美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:石垣島

同じ国でも、公用語が2つ以上ある国がありますよね。 スイス:フランス語とドイツ語、そしてイタリア語とロマンシュ語。 カナダ:英語とフランス語。 スリランカ:シンハラ語とタミール語。 フィリピン:フィリピン語と英語。 中国に至っては、北京語、上海語、広東語、その ...
続きを読む
同じ国でも、公用語が2つ以上ある国がありますよね。

スイス:フランス語とドイツ語、そしてイタリア語とロマンシュ語。
カナダ:英語とフランス語。
スリランカ:シンハラ語とタミール語。
フィリピン:フィリピン語と英語。
中国に至っては、北京語、上海語、広東語、その他方言に加え、ウイグル語、チベット語、モンゴル語、チワン語・・・

その他にも、2カ国語以上の言語を公用語とする国って、たくさんあるようですね。

そう考えると、日本は楽です。
基本的に、日本語のみ。
ま、その副作用として、英語を話せない人が圧倒的に多いようですが^^;

「私は、青森弁と沖縄弁、そして、八重山言葉を話せますよ!」
そういう人は、多国語では無いにしても、それはそれで凄いかもしれません^^;

おーりとーり。

石垣島の空港に降り立ったとき、そう書いてあるのを見た方も少なくないのでは?

はじめてみたときは、ハワイのホノルル空港の「Aloha!」を思い出しました。

おーりとーり  は、八重山方言で「いらっしゃい」の意味なのだとか。

石垣島、一度行けば、またすぐに行きたくなる魅力があります。

さて、そんな石垣島の、フェリーターミナルの近くにある居酒屋さん、
“かぁらや”さんにお邪魔させていただきました。
                      b5b5f063.jpg


東京や、京都であるまいし、予約なんかしなくても、通りかかりの良さそうなお店にでも入ろうか・・・
そんなことを思いながら、石垣島旅行に行ったときにお店を探していると、
人気のお店は、軒並み予約で満席!

このシーズンの石垣島をナメたらあきません^^;
               730ea678.jpg


そんな中、それでも直感で入ってみたお店が、ここ、”かぁらや”さんなのです。

もずくとあーさー天、島魚煮付け、島魚お造り、人参しりしり・・・。
                 79989371.jpg



気になるメニューが入り口のところに書いてあり、入店。

がしかし、他のお客さんは誰もいてない^^;
(18:00過ぎだから、そんなものかも。

一瞬、地雷を踏んだか・・・
と思うものの、でも「美味しいかも」の直感は無視できず、とりあえず席に座ります。

まずは、オリオンビールで、「あーり乾杯!」
                        e4b0e819.jpg



そして、メニューはこんな感じ。
47d0c8d3.jpg
 51cec9c3.jpg
 bc9c8df5.jpg

1dbf9246.jpg
 bcb40649.jpg


島の料理から、普通っぽいものまで、色々揃っています。

まずは、もずく酢と、たこわさび。
             be74b0c1.jpg
 62fd3e96.jpg


定番メニューですが、きっちりと美味しい。

さらに、人参しりしり。
                    7f3778be.jpg


あ、これ美味い!
たかが人参しりしり、と、思うなかれ。
こういうのが美味しいということは、他のものもかなり期待できると思いますよ。

そう思っていると、次々にお客さんがやってきます。
           5a8acbb9.jpg
 32c75140.jpg


しかも、みなさん地元の常連さんのような感じですよ。
この時点で、あたりを引いたと確信しました。

さて、気になるものをどんどんお願いしていきましょう。

島豆腐のカリカリ揚げ。
                  0e63dfa4.jpg


揚げ出し豆腐のようなものを想像していたのですが、衣をつけて揚げてあり、フライのような感じ。
これがまた美味しいのです。

そして、スクガラス。
                  af71c4c2.jpg


たっぷりとのっかっていますね!
このしょっぱさが、豆腐と抜群の相性なのです。

さて、せっかく石垣島での食事なのだから、ここでしか食べることが出来ないものも・・・。

タカセ貝バター味。
                  077c2ada.jpg


ニラレバ炒めのように、ニラと一緒に炒められて出てきます。
貝の旨味とバターがいい感じに合いますよ。

そして、島魚の煮付け。
                             50c43a75.jpg


魚の名前は忘れてしまいましたが、白身であっさりした旨味が印象的です。
骨から身がホロリと外れて、新鮮さを物語っていますよ。


さらに、グルクンの唐揚げ。
                         bcef74b5.jpg


これは、何回食べても飽きないですね。
ビールがドンドンすすみます^^;

とはいえ、せっかくだから、オリオンビールだけではなく、泡盛も楽しまなければ・・・

石垣島の泡盛・・・通称、島酒と言われるものがこちらのお店にも揃っています。

請福、白百合、宮之鶴、八重泉、於茂登、玉の露。
これらはすべて、グラスで500円、ボトルで1,500円。

この中から、宮之鶴を。
もちろんボトルでお願いしました。
                       9df3a816.jpg


この宮之鶴、すっかり気に入ってしまって、今では取り寄せて自宅ででもいただいています(^^)

本当に何をお願いしても美味しいので、ついつい 
いろんなものを注文してしまいます。

にんにくの丸揚げ。
   64158d06.jpg

休みの日には遠慮なく(^^)
ホクホクとした食感が最高ですね。

マグロの山かけ。
                 6d217166.jpg

実は、八重山では生のマグロがいただけて、それがまたすごく美味しいのです(^^)

そーめんチャンプル。
          2720cd50.jpg
 e29427e4.jpg

空腹に嬉しいだけではなく、お酒の友としても最高です。

ゴーヤスライス。
               7bdfb665.jpg

意外と苦味が少なくって、美味しい!
これは結構泡盛と合うのですよね(^^)


ミミガー。
                   2329abbf.jpg

キュウリとの相性がこんなにいいものだとは知りませんでした。
サッパリと美味しい!


エンサイチャンプル。
96f1ca04.jpg

いわゆる、空芯菜チャンプル。
これ、イケます!


シンプルながらも、かなり美味しい煮豚とキムチ。
           d0e8ae16.jpg



美味しいので、ついつい頼みすぎてしまいます。



そして、〆には、タコライスと八重山そば。
de01cb3f.jpg
 ad3ce6ca.jpg


さらに、キムチチャーハンと
06857e15.jpg


おにぎりもお願いしました。
          44214153.jpg


おにぎり・・・
もちろん、油みそ入りのものをいただきます。
              5231eb15.jpg



そんな感じで、本当にいろんなものをいただきましたが、何を食べても美味しかったです。

また次に石垣島に遊びに行ったときにも、必ず再訪させていただきたいと思います。









【かぁらや】   
住所:沖縄県石垣市大川279-1    MAP     
電話:0980-87-0579   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com





石垣島居酒屋 かぁらや居酒屋 / 石垣市)

夜総合点★★★☆☆ 3.8



このエントリーをはてなブックマークに追加