美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:島根県

旅の楽しみといえば、訪れる土地でしか食べられない美味しいもの。中でも、「産地直送」の産地に訪れて、とれたて、出来たてを食べるのは最高なものです。産みたて卵、朝市で、とれたての魚で海鮮丼、いちご狩りの甘いイチゴ、現地でしか食べられない、生しらす丼。このチャ ...
続きを読む
旅の楽しみといえば、訪れる土地でしか食べられない美味しいもの。
中でも、「産地直送」の産地に訪れて、とれたて、出来たてを食べるのは最高なものです。

産みたて卵、
朝市で、とれたての魚で海鮮丼、
いちご狩りの甘いイチゴ、
現地でしか食べられない、生しらす丼。

このチャンスに、
直送、直売、とれたて、出来たて!

そういえば、讃岐では製麺所に丼を持っていって、
出来たてのうどんを食べさせてもらったことがありました。
(製麺所できたてうどんの記事はコチラ!)

そうそう、隠岐の島に行って、何気なく車を走らせていて、
偶然見つけたお店も、製麺所直営のお店。

           IMG_2189

のどかな風景が続く道に、突然現れるお店、
”南製麺所”さん。

こちらのお店の本業は、製麺業。
その製麺所さんが、昼の11:45から、13:00までの間だけ、
麺を食べさせるっていうのだから、気にならないわけがない・・・・
というか、お店に入ってから、その事実に気がついたわけなのですが。

でも、確かに食べたラーメンの麺はすごく美味しかった。

          IMG_2181

小麦を研究し尽くして出来上がった、全粒粉の麺が美味い。

そんな南製麺さんの様子はこんな感じです・・・






駐車場もあって、引き込まれるように店内へ。     

           IMG_2188
”ピシッ”とした暖簾をくぐって、店内へ。

    IMG_2187

先ずは、こちらで食べたいメニューを選び、食券を購入します。

あ・・・初めて訪れるお店で、いきなり食券を買うのも迷いますよね?
詳しくメニューをお知らせしますので、参考になれば幸いです(^^)

             IMG_2186

ラーメンだけではなく、焼そばや、チャーシューご飯、おにぎりもありますよ。

       IMG_2163

福浦トンネル ホルモン焼きそば・・・

最近できたトンネルを記念して、作ったメニューなのか・・・

いえいえ、福浦トンネルというのは、隠岐の島にある、明治時代に掘られた、
手彫りのトンネルだそうです。
そんな名前がつけられた焼そば、気になります・・・・

が、この日はどうしてもラーメンが食べたかったので、
同じく、隠岐の島の素晴らしき島、ローソク島の名前がついた、
「ローソク島ラーメン」をお願いしました。

           IMG_2160

食券を購入しカウンター席の奥の方に座らせていただきます。

    IMG_2157

このとき、お客さんの姿は疎ら・・・・
なのですが、これから次々とお客さんが入ってくるのです。
あとで、店内の時計を見てみれば、まだオープンしてすぐの時間だったのですね。

         IMG_2164

カウンターの上に置かれている「のりたま」。
なんだかとても気になる^^;
はたして、自由に使っていいものなのか、どうやって使うものなのか。

そんな、どうでもいいことを考えていると、
お願いしたラーメンが出来上がってきました。

       IMG_2167
ローソク島ラーメンと、隠岐の島産 コシヒカリのおにぎり。
シンプルだけど、これ以上にない組み合わせだと思いませんか?

        IMG_2170

ローソク島ラーメン。
上に乗っかっている海苔が、
隠岐の島のシンボル「ローソク島」の形をしているのですね。

            IMG_2175


では、早速いただきます。   

         IMG_2178

スープはあごだしの風味が効いていて美味しい!
この味わいは、隠岐の島にいるからこそ味わえる特別なものって感じです。

そして、麺は流石に美味しい。

          IMG_2181

おそらく、ラーメンの味わいによって、
麺の種類やコンディションを微妙に変えているのではないでしょうか?

こうなると、焼そばの方も気になりますね(^^)

         IMG_2173

一緒にお願いしたおにぎりは、隠岐の島の名物とされる海苔で巻いた、
爆弾おにぎりと言われるものでしょうか。
食べてみると、海苔の香りが凄く良くて美味しい。
これを食べてスープを飲むと、すごく幸せな気持ちになりますよ(^^)

      IMG_2174

チャーシュー麺ではないけれど、厚切りのチャーシューが3枚。
ちょっと得した気持ちになります(^^)

     IMG_2184

箸で持つと、ほろっと崩れる柔らかさ。
これとおにぎりを一緒に食べると、美味しさに顔がほころびますよ。

ホンモノの素材で作った、真面目で美味しいラーメン。
隠岐の島を訪れたときには、ぜひ立ち寄ってみてください。
お昼時の少しの時間の営業ですが、訪れる価値はありますよ!







【南製麺】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町山田代官屋ノ前6−1    MAP
電 話:080-2936-8812
営業時間:11:45〜13:00 18:30〜21:30  ※夜の営業は、夏の週末 金・土のみ 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

居酒屋に行って、みんなで乾杯!好きな料理を注文して、ワイワイと楽しむ。料理が運ばれてきて、取り分ける・・・ちょっと待った!居酒屋で当たり前のように行われていることでも、それが正しいのかどうかわからない・・・。揚げたての唐揚げが来たら、レモンをしぼるのかど ...
続きを読む
居酒屋に行って、みんなで乾杯!
好きな料理を注文して、ワイワイと楽しむ。

料理が運ばれてきて、取り分ける・・・

ちょっと待った!

居酒屋で当たり前のように行われていることでも、
それが正しいのかどうかわからない・・・。

揚げたての唐揚げが来たら、レモンをしぼるのかどうか。
みんなの刺し身の小皿に醤油を入れていっていいのかどうか。
焼き鳥の串を外していいのかどうか。
そして、お通しを断っていいのかどうか・・・。

自分の意志とは関係なく出てくる「お通し」。
特に、外国人のお客様に理解いただくのに、苦労しているのだとか。

きんぴら、おひたし、切り干し大根、ポテトサラダ・・・。
そんな感じのものが多いと思いますが、
でも、こちらのお店のお通しは凄かった!

この日にお邪魔させていただいたのは、隠岐の島、西郷港の近くにあるお店、
"あんづ”さん。

            IMG_2025

宿泊したホテルの横の道の突き当りに、気になる灯りを見つけ、
入ってみたのがきっかけ。

       IMG_2024

扉を開けると、早い時間にも関わらず、店内はお客さんでほぼ満席!
なんとかカウンター席に滑り込み、まずは生ビールをお願いします。

ふと見上げると、ホワイトボードに書かれたメニューが見えます。

           IMG_1963

これが、その日のオススメなんでしょうね。

そして、その他のメニューはこんな感じ。

  IMG_1964

         IMG_1965

 IMG_1968


   
           IMG_1967


結構いろいろありますね。
でも、せっかく島に来たんだから、海の美味しいものをたくさんいただきたい。
カウンターの中で大将が捌く、刺し身も美味しそうです。 

あ、店員さんがビールを持ってきてくれました。
もう一つの手には、カニが入ったお皿が見えます。
季節だから、カニもおすすめメニューにあったのかな?

「お待たせしました〜、生ビールとお通しです。」

    IMG_1973

       え・・・  これがお通し!

他の人が注文したと思っていた、カニの半身まるごとがお通し。
これはびっくりした。
かなりびっくりした!

      IMG_1970
生ビールとお通しだけなのですが、
すでにもう、完成されてしまっているかのような感じですよね。

お通しのカニだから、昨日の残りか何か?
いえいえ、とんでもない!
このカニすごく鮮度が良くって美味しいのです。

           IMG_1977

パキッパキッと、足をおって関節から引き抜くと、きれいに身が外れるのですよ(^^)

食べると美味しいし、パキッ、スルッと身が外れるので、楽しくって美味しくて(^^)

そんな感じでカニをシッカリ堪能していると、お願いした料理も出来上がってきました。

    IMG_1979

こちらは、バイフライ。
バイ貝をフライにしたものです。
こんなの、島に来なけりゃ食べられないですよね。
柔らかくて、ちょうどいい食感。
ちょっと癖になりそうです。

そのまま食べても美味しいのですが、
半分くらい食べたらレモンを絞ってみるのもアリ。
さっぱりと美味しくいただけますよ。

そして、刺身の盛り合わせ。

          IMG_1988

かつお、バイ貝、よこわ、白いか、水ダコ、グレ・・・。
たっぷりと盛ってくださいました。
果たして、ひとりで食べきることが出来るのだろうか^^;

    IMG_1989
刺身が出たなら、やはりこれ。
もちろん、隠岐の島の地酒、隠岐誉をいただきます。
スッキリした味わいで、海の幸との相性もバッチリです(^^)

カニ、バイフライ、刺身盛り合わせで、かなり満足しているのですが、
注文するもの全部が美味しいので、もうちょっとだけいただきましょう。


            IMG_2000

居酒屋の定番、揚げ出し豆腐。
たかが揚げ出し、されど揚げ出し。
とろみが付いた出汁の味が最高です(^^)

      IMG_2007

同じく、隠岐の島の地酒、隠岐誉 江戸の純酒 90。
これは精米歩合が90%。
その数字からは想像できない味わいです。
同じく、精米歩合90%の、隠岐誉 室町の純酒 90もいただきましたが、
更に旨味が凝縮されている感じで美味しかったですよ。

           IMG_2010

〆にいただいたのは、柳かけご飯(やなかけごはん)

ご飯の上に、漬けにした刺し身をのっけ、上から熱々のあご出汁をかけた、だし茶漬け。
たっぷりと隠岐の島特産の海苔をかければ出来上がりです。
これが美味しくってもう(^^)

しっかり隠岐の島の美味しいとこ、堪能できます。
またこちらのお店、地元の方でいつも賑わっているようです。
行かれる際は、予約されることをオススメします!
      






【あんづ】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町西町八尾のー52    MAP
電 話:08512-2-1905
営業時間:18:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ、こんなところが日本にもあったのか・・・。沖縄や小笠原に行くと、そんな場所にいっぱい出会えるといいます。日本最西端の与那国島。最北端の稚内もいいけれど、せっかくならば礼文島。断崖絶壁に囲まれ、神秘的な出で立ちの青ヶ島。いずれにしても、簡単には辿り着け ...
続きを読む
まだ、こんなところが日本にもあったのか・・・。
沖縄や小笠原に行くと、そんな場所にいっぱい出会えるといいます。

日本最西端の与那国島。
最北端の稚内もいいけれど、せっかくならば礼文島。
断崖絶壁に囲まれ、神秘的な出で立ちの青ヶ島。

いずれにしても、簡単には辿り着けそうにない場所にあります。

ところが、比較的行きやすい場所にある、神秘的な島があるのです。
島根県、出雲沖の約60キロにある、隠岐の島がそう。

        IMG_1594

島には、樹齢600年のかぶら杉や、

   IMG_1683
樹齢1,000・・・いえ、ひょっとして2,000年とも言われる八百杉。

そして、近づいただけで、そのパワーとオーラを感じることが出来る、
樹齢800年にもなる、岩倉の乳房杉を見ることができます。

            IMG_1717

私達が普段過ごす日常では、まずお目にかかれない杉の木を間近に感じたあとは、
中村という地区の海岸にあるこちらのお店に・・・。


     IMG_1749

お伺いさせていただいたのは、“さざえ村”さん。
お店の名前にもあるように、サザエを使った料理を楽しむことができます。

         IMG_1726

店内からは、こんな感じで海見えて、ゆったりとしていますよ。
木の切り株を使ったお品書きも貼ってあって、なんだかいい感じですね。

    IMG_1721

さざえ刺身、さざえ丼、めかぶ丼、釜めしさざえご飯・・・。

テーブル席のひとつに座らせていただき、メニューを確認します。

     IMG_1723

さざえ丼がやはり名物みたいですね。
ん、サザエ どどんが丼??

あ、サザエ丼につぼ焼きか、刺身がついてくるのですね!
これは美味しそう。
でも、確実にお酒が呑みたくなるなぁ^^;
(レンタカーだったので、呑めないんですよね・・・)

       IMG_1724

イカも美味しそう。
そしてやはり気になるのは、サザエカレー。
藻塩うどんとか、体に良さそうなメニューも盛り沢山です(^^)

    IMG_1725

ちゃんと日本酒もラインナップ。
藻塩入のソフトクリームも気になる・・・。

いろいろ迷いながらも、サザエカレーをお願いしました。
サザエ丼は能登に行ったときに食べたことがあるのですが、
サザエカレーは本当に初めて。
出来上がってくるのが楽しみです(^^)
         IMG_1729

店内には、いろんなものがありますよ。
中でも気になったのが、あごだしを使った味噌だしの素。
店主に話を聞くと、これが簡単でよくできているのだとか・・・。
スプーン一杯分をお椀に入れてお湯を注ぐだけで、絶品の味噌汁が出来上がるとのこと。

実際に、ひとつ買って帰りやってみたのですが、本当にそのとおり。
商品は、こちらのサイトで買えますよ。
(値段、現地で買ったのと一緒です。)

       IMG_1731

  IMG_1732

漫画「美味しんぼ」にもさざえ村が登場。
あ、店主よく似てますよ(^^)

そんな感じで、お店の中を見て回っていると、
お願いしたサザエカレーが出来上がってきました。

           IMG_1737

パッと見は、普通のカレーライス。
ルーもタップリで美味しそう(^^)

でも、このカレーには・・・

     IMG_1742

たっぷりとサザエが入っているのです。
これはテンション上がりますよ(^^)

それでは、早速いただいてみましょう。

           IMG_1739

  (^^)(^^)

旨味が凄くいい感じ・・・あ、あごだしを使っているのですね!
これは美味しいですよ。
サザエの旨味とあごだしの旨味、ダブルで楽しめて本当に嬉しいですね。

         IMG_1746

貝の王国っていうだけあって、本当に惜しみなくサザエが使われていますよ(^^)

      IMG_1745

そんな感じで、サザエカレーをしっかり楽しませていただきました。

食後、コーヒーをいただきながら、
周辺の見どころなど教えていただき、早速歩いていってみました。

          IMG_1835
     (写真はクリックすると拡大しますよ!)

これは、鎧岩といって、お店から海岸沿いを歩いて、
山を登ったりしながら30分ほどハイキングすると見ることができます。
中々いい運動になりますが、それだけの価値はありますよ!

         IMG_1730

ごちそうさまでした。
そして、素敵な情報も教えていただき、ありがとうございました、
さざえ村の村長さん(^^)










【さざえ村】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町中村1541−3 中村海水浴場    MAP
電 話:08512-4-0611
営業時間:11:00〜16:00 夏季以外は、11:00〜14:30 
煙 草:
定休日:水曜日
駐車場:あり(10台分ほど)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行くときって、ガイドブックの一冊も欲しくなります。るるぶ情報版、まっぷるマガジン。雑誌サイズで、写真が中心で見ているだけでもワクワクします。海外旅行版もで出版されていて、行く予定がないけれど、行きたい場所のものをいくつか持っています^^;そして、地球の ...
続きを読む
旅行に行くときって、ガイドブックの一冊も欲しくなります。

るるぶ情報版、まっぷるマガジン。
雑誌サイズで、写真が中心で見ているだけでもワクワクします。
海外旅行版もで出版されていて、行く予定がないけれど、
行きたい場所のものをいくつか持っています^^;

そして、地球の歩き方。
若干古い情報もあるものの、世界中の殆どの場所をカバーしている点が素晴らしい。
そういえば、ここ何年も買ってないな、地球の歩き方・・・。

そして、日本で唯一の島マガジン「島へ」ってご存知でしょうか?

沖縄本島はもちろん、種子島、竹富島、五島、八丈島、久米島など、
離島の情報を専門にとりあえげている情報誌で、
読んでみるとなかなか面白い。

とはいうものの、この雑誌を見つけたのは、隠岐の島へ旅行に行った現地で。

この日は、そんな隠岐の島で人気のお寿司屋さん、
“八百杉”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_1599

夕方6時過ぎ、お店の扉を開けると、既に何組もの方々で、お座敷の席は埋まっています。
噂通りに人気店、予約の電話を入れておいてよかったですよ^^;

カウンター席の奥へ案内していただき、まずは生ビールの(中)をお願いします。

         IMG_1605

お、ちゃんとした中ジョッキじゃないですか(^^)
大阪では、年々中ジョッキがお洒落な形になって、
あっという間に飲み干してしまう様になってしまいましたが、
こちらのお店では、昔ながらの大きさの中ジョッキ!
これで、1杯550円って言うんだから嬉しいですね(^^)

あ、メニューはこんな感じですよ!

   IMG_1602

       IMG_1603
  
         IMG_1604

さて・・・
盛り合わせをお願いして、単品でいろいろ追加していくのがいいか、
それともおまかせに・・・
そういえば、口コミに「コースがお得で、絶対にオススメ!」って書いてあったなぁ。

「すみません、コースの値段の差って、何が変わりますか?」
「出てくるネタが、変わってきますよ。 やはり、5,000円ともなると、いいネタが出ますよ。」


なるほど・・・
品数が変わるのではなく、ネタの質が変わるのか。
折角なので、ここはちょっと奮発して、5,000円のコースをお願いすることに。

店内は、カウンター席が10席ほどと、小上がり席に6人位が座れる座卓が3つあって、
個室もあるようですね。

地元も方で、賑わっていますよ。
そして、カウンターの中では、店主が黙々と料理を作っています。
とはいえ、きちんと客席にも目配せしていて、見ていても気持ちがいいですね(^^)

そんな感じで、店内の雰囲気を感じながら、生ビールを楽しんでいると、
最初の料理、串カツの盛り合わせが出来上がってきました。

         IMG_1608

ソーセージ、カマンベール、牛チーズ、貝もあるなぁ・・・。

      IMG_1611

メニューにも書いてあったように、ソースもバラエティ豊か。
タルタル、スイートチリ、抹茶塩、とんかつソースが提供されます。
多分、他にも気になるソースがあれば、いえば持ってきてくれそうな感じですよ。

もちろん、生ビールもおかわり。
串カツとビール、嬉しいですね(^^)

串カツは、サクッと揚げたてで美味しい。
歯ごたえがある串カツは、多分バイ貝でしょうか?
なかなかクセにある美味しさですよ(^^)

串カツの次は、お作りの盛り合わせ。

           IMG_1618

豪華に9種盛りで登場です。

つぶ貝、白バイ貝、炙りしめ鯖、サザエ、マグロ、あん肝・・・。
これはお酒がすすんで仕方がない。

     IMG_1643

もちろん地元のお酒、隠岐誉をいただきます。
さらに、海老とホタテ、アワビ、のどぐろなど、これだけ揃えば、
いくらでも呑めちゃいそうで^^;

串カツと、お造り9種盛で、中々いい感じ。
これで、あとは少し寿司をつまめば仕上がり・・・・

         IMG_1650

あ、その前に茶碗蒸しをいただきます。
これも出汁の味わいが美味しい。
寿司屋さんの茶碗蒸し、大好きなんですよね(^^)
(3,000円のコースだと、赤だしになるそうです。)


それにしても、ちょっとお腹も膨れてきたかな・・・
ま、お寿司だし軽くつまめば・・・

         IMG_1654

そう思っていると、思いっきり本気のやつが出てきました^^;

雲丹、いくら、あわび、ホタテ、穴子、カニ、サザエ、つぶ貝、海老、トロ、ヅケ、
のどぐろ、鯵、数の子、玉子。
なんと15貫も!
 

       IMG_1659

これには、燗酒をあわせていただきます。
もちろんこれも、隠岐の酒、隠岐誉。
地元の酒で、美味い魚。

           IMG_1655

最高です。
でも、かなりのボリューム^^;
これは、想像を遥かに超えますね。
こういうのを、嬉しい悲鳴とでも言うのでしょうか。

       IMG_1664

デザートに、サッパリとシャーベットもいただき、超満腹で、大満足させていただきました。
そして、驚いたことに、お酒もしこたまいただいて、ひとり7,000円ちょっと。
これ、素晴らしくお得です(^^)

早い時間から、地元の方で大賑わい。
食べに来てみて、納得です。
隠岐の島で気軽に美味しく、オススメですよ!
あ、必ず予約して行ってくださいね。







【八百杉】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の二16    MAP
電 話:08512-2-0028
営業時間:17:00〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:あり



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加