美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:本町

お子様ランチ。ある意味、子供連れの若い家族の強い味方である。例えば4人家族の場合、ひとり800円のランチが4つで、3,200円のお支払い。子供の分がお子様ランチになると、ちょっと安くすることが出来る。しかも、子供は大喜び!(実は、お父さんも大喜び^^;)ハンバーグに ...
続きを読む
お子様ランチ。

ある意味、子供連れの若い家族の強い味方である。
例えば4人家族の場合、ひとり800円のランチが4つで、3,200円のお支払い。
子供の分がお子様ランチになると、ちょっと安くすることが出来る。
しかも、子供は大喜び!
(実は、お父さんも大喜び^^;)

ハンバーグにエビフライ、ポテトフライにケチャップライス。
見た目も可愛く、子どもたちが大好きなおかずが勢揃い!

中には、見た目が凄く可愛く、インスタ映えしそうなものも少なくない。

そんなインスタ映えしそうなカレー、いただいてきました。

            IMG_7556

子供が見たら、凄く喜びそうな感じでしょ?
でもこのカレー、実はオトナ・・・
しかもスパイスカレー好きなオトナが大喜びする味わいなのです。

お伺いさせていただいたのは、
本町にある”Gato Curry(ガトカリー)さん。

      IMG_7580

こんな素敵な空間が、都会の真ん中にあるのです。

扉を開くと、おしゃれな空間が広がります。
こういうのを、本当の隠れ家っていうのでしょうね。

カウンター席に座り、まずはメニューを確認します。

         IMG_7543

カレーは、さらさらチキンカレー、辛口キーマカレー、
豆乳鶏キーマカレー、激辛ポークマサラカレー、甘口お子様チキンカレーの4種類。
ちゃんと、お子様用のカレーも用意してくださってますよ(^^)

やはりここは、あいがけで・・・。
豆乳鶏キーマと、キーマカレーのあいがけに、スパイスたまごをトッピングでお願いします。

店内は、窓から入る日差しが心地良い感じで、ゆったりと寛げますよ。

           IMG_7546

以前は民家だったというこちら。
フローリングの床や、タイルのカウンターがお洒落な感じで、
ゆったりとした時間を過ごせそうです。

    IMG_7551

昨年(2018年)の11月11日オープン。
知らなかったなぁ・・・まさに隠れ家な感じです。

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しみながらゆったりしていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_7553

うわ、噂は本当!
ごはんが猫の顔になっていますよ(^^)

こうやって、実際に目の前に出てきてみると、ちょっと照れくさいような、
公衆の面前でオトナがひとりお子様ランチを食べているような気持ちになりますね。

でも、このカレーを見くびってはいけない。

優しい顔して、かなり本格的なスパイスカレーなのです。

          IMG_7565

先ずは、キーマカレーをいただいてみますと・・・

おぉ! スパイス香る本格派。
旨味とスパイスがいい感じのところで調和してます。
これは美味しいですね(^^)

        IMG_7563

ひとくち食べてみ、猫の顔を見てみると、
さっきとはちょっと違う表情に見えるから不思議です。

   IMG_7559

では、こちらの豆乳鶏キーマカレーの方もいただきましょう。

          IMG_7568

うわぁ!
これは面白い。
豆乳の優しさ溢れるマイルドな感じかと思いきや、
ちゃんとスパイスが生きてますよ、これ(^^)
しかも、口の中でピンクペッパーが弾け、香りが炸裂するのが凄く楽しい(^^)

         IMG_7569

そして、本格的にごはんと一緒にいただきましょう。

もうこれ、スプーンを持つ手が止まりません!
猫の顔を見て、優しい感じかと思いきや、
優しい中にも、ちゃんと本気のスパイスカレーが存在することが嬉しい。

        IMG_7560

そして、このスパイスたまごが、また楽しい。

      IMG_7577

半熟の黄身の中に、スパイス醤油が注入されていて、
サプライズな美味しさなのです(^^)

猫の顔をナメてはいけない。
旨みたっぷりのスパイスカレーを堪能することが出来ますよ〜。

そして、こちらのお店には、ちょっと面白いメニューが有るのです。
猫まんまSETといって、追い飯+自分で削る鰹節が提供されるのだとか。
鰹節がまた、カレーにあうというから気になります。

今度是非それ、食べに来たいと思います(^^)
      











【Gato Curry(ガトカリー)】
住 所:大阪市中央区南久宝寺4−7−2  (ヴァンバラで間借り営業)  MAP
電 話:
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)  
煙 草:
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

S席、A席、B席。コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともある ...
続きを読む
S席、A席、B席。

コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。
でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?

でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、
全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともあるようです。

私が初めて劇団四季のライオンキングを見に行ったときに取れたのは、最後列の席。
でも、舞台全体の様子がわかりやすく、かなり満足させていただきました。
(しかも、チケット代はS席の約1/3!)

とはいえ、コンサートや大相撲、トークショーや漫才などは、やはり近くで見たい!
S席よりも更に近い、アリーナや砂かぶり。
でも、チケット代はたしかに”お高い”^^;

でも、和食のお店のカウンター席ならば、
ライブ感を楽しめて、しかもお値段は同じ。
(ちょっと違うような気もしないではないですが^^;)

この日は、そんなライブ感と季節感を楽しめる和食のお店、
本町にある、”和食Labo 新た”さんにお邪魔させていただきました。

         IMG_2567

正確には、本町と淀屋橋の間くらい。
御堂筋を西に入り、阪神高速の高架の手前の南北の道沿いにお店はありますよ。

    IMG_2569

高級な感じの入口をくぐり、お店の中に入ります。

通路を回り込むような感じで、店内に入るとカウンター席が並んでいます。


       IMG_2577

「いらっしゃいませっ!」

カウンターの中には、イケメンの料理人の方が3人並び、元気に迎えてくださいますよ。

店内は、カウンター席が11席の他に、8人が座れる個室もふたつ。
ライブ感とプライバシー空間、いろんなシーンに頼りになりそうですよ。

        IMG_2591

先付には、海老と秋茄子の利休煮。
キリン一番絞りの瓶ビールと一緒に楽しみましょう。

それにしても、先付から季節感満載!
一気に「新たワールド」に引き込まれてしまいます。

そして2品目は、気仙沼 鰹の藁焼き。

         IMG_2593

この鰹がびっくりするほどに美味しい。
ビールも美味しいけれど、ここはやはり・・・

    IMG_2603

これには、和歌山県のお酒、紀土の純米大吟醸をいただきましょう。
こんな感じで、この日も日本酒の美味しさと料理のマリアージュを楽しんでいきましょう(^^)

じっくりと鰹を味わった後は、こんな感じの料理が登場。

         IMG_2604

透明のセロハンのようなものに包まれた料理。
ゆっくりと包みを開けてみると・・・

   IMG_2607

中からは、松茸と秋鱧の包み蒸しが登場。
まさに、秋の味覚の主役って感じですね(^^)
それにしても、出汁がめちゃくちゃ美味しい!

           IMG_2615

石川県のお酒、天狗舞の純米と合わせてみると、笑いが止まりませんよ(^^)

    IMG_2620

さらに、盆と正月が一気に来たような、黒毛和牛  雲丹 炙り寿司。
料理はもちろんですが、お皿も綺麗ですよね(^^)
一口でいただくと、酢飯が崩れるのと同時に、肉の旨味が広がっていき、
その後から雲丹がとろけて包み込む。
そして山椒の香りが、後から口の中に広がっていくのを楽しむことが出来ますよ(^^)

次に出てくたのが、キノコのクリームコロッケ。

        IMG_2630

和食の職人が手がける、クリームコロッケ、
これが侮れない。

ベシャメルソースと和出汁が一体になって、茸の香りと旨味が味わいを引き締める。
これはおかわりしたいですね。

      IMG_2638

クリームコロッケといえば、ワインかもしれませんが、
これには、奈良県のお酒、梅乃宿をあわせていただきましょう。

和と洋の美味しいところ、見事に調和されています。

そして、それはこの料理にとどまらず、
この次に出てくる、土鍋の料理にもありましたよ。

         IMG_2644

煮えたぎる土鍋を、そっとこちらへ出していただきます。

    IMG_2649

これは、和風ブイヤベース  白味噌仕立て。

土鍋の中には、
これが実に美味しいくまとまっている(^^)

蛤、海老、イカ、キノコ、じゃがいも・・・
いろんな素材が一体になって、本当に美味しい。
じゃがいもは、インカのめざめを使用し、
これが白味噌の旨味と実によくマッチしているのです。

        IMG_2660

〆のごはんが炊きあがったとのことで、目の前で取り分けてくださるそうです。

   arata1

熱々の土鍋の蓋が、目の前で開けられます。

           IMG_2669

この日のご飯は、秋刀魚の蒲焼土鍋ご飯。
旬の秋刀魚がビッシリと敷きつめられていて、見るからに美味しそうですよ。

    arata2

よく混ぜて、目の前で取り分けて下さいます。

         IMG_2676

お米の一粒一粒が立っているのがわかります。

一口食べると、秋刀魚の旨味が口の中一杯に広がりますよ。

さらに2杯めは、ほうじ茶を掛けて、お茶漬けとして楽しませていただきました。

       IMG_2683


最後は、デザートにプリンの葛餅もいただき、
かなり満足させていただきました。

正統派和食の顔を持ちながら、新しいことにチャレンジする姿勢を忘れない。
そんな感じで、これからもどんどんワクワクするような料理を生み出す・・・。
そんな楽しくワクワクさせるお店ですよ。

ぜひ食べに行ってみて下さいね。

 



 




【和食Labo 新た】
住 所:大阪市中央区平野町4−7−8 アベニュー淀屋橋 1F    MAP
電 話:06-7163-8404
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

たまにやると、ストレス発散になって楽しいのがギャンブル。でも、日本国内で公に出来るギャンブルは、競馬、競輪、競艇、オートレース。その昔は、賭場があって、サイコロを振って、出目を当てるって言うのもあったそうですね。そんなサイコロ、実は出る目の確率、平等じゃ ...
続きを読む
たまにやると、ストレス発散になって楽しいのがギャンブル。

でも、日本国内で公に出来るギャンブルは、

競馬、競輪、競艇、オートレース。

その昔は、賭場があって、
サイコロを振って、出目を当てるって言うのもあったそうですね。

そんなサイコロ、実は出る目の確率、平等じゃないらしいですね・・・。
1から6まであるサイコロの目って、削ってありますよね?
削ることによって、各面の重さが変わり、出る目に偏りが出るのだとか・・・。
(高級なサイコロの場合は、それも計算しているでしょうか)

では、一番出やすい目は・・・
「5」。
5の裏の2の面が、一番削られていなくて、その裏面の5が出やすいのだとか。
(一度お試しあれ!)

大阪にカジノが出来たら、
一度確かめに行ってみたいと思っているのは私だけではないはず^^;


さて、カジノではなく、この日にお伺いさせていただいたのは、
“ハナレノミ カジノバ”さん。

        IMG_4704

大阪のオフィス街のど真ん中、本町にお店はあります。
こちらのお店は、新鮮な魚と地酒を味わえる割烹、「魚匠 梶」さんの姉妹店。

ですので、上質な料理をリーズナブルな価格で楽しめると、
最近人気急上昇のお店なのだとか。

店内は、真ん中に大テーブルがあり、その周りに4人掛けテーブルなどが並びます。
ひとりでフラッと来てもOKですし、
グループでも楽しめそうですよ。

この日は、4人掛けのテーブル席に案内していただき、
先ずは生ビールで乾杯!

       IMG_4709

お通しもまた、酒飲みには嬉しい感じのものを出していただけますよね。

ビールを飲みながら、メニューを確認してみます。

   IMG_4711

本日の押し売り・・・
上手いこと言いますね^^;
でも、美味しそうなものがたくさん並んでいますよ。

           IMG_4710

店内の黒板にも、定番メニューがいろいろと並びます。

そして、飲み物の方はこんな感じ。

     IMG_4712

380円から、580円と分かりやすい。
“ええジン”っていうのも気になりますね。

最初の料理は、こちらのお店の常連さんに連れて行ってもらったので、
こんなお得なセットをいただきました。

       IMG_4715

これは、センベロセッ・・・じゃない^^;
お試しセットと言って、こちらの料理に380円のドリンクが付いて、何と925円!
(無い場合もあるので、お店の方に聞いてみて下さいね!)

この日は、石鯛の造り、鶏ハムもろみ味噌だれ、自家製のイカの塩辛。
お酒がすすみそうなものばかりで嬉しいですいよね(^^)

お試しセットを楽しんだあとは、気になる料理をお願いしてみましょう。

先ずは、鶏肝のとろ旨煮。

         IMG_4719

口の中で、とろけます(^^)
肝のパサつく感じが苦手な人でも、これならば美味しくいただけると思いますよ!

そして、大阪に来たなら食べて欲しい逸品、水茄子。

    IMG_4720

パラッと塩を掛けて食べても良いし、生姜醤油で食べるのも美味しい。

さらに、ローストポークもいただきます。
 
           IMG_4725
絶妙な火の通し方で、柔らかくて美味しい。
それにしても、このもろみ味噌はお酒に合いますね(^^)

ちょっと贅沢して、金目鯛カマ焼もいただきます。

     IMG_4727

美味しい部分を探り当てていただく・・・。
金目鯛のカマの部分って、本当に美味しさのテーマパークみたいです。

         IMG_4732

スッポンの茶碗蒸しは、臭みなんて全くなく、本当に素晴らしかったです。

〆には、しじみ汁もいただき、かなり満足させていただきました。

      IMG_4739

大衆居酒屋のように見えて、値段もお手頃。
でも、出てくる料理は一流の味わいと雰囲気をビシビシと感じることが出来ます。

会社帰りに、ちょっと一杯。
1週間のはじまりを素敵にさせてみませんか?
明日からの活力になること間違いなしですよ。







【ハナレノミ カジノバ】
住 所:大阪市中央区備後町3-1-2 日宝アトラスビル 1F    MAP
電 話:06-6232-7977
営業時間:17:30〜23:30 
煙 草:完全禁煙(店内奥に喫煙スペースあり)
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の3連休、どこかにお出かけになりましたでしょうか?秋の味覚・・・松茸、栗、黒大豆の枝豆、柿、梨、秋刀魚、新米・・・。この季節は、道の駅にも駐車場待ちの車の列が出来ますよね。先日、丹波篠山へ黒大豆の枝豆を求めに行ってきたのですが、途中に通る「道の駅 能勢( ...
続きを読む
秋の3連休、どこかにお出かけになりましたでしょうか?

秋の味覚・・・
松茸、栗、黒大豆の枝豆、柿、梨、秋刀魚、新米・・・。

この季節は、道の駅にも駐車場待ちの車の列が出来ますよね。

先日、丹波篠山へ黒大豆の枝豆を求めに行ってきたのですが、途中に通る「道の駅 能勢(くりの郷)」なんて、1km以上の渋滞ができていました^^;
やはり、いいもの売っているのでしょうね。

そんな渋滞を横目に、丹波篠山で黒豆の枝豆を買い、さらにすすむと日本海。
山の幸もいいけれど、海の幸も捨てがたい。

鯛、カワハギ、鯵、イワシ、サザエ・・・

どう見てもお買い得なものが揃っています・・・が、
何でだけは海辺に来ても、お高級なのでしょうかねぇ^^;

ひとつ、2,000円以上が当たり前。
大きいものになると、5,000円以上しますものねぇ・・・。

そんな気持ちであきらめる鮑。
だから、こんな看板を見つけると、ついつい立ち寄ってしまいそうになりませんか?
         IMG_0949

   活 あわび  刺身 焼  各780円!

そんな看板に釣られて(というわけではないですが^^;)、お伺いさせていただいたのが、
本町にある”GOTTO酒場”さん。

    IMG_0831
この日は、オープニングレセプションにお邪魔させていただきました。

さて、活 あわび 780円とはどんな感じなのか・・・。
楽しみです。


カウンター席に座り、まずは乾杯!
     IMG_0842
はい、この日はパクチーレーモンサワーからのスタートにしました^^;
パクチーって、本当に不思議な食べ物ですよね。
これほど、好き嫌いが別れるものって珍しい。
ちなみに私は、パクチー大好きです。(って、ダメなら頼まないか、これ^^;)

そして、メニューを確認します。
IMG_0834
  
   IMG_0833

     IMG_0835


IMG_0836

この他にもいろいろ、黒板にも書いてありましたよ。

先ずは、例のアレを確認しなければなりません。

「すみませ〜ん、活 あわびの刺身をください!」

そう言うと、お店の方が水槽から鮑をひとつ取り出してくださいます。
しばらくすると、出来上がってきましたよ。

        IMG_0897
ま、マジで鮑です。
食べてみると、ちゃんと美味しい(^^)
これ、780円は確実にオトクだと思いますよ!

では、いろいろ気になるものをお願いしてみましょうか。

鮑とくれば、次はウニかな・・・。

     IMG_0837
というわけで、「うにく」もいただきます。
こちらでは、馬刺しと、ウニのう肉をいただけます。

そして次の料理は、明石焼きみたいな出汁巻。
      IMG_0844
何故、明石焼きみたいなのかというと・・・。

  GOTTO1
熱々の器に、明石焼きみたいに出汁をかけていただくからなのです。

食感も明石焼きのように柔らかくてかなり美味しいですよ。
680円というお値段も良心的ですね。

そして、伝助あなご炙り刺身。
        IMG_0873
肉厚の伝助穴子は、食べごたえも充分!
ワサビ醤油とともに食べると最高です。

やはり、これにはお酒が欲しくなります。

     IMG_0875
いただいたのは、月桂冠の伝匠。
このお酒、「なんだ、月桂冠かぁ・・・」などと言ってはいけません。
月桂冠が本気で作ると、ここまで凄い! を実感できる、美味しいお酒ですよ(^^)

そして今度は肉を。
こちらのお店では、秋田の奥羽牛をいただくことが出来るのです。

先ずは、炙りにぎりを。
   GOTTO2
こんな感じで、目の前でバーナで炙っていただけます。
たっぷりの肉でシャリを巻いて肉巻きみたいにして食べてると、贅沢感満タンになりますよ。

そして、炙りすき焼き。
      IMG_0871
大きな奥羽牛一枚に卵黄まるごと。
究極のすき焼きですね(^^)

そして、奥羽牛 サーロインステーキ。
          IMG_0941
お好みでレモンを絞って食べると、さっぱりした感じのあとで、肉の旨味が口の中で広がって、
かなりいい感じです(^^)

さて、肉が続いたので、ちょっとさっぱりと・・・。

       IMG_0876
これは、ガリトマト。
ガリ・・・お鮨屋さんで出てくるやつです。
それと、トマトを合わせただけなのですが、これがけっこうクセになる(^^)
箸休めにも持って来いですし、ぜひ注文してみてくださいね。

そして、本日の酢の物。
     IMG_0944
この日は、蟹の酢の物でした。
ちょっと得した気分になったのは、私だけではないはず(^^)

さらに、牛すじ大根。
  IMG_0914


朝挽き鶏炙りささみたたき。
         IMG_0920

同じく、朝挽き鶏炙り肝のネギ塩ごま油。
  IMG_0934
ほとんどレア状態の鶏肝は、甘みが最高ですね。

そして、〆には明石鯛をつかった、鯛めしをいただきます。

     IMG_0883

 IMG_0889

         IMG_0894

注文が入ってから、炊き始めるので、時間はかかりますが、待つ価値十分にありますよ。

GOTTO酒場さん他にもいろいろオトクに美味しいものがありそうです。
活 あわび、今度は焼きでいただきてみたいと思います。













【GOTTO酒場】
住 所:大阪市中央区備後町4−3−6 アスティナ御堂筋本町 1F    MAP
電 話:06-6228-1133
営業時間:17:00〜23:30 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 


このエントリーをはてなブックマークに追加