美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:愛知県

ジョッキを冷凍庫で冷やし、ちょっとくらい喉が渇いても我慢し、キンキンに冷えたビールを凍ったジョッキに入れて、一気に飲む。これ、暑い日本の夏の醍醐味ですよね(^^)風通しの良い、屋上のビアガーデンで杖対ジョッキを傾ける。最高です。そして、秋になり夜はちょっと涼 ...
続きを読む
ジョッキを冷凍庫で冷やし、
ちょっとくらい喉が渇いても我慢し、
キンキンに冷えたビールを凍ったジョッキに入れて、一気に飲む。

これ、暑い日本の夏の醍醐味ですよね(^^)

風通しの良い、屋上のビアガーデンで杖対ジョッキを傾ける。
最高です。

そして、秋になり夜はちょっと涼しくなると、
今度は少し落ち着いた空間でビールが飲みたくなります。

ビールも冷たさよりも、ちょっと味わいがある方がいいでしょうか?

大きなジョッキに美味いソーセージ。
そんな雰囲気のお店が、名古屋の新栄町にあります。

この日にお伺いさせていただいたのは、”ピルゼン”さん。

          IMG_0722

お店の外観も、ちょっとドイツの街並みを思わせます。
大通りから一本中に入ったところにお店はあります。

16:00開店のこちらのお店、
少し早い時間帯にお邪魔させていただきました。

入口の扉を開け、人数を告げます。

この日は、店内奥の方のテーブル席に案内していただきました。

           IMG_0677
店内もドイツの雰囲気で作られていて、重厚で落ち着いた感じ。
こういう場所で飲むビール、美味しいでしょうね。


席につき、まずはメニューを確認します。

          IMG_0697

     IMG_0698

ドイツビールとワイン、そしてドイツ料理を中心にいろいろと揃っています。

先ずは、ホワイト ビットブルガーで乾杯!

          IMG_0662
流石に美味い!
キンキンに冷えた日本のビールも美味しいですが、これは別格。
味わ深いビールでいくらでも飲めそうな感じですよ(^^)

料理も気になるものをいくつかお願いします。

先ずは、グジェールをいただきます。

           IMG_0667

焼き立てアツアツのこちらは、チーズ入りのシュー。

     IMG_0670

切っても、中は空洞のようですが、きっちりチーズの美味しさを味わいことができます。

これが、旨みたっぷりのビールによく合うのです(^^)

そして、ソーセージ盛り合わせ。

        IMG_0686

ピルゼンソーセージ、フランクフルト、ポルトガルソーセージが盛られてきます。

これには、ブラック ケストリッツァーを。

       IMG_0693

こちらのビールも、コクが合って美味しい。
それでいて、こちらもいくらでも飲めそうですよ。

           IMG_0696

ソーセージに、粒マスタードを付けたり、
ザワークラウトとともに楽しみましょう。

ちょっとだけか軽く・・・
のつもりが、ビールも三杯目に(^^)

    IMG_0706

メニューに「マッシュポテト」と書かれたこちらの料理は、
ジャーマンポテト的なものでしょうか?

          IMG_0712

上に乗っかったバターを溶かしながらいただきます。
これがまたビールとよく合うから困ってしまう^^;

そんな感じで軽く楽しむつもりが、結構しっかりと楽しんでしまいました。
       IMG_0681

ビール美味しさ、料理の味わい、そしてお店の雰囲気等、
ぜひまた来たいと思わせるお店でした。
 
今度はアイスバインとビールで乾杯したいと思います。







【ピルゼン(pilsen)】
住 所:名古屋市中区新栄1-4-5      MAP
営業時間:16:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

海の家で食べる焼きそばって、なんであんなに美味しいんだろう?そう言えば、何処の海の家にも焼きそばのメニュー、ありますよね。実際に、海の家の人気メニューを調べてみると・・・。1位 焼きそば(気軽に美味しく、ビールとも合う!)2位 かき氷(夏はやっぱ、これでし ...
続きを読む
海の家で食べる焼きそばって、なんであんなに美味しいんだろう?

そう言えば、何処の海の家にも焼きそばのメニュー、ありますよね。
実際に、海の家の人気メニューを調べてみると・・・。

1位 焼きそば(気軽に美味しく、ビールとも合う!)
2位 かき氷(夏はやっぱ、これでしょ。)
3位 ラーメン(泳ぐとお腹がすくのです。)
4位 イカ焼き(玉子のやつぢゃなくて、姿焼きの方ね。)
5位 焼とうもろこし(夏を感じる香ばしい香りが忘れられない。)

開放的は環境で食べるには、どれも最高ですよね。
って、これらの人気って、お祭りの屋台のメニューと少し似てませんか?

でも私としては、カレーライスのランクインを強く希望するわけなのですが^^;

海を見ながら、ちょっと辛口のカレーをじっくり味わう・・・
素敵だと思いませんか?

           IMG_0391

そんなことを思いながら、やって来たのが愛知県の知多半島。

  IMG_0337
名古屋から、名鉄の特急に乗って、揺られること45分。
知多半島の先っぽのちょっと手前、知多奥田駅に到着します。

駅前にレンタサイクルあり!

そんな情報をいただいたのですが、その気配なし・・・
(後で考えたら、観光案内所で聞けば良かったのかなぁと思いますが^^;)
景色を楽しみながら、歩いて行くことにしましょう。

          IMG_0338
道路沿いにしばらく海の方向へ向かって歩きます。
それにしても、いい天気だな・・・^^;

しばらくすると、国道と交差して、
コンビニエンスストアのところを入ってさらにすすみます。

     IMG_0341

あ・・・向こうの方に観覧車があるなぁ。

       IMG_0342

南知多ビーチランド、南知多おもちゃ王国。
東条湖ランドにあるやつと同じなのかなぁ?

そんなことを考えながらさらに歩くと、海岸に出ます。

        IMG_0344

ここからは、海岸沿いの道をさらにゆったりと歩きます。

   IMG_0346

向こうに見えるものはセントレア、
中部国際空港ですね。

        IMG_0347

さらに海岸沿いをすすんでいくと、何やらそれらしいものが見えてきます。
多分あれだろうなぁ・・・。
そう思い近付いていくと・・・。

 IMG_0350

あ、書いてありました。
建物の入口の方にいきましょう。

この日お伺いさせていただいたのは、海辺に立つスリランカカレーのお店、
“南洋の父サウス“さん。

           IMG_0352

以前は名古屋市内にあり、知る人ぞ知る人気のお店だったのです。
しかし、店主が病気に倒れ、やむなく閉店。
惜しまれる声は、私が住む関西にまで聞こえてきました。

(名古屋市内にあった頃の、南洋の父の記事はこちら。)

そんな南洋の父が、復活した!
知多半島の海辺に復活した。
私の元にも情報派は入ってきました。

いつか行こう、
いつ行こう、
そうだ、今日行こう!

そして今、ここにいます。

         
        IMG_0388

テイクアウトか店内ご飲食。
もちろん店内でいただきましょう。
海辺だから、テイクアウトして、海岸で食べる人もいるのでしょうね。

入口を開けると、食券の券売機があります。

       IMG_0385
あの名物、パイナップルカレーは健在か・・・。

    IMG_0386

ありますね(^^)
スパイシーチキンカレーって言うのもある。
かなり美味しそう・・・・
少し迷いましたが、
パイナップルカレー、ポークカレー、マメカレーがいただける、
“サウススペシャル3種盛り”の食券を購入。

「店内の席がよろしいですか、テラス席がよろしいでしょうか?」
「て、店内でお願いします^^;」


この暑さの中、20分以上歩いた後、冷房の誘惑には勝てませんでした^^;
今日は、オーナーはいないようで、女性お二人で切り盛りされていますね。

カウンター席に座らせていただき、店内の様子を楽しみましょう。



       IMG_0380
店内は、カウンター席が5席と、4人掛けのテーブルが2卓で8席。

    IMG_0354

木をふんだんに使ったないそうで、夏は涼しく、冬は暖かい感じになるのでしょうね。

        IMG_0382

テラス席はこんな感じで、涼しくなれば最高だろな・・・
そんな雰囲気が漂っていますね。
自転車でここまで来て、外で風に当たりながら食べるカレーも美味しいだろうなぁ。

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_0360

お、いい感じですね。
タップリと盛られたカレーが好印象。
そう言えば、名古屋市内にあった時も、
タップリとカレーを盛っていただいていたのを思い出します。

    IMG_0358

パイナップル、ポーク、豆の3種類。
これだけあれば、毎日美味しくビールも飲めるかも・・・^^;
電車なので、飲もうと思えば飲めるのですが、何となくそうではないような気がしたので、
純粋にカレーを楽しみましょう。

   IMG_0361

左にはパイナップルカレー。
どんな感じなんだろうかと、ワクワクしながら食べた4年前が懐かしい。
このカレーはおそらく日本で此処だけかもしれません。

          IMG_0363

真ん中に掛けられているのはポークカレー。
柔らかく煮込まれたポークとタマネギがゴロゴロ入っていますね。

    IMG_0362

そして、右側には豆カレー。
日本のカレーのは入らない豆ですが、スリランカ、インドなどでは一般的。
豆カレーの美味しさがわかると、やめられなくなりますよ。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、それぞれのカレーの味わいを楽しみましょう。
先ずは、パイナップルカレーから・・・。

          IMG_0372


       (^^)(^^)(^^)

これこれ、この味です!
スパイスの香りと旨味の中にパイナップルの甘酸っぱさがある。
でも、不自然な感じは皆無で、どんどん食べてしまいそうになりますよ。

そして、ポークカレーも。

     IMG_0368

柔らかくて美味しい。
タマネギの甘みが凄くいい感じで合いますよ。

さらに、豆カレーも。

           IMG_0366

ひとくち食べて、「あ、これ美味い!」ではないんです。
どちらかというと、地味なんです。
でも、忘れられない味
(でも慣れると、これだけが食べたいって思うようになりますよ!)
豆カレーがその実力を発揮するのは、他のカレーを組んだ時。
そう、混ぜ合わさった時なのです。

それでは、いろんなカレーを混ぜ合わせながらいただきましょう。

ポークと豆、
パイナップルとポーク、
パイナップルと豆・・・

徐々にいろんなカレーを混ぜ合わせ、最後には全てのカレー、
それだけではなく、添えられているオニオンサラダも一緒に混ぜちゃいます。

            IMG_0373

混ぜ混ぜ完了!
では、楽しみましょう。

    IMG_0377


          (^^)(^^)(^^)

完全に混ざったように見えますが、それでもスプーンを入れる場所によって、
微妙に味わいが違うから面白い。
いろんな旨味が複雑に組み合わさって、なんとも言えない美味しさに変化します。
こうなるともう夢中!
あっという間に完食してしまいました。

           IMG_0379

食後には、ヨーグルトもいただき、ほっこりと過ごさせていただきます。

  IMG_0353

骨付きレッグが丸ごとのっかった、チキンカレーも凄く気になりますね。
次回は、是非これをいただきたいと思います。

         IMG_0390

秋頃に、ウッドデッキでゆったりとカレー。
それも魅力的ですね。

     IMG_0391

すぐ横には、もっと海に近い席もありますよ。

          IMG_0394
この日も、何名かの方が、そちらの席でカレーを楽しんでいらっしゃいました。


   IMG_0398

週末にドライブがてら、如何でしょうか?
綺麗な景色を見ながら、体に優しいカレー。
最高のひとときが過ごせますよ(^^)








【南洋の父サウス】
住 所:愛知県知多郡美浜町奥田天野56−2 てんてん広場    MAP
電 話:0569-83-3518
営業時間:11:00〜14:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木・金(祝日の場合は営業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加