美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:心斎橋

日本で一番大きな湖、琵琶湖で行われる「鳥人間コンテスト」。人力で走ってきて、滑空台の上から琵琶湖へダイブ!あ・・・飛ぶんだからダイブって言っちゃダメですね^^;でも、ほぼ真っ逆さまに落ちていく機体があるのも事実。怪我、大丈夫なのかなぁって思ってしまいます。そ ...
続きを読む
日本で一番大きな湖、琵琶湖で行われる「鳥人間コンテスト」

人力で走ってきて、滑空台の上から琵琶湖へダイブ!
あ・・・飛ぶんだからダイブって言っちゃダメですね^^;

でも、ほぼ真っ逆さまに落ちていく機体があるのも事実。
怪我、大丈夫なのかなぁって思ってしまいます。

そう思えば、ものすごく飛ぶ機体もありますよね。
現在の最高記録は、500mを超える距離。(人力プロペラ機を除く)
凄いですよね、いろいろ計算して、機体を作っていくのでしょうね。

空から眺める景色って素敵でしょうね。
でも、鳥人間コンテストでは、景色を眺める余裕なんてないのかも。
空飛ぶじゅうたんにでも乗って、ゆったりと眺められたら楽しいでしょうね。
ところで、なんで空を飛ぶのが「じゅうたん」なんでしょうね?

さて、じゅうたんは飛ばないけれど、カレーは空を飛ぶかもしれない・・・。

この日はそんなお店、“soratobu curry(ソラトブカレー)さんに、
お邪魔させていただきました。

            IMG_7299

こちらのお店は、南船場にある「日本酒場キャンプ」さんの店舗を、
ランチタイムの時間帯に間借りで営業されています。

     IMG_7300

入口の横には、メニューボードが掲げてあります。
美味しそうなカレーの画像付きで、思わず引き込まれてしまいますね(^^)

入り口を入ってすぐのところにメニューが置いてあり、
まずはここでカレーを注文します。

           IMG_7297

週替りは、柚子香る酒粕大根キーマカリー。
これはマストですね!
そして、プラス150円で薬膳ドライキーマをプラス出来る。
生姜チキンカリーも気になるなぁ・・・


そう思ってよく見ると、3種あいがけも可能とのこと。
折角なので、全部行っちゃえ!

そんな感じで、3種がけに、レアチャーシューとトローリ煮玉子もお願いしました。

注文を済ませて、奥の方のテーブル席に座らせていただきます。

店内は、カウンター席が8席と、4人がけテーブルが2卓。
そして、3人がけテーブルと2人がけテーブルがそれぞれ1卓あります。

           IMG_8918

「カレーに使っているお出汁です、どうぞ!」

そう言って、だしが少し入ったグラスを出していただきました。
これが美味しい!
カレーへの期待感が高まります。

        IMG_7295

そうこうしているうちに、お客さんが入ってきます。
みなさん、何回かこちらのお店の来ているようで、勝手知ったる・・・
そんな感じです。  

         IMG_7294
2018年6月11日のオープン。
もう半年以上も営業されているのですね、
個性的なイラストが印象的です。
         

注文を取り、カレーを作り、配膳し、そして片付け。
店主は1人で切り盛りされています。
それにしても、よく動いてるなぁ。

ゆったりと流れる店内の空気は何だかとても心地良い。
そんな感じでくつろいでいると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

          IMG_8922

温かみのある木のプレートに賑やかに盛られたカレーに食欲がそそられます。

   IMG_8928
これが週替りの柚子香る酒粕大根キーマカリー。
酒粕とスパイスが合わさると、どんな感じになるのかすごく気になります。
まずはこれからいただきましょう。

           IMG_8935

    (^^)(^^)

ほほぉ、酒粕の旨味がいい感じですね。
ビシッと効いたスパイスの中の酒粕というよりも、
酒粕の旨味の中に、スパイスを感じるという感じ。
お店のコンセプトにあるように、日本の優しさを感じることが出来ますよ。

     IMG_8927

そしてこちらは、生姜チキンカレー。
ウマイなぁ、素材の味わいを引き出すのが。
おそらくこれ、定番メニューなのでは?
安定していますよ(^^)

           IMG_8926

そして、真ん中にあるのが薬膳キーマ。
そのまま食べても美味しいけれど、他のカレーと混ぜながら食べると面白そう。
いい存在感です(^^)

      IMG_8932

副菜も一つ一つ丁寧に作られていて、食べていて楽しい。
いろいろ研究されているのがわかります。

          IMG_8930

意外と言っては失礼ですが、何となくノリで頼んだ、
トッピングのレアチャーシューの出来栄えが凄かった。

        IMG_8944

柔らかくて旨味も素晴らしい!
プラス100円でこれがいただけるのですから、絶対に頼んだほうがいいですよ(^^)


       IMG_8952

後半には、トローリ煮玉子を混ぜて、味の組み合わせをいろいろと楽しみます。
個性の違う3種類のカレー、
いろんな食べ方を楽しめて、最後まで送ることなく完食。

定番のカレーもいい感じで、週替りのアイデア満載のカレーも楽しい。
チャーミングで、食べていて楽しくなるカレー。
是非体験してみてくださいね!









【soratobu curry】
住 所:大阪市中央区南船場4-10-15 セイゴビル 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜売り切れまで 
煙 草:
定休日:土・日・祝日(水曜日不定休あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

車に乗って、楽しいドライブ。でも、渋滞だけは勘弁してほしい・・・。イライラする渋滞、何か気を紛らわせる方法は?対向車のナンバープレートを使って遊ぶ。ナンバープレートの4桁の数字を予想して、当てていくゲーム。それぞれ、任意の数字を宣言して、ストレートで当たれ ...
続きを読む
車に乗って、楽しいドライブ。
でも、渋滞だけは勘弁してほしい・・・。


イライラする渋滞、何か気を紛らわせる方法は?
対向車のナンバープレートを使って遊ぶ。
ナンバープレートの4桁の数字を予想して、当てていくゲーム。
それぞれ、任意の数字を宣言して、ストレートで当たればランチを奢ってもらい、
ボックス(4つの数字は合ってるけれど、並びが違う)ならば、ジュースをゲット!

そんな感じで盛り上がるのも楽しいかもしれませんよ(^^)

ところで、ナンバープレートのひらがなの部分って、
使われていない文字が4つあるのをご存知でしょうか?

「お」
“あ”と似ているため、誤認しないように。
(ちなみに、“を”は存在します。)

「し」
やはり、縁起が悪い文字を連想してしまうから。

「ん」
発音しにくいため。

「へ」
かっこ悪いから・・・って、本当か?
本当は、“屁”を連想してしまうかららしい^^;


そう言えば、それらの文字、見たことないですよね。

そう言えば、こちらのお店の店主の車、
ナンバーの文字は「て」なのでしょうかね?

          IMG_7285

この日にお伺いさせていただいたのは、南船場にあるカレーのお店、
“スパイスカレー て”さん。

       IMG_7282

階段を上がり、ビルの2階に行くとお店の入口がありますよ。

店内に入り、カウンター席の真ん中あたりに座らせていただき、
黒板に書いてあるメニューを眺めます。

      IMG_7279

クンセイイワシ、イカシオ、小エビブタ、ウメキチ・・・じゃない、
ウメチキの4種のカレーが用意してあります。

折角なので、ここは3種盛を攻めてみるかな。
と、言うことは、4種類あるカレーのうち、3つを選ばなければならない。
全部選べてしまうよりも、その方がかえって面白いかもしれないな?
さて、何にしようか・・・。

「すみません、3種盛りで、クンセイイワシ、イカシオ、ウメチキをください。」
「クンセイイワシ、イカシオ・・・あれ?  あ、すみません、
メニューが間違っていて、今日はイカシオではなく、ブタドンになりますが・・・。」

「あ、じゃぁ、ブタドンで大丈夫です。」
「13:00まで、ご飯の大盛りが無料で出来ますが?」
「いえ、普通もりで大丈夫です。」

そんなやり取りをして、無事に注文完了。

店内は、カウンター席が6席と、4人がけのテーブルが1卓。
10席ある客席は、すでに満席。

           IMG_7281

お店の外にも3名ほどのお客さんが席が空くのを待っているようです。
人気ですね。

ランチタイム(13:00まで)の大盛りが無料とあって、男性のお客さんは、
大盛りをお願いする人が多いようですね。

そして、あいがけ率が高い。
そりゃぁ、これだけいろいろあれば、複数のカレーを食べてみたくなりますよね。

そんな感じで、他の人の注文を聞いたり、店内の様子を眺めていると、
お願いした3種盛りのカレーが出来上がってきました。

         IMG_8786

ウメチキが、サラッとしたカレーで、
ブタドンとクンセイイワシは、キーマですね。
これはなかなかいいバランス(^^)

    IMG_8788

大きなチキンがゴロッと入った、ウメチキ。
先ずはこれからいただきましょう。

            IMG_8795

     (^^)(^^)(^^)

旨味と酸味、そしてチキンの柔らかいチキンの食感が素晴らしくマッチ。
しかも、結構スパイス感もあって食べていて楽しくなりますね。



    IMG_8789

そして、次はクンセイイワシをいただきましょう。

           IMG_8798

何も言われず、黙って眺めているだけならば普通のキーマに見えますが、
食べてみると、イワシの旨味がスパイスに包まれて、極上感満タン!
これはいいですね(^^)

      IMG_8790

ブタドン。
なるほど、豚丼!
これは面白いネーミング。
これ一択で食べてみるとどんな感じなのか、妙に気になってきたぞ。

            IMG_8799

食べてみると、なるほどブタドン。
スパイシーブタドンとでも言ったほうがイメージしやすいかもしれませんね。
これは面白い!


         IMG_8791

アチャールをひと噛りして、一旦口の中をリセット。
そして、いろんなカレーを混ぜ合わせて、複雑な味の変化を楽しみます。

あいがけカレーって、いろんなカレーを同時に楽しめるだけではなく、
複数のカレーを混ぜ合わせて、いろんな味わいを楽しめるのも魅力ですよね(^^)

混ぜた食べたら、行儀が悪い!

そんな感じで怒られた、子供時代のことをちょっと思い出して、
背徳感を快感に変えて楽しんじゃいます^^;

          IMG_8802

あ・・・
ウメチキというだけあって、梅干しの食べが出てきた!
リアルさに、ちょっと嬉しくなったしまったのはここだけの話です^^;

スパイスカレー て さん、
今日も意外な素材がカレーになっていると思います。
ぜひ通って、全種類制覇を目指しちゃってくださいね〜!








【スパイスカレー て】
住 所:大阪市中央区南船場3−1−16 ラッキービル 2F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜15:30  18:30〜21:00 
煙 草:
定休日:月曜日+不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスのマクドナルドには、ブルーチーズを挟んだハンバーガーがあるらしい。そんな話を聞き、一度自分でやってみようかと思っています^^;フランスとマクドナルドって、何だかイメージしにくいですが、結構お店の数、あるみたいです。日本との違いは、カウンターに行き店員 ...
続きを読む
フランスのマクドナルドには、ブルーチーズを挟んだハンバーガーがあるらしい。
そんな話を聞き、一度自分でやってみようかと思っています^^;

フランスとマクドナルドって、何だかイメージしにくいですが、
結構お店の数、あるみたいです。
日本との違いは、カウンターに行き店員さんに注文するのではなく、
お店に入ると、タッチパネル出先に注文を済ませ、
お金を支払ってからカウンターのところに行き、商品を受け取るスタイルらしいです。

そして、注目したいのは、飲み物にビールが選択できること。
これは会社帰りにフラッと立ち寄ってしまいそうですね^^;


さて、会社帰りに、駅のすぐ横に、
スパイスの香りに誘われて、
フラッと立ち寄ってしまいそうになるお店が四ツ橋にあります。

        IMG_6267

この日にお邪魔させていただいたのは、四ツ橋駅の5番出口のすぐ横にあるお店、
“カオススパイスダイナー”さん。

カレーといえば、ランチタイムのイメージが強いと思いますが、
こちらのお店はランチタイムからの通し営業で、ディナータイム(17:30〜)には、
スパイスをふんだんに使ったプレートを楽しむことも出来るらしいです。

        IMG_6268
もちろん、ディナータイムでもカレーを楽しむことが出来ますよ!


この日は、奥の方のテーブル席に案内していただきました。

          IMG_6248
先ずは、ビールで乾杯!
生ビールも楽しめるのですが、折角なのでベトナムのビール「333」と、
インドのビール「キングフィッシャー」で乾杯!

スパイスの香りも手伝ってか、一気にテンションが上ります。

さて、まずは何をつまもうか・・・
メニューを見て、いろいろ選んでいきましょう。

    IMG_6905

カレーが3種類に、いろんなスパイス料理が揃っていますよ。

          IMG_6237
先ずは、カオスミックスチーズポテトフライ。
スパイスのパンチとチーズのマイルドさが程よくミックス。
これは止まらなくなります。

そして、カオスガイヤーンプレート。

   IMG_6240

ガイヤーン、わかりやすく言えばタイの焼鳥。
そのまま食べても美味しいし、付いてくるソースをつけても楽しい。
でもこのソース、いい感じの辛さしてますよ!

ビールが進んでしまって仕方なくなってきました^^;

           IMG_6251

スパイス玉子でもつまんで、ちょっとだけクールダウン。

喉元すぎれば、何やらではないですが、
また刺激が欲しくなって、今度はスパイシーシーフードプレートを楽しみましょう。

      IMG_6245

海老、イカ、ムール貝に、タップリの野菜でボリューム満タン!
1人でこれを食べちゃうと、カレーが食べられなくなるかもしれないけれど、
グループだとこれがちょうどいいですね。
あ、海老はコソッと食べずに仲良く分けてくださいね^^;

そんな感じで、プレート2種を楽しみ、メインはカレーをいただきます。

折角なので、3種あいがけ・・・・
   「オイスターアニスマサラだけ売り切れてしまって・・・」

あらま、残念^^;
では、2種あいがけをいただきましょう。

レギュラーサイズの他に、少なめのスモールサイズを選ぶことも出来ますよ。

そんな感じでお願いした、
チキンジンジャーとカオスキーマの2種あいがけはこんな感じです。

             IMG_6259

色目も違って、綺麗ですよね。
パブリカのピクルスの彩りもいい感じです(^^)

   IMG_6257

右側の赤いほうが、チキンジンジャー。
タップリと盛られているのが好印象(^^)

それでは早速いただきましょう。

            IMG_6262

    (^^)(^^)

うん、生姜の使い方が絶妙で美味しいです。
これからの季節にこういうのは嬉しいですね。

そして、左側がカオスキーマ。

   IMG_6258

こちらの方もいただいてみましょう。

             IMG_6264

おぉ、なかなかのスパイス感。
みなさん、この香りに惹かれてやってくるのですね!
爽やかさと旨味がいい感じに同居していますよ。

それぞれのカレーを食べ比べ、最終的には2つのカレーを混ぜて、
複雑な味の変化を堪能して完食。

スパイス料理とカレー、そしてお酒をしっかりと堪能させていただきました。
地下鉄に乗る前に軽くスパイス補充、如何でしょうか?
充実できますよ!






【カオス スパイスダイナー】
住 所:大阪市西区北堀江1-2-17    MAP
電 話:06-6534-2600
営業時間:11:30〜22:00 
煙 草:ランチタイム禁煙(15:00〜は、喫煙可)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

かつては、京都嵐山や軽井沢などに多くあった、芸能人のお店。みなさんも一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?北野武の、元気が出るハウス、北野印度会社(カレー)。とんねるずの番組「ねるとん紅鯨団」のバレンタインハウス。田代まさしのマーシーズ。梅宮辰夫の ...
続きを読む
かつては、京都嵐山や軽井沢などに多くあった、芸能人のお店。
みなさんも一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?

北野武の、元気が出るハウス、北野印度会社(カレー)。
とんねるずの番組「ねるとん紅鯨団」のバレンタインハウス。
田代まさしのマーシーズ。

梅宮辰夫の漬物本舗・・・・
あ、「辰ちゃん漬」のお漬物屋さんは、まだお店があるみたいです。

今でもそんなお店のグッズを持っていれば、ひょっとして価値が上がっていたかも^^;

そんなタレントショップではないですが、
郷ひろみさんのイタリアンとしてオープンしたお店、
“SOGNI di SOGNI(ソーニ・ディ・ソーニ)さん、
今でも営業されています。
 
          IMG_6889

しかも、かなり美味しくなったとの噂がちらほら。
そんな話を聞き、どうしても食べてみたくなって、
ランチタイムにお邪魔させていただきました。

      IMG_6894

店内は、ずらりと並ぶカウンター席が20席と、テーブル席が4席。
そして、個室も用意してあります。

「ディナーでガッツリもいいけれど、
ちょっと優雅なランチタイムにもなかなか使えますよ!」

そんな言葉を聞き、ちょっと豪華なランチを楽しんできました。

先ずは、前菜の盛り合わせ。

       IMG_5986

こうやって見ていても、丁寧に作られているのを感じますね。

   IMG_5989

これは、里芋のガレットとえびすもち豚ホホ肉のマルサラ酒煮。
ちょっと迷いましたが、一口でいただきます。
口の中で豚ホホ肉がくずれ、ソースと一体になる感じがクセになる(^^)

そして、ピックに刺しているものは、
鴨のフォアグラのテリーヌにグリオッシュパウダーでまぶして、
紅玉リンゴのカラメルをのせているもの。

         IMG_5990

まさか、ランチタイムにもこんな感じで、
本気のイタリアンが出てくると思ってなかったので、
ちょっとしたサプライズですね(^^)

そして、盆付きガラス容器のなかは・・・

      IMG_5993

カリフラワーのムースの上にホタテ貝のタルタルを重ねてあるもの。 
蓋をあけたに、スモークオイルの香りをお楽しみくださいとのこと。
こういう演出、いいですね(^^)

       IMG_5997

こうなってくると、やはりワインをお願いしたくなるもので^^;
こちらのお店、ワインもいろいろと揃っています。
相談すると、料理に合うものを持ってきてくださいますよ。 

       IMG_6897

そして、 四角いグラスに入っているのは、
クスクスのサラダと真鯛のカルピオーネ。

         IMG_5992

からすみの味わいもいいアクセントになっていますよ。 

         IMG_5991

こちらは、 スペックハムでグロビエラチーズを渦状に巻いたもの。
下に敷いてあるズッキーニと一緒にいただくと、いいバランスを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、前菜だけでもかなり楽しむこととが出来ます。

前菜のあとは、スープをいただきます。

     IMG_5995

これは、金時芋のスープとのこと。
スプーンですくってみると・・・

            IMG_6010

中には、鴨のサルシッチャが入っています。
鴨の味わいと優しい甘みのスープがかなりいい感じ(^^)

     IMG_6002

このタイミングで提供されるパンも嬉しいですね。
ちなみにパンは自家製で、お店で焼き上げているのだとか。
美味しいので、思わずおかわりもしちゃいました(^^)

前菜を楽しみ、スープを堪能したあとは、いよいよメイン。
先ずは、魚料理のメインから。

       IMG_6017


こちらは、 タスマニアサーモンのソテー。
皮目をパリパリに焼いており、かなりいい感じ(^^) 
ソースは、白インゲンを使ったもので、これをタップリと絡めていただくのが美味しい。
紋甲イカのトマト煮もいいアクセントになっていましたよ。

魚料理をいただいたあとは、いよいよ肉料理のメイン。

              IMG_6026

これは、仙台牛(A5等級)のネックを赤ワインで煮込んだもの。
すごく柔らかくて味わい深いです。
ステーキもいいですが、こんな感じで手間を掛けた煮込み料理は嬉しいですね。


         IMG_6024

やはりこれには、赤ワインを合わせないといけませんね(^^)

そして、リゾットもいただきましょう。

        IMG_6056

この日は嬉しいことに、松茸のリゾットを用意してくださいました。
日本の伝統の味わい松茸と、イタリアンの出会い。
これは楽しいですよ(^^)

そしてデザートには、
ラ・フランスのクレームブリュレとピスタチオのジェラートをいただきます。

         IMG_6072

シェフの腕はもちろんですが、こちらのお店のパティシエ、
かなりセンスがいいですよ(^^)
パンもパティシエが焼いたそうなのですが、かなり美味しい。
ぜひ味わっていただきたいです。

       IMG_6078
 
そんなパティシエが作った焼き菓子もいただき、かなり満足させていいただきました。

この内容で、5,000円(ワイン別)はかなりお値打ちだと思います。
そして、ディナーは更に豪華で充実した内容になるのだとか。
ぜひ今度はディナーにもお邪魔させていただきたいと思います。

 











【SOGNI di SOGNI(ソーニ・ディ・ソーニ)】
住 所:大阪市中央区心斎橋筋2-1-6    MAP
電 話:06-4708-1635
営業時間:11:30〜15:00(L.O.13:00) 18:00〜22:00(L.O.20:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ちゃんぽん」って言葉を聞くと、どんなものを想像しますか?これをご覧になっている時間帯が午前から夕方までの間ならば、長崎、近江、八幡浜が名物の野菜や肉、魚介がタップリ入った麺料理。もしも、夕方以降ならば、いろんな種類のお酒を混ぜることを思い出すのではない ...
続きを読む
「ちゃんぽん」って言葉を聞くと、どんなものを想像しますか?

これをご覧になっている時間帯が午前から夕方までの間ならば、
長崎、近江、八幡浜が名物の野菜や肉、魚介がタップリ入った麺料理。

もしも、夕方以降ならば、
いろんな種類のお酒を混ぜることを思い出すのではないでしょうか? 

ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー・・・。
「チャンポンしたら、悪酔いするよ・・・」
そうたしなめられます。

でも、洋酒の場合は、あまり言われませんよね。
ウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、テキーラ・・・。
バーでも普通に見られる光景です。

もしも、洋酒も「ちゃんぽん」って言うのならば、
カクテル「ロングアイランド・アイスティー」はどうなるのか^^;

さて、お酒ではなく、混ぜて美味しい料理、
スリランカカレーをいただきに行ってきました。

        IMG_7847

お伺いさせていただいたのは、“CURRY シバ☆”さん。
堺筋本町から法善寺に移転され、今では三休橋にお店があります。

長堀通り「三休橋」の交差点を南へ2ブロック入ってすぐのビル、
2階にお店はありますよ。

    IMG_7845

階段かエレベーターで2階に上がり、
赤い扉を開けて店内へ。

カウンター席の真ん中辺りに座らせていただき、
メニューを確認します。

         IMG_7833

以前(堺筋本町にお店があった頃)は、カレーと定食を提供されていたのですが、
今は、スリランカカレー1本に絞られているようですね。
 ※堺筋本町時代の「シバ」さんは、こんな感じやこんな感じ。

その分、カレーは3種類から選べて、
副菜の数も半端なく充実していますよ(^^)

この場合、通常ならば迷うことなく「カレー2種」を選択するのですが、
シバさんでそれをやると、かなりのボリュームになるのです。
ですので、カレー1種をマトン、バスマティライスでお願いしました。
(メニューにも、“量多い⤵️”って書いてありますし^^;)

店内のカウンターには、先客が3名。
二人組は、カレー1種と2種を注文し、シェアして全種類。
(それ、いいなぁ。)

そして、男性のおひとり様はカレー2種を注文しています。
(ホント、結構ボリュームあるぞ!)

二組の先客を見ていると、スープのようなものを食べていますね・・・。

ここでもう一度メニューを見返すと、
“スープ(スリランカ風マリガトーニ<鱧>)”¥200 
って書いてあるじゃないですか!

「す・すみません、スープを追加してもいいですか?」
「はい、分かりました。」

た、助かった^^;

何とか、スープの注文も間に合い、ホッと一息。
再びメニューを手に、空想を膨らませます。

青唐辛子もプラスして、辛さアップを図るべきだったのか・・・
いや、クールダウン用のアチャールもお願いすれば良かったかなぁ?

でも待て、何も一発で完成形に仕上げてしまわなくても、
足りない分は次回訪問時に・・・。


そんなことを考えながら待っていると、
お願いしたスリランカカレーが出来上がってきました。

           IMG_7834
ご飯の周りに副菜がのった大きなお皿と、
カレーが入った少し小さめのお皿が提供されます。

手前から時計回りに、
レンズ豆のカレー、なすのモジュ、オクラの和えもの、ポルサンボル、
水菜の和えもの、ビーツの煮物、いんげんの煮物、コールラビの煮物、
空心菜の炒めもの、キャベツのマッルン。

そして、ご飯の上にカトゥレットがのっかります。

   IMG_7836

そして、カレーも凄い。
見てください、この大きなマトン肉を!

骨付きのものが、4つくらい入っていても、
結構よろこんでしまうのですが、
これは骨なし、つまり純粋な肉の塊が目視できるだけでも7個!
そりゃぁ、テンション上がりますよ!

湧き上がってくる笑顔を抑え、真顔を保ちながら、
副菜をいくつか混ぜてご飯をいただきます。

     (^^)(^^)

美味しい!
これだけでも充分に美味しいから困ったものです。

それでは、カレーをご飯にかけてみましょう。

         IMG_7841

     (^^)(^^)(^^)

ウォー!
美味しいに決まっていると、覚悟(ここで使う表現ではないな^^;)していましたが、
美味い、美味すぎますわ。

と、ここで少し気持ちを落ち着けて、スープをいただきます。

         IMG_7838

え・・・
お、美味しい!


旨味と酸味、そしてほんの少しピリッとくる辛みが好印象。
しかも、具材の鱧がものすごく美味しい。
これ、本当に200円なの?

ここで、メニューを見返しましたが、確かに200円。
たったの200円でこのクォリティのスープって、奇跡じゃないですか、これ(^^)

これはメニューにあれば、絶対に注文しなければ後悔する逸品。
そう断言させていただきます(^^)

さらに、いろんな副菜の組み合わせを楽しみながら、
カレーを食べすすんでいきます。
後半は、全ての具材を混ぜ合わせて、カレーも掛けて楽しむ。

        IMG_7843

それにしても、美味しいです。
マトン、適度な歯ごたえを残しながらも、かなり柔らかく仕上げれていて、
いつまでも食べ続けて痛い衝動に駆られますね。

カレーと副菜を混ぜ合わせたら、そこにスープを少し掛けてもかなり美味しいです。


そんな感じで、大満足させていただき完食。
今食べ終わったのに、また食べたい・・・
そんな気持ちになれますよ!

シバ☆カフェから、スリランカカレーのお店に。
私の中のスリランカカレーのお店のオススメが、また更新された・・・。
そんな気持ちにさせていただきました。







【CURRY シバ☆】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−18−2 アマキビル 2F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草: 
定休日:月・火・日(水〜土営業) 臨時休業あり(Twitterで確認してくださいね)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

聞き間違えかと思って、思わず聞き返す、二度見する。そんなことってたまにありますよね。先日行ってきた、岐阜市にある中華そばのお店、「丸デブ総本店」。大阪千林にある、「加藤茶店」。インド料理店が閉店し、そのあとに入ったスペイン料理店の看板が、スペイン■料理っ ...
続きを読む
聞き間違えかと思って、思わず聞き返す、二度見する。

そんなことってたまにありますよね。


先日行ってきた、岐阜市にある中華そばのお店、「丸デブ総本店」。
大阪千林にある、「加藤茶店」。
インド料理店が閉店し、そのあとに入ったスペイン料理店の看板が、
スペイン料理って、シートを貼ってあるのを見た時^^;
病院の待合で、「あしだまなさん〜」って呼ばれているのを聞いて、
思わずそっちの方を見たら、他の何人かも見てた時^^;
(って、同姓同名の“あしだまな”さん、複雑な気持ちでしょうね^^;)

二度見してしまったと言えば、お好み焼き屋さんで見た、「カレーライス焼」の文字。
  
           IMG_21301

お好み焼きの上に、カレーソースが掛かってるのって、たまにありますが、
カレーライスと来たのは初めてかもしれません。

この日にお伺いさせていただいたのは、大阪南船場にある、
お好み焼きのお店、“桃太郎”さん。

    IMG_2156

長堀通りからは、三休橋の交差点を北へ歩いて5分ほどのところ、
地下1階にお店はあります。

店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。


「ランチでよろしいですか?」
「いえ、カレーライス焼って今の時間でも食べられますか?」
「別メニューになりますが・・・」
「大丈夫です、カレーライス焼をお願いします。」


そんな感じで、カレーライス焼をお願いしました。

こちらのお店に来たのは、

「何か、大阪らしいもの・・・・
大阪にしかないようなメニューを教えてください。
あ・・・もちろん、カレーと関係するもので。」


そんな無理難題楽しい課題をいただき、こちらのお店にたどり着いたのです。

店内は、4人掛けのテーブルが9卓。
          IMG_2129

お好み焼き屋さんらしく、全てのテーブル席には、鉄板が標準装備されています。

メニューはこんな感じで、壁に掲げられてあります。

         IMG_2130
カレーライス焼もすごいのですが、他にも色々美味しそうなメニュー、ありますね。
仕事帰りに寄るもの良さそうですよ。

ちょっと早めの時間に入店したので、他にお客さんはいませんでしたが、
このあとから、続々とお客さんが入ってきます。

そして、みなさん(多分全員)、ランチを注文しています。

他の人が食べているのを、横目でチラッと見てみると、
鉄板の上にはお好み焼き、そしてテーブルには、
ごはんと味噌汁と漬物。
大阪では有名な「お好み焼き定食」ですね。

関西以外の方は、この組み合わせを「理解できない!」と
仰いますが、食べてみると、すごく美味しいですよ。
是非とも怖がらずに実食を!

さて、そんなことを考えていると、私がお願いした、
カレーライス焼を出来上がってきました。

        IMG_2135

こう見ると、完全に普通のお好み焼き。
マヨネーズが掛けられていないことが普通と違うところくらいでしょうか?

先ずはひとくちいただきましょう。

      IMG_2136

   (^^)(^^)(^^)

これ、美味しい!
お好み焼き自体が美味しいのですね。
そして、普通のお好み焼きとの違いは、こんな感じです。

            IMG_2147

お好み焼きの中にごはん・・・いえ、カレーライスが入っているのです。

お好み焼きの表面をめくってみると・・・

     IMG_2149

こんな感じで、キャベツがたっぷり。
この状態では、別に普通のお好み焼きですよね?
さらに、キャベツをめくってみると・・・

             IMG_2153
こんな感じで、カレーライスが登場します。
予め、カレーとごはんを混ぜたものを、お好み焼きの中にサンド。
そう、モダン焼きのそばの部分がカレーライスだと思っていただいたら
分かりやすいと思います。

これが変な違和感なく、本当に美味しいのです。
お好み焼きのソースがかってしまうと思いきや、
きちんとカレーの味わいも感じることが出来ます。

       IMG_2140

カレーはどちらかというと、辛口の方でしょうか?
スパイスの香りもキッチリ感じることが出来ますよ。

ごはんとお好み焼きのこういう組み合わせ、
どんな感じか、想像つかないでしょう?
是非食べてみてくださいね。

このメニュー、ビールと一緒に楽しめたら最高だと思いますよ。
それに、ランチタイムはこんなにお得なメニューがあるので・・・。

          IMG_2157
550円の桃太郎ランチ、そりゃぁ、みんな注文しますよね^^;

今度はこちらの方も、食べに行きたいと思います!





【桃太郎】
住 所:大阪市中央区南船場3−2−1 ラインビルド心斎橋 B1F    MAP
電 話:06-6244-9376
営業時間:11:30〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬まっただ中の2月。そんな2月もあと1週間で終わり、念願の春、3月がやって来ますよ!とは言っても、3月になれば急に温かくなるわけではなく、当分はこんな感じなのでしょうね・・・。やはり、春と言えるようになるには、4月なのでしょうか?そうそう、4月と言えば、4月から ...
続きを読む
冬まっただ中の2月。
そんな2月もあと1週間で終わり、念願の春、3月がやって来ますよ!

とは言っても、3月になれば急に温かくなるわけではなく、当分はこんな感じなのでしょうね・・・。
やはり、春と言えるようになるには、4月なのでしょうか?

そうそう、4月と言えば、4月からはとうとう、東芝がサザエさんのスポンサーを降りて、
筆頭スポンサーに「Amazon」が付くのだとか・・・。

そこで世間では、サザエさんのメインテーマの歌詞に変更があるのではと、囁かれていますね。

♪買い物しようと街まで 出かけたが   財布を忘れて 愉快なサザエさん・・・♪
           
             sazae


Amazonがスポンサーだから、街まで買い物に行かなくても、ネットでクリック、早ければその日のうちに到着。
だから、財布を忘れて・・・の意味が。
なんて言われれていますよね^^;

そう言えば、サザエさんのうち、磯野家にパソコンなんてものはあったのか?
無ければ登場するのかな?(パソコン、東芝製だったりして^^;)


そんな話も出ていますが、
私としては、三河屋さんの運命の方が遙かに気になるのですが・・・^^;


さて、ネット販売が進化して、1時間以内にドローンで届く時代になっても、美味しいものだけは出前でなく、お店に食べに行きたいですよね。

そんな感じで、わざわざ食べに行っても、後悔しないお店、大満足のお店を教えていただき、行ってきました。

お店の名前は、“しょうへい3000”さん。
なんとこちらのお店、たったの3,000円で懐石料理を楽しむことが出来るのです。

お店は、心斎橋の雑居ビルの8階にあります。

         IMG_9224

エレベーターに乗って、8階に上がると、ちゃんと案内看板も出ています。

    IMG_9225

通路を奥に進むとお店がありますよ。

              IMG_9226

どう見ても、スナックやラウンジが入っているような出で立ちのビルですが、扉を開けるとそこには異空間が広がります。

          IMG_9229

8席並ぶカウンター席と、
 

    IMG_9228

その後ろには、テーブル席もあって、一人や二人出来ても、グループで来ても楽しめるようになっているのです。

カウンター席に座らせていただき、先ずはメニューを確認させていただきます。

        IMG_9232

如月 懐石
前菜・蒸し物・造り・揚げ物・鍋が付いて、たったの3,000円。
噂は本当だったのですね。

     IMG_9233
もちろん、単品で注文することも出来ます。
コースに追加したり、2軒目にふらっと立ち寄って、お酒といっしょに・・・なんて使い方も出来そうですね。
それにしても、イカスミのカレーライスが気になる^^;


お酒の方も結構いろんなのが揃っていますよ。

  sake,shochu

           wine list


   etc


先ずはヱビスの瓶ビールで乾杯!

             IMG_9231
幸運な人は、えべっさんがしょってる籠の中にも鯛が入っていることがあるのだとか・・・。

そして、最初の料理ははこんな感じ。

     IMG_9242

前菜は、ナスとししとうの炊き合わせ、鶏肝の生姜煮、恵方巻きの海老味噌醤油、もずく酢です。
これ、1口ごとにお酒が欲しくなりますよね。

乾杯のヱビスビールも残り少なくなってきたことだし・・・

「すみません、お酒ください!」

         IMG_9243
と言うわけで、鳳凰美田の純米大吟醸をいただきます。
いろんなお酒が揃っているけど、何を飲んでも同じ値段って言うのが嬉しいですね。
(0.5合(500円)、1合(950円)、1.5合(1,300円))


そして、蒸し物は鱈の白子と合鴨の治部煮。
           IMG_9247

これもかなりの完成度の高さ。
滋味深い味わいというのでしょうか、五臓六腑に染み渡りますよ(^^)

もちろん、お酒も次のものを。

      IMG_9252

今度は、上喜元の純米吟醸をいただきます。

造りは三日月型の漆器に入って提供されます。
           IMG_9257

生本鮪の中トロ、剣先イカ、そして和牛炙りの上には、雲丹がのっかっていますよ。

これも、1口ごとに、お酒も合わせていただきたいので、あっという間に1合なんて空いちゃいますね^^;


        IMG_9258
と言うわけで、京都、城陽市のお酒、徳治郎の直汲みをいただきます。
これ、初めていただきましたが美味しいお酒ですよ(^^)


そして、揚げ物は本鰆と海老芋の唐揚げにアスパラがのっけてあり、蛤のクリームソースがかけてありますよ(^^) 

            IMG_9261


これだけでも、充分に料理とお酒が楽しめて大満足なのですが、 この後にまた鍋も付いてくるのです。
しかも小鍋で、ひとりひとり提供してくださいます。

そんな感じで、いよいよ鍋の登場。
    
       IMG_9264
この日の鍋は鮟鱇鍋。
しかも、本格的に味噌仕立てで提供してくださいます。

小鍋の中には大きな鮟鱇がドーンと入っていて、テンション上がりますよね(^^)

骨の周りの美味しいところをしっかりと堪能させていただきます(^^)

野菜、鮟鱇ともに食べ終わったら、鍋の〆もいただきます。
          IMG_9267

〆はうどんか雑炊を選ぶことが出来ますよ。

せっかく複数でお伺いさせていただいたのだから、うどんと雑炊、両方ともいただいちゃいます。
       IMG_9275

鮟鱇の旨味がしみこんだ〆のうどん、これたまりませんね(^^)
思わず、「替え玉を・・・」って言ってしまいそうになります。

そして、雑炊の方はこんな感じ。
     IMG_9277

           (^^)(^^)

これ、美味くないわけ無いですよね!
そんな感じで、鍋の〆までしっかり堪能させていただき、大満足です!

この内容で料理は3000円。
ちょっと信じられないでしょう?

他にオプションも何もいりません。
3,000円の他に必要なのは、自分が飲んだお酒の代金だけ。
本当にパラダイスのようなお店ですよ。

知る人ぞ知るお店で、人気があるので、是非予約してお出かけくださいね。
こんなところでまさかの空間、美味しさに必ず満足できると思いますよ!







【しょうへい3000】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−17−27 日宝ニューコロンブスビル 8F    MAP
電 話:050-1142-0519
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休(月に、1〜2日休業日あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ師走。師匠も走り回るくらいに忙しいと書きますが、皆さんも年内締め切りの仕事、期末試験、クリスマスの準備、忘年会などでお忙しくされてますでしょうか?走り回って、クタクタでバタンキュー・・・。せめて、夢だけでも縁起のいい夢を見たいですよね。そう言えば ...
続きを読む
もうすぐ師走。

師匠も走り回るくらいに忙しいと書きますが、皆さんも年内締め切りの仕事、期末試験、クリスマスの準備、忘年会などでお忙しくされてますでしょうか?

走り回って、クタクタでバタンキュー・・・。
せめて、夢だけでも縁起のいい夢を見たいですよね。

そう言えば、夢の中に白蛇が出てきたら、縁起がいいって言いますよね。

あと、夢ではないですが、家にツバメが巣を作ると、縁起がいい。
テントウムシが止まると縁起がいい。
アメリカでは、テントウムシは金運アップとされ、中でも黄色いテントウムシは幸せの象徴になっているそうですよ。

日本でも、茶柱が立つと縁起がいいって言いますよね。
最近は、必ず立つ茶柱が入った、お茶も販売されているのだとか・・・。

これ、茶柱縁起茶と言って、こちらのサイトで実際に販売されています。
(確か、3つで800円くらいだったかと・・・。)
お祝いの品に如何でしょうか?

さて、茶柱が立ってあたたかい気持ちになったら、
温かいおでんでも如何でしょうか?

この日は、心斎橋にある、鶏出汁おでんと、焼き鳥の美味しいお店、
“こばこ”さんにお邪魔させていただきました。
     IMG_2987

お店は2階にあって、窓からの眺めも良く、広く落ち着いた感じですよ。
  IMG_2988 IMG_2990


テーブル席に座り、メニューを確認します。
 IMG_2991

         IMG_2992


 IMG_2993

            IMG_2994

先ずは、生ビールで乾杯!
            IMG_2999
こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

たくさん食べるときには、最初に野菜を食べれば体にいいのだとか・・・。
    IMG_3002
と言うわけで、大根と水菜の彩りサラダをいただきます。

鶏肉がいいアクセントになって美味しいですよ!

そして、ささみユッケ こぼれイクラ盛。
       IMG_3009
自宅では、決してできない「こぼれイクラ」。
山葵を加えて、よく混ぜていただくと凄く美味しい!
イクラのプチプチ感と味わいが、ささみユッケとすごく良く合いますね(^^)

サラダをいただき、ユッケもいただいたので、いよいよおでんをお願いしましょう。
おでんは、おまかせで持ってきていただきました。
          IMG_3015
大根、つくね、ちくわ、白菜、

    IMG_3022

豆腐は出汁が思いっきりしみこんで、かなり素晴らしい状態になっていますよ!  
なんと言っても、出汁が美味しい!

これは、いろいろと食べてみたくなるなぁ・・・。
と言うわけで。
     IMG_3026
半熟玉子とイクラ。
これ、玉子同士ですよね(^^)
親子丼が、鶏肉と玉子。
海の親子丼が、サーモンとイクラ。
では、これが他人丼になるのかな?

そんなことは置いといて、次はこちらを。
          IMG_3038
鶏出汁で しゃぶ牡蠣。

これ、たまりませんよ!
これから牡蠣がどんどん大きくなる季節l、冬。
寒さとともに、大きくなる牡蠣と、寒さとともに美味しくなるおでんに合わせると最高です!

そして、湯葉 トリュフの香り。
       IMG_3041
こういうのをつまみながら、日本酒など飲めれば・・・
 
      IMG_3061
飲めるのです^^;

焼き鳥とおでん。
どうしてメニューに両方ともあるのかと思っていたのですが、鶏でスープを取っておでんを作ってしまうという発想、
               お見事です!

では、焼鳥・・・
鶏料理の方はどんな感じでしょうか?

         IMG_3045
鶏もも肉タタキ。
皮目はパリッと、肉はレアでジューシィ(^^)(^^)
鶏肉のタタキ、大好きなのですよ。

そして、鶏もつタレ焼 すき焼き風。
         IMG_3068

では、早速いただきましょう。

         (^^)(^^)

何がすき焼き風かというと、玉ひもの黄身が半熟で、
はじけた途端にトロリとすき焼き風になるのですよ!
素晴らしい食感ですよ。

そして、天ぷら盛り合わせには、もちろん鶏天も!
        IMG_3086
これがまた、絶妙な揚げ加減で柔らかくて美味しいのです(^^)

そして、〆には釜飯をいただきます。
     IMG_3090
本炊きは、厨房の中でしてくださいますが、仕上げはテーブルに持ってきてから行います。
タイマーの数字がカウントダウンされるの、ワクワクしますよね!

そして、時間になり、いよいよ蓋を開ける瞬間がやってきます。
       IMG_3091

こんな感じで、見事に炊き上がっていますよ。

       IMG_3093
これをよくかき混ぜていただきます。

      IMG_3102
お焦げの感じが堪らないですよね(^^)
もちろん、おかわりもさせていただきました。

寒い夜には、鶏出汁おでんと、鶏料理、釜飯で温まりませんか。
出汁の旨味、一度食べると忘れられなくなりますよ!











【創作おでんと焼鳥 こばこ】
住 所:大阪市中央区心斎橋筋1−2−24 玉置ビル 北側2F    MAP
電 話:06-6243-1477
営業時間:17:00〜25:00(L.O.24:00)  
煙 草:分煙(カウンター禁煙)
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

果ての果てまで行ってみないか・・・。そんな言葉が書かれたカレーのお店が、横浜にあります。お店の名前は、「サリサリカリー」。店内に入り、テーブル席に座ると、何も言わなくても”これぞ現地の味”のカレーが出てきます^^;果ての果て、そういえば、日本の果ては・・・。 ...
続きを読む
果ての果てまで行ってみないか・・・。

そんな言葉が書かれたカレーのお店が、横浜にあります。
お店の名前は、「サリサリカリー」。
店内に入り、テーブル席に座ると、何も言わなくても”これぞ現地の味”のカレーが出てきます^^;

果ての果て、
そういえば、日本の果ては・・・。

北の果ては、択捉島。
日本国内の地図では、日本と言うことになっていますが、ヨーロッパなどで売っている世界地図では、完全にロシアの領土になっています。
ここは、簡単には上陸できそうにありませんね^^;

南の果ては、沖ノ鳥島。
住所は、東京都小笠原村・・・なのですが、数十センチの岩2つからなる島で、日本政府が厳重に管理していて、民間人の上陸は不可^^;

東の果ては、南鳥島。
上陸可能なのは、海上自衛隊員と、気象庁の職員、そして工事関係者など、特別な許可を持っている人のみ。
これも、民間人の上陸は不可^^;

そして、西の果ては、与那国島。
ここは、観光で気軽に訪れることが可能です。

この日は、そんな最西端の島、与那国生まれの希少銘柄牛、「どなん和牛」をいただいてきました。


お伺いさせていただいたのは、心斎橋にある、おおさか料理のお店、
”浅井東迎”さん。
      IMG_3640
おおさか料理のお店で、与那国島のどなん和牛?
そう思いますよね。

実は、こちらのお店の店主、東迎さんは、与那国生まれなのです。

そして、提供される「どなん和牛」は、与那国島・真嘉牧場で生まれた子牛農地、良質な雌牛だけが石垣島きたうち牧場に託され、長い年月をかけて育て上げられた銘柄牛で、
年間出荷数は10頭程度と希少な牛肉だそうです。

お店に入ると、1階にはカウンター席が並び、真っ白な割烹着を着た板前さんが元気に迎えてくださいます。

そして、2階はテーブル席、3階は個室が並びます。

この日は、3階の個室に案内してくださいました。

毎日手書きされるお品書き。
          IMG_3713
この中から、迷いながらいろんなものを少しずつ・・・。
も楽しいでしょうが、今回は、予約していただいた「どなん和牛会席」をいただきます。

先付けには、沖縄を感じさせる料理、
ゴーヤのさつま揚げ、島らっきょの肉味噌和え、金時茸の山葵酢、イカのウニ焼きです。
       IMG_3644

洗練された沖縄料理、気持ちを南の島へ連れて行ってくれるようです。

そしてここからは、どなん和牛三昧。
先ずは、じゃがいもの真丈 どなん和牛添えです。
        IMG_3652

与那国と大阪の融合というのでしょうか、出汁の美味しさに魅了されます。
そして、どなん和牛をいただくと、きめ細やかな肉質に驚きます。
これだけの量でも、感じますね。

そして、どなん和牛のたたき四種。
        IMG_3657
低温で調理されており、肉の旨味を存分に味わうことができます。
                IMG_3660
じっくりと味わい、肉質を楽しむ。
それにしても、このきめ細やかさは一体何なのでしょうか?
旨味も上品で素晴らしいですね。

次の料理は、どなん和牛と ヘチマの味噌煮。
      IMG_3673
カラフルな器に食欲をそそられます。

    こちらの料理には、とろとろに柔らかく煮込まれた、どなん和牛のすじ肉が入っていますよ。
                IMG_3676
味噌とすごく合いますね。
ネギのシャキシャキした食感と合わせるといつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

そして、沖縄ではごく普通に食べられているけれど、こちらでは滅多にお出まししない、ヘチマ。
      IMG_3678
食べてみると、すごく柔らかく美味しいのです。
ヘチマ、こんな感じで食べたのは初めてかもしれません(^^)

これだけ、沖縄の味わいを堪能すると、やはり飲みたくなるのは、これですね。

          IMG_3681
泡盛をロックでいただきます。
すっきりとしながらも、味わい深い美味しさ。
南の料理と合わせると、さらに素晴らしい相性の良さを発揮するのです。

沖縄の人が、泡盛を好む気持ち、すごくわかるなぁ(^^)

そして次の料理は、与那国島の車海老とトマトと胡瓜の酢の物。
     IMG_3682

沖縄県は、車海老の水揚げ量が、実は日本一なのです。
その中でも、与那国を含む八重山のものは人気があるのだとか。

車海老の甘みと、酢のあんばいが絶妙で思わず笑顔になってしまいます(^^)

そして、焼き物は、どなん和牛と茄子 落花生ソースです。
              IMG_3690

どなん和牛は、どんな料理でもきめ細やかで素晴らしい!
そして、この落花生ソースがめちゃくちゃ美味しいです(^^)(^^)(^^)

そして食事には、長命草茶蕎麦をいただきます。
    IMG_3701
この蕎麦は、与那国島の長命草禄茶を使った手打ちの蕎麦で、
店主のご両親が与那国で手がける長命草禄茶なのだとか。

のどごし、味わいともに最高ですね。

デザートには、南京わらび餅もいただき、かなり満足させていただきました。
           IMG_3707

希少な「どなん和牛」がいただける会席料理は、これすべてがいただけて、
税別8,000円で楽しむことができます。

なお、ランチでは、品数は5品になりますが、3,500円で「どなん和牛会席」を楽しむこともできますよ。

この機会に是非味わってください、どなん和牛。
そして、与那国の美味しさ。

また、石垣島、与那国島にも行ってみたくなりました。
南の味わい、堪能できますよ!









【おおさか料理 浅井東迎】
住 所:大阪市中央区心斎橋筋2−2−30     MAP
電 話:06-6213-2331
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:00〜22:00
煙 草:分煙
定休日:日曜日  ※祝前日の日曜日は営業し、翌月曜日を休日とします。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩、かなり過ごしやすくなってきたこの頃、夏が懐かしいなぁ・・・なんて思っている人も少なくないのでは?あと2ヶ月もすれば、コートにマフラーの季節、そんなときには、南の島へ逃避行!沖縄、石垣島、宮古島。それとも、もっと常夏の島、ハワイにでも行ってお正月を過ご ...
続きを読む
朝晩、かなり過ごしやすくなってきたこの頃、夏が懐かしいなぁ・・・なんて思っている人も少なくないのでは?

あと2ヶ月もすれば、コートにマフラーの季節、
そんなときには、南の島へ逃避行!

沖縄、石垣島、宮古島。
それとも、もっと常夏の島、ハワイにでも行ってお正月を過ごす・・・
そんな、芸能人みたいな生活、ちょっと憧れます。

そういえば、今でもハワイのお土産の定番って、「マカダミアンチョコレート」なのでしょうかね?
ちょっと調べてみると、今でも、Hawaiian Hostのマカダミアンチョコレートは、人気2位なのだとか。
          ハワイチョコ
             (何やかんや言っても、貰ってうれしいですものね、これ^^;)



となれば、1位は何か?

パイナップルの形をしたパッケージに入った、ホノルルクッキーだそうです。

あと、人気なのが、コナコーヒー、ホールフーズマーケットのエコバック、パンケーキミックスなど。
やはり、”ハワイの美味しい”が人気のようですね。

さて、ハワイの美味しいと言えば、ロコモコ。
何年前だったでしょうか・・・。
ロコモコの名前さえ知らなかった頃、偶然食べたハンバーグ丼が、やたら美味しかったのも思い出します。
(メニューには、おそらく「ロコモコ」って書いてあったのでしょうね^^;)

南船場を歩いていて、目に入ってきたのが、”LOCO MOCO”の文字。
       IMG_1497
でもよく見ると、LOCO MOCOの他にも、色んな料理があるようです、
それも全部、ハワイの料理。

この日にお伺いさせていただいたのは、南船場にあるハワイアン料理のお店、
”ALOHA TABLE心斎橋”さん。

            IMG_1502
南船場という土地柄と、その外観からお値段も高級かと思いきや、結構リーズナブルにランチを頂くことが出来るみたいですよ。

早速、店内へ入ると、明るい笑顔の店員さんがお出迎え。
         
店内奥のテーブル席に案内してくださいました。

こちらの席も、ハワイの雰囲気でいい感じです。
ここだけ時間の流れが違うような気さえしますね。

席に座り、まずはメニューを確認します。

     IMG_1513
看板メニューのプレミアムロコモコは、グレービーソースか、テリヤキソースを選ぶことが出来ます。
その他にも、モチコチキン、ポキ・ライスボール、
  IMG_1514
ガーリックシュリンプ、ハワイアンプレート、
         IMG_1515

  IMG_1516
アサイーボウルなど、「孤独のグルメ」で見たことあるような名前の料理がたくさんあります。
        IMG_1518

 IMG_1519
飲み物もいろいろ揃っていますよ。

注文は、表の看板でロックオンされた「プレミアム ロコモコ」をお願いしました。

店内は、いろんなタイプの席があり、さまざまなシーンで利用できそうですよ。
        Aloha

グループやカップルはもちろんのこと、
一人できて、2階のテラス席でゆったりするもの良いのではないでしょうか。

今の季節のテラス席は最高だと思いますよ。

どのメニューも、ランチメニューには、ドリンクバーが付いて来るみたいで、
店内中央にドリンクバーのカウンターがあります。(ランチタイム以外は、プラス150円)
     IMG_1593
そして、このドリンクバーの凄いところはこれ。
  IMG_1597
帰りにドリンクをテイクアウトできてしまうのです。
これは嬉しいサービスですよね(^^)

そんな感じで、店内を眺めたりしていると、お願いした”プレミアムロコモコ”が出来上がってきました。

          IMG_1541
大きなボウルにデッカイハンバーグ。
上にのっかった目玉焼きがまた、いい感じです(^^)

ソースは、グレービーソースか、テリヤキソースを選べるので、この日は、グレービーソースでお願いしました。
   IMG_1555
たっぷりのソースがたまらないですね。

さて、これをこのまま行くのか、それとも目玉焼きをとろけさせるか・・・

      IMG_1580
やはり、トロリとしちゃました(^^)

では早速、いただきましょう。
      IMG_1589

     (^^)(^^)

おぉ、これは想像をはるかに超えて美味しい!
ハンバーグの肉肉しさを、ソースがきっちり受け止めている。
このグレービーソース、かなりきっちり作られていますよ。

そして、この味わいはご飯もススム、ススム!
ドンドン食べ進んでしまいます。

ドリンクバーも付いているのですが、折角ならばハワイムードを味わいたいので、ハワイアンカクテルを・・・
といいたいところですが、平日の昼間、そうもいかずハワイアンジンジャークーラーをいただきました。
         IMG_1528
ミントがたっぷり入った、ミントジンジャーは、気分だけでもアルコール。(ノンアルコールですが^^;)
涼しげでいい感じですよ。

そして、こちらは、同行していただいた友人が注文した、
海老とアボカドのダイナマイト・ドリア。
     IMG_1549
一口いただいてみると、想像していたドリアとは違い、濃厚な味わい。


         IMG_1586

これは、ハワイ名物、西京味噌とマヨネーズをたっぷり使っているとのこと。
ところがそれが、海老とアボカドにすごくよく合うのです!
マヨラーも、そうでない方も一度お試しください。
やみつきになるかもしれませんよ。

お腹に余裕があれば、ぜひハワイアンデザートも。
      IMG_1568
ハワイアンパンケーキはサクッと食べられてしまうから不思議ですよ。

忙しくて、中々ハワイに行けない人は、ここでハワイ気分を。
年末にハワイに行く予定の人は、ここでハワイの予習をしてみては如何でしょうか?

それにしても、美味しいロコモコだったなぁ・・・。
自然と、近々再訪してしまいそうです。








【ALOHA TABLE 心斎橋(アロハテーブル)】
住 所:大阪市中央区南船場4−10−5 南船場SOHOビル    MAP
電 話:06-6224-0906
営業時間:11:30〜17:00 17:00〜23:30(L.O.22:30 ドリンクL.O.23:00) 
煙 草:喫煙可(ランチタイムは一部喫煙可)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 
このエントリーをはてなブックマークに追加