美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:天満

どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。火遊びもそんな感じなのでしょうか?子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;キケンだけれど、 ...
続きを読む
どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。

ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。
火遊びもそんな感じなのでしょうか?

子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、
「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;

キケンだけれど、面白い。
ハマってしまうとやめられない。
だから、最近有名人の間で、よく出てくる話題・・・俗に言われる「ゲス」も火遊びって呼ばれるのでしょうね^^;

先日、お邪魔した天満にあるお店の名前も、
“火遊びまこと”さん。
             IMG_2966

日本酒飲み放題 時間無制限 おひとり様 2,000えん!

時間無制限の日本酒飲み放題は、ある意味火遊び?
そういう意味なのかなぁ^^;
何はともあれ、店内に入ると、2階の席に案内してくださいました。

この2階の席・・・いえ、宴会部屋と言ったほうがいいのかなぁ?
ここが本当に凄かった。
      IMG_3016
この部屋には、冷蔵庫とワインクーラーがあり、ここにあるものすべて飲み放題!  
IMG_3018
ほ、本当にいいんですか?
火遊びというだけあって、あとでしっぺ返し・・・とか、勘弁ね^^;

何はともあれ、折角なので泡で乾杯!
         IMG_2969
パラダイスのような宴会のはじまりです。

そんな素敵な部屋で、参加者のテンションが上り続けるなか、最初の料理が登場。
    IMG_2970
まずは、はりはりサラダ しらすまみれ。

このしらすの量、まるで和歌山、加太のこちらのお店を思い出します^^;

そして、熟成魚の盛合せ。
    IMG_2977
グレ、ヒラマサ、鯛、マグロ、サワラを熟成したものの刺し身を、わさび、生姜、柚子胡椒などの薬味と一緒にいただきます。

こうなると、ワインもいいけれど、日本酒が欲しくなりますね。
       IMG_2980
というわけで、早速。
日本酒も、リストが有って、100種類書いてあったなぁ(^^)
楯野川、雁木、獺祭などの銘柄もあって、かなりいい感じです。

そんな感じで日本酒を楽しんでいると、お店の方がトロ箱を持ってきてくださいました。

IMG_2981
   
トロ箱の中から魚を選ぶと、それを原始焼きにしてくれるとのこと。

原始焼きとは・・・
  魚や肉を串に刺し、炭火がある囲炉裏の周りに立てて、じっくりと焼き上げていく調理法のこと。

なるほど・・・火遊びって、そういう意味なのかなぁ。

トロ箱から選んだ魚が焼きあがる前に、のどぐろが登場。
                  IMG_2988
流石のどぐろ、めちゃくちゃ美味しいですね(^^)(^^)
皮目はパリッと、中は脂が乗って、かなりジューシィですよ。

しばらくして、先ほどトロ箱から選んだ魚も焼きあがってきました。
           IMG_3000
手前から、いとより、ウマヅラハギ、ニセタカサゴ、カンパチです。
流石に、のどぐろのように脂乗りまくりではないですが、それぞれの味わいをじっくり感じながらいただくと、本当に楽しいですよ(^^)

さて、ここまでは魚の原始焼きをいただきましたが、このあとは肉の登場です。
まずは、アンガス牛の塊焼き。
          IMG_3014
炭火で焼くと、肉もジューシィでかなり美味しいですよ。

そして、鴨肉焼き 山椒の実をそえて。
  IMG_3006
鴨が葱背負って・・・
とはよく言ったものです(^^)
あまりにも美味しかったので、ちょっとたくさん食べすぎたかも・・・。
     (同行した皆さん、ごめんなさい^^;)            

ここで、キンミヤレモンサワーで小休止。
           IMG_3015
これ、さっぱりとして美味しいですよね。

〆には、海鮮丼と、
  IMG_3022

さらに、瓦そば風 焼き茶そばもいただきます。
         IMG_3024
こんな感じで、みんなで食べると、少しずついろんなものをいただけるのがうれしいですよね。

時間無制限飲み放題、
けっしてキケンな火遊びにならないように、余裕を持ってあじわうと、
花火のように安全に楽しむことが出来ますよ。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!











【火遊び まこと】
住 所:大阪市北区天神橋4-11-18    MAP
電 話:06-4801-7875
営業時間:17:00〜翌2:00
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、日本昔ばなしのごはん、オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・も、 ...
続きを読む
アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?

はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、
日本昔ばなしのごはん、
オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、

そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・
も、たしかに美味しそうなのですが、フランクフルトのお屋敷に出てくるご馳走よりも、
アルムの山で食べる食事のほうが美味しそうに見えますよね。

ヤギのミルク、
干し肉、
そして、暖炉の火でとろけさせて食べるチーズ。


何よりもチーズが一番おいしそうに感じました。 

今では、あのとろけさせて食べるチーズ、 街中でもいただけますよね。
そう、ラクレットチーズ。
ただし、本物のナチュラルチーズを使っているので、少々お値段がお高い・・・。

でも、ラクレットチーズを、たった500円でいただけるお店があるのです。

市場の営業が終わり、商店が明かりを消した頃、夜の天満の街に明かりが灯ります。
         IMG_0675

そんな、昼の天満と夜の天満の境界を歩いてさらに進むと、入口に杉玉が吊るしてあるお店があります。
    IMG_0678

ここが、この日にお伺いさせていただいたお店、
“立呑みびすとろ やまもと”さん。
           IMG_0679

こちらのお店、立ち呑みとは言っても、まちなかにある角打ちとはちょっと様子が違います。

もちろん、ビールもいただくことが出来るのですが、ここでは美味しい地酒やワインを気軽に楽しむことが出来るのです。

しかも、かなりリーズナブルに。

扉を開けて店内に入ると、笑顔で迎えてくださいます。

お店を切り盛りするのは、お二人の山本さん。
とは言っても、お二人はご夫婦ではなく、ご姉弟。

お姉さんが店長の山本知春さん。

そう言えば、表の看板のところ、“やまもと”の文字の上に、「知」って、書いてありましたね。
なるほど・・・「知」というのは、店長さんのお名前なのですね。

カウンターの真ん中あたりに座らせて・・・いえ、ここは立呑み^^;
立たせていただき、まずは生ビールを。
こちらでは、プレミアムモルツの香るエールをいただくことが出来ます。

どんなものをいただけるのでしょうか?
まずはメニューを確認します。
          IMG_1688

カウンターの中、正面に大きな黒板があって、そこにメニューが書いてあります。

仔牛のステーキ、鴨のコンフィ、イベリコ豚のフリット、本日の鮮魚のカルパッチョorしゃぶしゃぶアヒージョ・・・。
美味しそうなメニューが盛りだくさん!
しかも、ほとんどのメニューが400円か500円というから、驚きです。

メニューはこれだけではなく、こんな感じでも書いてありますよ。
      IMG_1690

そして、日本酒やワインなどの飲み物は、ALL390円。
          IMG_1689

素晴らしい!
         
これはいろいろ注文してしまいそうです。

まずは、子羊のタンソテー。
           IMG_0722

こういうのが、立ち呑みでいただけるのは嬉しいですね。
こりゃぁ、ビールではなく、ワインをお願いしてしまいますね。

そして、枝豆のスモーク。
        yamamoto_smoke

この演出、すばらしい!
こういうワクワク感、大事ですよね(^^)

ではそろそろ、気になっているアレ、行ってみましょうか?

そう、ラクレットです。
          IMG_0712

こんな感じで、大きなチーズをヒーターで熱して提供してくださいます。

頃合いになって、チーズが溶けてくると・・・。
           IMG_0687

おぉ、これはたまらない!

たったの500円で、これだけたっぷりとチーズを入れていただけます(^^)
      IMG_0691

それでは早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

これ、ホンモノです!
チーズ好きの方、これは見逃せないですよ。

そして、ローストビーフも。
         IMG_1696

これも500円というのですから、たまりません。

さらに、本日の鮮魚のしゃぶしゃぶアヒージョを。
          IMG_1700

この日の鮮魚は鯛。

これを、アヒージョにしゃぶしゃぶしていただきます。
      IMG_1702

(^^)(^^)(^^)

こんなレベルの料理が出てくると、自分が立ち呑みでいただいていることを忘れてしまいますね。

そして、〆にはハマグリのスープカレーを。
         IMG_0694

バケットも200円で付けることが出来るので、もちろんいただきます。

中には、ハマグリがごろごろ(^^)
     IMG_0697

それにしても、何をいただいてもお値段以上のかちがあります。

裏天満のやまもとさん、会社帰りにサクッと寄ってラクレット。
ちょっといい感じじゃないですか?
ぜひサクッと寄ってみてくださいね! 






【立ち呑びすとろ やまもと】
住 所:大阪市北区池田町8-2 天満食彩ろぉじ 東の道    MAP
電 話:06-6135-3113
営業時間:17:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 



  ポチッと、押してやってくださいな!   →  
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

いいものをより安く、 珍しいものを手に入れる手段として、オークションがありますよね。 オークション・・・ ヤフオクがこれだけ普及する前までは、外国で行われていること、 または、ドラクエの世界でだけ行われていることみたいな感覚がありました。 ヤフオク、みなさん ...
続きを読む
いいものをより安く、
珍しいものを手に入れる手段として、オークションがありますよね。

オークション・・・
ヤフオクがこれだけ普及する前までは、外国で行われていること、
または、ドラクエの世界でだけ行われていることみたいな感覚がありました。

ヤフオク、みなさんも利用したことがあるのではないでしょうか?

普通は、お目当てのものを検索して利用すると思うのですが、たまに暇つぶしで、どんなものが出品されているのかを見てみるのも楽しいものです。

たまに、「うそっ!」ってものが出品されていることもあるみたいですよ。

タイムマシンと、どこでもドア。
どこでもドアは、手作り感満載で、値段はちょっと弱気な16,000円。
そして、タイムマシン(本物)(と書いてあった^^;)の方は、99兆9998億9971万3536円という、強気満々・・・
というよりも、誰にも買えないなぁ^^;

そんなヤフオクですが、他にもこんなものが出品されていたことがあるのだとか。

地球(201,000円 発送方法相談 返品不可 中古)
絶対にあけてはならぬ箱(4,444円 封印後未開封 返品不可)
バカには見えぬ品物(1円 見える方のみご入札ください。←私には何も見えませんでした^^;)


さて、そんな風にオークションを見て楽しむのもいいけれど、実際に参加してみると、もっと楽しいですよ!
それも、インターネットではなく、実際に。

この日は、“天満産直市場”さんへお邪魔させていただきました。
                  54207a8c.jpg

      
この日は、4周年感謝祭が行われていて、特別なことが行われるのだとか。

2階に上がると、お店の入り口があります。

おぉ、4周年記念の日だけあって、結構お客さん入ってますね!
入口で人数を告げると、奥の方の席へ案内してくださいました。

テーブル席に座り、メニューを確認します。
                  7b5ce67d.jpg


料理、たくさんありますね!
しかも、どれも安いですよ。
03121b45.jpg
 90b31751.jpg
 60b39739.jpg


飲み物も、18:00までなら、生中が199円!(18:00以降でも、299円は嬉しい。)
他にもいろいろ揃っています。

そして、こちらのお店の名物は、毎日行われる、産直セリ市、いわゆるオークションですね。
                6a4ece2e.jpg


この日は、4周年記念ということで、さらに内容がパワーアップされるのだとか。
             716c8012.jpg
 614315a6.jpg


楽しみですね。

生ビールで乾杯の後は、オークション・・・もとい、セリ市がはじまるまでの間、いろいろ摘んで楽しみましょう。
               e38a1035.jpg


まずは、おばんざい盛合せ五種。
                 55749547.jpg


こんな感じで、いろいろ楽しめるのは嬉しいですね(^^)

そして、水なすの天ぷら。
                e5b189f0.jpg


漬け物やそのまま食べておいしい水なす。
天ぷらにしても、すごく美味しいですよ!

そして、魚焼串五種盛。
                      24cfcd61.jpg


手前から、うなぎ、ベビーホタテ、あじ、さば、サーモンです。

焼き鳥や、串かつのように、魚をこんな感じで食べても美味しいですね。
しかも、何だか楽しいですよ(^^)
この5種盛り、499円と、リーズナブルさも嬉しいですね。

そんな感じで、いろいろ楽しんでいると、店内中央付近が賑わってきました。
いよいよセリ市が開始されるみたいですよ!

この日は、吉本興業の“福人(ふくんちゅ)さん”が、場を盛り上げてくださるそうです。
                    69a04c4b.jpg


セリ市に出されるのは、全部で6品!
まずは、北海道のイクラから。
              1747ae30.jpg


おぉ、ドンドン盛ってくださいますよ!

「さぁ、これをまずは300円から!」
「350円」 「400円」 「500円」 「700円」 「1000円」・・・。


ドンドン値段はがっていきます。

「1200円・・・「1400円!」あ・・・すぐに、かぶされちゃました^^;

そんな感じで、惜しくもイクラは落札できず。

それもでも、盛り上がりますね(^^)

その後も、雲丹、
                  92d76a5d.jpg


鮑が登場し、そしていよいよ肉が登場!
           87d24ef6.jpg


スゴイ霜降りのステーキですよ。
                                        477dda95.jpg


これには、ご一緒していただいたKちゃんが、本気を出す出す^^;

そんなわけで、黒毛和牛のステーキを見事に落札。

その後も、伊勢海老、
                 9e4bc70b.jpg


鱧の押し寿司が出品され、どれも破格なお値段で落札されていました。
      3257334d.jpg


それでは、早速落札した黒毛和牛のステーキをいただきましょう。
                 5ad84fd8.jpg


(^^)(^^)

噛めば滲み出る肉汁が素晴らしい!
これ、本当にこんな値段でいいの?
でも、それがセリ市の醍醐味。
これ、一度参加すると、またやってみたくなりますね。

帰りには、セリ市を盛り上げてくださった、福人さんに、吉本新喜劇のステッカーもいただき、大満足!
                  0e64202c.jpg


またこちらのお店、ランチタイムにも、ボリュームたっぷりの定食や丼をいただくことが出来るみたいです。
73f3d7f7.jpg
 9d0ef0f6.jpg
 b3174aca.jpg


セリ市は、毎日開催とのことなので、是非盛り上がりに行ってみてください!
楽しく美味しく面白く!
暑さも吹き飛ぶかもしれませんよ(^^)






【天満産直市場】   
住所:大阪市北区天神橋5-6-7    MAP     
電話:06-6882-6698   
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:15 ドリンクは22:30)    
煙  草:喫煙可
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com