美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:摂津市

やっぱりライブはやめられない!ノンバーバルパフォーマンスの話を書いたのは、今から3年半ほど前。京都の「ギア専用劇場」のことを紹介した記事。ノンバーバルパフォーマンス・・・言葉やセリフを使わず、ダンス、音楽、表情、アクション、ブレイクダンスやマジックなどで表 ...
続きを読む
やっぱりライブはやめられない!

ノンバーバルパフォーマンスの話を書いたのは、今から3年半ほど前。
京都の「ギア専用劇場」のことを紹介した記事。

ノンバーバルパフォーマンス・・・
言葉やセリフを使わず、ダンス、音楽、表情、アクション、
ブレイクダンスやマジックなどで表現するショー。


韓国の「NANTA」をはじめて見て、その世界観に引き込まれたのが、今から5年前。
その後、京都の「ギア」を見て、完全に魅力に取りつかれました。
あと一つ、アメリカのブロードウェイで上演されている、
「ブルーマン」もどうしても見たくて、チャンスはないかと思っていたら、
ついに日本公演が行われる。

はい、行ってきましたブルーマン。
凄かったです!
客席をも巻き込んで、全員が楽しめるパフォーマンスは、
休憩なしの100分間もあっという間。

目だけではなく、五感で楽しむことの素晴らしさを感じることが出来ますよ。
(大阪公演が今回の日本公演最後、わずか残るチケットでぜひ!)
※2019年6月13日現在。

さて、五感で楽しめるといえば、先日お邪魔させていただいた、
千里丘にある、お鮨のお店、
"鮨処 池上”さん。

            IMG_8012

駅から、そんなに離れていないのですが、
知らない人は、まずここがなにかわからないのではないでしょうか?

完全予約制のこちらのお店。
でも、素晴らしいお鮨とともに、楽しい時間を過ごすことが出来るのです。
美味しいのはもちろんのこと。
こちらのお店でしか見られないこんな光景も・・・。

       IMG_8121



さて、この日は特別にワインを持ち込ませていただき、
お鮨とワインのマリアージュを楽しませていただきました。

     IMG_8017

先付には、赤貝、帆立、今が旬、北海道のアスパラガス。
それにキャビアを合わせたものをいただきます。

          IMG_8032

厳選された素材の美味さが光ります。

    IMG_8037

トリ貝は、手のひらで”パンッ”と叩くと、

         IMG_8041

身がキュッとしまります。
そして、甘みが素晴らしい!

      IMG_8049

雲丹とカニを、特製のジュレと、かにみそのソースでいただきます。
美味しいものって、少しずつでもしっかり感動出来るのですね〜(^^)

カウンターの中では、店主が藁を取り出し、ファイアー。

          IMG_8060

と思えば、何かをフードの下で炙っていますよ。

     IMG_8068

なるほど・・・
鰹のたたきを作っていたのですね。
それにしても、高知に行ったとき以外で、
藁で炙りたての鰹を食べたのは初めてかもしれません。

鰹を楽しんでいると、お鮨の準備が始まるようです。

         IMG_8075
先ずは、煮蛤。
凝縮された旨味が、たまりません。

    IMG_8087

そして、サヨリ。
じっくり味わって、存分に素材の旨味を楽しみます。

         IMG_8093

こんな感じで、スッと眼の前にお鮨が置かれる瞬間が堪らない。
手食文化のない日本でも、お鮨だけは特別なものですね。

      IMG_8100

のどぐろのカマ焼き。
カマでこの大きさですから、元は素晴らしい形だったのでしょうね。
それにしても、上品な脂がのって堪らない。

           IMG_8103

本マグロの赤身。
といってもこれ、普通に中トロくらいの旨味があります。
美味しいマグロをいただくと、それだけでテンションが上りますね(^^)

     IMG_8109

         IMG_8106

そして、こちらは大トロ。
何も言わなくても、笑顔になってしまいます。

        IMG_8110

刺身で食べるのと、鮨で食べるのとでは、同じ魚でも大きな味わいの差がある・・・。
そんなことを思いながら、じっくりと味わうことが出来ます。

そして、こちらのお店の名物、イカの握り。

           IMG_8121

大将の手にはイカの握り。
そして、上から振りかけられる塩・・・
そんなに掛けて、大丈夫・・・・

と、通常は思うかもしれませんが。誰もそんな心配はしていません。
この段階になると、お客さんと大将の信頼関係がキッチリと出来上がっているのです。

            IMG_8138

食べてみると、イカの甘味をすごく感じることが出来てすごく美味しい(^^)

そして、綺麗な雲丹の登場。

      IMG_8155

これは、ウニといくらのお鮨に。

          IMG_8160
スプーンで掬って、少しずつ食べるか、
豪快に口の中でのマリアージュを楽しむか、迷うところです。

     IMG_8162

          IMG_8166
そして、穴子を握っていただき、一段落。

        IMG_8175

最後は、玉子で〆。
美味しく、楽しく大満足させていただきました。

また、季節が変わった頃にお邪魔させていただきたいと思います。







【鮨処 池上】
住 所:大阪府摂津市千里丘1-7-8    MAP
電 話:06-4861-0088
営業時間:18:00〜23:15(18:00〜、20:45〜の2部制)
     ※日祝は、17:30〜、20:15〜の2部制。
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加