美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:横浜

先日のブログに、香港映画のことを少しだけ書きました。最近では諸事情により、以前のようではない香港映画…昔はよく見たものです、香港映画。そういえば、先日のブログに香港映画のことを少し書きました…ジャッキーチェン? いえいえ。あ、ブルース・リーの燃えよドラゴ ...
続きを読む
先日のブログに、香港映画のことを少しだけ書きました。
最近では諸事情により、以前のようではない香港映画…
昔はよく見たものです、香港映画。
そういえば、先日のブログに香港映画のことを少し書きました…

ジャッキーチェン?
 いえいえ。
あ、ブルース・リーの燃えよドラゴンか!
 いやぁ、あの〜…


ドラゴンではなく、「燃えよデブゴン」です。
アクション映画が有名な香港映画ですが、意外とコメディも人気があったのです。
香港映画で、もう一つ気になって映画館まで見に行ったのが、「Mr.BOO」。

「Mr.BOO」も「燃えよデブゴン」と同様、元の中国語タイトルや英語のタイトルとは全く違ったのです。

Mr.BOOの中国語タイトルは、【半斤八两】。
意味は、どんぐりのせいくらべとか、どっちもどっちみたいな感じ。
そして、英語タイトルに至っては【The Private Eyes】。
しかも、特別同時上映が「ブルース・リー電光石火」だというのだから面白い。
しかも、「Mr.BOO」の武術指導担当は、「燃えよデブゴン」のサモ・ハン・キンポー。

サモ・ハン・キンポーは今でも映画監督、プロデューサー、
マイケル・ホイは、喜劇役者、映画監督、
ジャッキーチェンはご存知今でも活躍中、
ブルース・リーに至っては、皆さんの心のなかに…
いえ、ここにもいた!

    IMG_5661
レモンサワーのマドラーがブルース・リー。
そんな楽しいお店が、横浜桜木町にあるのです。

今日は、桜木町駅直結、ぴおシティの地下にあるお店、
"大衆食堂2.0 とぽす”に潜入します。

大きな暖簾に「と・ぽ・す」の文字。
すぐに見つけることが出来ると思いますよ。

こちらのお店は、野毛で人気の肉が美味しいお店「チャコールスタンド」の系列店。
だからここ「とぽす」は、
肉メニューがハンパなく充実!
     IMG_5659
もつ焼き、肉豆腐、串焼きなど色々ラインナップされています。
そして、カレーメニューも!

   IMG_0042
生レバーは食べることが出来ないけれど、低温調理でクリーミーに仕上げられた【ネギ塩とろれば】 が良く出来ているのです。

一口食べれば、口の中でとろける食感。
ネギと一緒に食べれば、レバーの味わいもより一層引き立ちますよ。

カウンター席に座ったならば、目の前で焼かれていく串焼きから目が離せない。
それならば…と、注文したのは【ラム串】と、

      IMG_0046

【リブ芯(骨なしスペアリブ)】。
  IMG_0050
串にかぶりつくと、肉汁が溢れてくる!
焼き加減が絶妙なのです!

    IMG_0082
こうなってくると、ホッピーもススム、ススム!
飲み物もいろいろ楽しいものが揃っているのです。

      IMG_5662
生レモンチューハイ、生すだちチューハイをはじめ、
男のハイボール、女のハイボール、道産子ハイボール、最近の若者ハイボールなどなど。

ところでコレって……
     IMG_5663

ゆうじろうサワー。
でっかいブランデーグラスにタップリのサワー…
ん、何だかこの光景、どこかで見たような??

ゆうじろうサワーは、爽快ワインサワー。
インスタ投稿してくださる方限定で、1杯分490円、2杯分950人、3杯分350円で飲むことが出来るのです。 

肉を食べたら野菜も!
   IMG_0053
【炙り肉味噌キュウリ】。
ただのキュウリをこんなにも夢中に食べられる魔法が施されています。
その種明かしは…

     IMG_0058
軽く炙った肉味噌。
これをキュウリにちょいと付けて食べると、ご馳走に早変わり!
野菜を美味しく食べながら肉も楽しむ事ができますよ。

肉巻きおにぎりも、大変身!
   IMG_0067

熱々の鉄板に乗って登場するのは【肉巻きおにぎりカレー】。
熱々をそのままかぶりつく…
わけにはいかないので、熱々のうちにおにぎりを崩して、カレーと混ぜ合わせるのがオススメ。

     IMG_0077
ここに、チーズのトッピングでもあれば更に盛り上がるかもしれませんね。
(今度お店に行った時に聞いてみるかな…)

とても一度行っただけでは楽しみきれないほどに、仕掛けが盛りだくさん!
もしかして、行くたびにサプライズがあるのかも?
是非、人気の秘密を探りに行ってみてくださいね!






【大衆食堂2.0 とぽす】
住 所:横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ B2F    MAP
電 話:045-228-9355
営業時間:15:00〜22:00(金・土曜日は22:30まで、土曜日は13:00から営業。) 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行。もうずいぶん長く行っていないような気がしませんか?コロナ禍で、海外渡航が規制されてからまだ一年も経っていないのに、あの雰囲気が懐かしいです。そういえば、昨年は「台湾弾丸ツアー」に2回も行っていました。 ツアーと言っても、関西空港を早朝(午前2時過ぎ ...
続きを読む
海外旅行。
もうずいぶん長く行っていないような気がしませんか?

コロナ禍で、海外渡航が規制されてからまだ一年も経っていないのに、あの雰囲気が懐かしいです。
そういえば、昨年は「台湾弾丸ツアー」に2回も行っていました。




ツアーと言っても、関西空港を早朝(午前2時過ぎ)に出発して、約3時間で台北桃園空港に到着。
仮眠と言えるほど仮眠時間も取れないので、ほぼ完徹でそれか一日を過ごし、その日の夜に台北桃園空港を出発して、関西空港に帰ってくる…

そんなハードスケジュールですが、旅費は航空券と空港利用税等含めて、往復9,000円(プラス、空港利用税、手荷物預け料金等がかかりますが)。
あとは、現地での食事代とお土産代、そして現地での交通費のみ。

でも今は、もう少しガマンしなければいけないみたいですね…

実は、日本国内で行ける異国の地があるのです。

神奈川県横浜市と大和市の境界に「県営いちょう団地」というところがあるのです。
そこでは、リアルベトナムを味わいことが出来るらしいのです。

最寄り駅は、小田急江ノ島線の「高座渋谷」駅で、
新宿から1時間ほど、横浜からならば30〜40ほどで到着します。

そこから、ゆっくり20分ほど歩くと「いちょう団地」に到着します。

     IMG_4472
いちょう団地は、川を挟んで横浜市と大和市、ふたつの市にまたがっいるのです。

     IMG_5228
いちょう団地の棟数は、84棟。

1〜48棟までが横浜市、49〜84棟(49,50等は欠番)までが大和市に所在し、県営団地の中でも最大規模なのだとか。

そんな「いちょう団地」のもう一つの特徴は、多国籍の人たちが暮らしているということ。
団地内の掲示板や標識には、日本語・カンボジア語・ベトナム語・中国語・スペイン語・英語と、6ヶ国語の表記があるのです。

そして団地の中には…

     IMG_5229

“アジア食材タンハー”
アジア…ベトナムの珍しい食材を扱っているお店…
でもそれだけじゃない。

      IMG_4469

中では、本格的なベトナム料理をいただくことが出来るのです。
(ちなみにこちらの扉を開けると厨房なので、正面の入口から入ってくださいね〜)

          IMG_5239

取り扱っている食材は、かなり豊富。
地元の方はもちろん、私達のようにわざわざここまで来る人も少なくないのでは。

そして……

      IMG_5238
お店の真ん中にはテーブルがあって、ここで料理を楽しむことが出来るのです。

         IMG_5240
このアルバムのような冊子がメニュー。
そしてその中身は…

  IMG_9741

     IMG_9743

こんな感じで、写真と料理の説明が書いてあって、初めての人でもわかりやすいのです。
料理はメニューの中から選んでもいいし、お店においてあるものを買って食べることも出来ます。

      IMG_5235
ビールが飲みたかったら、冷蔵庫から自分で出して、後は自己申請。
(ごまかしちゃダメだよ〜  お店の人、みんないい人なんだし…)

   IMG_5242
新鮮そうな玉子もあるけれど、10個で2,300円と高額!
でもこれ、日本人はやめておいたほうがいいかも……
これは「Hột Gà Lộn  (ホガロン)といって、孵化直前の鶏の玉子。

え〜、ベトナムの人ってそんなのも食べるの?
そう思い、お店のお母さんに聞いてみると…
「いや、私は食べないよ〜」
と、苦笑いで答えてくださいました。

     IMG_9738
これも、冷蔵庫に入って売ってたのですが、

    IMG_9739
こちらは、トウガラシ、ニンニク、春雨などを固めたようなもの。
ちょっと辛めですが、これが中々ビールと合って美味しい。
料理ができるまでの間、ビールと一緒に楽しむと最高です。

メニューを見て選んだ料理は…

     IMG_9746
【バインコット  850円】
ベトナム風のお好み焼きとのことだが、一口タイプのクレープとでも言うべきか。
そのままでも美味しいし、スイートチリソースを付けて楽しむのもおすすめ。

  IMG_9751
【ボーラロット  700円】
海苔巻きの中には、牛挽き肉がタップリ!


           IMG_9753

海老をぐるぐる巻いて揚げたもの…
これ、なんて名前だろうか?

     IMG_9744

8個800円ってことは、ひとつたったの100円で、ぷりぷりサクサクの海老が楽しめます。

  IMG_9758
【ゴイ ミェン  800円】
海老と春雨の甘酸っぱいサラダ。
この甘酸っぱさがクセになるのです。

  IMG_9745

夏に食べるのがおすすめ…でも秋に食べてもやっぱり美味しい。


  IMG_9761
【バン クォン  700円】
ベトナム風の蒸し春巻きで、一度食べると忘れられない食感。
これを、ヌックマムにつけて食べると、「ここに来てよかった〜」って気持ちになります。

    IMG_9756
ハノイビールが、ススムススム!
ビール以外にも、お店にあるお酒ならば飲むことが出来ますよ。

   IMG_9763


  IMG_9765

できれば全メニュー制覇してみたい…
とは思うものの、全メニューの数は100種類くらいはあるかもしれません。

今度来たときは、あれを食べよう…

そんな思いを残してリピートする。
そういうのも楽しいものだと思いますよ!




【タンハー】
住 所:横浜市泉区上飯田町3050    MAP
電 話:045-803-2597
営業時間:10:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:あり(お店の裏に7台分)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

食のテーマパーク。1か所でいろんなお店のメニューが食べられる場所で、食のイベントの常設版と言ったところでしょうか?ラーメンのテーマパークが圧倒的に多く、それだけ多くの人に愛されているメニューだと思います。逆に、ありそうでないのが「うどん」、「そば」、「寿司 ...
続きを読む
食のテーマパーク。

1か所でいろんなお店のメニューが食べられる場所で、食のイベントの常設版と言ったところでしょうか?
ラーメンのテーマパークが圧倒的に多く、それだけ多くの人に愛されているメニューだと思います。

逆に、ありそうでないのが「うどん」、「そば」、「寿司」、「唐揚げ」、「ハンバーグ」、「カレー」…

でも実は、「横濱カレーミュージアム」というのが、横浜に存在していたのです。
関内駅前にあるビルの7〜8Fの2フロアで、10店舗以上のカレーが味わえたのだとか。
2001年から2007年まで営業していた「横濱カレーミュージアム」、もしも今存在していたら、どんなお店が入っているのかちょっと気になります。


さて、今回はそんな横浜関内駅から徒歩圏内のお店、
“カレーハウスキッチンY"をご紹介させていただきます。


ごく普通に見えますが、実は凄いメニューが存在するのです。
       IMG_4447

店内に入り、メニューを確認させていただきます。
      IMG_4445

ビーフ、チキン。
カレーと肉の相性の良さは、世間でも実証済み。
煮込むこよとによって、更に深い旨みを味わうことが出来ます。

     IMG_4446

カツカレー、ハンバーグカレー、メンチカレー、チキンカツカレー。
ビーフをトッピングすることによって、更に満足度も高くカスタマイズ!

そして、一番人気のカレーは……

        IMG_4444
毎日限定10食の『野菜カレー』。

以前は、水曜日と金曜日だけの提供だったそうですが、現在はほぼ毎日提供しているとのこと。

メニューの写真からもわかるように、野菜がたっぷりと乗っかったカレーなのです。
そんな『野菜カレー』に、折角なのでビーフをトッピングしていただき、
『野菜ビーフカレー』をお願いしました。

ここは、肉には目もくれずに、野菜オンリーで食べたほうが良かったのかな?
そんな迷いが少しありましたが、出来上がったのを見て、そんな思いは吹き飛びました。

お皿の上には、30種類以上の野菜が!
       IMG_9009

お皿から溢れんばかりの野菜に、思わず声が出てしまいます。

「す、凄い!」

      IMG_9015

ナス、ししとう、かぼちゃ、ピーマン、人参、玉ねぎ、ごぼう、ブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、トマト、オクラ、ズッキーニ、セロリ、ラディッシュ、ゴーヤ……

ざっと数えるだけでも20種類。
聞くと、常に30種類以上は入っているのだとか。

素揚げされたもの、炒められたもの、煮込まれたもの、フレッシュなもの、ボイルされたもの。
それぞれ美味しい状態でカレーの上に乗っかているのです。
       
野菜にばかり目が行きがちですが、トッピングのビーフかなりのもの。

      IMG_9011

大きな牛肉がゴロゴロ。
このボリュームで、プラス250円は破格だと思います。

    IMG_9012
しかもこの牛肉、めっちゃ柔らかい!
口の中でホロホロと崩れていくほどなのです。

野菜カレーのインパクト、満足度はもちろん、
カレー自体のクィリティがかなり高く、旨味のバランスが素晴らしかったです。

野菜大好きな方、野菜不足を感じている方、
そしてカレー大好きな方は、ぜひ食べに行ってみてください。
必ず満足できると思いますよ!




【カレーハウス キッチンY】
住 所:横浜市中区曙町2-28    MAP
電 話:045-251-0505
営業時間:11:30〜20:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングセラー。長年売れ続けて、みんなに愛されている商品やサービス。身近なものとしては、インスタントラーメンやカップ麺ではないでしょうか?一番のロングセラーはもちろん「チキンラーメン」。♪すぐおいしい〜 すごくおいしい〜♪お湯を入れて1分待てば食べられる。出 ...
続きを読む
ロングセラー。

長年売れ続けて、みんなに愛されている商品やサービス。

身近なものとしては、インスタントラーメンやカップ麺ではないでしょうか?

一番のロングセラーはもちろん「チキンラーメン」。
♪すぐおいしい〜 すごくおいしい〜♪
お湯を入れて1分待てば食べられる。

出前一丁、サッポロ一番、カップヌードル、チャルメラ、
そしてエースコックのワンタンメン。

(ワンタンには肉をつつんでいません)

最初、この文字を見て、何のことかわからなかったのです。

ワンタンって、白いへらへらのチュルンって食べるもの。

そう思っていたもので。

でも、本物のワンタンはすごく美味しいのです。
本格的なラーメン屋さんで、ワンタン麺でも食べたのかというのではなく、
ワンタンがウリのお店をご紹介させていただきます。

本格ワンタンスープと、鶏そぼろ飯の専門店。
        IMG_3998

こちらくぬぎ屋”さんは、
ラーメン屋ではなく、ワンタンスープのお店。


         IMG_3996

メニューに「麺」の文字は一切ありません。
ワンタンは、「オリジナル」と「海老」の2種類。
スープは醤油か塩を選ぶことが出来ます。

そして、鶏そぼろ飯。
脇役のことが多い「鶏そぼろ飯」がもう一つの看板メニューというのも気になります。

          IMG_8620

注文は、2種類のワンタンが楽しめる「ミックスワンタンスープ」を塩味で。
鶏そぼろ飯も一緒に食べたいので、「小」をお願いしましたが、十分並サイズくらいのボリュームがあるのではないでしょうか?

     IMG_8614
ワンタンは、オリジナルが3つ、海老が3つで合計6個も入っています。

スープは鶏の旨味が効いていて美味しい!

しかも、押し付けがましい旨味ではなく、ごく自然な鶏の旨さを味わうことが出来ます。
後で感じたのですが、このスープはしっかり味わっても喉が変に乾くことがないのです。

        IMG_3997

鶏ガラを使ったスープではなく、鶏の肉だけで取ったスープなのだとか。
美味しくてカラダにも良い。
こういうのはすごく嬉しいですよね。

オリジナルワンタンの大根がいい仕事してます!
   IMG_8625

肉の旨味を噛み締めた後に来る、大根の食感が最高!
オリジナルワンタンの中には、粗挽きの豚肉と大根が入っているのですが、
この大根が凄くいい感じなのです。


        IMG_8631
そして、プリプリの海老が入った海老ワンタンも一切妥協なしの美味さ!
想像以上にしっかりと作り込まれているから、食べていて本当に楽しい。


鶏と玉子が絶妙! 是非食べてほしい鶏そぼろ飯。
   IMG_8622
鶏の旨味に、玉子のアクセントがいい感じ。
ワンタンを食べ、鶏そぼろ飯を頬張る。
そのあと、すかさずスープで追いかけると、口の中がすごく楽しいことになりますよ!

麺が入ってないスープだけのワンタンで満足できるのか?
そんな心配は全くなし、しっかり満足することが出来ます。

店内は、カウンター席のみで14席。
ランチタイムでも、飲んだ後の〆にもピッタリです。
お近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。



【くぬぎ屋】
住 所:横浜市中区羽衣町3-59-1    MAP
電 話:045-261-6656
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜26:00  ※土日祝は通し営業。 
煙 草:禁煙
定休日:火曜日(祝日も休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

季節限定。そう書かれたPOPを見ると、季節感を感じますね。      「冷やし中華 始めました」もうそんな季節になったのかぁ……特に、今年のように特別なことがあって、季節感を無くしそうなときはそう感じます。コンビニでおでんの販売が始まれば、「もうすぐ秋か」っ ...
続きを読む
季節限定。

そう書かれたPOPを見ると、季節感を感じますね。

      「冷やし中華 始めました」

もうそんな季節になったのかぁ……
特に、今年のように特別なことがあって、季節感を無くしそうなときはそう感じます。

コンビニでおでんの販売が始まれば、「もうすぐ秋か」って感じる……
8月の末には始まっちゃうので、そうも感じられないかも^^;

コンビニのおでん。
「つゆ」だけの販売もあるって噂、ホントなのでしょうかね?

大根、じゃがいも、たまご、ちくわ、こんにゃく……

おでんの具材、人気No.1の大根。

でも、

野毛には大根がないけれど、大人気のおでん屋さんがあるのです。

          IMG_3650

紹介させていただくのは、横浜野毛のおでん屋さん“あさひや”

カウンター7席の小さなお店ながら、開店時間の17:00には満席になることも少なくない人気のお店なのです。

        IMG_3645

定番のネタから、「これってどんなの?」ってネタまであって、メニューと実物を見比べながら選ぶのも楽しい。

       IMG_3648
澄み切った出汁の中に、いろんなネタが入っている。

こんにゃく、玉子、厚揚げ、ウインナー巻き、
すじ、からし、しのだ、たたきごぼう……


ホントだ、たしかにどこを見ても大根はない。
大根をいれると出汁が濁るからなのだとか。

美人女将が笑顔で語りながら、おでんを提供してくれます。
 
        IMG_3644

最初に選んだのは、焼きドウフ、たたきゴボウ、からし。
「からし」言っても薬味の辛子ではなく、練り物。
メニューには、「つまみ(からし)」と書いてあります。
少しピリ辛なそれは、ビールやお酒のつまみにピッタリなのです。

お酒は、ひとり3杯まで。
ビール、酒、ピッチ割、名物の梅割り等いろいろ揃っていますが、
お酒類はひとり3杯まで。
そうすることによって、酔っぱらいはいなくなるし、少しでも多くのお客さんに来ていただくことが出来るのだとか。

        IMG_3647

いわしダンゴと、じゃがいも。
旨みたっぷりのいわしダンゴは、お酒がすすむ!
じゃがいもも、出汁の旨味がタップリと染み込んで美味しい。

ところで、メニューに「すじ」と書いてありますが、すじ肉ではありません。

       IMG_3649

「すじ」は、白身魚のすり身に軟骨を加えて茹でて煮込んだものなのだとか。
そう言えば、関西以外のおでんに「すじ肉」って入ってないですね。
これも、いい経験になりました。

野毛の1軒目に、シラフで行きたいお店、「あさひや」。
機会があれば、是非行ってみてください。
癒やされる空間ですよ!






【あさひや】
住 所:横浜市中区宮川町2-58    MAP
電 話:045-242-5858
営業時間:17:00〜21:00 
煙 草:禁煙
定休日:水・土・日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

炊飯器。スイッチひとつで美味しいご飯が炊ける文明の利器である。日頃、何気なく使ってる炊飯器の凄さやありがたさを実感しようとするならば、鍋でご飯を炊いてみることをオススメする。米を研ぐ:これは、どの手法で米を炊くときも同じだから、いつもどおりにすれば良い。 ...
続きを読む
炊飯器。

スイッチひとつで美味しいご飯が炊ける文明の利器である。
日頃、何気なく使ってる炊飯器の凄さやありがたさを実感しようとするならば、
鍋でご飯を炊いてみることをオススメする。

米を研ぐ:これは、どの手法で米を炊くときも同じだから、いつもどおりにすれば良い。
鍋に水を張る:炊飯器であれば目盛りがあるから簡単だが、鍋に目盛りはない。←これが第一関門!
鍋を火にかける:最初は強火で、じゅうじゅう吹いたら火を引いて〜♪
蒸らし:ごはんよ、美味しくなぁれ! そう願いを込めて……

さて、キャンプでご飯を炊く場合に活躍するのが、飯盒。
楕円の真ん中が少し凹んでいるような形で「兵式飯盒」と言われるものがポピュラーだと思います。

兵式飯盒があるならば、他の種類の飯盒もあるのだろうか?

兵式:旧日本陸軍の兵士が使っていたものが原型
それに対して、「将校用飯盒」というものもあるのだとか…


        IMG_6410
こんな感じの四角いものがそうだったのだとか。

今回紹介させていただくお店の名前は、“アルペンジロー”
こちらのお店では、飯盒で提供されるご飯と一緒に、スープカレーをいただくことができるのです。
 
         IMG_2425

入り口は、山小屋を思わせる雰囲気が。

    IMG_2423
店内もそんな雰囲気にあふれているのです。

そして、メニューにも山の絵が……

       IMG_2420
野毛山、富士山、キリマンジャロ、アイガー、エベレスト、天国。

これは、辛さ度合いを表すもので、
マイルド、スタンダード、初級、中級、上級、特上と辛くなっていくそうです。

エベレストと言われると、ものすごく辛そうに思いますが、家庭での辛口程度だそうです。
メニューでは天国が一番辛い表示ですが、メニューにない辛さも用意があるとのこと。
(辛さに自信のある方、Let's try!

   IMG_2419

ランチメニューは、鶏・豚・牛のトリプルコラボか、ハンバーグステーキ。
ただ単に「ハンバーグ」というよりも、「ハンバーグステーキ」と言ったほうがトキメキます。
とは言いながら、3種の肉が楽しめる「トリプルコラボ」も激しく気になる…

迷いながらも、「トリプルコラボ」をチョイス。
ちなみに、こんな豪華なプープカレーもラインナップされています。
 
        IMG_2421

牛ヒレステーキやサーロインステーキは入っていないけれど、
3種の肉が入っているスープカレーもかなり魅力的。

鉄鍋に入った熱々の状態で登場!

      IMG_6405
厚切りの牛肉は、まるでステーキ!
たっぷりと入っているのが嬉しいですね。

そしてご飯は、飯盒に入って。

      IMG_6410

見慣れた兵式飯盒ではなく、長方形の将校用飯盒に入って登場。

      IMG_6412

ちょうど一人前のご飯が中にはいっているのです。

ご飯は、お皿に盛っていただきます。

      IMG_6414

なんとなく、山の形に見えるのは気のせいでしょうか?
これを、スープカレーと合わせていただきます。

       IMG_6415

野菜の旨みがギュッと濃縮されて深みある味わい。
辛さは“エベレスト”にしましたが、そんなに辛くなく心地良い感じです。

       IMG_6423

固めに炊かれたご飯は、スープカレーとの相性が抜群!
浸して食べてもいいし、具材やスープをおかずにしても美味しい。

牛肉も柔らかくて美味しい!
     IMG_6419

大きな牛肉は、フォークとナイフを使ってステーキのようにいただきます。
ランチタイムからかなり贅沢な気持ちになれるのも嬉しいですね。

     IMG_6424

後半は、ご飯の上にカレーを掛けて、シャバシャバのカレーを味わうようにいただきます。
大きな具材と別盛りのご飯、スタイルは札幌のスープカレーのようですが、
味わい、雰囲気はオリジナリティあふれるものだと思います。

横浜カリー アルペンジローさん、一度食べれば、また食べたくなる…
多くのファンに愛されるのも頷けます。




【アルペンジロー 本店】
住 所:横浜市中区弥生町3-26    MAP
電 話:045-261-4307
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:30 
煙 草:禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。「味自慢  ...
続きを読む
お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。

来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…

どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。

「味自慢 うどん」
「激辛! 自慢のカレーライス」
「麺が自慢! 中華そば」
「生 キンキンに冷えてます!」


遠目にそんな看板が並ぶのを見て、期待して近づいていったら看板屋さんだった^^;

そういえば以前、こんな名前のお店に行きました。

          d35c2803

うどん屋さん……
と、思いますよね?

でも、よく見てください!
「うどん」の後ろに「?」が。
実はここ、カレーのお店なのです。(けっこう有名かも?)
詳しくは、こちらの記事を見てくださいね〜!

さて、先日お邪魔させていただいた野毛のお店も……

      IMG_2418

可愛い羊のイラストに、“HITSUJI”の文字。
(おまけに、「最高に旨いレモンサワー」とも書いてあるし…)
何だか、無性にラム肉が食べたくなってお店に入りました。

さて、お店の名前は「ひつじ」だけれど……

        IMG_2415

少し遅い時間だったので、店内はゆったりと。
積まれているレモンが、やる気を漲らせます!

早速、レモンサワーとクラフトビールで乾杯!

      IMG_6387

こちらのお店では、樽生のクラフトビールを楽しむことが出来ます。
どんなクラフトビールを楽しめるかと言うと……

メニューはこんな感じ!

    IMG_6388

       IMG_6389

クラフトビールに、国産無農薬のレモンサワー。
レモンサワーにも、ドライとスイートがあるのが嬉しいですね。
ラインナップいろいろがあると、どれも試してみたくなってしまいます。

そして、料理のメニューは。

   IMG_6390

     IMG_6391

あれ? ラム肉もマトンもメニューには全く載っていない……

お店の方に聞くと、HITSUJIはお店の名前だけで、メニューにラム肉は無いのだとか。
口がラム肉になっていたものの、無いものは仕方がない。

さて、メニューにある料理をお願いしていくことに。

何となくお願いした、胡桃のマスカルポーネ。

      IMG_6394

これが想像以上にインパクトがあって美味しかった。
マスカルポーネの上品な甘みが、胡桃の香りとよく合って、ついつい手が出てしまう逸品。
クラフトビールと合わせると、更にテンションアップ!

さり気なく美味しいって、何だかいいですよね〜!

     IMG_6397
メニューの「あつあつ」の文字にときめき、お願いしたらこれも正解。
牛すじ煮込みは、ストレスなく食べられる柔らかさなのが嬉しい。
大根に染みた旨味を味わえるのも、注文した人の特権か。

     IMG_6400

そして、厚切りハムカツ。

この厚切りハム、想像以上に厚かったのがうれしい(^^)
ソースだけではなく、レモンも絞るとクラフトビールとの相性がアップするのも面白い。

        IMG_6402

思わず…というか、当然のごとくおかわりを。

しっぽりと、ゆったりと寛いで。
野毛の夜まだまだ長い……






【HITSUJI】
住 所:横浜市中区野毛町1−24−5    MAP
電 話:045-308-9208
営業時間:16:00〜24:00 ※土日祝は、15:00〜 
煙 草:禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス料理、トルコ料理、中国料理。世界三大料理の一つとされ、その地位を揺るぎないものにしている中国料理。人気がある樹者から選ばれるのではなく、歴史的背景から選ばれるとも言われる世界三大料理。やはり、4000年の歴史にはかなり深いものがあり……って、そんな硬 ...
続きを読む
フランス料理、トルコ料理、中国料理。
世界三大料理の一つとされ、その地位を揺るぎないものにしている中国料理。
人気がある樹者から選ばれるのではなく、歴史的背景から選ばれるとも言われる世界三大料理。
やはり、4000年の歴史にはかなり深いものがあり……

って、そんな硬い話は抜きで、時に無性に食べたくなるのが中華料理。
餃子、ラーメン、チャーハン、酢豚などの町中華から、フカヒレ、アワビ蒸し、北京ダックなどの高級中華まで。

いろんな中華料理を食べることができる、海辺の横浜中華街もいいけれど、
この日は山手の隠れ家中華を求めて……

野毛の街をウロウロ。

    
       IMG_2008

野毛でも人気の台湾料理のお店“第一亭”さんに行ってきました。
実はこちら、「孤独のグルメ」にも登場したことがあるお店なのだとか……

     IMG_2009
カウンターの上には、メニューがズラリ。
レバニラ、レバ味噌、おじや、ピータン……
その他、気になるものがいろいろと。

メニューはテーブルにも置いてあります。
       IMG_2007

何人かで行くと、いろんな料理を楽しむことが出来ますよ。

先ずは、むし鳥。

     IMG_2015

どちらが主役かわからないほど、たっぷりのネギが嬉しい。

         IMG_2016
青菜炒め。
青梗菜の旨味を最大限に感じる事ができる料理なのかもしれません(^^)

     IMG_2018

そして、チートのしょうが炒め。
チートとは、豚の胃袋。
生姜風味のあんかけで、これがまたかなり美味しい。
第一亭にきたならば、是非食べておきたい一品ですよ!

そして、誰もが注文する裏メニューが「パタン」。
    IMG_2017

作る時、包丁でにんにくを潰す時に“パタン”という音がすることから、この名前が付いたのだとか。

茹で上げた麺を冷水でキリッとしめて、ごま油、醤油ダレ、にんにくをたっぷりと絡めて食べる名物麺料理。
中華風のペペロンチーノとでも言うべきなのか?

強烈なにんにくの香りと旨味をを存分に楽しめますよ〜!

         IMG_2020

生ビールを片手に、ズラリと並ぶ料理を囲むしあわせ感を是非体験してくださいな!

さらに、ピリ辛なホルモン炒めも楽しみます。

       IMG_2029

にんにく全開!
ビールも進みまくります。

    IMG_2034

〆には、横浜名物の「サンマーメン」。
実はこの時、サンマーメン初体験だったのですよ^^;
こんなに美味しいのならば、もっと早く食べておけばよかった。

ちなみに、誰もが注文する裏メニューの「パタン」は、お持ち帰りも可能です。
真空パックで麺、にんにく、ゴマ油、しょう油ダレが入って500円。
ご自宅でも、「パタン」如何でしょうか?
誰にも遠慮なく、にんにく全開! 楽しめますよ〜(^^)

         IMG_0190






【第一亭】
住 所:横浜市中区日ノ出町1−20    MAP
電 話:045-231-6137
営業時間:11:00〜14:00 16:30〜21:00(入店は20:00迄が目安) 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

部長と課長って、どっちがエライの?子供の時、そんな事を聞いたことがありました。当然、部長>課長となるわけですが、子供からしたらそんなことはわからい。刑事ドラマを見ていて、石立鉄男が課長刑事の役をしていたのが印象的だったもので……^^;(確か、1974〜76年放送の ...
続きを読む
部長と課長って、どっちがエライの?

子供の時、そんな事を聞いたことがありました。
当然、部長>課長となるわけですが、子供からしたらそんなことはわからい。
刑事ドラマを見ていて、石立鉄男が課長刑事の役をしていたのが印象的だったもので……^^;
(確か、1974〜76年放送の『夜明けの刑事』だったかなぁ?)

そんな部長さんも課長さんも局長さんも仕事が終われば無礼講!(とはなりませんが^^;)
ちょっと一杯呑みに行きましょう!

       IMG_0193

桜木町で待ち合わせ、行ってきました野毛の街。
この猥雑な感じの灯りに何故か引き寄せられるのですよね〜。


「元祖 満州焼」 素通りできない看板が!  

       IMG_0169

元祖満州焼……とは、いったい何ぞや?
そんな看板に引き寄せられるように、”庄兵衛支店”さんに行ってきました。
(遅くまで、看板の光が灯るように、早く戻って欲しいものです!)

テーブル・座敷ともに、ほぼお客さんで埋まる店内。
その中で、空いてるテーブルを一つ見つけて陣地確保!

     IMG_0171

キンキンに冷えた生ビールは、明日への英気を養います。

ジョッキ、グラス、それとも大びん?

ラガーかドライを選べます。
このメニューには載ってませんが、ホッピーもありますよ〜!
(ホッピーの「中」おかわり〜、「外」「中」…無限ループにハマるかも〜^^;)

料理のメニューはこんな感じ。

       IMG_0170

やきとり やきとり おつまみ

気になる『満州焼』はメニューの筆頭に!

さて……いろいろ楽しむことにします。

      IMG_0176

先ずは、自家製ポテトサラダ。
なかなかいい感じの盛りですよ〜(^^)
ブラックペッパーがいいアクセントになって美味しい。

気になっていた『満州焼』の登場!
       IMG_0177

満州焼は、焼鳥ではなく「やきとん」。
かしらの味噌焼きだそうです。
満州焼の由来はわかりませんが、たしかに他ではちょっと味わえない美味しさの串焼き。
焼き加減も絶妙で、ハマってしまいそうですよ。

      IMG_0178

同じ味噌焼きでも、こちらは『まぐろネギ(みそ焼き)』。
一度食べると、この味噌焼きは何だかクセになってしまいます、美味しいです。

その他、『とりピーマン』
   IMG_0179


『とりネギ』。
    IMG_0182

多くの店では、これを「ねぎま」と呼ぶと思いますが、ここでは「とりねぎ」。
まぐろの「ねぎま」、そして「とりピーマン」がラインナップにあるからでしょうね。

    IMG_0181

最後は、『かしら 塩』で、もう一度焼きトンをじっくりと。
同じ「かしら」でも、味噌焼きの「満州焼」とはまた違った味わい。
じっくり味わい、ホッピーでキュッと追いかける。

さて、いい感じにほろ酔いに。

さ、もう一軒!
野毛の夜は、まだまだ長い(^^)






【元祖満州焼 庄兵衛支店】
住 所:横浜市中区日ノ出町1−25    MAP
電 話:045-241-1092
営業時間:16:30〜22:00(L.O.21:30)  
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、一日忙しくなりそうなので、ガッツリととんかつ定食にでもするかな・・・。 そんな感じで、ガッツリ食べるときもあれば、一日中オフィスにいるので、ヘルシーに済ませよう。 ランチタイムは、計画的に食べたいものを。 そうは思っていても、なかなか事がうまく運ば ...
続きを読む
今日は、一日忙しくなりそうなので、ガッツリととんかつ定食にでもするかな・・・。
そんな感じで、ガッツリ食べるときもあれば、一日中オフィスにいるので、ヘルシーに済ませよう。

ランチタイムは、計画的に食べたいものを。
そうは思っていても、なかなか事がうまく運ばないときもあるというものです。

昼休み寸前に、ちょっとめんどくさい電話がかかってきたり、
エレベーターが中々来なくて(来ても満員^^;)で、ビルの1階に降りるのに10分以上もかかってしまったり。
そして、お目当てのお店は長蛇の列・・・で諦めて空いてるお店に行くのも何だか(地雷経験がある^^;)

そういうこと、たまにありますよね。

私も先日、移動で昼休みのタイミングを外してしまい、ちょっと遅い時間のランチを取ることに。

もうこんな時間だし、何か軽めに・・・
そうそう、もやしそばが美味しい店、教えてもらってたなぁ。

私のiPhoneのメモにはこんなことが書いてあって・・・
「横浜鶴見 タイガー食堂のもやしそばが美味い。 但し、◯◯◯◯は地雷^^;」
                          0cc27840.jpg

      
あ・・・地雷もあるのね^^;
そんな感じでお伺いさせていただいたのが、京急鶴見駅前にある、
“タイガー”さん。

外観は、昭和チックな中華屋さん。
中華そば、生そばって書いてあるところを見ると、中華もそばもあるのかな?

そんなことを思いながら、店内へ入ります。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ」

ランチタイムはとっくに終わった、13:30過ぎ。
店内には、2〜3人のお客さんがいます。
テレビを見ながら、ゆっくりと遅めのランチを楽しむ・・・そんな感じでしょうか。
            573f1b00.jpg


白い割烹着を着た店員さんが二人と、厨房には白衣を着て、中華鍋を振る店主。
お店の中も昭和な感じが何だか素敵です。

注文は、予定通りもやしそば。
一緒に炒飯も・・・とは思ったものの、この時間から食べるには、もやしそば単品くらいが高度いいでしょう。

注文が通ると、奥の厨房から、中華鍋を振る“カンカンカン”っていう音が心地よく聞こえてきます。

誰かの炒め物を作っているんだろな(と、その時はそんなことを考えていました)

こちらのお店、壁には結構色んなメニューが貼ってありますよ。

チャシュウワンタンメン、五目ワンタンメン、天津麺、海老そば、カニそば、鳥そば、肉そば。
サンマーメン、もやしそば、タンメン、タイガーメン、ラーメン。
生姜焼ライス、マーボーライス、カツライス、オムライス・・・。

それだけではなく、丼ものやうどんのメニューもありますよ。
                 98f2ecb0.jpg


鍋焼きうどんに肉南蛮うどん、天丼、カツ丼までラインナップ。
たしかに、中華屋さんというよりも、中華が得意な食堂って感じですね。

そんなことを考えながら、メニューを見ていると、厨房から中華鍋の“カンカンカン”って音が聞こえなくなりました。
どうやら、料理が出来上がったようですね。

でも、あのタイミングからすると、あの中華鍋の音は、私が注文したものを作っているような・・・。
でも、炒め物も炒飯も注文していないぞ・・・。

そんなことを考えていると、
「お待たせしました、もやしそばです。」
                     c6fac0de.jpg


え・・・すごいボリューム^^;
っていうか、もやしがてんこ盛りで、麺が見えないんですけど。
ひょっとしてこれ、二郎系の野菜マシ以上、野菜マシマシ未満って感じでしょうか^^;

軽めにもやしそばでも・・・

その考え、甘かったです^^;
メンとスープが入った丼の上に、炒めたもやしがたっぷりと入った丼を蓋のように重ねて、それを「はいっ!」って取ったような感じのボリュームですよね、これ。

でも、すごくいい香りが漂っていますよ。
たしかに、すごく美味しそう(^^)

ではまず、スープからいただきます。
                 057aa4a9.jpg


(^^)(^^)

おぉ、香ばしい香りがスープにも。
そして、ほのかに感じる甘さは野菜の甘味か・・・。

そして、もやしもいただきます。
                               38742844.jpg


(^^)(^^)

シャキシャキの食感が素晴らしい!
これは、どんどん食べ進めそうですよ。

そして麺も・・・
もやしを底の方からすくって、麺を掘削します。
                 1b0a3a63.jpg


あ、これは美味しい!
もやしのシャキシャキ感に麺の食感とスープの甘み。
このバランスが美味しいですね(^^)

中華鍋で素早くシャキシャキ感を残しながら仕上げられた絶妙なもやし炒めをタップリと、麺の上にのっけたら、こんな感じになるのでしょうね。
これは美味しいですよ。

にしても、もやしの量がすごい!
                       6f739c60.jpg


食べても食べてももやしが減らないような気がしてきます^^;

それでも、たしかに美味しいからどんどん食べ進み、

麺も底の方からすくってバランス良く食べ進んでいきます。
                     178b0049.jpg


もやしと麺。
それだけに見えるかもしれませんが、流石にそれだけでは飽きてしまいます^^;
肉も入っていますし、もやしと同じように、シャキシャキに炒められた葱も入っていて、
意外にあまり飽きることなく食べ進めることが出来ますよ。
               9c849857.jpg


いつまでも あると思うよ もやしと麺^^;

そんなことわざみたいなことを思いながらも、ひたすら食べ進みます。

とはいいながらも、たしかに美味しい。

そんな感じで、気がつけば完食。
1年に食べる半分くらいの量のもやしを摂取したのでは・・・
と、途中思ってしまいましたが、食べ終わってみると、また食べたくなるから不思議ですね。

もやしそばをはじめ、色んなメニューが楽しめるタイガーさん。ここはぜひ、
腹ペコの状態で行ってみてくださいね。
(お隣の方が食べていたメニューも、けっこうボリュームあったように思います^^;)

大満足の量なのですが、食べ終わるとまた食べたくなる、不思議な魅力があるお店です。

食べ終わって、お店を出る頃にはランチタイムの営業は終了。
滑り込みセーフだったみたいですね。
                      f6f08b1d.jpg


今度は是非、横浜名物のサンマーメンの味わってみたいと思います。




【タイガー】   
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-23-8    MAP     
電話:045-501-3379   
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

これがなければ、○○は作るな・・・。 そう言われる具材っていろいろありますよね。 漫画、美味しんぼの中では、「三つ葉がなければ親子丼を作るな。」っていう台詞があったくらい、確かに親子丼に三つ葉って合いますよね。 因みに、「親子丼」で、画像検索をかけると、ほ ...
続きを読む
これがなければ、○○は作るな・・・。
そう言われる具材っていろいろありますよね。

漫画、美味しんぼの中では、「三つ葉がなければ親子丼を作るな。」っていう台詞があったくらい、確かに親子丼に三つ葉って合いますよね。

因みに、「親子丼」で、画像検索をかけると、ほぼ100%の親子丼の画像に、三つ葉がのっけられています。
(あ、鮭とイクラの親子丼にはのってませんが(^^;))

では、ラーメンと言えば・・・。

チャーシュー、ねぎ、メンマ。
この3つは王道でしょうか?

では、ラーメンの具材でいらないと思うものは・・・
そんなアンケートを取ったら、こんな結果が出たそうですよ。

海苔、紅生姜、なると、とうもろこし、メンマ・・・
(1位から5位まで順番に並べるとこんな感じ。)

海苔と紅生姜はラーメンに不要っていう人が、関西では全国平均よりも多かったのだとか・・・。
そういえば、関西のラーメンには双方とも入っていないことが多いですね。
でも、紅生姜は博多ラーメンなどの、九州とんこつ系には良く合うと思い、私は嫌いではないですが(^^;)

さて、堂々の1位に輝いた(?)海苔と言えば、横浜家系ラーメンには欠かせない存在。
デフォルトでも、海苔は平均3枚くらい、のっけられています。
                       df544b15.jpg

                         (海苔増しにすると、インデアンの羽根のような状態になってくるのだとか(^^;))

この日は、そんな横浜家系ラーメンの総本山と呼ばれているお店、
“吉村家”さんにお邪魔させていただきました。
                           4a93e600.jpg


開店時間よりも少し前にお店に到着しましたが、すでに何人かの方がお店の前の椅子に座って、開店を待っているようですよ。

では、私もその列に加わります・・・・
あ、その前に食券の購入ですね!

おしながきは、ラーメン、中盛ラーメン、大盛ラーメン。
そして、チャーシューメン、中盛チャーシューメン、大盛チャーシューメン。
そこに、好みのトッピングを加えていって、食べたいスタイルのラーメンに仕上げていくような感じですね。
                   吉村家

そのトッピングですが、こちらのお店はトッピングの種類が多いのも、その特徴。

では、私の注文は、普通盛りのラーメンに、あれとあれで・・・。
                     a1409c28.jpg


食券を買って、店前の椅子に座って待つことしばし、開店時間の少し前にあると、店員さんが食券を回収しに来てくださいます。
                  0ce57c67.jpg


そしていよいよ開店時間の11:00、順番に店内へ案内していただきます。
はい、何とか1巡目に入店することが出来ましたよ(^^)

入口近くのカウンター席に座り、厨房の様子を見ながら、ラーメンが出来上がるのを待ちます。

カウンターの上には、ラーメンをカスタマイズする秘密兵器がズラリと。
                     2b3659f4.jpg


にんにくチップ、胡麻、醤油、行者にんにく、豆板醤、刻み生姜・・・。
自分の味を組み立てていく楽しみもあるみたいですね。

こちらのお店、元気です、活気があります。
でも、すごく丁寧なのです。
白いTシャツにねじりはちまき。
出で立ちは、やんちゃなのですが、お客さんに対して・・・また、店員さん同士も見ていて気持ちがいい。
ちゃんと、お客さんに見えるところで仕事している意識が感じられます。
表のテントに書いてあった文字、「お客様は我が味の師なり」の文字、偽りないですね。

そんな感じで、厨房の様子や店内を見ていると、私が注文したラーメンも出来上がってきましたよ。
                      df544b15.jpg


豚骨醤油のスープに、ほうれん草と海苔。
これぞ家系! そこに、煮玉子のトッピングを加えてみました。

先ずはスープをいただきます。
                    aad60c81.jpg


あ、想像していたよりもあっさりしてますね。
これ、けっこう好き多タイプです、美味しい(^^)

そして、麺もいただきます。
                 04891327.jpg


「かため」をリクエストした麺は、私の好みど真ん中!
スルスルと食べ進んでしまいます。

そして、家系で忘れてはいけないのが、ほうれん草。
                        b60e8baa.jpg


これが、このスープに良く合ってすごく美味しい(^^)
このスープの旨みの感じが、野菜に良く合うのですよね。
キャベツのトッピングも人気がありますし、野菜を美味しく食べさせ手くれるのが嬉しいですよね。
そういえば、野菜畑っていう名前のトッピングもあったなぁ・・・。

麺を食べスープをいただき、ほうれん草も加える。
そしてまた麺、スープ。
そして、煮玉子もいただきます。
                    e0bb5c5d.jpg


半分は、煮玉子そのものの味わいを楽しみ、もう半分はスープに馴染ませて堪能する。
一粒で二度美味しい煮玉子ですよ!

そして、1/3くらいを食べ終わった頃に、もう一つのトッピングを登場させます。
                    6444b589.jpg


これは玉葱。
味噌汁を飲むときのお椀くらいの器にタップリとみじん切りの玉葱が入っています。

それを、ラーメンの上に遠慮なくのっけちゃいます。
                        3d9c6b72.jpg


中々のビジュアルですね(^^;)

これを、熱いスープと馴染ませてゆくのです。

玉葱がスープに馴染んだら、レンゲですくっていただいてみましょう。

(^^)(^^)(^^)
これ、美味い!
玉葱のおかげで、スープがより一層あっさりとして、甘味も加わり、本当に飲みやすくなります。
何よりも食感が素晴らしい!
(スープの温度が若干下がるのはご愛敬(^^;))

そして、チャーシューも美味い。
                      aa3025f0.jpg


もも肉を使った、あっさりしたタイプのチャーシューではありますが、これがすごく柔らかくて美味しいのです(^^)(^^)
このチャーシューがたくさんのっかった、チャーシューメンなんて、パラダイスだろうな(^^)

ラーメンに入っている海苔は、どのタイミングでどのように食べるのが美味しいのか?
それ、結構永遠のテーマなのですが、今回はこんな感じで麺を巻いていただいてみました。
                       efc024b4.jpg


うん、これもアリだわ(^^)
関西在住の私、最初はラーメンに入っている海苔を見て戸惑ってしまいましたが、最近ではいろんな食べ方を試してみたいと思うようになってきました。
(やはり、醤油ベースのラーメンに入ってることが多いようですね、海苔。)

そんな感じでいろんな食べ方を楽しみ、気がつけば完食。
玉葱のおかげで、スープまで最後まで残そうなんて気が起きなく、美味しく飲み干してしまいました。

横浜家系ラーメンの総本山、吉村家さん、流石に美味しかったです。
また、本当に気持ちに良い店員さん達で、最後まで気持ちよく過ごすことが出来ました。
次回は是非、チャーシューメンに野菜畑という組み合わせ、楽しみたいと思います。







【吉村家】   
住所:横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F    MAP     
電話:045-322-9988   
営業時間:11:00~翌0:30(日・祝は、23:30まで)   
煙  草:完全禁煙
定休日:年中無休(年末年始の休業日、臨時休業等はHPに掲載してあります。)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西人が首都圏に出張・・・ やはり行き先は圧倒的に東京が多いでしょうか。 東京に本社がある、得意先が東京にある、出張ついでに東京ディズニーランド・・・って、あそこは厳密には千葉か(^^;) で、出張といえば、出張グルメ。 (私だけじゃないですよね(^^;)) せっか ...
続きを読む
関西人が首都圏に出張・・・
やはり行き先は圧倒的に東京が多いでしょうか。

東京に本社がある、得意先が東京にある、出張ついでに東京ディズニーランド・・・って、あそこは厳密には千葉か(^^;)

で、出張といえば、出張グルメ。
(私だけじゃないですよね(^^;))

せっかく東京に行くのだから、美味しいものを。
ラーメン、とんかつ、タンメン、江戸前寿司、もつ煮、やきとん・・・。

それも良いのですが、たまにはお隣港町、横浜へ(^^)

で、横浜といえば・・・
シウマイ、ラー博、ナポリタン、サンマーメン、家系ラーメン、プリンアラモード(これ、横浜で誕生したのだとか)・・・。

さて、ちょっと横浜まで足をのばして、サンマーメンでも食べてみるかな・・・
と思いながらも、横浜の少し手前、東横線の白楽で下りて、しばし商店街を彷徨います・・・。


そして、この日にお伺いしたのは、東横線の白楽駅から歩いて約5分のところにある、讃岐うどんのお店、
“じょんならん”さん。
                      bf00aaed.jpg


私の食べ歩き仲間で、いつも素敵な情報を下さるこのお方からおすすめいただき、訪問させていただきました。

お店に到着したのは、開店時間の11:30を少し過ぎた頃。

「いらっしゃいませ! 奥の方から詰めてお願いしま~す。」

カウンター席の奥の方から詰めて座らせていただきます。
と、ここで大将と目があって、

「あ、大阪からの・・・ ○○さんから聞いてます(^^)」
私がお店に行くことを連絡してくださっていたようです(^^)

笑顔でご挨拶させていただき、和やかな雰囲気に。
こういうのってちょっと嬉しいですね(^^)

予め、オススメを教えていただいてはいるのですが、メニューを確認します。
             d21a7809.jpg

        
ぶっかけうどん、しょうゆうどん、かけうどん、釜玉、釜揚げうどん、ざるうどん、カレーうどん。
そして、それぞれに天ぷらなどのトッピングを加えていって、好みのうどんに仕上げるような感じですね。

そして、限定メニューはこんな感じで、厨房の中のフードのところに貼ってあります。
                      8b88d82b.jpg


冷やしトマトうどんに、豚しゃぶ梅おろし。
これ、かなり気になります。
で、学生さんは730円以上の注文で大盛無料・・・って、麺800g?
そ、それってスゴイ量なのでは(^^;)

そして、本日のランチはこんな感じ。
                95bec4b5.jpg


A わさびじょうゆうどん ごぼう天 半熟卵天添え
B かけうどん ちくわ天 梅干添え
   A・B共に鶏ごぼう飯付きで、730円!
これは安い(^^)

いろいろ迷いましたが、オススメ通り、日替わりのひやかけ、Bランチでお願いしました。

開店直後の時間でしたが、すでに店内には、5~6名くらいのお客さんがいらっしゃいます。
お店の活気、雰囲気から人気店なのが伝わります。

一風変わったこのお店の名前、“じょんならん”
香川の方言で、「どうにもならない」と言う意味だそうで・・・。
何で、どうにもならない・・・“じょんならん”がお店の名前なのか。

こちらのお店の店主、讃岐のるみばあちゃんのお店、“池上製麺所”修行されていたとのこと。
店主が修業中、るみばあちゃんに「この子はじょんならん!」と怒られたことが店名の由来になっているのだとか。

たしかに、店内にはるみばぁちゃんの写真が飾られてあります。

そんな感じで店内の様子を見ていると、うどんが出来上がってきましたよ。
                  cde74fa9.jpg


かけうどん(ひやかけ)とはいっても、うどんの上には天ぷらと大葉、梅干し、そしてねり梅ものっかって、賑やかな感じですよ(^^)

「鶏天、大将からのサービスです。」
「ありがとうございます(^^)」


まさにサプライズ!うれしいですね(^^)
(私のお隣のお客さんにも鶏天、サービスで出していらっしゃいました。こういうところの気配りも素晴らしい!)

まずは出汁からいただきます。
                 7f747a00.jpg


(^^)(^^)
美味しい! 鰹が効いて、これはかなり美味しい(^^)
流石に、このお方にお薦めいただけるだけのことはあります。

では、麺の方も・・・。
                   1391fa12.jpg


あ・・・これ美味い(^^)(^^)(^^)
ビヨーンと心地いいのびが感じられて、コシもいい感じ。
これはひやかけにして大正解だなぁ(^^)(^^)

そして、天ぷらがまたいい!
             ac3784ba.jpg


サクッとした食感の衣は、重たくなくって、いくらでも食べられそうです。

この季節にうれしい梅干と、さらにねり梅も。
                 8ec538ee.jpg


梅好きにはたまらないですね(^^)

天ぷらは、先にサクッとした食感を楽しみ、後半は出汁につけて、しなやかな食感も楽しみます。
                    8b5d6f09.jpg


これもまた、美味いんだなぁ(^^)(^^)

ランチの鶏ごぼうご飯はこんな感じです。
           50781c1c.jpg


うどんとご飯、炭水化物がかぶるなぁ・・・
でも、鶏ごぼう飯は気になる・・・
でもこれが、ちょうど良い量なのです。
というか、あまりにも美味しかったので、もっと食べたい気分でしたよ(^^;)

半分ほど食べたところで、ねり梅を出汁に溶いていただきます。
                    1e7a1b42.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、最強ですよ。
旨味とサッパリ感、そしてこれに天ぷらがものすごく良く合います。

そんな感じで、気がつけば完食。
730円でこの内容、あまりにもお得すぎます。

関東のうどんは・・・
そう思っている人にも是非行っていただきたい。
想像以上のうどんが出てきますよ。

私がお店を出る頃には、外待ちが出来るほどの人気。
これだけ美味しくて、リーズナブル。
並んででも食べたくなるお店ですよ。





【じょんならん】   
住所:横浜市神奈川区六角橋2-14-9 KEIコーポ白楽 1F    MAP     
電話:045-413-2345   
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日は営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は富士山がアツい! 例年にも増して、富士山頂を目指す人が多いのだとか。 それもそのはず、富士山は今年、念願の世界遺産に登録されたのですから、登ってみたくなる気持ち、少なくとも、誰もが持っているのでは? 標高3,776m。 いわずとしれた、日本一の高さの山です ...
続きを読む
今年は富士山がアツい!

例年にも増して、富士山頂を目指す人が多いのだとか。
それもそのはず、富士山は今年、念願の世界遺産に登録されたのですから、登ってみたくなる気持ち、少なくとも、誰もが持っているのでは?

標高3,776m。
いわずとしれた、日本一の高さの山ですよね。
廻りに他の山が無く、独立したその姿は見るものを魅了する美しさがあります。
因みに、日本で2番目に高い山は、南アルプスにある“北岳”で、標高は3,193m。
3番目に高い山は北アルプスの奥穂高岳(3,190m)。

2位と3位が3mの差に対して、1位の富士山と2位の北岳の差は、583m。

この差も特別な感じを生むのでしょうか。

さて、そんな富士山に登山電車を通す計画が浮上してきているのだとか・・・。

これは、富士急行電鉄が河口湖から現在の富士スバルラインを廃止して、そこの鉄道を敷き、富士山5合目までを結ぶのだとか。

さらに、富士山地下ケーブルカー計画というのも、1960年代にあって、山頂まで地下ケーブルカーで行けるものだったとか。
計画は、構想によると、地質的に最も安定した富士山南西斜面(静岡県側)の5合目から山頂まで、溶岩流の下をくり抜くもので、富士山有料道路から南に分岐する道路を新設し、その沿道に始発駅を設け、途中8合目にも駅舎を設ける。
路線は最深部で地中35.4メートル、浅いところで地下6.6メートルを進むケーブルは、山頂まで12、13分で行く。
8合目で5合目から登ってくる山麓線を降り、頂上に向かう山上線に乗り継ぐ。定員は山麓線170人、山上線120人、交走式で各2両編成。推計年間延べ乗客数は山麓線60万人、山上線42万人とした。当時のキャッチコピーは「ハイヒールで日帰り登山」だったとか。


これ、ずいぶんと具体的な計画ですよね。

さて、世界遺産となった今、富士山はハイヒールで山頂まで行けるようになってしまうのか・・・。
               KIKUYA CURRY

さて、そんな富士山を眺めながら、やってきたのが横浜野毛。
        617b6934.jpg


横浜駅から1駅の桜木町で電車を降りて、山側へ歩いて行くと、まもなく野毛町に。

ちょっと付近を散策してみました。
37e37097.jpg
 KIKUYA CURRY 6883aa5d.jpg


この界隈、きっと夜はより艶やかな雰囲気になるのでしょうね・・・。
何だか、昭和の匂いがプンプンしますよ。

さて、この日の目的のお店は、“KIKUYA CURRY”さん。
d509ac4e.jpg
 KIKUYA CURRY

こちらのお店では、3つの味わいのカレーを楽しむことが出来るのだとか。
しかも、ボリュームも満点!
そんな情報を得て、早速東京出張の際に寄り道してきました。
            8fd7bf64.jpg


店内は4人掛けテーブル2つと、5人掛けテーブルがひとつ、そして2人掛けのテーブル席が2つあって、明るくて清潔な感じのお店です。

二人掛けのテーブル席に座り、メニューを眺めます。
KIKUYA CURRY KIKUYA CURRY

野菜・チャナ豆カリー、ローストチキンカリー、豚バラカリー、ハンバーグカリー、牛リブカリー。
そして、じゃが芋がプラスされた、じゃが芋ローストチキンカリーと、じゃが芋豚バラカリーがカレーのメニュー。
カレーは、スパイシーなスリランカ風、ストレートな辛さに玉葱の甘さをプラスした和風南蛮、和風南蛮に生クリームでアレンジしたバターマサラから選ぶことが出来ます。

この日の注文は、じゃが芋ローストチキンカリーをスリランカ風、辛口でお願いしました。

カレーを注文してしばらくすると、先にサラダが運ばれてきます。
                 KIKUYA CURRY

シャキシャキのキャベツに自家製のドレッシングが美味い!
自家製のドレッシングが美味しいと、メインの料理への期待感も膨らみますよね。

「お好みで、サラダにかけてみてください」
とすすめていただいた、スパイスをガリガリと・・・。
             59d5eda4.jpg


おぉ!
味がピシッとしまりましたよ(^^)
美味しいですね、ここのサラダ。
さらに中を探っていくと・・・。
           bf4dc4bc.jpg


嬉しいことに、中からポテトサラダが出てきました(^^)
ポテトサラダも、もちろん自家製。
はい、美味しいです(^^)

サラダをいろんな食べ方で楽しんで、さらに店内の雰囲気を楽しんでいると、
ご飯と別添えで、じゃが芋ローストチキンカリーが出来上がってきましたよ。
            77fd5a81.jpg


カレーはグラタン皿に入って、グツグツいいながら出てきますよ。
そうなんです、こちらのカレー、出来上がりにチーズをかけて、さらにオーブンで焼いて出してくださるのです。
              af6981bd.jpg


何か豪華な感じで嬉しいですよね(^^)
     f86c0559.jpg


そして、ご飯の量は、150gか200gか300gから選ぶことが出来ます。
ちなみに、この日のライスの量は、200gで。
このカレーのボリュームとのバランスを考えたら、300gでも良かったかもしれませんね。

何はともあれ、早速1口いただきます。
             db028fe1.jpg


おぉ!
さわやかな感じのスパイス感の中に、しっかりと旨味を感じます(^^)
美味しいですね、これ。

カレーの中には、大きなチキンがゴロゴロ入っていて、スプーンですくうたびに嬉しい気持ちになりますよ(^^)
              cbea6ebc.jpg


薬味は福神漬けとらっきょう、テーブルの上に置いてあるので、食べたい分だけお皿に移していただくことが出来ます。

カレーはサラッしたタイプで、スープみたいにして味わっても美味しいですし、こんな感じでご飯にのっけても美味しくいただくとこが出来ますよ。
                  eb3c0839.jpg


そして、このじゃが芋ローストチキンカリーには、こんなに大きなじゃが芋が!
            4e7d70f9.jpg


大きなじゃが芋が何と丸ごと半分入っています。
じゃが芋のホクホク感と、チーズの香ばしさ、カレーの味わいが3つ重なって、なんとも言えない満足感がありますよ(^^)

そして、玉子は熱々のカレーの中で半熟状態になって、なんとも言えない美味しさです(^^)
                82c4b10b.jpg


KIKUYA CURRYさんのカレー、今回はスリランカ風をいただきましたが、和風南蛮、バターマサラもすごく気になります。
また、横浜方面にお伺いした時には、ぜひ再訪させていただきたいと思います。



【KIKUYA CURRY】   
住所:横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル 101    MAP     
電話:045-231-0806   
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は翌火曜日)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい有名なお店、これは誰でも気になりますよね? 中々予約が取れなくて、やっととれても、半年先。 行ってみるとやはり美味しい!(これで美味しくなかったら、めちゃくちゃ腹立ちますが(^^;)) 一度は行ってみたいものですよね、そういうとこ。 逆に、ちょっと変わっ ...
続きを読む
美味しい有名なお店、これは誰でも気になりますよね?
中々予約が取れなくて、やっととれても、半年先。
行ってみるとやはり美味しい!(これで美味しくなかったら、めちゃくちゃ腹立ちますが(^^;))
一度は行ってみたいものですよね、そういうとこ。

逆に、ちょっと変わってるけど、妙に気になるお店。
大将が多少ヘンコだけど、料理がめちゃくちゃ美味しいお店。
そういうお店も、行ってみたいですね。で、そういうお店の大将って、仲良くなると、すごく楽しいかもしれません。

さて、そんな一般的じゃないけど、人気のお店って、何処に行っても一軒はありますよね?
みなさんも、そういうお店ご存じなのでは?

この日は、横浜に用事があって、やはり気になるお店があるので、久しぶりに顔を出してきました。

お店の前には、こんな看板が・・・。
        横浜サリサリ

“ベッキーは言った、「これ衝撃かも」・・・ めちゃくちゃ美味しいッ
(証拠あり)
“美輪明宏は言った、「ものすごく惚れた人に、口の中を撫で回される感じ」
(証拠あり)
“エリカ様は言った、「別にッ」・・・
(これは関係ナイ)


何なんですか、このお店は?
芸能人が通うお店?それなら、そんなに珍しくはないですよね?
テレビや雑誌にも頻繁に登場するだろうし。

で、この看板の裏側はこうなっています。
      横浜サリサリ

“一部の人に理解される” ワタクシ、その一部の人かもしれません(^^;)
“******** 素直な人は 皆読める” 比較的素直な方だと思っていたのですが、そうじゃないみたいデス(^^;)
“このカリー 工夫しないのが工夫” 結構工夫されてるようですが・・・。

こんな看板出された日にゃ、気にするなと言う方が無理ってもんです。

そして、お店の外観はこんな感じ。
        横浜サリサリ

“果ての果てまで行ってみないか これが現地
あの味が忘れられなくて、約3年ぶりに行ってきました、
“サリサリカリー”さん。

ここは、東急東横線の白楽駅から徒歩5分、近くには、神奈川大学横浜キャンパスがあります。

お店に着くまで、やっているかどうか少々不安だったのですが、ちょうどお店の前に店主がいらっしゃったので、「こんにちは」と挨拶して、お店の中に入りました。

お店は、4人掛けのテーブルが3つと、6人掛けのテーブルが一つ。
アットホームな雰囲気が落ち着きます。
      95dc162e.jpg


店主「どちらか、遠くからいらっしゃったの?」
「はい、大阪から来ました」
店主「あ、大阪から〜! それはまた遠いところからようこそ。 うち、結構大阪からいらっしゃっていただくお客さん、多いんですよ。 うちの店、何でお知りになられたの?」
「いえ、実は3年ほど前に来たことあるんですよ。で、美味しかったので・・・」

「そうなの、ありがとね〜!」

そんな会話をしながら待っていると、自動的にカレーが出てきます。
というのも、こちらのお店のメニューはこれ。
           横浜サリサリ

カリー、サラダ、チャイの3つがついた、“スリーコースセット”のみ。
あと、おかわりカリーが500円、テイクアウトが400グラム入った冷凍のものが、1200円です。

そんなこんなで、出てきたスリーコースセットがこちら。
          034836f5.jpg


チャイは食後に出していただけるので、カリーとサラダお冷やが一緒に出てきますよ。

ここのカリー、欧風でもなく、インド風でもなく、パキスタンカリー。

では、早速いただきましょう!
           5b7be6e6.jpg


ものすごくよく煮込まれたカリーは旨みたっぷり。
欧風カレーを食べ慣れた方には、一口目、少し塩分が強く感じるでしょうが、すぐに気にならなくなります。
また、この味加減が固めに炊かれたご飯と相性バッチリなんです。
           5d5bb65d.jpg

             
こうやってみると、ご飯の量に対して、カリーの量が少なく見えますが、食べてみるとそんなことないですよ。
このカリー、すごくご飯がすすみますよ!

骨付きの鶏肉が、繊維状になるまで煮込まれています。
また、骨が一緒についているところも、こちらのお店のカリーの特徴です。
           364fdf74.jpg


気のせいかもしれませんが、こちらのカリー、初めての時も美味しかったのですが、今回、その美味さに拍車がかかったような気がします。
ものすごくよく煮込まれた鶏肉のエキスと、スパイスの香り、そしてこの味付けがくせになり、スプーンを持つ手が止まらなくなします。

また、一緒についてくる、キクラゲと春雨の入ったサラダ。
           cdad353e.jpg


これがまた、このカリーに良くあってめちゃくちゃ美味い!
サラダもお持ち帰りないのかなって思ってしまいます。

久しぶりにこちらのカリーをいただきましたが、本当に忘れられなくなりますよ。
そう思って、テーブルの端に目をやると・・・
     横浜サリサリ

“初恋の人の名は忘れない”
あはは、こんなところにもメッセージがあるのですね!

“初めての味”まさにオンリーワンだと思います。
        横浜サリサリ

大阪から来ているというのに、思わずお持ち帰りのルーを買ってしまいました。(冷凍のやつ)
店主曰く、「フランスパンにつけて食べると、すごく美味しいよ」とのこと。
早速やってみるつもりです。
         横浜サリサリ

サリサリカリー、このインパクトのある看板と、お店の外観。
一度食べると忘れられなくなる味わいです。
首都圏の方はもちろん、関西の方も出張のついでにいかがですか?
北海道出身の優しい店主が迎えてくれますよ。

今回お伺いしたことで、よりこちらのカリーのファンになってしまいました。
“果ての果てまで行ってみないか?”
果ての果ては忘れることが出来ない世界でしたよ(^^)



【サリサリカリー】

住所:横浜市神奈川区西神奈川3-7-4   MAP     
電話:045-413-9010   
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00  (土日祝は通し営業)
定休日:なし 

お店のHPはコチラ
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加