美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:天満

市場での食事は美味しい!そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどで ...
続きを読む
市場での食事は美味しい!

そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。

市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。
しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)

築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどですものね。

ここ、大阪の天満市場にはそういう現象はなく、ピークは朝ではなく、夕方から。
朝ごはんを求めるならば、木津市場の方へ行くといいようですね。

夕方、日が暮れる頃になると、天満市場の屋台風なお店に明かりが灯り 、徐々に活気づいていくのを見ることが出来ます・・・

とはいっても、千と千尋の神隠しみたいに、豚に変身させられて、 食べられることにはならないので、ご安心を^^;

そんなお店の中でも、周りの景色に素晴らしく溶け込んでるお店があります。

            IMG_0824
この日にお邪魔させていただいたのは、ベトナム料理のお店、
”ベトナム屋台酒場 デンロン”さん。

美味しいという評判のもと、友人に連れて行っていただき、本当に美味しかったので、
またすぐに再訪してしまったほどです(^^)

平日だったので、席には比較的う余裕があり、奥のテーブル席に座らせていただきました。

まずはメニューを確認します。

  IMG_0763

        IMG_0764
写真入りで見やすいですね。
美味しそうなのがずらりと並んでいますよ。

 IMG_0766

        IMG_0767
食べたことがない料理が多いですが、ここは直感で選びましょう。


先ずはベトナムのビール、333(バーバーバー)で乾杯!

          IMG_0753
スッキリとした味わいで美味しいですよ。

先ずは、こちらの料理を。

   IMG_0757
これは、ゴイクンといって、ベトナムの生春巻きです。
一緒についてくる、ヌックマムに付けていただくと美味しいですよ。

    IMG_0771
これはバインセオといって、ベトナム風のお好み焼きのようなものですね。
   IMG_0773
タップリと、タレにつけていただきます。

          (^^)(^^)

これだけいろいろなものがあると、迷ってしまいます・・・
ので、ベトナム人のアルバイトの方に聞いてみて、オススメを持ってきていただきます。

        IMG_0760
持ってきていただいたのは、空芯菜のガーリック炒め。
シンプルに見えますが、これがけっこう美味しいのです。

       IMG_0768
味付けがいい感じなのですよね。
ベトナムも日本も醤油がある国。
言わば、「醤(ジャン)の国」だと思うのですよね。
だから、すんなりと美味しく感じられるのでしょうね(^^)

こういうものをいただくと、ベトナムのお酒を飲みたくなってきます。

       IMG_0774

IMG_0778

これは、ベトナムの地酒、ネップモイと、ルアモイ。
ボトルに書いてありますが、分類はウォッカになるのですね。
でも、その味わいは私達が知ってるウォッカとは違います^^;
結構アルコールが高いので、ゆっくり飲まれることをオススメします!

そして次の料理は、シーフードつくねのライスフレーク揚げ。
         IMG_0776
これも、自分では頼まないかもしれない逸品ですね。
そして、これもかなり美味しい!

      IMG_0780
テーブルの上には、ベトナムの卓上調味料が置かれているので、いろいろ試すと楽しいですよ(^^)

そして、豚バラキムチの屋台串。
         IMG_0783
ちょいとピリ辛。
でもこれくらいのほうが食欲が増進されるのですよね(^^)

再びメニューに目を落とすと、「カレー」の文字が飛び込んできます。

    IMG_0789
と、いうわけで、ブーパッポンカリー(ワタリ蟹のカレー炒め玉子とじ)をいただきます。

まずはそのまま食べてみる・・・

うん、美味しい!
甘みを感じる、ココナッツカレーのような感じですが、蟹の旨味がいい感じ。
そして、少しだけピリッとした辛味が心地良いです。

さらに、一緒に注文したごはんに少し掛けてみます。

            IMG_0795
固めに炊かれたご飯が美味い(^^)(^^)
これ、ドンドン食べ進んでしまいますよ!

そんな感じで、食べ進んでいくと、途中で悪魔みたいに辛い唐辛子に遭遇しました^^;^^;^^;
メニューの唐辛子マークは2つ。
でも、中にすごく辛い欠片が入っているのでご注意を^^;

そして、これはどうしても食べたかった、バインミー。

         IMG_0801
初めてバインミーを食べたのは、東淀川区の”f−cafe”さんで。
それがあまりにも美味しかったので、それ以来メニューに見つけたら、必ずと行っていいほど注文してしまいます。

ここのバインミーもパンが美味しく、かなり満足させていただきました。

そして、〆にはフォーを。

       IMG_0804
フォーポータイと言って、牛シャブのフォー。
これに対して、鶏肉のフォーは、フォーガーと言います。

牛肉もレア状態でいい感じです。
一緒に付いてくるパクチーも投入して、
       IMG_0808
いただきましょう。

             IMG_0810


          (^^)(^^)
美味い!
最初は優しい感じの味わいですが、いろんな調味料を入れてみて、あじの変化を楽しむのもアリですよ!

ベトナム屋台酒場 デンロンさん、
店内の雰囲気もいい感じで、しかも美味しい!
   IMG_0756
          IMG_0819
この秋、9月14日にオープンしたところなのですね。

私達がお店を出る頃には、入口のテラス席にもお客さんが座られていて、かなり賑やかになっていました。
もう、人気店なのですね。

私もすでに再訪済。
でもまた、行ってしまうと思います(^^)







【ベトナム屋台酒場 デンロン】
住 所:大阪市北区池田町6−16    MAP
電 話:06-6354-2335
営業時間:16:00〜翌4:00
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。ご覧になった方も多かったのでは ...
続きを読む
コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・

そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・
1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。
ご覧になった方も多かったのでは? 
アイドルの場合は、単に寝起きをレポートされるだけでしたが、これがお笑いタレントになると、スゴイことに。

ベッドが予め可動式にしてあり、そのままウォータースライダーから滑らされたり、
いきなり花火が上がったり^^;

そんな、スターどっきり㊙報告の、もう一つの人気コーナーが、”ブーブークッション”。

ザブトンの下に仕込んっであって、座った途端に「ぶぅ〜っ」って音が・・・。
あれ、今でも売っているらしいですよ^^;
   
今から、忘年会の仕込みに如何でしょうか^^;

さて、そんな心配を一切しなくて済むのが立ち呑み。

立ち呑みとは言っても、この日にお伺いしたのは、天ぷらとワインの立ち呑み、
”天ぷらとワイン 大塩”さんの天5横丁店。
         IMG_0338
お店は、一松食品センター 天5横丁の中にあります。
ですので、雨が降っても大丈夫。
濡れる心配なく、天ぷらを楽しむことが出来ますよ。 

店内に入り、メニューを確認します。
    IMG_0347
ズラリと壁に貼られた天ぷらのお品書き。
定番の海老、アスパラかしわから、今の季節限定の松茸、鮭白子。
そして、いちじくゴルゴンゾーラ、いくらカナッペなどの気になるものまで。

         大塩2
こんな感じで、カウンターのところにもメニューが張ってあるので、ゆっくりと選ぶことも出来ますよ。

そして、飲み物のメニューはこんな感じ。

       大塩1
先ずは、樽詰めのスパークリングワインをいただきましょう。

       IMG_0349
これには、ちょっとした刺身盛を合わせていただきます。

       IMG_0351
中トロと秋刀魚。
季節感満載ですね。

それでは、天ぷらの方もいただきましょう。

先ずは、いくらカナッペ。
          IMG_0353
天ぷらの海苔の上に、イクラをたっぷり。
これは、スパークリングワインと合わせて嬉しいですね(^^)

そして、海老。
     IMG_0376
やはり、これをいただかなくては始まりません。
誰が何と言おうと、海老は天ぷらの王様・・・・と、私は思います。

そして、それと同じくらいに大好きなのが、かしわの天ぷら。

    IMG_0397
壁のお品書きには、「しっとり」の文字も書いてあり、ぜひ食べてみたかったのです。


        IMG_0399
実際にいただくと、揚げ加減が絶妙。
これは確実にクセになりますよ(^^)(^^)

さらに、鱧の天ぷら。

      IMG_0366
ほろっと崩れる食感と、梅肉のアクセントが最高。
夏から秋にかけて、鱧が日常的に食べられること、関西に住んでることを感謝ですね。

そして、オススメと言われる、パルミジャーノを削ったアスパラの天ぷら。

        IMG_0354
提供された時は、ごく普通のアスパラの天ぷら。
そして、てんぷらが熱々のうちに、たっぷりとパルミジャーノチーズを削りかけていただきます。

               IMG_0360
食べてみると、これがまた美味しい!
熱々の天ぷらにパルミジャーノがとろ〜りと。
たまりません(^^)

さらに、この季節だけの贅沢、松茸。
      IMG_0369
これ、たったの380円でいただけるのですから、嬉しいですよね。

茄子を生ハムで巻いた、茄子プロシュート。
   IMG_0378
これはワインがすすみますよ。

そして、いちじくゴルゴンゾーラ。
    IMG_0392
これ、技アリですね!
いいじくの甘さと、ゴルゴンゾーラのしょっぱさが、すごくよく合います。

さらに、しいたけゴルゴン。
  IMG_0406
先日の、京都で食べたゴルゴンゾーラとしいたけの組み合わせ以来、この味わいが止められなくって^^;

そしてこれは、牛肉。
      IMG_0386
ハラミの天ぷらです。
わさびを付けて、塩でさっぱりいただくと、牛肉の旨味が広がります。

IMG_0417
レモンサワーで一旦リセット。
そして、天ぷらは、博多明太子海苔巻きをいただきます。

           IMG_0388
明太子好きにはたまらない。
思いっきり明太子を堪能できますよ!


そして、〆には名物の、天バラ丼をいたき、段満足させていただきました。

          IMG_0419

今週も秋雨が続きますが、そんな時に如何でしょうか?

雨の心配なく、秋の味覚を天ぷらで気軽に楽しめますよ!






【天ぷらとワイン 大塩 天5横丁店】
住 所:大阪市北区天神橋5−6−23 一松食品センター 天5横丁内    MAP
電 話:06-6232-8838
営業時間:14:00〜22:00
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



              

天ぷらとワイン大塩 天五横丁店天ぷら / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

見るものに相当なインパクトを与えるもの、比較広告。CMにおいて、ライバル製品を実名で登場させ、自社製品がその製品に勝っていることをPRする手法ですね。日本において、最近では、トヨタのプリウスが、ホンダのインサイトを相手に、やっていたのを思い出します。  (二 ...
続きを読む
見るものに相当なインパクトを与えるもの、比較広告。
CMにおいて、ライバル製品を実名で登場させ、自社製品がその製品に勝っていることをPRする手法ですね。

日本において、最近では、トヨタのプリウスが、ホンダのインサイトを相手に、やっていたのを思い出します。
  (二人乗りの自転車のイラストを使って、どちらが優れているのかを表現してたやつですね。)

日本のそれは、まだまだソフトなようですが、アメリカの比較広告は凄いものがあるようですね。

ペプシコーラとコカコーラを、街なかでブラインドの飲んでもらい、どちらが美味しいかを聞いて、その結果をCMで放送する。

バーガーキングの店頭に、ドナルドが買いに来ている写真をポスターで使う^^;

伝言板に書いてある文字が、「のぞみへ 先に行ってるね♡」 JALで飛ぼう! と、JALの広告ポスター^^;
   (これは、日本の広告ですが。)

禁断の技、ギリギリくらいが面白いですよね^^

そして、先日天満で見つけたポスターはこんな感じ・・・。
                 DSCF8344
    梅田より天満やろ!
JR西日本、中々やります。
      DSCF8342

そんな感じで、このポスターに釣られて、天満のちょうちん通りにある、
裏天満ろうじにランチをいただきに。

この日にお伺いさせていただいたのは、”裏天満 こばち屋”さん。
       DSCF8346
以前までは、夜の営業だけだったと思うのですhが、最近ランチ営業をはじめられたとの情報を聞き、お邪魔させていただきました。
なんでも、すごいメニューが有るのだとか・・・。

2階の席に案内していただき、まずはメニューを見せていただきます。
        DSCF8349
海鮮おこげあんかけ、
石焼き麻婆豆腐丼、
石焼ベーコンと、たっぷりキノコのバターライス、
石焼チーズタッカルビ丼。

すべて石焼仕上げで、800円。
(ランチビールを付けても、1,000円で済んじゃうのですね!)

たしかに、美味しそうですし、凄いんですが、もの凄いというところまではいきませんよねぇ・・・。
と思っていると、もう一つメニューを発見。

         DSCF8350
5食限定の、お肉たっぷりランチ。
肉吸い、うにく、牛カツ、カレーソース、サラダ、小鉢、お漬物が付いて、ごはんはおかわり自由!
それにしても、最近人気の肉料理が思いっきり付いて、パラダイスのようなランチです。

1,300円で、ランチにしてはちょっと高級ですが、折角なのでこれをお願いしましょう。

店内は、1階がカウンター席で6席ほどと、2階がテーブル席で16席と、窓に向かってカウンター席が6席。
           DSCF8510

明るく清潔感溢れる雰囲気で落ち着きますよ。

間もなくすると、先にサラダと小鉢・・・これは、同行していただいた方が注文した、
石焼ランチの分ですね。

       DSCF8362

そして汁物が提供されます。
  DSCF8368
あ、これは肉吸いですね!
石焼のランチにも肉吸いが付いてくるなんて、豪華ですよね。        

そして、メインの石焼ベーコンと、たっぷりキノコのバターライスも出来上がってきました。
         DSCF8461
熱々の石焼の器に、ごはんにベーコン、たっぷりのキノコと、その上にバターがのっかっています。
これを、熱いうちにかき混ぜていきます。

   kobatiyalunch
これは、横で見ているだけでもたまらない!
バターが溶けて、ジュワーッって音がするですよ(^^)

            DSCF8491
       (^^)(^^)
あまりにも美味しそうだったので、一口分取り分けていただきました。
これ、ズルいほど美味しいですよ!

そして、私が注文した、お肉たっぷりランチも出来上がってきました。

       DSCF8496
うわぁ、盆と正月と、GWとSWが一気にきたくらいに豪華じゃないですか!
肉、にく、ニク、そしてカレーまで付いてくる(^^)
これ、誰がどう考えてもごはんのおかわり、必至ですね!

先ずは、肉に覆われた大きな器を・・・。
   DSCF8492
これ、何と肉吸いなのです。

肉吸い・・・関西の方には有名だと思いますが、ご存知でない方のために、少し説明を・・・。

肉うどんから、うどんを抜いたもので、出汁と牛肉の他に、半熟状態の玉子や、豆腐が入っていることもある。
難波千日前の「千とせ」が発祥の店で、吉本新喜劇の花木京さんが、二日酔いで店を訪れ、「肉うどん、うどん抜きで。」と注文したのが最初と言われている


ここの肉吸い、出汁がめちゃくちゃ美味しいですよ!
これだけで、本気になればごはん2杯は食べられるかと思うほど(^^)

そして、うにく。
      DSCF8499
牛肉と、雲丹。
最初に見たときは、「なんじゃこりゃ」って思いましたが、食べてビックリ、美味しいのです。
しかも、いくらまでのっかって豪華に仕上げっれていますよ。

これは、相当ごはんがススミますね!
        DSCF8501

そして、ごはんも良いコンディションで美味しいのです。
さて、これだけではなく、さらに素晴らしくなるのです。

       DSCF8498
こんな肉厚のビフカツもついている。
これでさらに、ごはんが加速(^^)

更に秘密兵器はこちら・・・。
          DSCF8506
小鉢に入った、カレー。
和食が、出汁が美味しいお店のカレー、想像してみてください。

    DSCF8507
もう言うことなしですよ(^^)(^^)(^^)

1,300円という値段、数字だけ聞くと、高く感じるかもしれませんが、
この内容ならば、逆にお店のことが心配になるくらいにお得ですよね。

肉たっぷり、美味しさも満タン!
「梅田より天満やろ!」
これからは、合言葉になるかも・・・・。
限定5食、是非トライしてみてください!








【裏天満 こばち屋】
住 所:大阪市北区池田町8−6    MAP
電 話:06-4792-7664
営業時間:12:00〜14:00 17:00〜24:00
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



 

裏天満 こばち屋居酒屋 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
昼総合点★★★★ 4.0

               

どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。火遊びもそんな感じなのでしょうか?子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;キケンだけれど、 ...
続きを読む
どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。

ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。
火遊びもそんな感じなのでしょうか?

子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、
「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;

キケンだけれど、面白い。
ハマってしまうとやめられない。
だから、最近有名人の間で、よく出てくる話題・・・俗に言われる「ゲス」も火遊びって呼ばれるのでしょうね^^;

先日、お邪魔した天満にあるお店の名前も、
“火遊びまこと”さん。
             IMG_2966

日本酒飲み放題 時間無制限 おひとり様 2,000えん!

時間無制限の日本酒飲み放題は、ある意味火遊び?
そういう意味なのかなぁ^^;
何はともあれ、店内に入ると、2階の席に案内してくださいました。

この2階の席・・・いえ、宴会部屋と言ったほうがいいのかなぁ?
ここが本当に凄かった。
      IMG_3016
この部屋には、冷蔵庫とワインクーラーがあり、ここにあるものすべて飲み放題!  
IMG_3018
ほ、本当にいいんですか?
火遊びというだけあって、あとでしっぺ返し・・・とか、勘弁ね^^;

何はともあれ、折角なので泡で乾杯!
         IMG_2969
パラダイスのような宴会のはじまりです。

そんな素敵な部屋で、参加者のテンションが上り続けるなか、最初の料理が登場。
    IMG_2970
まずは、はりはりサラダ しらすまみれ。

このしらすの量、まるで和歌山、加太のこちらのお店を思い出します^^;

そして、熟成魚の盛合せ。
    IMG_2977
グレ、ヒラマサ、鯛、マグロ、サワラを熟成したものの刺し身を、わさび、生姜、柚子胡椒などの薬味と一緒にいただきます。

こうなると、ワインもいいけれど、日本酒が欲しくなりますね。
       IMG_2980
というわけで、早速。
日本酒も、リストが有って、100種類書いてあったなぁ(^^)
楯野川、雁木、獺祭などの銘柄もあって、かなりいい感じです。

そんな感じで日本酒を楽しんでいると、お店の方がトロ箱を持ってきてくださいました。

IMG_2981
   
トロ箱の中から魚を選ぶと、それを原始焼きにしてくれるとのこと。

原始焼きとは・・・
  魚や肉を串に刺し、炭火がある囲炉裏の周りに立てて、じっくりと焼き上げていく調理法のこと。

なるほど・・・火遊びって、そういう意味なのかなぁ。

トロ箱から選んだ魚が焼きあがる前に、のどぐろが登場。
                  IMG_2988
流石のどぐろ、めちゃくちゃ美味しいですね(^^)(^^)
皮目はパリッと、中は脂が乗って、かなりジューシィですよ。

しばらくして、先ほどトロ箱から選んだ魚も焼きあがってきました。
           IMG_3000
手前から、いとより、ウマヅラハギ、ニセタカサゴ、カンパチです。
流石に、のどぐろのように脂乗りまくりではないですが、それぞれの味わいをじっくり感じながらいただくと、本当に楽しいですよ(^^)

さて、ここまでは魚の原始焼きをいただきましたが、このあとは肉の登場です。
まずは、アンガス牛の塊焼き。
          IMG_3014
炭火で焼くと、肉もジューシィでかなり美味しいですよ。

そして、鴨肉焼き 山椒の実をそえて。
  IMG_3006
鴨が葱背負って・・・
とはよく言ったものです(^^)
あまりにも美味しかったので、ちょっとたくさん食べすぎたかも・・・。
     (同行した皆さん、ごめんなさい^^;)            

ここで、キンミヤレモンサワーで小休止。
           IMG_3015
これ、さっぱりとして美味しいですよね。

〆には、海鮮丼と、
  IMG_3022

さらに、瓦そば風 焼き茶そばもいただきます。
         IMG_3024
こんな感じで、みんなで食べると、少しずついろんなものをいただけるのがうれしいですよね。

時間無制限飲み放題、
けっしてキケンな火遊びにならないように、余裕を持ってあじわうと、
花火のように安全に楽しむことが出来ますよ。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!











【火遊び まこと】
住 所:大阪市北区天神橋4-11-18    MAP
電 話:06-4801-7875
営業時間:17:00〜翌2:00
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、日本昔ばなしのごはん、オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・も、 ...
続きを読む
アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?

はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、
日本昔ばなしのごはん、
オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、

そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・
も、たしかに美味しそうなのですが、フランクフルトのお屋敷に出てくるご馳走よりも、
アルムの山で食べる食事のほうが美味しそうに見えますよね。

ヤギのミルク、
干し肉、
そして、暖炉の火でとろけさせて食べるチーズ。


何よりもチーズが一番おいしそうに感じました。 

今では、あのとろけさせて食べるチーズ、 街中でもいただけますよね。
そう、ラクレットチーズ。
ただし、本物のナチュラルチーズを使っているので、少々お値段がお高い・・・。

でも、ラクレットチーズを、たった500円でいただけるお店があるのです。

市場の営業が終わり、商店が明かりを消した頃、夜の天満の街に明かりが灯ります。
         IMG_0675

そんな、昼の天満と夜の天満の境界を歩いてさらに進むと、入口に杉玉が吊るしてあるお店があります。
    IMG_0678

ここが、この日にお伺いさせていただいたお店、
“立呑みびすとろ やまもと”さん。
           IMG_0679

こちらのお店、立ち呑みとは言っても、まちなかにある角打ちとはちょっと様子が違います。

もちろん、ビールもいただくことが出来るのですが、ここでは美味しい地酒やワインを気軽に楽しむことが出来るのです。

しかも、かなりリーズナブルに。

扉を開けて店内に入ると、笑顔で迎えてくださいます。

お店を切り盛りするのは、お二人の山本さん。
とは言っても、お二人はご夫婦ではなく、ご姉弟。

お姉さんが店長の山本知春さん。

そう言えば、表の看板のところ、“やまもと”の文字の上に、「知」って、書いてありましたね。
なるほど・・・「知」というのは、店長さんのお名前なのですね。

カウンターの真ん中あたりに座らせて・・・いえ、ここは立呑み^^;
立たせていただき、まずは生ビールを。
こちらでは、プレミアムモルツの香るエールをいただくことが出来ます。

どんなものをいただけるのでしょうか?
まずはメニューを確認します。
          IMG_1688

カウンターの中、正面に大きな黒板があって、そこにメニューが書いてあります。

仔牛のステーキ、鴨のコンフィ、イベリコ豚のフリット、本日の鮮魚のカルパッチョorしゃぶしゃぶアヒージョ・・・。
美味しそうなメニューが盛りだくさん!
しかも、ほとんどのメニューが400円か500円というから、驚きです。

メニューはこれだけではなく、こんな感じでも書いてありますよ。
      IMG_1690

そして、日本酒やワインなどの飲み物は、ALL390円。
          IMG_1689

素晴らしい!
         
これはいろいろ注文してしまいそうです。

まずは、子羊のタンソテー。
           IMG_0722

こういうのが、立ち呑みでいただけるのは嬉しいですね。
こりゃぁ、ビールではなく、ワインをお願いしてしまいますね。

そして、枝豆のスモーク。
        yamamoto_smoke

この演出、すばらしい!
こういうワクワク感、大事ですよね(^^)

ではそろそろ、気になっているアレ、行ってみましょうか?

そう、ラクレットです。
          IMG_0712

こんな感じで、大きなチーズをヒーターで熱して提供してくださいます。

頃合いになって、チーズが溶けてくると・・・。
           IMG_0687

おぉ、これはたまらない!

たったの500円で、これだけたっぷりとチーズを入れていただけます(^^)
      IMG_0691

それでは早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

これ、ホンモノです!
チーズ好きの方、これは見逃せないですよ。

そして、ローストビーフも。
         IMG_1696

これも500円というのですから、たまりません。

さらに、本日の鮮魚のしゃぶしゃぶアヒージョを。
          IMG_1700

この日の鮮魚は鯛。

これを、アヒージョにしゃぶしゃぶしていただきます。
      IMG_1702

(^^)(^^)(^^)

こんなレベルの料理が出てくると、自分が立ち呑みでいただいていることを忘れてしまいますね。

そして、〆にはハマグリのスープカレーを。
         IMG_0694

バケットも200円で付けることが出来るので、もちろんいただきます。

中には、ハマグリがごろごろ(^^)
     IMG_0697

それにしても、何をいただいてもお値段以上のかちがあります。

裏天満のやまもとさん、会社帰りにサクッと寄ってラクレット。
ちょっといい感じじゃないですか?
ぜひサクッと寄ってみてくださいね! 






【立ち呑びすとろ やまもと】
住 所:大阪市北区池田町8-2 天満食彩ろぉじ 東の道    MAP
電 話:06-6135-3113
営業時間:17:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 



  ポチッと、押してやってくださいな!   →  
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

いいものをより安く、 珍しいものを手に入れる手段として、オークションがありますよね。 オークション・・・ ヤフオクがこれだけ普及する前までは、外国で行われていること、 または、ドラクエの世界でだけ行われていることみたいな感覚がありました。 ヤフオク、みなさん ...
続きを読む
いいものをより安く、
珍しいものを手に入れる手段として、オークションがありますよね。

オークション・・・
ヤフオクがこれだけ普及する前までは、外国で行われていること、
または、ドラクエの世界でだけ行われていることみたいな感覚がありました。

ヤフオク、みなさんも利用したことがあるのではないでしょうか?

普通は、お目当てのものを検索して利用すると思うのですが、たまに暇つぶしで、どんなものが出品されているのかを見てみるのも楽しいものです。

たまに、「うそっ!」ってものが出品されていることもあるみたいですよ。

タイムマシンと、どこでもドア。
どこでもドアは、手作り感満載で、値段はちょっと弱気な16,000円。
そして、タイムマシン(本物)(と書いてあった^^;)の方は、99兆9998億9971万3536円という、強気満々・・・
というよりも、誰にも買えないなぁ^^;

そんなヤフオクですが、他にもこんなものが出品されていたことがあるのだとか。

地球(201,000円 発送方法相談 返品不可 中古)
絶対にあけてはならぬ箱(4,444円 封印後未開封 返品不可)
バカには見えぬ品物(1円 見える方のみご入札ください。←私には何も見えませんでした^^;)


さて、そんな風にオークションを見て楽しむのもいいけれど、実際に参加してみると、もっと楽しいですよ!
それも、インターネットではなく、実際に。

この日は、“天満産直市場”さんへお邪魔させていただきました。
                  54207a8c.jpg

      
この日は、4周年感謝祭が行われていて、特別なことが行われるのだとか。

2階に上がると、お店の入り口があります。

おぉ、4周年記念の日だけあって、結構お客さん入ってますね!
入口で人数を告げると、奥の方の席へ案内してくださいました。

テーブル席に座り、メニューを確認します。
                  7b5ce67d.jpg


料理、たくさんありますね!
しかも、どれも安いですよ。
03121b45.jpg
 90b31751.jpg
 60b39739.jpg


飲み物も、18:00までなら、生中が199円!(18:00以降でも、299円は嬉しい。)
他にもいろいろ揃っています。

そして、こちらのお店の名物は、毎日行われる、産直セリ市、いわゆるオークションですね。
                6a4ece2e.jpg


この日は、4周年記念ということで、さらに内容がパワーアップされるのだとか。
             716c8012.jpg
 614315a6.jpg


楽しみですね。

生ビールで乾杯の後は、オークション・・・もとい、セリ市がはじまるまでの間、いろいろ摘んで楽しみましょう。
               e38a1035.jpg


まずは、おばんざい盛合せ五種。
                 55749547.jpg


こんな感じで、いろいろ楽しめるのは嬉しいですね(^^)

そして、水なすの天ぷら。
                e5b189f0.jpg


漬け物やそのまま食べておいしい水なす。
天ぷらにしても、すごく美味しいですよ!

そして、魚焼串五種盛。
                      24cfcd61.jpg


手前から、うなぎ、ベビーホタテ、あじ、さば、サーモンです。

焼き鳥や、串かつのように、魚をこんな感じで食べても美味しいですね。
しかも、何だか楽しいですよ(^^)
この5種盛り、499円と、リーズナブルさも嬉しいですね。

そんな感じで、いろいろ楽しんでいると、店内中央付近が賑わってきました。
いよいよセリ市が開始されるみたいですよ!

この日は、吉本興業の“福人(ふくんちゅ)さん”が、場を盛り上げてくださるそうです。
                    69a04c4b.jpg


セリ市に出されるのは、全部で6品!
まずは、北海道のイクラから。
              1747ae30.jpg


おぉ、ドンドン盛ってくださいますよ!

「さぁ、これをまずは300円から!」
「350円」 「400円」 「500円」 「700円」 「1000円」・・・。


ドンドン値段はがっていきます。

「1200円・・・「1400円!」あ・・・すぐに、かぶされちゃました^^;

そんな感じで、惜しくもイクラは落札できず。

それもでも、盛り上がりますね(^^)

その後も、雲丹、
                  92d76a5d.jpg


鮑が登場し、そしていよいよ肉が登場!
           87d24ef6.jpg


スゴイ霜降りのステーキですよ。
                                        477dda95.jpg


これには、ご一緒していただいたKちゃんが、本気を出す出す^^;

そんなわけで、黒毛和牛のステーキを見事に落札。

その後も、伊勢海老、
                 9e4bc70b.jpg


鱧の押し寿司が出品され、どれも破格なお値段で落札されていました。
      3257334d.jpg


それでは、早速落札した黒毛和牛のステーキをいただきましょう。
                 5ad84fd8.jpg


(^^)(^^)

噛めば滲み出る肉汁が素晴らしい!
これ、本当にこんな値段でいいの?
でも、それがセリ市の醍醐味。
これ、一度参加すると、またやってみたくなりますね。

帰りには、セリ市を盛り上げてくださった、福人さんに、吉本新喜劇のステッカーもいただき、大満足!
                  0e64202c.jpg


またこちらのお店、ランチタイムにも、ボリュームたっぷりの定食や丼をいただくことが出来るみたいです。
73f3d7f7.jpg
 9d0ef0f6.jpg
 b3174aca.jpg


セリ市は、毎日開催とのことなので、是非盛り上がりに行ってみてください!
楽しく美味しく面白く!
暑さも吹き飛ぶかもしれませんよ(^^)






【天満産直市場】   
住所:大阪市北区天神橋5-6-7    MAP     
電話:06-6882-6698   
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:15 ドリンクは22:30)    
煙  草:喫煙可
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com