美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:渋谷

都道府県境をまたぐ移動は、お控えください。旅行は県内で…大阪府内で旅行?大阪府って、たしか香川県の次に面積が小さな都道府県。関西空港ができるまでは、日本一面積の小さな都道府県だったらしい…県内(府内)で旅行。箕面スパーガーデン(今は、大江戸温泉かな)にで ...
続きを読む
都道府県境をまたぐ移動は、お控えください。
旅行は県内で…

大阪府内で旅行?
大阪府って、たしか香川県の次に面積が小さな都道府県。
関西空港ができるまでは、日本一面積の小さな都道府県だったらしい…

県内(府内)で旅行。
箕面スパーガーデン(今は、大江戸温泉かな)にでも行くか、
それとも、犬鳴山温泉か?

東京都みたいに、奥多摩のようなところがあれば…
あ、東京都には小笠原という隠し玉がある。(品川から父島へは約1,000キロ!)

沖縄でも、本島から石垣島へ行くのは立派な旅行ですものね〜。

さて、そんなヘリクツ言ってないで、現実的なお話を…

今、渋谷で石垣島の美味しさ、楽しめます!
     IMG_1300

西武渋谷店の8F、ダイニングプラザに“偏愛食堂”というお店があります。

何だか怪しい雰囲気がするって?

偏愛食堂…英語では、『Foodies Diner』。
ひとつの食を愛し、味も知識も徹底的に極めた「偏愛フーディスト」がプロデュースのレストラン。

こういうのって、催事のイベント会場で行われることが多いと思いますが、ここ西武渋谷店では、常設のレストランで開催されているから面白いのです。


   IMG_1297
すでももう、第11弾だというから驚きです。

今開催されているのは、石垣島のハンバーガー。
  IMG_1303
ハンバーガーをこよなく愛する『T@ka』さんが、石垣島で見つけてきた、石垣島ミルミル本舗のハンバーガーとジェラートが楽しめます。

いただけるハンバーガーは…
   IMG_1304
ジェラート付きで、このお値段は魅力的!
沖縄料理や味変ソースもありますよ〜。

    IMG_1305
カレー細胞こと、松さんのオススメ、「東新宿サンラサー」のスパイシータコライスもあります。
  
これはサプライス! 想像以上の極厚パティ。
   DSC04163
ダブルバーガーとか、ビッグ◯ックとかあるけれど、世の中のそんなハンバーガーよりも確実に存在感があります。

   DSC04171
食べてみると、意外と食べやすい。
思ったよりも柔らかいパティにちょっと感動。

肉々しさよりも、旨味が先に来る感じでしょうか。
全体のバランスが凄くいい感じなのです。
そして、どこか懐かしささえ感じるハンバーガーですよ。

    DSC04185
ハンバーガーを食べると、もれなく石垣島ミルミル本舗特製のジェラートがついてきます。
ミルク、紅芋、塩黒糖、島バナナ等、珍しい味わいも揃っていますよ!

   IMG_1314
レストランの入口では、偏人たちが選んだオリジナルグッズやお持ち帰りの商品がたくさん並んでいます。
    IMG_1315
ここでしか手に入らないレアなものも…

石垣島ミルミル本舗のハンバーガーは、
3月31日から4月19日まで。
ぜひこの期間内に西武渋谷店8Fの“偏愛食堂”に行ってみてください。
普段はできないような体験が待ってますよ!




【偏愛食堂】
住 所:東京都渋谷区宇田川町21−1 西武渋谷店 8F ダイニングプラザ    MAP
電 話:03-3462-0111
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:00) 
煙 草:禁煙
定休日:西武渋谷店に準ずる。
駐車場:あり(西武渋谷店の駐車場)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

まぜるな危険!塩素系の洗剤と、酸性タイプの洗剤を混ぜると有毒ガスが発生して、非常に危険。これはもう、誰でも知っていることですよね。逆に、混ぜると想像以上の実力を発揮するものもあるのです。それはカレー。え? カレーって最初から混ぜると「行儀悪い!」って怒ら ...
続きを読む
まぜるな危険!

塩素系の洗剤と、酸性タイプの洗剤を混ぜると有毒ガスが発生して、非常に危険。
これはもう、誰でも知っていることですよね。

逆に、混ぜると想像以上の実力を発揮するものもあるのです。

それはカレー。
え? カレーって最初から混ぜると「行儀悪い!」って怒られた経験が・・・。
それは日本での話。
スリランカカレーなんて、混ぜることでその美味しさが存分に発揮されるのです。

そういえば、注文したカレーが出てきた途端に店主が混ぜ始めちゃうお店もあったなぁ^^;

ナイルレストランのムルギーランチがそれ。
美味しいですし、楽しいのでぜひ皆さんも一度は経験してくださいね(^^)

さて、同じムルギーでも、こちらのムルギーは最初から混ぜることなく、
お好きに楽しんでください。

        IMG_1564

この日にお邪魔させていただいたのは、渋谷道玄坂にあるお店、“ムルギー”さん。
こちらのお店の創業は、昭和25年。
何と今年で創業70年になる老舗なのです。

印度料理と書かれて、お店の名前もムルギーですが、店主は日本人です。

店内のテーブル席に座り、まずはメニューを確認します。

          IMG_1538

「印度料理」とは書かれているものの、メニューはカレー1本。
「ハヤシ」のメニューもあるが、(甘いカリー)と書いてある。

     IMG_1540

そして、ドリンクメニューはこんな感じ。
天然素材100%のジェラートも気になります。

こちらのお店、渋谷のムルギーさんと言えば、カレー好きならば知らない人はいないほど有名なお店。
でも、私はこの日が初訪問。
ずっと食べたかったムルギーカレーはこんな感じでした。

          IMG_1544

注文したのは、「玉子入りムルギー」の辛口。
玉子と辛口って、相反するように感じるかも知れませんが、生玉子ではないので問題なし。
むしろ、玉子を加えることにより、ビジュアルもグッと良くなったと思いませんか?

      IMG_1547

まるごとゆで卵・・・半熟スパイス玉子もいいけれど、
こんな感じで整列した玉子って美しいですよね。
なんだか昭和の美学を感じます。

            IMG_1549

こだわりは、カレーの盛り方だけではなく、特徴のあるご飯の盛り方も。
こちらのお店の先代が、山が好きだったこともあり、エベレストに見立ててご飯を盛っているのだとか。
こういうちょっとした拘りって楽しいですよね。

      IMG_1553

早速いただいてみると、想像していたよりもずっと深い味わいに感動します。
これは、ちょっとマネの出来ない味わいだなぁ・・・。
口の中にぱっと旨味が広がり、思わず笑みを浮かべてしまう。
もしかすると、ラグビー日本代表の“笑わない男”でさえ、微笑むかもしれません^^;

そして、その後からスパイスの香りと辛さが追いかけてくるのです。
これ、かなり美味しいですよ(^^)

     IMG_1557

用意されている薬味は、紅生姜がミックスされている福神漬とつぼ漬け。
こちらのお店のように、煮込まれたカレーには、意外と紅生姜が合うのですよね。
函館のこちらのお店でもそれを実感したのを思い出しました。

          IMG_1561

1,150円(玉子入りムルギー、辛口)でいただくことが出来る幸せ。
カレー1杯で少し高いなぁ・・・
そう感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、食べ終わる頃にはそんな感覚は吹き飛ぶと思います。

一度食べると忘れられないカレー。
これから、定期的にお邪魔させていただくと思います。





【ムルギー】
住 所:東京都渋谷区道玄坂2−19−2    MAP
電 話:03-3461-8809
営業時間:11:30〜15:00 
煙 草:喫煙可
定休日:金曜日・祝日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

クセがあるものほど、その美味しさにハマると、抜け出せないって言いますよね。 日本食で外国人が好まないもの・・・。 糠漬け、味噌、納豆・・・。 慣れれば美味しいのですが、やはり苦手な方が多いようです。 では、日本人が苦手な外国の食べ物というと・・・。 匂いが ...
続きを読む
クセがあるものほど、その美味しさにハマると、抜け出せないって言いますよね。

日本食で外国人が好まないもの・・・。
糠漬け、味噌、納豆・・・。
慣れれば美味しいのですが、やはり苦手な方が多いようです。

では、日本人が苦手な外国の食べ物というと・・・。

匂いが強いチーズ、
ブラッドソーセージ
牛、豚、鶏以外の肉、
ルートビア、
ドクターペッパー、
バニラコーク・・・。


そして、好き嫌いがもっとも分かれるものが、「パクチー」じゃないでしょうか?

私がはじめてパクチーを食べたのは、学生時代の卒業旅行に香港に行った時。
確か、朝食で食べた、お粥に浮かんでいたんですよね。

「な、何じゃこりゃ! これまたクセのある薬味だなぁ(^^;)」
「それは、香菜(シャンツァイ)とイイマス。 慣レレバ、スゴク美味しくて、タップリと入れたくなりマスヨ!」


現地のガイドさんがそんな風に教えてくださったのを覚えています。

東南アジアが原産と思われているパクチー。
実は、パクチー発祥の地は、地中海沿岸だってご存知でしたか?
(私は、てっきりアジアのものだと思ってました(^^;))

さて、「慣レレバ、スゴク美味しくて、タップリと入れたくなりマスヨ!・・・」
そんなガイドさんの言葉を思い出して、この日もパクチー大盛で楽しんじゃいました。
                      61600996.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、東京渋谷にある、ベトナム料理とフォーのお店、
“ハノイのホイさん”。
                       4f27b20b.jpg


「都内で日曜日に美味しいランチをいただけるお店、何処かないですか?」

そんな問いかけに対して、友人のKさんに教えていただき、
渋谷駅を降りて、坂道を少しだけ登って行って来ました。

お店に到着したのは、開店5分前の11:25頃。
すでに、3組のお客さんが並んで待っていらっしゃいます。

人気店ですね。

ちょうど時間になり、お店の方が扉を開けてくださいました。

入口を入って正面のカウンター席に座らせていただきます。
                      69e31399.jpg


先ずは、メニューを確認。
            ハノイのホイさん

土日限定のホリデーランチの中から選びます。
やっぱり、こんな日は冷たいフォーがいいかなぁ・・・。
ミント香る冷やしフォーガー、そして、レモングラス香る冷やしフォーボー・・・。

因みに、フォーガーの“ガー”は鶏がら、フォーボーの“ボー”は、牛骨の事だそうです。

「すみません、冷やしフォーセットを下さい。」
「はい、本日の冷やしフォーは、“フォーガー”方になりますが、よろしいでしょうか?」
「はい、お願いします。」
「サイドディッシュはどれになさいますか?」


サイドディッシュは、
海老の生春巻き、
海老の揚げ春巻き、
ミニ屋台どんぶり
から選ぶことが出来ます。

「では、生春巻きでお願いします。」
(ミニ屋台どんぶりもすごく気になったのですが(^^;))

そんな感じで、注文を済ませ、料理が出来上がるのを待ちます。

ホリデーランチには、豪華なホリデーコースもあるのですね。
                  ハノイのホイさん

前菜、温菜、メイン、フォーまたはごはん、デザートと食後のドリンクまで付いて、2,500円。
この後仕事でなければ・・・。

そうそう、こんな感じでベトナムビールもいろいろと揃ってるのですよね(^^;)
                     ハノイのホイさん

後ろ髪を引かれながらも、何とか理性を保ち、料理が出来上がるのを待ちます。

それにしても、こちらのお店は人気がありますね。
こうしているうちにも、次々とお客さんが入ってきます。
そして、日曜日だからなのか、家族連れの方も結構いらっしゃいます。
アジア料理って、ちょっとピリ辛なイメージがありますが、こちらのお店では、いろんな料理のレパートリーがあるので、小さな子供さんでも楽しむことが出来るのでしょうね。

そんなことを考えながら、店内の様子を眺めていると、私がお願いした、冷やしフォーガーのセットが出来上がってきました。
                      976f775f.jpg


冷やしフォーガー、サラダ、生春巻きと、パクチーを大盛(+100円)でお願いしたので、どっさりと盛ってきてくださいました(^^)
                  931ebf70.jpg


透明なガラスの器が涼しげでいい感じですよね。
たっぷりの鶏肉を見ても、嬉しくなってきますよ(^^)

それではまず、スープからいただきましょう。
                      b7f7e158.jpg


うん、これはいいですね。
旨味がたっぷり!
食欲がわいてきますよ(^^)(^^)

そして、フォーもいただきます。
                     0ab5ba1d.jpg


(^^)(^^)
おいしいです!
フォーのことを調べると、
材料には麦ではなく米を使い、あまりコシはなく、また現地の人もコシの強さを求めない・・・。
何てことが書いてあったりします。
たしかに、さぬきうどんのようなコシはないのですが、心地よいノビを味わうことが出来ますよ(^^)
そして、なめらかな食感は、一度ハマると虜になってしまうこと間違いなし。
私もそんな1人だったりします(^^;)

さて、ちょっと一休みでサラダもいただきます。
               653a4eb5.jpg


大根とサニーレタスのシンプルなサラダではありますが、ドレッシングが美味い。

ベトナム料理に使われるヌックマムって、ホントに美味しいですよね。

おそらく、各家庭やお店によって味は様々なのでしょうが、こちらのはすごくいい感じですよ(^^)

そして生春巻きもいただきます。
                  9de288fa.jpg


野菜と海老と豚肉と・・・。
本当に具だくさんで嬉しくなってきますよ(^^)(^^)

カウンターの上に、ヌックマムと、レモン、砂糖、唐辛子、にんにくなどをブレンドして作った自家製の「ヌクチャム」があったので、春巻きをつけていただきます。
                      c3d2c50c.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、かなり美味いわ。
それにしても、こちらのランチセット、いろんな味わいが楽しめていいですね!

そして、またフォーガーをあじわいます。
この辺りで例のものを投入しましょうか・・・。

はい、山盛りのパクチーです。
               c6090d54.jpg


ドーンと香りが変わって、より一層深みが出た感じです。
これ、パクチー好きにはたまりませんね。
(逆の意味で、パクチーが苦手な人もたまらないでしょうが(^^;))

タップリのっかった鶏肉は、ものすごく柔らかいです。
                   2cb13475.jpg


胸肉もこんな感じで仕上げていただくと極上の味わいになりますね(^^)

そんな感じで、いろんな味わいを楽しませていただき、完食。

本当に満足出来る日曜日もランチタイムを過ごすことが出来ました。

ハノイのホイさん、次回は是非、温かいフォーやその他の料理も味わってみたいと思います。
あ・・・ディナータイムに来て、お酒と一緒に・・・って言うのもアリですね。
是非とも再訪させていただきたいと思います。





【ハノイのホイさん】   
住所:東京都渋谷区桜丘町17-6 協栄ビル    MAP     
電話:03-3464-8450   
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00 (日曜日はランチタイムのみ営業)  
煙  草:
定休日:なし(夏期休業あり。 詳しくはお店のHPで確認して下さい。)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

パスタ。 この言葉を初めて知ったのは何年前ですか? 子供の頃、パスタなんてなかったですよね?(私の年齢の近い方だけかな?) あったのは、スパゲッティ、そしてマカロニ。 で、「スパゲッティの色は?」という質問をされれば、みんな迷わずこう答えました。 「オレン ...
続きを読む
パスタ。

この言葉を初めて知ったのは何年前ですか?

子供の頃、パスタなんてなかったですよね?(私の年齢の近い方だけかな?)
あったのは、スパゲッティ、そしてマカロニ。

で、「スパゲッティの色は?」という質問をされれば、みんな迷わずこう答えました。
「オレンジいろーーっ!」
口の周りをオレンジ色にして食べたあのスパゲッティ。
懐かしいですよね?

もう一度、あの味を味わってみたいと思いませんか?

そんな願いが実現できるお店が東京渋谷にあると聞き、東京出張の時に狙って行ってきました。

渋谷駅ハチ公口を出てから道玄坂方面に2~3分歩いたところこんな看板を見つけました。
パンチョ

改めて
   ナポリタンは
      上手いと(美味いんじゃなくって・・・?)
            言わせたい

インパクトですね。

お店の名前は“スパゲッティのパンチョ”
渋谷では結構有名みたいですね。
パンチョ

それにしても、わかりやすいコピーです。
ミートソースとナポリタンがあればいい。

お店は地下にあり、途中の壁にはメニューが貼ってあります。
パンチョ

「イタリアじゃこの美味さに出会えない」
「チーズ好きは粉チーズじゃ物足りない」
「ソースの少ないミートソースはゆるさない」
「うまいもんはカロリーが高いんだよ」

なかなか的をついてますよねぇ!
パンチョ

大盛り無料も嬉しいサービスです。

さて、店内に入ると食券の券売機がありここで食券を買って店員さんに渡すシステムです。
パンチョ

本当にナポリタンとミートソースオンリーです。
これは逆にワクワクしますね。
この日のお目当ては、人気No.1のナポリタン・目玉焼きです。

お?ちょって待って・・・
券売機の下の方を見ると何かすごいメニューが・・・
大盛りを食べきれる方だけ注文を許可します
c0e5ff8c.jpg


ナポリタン兄貴、
ナポリタン番長。
そして、その上を行くのが
ナポリタン星人!!
何とナポリタン星人に関しては2.1㎏あるのだとか・・・

それはさておき、ナポリタン・目玉焼きの食券を店員さんに渡し、量を告げます。
「並盛りでお願いします」
並盛りと行ってもここの並盛りは400gあります。
普通のお店の大盛り並ですね。

席に座って店内を眺めながらナポリタンができあがるのを待ちます。
懐かし味を売るスパゲッティ屋さん。
店内も懐かしいムード満開です。
7dcdea9c.jpg


BGMも森高千里、おニャン子クラブ、ピンクレディーとその時代もものがかかっています。
そして、パスタやさんと絶対的に違うポイント。
それは、お客さんがほとんど男。
それも、私の年代のサラリーマン風の方が多数を占めていました。

テーブルクロスの柄も何か懐かしさを感じてしまいます。
ちなみにテーブルの上の粉チーズ、もちろんかけ放題です。
8832e43b.jpg


そして、厨房の中ではリズミカルにフライパンを振る音が聞こえてきます。
お店の外にあった看板の文字、
パンチョ

“しっかり炒める、だから旨い”
の言葉に嘘はないようです。

そうこうしているうちに、ナポリタン(並)目玉焼きがやってきました。
4e0085f8.jpg


おぉ!いい出で立ちですね!!
まさに、これ。昭和のスパゲッティですね。銀色のお皿も的を得てますね。

横から見るとこんな感じです。
6e4de163.jpg


しっかり盛り上がってますね。

まずはそのままスパゲッティをフォークに絡めていただきます。
2d6d5c53.jpg


お、そう!これこれ!!
この味です。うわーー、懐かしいなぁ・・・
ホントそんな感じです。

次に、テーブルの上に置いてある粉チーズをたっぷり振りかけてみます。
6cb04ade.jpg


さらに美味しさと懐かしさが倍増しました。
これは美味いです。そして、炒め方、上手いです!
表の看板の“改めて、ナポリタンは上手いと言わせたい”は本当でした。

半分くらい食べたところで目玉焼きの黄身をつぶして、ナポリタンに絡めていただきます。
ce3e99c5.jpg


これ、めっちゃ美味いです。
ちょっと量が多いかなって思いましたが、美味しいのであっという間に完食です。

ここ、懐かしさとおもしろ半分で来店しましたが、なかなかこの味あなどるなかれです。
スパゲッティの麺、アルデンテなんて言葉とは全く無縁ですが、けっしてノビているわけではなく、ナポリタンの麺はこうでなくてはならないことを改めて実感しました。

スパゲッティナポリタン、何年ぶりでしょう?
ホント美味かったです。
たまにはパスタじゃなくってスパゲッティも如何ですか?


【スパゲッティのパンチョ 渋谷店】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-6-2 B1F    MAP
電話:03-5489-2522 
営業時間:11:30~23:30
定休日:不定休

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加