美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:天満

日頃何気なく食べている鶏肉。実はいろんな種類があるんですよね。スーパーで手軽に変える若鶏から、その何倍もの値段がする地鶏まで、本当に様々な種類があります。その違いがわかるのかって?さすがに、普通の若鶏と地鶏の味の差は歴然。同じ料理法にすると、その違いはわ ...
続きを読む
日頃何気なく食べている鶏肉。

実はいろんな種類があるんですよね。

スーパーで手軽に変える若鶏から、
その何倍もの値段がする地鶏まで、本当に様々な種類があります。

その違いがわかるのかって?
さすがに、普通の若鶏と地鶏の味の差は歴然。
同じ料理法にすると、その違いはわかると思いますよ。

では、違う種類の地鶏の味の差は・・・
それらを同じ時に食べ比べる機会って、意外とないですよね。

それができるお店、大阪の天満にあります。

         IMG_17046

お伺いさせていただいたのは、“彩鶏どり”さん。

天神橋筋六丁目の駅を上がって2〜3分のところにお店はありますよ。

店内に入ると、1階は手前にカウンター席があり、奥にテーブル席。
2階は、個室タイプの席が2つあって、手前はテーブル席で、

        IMG_17047

奥に進んでいくと、ちょっとレトロな感じのソファ席がありますよ。

   IMG_17051

席に座り、まずは生ビールで乾杯!

           IMG_7040

こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、お通しは自家製ピクルス。

    IMG_7043

冷たいビールとピクルス。
これが意外とハマってしまう(^^)

ビールとピクルスを楽しみながら、メニューを確認します。

     IMG_17053

         IMG_17054

   IMG_17057

こんな感じで、手書きのメニューが有ると、ワクワクしますよね(^^)
手書きのメニューを見ていると、今日食べなければ、
今度来る時は無いような感じにさえなってしまいます。

定番メニューもこんな感じで用意されています。

        IMG_17062

  IMG_17063


            menu1

やはりここは、食べくらべを食べてみないといけませんよね。
その他にも、気になる料理をお願いしましょう。

しばらくすると、店員さんが先程注文した地鶏の部位を見せに来てくださいます。

         IMG_7038

大和肉鶏、高原コーチン、比内地鶏。
ずり、肝、手羽先、ぼんじり・・・

こうやって見せていただけると、楽しいですね(^^)

しばらくすると、順番に料理が運ばれてきます。

先ずは、刺身の盛り合わせ。

       IMG_7047

生姜で食べるか、山葵で楽しむか・・・
そんな迷いもちょっとした楽しみ。

そして、いよいよお楽しみの、地鶏の溶岩焼き。
この日は、地鶏三種と特選野菜三種の食べくらべをいただきました。

          IMG_7048

比内地鶏、高原コーチン、大和肉鶏。
それぞれを、溶岩プレートの上で焼いて楽しみます。

      IMG_7052

生でも食べられる鮮度なので、さっと炙る程度でも大丈夫とのこと。

焼きすぎないように気をつけながら、肉の味がわかりやすいように塩でいただきます。

              IMG_7055


     (^^)(^^)(^^)

先ずは比内地鶏をいただきましたが、ものすごく美味しいです。
鶏肉のコク、濃さ、そして食感。
それらが全部、それぞれの鶏肉によって違うのです。

こういう食べ方をさせていただくと、いろんな部位が食べたくなりますよね(^^)


今度は、タタキを食べ比べてみましょう。

         IMG_7070

焼いたときに比べて、より生に近いタタキは、肉の食感の違いが、
より一層わかりますね。

そして、今度は希少部位を焼いていただきます。

     IMG_7073

ふりそで(600円)と、

         IMG_7082

ソリレス(500円)です。

この部位が、このお値段でいただけるのは、素晴らしいですね(^^)

食べ比べではないですが、こちらのお店では、
クラフトビールの飲み比べも楽しむことが出来ます。

        IMG_7084

そしてこれには、それぞれに合う料理も付いてきますよ。

    IMG_7087

ペアリングセットと言って、
それぞれのビールに合うおつまみも一緒に提供してくださいます。

      IMG_7090

〆には、鶏塩ラーメンもいただきます。

          IMG_7093

地鶏のコクが美味しいスープと、コシのある細麺との相性が嬉しいですね。


彩鶏どりさん、
地鶏の美味しさを思いっきり満喫できますよ!
普段中々できない、貴重な地鶏の食べくらべ、是非堪能しに行って下さいね!










【地鶏専門店 彩鶏どり】
住 所:大阪市北区天神橋5-4-10    MAP
電 話:06-6467-4919
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもとは違って、ついつい緩んでしまうのが、旅先での財布の紐。わかりやすい例としては、きれいな箱に入ったお菓子ですよね。少しだけ考えてみると、普段は1箱1,000円のお菓子なんてめったに買わないですよね?それを、いとも簡単ににかってしまう、旅先のマジック^^;それ ...
続きを読む
いつもとは違って、ついつい緩んでしまうのが、旅先での財布の紐。

わかりやすい例としては、きれいな箱に入ったお菓子ですよね。
少しだけ考えてみると、普段は1箱1,000円のお菓子なんてめったに買わないですよね?
それを、いとも簡単ににかってしまう、旅先のマジック^^;

それがもっと顕著にでてくるのが、海辺の市場。
海の幸がいっぱい並んだところに足を踏み入れると、決して手ぶらでは出てこれない^^;
確実に何かを買ってしまいます。
(でも、美味しいのも確実だから、仕方がないか^^;)

海辺の美味しい海産物が売られたお店。
果たして、旅先だけで財布の紐が緩むものなのか・・・。

それを試すわけではないですが、
先日天満にオープンした、兵庫県香住漁港の新鮮なカニや海産物を買うことができるお店、
“カニとサカナの場 カサバ(casava)さんに
お邪魔させていただきました。

             IMG_6870
飲食店、立呑のお店が並ぶエリアに、香住の海産物の直売所?

      IMG_6866

本当にカニが並んでいます。

           IMG_5906

活けのカニも水槽にいて、かなり本格的。

   IMG_5849

カニだけではなく、イカや石鯛、干物なども・・・。

これ、買って帰るだけではなく、
ここでもいただくことが出来るというから面白い。

           IMG_5848

ビールや日本酒、いろいろとつまめるものも揃っているようですよ〜(^^)

というわけで、香住のお酒、香住鶴のカップ酒で乾杯!

         IMG_5867

香住鶴をいただいたからには、やはりカニも食べてみたい・・・。

         IMG_5878

今が旬の「セコガニ」は、なんと1,200円で(仕入れによって、値段の変動ありかも)、
丁寧にさばいて出していただけますよ(^^)

他にも、いろいろと揃っているみたいですよ。

     IMG_5850
タラのごま味噌鍋。

          IMG_5846
ヒラメの甘酢あんかけなど。

     IMG_5851

こちらのイートインスペース(いわゆる立呑スペースね^^;)でいただきましょう。

         IMG_5856

これだけあれば、サクッと立ちのみというよりも、
ちょっといい感じの宴ですね(^^)

              IMG_5902

当然、お酒も追加をいただきましょう。
いろんな香住鶴をのみ比べ。
大阪で、これだけいろいろ香住鶴を飲めるお店、他にはないと思いますよ〜。

      IMG_5892

キンキの開き。

    IMG_5880
そして、天ぷらもいただきましょう。

一見、海産物の直売所に、
ちょっとだけイートインコーナがあるように見えるのですが、
その中身はかなり本格的。
確実に美味しい魚をいただくことが出来ますよ。

仕事帰りに、サクッと。
美味い香住のカニとサカナ、美味しいですよ!
これから、ちょくちょく寄ってしまうと思います(^^)


     







【カニとサカナの場 casava(カサバ)】
住 所:大阪市北区天神橋5-2-9     MAP
電 話:06-6135-1165
営業時間:11:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

浦と裏。共に読み方は「うら」。でも、その意味は全く違っていたりしますよね。「浦」の方は、海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ場所で、入江とも言う。そういえば、勝浦も、鞆の浦も、二見浦も確かに入江になっている・・・。そして「裏」の方は、表通りに対しての裏通り、 ...
続きを読む
浦と裏。

共に読み方は「うら」
でも、その意味は全く違っていたりしますよね。

「浦」の方は、
海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ場所で、入江とも言う。
そういえば、勝浦も、鞆の浦も、二見浦も確かに入江になっている・・・。

そして「裏」の方は、表通りに対しての裏通り、
表面からは見えない部分のことを指す。

最近流行りの「ウラなんば」や、
「裏福島」、「裏谷四」なんかもこれにあたるのかも。

ところで、天満市場のすぐ横にある食堂「ひろや」ってご存知でしょうか?
主に、市場関係者が食事をしたり、仕事の後に一杯飲むためのお店なので、
営業時間は、午前1:00〜11:00。

私達のようなものには、あまり縁のないお店かもしれません。

そんな「ひろや」に裏の顔がある。
その名も”裏HIROYA(裏ヒロヤ)

         IMG_6881

先日の台風(2018年台風21号)によって、お店のテントは悲惨なことになっていますが、
ちゃんと営業されていますよ。
暖簾をよく見ると、裏返しに「HIROYA」
裏返しにかけてあるのかと思えば、「葡萄酒場」の文字は、ちゃんとなっている。
これで正常なのです。

夕方にこちらのお店の前に行くと、いつも長蛇の列が出来ているのです。
ここ、予約は不可能で、みなさん開店前から並んでいるのです。

この日は、ずっと気になっていた”裏HIROYA”さんに潜入することが出来ました。

店内は、厨房を囲むようにすべてカウンター席。
奥の席に案内していただきました。
先ずは飲み物を注文。

         IMG_6878

生ビールもあるけれど(400円、安っ!)、ここはグラスの白ワインをお願いします。
(葡萄酒場ですからねぇ〜)

          IMG_5913

何はともあれ、まずは乾杯〜!
飲み食べ好きな3人衆で楽しむぞぉ〜。

それと同時ぐらいに、黒板に書かれたメニューも持ってきてくださいます。

      IMG_5910

真鯛のカルパッチョ:780円
やりいかのフリット:550円
牛バラ肉の赤ワイン煮込み:750円
骨付きスモークチキン:1本 700円、3本 1,000円、4本 1,250円。
(これ、1本だけの人って気の毒ですよね^^;)


それにしても、リーズナブル。
何品か、気になるものを注文します。

         IMG_6876

平日にも関わらず、店内は大盛況!
厨房の中もフル回転ですよ。

先ずは、ポテサラジェノベーゼと温玉。

        IMG_5926

おぉ、結構ボリュームありますよ!
温玉を崩すタイミングはいつにするのか・・・
そんな事を考えながら楽しみます。
それにしても、これがまた美味しい(^^)

そして、色々な貝の白ワイン蒸し。

      IMG_5918

アサリ、ムール貝などがたっぷりと入っていて楽しい。
これが、たったの680円っていうのも素晴らしい!

さらに、真鯛のカルパッチョ。

            IMG_5934

お洒落とか、上品だとかって言葉はここでは無用。
美味しいものをたっぷりと市場価格で。
なるほど、みなさん開店前から列をなすのも納得ですよ(^^)

そして、蟹とブロッコリーのかにみそクリームパスタ。

         IMG_5938

これがかなり美味しい。
パスタって、お腹も満たされるし、それでいてワインの友にもなる。
優等生ですよね(^^)

        IMG_5940

比較的遅めに時間(21:00過ぎ)に行ったので落ち着いているかと思いきや、
お店の中はまだまだ活気があります。
とはいえ、こちらのお店の営業時間は22:00まで。(厳守ですよ〜)
最後に、骨付きスモークチキンと赤ワインをいただきます。

         IMG_5943

骨からほろっと外れるほどに柔らかい。
デキャンタで注文したワインがあっという間になくなってしまいます。

もう少し楽しみたかったけれど、ここでタイムアウト。
続きはまた今度のお楽しみに!

裏HIROYAさん、開店時間の18:00少し前に、20人位の行列だったら、迷わず並べ!
そして狙い目は、1回転目のお客さんが帰るくらいの時間帯。
ボリュームあって美味しくて安い。
一度味わうとやめられなくなりますよ〜!








【裏HIROYA(裏ヒロヤ)】
住 所:大阪市北区池田町5-1    MAP
電 話:非公開
営業時間:18:30〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日・祝日の月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物✕炭水化物。この組み合わせって、最初は抵抗あるけれど、慣れればやめられなくなるって思いませんか?うどん定食、お好み焼き定食、焼きそば定食、たこ焼き定・・・はイヤだな^^;中でも、ラーメンライスは代表選手で、ラーメンをおかずに、ごはんを食べる。ラーメン ...
続きを読む
炭水化物✕炭水化物。

この組み合わせって、最初は抵抗あるけれど、
慣れればやめられなくなるって思いませんか?

うどん定食、お好み焼き定食、焼きそば定食、たこ焼き定・・・はイヤだな^^;

中でも、ラーメンライスは代表選手で、
ラーメンをおかずに、ごはんを食べる。

ラーメン、ごはん。
スープ、ごはん。
チャーシュー、ごはん。
メンマ、ごはん。
そして、海苔をスープに浸して、ごはんを巻いて食べる。
最後は、残ったスープにごはんをダイブ。


このように書くと、完全食のように見えてくるから不思議なものです。

でも、ごはんを食べると、ビールやお酒の出番はないような気が・・・。
ごはんモノとお酒。
不思議と、寿司の場合は話が違ってきますよね。


この日は、天満にある人気の寿司のお店、
”寿司処 かい原”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_6433

人気のお店ですから、存在は前から知っていました。
でも、こちらのお店に行くきっかけになったのは、
ブログに読者の方からのメールなのです。

調べてみると、3,500円のコース一本で勝負されているのだとか。
(お酒と追加は別です。)


早速電話で予約させていただき、行ってきました。
まずは瓶ビールで乾杯!

その後、順番に料理が出てきます。

「料理はおまかせになっています。」
「写真はNGなんですよね?」


事前にそういう情報があったので、念のために確認。
すると、「いえ、大丈夫ですよ。」とのこと。

そう言って最初に出していただいたのがこちら。

           IMG_3503

仕事が丁寧、出汁が美味い!
そして、器も素敵です。

次の料理は黒いちじくを使ったもの。

       IMG_3506

季節感も満タン。
こうなると、ビールを飲んでいる場合ではなくなるわけで、日本酒が欲しくなります。
好みの味のタイプを伝えて、おまかせで出していただきました。

             IMG_3509

いただいたのは、京都伏見のお酒、澤屋まつもとの純米酒。
旨味があって料理との相性も最高です。

この後、順番に寿司を握っていただきます。

    IMG_3512
剣先イカ。
甘味と旨味のバランスがいい感じ。
一気に、かい原さんの寿司ワールドに引き込まれていきますよ。




         IMG_3514

こちらのお寿司は江戸前。
すべて仕事がしてあるので、醤油を付ける必要はありません。

     IMG_3517

ツバス。
シャリが口の中で解ける感じが最高。
こういうのが大好きなのです。

          IMG_3519

マグロを食べると、一気にテンションが上ります。
それにしても美味しい(^^)

      IMG_3521
お酒もおかわりをいただきます。
いただいたのは、滋賀県のお酒、松の司 楽。
余韻の美味さもピカイチですね。


         IMG_3524

このタイミングで、一品を挟むのも素晴らしい。
これは、呑むなという方がムリなわけで・・・

    IMG_3525

宮城県のお酒、黄金澤の山廃純米。
冷でいただいたのですが、これは燗酒にしても美味しいだろうなぁ・・・

         IMG_3526

やはり、この時期の秋刀魚は美味しいですね。
一口でいただくと、口の中一杯に旨味が広がり、生姜の香りがバランスを取る。
そして、シャリがほどけて顔の筋肉もほどける。
これは、笑顔が止まりません(^^)

    IMG_3529

そこに合わせるのが、広島の酒、寶劒 純米 超辛口。
それにしても、日本酒もいいのが揃っていますね。

        IMG_3533
中トロ。
これも最高!
マグロ、本当に美味しいですね(^^)

    IMG_3537

パリッと香ばしく、焼き穴子。

          IMG_3540

ホタテ。
お寿司が出てくるスピードも本当にちょうどよい。
早過ぎず、遅過ぎずで、心をも満たしてくれます。

      IMG_3546

このあたりまでが、コースの内容だったかと思います。

「後はどうなさいますか?」と聞いていただいたので、
もちろん「まだお願いします(^^)」と、追加をおまかせで。

       IMG_3552

雲丹は、こんな感じで器に入って提供されます。
タップリなんですよ、雲丹(^^)

    IMG_3553

そして、牡蠣。
こちらのお店に来る前日まで、北海道の釧路にいて、
しこたま新鮮な海の幸や牡蠣を堪能してきたので、
大阪の寿司屋さんに行って感動できるのかなぁ・・・
そう思っていましたが、そんな心配は、全く不要。
美味しいのです、感動します(^^)

          IMG_3559
海老。

    IMG_3561

先程の焼き穴子に続き、今度は煮穴子。
素材もいいのでしょうが、仕事の仕方が素晴らしい、美味しいのです(^^)

            IMG_3564

これには、秋田県のお酒、天の戸の純米大吟醸を合わせていただきます。

    IMG_3566

最後の一品は、鰻のお寿司を手渡しでいただきました。

コースの後、思いっきり食べて、
しかもかなりお酒もいただいたので、流石に3,500円ではありませんでしたが、
それでも、コスパの良さは感じました。

運良く、すんなり予約することが出来ましたが、大人気のお店で、
予約困難との話も聞きます。

それでも、余裕を持って予約して行かれることをオススメします。
天満のホンモノ江戸前寿司、満足できますよ(^^)








【寿司処 かい原】
住 所:大阪市北区池田町5-4    MAP
電 話:06-6351-7080
営業時間:17:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の高校野球、盛り上がりましたよね!今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。大阪桐蔭、やっぱり強かった。昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。 ...
続きを読む
夏の高校野球、盛り上がりましたよね!

今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。
大阪桐蔭、やっぱり強かった。

昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?
公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。

そしてまた、公立高校が決勝戦に。
しかも、甲子園の決勝。

金足農業、お疲れ様でした。

結果は、大阪桐蔭の圧勝でしたが、いい試合してくれたと思いますよ。

そんな金足農業に、こんな面白い校則が・・・。

リンゴを盗むと停学
梨を盗むと退学


実際には、現在このような校則はなく、
あったとしても昔・・・なのだとか。

でも、インパクトありますよね^^;

インパクトがあると言えば、こちらのお店のお品書きにも・・・

          IMG_1689

1度見てみたいような、コワいような^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天神橋6丁目、天六にある、
“ぬんぽこ”さん。

極上の中華そばが食べたくて、お邪魔させていただきました。

この日は、飲んだ後の2軒目にお邪魔させていただいたので、時間は21:00を過ぎています。
この場合、「食堂ぬんぽこ」となり、居酒屋スタイルとなるので、ワンドリンク制です。

チューハイをお願いし、じゃこ天をいただきます。

        IMG_1692

店主の生まれ故郷が宇和島なだけあって、絶品のじゃこ天が出てきましたよ(^^)

店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが3卓。

       IMG_1680
遅い時間にお邪魔したので、ゆったりとしています。

チューハイを飲みながら、店内のメニューを眺めてみましょう。

  IMG_1681

からあげ、焼きめし、鍋焼きラーメン、へたれ・・・
へたれって何だろ^^;

           IMG_1683

地鶏、魅力的ですね!
今度予約して、食べに来よ(^^)
地魚刺身盛・・・
確か、こちらにも書いてあったなぁ。

    IMG_1686

これ、完全にラーメン屋さんの域、超えてますよね(^^)

そして、一番気になるのがこれ。

          IMG_1688

裏そば  時価。

通って、通って、目指せ常連!

そんな感じで、店内のメニューを見て楽しいでいると、
お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。


           IMG_1698

澄み切ったスープに整列したストレート麺。
ずっと眺めてたいくらいに綺麗です。

でも、そんなことしていたら、せっかくの出来たてが台無しになるので、
早速いただきましょう。

先ずはスープを1口・・・

     (^^)(^^)(^^)


美味い!
醤油の香りが心地よく、旨味も素晴らしい。
思わず、2口目のレンゲが丼の中に入りましたよ。

それでは麺もいただきましょう。

     IMG_1702
    
おぉ!
なめらかでありながら、心地よいコシが堪らない。
スルスルといけちゃますね(^^)

        IMG_1710

控えめながら、ちゃんと存在を主張するなると。
みじん切りにされたタマネギもいいアクセントになって美味しいですよ。

    IMG_1714

鉢一面のチャーシューも魅力的ですが、
ラーメン鉢の中の貴重品的な存在のチャーシューもいいものです。
その分、じっくりと味覚を研ぎ澄ませて味わうことが出来ますものね。

麺、スープ、具材。
どれもが高次元で融合して、本当に美味しい。
大阪には美味しい醤油ラーメンなんてないよ・・・
そう思っていたこと、とっくに過去のものになっていますね。

美味しいラーメンが食べたくなったら来たいお店。
でも、それだけではない。
しっかり美味しいものを味わって、〆に絶品中華そばをいただく。

そんな贅沢、してみませんか?

     









【ぬんぽこ】
住 所:大阪市北区天神橋6−2−18    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜23:00 ※日曜日は、12:00〜17:00頃の営業。
     21:00以降は、居酒屋スタイル営業となるので、ワンドリンク制。 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

セットになさいますか、それとも単品で・・・。お店に入って注文する時に聞かれることがあります。単品は文字通り、注文したそのもののみ。ラーメンならラーメンだけで、チャーハンも餃子も付いてきません。でも、セットとなると、いろんなものが付いてきます。ラーメン、餃 ...
続きを読む
セットになさいますか、それとも単品で・・・。

お店に入って注文する時に聞かれることがあります。

単品は文字通り、注文したそのもののみ。
ラーメンならラーメンだけで、チャーハンも餃子も付いてきません。

でも、セットとなると、いろんなものが付いてきます。

ラーメン、餃子、ごはん、お漬物、デザート・・・。

ラーメン定食って呼ばれることもありますよね。

さて、定食とセットの違いって一体何なんだろ?

定食:メインの料理に加え、ごはん、汁物、漬物などが添えられるもの。
セット:メインの料理に副菜などが複数付いてくるもので、ごはん、汁物とは限らない。


なるほど・・・。
とんかつやハンバーグ、唐揚げや野菜炒めは定食にしても違和感ないけれど、
これが、スパゲッティやハンバーガーならば違和感ありあり^^;

スパゲッティセットなら、スパゲッティとサラダ、パン、ドリンクでOKだけど、
スパゲッティ定食になってしまうと、スパゲッティにご飯と味噌汁(スープ)・・・。
それはちょっと、個性際立ちますよね^^;
(ま、関西には「お好み焼き定食」っていうものがありますが・・・^^;)

では、定食でもセットでもなく、「御膳」ならば・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、
“スパイス料理イデマツ”さん。
こちらのお店では、カレーではなく、
【スパイス御膳】をいただくことが出来るとのことです。


天満市場のすぐ近くなのですが、地図を見るとちょっとわかりにくそうな場所。
でも、こんな感じで案内看板も出ているので、すぐに見つけることが出来ました。

       IMG_5025
この角を曲がって15mほど行くと、お店があります。

  IMG_5050

入口の横のプレートには、「Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ ポー)
欧風料理とソムリエ厳選ワインのお店と書いてあります。

そして、お店の入口には、イスが置いてあって、
そこに「イデマツ」と書かれた黒板が置いてあります。

店内に入ると、カウンターの中から店主が笑顔で迎えてくださいますよ。

カウンター席に座の真ん中辺りに座らせていいただきます。

「メニューは3種類ありまして、スパイス御膳か、
          カレーの1種がけ、2種がけになります。」

スパイス御膳が目的なので、もちろんスパイス御膳を。

入口の横には、スパイス御膳の内容が書かれたボードがあります。

         IMG_5027

ラムカリー、海老カリー、台湾風豚バラ肉、スパイシーチキン、
河内鴨せせりペッパーフライ、スパイス煮卵、カチュンバル風ハーブマリネ、
ポテトマスタード、エリンギアチャール、自家製玉ねぎドレッシングのサラダ、
ごはん(茶めし)、白みそ汁、パンナコッタ。


これ、「本日のオススメ」のメニューではありません。
スパイス御膳を注文すると、これが全部食べられるのです!

ワクワクしませんか、こう言うの。

     IMG_5029

御膳だけでなく、カレーのメニューもありますよ。

注文が入ると、カウンターの中でスパイス御膳を作り始めてくださいます。

         IMG_5028

カウンターの上に、ずらりと並ぶスパイスの瓶。
こういうのを見ているだけでもワクワクします。

ところで、こちらのお店は水曜日から金曜日までしか営業してないんですよね。
(土曜日のランチタイムは不定期で営業)

店主、他に日は何か別の仕事でもしていて、ここは間借りなのかな?
でも、話していると、そんな感じではなく、
ガッツリと料理人の雰囲気が漂う・・・。

聞いてみると、店主はこちらのお店、
「Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ ポー)
シェフ・ソムリエでもあるのだそう。

なるほど!
それで話がつながった。
疑問、全て解決です(^^)

そんな話をしながら、同じく店内のカウンター席にいたお客さんとも
話をさせていただいていたら、お願いした「スパイス御膳」が出来上がってきました。

        IMG_5031

これ、凄いですよ!
メインのお皿が真ん中にのっかって、周りを副菜やカレー、サラダが固める。
これで1,450円は全然高くないのでは?

先ずは、みそ汁をいただきます。

    IMG_5033

お、優しい味わいで、ホッとします。
白味噌と豆乳を使っているのだとか。

スパイス御膳と聞き、いきなりグリーンカレーかと思ったあなた、違いますよ^^;

そして、サラダもいただきましょう。

            IMG_5034

このドレッシング、かなり美味しい!
野菜の苦みや食べにくさを包み込むのではなく、旨味を引き出してる感じがしますね。

それでは、スパイスの世界へ行ってみましょうか?
先ずは、海老カリーをいただきましょう。
 
    IMG_5038

うわぁ、旨味が凄い!
かと言って、海老特有の臭みは全く感じない。
凄いですね、これ(^^)

先ずは、カレーだけをいただき、そのあとでご飯にかけていただきましたが、
それぞれの食べ方で、旨味の感じ方が違うのが分かります。
こんな感じで、食べ方によっての違いを感じることが出来るは楽しいですね(^^)

そして、ラムカリー。

          IMG_5039

こちらは、ラムの旨味と香りをしっかりと楽しめるタイプ。
ラム好きには、たまらない味わいになっています。
これもかなり好印象ですよ〜。

さて、メインのプレートはこんな感じで、かなり豪華なことになっています。

     IMG_5040

茶めしを真ん中に、台湾風豚バラ肉や大きな海老などが並んでます。
(パクチーの有無は聞いて貰えますよ!)

それでは、本格的にいただきましょう。

         IMG_5044

ガツン!と来る感じではないのですが、
その方が、それぞれの素材の旨味を繊細に感じることが出来、
スパイスとのコラボも楽しむことが出来るのです。

     IMG_5035

時折、副菜のカチュンバル風ハーブマリネ、ポテトマスタード、
エリンギアチャールなどを加えながら食べすすむと、更に美味し。

辛いのが好みならば、辛みスパイス(+50円)もいただくことが出来ますよ。

         IMG_5047

大きな海老に、海老カリーをかけて、ダブル海老カリーにして楽しむなど、
いろんな楽しみ方を堪能できますよ。

デザートには、パンナコッタ(これもかなり美味い!)もいただき、
かなり満足させていただきました。

スパイス料理イデマツさん、かなり楽しく美味しかったです。
ここは必ず再訪させていただきたいと思います。
そして、ディナータイムのフレンチ、
Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ ポー)さんにも是非来たいと思います。











【スパイス料理イデマツ】
住 所:大阪市北区池田町10−10−105    MAP
電 話:090-2100-8392
営業時間:11:30〜14:00(売り切れ次第終了) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土日月火+不定休(水木金の営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

賄い料理。なんとも、魅力的で気になる言葉だと思いませんか?横で食べられたら(ま、営業中にそれはないでしょうが)、「それ、僕にも下さいっ!」って、確実に言ってしまうだろうかと。実際に、賄いからメニューに昇格した料理も、かなり多いと思います。ラーメン屋さんの ...
続きを読む
賄い料理。

なんとも、魅力的で気になる言葉だと思いませんか?

横で食べられたら(ま、営業中にそれはないでしょうが)
「それ、僕にも下さいっ!」って、確実に言ってしまうだろうかと。

実際に、賄いからメニューに昇格した料理も、かなり多いと思います。

ラーメン屋さんのランチセットに登場する、チャーシューのへた丼。
(チャーシューの端っこの部分を刻んでのっけたやつ)

焼き肉屋さんのカレーライス。
(肉をトリミングする時に、牛すじとかたくさん出るんですよね)

中落ち丼。
(マグロの剥き身がタップリで超お得!)

あと、
オムライス、カレー鍋、コブサラダ、天むす、サンマーメン、
焼き豚玉子丼、中華丼、つけ麺・・・

それらのものも、賄いから生まれた(またはヒントを得た)料理なのだとか。

さて、賄いと言えば、
運が良ければ賄いのカレーを食べることが出来る居酒屋が、
大阪の天満にあるとの情報を聞き、早速予約して行ってきました。

予約の電話で、「賄いのカレーも食べたいのですが・・・」
初めて行く店に、そんなこと言えません^^;

と言うわけで、普通にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは
“居酒屋マルタ“さん。

       IMG_4881

天神橋5丁目の交差点から、
天五中崎商店街を80mほどっ入ったところにお店はあります。

店内に入り、案内していただいたのは、カウンター席の厨房がよく見えるところ。
私にとっては、特等席ですね。

             IMG_4883

おしゃれな感じの箸袋が、ウェルカム感を演出していますよ(^^)

さて、先ずはメニューを見てみましょう。

  IMG_4886

すぐに出るやつ、イチオシ!、逸品、揚げもん・・・。
分けられていて、見やすいですね。

       IMG_4887

飲み物のメニューはこんな感じで、いろいろ揃っていますよ。

  IMG_4888

日本酒も良いのを揃えてますね。
隠し酒って言うのも気になる・・・。

          IMG_4893
やっぱり最初は生ビールかな。
こちらのお店では、サッポロ黒ラベルを楽しめるみたいですね。

  IMG_4891

それでは乾杯!
お疲れ様でした〜(^^)

生ビールをいただいていると、付きだしが運ばれてきます・・・。

             IMG_4897



「月曜日の付き出しはカレーなんです。 今日は少し酸味のあるカレー、ポークビンダルーです。」

え、いきなり目標達成^^;

賄いのカレーの話をお店の方のすると、

「日曜日にカレーを仕込むので、月曜日の付き出しがカレーなんですよ」
とのこと。

お話しすると、カレーが好きで、いろんなお店に食べに行ってらっしゃるみたいです。

それにしてもこのカレー、本当に美味しいですよ(^^)
        IMG_4898

ごはんではなく、バケットに付けて食べる、アテカレー。
最高です。

そんな感じで、カレーを楽しんでいると、お願いした料理の方も出来上がってきました。

       IMG_4904
丸ごとトマトのおひたし。
これからの季節に嬉しい逸品。
これがビールとも合うんですよね〜!

そして、マグロの酒盗。

        IMG_4907
しかしまぁ、酒を盗むと書いて、酒盗(しゅとう)とは、よく言ったものだと。
もちろんこれには・・・

   IMG_4913
シャア大佐に勧められるまま・・・
と言うわけではないけれど^^;

            IMG_4914
紀土の純米吟醸、夏の疾風をいただきます。

そうそう、イチオシのマルタ盛りはこんな感じですよ!

     IMG_4911

山盛りのマグロには、イクラがトッピング。
この日は、中落ち、うに、カンパチも付いて、
これがたったの1,280円!

思わず、東京新橋の「魚金」を思い出しましたよ(^^)

魚を食べたら、肉料理も・・・。

     IMG_4920
と言うわけで、さつま知覧どりのもも焼。
特製ダレで仕上げましたと書かれてあるとおり、味付けが凄く美味しい。
もやしのシャキシャキ感も最高で、料理全体のバランスが凄くいいですね(^^)

これにも日本酒を合わせてみましょうか・・・。


         
       IMG_4921

こちらは奈良のお酒、鬼日この純米吟醸 夏酒。
これからの季節、爽やかな夏のお酒が美味しいですよね。

さらに、自家製厚あげも。

     IMG_4924

表面はパリッと、中はふわふわ(^^)
本当に料理のレベル、高いですねここ。
なんかもう、嬉しくなって来ちゃいます。

メニューを見ていて気になったもの、「新!生姜焼き」。
生姜焼きなのか、新生姜なのか・・・。


        IMG_4930
おぉ!
これは、新生姜を豚肉で巻いて焼き上げたもの。
これ、かなり気に入りました(^^)

   IMG_4918

ホント、お酒がススム、ススム。
何だか、後ろのザク、酔っ払って赤くなったのかと思い始めてしまいます^^;

「ポテサラって好きですか?」
とカウンターの中から。

「はい、大好きですよ。」
「普通のポテサラと、ブルーチーズを使ったやつ、どちらが良いですか?」
「是非、ブルーチーズの方でお願いします。」

そんな臨機応変なこともやってのけてくださいます。
そして、出来上がってきたのがこちら。

         IMG_4935

ブルーチーズ好きには堪らない美味しさ!
さらに、ハチミツを添えてあるところも嬉しいですね(^^)

居酒屋マルタさん、賄いカレーを食べてみたい一心で来ましたが、
最後には全ての料理のファンになりました。

ここは確実に再訪します・・・
って、すでに次回の予約、入れてたりして(^^)








【居酒屋マルタ】
住 所:大阪市北区浪花町4−14    MAP
電 話:06-4256-7004
営業時間:17:00〜0:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

居酒屋 マルタ居酒屋 / 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

「月とすっぽん」そう言えば、そんなタイトルの漫画も昔あったような・・・(少年チャンピオンに、1976年から、1982年まで連載されていた)正しい意味は、同じように見えて、大きく異なることを指す言葉。一見似ているようで、実は全く違うという意味だそうです。例えば、「 ...
続きを読む
「月とすっぽん


そう言えば、そんなタイトルの漫画も昔あったような・・・
(少年チャンピオンに、1976年から、1982年まで連載されていた)

正しい意味は、
同じように見えて、大きく異なることを指す言葉。

一見似ているようで、実は全く違うという意味だそうです。

例えば、
「同じ大学を出たのに、俺とあいつは月とすっぽんだ・・・」
のように使います。

この場合、月が良い方で、スッポンが悪い方になるのだとか・・・。
何でスッポンが悪くなるのかがどしても、理解できない。
そんな方も少なくないのでは?

だって、共通点は丸いこと・・・
ん、あと何かあるかな^^;

月は眺めるだけだけれど、スッポンは美味しい・・・

そもそも、「スッポン」って名前が良くないのかなぁ?
では、スッポンの「す」の字を「寿」にしてしまえば・・・。


そんな縁起の良い名前のお店が、天満市場の真ん中にあるのです。

           IMG_3170

お伺いさせていただいたのは、ツキ寿っぽんさん。


あるのは、この絵一枚だけ。
通りがかりにフラッと・・・
ということは100%ありません。

こちらのお店は、完全予約制の紹介制。
この日は、こちらのお店をよく知る方に連れてきていただきました。

細長い廊下を通って奥に行くと、階段があり、
階段を上がって2階に行くと、お店の入口があります・・・・

なのですが、入口を入るためには、暗証番号が必要なのです。
(予約時に、その日の番号を教えて下さるそうです。)

そして、入口を開けるとビックリ!

    IMG_3238
こんな感じの空間が広がっているのです。

外からは全く想像出来ませんよね。

           IMG_3236
廊下を奥まで進み、席に案内していただきます。

  IMG_3205


って、誰がここに座るねん^^;
中々茶目っ気たっぷりの演出もして下さいます。
(このあとすぐ、普通のイスが運ばれてきましたよ^^;)

では先ず、生ビールで乾杯・・・

           IMG_3175

って、こんなところまで、サプライズ!
ちょっと、お店にいるだけでも楽しい気分になってきますよね(^^)

ビールをいただきながら、先ずは前菜の盛り合わせ。

     IMG_3191

楽しい演出とは裏腹に、超本格的な八寸ですよ。
それにしても、黄金の玉子の綺麗なこと!
中身は、燻製の玉子になっていて、美味しくいただくことが出来ますよ。

それにしても何だか、初めてサザンオールスターズを見た時のことを思い出します。

勝手にシンドバッドを聞いた時は、コミックバンドかと思いましたが、
愛しのエリーを聞き、その実力を知り、
その後、どんどん名曲を生み出していった・・・
そんな、超大物の気配を感じられます。

      IMG_3192

お造りは、イカといくら。
器とのコントラストも素晴らしい!

そんな感じで、八寸と刺身を楽しんでいると、鍋の用意も出来てきたようです。

           IMG_3195

これは通風鍋と言われるもので、季節の美味しいものがてんこ盛りになっています。
この日の具材は、
毛ガニ、海老、鯛、ホタテ、アサリ、そのしてたっぷりの野菜と・・・

   IMG_3203

雲丹がまるごと!

この雲丹、そのまま食べてももちろん美味しいです。

ちなみにこの日の通風鍋は、まだ優しくて、
真冬に来ると、鱈の白子やあん肝も具材に入って、通風度がよりアップするのだとか^^;

そんなことを考えて楽しんでいるうちに、鍋の方も煮えてきたみたいなので、
早速いただきましょう。

             IMG_3207

       (^^)(^^)(^^)



いろんな具材の旨味が溶け出して、かなり美味しいですよ!
それをさらに、美味く贅沢にしてみましょう。

      IMG_3216

先ほどの雲丹を、しゃぶしゃぶしゃぶ・・・


本当に、夢のような鍋ですね(^^)

嬉しいことに、サービスで違う種類の八寸も出していただきました。

         IMG_3227

こんな感じで、季節の旬を思う存分楽しむことが出来ますよ。

鍋の〆はもちろん雑炊をいただきます。

      IMG_3228

はい、脱帽です。

こちらのお店では、店名にあるように、スッポン鍋を楽しむことも出来るそうです。
(詳しくは、予約の時に聞いてみて下さいね!)

最後に、デザートもいただき、かなり本気で満足させていただきました。

  IMG_3229

          IMG_3234

天満市場の真ん中のこんな場所に、こんな空間があったのか?
そんな感じで、別世界のくつろぎを味わうことが出来ます。

    IMG_3246

テーブルも座敷もあり、かなり広々としています。
何でも、9LDKのシェアハウスをリノベーションされているのだとか。

この空間に来ただけでも、嬉しいのに、
料理もこれだけ美味しいとなると、人気で予約が取りにくいのも納得できます。

是非また、予約してお邪魔させていただきたいと思います。











【ツキと寿ッポン】
住 所:大阪市北区池田町6−17 2F    MAP
電 話:06-6358-5266
営業時間:12:00〜0:00 
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行ったら、日本人ってすぐに分かるらしい・・・。昔は、日本人の海外旅行スタイルと言えば、首からカメラをぶら下げて、団体で行動してるからすぐに分かると言われていたそうですが、今では個人旅行の人も多く、特に特徴がないような気が・・・。ある海外のお土産 ...
続きを読む
海外旅行に行ったら、日本人ってすぐに分かるらしい・・・。

昔は、日本人の海外旅行スタイルと言えば、首からカメラをぶら下げて、
団体で行動してるからすぐに分かると言われていたそうですが、
今では個人旅行の人も多く、特に特徴がないような気が・・・。

ある海外のお土産物屋さんの店主曰く、

中国人:大勢で来て、いつもかなり賑やか。
ヨーロッパ人:物を見ながら、大きなリアクションをする。
それに比べ、日本人は単独行動をし、とにかく静かなのだとか^^;


日本スタイルと言うのも、昭和の時代の海外旅行スタイルとは、
ずいぶん変わったようですよ。

変わったと言えば、カレーのスタイルもずいぶん変わりましたよね。

大きな具がゴロゴロのカレーから、
スパイスの香りが決め手の、スパイスカレー、
いろんな副菜を混ぜて食べるのが美味しい、スリランカスタイル。
「ウソっ?」ってくらいに辛い、激辛カレー・・・。

そんな感じの今だからこそ、原点に戻って食べたいカレーが、
カツカレー。

そんな王道のカツカレーをいただきに、
天神橋6丁目にある“カルダモン”さんに行ってきました。

        IMG_3773

カルダモンという名前から、スパイスがビシバシと効いた、
スパイスカレーが出てくるのかと思われますが、こちらのお店は、欧風カレーの人気店。
この日も、開店直後の時間にも関わらず、たくさんのお客さんで賑わっていて、
私が着席した時、ちょうど満席になりました。
(すべりこみセーフ!  ですね^^;)

席に着き、まずはメニューを確認します。

                  IMG_3771

こちらのカレーは、プレーン、カツカレー、和牛厚切りカレーの3つから選べます。
(限定カレーもあるのですが、この日はお休み。)

普段ならば、和牛厚切りカレーにするところなのですが、
この日はどうしてもカツカレーの気分だったので、カツカレーをお願いしました。

周りのお客さんの注文は、カツカレーと和牛厚切りカレーが半々くらいでしょうか?
カウンターの中、すぐ目の前にはフライヤーがあり、
とんかつがドンドン揚がっていくのが見えます・・・
とうことは、カツカレーが人気なのかな?

そんなことを考えていると、注文したカツカレーが出来上がってきました。

           IMG_3761

大きめの白いお皿に、カレーソースがタップリ。
いい感じですよ(^^)

    IMG_3762

とんかつは、大ぶりではないものの、しっかり厚みがありますね。


それでは、早速いただきましょう。

            IMG_3766

   (^^)(^^)

ファーストアタックは、もっと甘めなのかと思いきや、旨味の方を強く感じます。

なるほど・・・これは美味しい。
たしかに、リピーターが多いのも頷けますよ。

     IMG_3769

カレーの美味しさをしっかり受け止めるのが、このとんかつ。
カレーととんかつとごはんのコラボレーションの素晴らしさを、改めて堪能します。

         IMG_3772

平日でなければ、これにビールを合わせたら最高でしょうね・・・。
(え・・・ノンアルコールビールもあるって^^;)

そんな感じで、しっかりと堪能させていただき、あっという間に完食。

行列が絶えない理由、食べれば納得できますよ(^^)

カルダモンさん、このGWに、大阪の万博記念公園で開催されている、
「第5回 カレーEXPO」にも出店されています。
   (カルダモンさんは、5月3日、4日の2日間出店されます)










【カルダモン】
住 所:大阪市北区天神橋6−5−3    MAP
電 話:06-6358-7223
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜20:00 ※土日は、11:30〜18:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日・祝日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

カルダモン.カレーライス / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の桜は早かったですね。今週末にお花見の予定していた方、場所によっては桜も散ってしまっているかもしれません。が、それでも外で食べるごはんは美味しいもので、花見がダメでも、アウトドアごはんを楽しむ。そんなのもいいかもしれません。好きな具材を入れたおにぎり ...
続きを読む
今年の桜は早かったですね。
今週末にお花見の予定していた方、場所によっては桜も散ってしまっているかもしれません。
が、それでも外で食べるごはんは美味しいもので、
花見がダメでも、アウトドアごはんを楽しむ。
そんなのもいいかもしれません。

好きな具材を入れたおにぎり、唐揚げ、玉子焼き。
それとも、行く時の荷物はちょっと重いけれど、
電車に乗っていけばビールやワインを楽しむこともできます。

山に登れば、山小屋でのごはん。
一昔前では、カレーライスやラーメン、うどんのような軽食っぽいものしかなかったみたいですが、
今では山小屋の食事を楽しみに登山する方さえもいらっしゃるようです。

ボルシチ、ステーキ、自家製のソーセージやジビエなんかが食べられる山小屋もあるようですよ。

でもそれって、山を登った人だけの特権・・・。

だと思われれていましたが、大阪天満にこんな素敵なお店がオープンしていました。

         IMG_1161

“薪焼きジビエバル YAMAGOYA(ヤマゴヤ)
                                    さん。

はい、分かりやすいです(^^)
こちらのお店では、鹿や猪などのジビエをはじめ、ポークやビーフ、チキンなどのお肉も薪で調理された状態でいただくことができるようです。

      IMG_1162

お店の前のメニューボードにも、魅力的なものがたくさん。
お店は天満市場 ぷらら天満のすぐ目の前にありますよ。

先ずは、生ビールで乾杯!

           IMG_1178


こちらのお店では、キリンハートランドの生ビールを楽しむことができますよ。

ビールと一緒に持ってきたいただいた、付きだしはこんな感じ。

     IMG_1168
猪鹿蝶のリエッ・・・・
じゃない、猪と鹿のリエットです。(蝶はダメですよねぇ^^;)

これが美味しいのです。
なんとなく食べる付きだしと、ひとくち食べて、
「おぉ、美味い!」となる付きだしがあるとすれば、これは完全に後者。
こういうのを付きだしにいただくと、他の料理も期待しちゃうんですよね(^^)

では、どんな料理があるのか、メニューを見てみましょう。

      IMG_1173

いろんなお肉がありますよね。
骨付きでワイルドにいただけるのも結構ありますよ。

気になるものをいろいろお願いしましょう。

先ずは、燻製盛り合わせ。

       IMG_1180
こういうのも面白いですよね。
普段、中々食べられないようなものが揃っていますよ。
右奥から、猪のジャンボン、鹿の生ハム、フォワグラ、牛タン、豚のベーコンです。

ちょっとクセはあるのかなぁ・・・
そう思って食べるも、変なクセは全くなし。
いい感じに仕上がっていますよ(^^)

そして、薪焼きシーザーサラダ。

       IMG_1193
薪で炙った野菜が甘くて美味しい。
たっぷりのチーズと温泉玉子を絡めれば、あっという間に平らげてしまうほどです(^^)

次の料理は、ジビエのソーセージ。

        IMG_1196

赤くワイルドな感じのプレートに食欲をそそられます。

    IMG_1203
大きなソーセージにナイフを入れると、肉汁がジュワァっと(^^)

たまりませんよ。

えっと、飲み物もいろいろあったような・・・
  
  IMG_1219

          IMG_1175

自家製サングリア、ハイボールなどいろいろ揃っています。
ワインもリーズナブルで嬉しいですね。

そして次の料理はこんな感じ。

   IMG_1212

ドカーンと登場した、串焼きの盛り合わせ5種。

鶏、牛ハラミ、牛タン、鹿モモ肉、猪バラ肉と、どれも食べ応えのある塊の状態で提供されます。
これを、ワイルドに囓りついてもいいし、
ナイフで切り分けていただくのも美味しいですよ。

そのままそれぞれの味わいを堪能したあとは、
レモン、粒マスタードなどで味の変化を楽しむもの良いかも。


      IMG_1221
これがまた、ハイボールもすすむ、すすむ(^^)

そして、メニューを見て気になった、こんなものもお願いしてみました。

          IMG_1226

これは、白葱バターチーズ。
薪焼きならではのいい香りがして、嬉しい逸品ですよ(^^)

最後に、どうしても食べてみたかったものをお願いしました。

     IMG_1231

こちらは、骨付き羊のロース。
薪焼きで、ラムチョップって、すごく気になりませんか?
食べてみると、大正解!
これ、本当にオススメですよ。
この大きさ、味わいで2本750円は、本当にお得だと思いますよ。

ワイルドで美味しい薪焼きの肉をお腹一杯、如何でしょうか?
天満市場のど真ん中、是非楽しみに行ってきださいね!













【薪焼きジビエバル YAMAGOYA(ヤマゴヤ)】
住 所:大阪市北区池田町7−1    MAP
電 話:06-6136-1305
営業時間:18:00〜23:30  ※土日祝は、16:00〜翌2:00
煙 草:喫煙可
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” かんさいでんき ほ〜あんきょうかい なんて感じで。だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;他にも、♪とれとれピチ ...
続きを読む
普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。

関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” 

かんさいでんき ほ〜あんきょうかい 

なんて感じで。

だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;

他にも、

♪とれとれピチピチかに料理♪
♪ホテルニューあわじ♪
♪ハナテン中古車センター♪
♪松本引越センター♪
♪有馬兵衛の向陽閣へ ♪
♪共立美容外科♪


などなど。

どれも、自然にメロディになって言ってしまいます^^; 
条件反射みたいなものでしょうかね?

そういえば、書店の文庫本のコーナーに行って、新潮、角川、講談社、小学館の並びに、
「文春」の文字を見たら、「砲」って付けたくなってしまうのは、私だけでしょうか^^;

さて、そんな本屋の帰りに立ち寄ったのが天六にある、スパイスカレーのお店、
さん。

こちらのお店、以前はミナミのアメリカ村にあり、間借りで日曜日だけの営業だったのです。
日曜日、中々動きにくくって、行くことが出来なかったのですが、天六に移転して、独立店舗として営業され、営業日も日曜日以外の日に。

地下鉄、天神橋筋六丁目駅の6番出口を上がってすぐのところに、こんな看板が出ていますよ。

       IMG_8935

ナミニノカレー  華麗に営業中。

茶目っ気タップリ、こういうの好きですね〜(^^)

               IMG_8936
黄色いビルの3F・・・

あ、あれですね!

     IMG_8934

そんな感じで、黄色いビルの3階に上がルと、

         IMG_8914
あ、奥の扉が開いているところですね。

     IMG_8933

創作スパイスカレー ナミニノカレー

では早速お邪魔させていただきます。

「こんにちは〜」
「こんにちは、いらっしゃいませ。」


女性の店長が笑顔で迎えてくださいます。

店内は、カウンター席のみで9席。
真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

        IMG_8916
カレーは、定番のクワトロチキンと、和風ラムキーマカレーと、今日の日替わりカレーの3種類から選べます。

日替わりはこんな感じで、その月のものが書いてありますよ。

   IMG_8918
この日のカレーは、ポークジンジャーカレー。
確か、お店のTwitter「寒さ対策には生姜の効いたカレーを!」って書いてあったなぁ・・・。

と言うわけで、定番の和風ラムキーマカレーとポークジンジャーカレーの2種あいがけカレーをお願いしました。

カレーが出来上がるまでの間、こんなものを見つけたのでちょっと読んでみます・・・。

          IMG_8917
ナミニノカレーの取説。

3種類のカレーから「1つ」か「2つ(あいがけ)」を選んでもらいます。
「3種類」は崇高な技術が必要なため“まだ”出来ません。


おもしろい(^^)

その他にも、
混ぜると危険なカレー・・・
テレビの前のお客さんは視線を感じやすく・・・
店長が朝から酔ってる・・・
トカゲや恐竜の話題に触れると話が長く・・・

などなど。

読んでいるだけでも楽しいです(^^)

後で、店長にトカゲの話でも振ってみるかな^^;


そんなことを考えていると、注文したカレーが出来上がってきました。

           IMG_8919
おぉ、思っていたよりも大きなお皿で、テンション上がりますね(^^)

向かって左側が和風ラムキーマカレー。

   IMG_8921



 そして、右側がポークジンジャーカレー。

             IMG_8920

盛りも綺麗で食欲そそられますね〜

それでは早速いただきましょう。
先ずは、ポークジンジャーカレーの方から。

        IMG_8925

    (^^)(^^)(^^)

美味しいです。
スパイス感もしっかりしてて、塩梅もちょうどいい感じですね。

そして、和風ラムキーマカレーの方もいただきます。

            IMG_8928

おぉ、これはラム好きにはたまらないですね。
メニューにも書いてあるように、和出汁がしっかり効いて、後からスパイスが追いかけてくるような感じですよ(^^)

こりゃぁ、大盛にしても良かったなぁ・・・。
油断していると、美味しいからあっという間に食べてしまいそうです。

        IMG_8924
サラッとしたカレーに、固めに炊かれたごはんとの相性が最高。
見た目にも楽しいですし、何よりも美味しい。

     IMG_8923

副菜やピクルスを混ぜながらいただいても、楽しく美味しい。
あ・・・後で2種類のカレーを混ぜるという、危険行為もやってしまいましょう^^;

辛さが欲しければ、カウンターの上に置いてある、辛増しマサラが一役買ってくれますよ。

           IMG_8932
ただし、調子に乗ってレッドゾーンに突入しないように気をつけましょうね^^;

もし、ちょっと辛く感じてしまったら、燻たまでリセット。

     IMG_8929
こいつが中々いい仕事してくれますよ!

それぞれのカレーを単体で味わい、副菜を混ぜ込んでみて、最後は危険行為(2種類のカレーを混ぜる^^;)にまで及び、美味しく完食させていただきました。

食べ終わり、試しに店長さんにトカゲの話を振ってみると、いろいろ話してくださいました^^;
(トカゲを飼育するのって、本当に大変みたいです。 でも、かわいいだろうなぁ・・・)


ナミニノカレーさん、もっと早く来れば良かった、美味しかったです(^^)
もう過ぎてしまいましたが、バレンタインデーには、日替わりカレーに「ポークキーマのチョコバナナカレー」なるものが登場していたみたいですね^^;

はい、チャレンジャーです。
でも、今後も目が離せないと思います。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います!






【ナミニノカレー】
住 所:大阪市北区天神橋7−3−8 天六センタービル 3F    MAP
電 話:080-2543-5715
営業時間:11:11〜15:15 
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本にいれば、いろんな国の料理が味わえますよね。特に、東京にいれば、アフリカから北欧、南半球に南アメリカ、中央アジアまで。どんなものでも、ドンと来い!な人ならば、いいけれど、そうでない人にとっては、ストレスがかかるのかもしれません。その点、中華料理とイタ ...
続きを読む
日本にいれば、いろんな国の料理が味わえますよね。
特に、東京にいれば、アフリカから北欧、南半球に南アメリカ、中央アジアまで。

どんなものでも、ドンと来い!

な人ならば、いいけれど、そうでない人にとっては、ストレスがかかるのかもしれません。

その点、中華料理とイタリア料理って、何の抵抗もなく楽しめると思いませんか?

ラーメン、餃子、酢豚、八宝菜、青椒肉絲、シュウマイ・・・。
スパゲッティ、ピッツァ、ラザニア、ラビオリ、マカロニ、ニョッキ・・・

ん?
イタリア料理って言っても、思い出すのはパスタが多いなぁ^^;

でも、イタリア料理って、パスタやピッツァだけではないのです。

前菜をワインと一緒に楽しんで、パスタやリゾット、そしてメイン料理に。

そうそう、天満の端っこの方に、ひっそりと佇む美味しいイタリア料理のお店をご紹介していただきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、
“Bere Bene(ベーレベーネ)さん。

       IMG_8662
カウンター席が7席だけの小さなお店ですが、本格的で美味しいイタリア料理がリーズナブルにいただけます。

しかもこちらのお店、意外とみんなに知られていないのです。
味のコントロールというか、塩加減というかが抜群! 
              IMG_8670

実は、こちらのお店に行くのは2回目。
最初は、酔っ払った状態でお邪魔させていただいたのですが、その状態でも美味しさを覚えているほどだったのです。
この日は、改めての訪問、しっかりと堪能させていただきますよ!
(本当は内緒にしておきたいのですが・・・^^;)

席に座り、この日のメニューを確認させていただきます。

        IMG_8665
こんな感じで、その日のオススメ素材を使った料理がホワイトボードに書かれています。

やはり、今の季節は牡蠣が美味しいかなぁ・・・。

ホワイトボードのメニューの他にも、レギュラーメニューもありますよ。
       IMG_8666

IMG_8668

          IMG_8669

先ずは、スパークリングワインで乾杯!

       IMG_8672

これをいただきながら、前菜を楽しむ。
こういうの、大好きなのです(^^)

    IMG_8675
先ずは、 アイルランド産 ムール貝のガーリックバター焼。 

ムール貝の旨味とガーリックバター、最強です(^^)  
実はこれ、前回お伺いした時にもいただいたのですが、やはり美味い。
美味しい記憶って、蘇りますよね(^^)

美味しさってお酒を飲む速度を加速させます^^;

        IMG_8678
DI SOLE LUNEの白。

一瞬、「ルーチェか?」と思いましたが、そんなわけないですよね^^;
でも、この価格にして、充分に満足できる味わい。
ワインも、好みを伝えれば、いろいろ選んでくださいますよ!

そしてパスタは、ペルー産 とびっこのオリーブオイルソースパスタ。

         IMG_8680
とびっこ、タップリ!
プチプチした食感と、オリーブオイル、ガーリックの香りが堪らない。

    IMG_8687

そして、なんといっても絶妙な塩加減!

プロなんだから、絶妙な塩加減は当たり前・・・

そう思われる方、一度食べてみてください。
その違いはすぐに分かると思いますよ(^^)

あまりにも美味しかったので、パスタをもう一品お願いすることにします。

注文すると、目の前で調理を始めてくださいます。

         IMG_8691
この段階から、いい香りが漂いはじめ、それだけでもワインが飲めてしまいそうですよ。


お願いしたのは、大分産 牡蠣と緑野菜のクリームソースパスタ。

           IMG_8694
大きなプリップリの牡蠣が入った、クリームソースのパスタには、
アスパラ、アボカドといった緑色の野菜もタップリと。
それでは早速いただきましょう。

   IMG_8699

          (^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しいです。
先ず、クリームソースがむちゃくちゃ美味い!
そして、牡蠣との相性も最高で、アボカドの柔らかさとアスパラの食感がクセになりそうです(^^)
ベーレベーネさん、再訪させていただき、ますますファンになりました(^^)

今回いただいた料理の他にも、
天然タイの香草パン粉焼き、
志布志豚肩ロースのポワレ、
イカスミのリゾットなんかもすごく気になります。

サクッと立ち寄って、絶品料理が出てきたら・・・

通ってしまいますよね!
是非また、近々お邪魔させていただきたいと思います。
    








【Bere Bene(ベーレベーネ)】
住 所:大阪市北区池田町10−10 シティコーポ天満 1F    MAP
電 話:06-6242-8688
営業時間:18:00〜翌2:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合 ...
続きを読む
立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?

書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。
(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)

自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?

これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合にのみ発売される特急券で、いつでも発売されているものではないのだとか。

立って乗るのが好きな人のための、お得な特急券ではなく、
乗りたい列車がすでに満席だった時の救済措置のようなものなのですね。

さて、立ってお得なのは、列車だけではなく、飲食店にも多いようです。

この日にお伺いさせていただいたのは、天満にある立喰焼肉のお店、
“立喰☆焼肉瑞園 天満店“さん。

          IMG_6422
お店は天満市場のすぐ近くにあり、雰囲気も市場ムード満点!
で、「立喰なのに、イスだらけ!」って、何なのよ?

   IMG_6426
こういうこと。
店内、本当にイスだらけなのです^^;

「どうぞ、奥の方の席へ!  あ、イスを3つか4つ、重ねて座っていただくとちょうどいい高さになりますよ!」

なるほど!
立喰と言いながらも、普段はこんな感じで座っていただくことが出来るのですね。
これは面白い!

イスを重ねて高さを合わせるから、背の高い人でも小柄な人でも、ちょうどいい高さをキープできる。
面白いですね。

先ずは、飲み物をお願いしましょう。
飲み物のメニューはこんな感じですよ。

    IMG_6436
 
          IMG_6435

いろんなのがありますが、やっぱり最初は生ビールで乾杯!
焼肉とビール、切り離せないですよね。

メニューはこんな感じで、いろんなものが揃っています。

IMG_6431

   IMG_6432

       IMG_6433

           IMG_6434

そして、この日のオススメは壁に貼ってありますよ。

    IMG_6427

先ずは、炭火をセットしていただき、

    IMG_6428


網が綺麗なうちに、名物ネギたんをいただきましょう。
 
            IMG_6437

ご覧ください、肉がすごく綺麗でしょ?
以前、福島の瑞園さんにお邪魔させていただいた時にも思ったのですが、立喰とは言え、肉の質がすごくいいのですよ、こちらのお店。

あ・・・そうそう、これも忘れてはいけません。
 
     IMG_6439

こちらのお店でも、ケランチムを楽しむことが出来ますよ!

そして、網の上に、名物ネギたんを乗っけていきましょう。

           IMG_6446

焼き過ぎないように気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

柔らかかくて、本当に美味しい!

このままずっと食べ続けていたい気持ちになりますが、他にもいろんな肉がいただけるので、しっかり楽しみましょう。

     IMG_6459
これは、特上ハラミのとなり。

これだけたっぷりで、850円はかなりお得かと。
           IMG_6462

軽く焼いていただくと、その柔らかさにビックリします(^^)

そして、ホルモン盛りもいただきます。

     IMG_6464

赤せん、テッチャン、レバー、みのなど、いろんなホルモンを楽しむことが出来ますよ。
これだけ入って、750円はお得ですよね(^^)

焼肉だけではなく、こんなに本格的か韓国料理も楽しむことが出来るのです。

          IMG_6468

高級品とされるケジャンも、こちらのお店では何と、780円!
しかもこれ、かなり美味しいですよ(^^)

     IMG_6484
本場、ケジャンをいただき、チャミスルのグレープフルーツ味もいただきます。
これ、かなり飲みやすくて美味しいですよ!

さて、次はこんな変わり種を・・・。

          IMG_6471
これを、さっと炙り、

    IMG_6474
玉子にくぐらせていただきます。

これは、スキヤキ焼くねん。
そのままのネーミングですが、期待を裏切らない美味しさですよ!

そして、ええ赤身。

            IMG_6475
とは言っても、690円とリーズナブル。
しっかりと肉の旨味を堪能できます。

さらに、名物 黒コショウみの。

          IMG_6487

赤身を食べても、もホルモン系を食べても本当に美味しいですよ。

そして、こんなものもお願いしてみました。

 IMG_6494
これは、名物 大トロ寿司。

      IMG_6496
こんな感じで、目の前で炙っていただけます。

     IMG_6501
はい、香りも旨味も最高ですよ!
これだけ大きな肉に巻かれて、438円(1貫)は素晴らしいと思います。

〆には、柚子香るさっぱり貝汁と、

         IMG_6508



スンドゥブチゲもいただき、大満足させていただきました。

     IMG_6505


ここの、スンドゥブチゲと、貝汁。
これ、絶対に二日酔いにも効くと思いますよ!

立喰だけど、イスがたっぷりの瑞園さん、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。
こんなに安いのに、こんなに本格的で美味いを実感できますよ。








【立喰☆焼肉瑞園 天満店】
住 所:大阪市北区天神橋5−1−1 TDM天満 1F    MAP
電 話:06-6809-2933
営業時間:17:00〜23:00(L.O.)  ※日曜日は、14:00〜21:00(L.O.) 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日と、大晦日・元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

市場での食事は美味しい!そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどで ...
続きを読む
市場での食事は美味しい!

そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。

市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。
しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)

築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどですものね。

ここ、大阪の天満市場にはそういう現象はなく、ピークは朝ではなく、夕方から。
朝ごはんを求めるならば、木津市場の方へ行くといいようですね。

夕方、日が暮れる頃になると、天満市場の屋台風なお店に明かりが灯り 、徐々に活気づいていくのを見ることが出来ます・・・

とはいっても、千と千尋の神隠しみたいに、豚に変身させられて、 食べられることにはならないので、ご安心を^^;

そんなお店の中でも、周りの景色に素晴らしく溶け込んでるお店があります。

            IMG_0824
この日にお邪魔させていただいたのは、ベトナム料理のお店、
”ベトナム屋台酒場 デンロン”さん。

美味しいという評判のもと、友人に連れて行っていただき、本当に美味しかったので、
またすぐに再訪してしまったほどです(^^)

平日だったので、席には比較的う余裕があり、奥のテーブル席に座らせていただきました。

まずはメニューを確認します。

  IMG_0763

        IMG_0764
写真入りで見やすいですね。
美味しそうなのがずらりと並んでいますよ。

 IMG_0766

        IMG_0767
食べたことがない料理が多いですが、ここは直感で選びましょう。


先ずはベトナムのビール、333(バーバーバー)で乾杯!

          IMG_0753
スッキリとした味わいで美味しいですよ。

先ずは、こちらの料理を。

   IMG_0757
これは、ゴイクンといって、ベトナムの生春巻きです。
一緒についてくる、ヌックマムに付けていただくと美味しいですよ。

    IMG_0771
これはバインセオといって、ベトナム風のお好み焼きのようなものですね。
   IMG_0773
タップリと、タレにつけていただきます。

          (^^)(^^)

これだけいろいろなものがあると、迷ってしまいます・・・
ので、ベトナム人のアルバイトの方に聞いてみて、オススメを持ってきていただきます。

        IMG_0760
持ってきていただいたのは、空芯菜のガーリック炒め。
シンプルに見えますが、これがけっこう美味しいのです。

       IMG_0768
味付けがいい感じなのですよね。
ベトナムも日本も醤油がある国。
言わば、「醤(ジャン)の国」だと思うのですよね。
だから、すんなりと美味しく感じられるのでしょうね(^^)

こういうものをいただくと、ベトナムのお酒を飲みたくなってきます。

       IMG_0774

IMG_0778

これは、ベトナムの地酒、ネップモイと、ルアモイ。
ボトルに書いてありますが、分類はウォッカになるのですね。
でも、その味わいは私達が知ってるウォッカとは違います^^;
結構アルコールが高いので、ゆっくり飲まれることをオススメします!

そして次の料理は、シーフードつくねのライスフレーク揚げ。
         IMG_0776
これも、自分では頼まないかもしれない逸品ですね。
そして、これもかなり美味しい!

      IMG_0780
テーブルの上には、ベトナムの卓上調味料が置かれているので、いろいろ試すと楽しいですよ(^^)

そして、豚バラキムチの屋台串。
         IMG_0783
ちょいとピリ辛。
でもこれくらいのほうが食欲が増進されるのですよね(^^)

再びメニューに目を落とすと、「カレー」の文字が飛び込んできます。

    IMG_0789
と、いうわけで、ブーパッポンカリー(ワタリ蟹のカレー炒め玉子とじ)をいただきます。

まずはそのまま食べてみる・・・

うん、美味しい!
甘みを感じる、ココナッツカレーのような感じですが、蟹の旨味がいい感じ。
そして、少しだけピリッとした辛味が心地良いです。

さらに、一緒に注文したごはんに少し掛けてみます。

            IMG_0795
固めに炊かれたご飯が美味い(^^)(^^)
これ、ドンドン食べ進んでしまいますよ!

そんな感じで、食べ進んでいくと、途中で悪魔みたいに辛い唐辛子に遭遇しました^^;^^;^^;
メニューの唐辛子マークは2つ。
でも、中にすごく辛い欠片が入っているのでご注意を^^;

そして、これはどうしても食べたかった、バインミー。

         IMG_0801
初めてバインミーを食べたのは、東淀川区の”f−cafe”さんで。
それがあまりにも美味しかったので、それ以来メニューに見つけたら、必ずと行っていいほど注文してしまいます。

ここのバインミーもパンが美味しく、かなり満足させていただきました。

そして、〆にはフォーを。

       IMG_0804
フォーポータイと言って、牛シャブのフォー。
これに対して、鶏肉のフォーは、フォーガーと言います。

牛肉もレア状態でいい感じです。
一緒に付いてくるパクチーも投入して、
       IMG_0808
いただきましょう。

             IMG_0810


          (^^)(^^)
美味い!
最初は優しい感じの味わいですが、いろんな調味料を入れてみて、あじの変化を楽しむのもアリですよ!

ベトナム屋台酒場 デンロンさん、
店内の雰囲気もいい感じで、しかも美味しい!
   IMG_0756
          IMG_0819
この秋、9月14日にオープンしたところなのですね。

私達がお店を出る頃には、入口のテラス席にもお客さんが座られていて、かなり賑やかになっていました。
もう、人気店なのですね。

私もすでに再訪済。
でもまた、行ってしまうと思います(^^)







【ベトナム屋台酒場 デンロン】
住 所:大阪市北区池田町6−16    MAP
電 話:06-6354-2335
営業時間:16:00〜翌4:00
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。ご覧になった方も多かったのでは ...
続きを読む
コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・

そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・
1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。
ご覧になった方も多かったのでは? 
アイドルの場合は、単に寝起きをレポートされるだけでしたが、これがお笑いタレントになると、スゴイことに。

ベッドが予め可動式にしてあり、そのままウォータースライダーから滑らされたり、
いきなり花火が上がったり^^;

そんな、スターどっきり㊙報告の、もう一つの人気コーナーが、”ブーブークッション”。

ザブトンの下に仕込んっであって、座った途端に「ぶぅ〜っ」って音が・・・。
あれ、今でも売っているらしいですよ^^;
   
今から、忘年会の仕込みに如何でしょうか^^;

さて、そんな心配を一切しなくて済むのが立ち呑み。

立ち呑みとは言っても、この日にお伺いしたのは、天ぷらとワインの立ち呑み、
”天ぷらとワイン 大塩”さんの天5横丁店。
         IMG_0338
お店は、一松食品センター 天5横丁の中にあります。
ですので、雨が降っても大丈夫。
濡れる心配なく、天ぷらを楽しむことが出来ますよ。 

店内に入り、メニューを確認します。
    IMG_0347
ズラリと壁に貼られた天ぷらのお品書き。
定番の海老、アスパラかしわから、今の季節限定の松茸、鮭白子。
そして、いちじくゴルゴンゾーラ、いくらカナッペなどの気になるものまで。

         大塩2
こんな感じで、カウンターのところにもメニューが張ってあるので、ゆっくりと選ぶことも出来ますよ。

そして、飲み物のメニューはこんな感じ。

       大塩1
先ずは、樽詰めのスパークリングワインをいただきましょう。

       IMG_0349
これには、ちょっとした刺身盛を合わせていただきます。

       IMG_0351
中トロと秋刀魚。
季節感満載ですね。

それでは、天ぷらの方もいただきましょう。

先ずは、いくらカナッペ。
          IMG_0353
天ぷらの海苔の上に、イクラをたっぷり。
これは、スパークリングワインと合わせて嬉しいですね(^^)

そして、海老。
     IMG_0376
やはり、これをいただかなくては始まりません。
誰が何と言おうと、海老は天ぷらの王様・・・・と、私は思います。

そして、それと同じくらいに大好きなのが、かしわの天ぷら。

    IMG_0397
壁のお品書きには、「しっとり」の文字も書いてあり、ぜひ食べてみたかったのです。


        IMG_0399
実際にいただくと、揚げ加減が絶妙。
これは確実にクセになりますよ(^^)(^^)

さらに、鱧の天ぷら。

      IMG_0366
ほろっと崩れる食感と、梅肉のアクセントが最高。
夏から秋にかけて、鱧が日常的に食べられること、関西に住んでることを感謝ですね。

そして、オススメと言われる、パルミジャーノを削ったアスパラの天ぷら。

        IMG_0354
提供された時は、ごく普通のアスパラの天ぷら。
そして、てんぷらが熱々のうちに、たっぷりとパルミジャーノチーズを削りかけていただきます。

               IMG_0360
食べてみると、これがまた美味しい!
熱々の天ぷらにパルミジャーノがとろ〜りと。
たまりません(^^)

さらに、この季節だけの贅沢、松茸。
      IMG_0369
これ、たったの380円でいただけるのですから、嬉しいですよね。

茄子を生ハムで巻いた、茄子プロシュート。
   IMG_0378
これはワインがすすみますよ。

そして、いちじくゴルゴンゾーラ。
    IMG_0392
これ、技アリですね!
いいじくの甘さと、ゴルゴンゾーラのしょっぱさが、すごくよく合います。

さらに、しいたけゴルゴン。
  IMG_0406
先日の、京都で食べたゴルゴンゾーラとしいたけの組み合わせ以来、この味わいが止められなくって^^;

そしてこれは、牛肉。
      IMG_0386
ハラミの天ぷらです。
わさびを付けて、塩でさっぱりいただくと、牛肉の旨味が広がります。

IMG_0417
レモンサワーで一旦リセット。
そして、天ぷらは、博多明太子海苔巻きをいただきます。

           IMG_0388
明太子好きにはたまらない。
思いっきり明太子を堪能できますよ!


そして、〆には名物の、天バラ丼をいたき、段満足させていただきました。

          IMG_0419

今週も秋雨が続きますが、そんな時に如何でしょうか?

雨の心配なく、秋の味覚を天ぷらで気軽に楽しめますよ!






【天ぷらとワイン 大塩 天5横丁店】
住 所:大阪市北区天神橋5−6−23 一松食品センター 天5横丁内    MAP
電 話:06-6232-8838
営業時間:14:00〜22:00
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



              

天ぷらとワイン大塩 天五横丁店天ぷら / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加