^^)



【瀬戸内製麺710】   
住所:大阪府大東市赤井3-1-28    MAP     
電話:072-874-4425   
営業時間:11:00~15:00(平日14:30LO)(土日祝15:00LO) 18:00~21:00(全日LO)   
煙  草:分煙
定休日:火曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加