美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:新潟県

ゆるキャラブームって、今はどうなっているのでしょうか?ひこにゃん、くまモン、せんとくん・・・あれ?他には???あ、ふなっしーがいた!そう言えば最近、ふなっしーを見なくなったと思いませんか?変にに元気で、腕をブンブン回して飛び回る。いわゆる、体育会系ゆるキ ...
続きを読む
ゆるキャラブームって、今はどうなっているのでしょうか?

ひこにゃん、くまモン、せんとくん・・・
あれ?

他には???

あ、ふなっしーがいた!

そう言えば最近、ふなっしーを見なくなったと思いませんか?

変にに元気で、腕をブンブン回して飛び回る。
いわゆる、体育会系ゆるキャラの雄と言ってもいいのではなかったでしょうか?
ゆるキャラではないけれど、“ガチャピン”も体育会系のキャラでしたよね。


そんな、動き回るゆるキャラで、高知県須崎市の「ちぃたん」ってご存じでしょうか?

         

こんな感じで、瓦割りや、スケボー、ホッピングなど、いろんなことにチャレンジしています^^;
第2のふなっしーみたいに、活躍することを密かに祈ってはいるのですが・・・。

こんな感じで、いろんなゆるキャラ、まだまだ地方に行けばいるのでしょうね。

地方に行けば、普段は食べることがない変わった料理に出会えるのも楽しみのひとつですよね。

この日は、新潟市にある、タレカツ丼が美味しいお店にお邪魔させていただきました。

お伺いしたのは、“とんかつ太郎”さん。
          IMG_8884

新潟駅から、歩いて15分くらいで到着する繁華街、古町にお店はあります。

  IMG_8885

新潟タレかつ丼発祥の店。

かつ丼と言えば、玉子でとじたもの、ソースかつ丼は食べたことがありますが、
タレかつ丼は初めて。
しかも、新潟名物というのですから、食べてみないと・・・

と言うわけで、早速お店の中に入り、カウンター席の真ん中辺りに座らせていただきます。

目標は、タレかつ丼!
なのですが、とりあえずメニューを確認しましょう。

      IMG_8878

昭和初期に生まれたタレかつ丼・・・。
ほぉ、結構歴史があるのですね。

          IMG_8880

店名のとんかつ太郎なので、もちろんとんかつ屋さん。
かつ丼、定食を選ぶことが出来ます。

特製カツ丼が、カツが7枚!
そして、カツ丼がカツ5枚。
さらに、4枚カツ丼、ミニカツ丼(カツ3枚)
と、カツの枚数によって値段が変わるのですね。
これはわかりやすい!

折角なので、カツが5枚のっかった、カツ丼をお願いしました。

カツ丼、とんかつ定食、カツカレーは分かるのですが、ヤキメシもメニューにあるのですね。
こう言うのって、妙に気になりませんか^^;

店内は、厨房側に向かったカウンター席が6席と、
その背中合わせの壁側に向かったカウンター席が7席あって、
2階にも客席があるようですね。
ランチタイムも近いとあって、次々とお客さんが入ってきますよ。

私は、厨房の方に向かったカウンター席に座ったので、カツ丼を作ってるのを眺めながら待つことが出来ます。
それにしても、いい香りが漂いますね。
タレの甘い香りがまた、堪らない。

そんなことを考えていると、私がお願いしたカツ丼が出来上がってきました。

           IMG_8865

おぉ、素晴らしいビジュアル!
丼の上にタレをくぐらせたとんかつが、何重にも重なってのっかっています。
これは、嬉しいですね!

それでは早速いただきます。
先ずは、とんかつを一枚持ち上げて・・・


            IMG_8868

        (^^)(^^)

美味い!
ソースカツ丼も美味しいですが、このタレかつ丼、とんかつに良く合いますね!
そして、カツが凄く柔らかくてかなりいい感じですよ(^^)

ヒレ肉かな・・・
一瞬そう思いましたが、これはもも肉とのこと。
もも肉でも、このクォリティが出るのですね!
そう言えば、メニューに、ヒレカツ丼もありましたものね^^;

カツ丼を食べる場合、カツをひと切れ食べて、
その下の部分のごはんを食べていくというバランスで食べていくと思うのですが、
このカツ丼の場合は、それが通用しないのです。

なぜなら、丼の上のカツを一枚食べても、その下にはまだカツが存在して、
ごはんは見えない状態なのです。

最初の一枚は、カツの美味しさを存分に味わう・・・。
とはいうものの、甘辛いタレが美味しすぎて、ごはんが欲しくなります^^;

そして、2枚目のカツをいただき、ごはんと合わせてみる・・・。

        (^^)(^^)(^^)

美味い、これは本当にごはんに合いますよ!
そして、さすがは新潟、米どころ、ごはんが美味い(^^)

        IMG_8874


タレがしみこんだご飯が、本当にたまらなく美味しいのです。

   IMG_8876

後半は、カウンターの上に置いてある辛子をカツに付けていただくと、
味にインパクトが加わり、り、更なる美味しさを楽しむことが出来ます。

カツが5枚のっかった、カツ丼。
これで、ごはんもがっつり楽しみたいという方は、プラス100円で、ごはんを大盛にされることをオススメします。

             IMG_8881

こちらのお店のとんかつ、カツ丼は、お持ち帰りも出来るので、
自宅でビールと一緒に、もう一度楽しむことも出来ますし、
お土産にしても喜ばれると思いますよ。

新潟名物タレかつ丼、是非とも味わいって見てください。
きっと、満足できると思いますよ(^^)

        








【とんかつ太郎】
住 所:新潟市中央区古町通6番町973    MAP
電 話:025-222-0097
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜20:00 
煙 草:
定休日:木曜日、第3水曜日の夜営業
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独のグルメ、この春(4月6日)から、最新編のSeason7がはじまるらしいですね!夜食テロとも呼ばれるこのドラマ、大好きなんですよ(^^)「孤独のグルメ」見たことがない時は、ひとりで飯食ってるのを見て、何が面白いんだろ?って思っていたのですが、見てみると、食べてる時 ...
続きを読む
孤独のグルメ、この春(4月6日)から、最新編のSeason7がはじまるらしいですね!

夜食テロとも呼ばれるこのドラマ、大好きなんですよ(^^)

「孤独のグルメ」
見たことがない時は、ひとりで飯食ってるのを見て、何が面白いんだろ?
って思っていたのですが、見てみると、食べてる時の感想や、どんな感じの味わいなのかが巧妙に描かれていて本当に面白い。

そうそう! こんなこと、思い感じながら食べてるよな・・・
わかる、わかる(^^)

そんな風に思えてくるのです。

そして、これを見ていると、無性にそのメニューが食べたくなるという副産物ももれなく付いてきます^^;
(これが、夜食テロと呼ばれる所以なのですね。)

孤独のグルメ・・・
ひとりで出張に行った時の夜ごはんは、まさにそんな状態。
だから、お店選びは失敗したくない・・・。
そう思いますよね。

そんな思いを抱きながら、雪が降る新潟の街を歩きます。

        IMG_8801

今年は大雪、当たり年だそうですね。
そんなときこそ、雪国へ行ってみるのもいいものなのかもしれません。

この日にお伺いさせていただいたのは、新潟の美味しいお酒と、旬の魚を使った和食がいただけるお店、
“酒と肴 のぶ”さん。

   IMG_8803

この小径を入っていけば、お店があるようですね・・・。

        IMG_8800
あ、ここですね。

お店は2階にあって、階段を上がっていけば入り口がありますよ。

            IMG_8798

「いらっしゃいませ、どうぞこちらへ。」

暖かい店内に入ると、優しく出迎えてくださいますよ。

店内は、テーブル席、カウンター席、そして個室もあるようで、全部で30席ほど。
ゆったりと落ち着いた雰囲気ですよ。

カウンター席に座らせていただき、先ずは生ビールをいただきます。
寒くてもこれ、やめられません^^;

お通しには、寒鰤の粕汁。

       IMG_8778

これ、かなり嬉しいですね(^^)
こういうのを出されると、このあとの料理も期待しちゃいますよね。

さて、料理のメニューを確認しましょう。

            IMG_8779


鮮魚のラインナップに感動!
これ、許されるならば全種類行っちゃいたいところですね。
とは言え、そういうわけにもいかず、気になるものを何点かお願いします。

先ずは、刺身五点盛(1人前仕様にしていただきました。)

       IMG_8785

ちょこっとずつ、いろんな美味しさ。
嬉しいですね(^^)

こうなると、やはり日本酒が欲しくなってきます。

「刺身に合うもので何かおまかせで・・・」

とお願いすると、新潟のお酒、“鶴の友 純米酒”を出していただきました。
これがまた、凄く美味しいのです。
(あまりに美味しくて、探して購入してしまいました。)

さらに、真たら白子とあん肝ポン酢。

        IMG_8788

この冬、札幌で食べた“真たちポン酢(真鱈の白子)”の味わいが忘れられなくて、ここ雪国新潟でも注文してしまいました。
しかも、ここのはあん肝も付いています(^^)

これがまた、美味いのなんの!
ホントにお酒がすすみますよ。

そして、鵡川産 本ししゃも。

         IMG_8790

ししゃもって、玉子がいっぱい入ったものを想像しがちですが、
身の美味さはこちら雄のししゃもだそうです。
いただくと、脂ののりも最高で、ししゃもってこんなにも美味しかったんだ! を、実感できますよ(^^)

こちらのお店、のぶさんには、2名様以上ならば、お得なおまかせコース(4,000円)も用意されていて、思う存分に、新潟の美味しいを堪能出るようになっていますよ。

新潟出張、または旅行の時に、是非立ち寄ってみてください。

ホンモノを味わいことが出来ますよ。













【酒と肴 のぶ】
住 所:新潟市中央区古町通八番町1437−6 2F    MAP
電 話:025-228-7576
営業時間:17:30〜23:00(L.O.14:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(その他定休日は、お店のHPを確認ください。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

「桃太郎電鉄」、ご存じの方も多いですよね。目的地をに誰が早く着くかを競うゲームで、これがまた面白い!カードを使って、ライバル(一緒にプレイしている仲間)を蹴落としていくような仕掛けもあるところから、“人間関係破壊ゲーム”と呼ばれることも^^;そんな桃鉄に、「 ...
続きを読む

「桃太郎電鉄」ご存じの方も多いですよね。

目的地をに誰が早く着くかを競うゲームで、これがまた面白い!
カードを使って、ライバル(一緒にプレイしている仲間)を蹴落としていくような仕掛けもあるところから、“人間関係破壊ゲーム”と呼ばれることも^^;


そんな桃鉄に、「ぶっとびカード」って言うのがあります。
それを使うと、日本全国どこか遠くへ飛んでいくことが出来るのです。
ただし、どこに飛んでいくかは運次第。

どこに飛んでいくかは運次第・・・

これ、実際にあれば楽しいでしょうね。
実はあるのです。

JALが企画している、「どこかにマイル」。

通常、12,000マイルから交換可能な特典航空券(ただ券)が、半分の6,000マイルで引き換えることが出来る。

もちろん、通常の特典航空券と同じく、マイル会員の本人はもちろん、配偶者、二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者が利用することが出来ます。

ただし、行き先を選ぶことが出来るのは、4カ所の候補地まで。
その中から、どこが当たるかは運まかせなのです。

先日、そんな「ぶっとびカード」・・・いえ、「どこかにマイル」を使って、行ってきたのが、新潟。

ちょうど低気圧が近付いてきている時で、真っ白な銀世界でした。

でも、寒いからこそ楽しみも・・・
そう、新潟と言えば朝ラー。

この日は、新潟市にある“めん処 くら田“さんで、朝ラーを楽しんできました。

             IMG_8862
こちらのお店、朝の営業が7:20から、8:30まで。

     IMG_8863

それにしても、営業時間の区切りがけっこう細かい。
昼の部と第3の部の間の10分間って^^;
(この10分って、お店にすれば大事なのでしょうが、どんな意味があるのか聞く勇気はありません^^;)

そして、酔っ払いの入店はNGです。

朝営業の時間がはじまって間もない、7:30頃に訪問させていただき、店内のカウンター席に座らせていただき、
先ずはメニューを確認します。

           IMG_8858

ラーメンは、醤油ラーメンと塩ラーメンの二本立て・・・
あ、カレーラーメンもありますね^^;

あとは、チャーシュー麺、ワンタン麺、
ワンタンとチャーシュー両方のスペシャルにするかを選ぶことになります。

いろいろ気になりますが、とりあえず基本のラーメンを麺の量は普通でお願いしました。


注文時に、何も言わなければ、自動的に醤油ラーメンに、
塩ラーメンが食べたければ、注文時に申告すれば、塩ラーメンを作ってくださるみたいですね。

そして、麺の中盛(1.25玉)、大盛(1.5玉)は無料。
ビフォー(1.75玉)、ダブル(2玉)は100円増しで対応してくださいます。


店内は、
カウンター席と大きなテーブル席で、全部で15席ほど。
私が入店した時には、他にお客さんはいませんでしたが、ラーメンが出来上がるの待ってる間に、
2人、3人と地元の方らしい方が入ってきました。

塩ラーメンも人気ですね。

             IMG_8859

携帯電話、人物の写メ禁止。
と言うことで、ラーメンの撮影はOK田そうですよ。

    IMG_8860

これは、有名な方が描いた絵なのか、お客さんからのハガキなのか・・・
いずれにしても、いい感じですね。

そんな感じで、店内の様子や表示などを眺めて待っていると、お願いしたラーメンが出来上がってきました。

              IMG_8846

ほぉ・・・
これは綺麗なスープですね!
透明感にトキメキますね。

それでは早速、スープからいただきましょう。

       IMG_8848

うん、美味しい。
最初からガツンとくるタイプではなく、かなりアッサリしていて優しい感じです。
そしてあとから、ジワッと旨味が広がっていく・・・。
これ、朝ラーにぴったりの味わいだと思いますよ。

そして、麺もいただきましょう。

     IMG_8851

細麺のストレート麺。
この麺、スープに良く合いますね。
アッサリスルスルと入っていきますよ!

           IMG_8852

チャーシューは皮付きのバラ肉を煮込んだものでしょうか。
これも美味しいです(^^)

    IMG_8854

ラーメンに入っていて嬉しく、無くては寂しい具材の雄、メンマ。
スープ、麺ともによくなじんでいますよ。

白葱、チャーシュー、メンマに加え、ほうれん草が入っているのも嬉しい感じ。

         IMG_8857


なるほど、これは飲んだあとの〆に食べたくなるでしょうね。
でも、飲んだあと・・・酔っ払いの入店は禁止です。

眠った体を目覚めさせる効果もあってか、美味しいからなのか、
あっという間に完食です。

はい、もちろんスープも残さずいただきました。


アッサリ醤油味のラーメン。
朝から食べても美味しく、やさしい醤油味。

以前、新潟に来た時にお伺いさせていただいた、“カトウ”さんが閉店してしまった今、
貴重な朝ラーをいただけるお店になった“くら田”さん。

出張や旅行で新潟を訪れた時には、是非食べに行ってみてください。
美味しいですよ。







【めん処 くら田】
住 所:新潟市中央区本町通6番町1105    MAP
電 話:025-228-7747
営業時間:7:20〜8:30 9:30〜13:00 13:10〜15:00 17:30〜22:00(L.O.21:40) ※夜の部は平日のみ。 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と第4木曜日、その他店休日あり(お店のFacebookページに情報あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加