美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:旭区

水族館に行き、大きな水槽でジンベエザメを見て、マンタの優雅な泳ぎに感動する。「屋外のプールで、まもなくイルカショーが始まります。」もちろん、のっかっちゃいます。イルカの優雅なジャンプを楽しんだ後は、再び屋内の水槽に。そこで、鰯の大群や、大きな鯛が泳いでい ...
続きを読む
水族館に行き、大きな水槽でジンベエザメを見て、
マンタの優雅な泳ぎに感動する。

「屋外のプールで、まもなくイルカショーが始まります。」
もちろん、のっかっちゃいます。

イルカの優雅なジャンプを楽しんだ後は、再び屋内の水槽に。
そこで、鰯の大群や、大きな鯛が泳いでいるのを見ると、
ついついお約束の言葉が出てきます、

「美味しそう!」

いやいやいや、食べたらアカンし、そんなこと言うものではない。
そう思っていましたが、それをOKとしている水族館があるのだとか。

水族館で 「美味しそう」 OKです!

「美味しそう」は、お魚たちが元気な証拠です。
褒め言葉と思ってたくさん使ってください!


これは、熊本県天草市にある
「わくわく海中水族館シードーナツ」に貼られている看板。
そしてその後には、

せっかくの天草、帰りに海鮮を食べましょう!

とまで書かれてあるのだとか。

ちなみに水族館で魚を見て「美味しそう」と思うのは日本人だけなのだとか^^;
魚を食べる文化が根付いている証拠なのでしょうね。

と言うことは、欧米人は牧場で牛を見て、
美味しそうと思うのか・・・。
それはないですね^^;

せめて、肉屋に行くまではガマンしましょう。
肉屋で肉を見て、すぐに食べたい・・・
それ、可能です!

       IMG_7120

この日にお伺いさせていただいたのは、旭区千林商店街にある精肉店、
「たじまや本店」さん。

実はこちらの精肉店、ただの精肉店ではないのです。

            IMG_7121
精肉店で購入した肉を2階の焼肉店に持ち込んで、即、焼肉が出来てしまうのです。
その名も“たじまや庵”さん。

         IMG_7114


  IMG_7111

          IMG_7112

ずらりと並ぶ、肉の数々。
あ・・・精肉店なのですから、それは当たり前か^^;

もちろん肉の価格は、精肉店価格。
好きな肉を選び、お店の人にこう告げるのです。

       IMG_7117

「即席焼肉希望です!」

そうすると、席に空きがあるかどうかを確認していただけます。
無事、空席があれば、食べたい肉を購入し、精肉店でお会計。

         IMG_7119

その後、2階へ案内していただきます。

   IMG_7146

こんな感じで、無煙ロースターも完備。
肉を店員さんに渡し(階下の精肉店で購入したものに限ります)
席に座ります。

         IMG_7125

テーブル代として、ひとり108円かかりますが、ハッキリ言って破格です(^^)

しばらくすると、持ち込んだ肉をお皿に盛って持ってきてくださいます。

     IMG_7127
こりゃぁもう、一般の焼肉店と何が変わるのかって感じですよ(^^)

        IMG_7128

この日は、二人でお邪魔させていただいたのですが、かなりのボリューム。
ちょっと買い過ぎちゃいましたかね^^;

黒毛和牛味付焼肉、
国産牛味付焼肉、
黒毛和牛レバー、
国産牛しま腸、
味付熟成ハラミ。


でもこれだけあって、3,620円。
ひとりあたり1,800円ですから、買っちゃいますよね(^^)

早速、肉をのっけて焼いていきましょう。

            IMG_7138

焼き過ぎないように、サッと炙っていただきます。

          (^^)(^^)(^^)

肉、厚切りで美味しいです。
安いだけではなく、キッチリ美味しい。
やはり、精肉店だけあって肉にはこだわっているのが分かりますよ。

    IMG_7145

生ビールも、凍らせたジョッキに入って出てくるので、
キンキンに冷えた状態のをいただくことが出来ますよ(^^)

肉もビールも美味いので、ついつい飲み過ぎてしまいそうになるのですが^^;

オススメいただいた、自家製のだし巻きもいただきました。

            IMG_7141

肉の合間にこういうのは嬉しいですね。

こちらのお店、階下で肉を購入する以外に、お得なセットメニューなんかも用意されています。

      その他のメニュー

美味しいお肉をお得にお腹いっぱい!
オススメします。
ぜひ食べに行ってくださいね(^^)











【たじまや庵】
住 所:大阪市旭区千林2−12−12     MAP
電 話:06-6957-1129
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
     ※土日祝のディナータイムは、16:30〜22:00(L.O.21:30)
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

醤油、味噌、塩。こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、中華料理店のラーメン、もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。あ・・・大阪以外の地域では、そん ...
続きを読む
醤油、味噌、塩。

こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;

私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、
中華料理店のラーメン、
もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。

あ・・・大阪以外の地域では、そんなことはなかったのでしょうが^^;

そんな時代に近所に出来た、北海道ラーメンのお店、
その名も「北海ラーメン」
ものすごく美味しかった記憶があります。

注文するのは、もっぱら味噌ラーメン。
インスタントも中華料理店も大衆食堂も、
ラーメンと言えば醤油ラーメンが当たり前だった時代。
味噌ラーメンって何だか特別な感じがしました。

そんな中、メニューの端っこに書かれていた、「塩ラーメン」
手が出なかったですね。

書かれている場所も端っこで、何だかオススメじゃない気がしましたし、
(ま・・・それは完全に気のせいでしょうが^^;)
塩ラーメンに慣れていなかったのでしょうね。

塩ラーメンって、塩味のラーメン・・・。

実は、そんなに単純なものではなかったのです。

今回ご紹介するお店は、4種類のスープを楽しめるお店なのです。

京阪電車の千林駅を降りてすぐのところに、お邪魔させていただいたお店、
“ラーメンMARCO”さんはあります。

         IMG_0409

お店の前には、開店祝いのお花が飾ってあります。
そう、お伺いさせていただいたのは、開店から4日後くらい。
まだ出来たてホヤホヤのお店です。

お店に入ると、店主が元気よく迎えてくださいますよ。

    IMG_7230

店内は、L字型のカウンター席で9席。

真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

            IMG_0408

ラーメンは、あっさり味の「淡麗」と、コッテリ味の「濃厚」があり、
それぞれ醤油ラーメンと塩ラーメンから選ぶことが出来ます。

こんな感じで並んでいたら、ふつうは「淡麗醤油らーめん」を選ぶのでしょうか?

メニューには、そのお店の標準で、
イチオシの味を、一番最初に書くとも言われています。
(実際に、私にこちらのお店を教えて下さった方も、淡麗醤油らーめんを選んだのだとか)

でも、折角なので、人が考えないこと、
変わったことをやってみようと考える私は、
淡麗塩らーめんを、煮たまご付きでお願いしました。

ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさんの注文は、淡麗醤油らーめん。

やっぱり普通はそうするのか・・・
そう思いながらも、ちょっと特別なものを食べるようなワクワク感に満たされる。
何なんだろ、この期待感は^^;

そんなことを思っていると、
お願いした淡麗塩ラーメンが出来上がってきました。

          IMG_0406

真っ白で深めの器に入って登場。
先ずはスープからいただきましょう。

     (^^)(^^)

ほほぉ・・・
綺麗なスープですね。
旨味爆発!って感じではにのですが、ジワジワと効いてきます。

麺は細めのストレート麺。
これの食感も抜群に良く、スルスルと食べすすんでしまいます。

   IMG_0407

チャーシューは肩ロースと鶏チャーシューの2種類。
ヤングコーンに、刻みネギ、白髪ネギ、焦がしネギと、
紫キャベツスプラウトものっかっていて、食べ飽きすることがありません。


綺麗だけれど、旨味がいい感じのラーメンで、アッサリ完食。

こうなると、他のスープのラーメンも気になるわけで・・・。


はい、後日再訪問させていただきました。

今度こそは、淡麗醤油ラーメン?
いえいえ、そんなに素直じゃないかもしれません^^;

             IMG_0707

と言うわけで、こんどは濃厚塩らーめん。
具材の方は、淡麗塩らーめんと同じく、2種類のチャーシューと、
3種類のネギ、紫キャベツスプラウトに、ヤングコーンです。

これもスープからいただきます。

   おぉ、濃厚で美味い!

これはまるで、ポタージュスープのようではないですか。
濃厚だけれど、しつこくなく、旨味が口の中で弾けまくります。
これ、絶対にご飯が欲しくなるヤツですね。
そう言えば、〆めしと言うのがあって、こってりスープには、
チーズ〆めしも選択可能なのだとか。

          IMG_0712

麺もスープがよく絡み、本当においしい。

麺を食べ、チャーシュー、ヤングコーンなどの具材をいただき、
またスープを楽しむ。

     IMG_0714

このレベルになると、麺もスープも両方とも主役になるのですよね。
ラーメンって、麺料理か、それともスープ料理なのか?
また新たな疑問を抱えることになってしまいそうです^^;

こうなってくると、醤油らーめんも気になってくるわけで・・・。


           IMG_7208

はい、いただきました。
小豆島から直送される、醤油の旨味が効いて、
今日こそは全汁をやめようと思うものの、気がつけば器は空っぽに^^;
はい、罪なヤツです。

今回はこの辺りで・・・。
残るは濃厚醤油ラーメン。

あ・・・Twitterで告知して、限定の冷やしらーめんもやるって言ってたなぁ。
またまた、通ってしまいそうです(^^)






【ラーメンMARCO】
住 所:大阪市旭区清水1−18−15    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

いらしゃいませ、こんにちは!大ですか、小ですか?こちらででお召し上がりですか、お持ち帰りですか?これは、ファーストフード店でよく交わされる会話。「ポテト下さい!」に対して、このようなやりとりがされますよね。もしも、「ポテト下さい!」ではなく、「ト◯レ貸し ...
続きを読む
いらしゃいませ、こんにちは!
大ですか、小ですか?
こちらででお召し上がりですか、お持ち帰りですか?


これは、ファーストフード店でよく交わされる会話。

「ポテト下さい!」に対して、このようなやりとりがされますよね。

もしも、「ポテト下さい!」ではなく、
「ト◯レ貸してください。」を聞き間違えて、
同じようなやりとりがされたなら・・・・。


そんなパロディーがあったような、なかったような^^;

ところで、日本で使われる、「お持ち帰り」の意味に、
“テイクアウト”というのがありますが、外国に行って、
「テイクアウト」と言っても、通じなくて、

「TO GO」

と言わなくてはならないらしいですね。

日本でだけ通じる、「テイクアウト」。
日本だからこそ味わえる、カレーうどん・・・。
それも、この季節にピッタリの冷やしカレーうどん。


そんな冷やしカレーうどんが、
旭区のうどんのお店、“蔵十”さんで登場しています。

    IMG_6794

少し早めに時間に到着して、この日はテーブル席に座らせていただきます。

         IMG_6751

あ、ありました!
レギュラーメニューの冊子と一緒に、さりげなく置いてありますよ。
それにしても、“〆のかやくめし”とはまた・・・^^;

ちなみに、レギュラーメニューはこんな感じ。

    IMG_6790

          IMG_6791

  IMG_6792

ざるうどんや、生醤油うどん、ぶっかけうどんなどの冷たいメニューの他、
カレーうどん、釜揚げうどん、釜玉うどんも楽しむことが出来ます。

ディナータイムには、一品料理とお酒を楽しみ、
〆にうどんをいただくことも出来ますよ。

注文は予定通り、冷やしカレーうどん。
折角なので、“〆のかやくめし”付きでお願いしました。

        IMG_6752

この日は比較的ゆっくりのスタートなのか、カウンター席はゆっくりしていました。
ま、その分テーブル席はほぼ満席でしたが。

いつもはカウンター席に座るのですが、この日は息子と二人だったので、
テーブル席でゆっくりと。
大将との会話はこの位置からでしたらやりにくいのですが、
ランチタイムのピークで、ゆっくり話すことは出来ないから一緒ですね^^;

メインメニューとは別刷りのPOPのせいか、
冷やしカレーうどんを注文するお客さんが多いような気がします。

冷やしカレーうどん、何年か前も限定メニュー(確か、「冷カー」って名前だったような)
でいただき美味しかったのですが、今年のはどんなものなのか・・・。

そんなことを考えていると、2018年版、「冷やしカレーうどん」が
出来上がってきました。

          IMG_6754

おぉ、鮮やか!
先ず目を惹くのが、真ん中のトマトの赤と、オクラの緑。

   IMG_6756

映えますよね!
さらに、その下にある長いもの白の存在が、いい引き立て役をしている。

         IMG_6760

長芋の白の下には、艶々のうどんと特製カレーだし。
綺麗に整っているので、食べるために崩すのが惜しいほどです^^;

嬉しいことに、大人気トッピングの「鶏天」も鎮座。

    IMG_6762

食べ応えも充分そうですよ!

それでは早速いただきましょう、先ずは麺から・・・。

           IMG_6766

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
いつ来ても、同じことを思うのですが、
今回も期待値を少しだけ超えて美味い!
よくお邪魔させていただくので、
こちらのお店のうどんの美味しさは把握しているつもりなのですが、
毎回その期待値を少しだけ超えてくるのは本当に楽しい(^^)
これだからやめられないのです。

そして、揚げたての鶏天もいただきます。

         IMG_6770

冷たいカレー出汁に、熱々の鶏天。
この組み合わせ、ちょっとクセになりそうですね。
蔵十さんの鶏天、ちゃんとした味が付いていて、そのままでも美味しいのですが、
カレーと合わせると、さらにいいですね(^^)
カレーうどんに、鶏天を2本、3本、4本と、
複数トッピングされる方もいらっしゃると聞きますが、その気持ちも分かります。

   IMG_6771

鶏天の陰に隠れて、分からなかったのですが、
なす天も凄く大きい!

これも、カレー出汁につけていただくと、やめられない美味しさです。

         IMG_6768

鶏天だけではなく、具材としての鶏肉も入っていてちょっと嬉しくなります。

そして何よりも味わって欲しいのが、カレー出汁の美味しさ。

    IMG_6773

今回のは、長芋が加わることによって、深い旨味を感じることが出来ます。
それを、トマトがサッパリとまとめてかなり美味しい。

以前からずっと思うのですが、本当にトマト使いが素晴らしい。
”注文して良かった!”
本気でそう思うことが出来ますよ。

そして面白かったのが、〆かやくめし。

「麺を食べ終わったら声かけてくださいね!」

そう言って出していただけるので、麺を食べ終わったらお店の方に、
「お願いします!」と声をかけましょう。

        IMG_6776

いつもより、少し小ぶりな茶碗に入って提供される、
「〆かやくめし」。
とは言っても、中身はいつものかやくご飯と一緒。

私は、蔵十さんのかやくご飯を、「世界一美味しいかやくご飯」だと思っています。
ですので・・・

             IMG_6781

思わず、そのまま食べちゃうんですよね^^;

はい、文句なしに美味しいです。
自制心を効かせないと、このまま全部食べちゃいそうです^^;

でもそれでは、お店からの提案が台無しになってしまうので、
残ったカレー出汁の中にかやくご飯をダイブさせます。

     IMG_6784

何となく、禁断の気持ち^^;

普通、カレーうどんのご飯と言えば、白ご飯。
通常のカレーうどん定食では、「かやくごはん」か「玉子かけご飯」を
選べるので、白ご飯も合うのは実証済み。
でも、そこをあえて「〆のかやくめし」という、メニュー名。
さて、何が起こるのか・・・。

            IMG_6787


          (^^)(^^)(^^)

え・・・うそ!
何ですか、この濃厚でありながらもアッサリとして、
1度食べると手が止まらなくなるものは。

カレー出汁の旨味と、かやくご飯の旨味、コクが合わさって、
めちゃくちゃ美味しい!
これはアリ!
本当に大アリ!!

一気に完食してしまいました。

この夏限定、蔵十冷やしカレーうどん2018。
ぜひ食べに行ってください。
そして、未体験の美味しさを堪能してくださいね!











【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわ ...
続きを読む
シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?

CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、
メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。

当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわけですから、タイトルもデザインも「A面」の曲向けに。

でも、思惑とは違って、「B面」の曲の方がヒットすることもあるんですよね^^;

例えば、これらの有名な曲は、元々「B面」だったのです。(かっこ内はA面曲)

松田聖子の「SWEET MEMORIES」 (ガラスの林檎) これは、両方ともヒットしましたよね。
欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーバー」 (うわさのディスコ・クイーン) ディスコクイーンの噂は初耳です!
西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」 (いい夢見ろよ) B面が世に出なかったら、本当に夢で終わってたな^^;
坂本冬美の「また君に恋してる」 (アジアの海賊)  一瞬、PUFFYのヒット曲かと・・・。
ザ・ドリフターズの「いい湯だな」 (ズッコケちゃん) A面の方がズッコケてしまって^^;


そうそう、B面と言えば、パーマ大佐の「森のくまさん」のCDのカップリング曲って、「おべんとうばこのうた」なんですよね。
          

刻みショウガにごま塩・・・
確かに、謎のおかずです^^;

この日は、旭区のうどんのお店“蔵十”さんへ。
年始最初の営業日に、お昼ごはんを頂きに行ってきました。
      IMG_7613
いつものようにカウンター席に座り、メニューを。

       IMG_7608
やっぱりこんな寒い日には、温かい出汁が美味しい、きつねうどんか、鍋焼きうどんで攻めるべきか・・・。


  IMG_0277
     きつねうどんにわかめをトッピング。


             IMG_0268
                  鍋焼きうどんは、デフォルトでこの豪華さ!


間違いないですよね。
でも、もう少しメニューとにらめっこ。

    IMG_7609

大人気で、私も大好きなカレーうどんを攻めるか、それとも逆に冷たいぶっかけうどんで麺を楽しむのもアリだな・・・。

   IMG_0269
        カレーうどんに納豆をトッピング。 これが意外とイケます!


           IMG_0120
             ぶっかけうどんに温玉と納豆を! 美味い(^^)


でも、昨年末に食べに来た時、面白いメニューを見つけてるんですよね・・・。
この季節にぴったりのこんなのを。

     IMG_7610

おじやうどん、
鶏 雑炊、
カレー雑炊。

         a8AiGlBZRiC7qKgA8xS0%g_thumb_3e1a

おじやうどんは、こんな感じでかなりいい感じだったので、
今回は、カレー雑炊をお願いすることにしました。

うどん屋さんの、しかも名店に来てうどん頼まず雑炊とは・・・
でも、うどんだけでなく何頼んでも美味しいから、いろいろ冒険してみたくなるのですよ。
(私的には、ここのかやくごはん、世界一美味しいと思ってます(^^))

この日、周りのお客さんの注文は、カレーうどん、鍋焼きうどん、釜玉うどんなどの温かいメニューが圧倒的に多かったですね。
ちく天カレーうどんも食べたくなってきた^^;

そんな感じで、ゆったり過ごしていると、お願いしたカレー雑炊が出来上がってきました。

        IMG_7589
カレー雑炊は、鍋焼きうどんと同じように、小さな土鍋で提供されます。

  
グツグツと、熱々の状態でやってくるので、本当にテンション上がりますよ!

では早速いただきましょう。
熱いので、ヤケドしないように注意しながらいただきましょう。

          IMG_7595

     (^^)(^^) アツー!

熱いけど美味しい!

大好きな蔵十さんのカレーうどんのカレーを雑炊用にアレンジして、旨味はそのまま。
とじた玉子との相性も抜群ですよ!

とは言え、流石にできたては熱いので、お助けグッズを使うことにします。

        IMG_7598

お子様みたいな感じではありますが、こうする方が、暑さに気を取られずに、美味しさを十二分に楽しむことが出来ますよ。

半分くらい食べたところで、ちょっといたずらを・・・。

    IMG_7596

これ、こちらのお店の常連さんで、私も仲良くしていただいている方からの差し入れだそうです^^;

これに、クミンシード。
合わないわけがないですよ!

          IMG_7602
と言うわけで、早速いただいてみましょう。

      (^^)(^^)(^^)

旨味たっぷりのカレー雑炊に、弾ける香りが加わって、素晴らしい!
この食べ方、クセになったらどうしましょ^^;

カレー雑炊には、鶏肉もゴロゴロ入っていて、750円。
     IMG_7606

これ、かなり満足度高いですよ。

後半は、お助けグッズの力も借りず、土鍋のままダイレクトに楽しませていただき、気がつけば完食。
これ、いろいろトッピングを加えても楽しいだろうなぁ・・・。

蔵十さん、うどんだけではなく、一品もいろいろ揃っているので、夜の居酒屋使いも楽しそうですよ。

          IMG_7612

うどんはもちろん、カレー雑炊もぜひ味わってみてください。
ここに、温玉や天ぷらをトッピングしても美味しそう・・・。

いろんな楽しみ方がまだまだ隠れていそうで、来るたびにワクワクさせて入れるお店です。
ぜひ、温まりに行ってくださいね!









【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

宇宙戦艦ヤマトに登場するデスラー総統。ヤマトを見たことがある方なら、ご存じですよね。大マゼラン星雲と小マゼラン星雲に誇る、星間国家ガミラス帝国の総統です。青白い顔に金髪の顔、いかにも「悪役」って感じでしたが、次第にいい人になっていくのを思い出します。そう ...
続きを読む
宇宙戦艦ヤマトに登場するデスラー総統。

ヤマトを見たことがある方なら、ご存じですよね。
大マゼラン星雲と小マゼラン星雲に誇る、星間国家ガミラス帝国の総統です。
青白い顔に金髪の顔、いかにも「悪役」って感じでしたが、次第にいい人になっていくのを思い出します。

そうそう、デスラーって、当初は青白い顔ではなく、肌色だったってご存じでしょうか?

             デスラー

何故、途中で肌色から青色に変わったのか・・・。

デスラーが司令部への通路を歩くシーンで、肌色だった皮膚の色が照明によって徐々に変化して最終的に青色になるというシーンがあって、
それまで肌色に見えていたのは室内照明のためなのだとか・・・。

この強引さは流石だと思います。

宇宙戦艦ヤマト、京阪森小路駅前にあった映画館に見に行ったのを思い出します。
(昔は、旭区にも映画館が4つくらいあったのですよ。)

さて、そんな京阪森小路駅のスグ近くに、 
“鉄板酒場 メリケン”さんというお店があります。
店名の通り、美味しい鉄板料理をいただくことが出来る居酒屋さんで、鉄板料理や居酒屋メニューを楽しむことが出来るお店です。

そんな“メリケン“さんが、ランチタイムにだけ、辛口カレーを出しているという情報を教えていただき、
早速お邪魔させていただきました。 
         
              IMG_5434
あ、本当ですね!
入り口のところに、ランチのメニューボードが掲げてあって、「辛口カレー」って書いています。
階段を5段ほど降りた半地下のところにお店の入り口がありますよ。

      IMG_5433

早速店内に入り、カウンター席の真ん中あたりに座らせていただきます。
カウンターの上には、メニューも置いてあるので改めて確認。

            IMG_5416

基本のカレーが750円で、トンカツカレーが950円。
あと、温玉カレー、チーズカレー、ホウレン草カレー、海老フライカレーがあり、
どのカレーにも、トッピングを加えることが出来ます。

いろんなものをトッピングして、賑やかにしてもいいのですが、初訪問なので、シンプルにホウレン草カレーをお願いしました。

注文が通ると、カウンターの中で店主がカレーを作り始めてくださいますよ。
        IMG_5418

店内は、カウンター席が11席と、入り口を入ってスグのところに大きめのテーブルがひとつ。

テーブルに椅子の数は4つでしたが、大きなテーブルなので、仲間同士ならば6人くらいで座ることも出来るのではないでしょうか?
     IMG_5419
テーブルの横に立てかけてある、コントラバスが印象的。
店主に聞くと、昔弾いていたのだとか。
カレーと楽器の関係性は、こちらのお店にもありましたよ(^^)
(カレー店の店主って、音楽に係わっていらっしゃる方、本当に多いのですよ。)

そのテーブル席の上には、夜のメニューも貼ってあります。
           IMG_5420

あ・・・バイスサワーもある(^^)
そのほかにも、美味しそうなメニューが結構ありますよね。
後で、HPを見ましたが、夜のフードはこれだけではなく、本当にいろんなものが揃っていましたよ。

そんな感じで、店内を眺めていながら待っていると、お願いしたホウレン草カレーが出来上がってきました。
                 
       IMG_5421

辛口カレーと来て、キャベツのピクルス。
インディアンカレーを思い出させるような感じの丁寧な盛り付けですね。     
             IMG_5424

ホウレン草カレーにしたから、どちらかというと白銀亭かな。
とりあえず一口いただきます。
        IMG_5425

          (^^)(^^)

美味しい!
インディアンカレーと言うよりも、これは白銀亭の方に近いかな・・・。
でも、全く同じというわけではなく、オリジナリティもきちんと感じるカレーですよ。
それに、ご飯のコンディションが抜群なのが印象的です。

この味わいのカレーにならば、キャベツのピクルスがバッチリと合ってくるはず。
        IMG_5417

カウンターの上には、キャベツのピクルスと、福神漬けが置いてあるので、カレーに合わせていただきます。

そして、特筆すべきは肉が軟らかくて美味しい!
それも、ひとつやふたつではなく、ゴロゴロ入っているから嬉しくなってきます(^^)
          IMG_5429

ホウレン草、肉、カレーの三者面談の味わいはいかに・・・。
    IMG_5430

         (^^)(^^)
       
これはやめられなくなりますね。
旭区森小路、私の勤務先のスグ近くでランチタイムのみとはいえ、これだけ気の利いた辛口カレーをいただけるのは本当に嬉しいですね。

ランチタイムのカレーは、最近始められたとのこと。
これからも、どんどん進化されるのではないでしょうか?
次回はぜひ、カツカレーをいただきたいと思います。

        
         



 





【鉄板酒場 メリケン】
住 所:大阪市旭区森小路1−6−8 B1F    MAP
電 話:06-6953-7576
営業時間:11:30〜14:00 18:00〜0:00  ※日祝のランチは休み。 
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日のディナータイムと、日祝のランチタイム。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村