美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:広島県

「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりす ...
続きを読む
「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。

September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、
January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。

逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりするからではなく、
産卵のために卵を持っていたり、身が痩せ細って美味しくないからだそうです。

と言うことは、牡蠣の産卵期をコントロールできれば、1年中美味しい牡蠣が食べられるのでは・・・。

はい、実際の海水温の低い北海道の厚岸では、牡蠣がほとんど産卵しないので、1年を通して食べられる牡蠣が作られているのだとか。

仙鳳趾、的矢、能登、日生・・・。

牡蠣の産地って、全国にいろいろあるけれど、私たちが牡蠣と言って一番に思いつくのは、やはり広島の牡蠣でしょうか。
生産量は日本一だそうですね、広島の牡蠣。

さて、先日広島でちょっと印象に残る美味しいものをいただいてきました。

お好み焼きでも、牡蠣でも、カレーでもなく、「うどん」。

            IMG_6880
この日は、広島の繁華街、八丁堀にあるうどんのお店、
“つるのおんがえし”さんに行ってきました。

こちらのお店は、広島をよく知る友人に教えていただきました。

「麺にも出汁にも拘ってて、何を食べても美味しいから、ぜひ一度行ってみてください!」

とのこと。

お店の前にはこんな看板もありますよ。

      IMG_6881

うどんは一般的に軽い食事と思われます。
つるのおんがえしでは、ごちそうおうどんとしての
「位置」すなわち「価値」として捉えた
妥協のない食にすることができたらという想いで 今ここにいます。


そして、
後悔させない 本物の“美味しい” ここにあります。
とも書かれています。

確かに、これは期待できそうですね。

と言うわけで、お店の中に入ります。

      IMG_6886

ポールポジションで入店したので、店内はこんな感じ。

「お一人様 大歓迎」と書かれてあったように、店内は全てカウンター席で、窓際、センター、奥側とカウンター席が並び、20席と少しあるでしょうか。

私たちも窓際のカウンター席に座らせていただきました。

さて、どんなものがあるのか、メニューを見てみましょう。

 IMG_6888

     IMG_6889

        IMG_6890

   IMG_6891


温うどん、冷うどん、ごはんもの、居酒屋メニューと充実しています。

そして、季節のメニュー・・・冬メニューはこんな感じですよ。

 IMG_6892

     IMG_6893

         IMG_6894


ちょっと気になったのがこれ。

         IMG_6896

台湾ラーメンはよく見ますが、うどんでこれをやってるのは少々珍しいかと・・・。

    IMG_6897

食べ方も、台湾ラーメンのように、麺を食べたら、ごはんを投入! みたいな感じで(^^)

お店の方に話を聞くと、台湾ラーメンの美味しいお店を食べ歩き、うどんに合わせるにはどうしたらいいのかをずいぶん研究なさったのだとか。

さて、折角いろいろと揃っているので、うどんの前にちょっとだけ・・・

       IMG_6936
カンパーイ!

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

ビールのお供には、大山鶏の唐揚げを。

   IMG_6943

大きなものが5つほどのっかって、550円はお得ですね。
しかも、柔らかくてかなり美味しい!

そして、「オススメですよ!」と仰っていただいた、自家製もみじ豚 厚切り煮豚 味玉添え。

                IMG_6909

これ、食べてみてビックリ!
煮豚が柔らかくってめちゃくちゃ美味しい(^^)
口の中で、ホロッと崩れるのはもちろん、煮込まれてある出汁が凄く美味しいのです。

これを食べた瞬間に、「このお店、何を食べても美味しいな・・・」が直感で分かります。


そんな感じで、軽くビールを楽しんだ後は、うどんをいただきます。

私の注文は、先ほど直感した煮豚がのっかった、
自家製もみじ豚 ぷるんぷるん煮豚と白葱 味玉添えうどんを。
   (それにしても、このネーミングも悩ましい^^;)

        IMG_6959

先ほどの、もみじ豚の煮込みにたっぷりの出汁とうどん。


     IMG_6963

煮豚もタップリなのが嬉しいですよ。

それでは早速いただきましょう、先ずは煮豚から・・・。


        IMG_6915

     (^^)(^^)(^^)

めちゃくちゃ美味しい!
これ、本当に間違いないですね。
もみじ豚の煮込みが、これだけタップリ入って880円とは、食べて改めてビックリです。

そして、うどんもいただきましょう。

     IMG_6994

      (^^)(^^)(^^)

なるほど・・・これは美味しい!
友人が自信を持って薦めてくれたのも納得です。


こちらのお店のうどんは、細うどん。
しかも、真っ白でなく少し黄色いのです。
でも、味わいはラーメンではなくうどん。
のどごしも良く、コシもあってスルスル食べすすんでしまいます。

煮豚、ネギ、うどん、出汁・・・

そんな感じで、無言でなおかつ、笑顔で味わってしまいます。

         IMG_6930

うどんを完食しても、出汁を残すことが出来ない・・・
それほど、この出汁が気に入ってしまいました(^^)

そして、友人が注文したのは、気になっていた台湾混ぜうどん。

       IMG_6969

ほほぉ・・・
こうやってみると、誰もうどんだとは思わないかもしれませんね。
それでは早速混ぜていただきましょう。

   turutaiwan

ひとくちいただきましたが、これが実に良く合っている。
細うどんなので、ラーメンの太麺に見えるかもしれませんが、食べてみると食感と味わいは完全にうどん(って、当たり前か^^;)

これも、良く出来ていますよ。

そして、これも気になっていた、広島名物のつけ麺を、うどんで再現した「広島風 つけうどん」。

          IMG_6925

細切りのネギと胡瓜、キャベツがのっかっているところがリアルです。
うどん屋さんの誇りか、抵抗か^^;  玉子焼きものっかっていますね!

これも、友人が注文したものを、ひとくちだけいただきました。

     IMG_6928

はい、本当に良く出来ていますよ。
中華麺では出せなかったであろう、のびとコシが心地いいです。
こちらのお店、本当に良く研究されていますね(^^)


至る所に、職人の拘りを感じるうどん、つるのおんがえしさん。
ここ、本気で関西に出店してくれたらいいのに・・・切にそう思います(^^)

広島に行った時には、ぜひ立ち寄ってみてください!
私もオススメしますよ。


     


        













【つるのおんがえし 本通り店】
住 所:広島市中区本通3−1 本通花岡ビル 1F    MAP
電 話:082-545-5315
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:15)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  p>つるのおんがえし 本通り店うどん / 立町駅八丁堀駅紙屋町東駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8