美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:東京

朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。シンプルなものを食べる方が多いと思います。起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?でも、旅行に行ったときだけは話は別。旅館の ...
続きを読む
朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。

シンプルなものを食べる方が多いと思います。

起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、
時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?

でも、旅行に行ったときだけは話は別。
旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうかね。

そういえば、東北や新潟には、朝からラーメンを食べる、「朝ラー」って文化もあるのだとか・・・。

そして、朝ごはんに重宝するといえば、駅そばや、街なかのスタンドそばのお店。
うどん、そばだけでは満足できない人にために、カツ丼、カレーなんかも朝からいただくことが出来ます。

スタンドそば、うどんのお店にカレーは、そんなに珍しいことではないと思います。
でも、こういう場合は、ちょっと訳が違う・・・。

          IMG_9199

自家製麺とインドカレーの店。

え・・・インドカレー??

これ、素通りできませんでした^^;

お伺いしたのは、銀座にある”よもだそば”さん。
    
         IMG_9198


嬉しいことに、朝の7時から営業されています。

朝ごはんのメニューはこんな感じで、お店の入り口のところに掲げてあります。

         IMG_9197
納豆、とろろ、カレー。
どれにもそばが付いて、400円とオトクですね。
もちろん、通常のメニューを選ぶことも出来ますよ。

     IMG_9196

お店に入ると、まずは券売機で食べたいメニューの食券を購入します。
食券をカウンターのところで店員さんにわたして、席に座って出来上がるのを待ちましょう。

朝の7時過ぎ、銀座の街は、まだ人通りも疎らで、蕎麦屋さんの店内も平和そのもの・・・
と思っていたのは、最初の5分だけ。
朝から次々とお客さんが入ってきます。
ここ、かなり人気ありますね^^;

「朝カレー定食のお客様〜」

そんなことを思っていると、私がお願いした、朝カレー定食が出来上がってきました。

          IMG_9188

かけそばと、ミニインドカレー。
カレー、見た目にもインパクトがありますね。

  IMG_9190
先ずは、蕎麦の方からいただきます。
揚げ玉とネギのシンプルな蕎麦。
朝はこういうのが嬉しいのです。

まずは、出汁をいただきます。

    (^^)(^^)

美味しい。
キチンと、関東風の蕎麦によく合う出汁です。
せっかく東京でそばを食べるのだから、こうでなくてはいけません(^^)

そして、蕎麦の方も・・・。

            IMG_9191

       (^^)(^^)

おぉ、かなり好印象!
コシも食感もいい感じ(^^)
これ、もりそばで食べても美味しいだろうなぁ・・・。

そして、カレーの方もいただきましょう。

          IMG_9189

       (^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは、ポークビンダルーか…
一口食べると、心地いい酸味と旨味が広がります。
この酸味は、おそらくトマト。

ちょっと・・・いえ、かなりビックリした!      
美味いんです、相当。
サラッとした食感のカレーは、かなり複雑な旨味が絡み合い、とてもスタンド蕎麦のお店が片手間に作ったとは思えない味わいです。

スタンドそばや、うどんのお店のカレーといえば、カレーうどん、カレーそばのために作られることが通常で、
自慢の出汁の味に、カレーを加えた感じのようなものが多いと思います。

ところがこちらのお店のカレーは、カレー主体に考えられており、そこに自慢の出汁でインパクトを付ける。
そんな逆転の発想から生まれたような印象を受けます。

           IMG_9195

一口、二口と、じっくりとその旨味を噛みしめます。
決して、肉がゴロゴロ入っているとか、大きめの野菜が入っているとかって言うことはないのですが、
肝心のカレー自体の完成度が高い。

トマトの風味もサッパリ感じて、かなり美味しいカレーだと思います。

蕎麦屋のカレーといえば、日本的なものを連想されると思いますが。こちらのカレーは本当にインドカレーを名乗っても大丈夫。
カレー目当てのファンも少なくないと思いますよ。

朝カレー。
それも、美味しいインドカレーの朝カレーと、美味しい蕎麦。

東京へ出張の方、
ここは、行っておくべきお店だと思いますよ!










【よもだそば  銀座店】
住 所:東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル1F    MAP
電 話:03-3566-0010
営業時間:7:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

Merry Christmas !!今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。クリスマスにチキン・・・・ん?元々、七面鳥ではなかったでしょう ...
続きを読む
Merry Christmas !!

今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?
あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。

クリスマスにチキン・・・・

ん?
元々、七面鳥ではなかったでしょうか??

とは言え、日本で七面鳥ってあまり手に入らないですよね。
   (USJに行けば、ターキーレッグを打っていますが^^;)

クリスマス名物の、ケンタッキーフライドチキン前の渋滞。

そもそも、クリスマスにケンタッキーって言う習慣は日本だけのものみたいですね。
アメリカでは、七面鳥のロースト、イギリスでは、七面鳥に加えてローストビーフも食べる。
そして、スウェーデンやノルウェーなどの北欧では、サーモンを食べる風習があるようですよ。

とは言え、日本ではチキン。
フライドチキンもいいけれど、今年は違う鶏料理にチャレンジしてみては?
焼鳥、チキンカツ、タンドリーチキン、そしてチキンカレー・・・・

先日お伺いした、東京東銀座の“ナイルレストラン”さんでは、
大きな骨付きチキンレッグが入ったカレーをいた抱くことが出来ますよ。
地下鉄東銀座駅のA2出口を上がって徒歩1分・・・
あ、本当にすぐのところにありますよ!

        IMG_6061
この日も、こちらのお店は大人気で、お店が開店する時間の11:30を待たずに、行列が出来ていました。

東銀座のナイルレストラン。
    IMG_6038

有名なお店ですよね。
名物料理があり、名物店主がいる。
         
そして今回、初めてお伺いさせていただきます。

さて・・・
ムルギーランチ以外を注文するのは至難の業。
店主が強制的に混ぜさせようとする。
混ぜずに食べようとすると、注意される。
名物店主は引退して、今は2代目が仕切っていて、以前ほど強制的ではない・・・。

これらの噂は本当なのか?

では早速、確認してみます!

          IMG_6064

店内に入ると、テーブル席になんないしてくださいます。
相席になっても、ストレスないくらいに広いテーブルでしたが、ひとりで座らせてくださいました。

先ずはメニューを確認・・・
  「ムルギーランチ?」
「はい、ムルギーランチで。」
「大盛り?」
「いえ、普通で^^;」


メニュー、あるのでしょうが、見ることは出来ませんでした^^;
お店のHPには、メニュー載ってますよ!)

そして、初代店主、ちゃんとお店にいらっしゃいますよ。

店内は、4人掛けのテーブル席が5卓と、2人掛けのテーブル席が2卓。
あと、2階にも席があるようですね。
5人グループの人が、2階に上がっていくのが見えました。

初代店主、次から次へと注文を聞いていきます。

「ムルギーランチ?」
「大盛り?」

私が聞いたところ、ムルギーランチ率100%!
そして、大盛率が、50%。
まるで魔法の呪文のようです^^;

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、私が注文したムルギーランチも出来上がってきました。
運んできてくれたのも、初代店主。
と言うことは、どうなるかというと・・・。

       IMG_6039
あ・・・有無を言わさず、チキンからナイフとフォークを使って、骨を外す作業に^^;
私がカメラを構えると、

   「あ・・・^^;」

と言って、一瞬動きを止めてくださいます。

「OK OK 大丈夫ですよ。」

そう答えると、再び鮮やかな動きで骨を外しにかかってくださいます。

    IMG_6040

         IMG_6041


IMG_6043

この間、僅かに20秒ほど。
本当にきれいに外します。

「ゼンブ マゼテカラ タベテ」
そう言い残して、店主は他のテーブルへ。

       IMG_6046

きれいに骨を外して、後は混ぜるだけの状態のムルギーランチ。
大きなステンレスのお皿にタップリと盛られています。
これ、普通サイズでも充分にボリュームありますよね^^;

さて、全部混ぜてから・・・
とはいうものの、この状態の味わいも気になるので、店主の目を盗んで・・・

      IMG_6047
あ、美味しい!
日本のカレーとは明らかに違うスパイス使い。
そして、味わいはあくまでもシンプルです。

では、少しずつ混ぜてみましょうか。

    IMG_6049

ほほぉ・・・ここに温野菜の甘みが加わるとこうなるのか。
確かに、そのまま食べるよりも格段に美味しくなります。

          IMG_6050
このチキンがまた美味しい!
適度な歯ごたえがあるのですが、ホロッホロに煮込まれているので、柔らかいのです。

さらに、混ぜ込んでチキンと野菜を一緒にいただきます。

      IMG_6053

   (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
なるほど・・・混ぜれば混ぜるほど、どんどん美味しくなっていきますよ!

ここで、店主登場。
「チャント ゼンブマゼテ タベテ!」

バレました^^;
ここからは、すべての具材、ご飯を混ぜていただきます。

    IMG_6055

        (^^)(^^)(^^)

店主は正しい! 
こうやって全部混ぜて食べると、本当にびっくりするほどに美味しいのです。
カレーと温野菜の甘みに、マッシュポテトも加わって、凄く複雑な味わいになるのです。
これは、次回以降は確実に最初から混ぜます(^^)

もうここからは、スプーンを待つ手を止めることが出来ません。
     IMG_6059
食べるごとに、このムルギーランチの偉大さが口の中に広がっていくのです。
ランチとしては、1,500円って、少々お高く感じるかもしれませんが、
この味わいは、決して他では体験できないもの。
開店前から行列が出来るのも納得できます。

そんな感じで、気がつけば完食。

大盛にしときゃ良かった^^;

これ、正直な感想です。

ナイルレストランのムルギーランチ。
ランチという名前ですが、夜でも注文可能です。
未体験の方は、ぜひ食べに行くことをオススメします、かなり美味しいですよ!














【ナイルレストラン】
住 所:東京都中央区銀座4−10−7    MAP
電 話:03-3541-8246
営業時間:11:30〜21:30 ※日祝は、20:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村