美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:岸和田

「日本のへそ」って言葉、聞いたことありますでしょうか?へそ・・・つまり、真ん中にあるって言う意味らしいのです。日本のへそ、日本の真ん中の場所って言う意味ですよね?でも、現在日本のへそは、6カ所候補地があるらしいのです。群馬県 渋川市栃木県 佐野市山梨県 韮 ...
続きを読む
「日本のへそ」って言葉、聞いたことありますでしょうか?

へそ・・・つまり、真ん中にあるって言う意味らしいのです。
日本のへそ、日本の真ん中の場所って言う意味ですよね?

でも、現在日本のへそは、6カ所候補地があるらしいのです。

群馬県 渋川市
栃木県 佐野市
山梨県 韮崎市
長野県 辰野町
岐阜県 関市
兵庫県 西脇市



それぞれの街が、「へそ」つまり真ん中と主張する理由は、様々あるようです。

最北端の宗谷岬と、最南端の佐多岬を結んだ真ん中。

それに加え、日本海側の海岸線の中心と、
太平洋側の海岸線の中心を結んだ線の交点。

また、最東端の南鳥島と、最西端の与那国島を結んだ交点。

日本の人口重心、つまりみんなが同じ体重だとして、人口分布を調べ、
日本列島を持ち上げた場合に、シーソーのようにバランスが取れる場所とするもの。

子午線(東経135度)が通る日本列島の真ん中を中心とするもの。


いろんな考え方を持って、「へそ」を主張するので、6カ所も候補があるのだとか・・・。

その点、北海道の「へそ」は1カ所。
“へそ祭り”や、ラベンダー、ドラマ「北に国から」で有名な、富良野だけ。

先日行ってきた富良野。
そこで食べた唯我独尊のカレーが最高に美味しかった・・・。

そんな「唯我独尊」のカレーが、大阪の岸和田でもいただくことが出来るのです。

          IMG_8404

南海電車の岸和田駅から南へ歩くこと2〜3分。
“唯我独尊”さんにお邪魔させていただきました。

   IMG_8403
お店の前には、メニューボードもあり、
“北の大地 北海道富良野のカレーとコーヒーの店”とも書いてあります。

唯我独尊・・・
富良野と同じ名前の店?
大丈夫なのか?


普通ならば、そう思うところですが、
富良野から送ってきたカレーと食材を使って、
あのカレーを食べられるところだと知って来たので大丈夫。

扉を開けて店内に入り、テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

        IMG_8377

カレー、トッピング、アラカルト。
この辺りのメニュー構成もほぼ一緒。

あれ?
オムソーセージカレーがないなぁ・・・。
オムカレーを注文して、ソーセージをトッピングでのっければ大丈夫か?

そして、「ルーのおかわりはカウンターまで!」
♪ルールルル・・・♪は言わなくてもいいのか^^;

       IMG_8378

そして、嬉しいことにこちらのお店では、「サッポロクラシック」を飲むことが出来ます。
今度、夜にお邪魔した時には絶対に飲もう!

「すみません、オムカレーに自家製ソーセージを
      トッピングしていただくことは出来ますか?」
「はい、大丈夫ですよ。  
    大きい方のソーセージ・・・フランクになりますが大丈夫ですか?」

「はい、それでお願いします。」


無事、念願のオムソーセージカレーを注文出来ました。
(富良野に行った時、前の席に座る人が食べているのが、凄く美味しそうだったもので^^;)

    IMG_8379

店内は、奥にカウンター席があって、入口側の方にはテーブル席が並びます。

        IMG_8381

富良野の景色の写真が貼ってある方は、一段高くなっていて、2人掛けの席が並びます。

            IMG_8383

この天井の感じは、富良野のお店の屋外席のテントを思い出します。

    IMG_7521
      (富良野のお店は、こんな感じ。)

ここにはじめてくる人も、富良野のお店に行ったことある人も、
どちらも思わず笑顔になりそうな感じですね(^^)

そんな感じで、富良野のお店のことを思い出したりしていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

         IMG_8385

おぉ、念願のオムソーセージカレー。

     IMG_8388

大きなプレートの真ん中に、綺麗なオムレツが鎮座して、
それに寄り添うように、自家製ソーセージ。
周りを、カレールーと、北海道産の野菜が囲みます。

       
  IMG_8390


このルーが凄く美味しいんですよね(^^)

それでは早速いただきましょう。

           IMG_8392
  
      (^^)(^^)(^^)

美味い!
本当に富良野の唯我独尊と全く同じですよ、これ(^^)
味の記憶が鮮明なうちに来て、本当に良かった。
全国の唯我独尊ファンのみなさん、ごめんなさい。
大阪に住んでて良かった(^^)

そして、念願のオムレツはどんな感じでしょうか・・・。


     IMG_8395

   (^^)(^^)(^^)

おぉ〜
トロットロでかなり良い感じ。
このオムレツ、かなりレベルが高いです。
玉子のふわトロはもちろん、見た目も凄く綺麗。
 
         IMG_8398

チーズがとろけるサプライズも嬉しいですね(^^)


IMG_8389

ソーセージも富良野で食べたのと同じで、いいボリュームしてますよ(^^)
こちらもいただきましょう。

    (^^)(^^)(^^)

これも富良野で食べたそのまんま。
嬉しくってテンション上がりまくりです!

         IMG_8391

続いて、ジャガイモ、トウキビ、サラダも楽しみます。

野菜も間に合わせなんかじゃなく、キッチリ美味しい。
丁寧に、キッチリ富良野を再現されていますよ。

そんな感じで、食べ進み、
ルーが少なくなってきた・・・

あ・・・例の「アレ」をここでもやるのか^^;

「ルーのおかわり、入れましょうか?」

店員さんがテーブルのところまで来て下さいました(^^)

          IMG_8400

おかわりのルーをタップリと入れていただきました(^^)

   IMG_8401

これが美味しい。
深みとコクと、スパイスと・・・。
本当に美味しいカレーなのです。

そんな感じで、タップリとルーを味わい、
カレーを完食させていただきました。

なんばから南海電車に乗って、30分かからずに味わえる富良野の味。
定期的に再訪してしまいそうです。








【唯我独尊】
住 所:大阪府岸和田市宮本町41−1    MAP
電 話:072-432-4784
営業時間:11:00〜21:00L.O. 
煙 草:喫煙可
定休日:第2・3月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加