美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:天神橋6

ドラマ「半沢直樹」、ご覧になっていましたか?日曜日の夜が来るのが待ち遠しい…そう思っていた人も少ないくないのでは?7年前の初回作も面白かったけれど、今回のはそれに輪をかけて面白かった。実は私、原作を先に読んでいて、大筋の事はわかっているつもりで見ていたので ...
続きを読む
ドラマ「半沢直樹」、ご覧になっていましたか?
日曜日の夜が来るのが待ち遠しい…
そう思っていた人も少ないくないのでは?

7年前の初回作も面白かったけれど、今回のはそれに輪をかけて面白かった。
実は私、原作を先に読んでいて、大筋の事はわかっているつもりで見ていたのですが、
演出や登場人物が原作とドラマではかなり違っていたので、全然予想がつかなかったのです、ドラマの中身。

「出向を命ずる。」
「君はもうはもう、おしまいDEATH!」


毎回ハラハラ、ドキドキ。
でも、スッキリするのですよ最後は。

原作でもまだ出ていませんが、続編も是非見てみたいものです。

全員まとめて、1,000倍返し……

まとめてといえば、まとめて元気になる魔法「ベホマズン」。
(ドラクエをプレーなさった方は、わかりますよね?)

路線バスに乗って、なんとなく外を眺めていたら、見つけちゃったのです。
こんなお店を…

美味しいカレーを食べて、全員回復!
        IMG_5614

ご紹介させていただくお店は、天神橋8丁目にある、
スパイス食堂 ベホマズン”

   IMG_5616

カレーのベースは、旨味満タンの出汁を使い、そこにスパイスと素材を乗っけていくスタイルのカレーをいただけるお店のようです。

この日の出汁は、鶏ガラ、鯖AND鯵、釧路昆布。
ベースの出汁が変わると、カレーの味わいがどう変化するのか?
そんなことを考えながら食べるのも楽しそうですね。

     IMG_5613
カレーは、トマトチキン&ポークキーマの魚介出汁カレーで一本勝負。
そこに、トッピングを加えたり、辛さを変化させて楽しむことが出来ます。

「すみません、激辛って、かなり辛いですか?」
「辛いのが得意な方は大丈夫だと思いますよ。」
「では、ベホマズンをください。」


初めて来る店で、それやるか?

そんな心の声が聞こえたような気が、するようなしないような…
ま、なんとかなるでしょ。

店内は、カウンター席が5席と、奥には4人がけのテーブル席がひとつ。
入店したときは私1人でしたが、しばらくするとグループのお客さんが来て注文する声が…

「ホイミふたつと、ベホマズン…」
「え、めっちゃ辛いんちゃうの?」
「激辛、めっちゃ好きやもん!」


え、そんなに辛いの?

少しばかりの不安が頭をよぎります。

そんなやり取りとほぼ同時に、私が注文したカレーが出来上がってきました。

さて、辛さ「ベホマズン」に耐えられるのか?
    IMG_0028

そんなに辛くは見え…ん、ほのかに香るのは辛い系の香り。
ちょ…ちょっとだけやっちまったかもしれない^^;

覚悟を決めて、いただきますっ!

     IMG_0037

おぉ!
大したことはないと思いこんでいた辛さですが、後から結構ジワジワ来る…
これは中々のものかもしれないです。

もしかしてこれ、メラゾーマじゃね?

思ったよりも効きますね!
中々の辛さです。


でも面白いことに、それに負けないくらいに旨味も広がりを見せてくる。

     IMG_0034


3種類の出汁から取った旨味が、スパイスと素材によって上手く制御されているのがわかります。
とは言っても、辛さ「ベホマズン」は、普通の人にとっては中々の辛さだと思います。

   IMG_0031

お助けアイテム(と、思われる)ピクルスも、デフォルトでは全体とのバランスを考慮した量になっているので、“ピクルス大好き!”とか、“辛いもの逃避所が欲しい!”って方は、トッピングでピクルスを追加することをオススメします。

      IMG_0035

ご飯は、固めに炊かれていて、カレーとの相性もいい感じ。

    IMG_0040

出汁の旨味、肉の甘味、そしてシャープな辛さの組み合わせを存分に楽しめてしまいますよ。

メラゾーマ…じゃなかった。
激辛の「ベホマズン」、激辛好きの方は是非とも!
それ以外の方は、辛さ「普通」のホイミで、満タンの旨味を楽しんでみては如何でしょうか?

日によって変わる出汁の旨味。
今度は「ベホイミ」あたりで……
     ↑ 
まだ懲りてないようですね^^;




【スパイス食堂 ベホマズン】
住 所:大阪市北区天神橋8−2−9    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜14:00 18:00〜22:00  ※日曜日はランチタイムのみ営業。 
煙 草:
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で唯一公用語のひとつを「日本語」としている国は、実は日本ではなく、パラオだった。パラオで公用語の一つに日本語が入っているのは、戦前の日本統治時代の名残なのでしょうね。それよりもびっくりしたのは、“世界で唯一”ということ。つまり、公用語を日本語としてい ...
続きを読む
世界で唯一公用語のひとつを「日本語」としている国は、
実は日本ではなく、パラオだった。

パラオで公用語の一つに日本語が入っているのは、戦前の日本統治時代の名残なのでしょうね。
それよりもびっくりしたのは、“世界で唯一”ということ。

つまり、公用語を日本語としている国はパラオだけということ。

日本の公用語って日本語じゃないの?

それは、日本が法令で公用語を定めていないから。

何故ならば…
日本では一般的に日本語しか使われておらず、政府がわざわざ公用語を決めていないからなのだとか。
これからの時代、国際色が豊かになり、日本でも日本語だけではなく英語、中国語、韓国語などの言語を話す人が増えてくると、公用語が定められる日も来るのかもしれませんね。

さて、国際色が豊かだといえば、カレー。

今日は、濃厚な旨味が魅力の欧風カレーが美味しいお店、
“パパンキッチン”さんを紹介させていただきます。

手間ひまかけた濃厚な旨味の虜になる人が続出!

          IMG_2809

濃厚な旨味の欧風カレーが美味しいと評判のこちらのお店。
以前は心斎橋にお店があって、その前身は欧風カレーの名店、「伽麗伊屋(かれいや)
そういえば、心斎橋にも「伽麗伊屋」さんがあって、昔よく通ったものです。

       IMG_7025

欧風カレーが美味しいお店らしく、看板メニューは『ビーフカレー』。
デフォルトは700円の並盛だが、大盛りだけではなく特大も用意されていることから、絶大なファンの存在が感じ取れます。

そんなビーフカレーがベースとなり、カツカレー、ナスひき肉カレー、ハンバーグカレーなどのラインナップを持つ中、是非食べてほしいのが『ドライカレー』。

           IMG_7039
ドライカレーといえば、白いご飯の上にひき肉と具材をスパイスで炒めたものを乗っけたタイプのものか、炒飯タイプのものが多いと思いますが、
パパンキッチンのドライカレーは、ごはんとカレーを混ぜ合わせたものの上に、さらにカレーを掛けたもの。

カレーがダブルで使われているのが、パパンキッチン流。

      IMG_7042

てっぺんに温泉玉子もトッピングされていていて、かなり嬉しい。

      IMG_7048

食べてみると、とろける美味さが口の中に広がります。
ドライカレーと言えど、ウェットな美味しさを存分に味わうことが出来ます。

ごはんに馴染んだカレーの味わいに、覆い被さるようにしてあとからかけられたカレーのストレートな旨味があとから追いかけてくる。

        IMG_7033

ここで一旦、コンソメスープでリセット。
スープはカレーを注文すると、もれなく付いてきます。

    IMG_7026
そして薬味は、福神漬とらっきょう。
そう言えばこの容器、伽麗伊屋にあるものと同じでしょうか。
高級な感じがして、カレーがご馳走だという雰囲気を醸し出しています。

玉子を崩す瞬間がたまらない!
        IMG_7051

半分くらい食べたところで、てっぺんの温泉玉子を崩してみます。
温玉と思い崩してみると、見事に卵黄が流れてきます。
これは、温玉というよりも半熟玉子。
このほうがカレーにはよく合いますね!

      IMG_7057

玉子と一緒に食べると、さらに違った味わいも楽しめて、本当に飽きない。
ここでしか味わえない、とろけるドライカレー。
ぜひ味わってみてくださいね。




【パパンキッチン】
住 所:大阪市北区長柄中1−7−8    MAP
電 話:06-6354-5618
営業時間:11:00〜20:00  ※土日祝は、18:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加