美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:神奈川県

♪ピアノ売ってちょうだ〜い みんなまぁるくタケモトピアノ〜♪♪ピアノ売ってちょうだ〜い もっともっとタケモっト〜♪何故か赤ちゃんが泣き止むことで有名なタケモトピアノのCM。あのメロディにどんな秘密があるのだろうか?音がランダムで飽きない本能的に振り向く音が ...
続きを読む
♪ピアノ売ってちょうだ〜い みんなまぁるくタケモトピアノ〜♪
♪ピアノ売ってちょうだ〜い もっともっとタケモっト〜♪
何故か赤ちゃんが泣き止むことで有名なタケモトピアノのCM。
あのメロディにどんな秘密があるのだろうか?

音がランダムで飽きない
本能的に振り向く音が多い
音楽の途中でリズムが変わる


日本音響研究所がCMの解説を行ったところ、そのような分析をしたのだとか。
そして、売ったっている財津一郎さんの声も赤ちゃんが好む440ヘルツというのも関係あるのだとか。
赤ちゃんでなく、私たちでも何気なく口ずさんでしまうことがありますよね。

何気なく口ずさんでしまう…
は・じ・め・てのアコム
伊東に行くならハ・ト・ヤ
あなたにもチェルシーあげたい
いい湯だな〜
ずいずいず……


     IMG_9315
っころばし

♪ドレミファソラシドぉ〜♪
(と言ってるわけではないでしょうが)
の音がする電車、京急の快特に乗って終点の三崎口まで。
そこからさらにバスに乗って「油壺入口」のバス停からすぐ!
たとえ平日でも空席待ちのお客さんが絶えないほど人気のお店がここ、
“ずいずい っころばし

どこまでが店名かわからない…という声もあるのだとか、ないのだとか。
そんなインパクトのある名前のこちらのお店のラーメンが凄かった。

    IMG_9310

家系ラーメンのような感じなのですが、少し違うような気がする…
でも、一度食べるとまたすぐに食べたくなる不思議な感じなのです。


心を踊らせながら、店内へ!
   IMG_9311
暖簾にも「ずいずい っころばし」の文字。
もう頭から離れない…

ずいずいずっころばし ごまみそずい
茶壺に追われて ドッピンシャン…

無意識にそんな鼻歌を歌いそうになりながら入店。
 
      IMG_9314
メニューは比較的シンプルで、
ラーメン、チャーシューメン、角煮ラーメン、ザーサイラーメンと、
ギョーザ、ライスと酒類のラインナップ。

初めてのときはデフォルトを注文…
の基本方針を曲げて(しょっちゅう曲げます!)、ここは角煮ラーメンをお願いします。
ザーサイラーメンに後ろ髪を引かれましたが…

店内は、横並びのカウンター席が11席。
目の前の厨房では、スリムな店主と奥様が黙々とラーメンを仕上げていくのを見ることが出来ます。


  DSC02497

海苔の屏風の前には、大きな角煮が3つ!
出来上がってきたラーメンを見て一気に食欲が沸き立ちます!

ハイクォリティなスープに一目惚れ!
    DSC02503
一口飲んだ瞬間から、その魅力の虜になってしまいます。
ドドドーンと濃厚なわけではなく、じわじわジワーッと旨味が押し寄せます。
濃厚なのだけれど、少しもいやらしいところがなく、夢中で食べ進んでしまう味わいなのです。

スープの旨味をしっかりと受け止める麺。
    DSC02506
もちっとした食感が素晴らしい中太麺。
スープの旨味をしっかりと受け止めながら、麺自体の魅力をもさらに引き立てます。

   DSC02507
ほうれん草と海苔。
家系ラーメンにはなくてはならないアイテム。
こう見ると、家系なのかと思いますが、少し違うような気がします。

ホロホロに柔らかい角煮。
     DSC02511
角煮ラーメンには、大きめの角煮が3つ乗っかってきます。
これも、油抜きがしっかりとしてあり、しつこさがなく旨味は満タン。
ご飯と合わせてもバッチリだと思います。

カウンターの上に並ぶ味変アイテム。
    IMG_9313
紅生姜、にんにく、豆板醤、ごま(みそずい…とは書いてない)。
そして…
  IMG_9312
ラー油と酢と醤油。
こちらは、餃子用ですね!

いろいろ加えて味変を楽しもうかと思ったのですが、
スープの完成度が高いのでそんな気持ちにはならないのです。

    DSC02513
折角なので、ゴマだけ少し加えてみました。
香ばしさが少し加わり、これも楽しい!

濃厚な豚骨醤油スープに、中太麺。
具材はほうれん草とネギに大きな海苔で、どう見ても横浜家系ラーメン。

でも、こちらのラーメンはそんじょ其処らの家系ラーメンとはちょっと違う。
鶏油の力に頼り切らずに、自らの旨味をキチンと表現しているのです。
だから、後半になっても食べ疲れることがないのですね。

   DSC02501
ちなみに、チャーシュー麺には麺が見えないほどにチャーシューがたっぷりと乗っかっています。
肉がたっぷりのチャーシューメンか、柔らかい厚切り肉の角煮ラーメンか。
どちらにするかと迷うのもたのしいもの。
とはいえ、ザーサイラーメンもかなり気になる…

次回への課題と、美味しさの余韻を残してご馳走さま。
ここ、オススメです!
ぜひ時間に余裕を持っていって下さいね。




【ずいずい】
住 所:神奈川県三浦市三崎町六合321−3    MAP
電 話:046-881-3381
営業時間:11:00〜15:30(なくなり次第終了)  
煙 草:禁煙
定休日:水曜日
駐車場:あり



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

街を歩いていると、パンの焼けるいい香りが…「どこかにパン屋さんが…」思わず立ち止まって、あたりを見渡してしまいます。パンの焼ける香りっていいですよね。ヨーロッパ、フランスの街を歩くと、いつもそんなパンの香りが漂っているのだと思っていました。「フランスパン ...
続きを読む
街を歩いていると、パンの焼けるいい香りが…

「どこかにパン屋さんが…」

思わず立ち止まって、あたりを見渡してしまいます。
パンの焼ける香りっていいですよね。
ヨーロッパ、フランスの街を歩くと、いつもそんなパンの香りが漂っているのだと思っていました。

「フランスパン」と呼ばれるだけあって、フランス人はパンなしでは生きていけない…
でも、パンの消費量世界一はフランスではなくトルコ。
実際にトルコのパンはすごく美味しいのだと聞きます。

でも、ベトナムのフランスパンもすごく美味しいらしい。

そういえば、ベトナムはフランスの植民地という過去を持つ。
フォー、生春巻き、ブンボーフエ、バインセオ…

「ベトナムに行ったら、パンは食べるべき!」
ベトナムによく行っていた友人はそう言います。

ベトナムに行きたいけれど、すぐに行くことが出来ない。
そんな今、都内から1時間ほどで行けるベトナム。
神奈川県高座渋谷にある「いちょう団地」の中のお店、
“バインミーヴィエ”を紹介させていただきます。

         IMG_5245

自家製パンと焼豚のお店。
看板にもそう書かれているように、こちらのお店ではパンも自家製のものでバインミーを作っていただけます。

ところで、バインミーってなに?
   IMG_5248

バインミーというのは、ベトナムのサンドイッチ。
フランスパンを使用し、中には肉や魚、野菜やハーブなどを挟み、ヌックマムなどのソースで味付けをする。

未体験の方は想像つかないかもしれませんが、一度食べると癖になりそう!
そんな気がしませんか?

  IMG_5249

バインミーの他に、フォー、ビーフン、ブンボーフエなども楽しめるみたいです。

   IMG_5247

こちらの小窓から、食べたいバインミーを注文します。
バインミーのメニューは、小窓の上にある…

   IMG_5246
これがそうです。

魚のすり身、焼豚、卵焼き、パテハム。
パンはお店で作った焼き立て!
 
     IMG_9786

焼き上がったパンと材料を持って、客席側にあるスペースに移動して作ってくださいます。

     IMG_5251
ミニキッチンのような感じになっています。
ここで、バインミーが作り上げられていくのを間近で見ることが出来ます。

手際よく作られていくバインミー。
     IMG_9769

メインの焼豚、タップリの野菜、パクチーなどの香草やハーブ。
手際よく仕上がっていきます。

   IMG_9772
仕上げに特製のソースをタップリ付けて…

焼豚のバインミーの出来上がり!
    IMG_9781

嬉しいことに、思ったよりも大きい!
そして野菜もハーブもタップリです。

食べてみると、パンの美味しさを感じます。
サクッとした食感のあと、ふわふわの美味しさを味わうことが出来ます。
日本の標準的なフランスパンよりも柔らかく食べやすいのではないでしょうか。
でも、噛みしめるとしっかりとフランスパンの風味を楽しむことが出来ます。

    IMG_9785

お願いすれば、半分にカットしていただけます。
2種類注文して、半分ずつ楽しむことも可能ですよ!

ボリュームはある方だと思いますが、美味しいのであっという間に完食してしまいます。

    IMG_5253

バインミーヴィエの手作りバインミー。
またすぐにでも食べたいです。
テイクアウトも可能なので、風の気持ちいい季節には、外で食べても楽しいと思います。
高座渋谷のいちょう団地、少し足を伸ばしてみませんか?






【バインミーヴィエ】
住 所:横浜市泉区上飯田町3173 1F    MAP
電 話:045-805-6116
営業時間:11:00〜21:00
煙 草:禁煙
定休日:火曜日
駐車場:あり(2台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜、山下公園に停留されている船「氷川丸」。みなさんも一度は乗船したことがあるのではないでしょうか?乗船と行っても、航行する船に乗るのではなく、昭和4年にシアトル航路の貨客船として就航し、第二次世界単線中は、病院船として活躍したらしいのです。病院船・・・今 ...
続きを読む
横浜、山下公園に停留されている船「氷川丸」
みなさんも一度は乗船したことがあるのではないでしょうか?

乗船と行っても、航行する船に乗るのではなく、昭和4年にシアトル航路の貨客船として就航し、
第二次世界単線中は、病院船として活躍したらしいのです。

病院船・・・今少し話題になってますよね。
横浜沖に停泊した「ダイヤモンド・プリンセス」。
病院船が日本にあれば・・・なんてことが報道されていたのを思い出しました。

氷川丸。
子供のときに一度見学に行きました。
でも、何となく見ていただけなので、その船の役割等はもちろん覚えていません。
近々、うん十年ぶりに見に行ってみようかな・・・なんて、半ば本気で考えています。

そんな氷川丸から、関内駅に向かって、ゆったり歩いている途中に、
ちょっと気になるカレーの店があります。

お邪魔させていただいたのは“丸祇羅(マルマサラ)さん。

             IMG_0084

バーのtenjishitsu:Tür aus Holz 常盤町を昼間、間借りして営業されています。

         IMG_0081

路地裏に入って散策していたら、見つけてすごく嬉しい気持ちになれますよ。

     IMG_0078

店内真ん中にある、大きなテーブルに座らせていただきます。
このテーブル、絵を描くとに使うパレットの形になんだか似ていますよね。

          IMG_0079

こんな形のテーブル席もあって、グループで来たときも楽しめそうですよ。

この日のメニューはこんな感じ。

         IMG_0080

本日のカレー:大根とキャベツのカレー・・・。  

「今日はいつものキーマがないのですが、よろしかったでしょうか?」

そう言えば、お店はいるときに言ってたなぁ。
私は、この日初めて訪問するので、全くかまわなかったのですが、
あとから来た女性のお客さんは、その話を聞くと帰っていってしまた。
キーマ狙いのお客さんが多いのですね。

でもその分この日はいつもよりも安く提供しているのだとか。
そんな感じで提供していただいたカレーはこんな感じ。

           IMG_1799

お! すごくいい感じ(^^)
メニューに書いてあるように、バスマティライスの周りをいろんなカレーと副菜が囲みます。
ちょっと、スリランカカレーの雰囲気が漂いますね。

       IMG_1808

普段はキーマが人気といいますが、この日のカレーもなかなか魅力的。
それでは早速いただきましょう。

          IMG_1804

お!
これはこれで、充分に美味しいじゃないですか(^^)
肉とキャベツのバランスと、それに絡むスパイスがかなり好印象です。

   IMG_1811

メインのカレーだけではなく、ダルカレーもいい感じ。
こういうタイプのカレーは、副菜を一緒に混ぜ合わせて食べることにより、その真価を発揮することが多いのです。

スリランカ・・・いえ、こちらはネパール、いや、南インド?
その中に、和のスタイルも加わっているから面白い。

          IMG_1810

この春菊が、その証拠。
春菊とカレー・・・
本当に合うのかどうかを大真面目に検証。

        IMG_1812

初めての組み合わせでしたが、これがいい意味で想像を裏切られた感じ。
すごく美味しいのです(^^)

こんな自由発想で、スパイスと具材を組み合わせて、カレーが作り上げられていくのでしょね。
今度は是非、こちらのお店の定番であろう、キーマも楽しんでみたいと思います。
    




【丸祇羅(マルマサラ)】
住 所:横浜市中区常盤町2−10 伸光ビル 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜売り切れ 
煙 草:
定休日:土・日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

果の果てまで行ってみないか看板に書かれたこの文字に惹かれ、訪れたのはもう12年も前のこと。どうも、カレーのお店みたいなのだけれど、よくわからない。店の前には、「うまいか、まずいか わからない             でも 初めての味」そうも書かれている。初 ...
続きを読む
果の果てまで行ってみないか

看板に書かれたこの文字に惹かれ、訪れたのはもう12年も前のこと。
どうも、カレーのお店みたいなのだけれど、よくわからない。
店の前には、

「うまいか、まずいか わからない  
           でも 初めての味」

そうも書かれている。

初めて店に訪れた時、
「どこから来たの?  大阪? 遠いところ、ありがとね〜」
そう言って、笑顔で迎えてくれたご主人の笑顔、今でもしっかりと覚えています。

そして、2回め。
まだ「無休」と情報には書いてあったのですが、念の為お店に電話を掛けます。

ルルルルル・・・
「は〜い」
「あ、サリサリカリーさんですか?」
「そうだよ〜」
「今日、お店やってますか?」
「やってるよ〜」


ゆる〜いです(^^)
電話で話してても、ハットにメガネの店主の顔が浮かんでくるようです。

この時も、美味しくカレーをいただき、チャイを飲みながら少し話をさせていただき、
お土産用の冷凍のカレーを購入して帰りました。


それから、お店が近くに移転したことを知り、
先日やっと、移転後のお店にお邪魔させていただきました。

          IMG_0225

“サリサリカリー”さん。
以前よりも少しだけ、白楽駅に近くなりました。
お店の前には、トレードマークの札幌ナンバーの車と、一部の人に理解されるの文字。

    IMG_0228

小野瀬の兄貴は言った 地球上で最も納得のいく1000円の使い道

それ、私も納得します(^^)

         IMG_0229

이것을 읽으시면 들어 오세요〜 (これをお読みいただければお入りください)
SECOND FIRST EXPETEE  (2度目の初体験)

読めなかったけど、入っちゃおう^^;

   IMG_0224

そ、そう。
好奇心から始まることもあるのです。
(相変わらず、引きのある看板を使うなぁ^^;)


       IMG_0203

以前よりも、少し広くなったかなぁ?
チェアーにマダムと思わしき方が座り、寛いでいます。

「いらっしゃいませ、お好きな席にどうぞ!」

テーブル席に座らせていただきます。

「うちはね、メニューが一つしかないのよ。」
「はい、お願いします。」


もちろん、存じ上げております。

       IMG_0208

こちらのお店は、
サラダ、カリー、チャイがセットになった、「スリーコースセット」のみ。
ですので、席に座り、しばらく待っているだけで自動的に出てきます・・・

って、「ハニートラップ」などというデザートメニューが出来ている・・・。
これ、微妙に気になるなぁ。

     IMG_0207

食べた人同士が必ず目を合わせるデザート ハニートラップ。

是非食べた人同士で目を合わせたいけれど、ひとりで来たからなぁ^^;
で、何かメニューみたいなものがある・・・。

     IMG_0206

中を見てみると・・・。

          IMG_0205

サリサリカリーで出されるカリーについて書いてある。

バンジャブ地方のお母さんがつくる家庭料理。
だからパキスタンのレストランに行っても食べられない・・・

そんな味わいのカリーがこちら。

          IMG_2055

カリーとサラダ。
シンプルだけれど、食べればわかる味わいの深さ。

     IMG_2057

無水チキンカレー。
そう言えばわかりやすいのかも知れないけれど、ひとくち食べた瞬間にその言葉が口からでなくなる。

         IMG_2063

味付けは塩のみ。
水を一切使わない・・・。

説明にはそう書いてあるものの、思わず「スゴイ!」の言葉が出てしまう。
これを食べるのは、今回で4回目。
でも、食べた瞬間にその記憶鮮明に蘇るのです。

美味しい。

           IMG_2059

スリーコースセットについてくるサラダ。
きくらげが乗っかっているのがお約束・・・いえ、チャームポイントと言ってもいいかも。

アッサリだけれど、おそらくマネの出来ない美味しさ。
シンプルだからこそ、真似してもどこかが微妙に違ってしまうんだろうなぁ。
今でも、こちらのお店のサラダ・カリーともに、私の記憶の美味しさとぴったり一致しているのをひしひしと感じながら、じっくりと味わいます。

     IMG_2064

ライスの上に、タップリと乗っかったカリー。
鶏肉が煮込まれて繊維状にまでなっています。
もちろん、骨も柔らかくなっていて、美味しく食べることが出来ますよ。

         IMG_2072

紙ナプキンに書いてある文字も、こちらのお店の名物。

       最高の美味は消え味

食べ終わったあと舌に味が残らないでしょう。
このカリーも、どこの誰が考えついたってものじゃないのさ。
初めてなのどこか懐かしい。
人間の本能が覚えているんだろうね。


なるほど・・・
確かに舌に味が残らず、スーッと消えている。
でも、記憶の中にシッカリとその味わいが残っている。

紙ナプキンに書いている文字、歴代こんなのがありました。

            IMG_0223

      恋は落ちるもの 愛は育むもの  マジか。

そんな格言(?)を眺めながら、食後のチャイをいただきます。

         IMG_2070

こちらに来るたびに、私達を癒やしてくれた、ハットと眼鏡がお洒落な店主は、
昨年の秋に旅立ってしまわれたよう。
今はお店の壁に飾ってある額縁の中から、あの頃と変わらぬ笑顔を私達に向けてくれています。
そして現在は、店主のお孫さんがその味を守っているのだとか・・・。


大昔、狩りに出かけた先で、弱った動物が木の実や皮を食べて元気になったのを見た男がいたのさ。
薬も病院もない時代。愛しかなかったのさ。
病気になった家族に、何とか良くなって欲しい一心から、
同じものを食べさせた。
これがスパイスのはじまり。
男の名はカラバト、その妻がサリサリさ。


そう遠くないうちに、札幌に行ってみよう!
カラバトに会いに行くために・・・。




【サリサリカリー】
住 所:横浜市神奈川区西神奈川3−9−2    MAP
電 話:045-294-2136
営業時間:11:30〜14:00  17:00〜21:00
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、いつもは飲み物しかオー ...
続きを読む
時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。
毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?

それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。
先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、
いつもは飲み物しかオーダーしないのに買っちゃいました、ハンバーガー・・・
だけならばまだいいものを、ナゲットまで^^;

ところで・・・
マクドナルドのナゲットの形って4種類あるらしいですね。

           IMG_4272
今まで、全部小判型だと思いこんでいましたが、そうではなかった。
今度買ったらじっくり見てみようかと思います。
(マスタードソースが意外とハマるんですよね〜)

さて、この日はファーストフードではなく、駅の立ち食い蕎麦がランチ。

         IMG_1253

お邪魔させていただいたのは、東神奈川駅の上りホームにある“日栄軒”さん。
こちらのお店は、大正七年から続くお店で、今年で創業102年。

大正時代初期から続くお店って、ちょっと気になりませんか?

        IMG_1255
かけ、わかめ、月見、わかめ、天ぷら・・・。
コロッケそばがメニューに有るのも嬉しい。

お店に入る前に、食べたい蕎麦の食券を購入します。

    IMG_1256

このあたりの位置で、何を食べようかと考えて、決定したら券売機の前に。

             IMG_1257


創業大正七年以来、変わらぬ自家製「つゆ」が 自慢です。 
ぜひおためし下さいませ。 


なるほど、
それでは、温かいそばにしてみるか・・・。

迷わずにコロッケそばを食べたいところではありますが、
こちらのお店で是非食べてほしいのは穴子天そば。

          IMG_1239

器からはみ出した、かなり大きな穴子天がのっかってきますよ!
これが、たったの550円で食べられるのですから、嬉しいですよね。

        IMG_1242

箸でリフトアップすると、こんな感じ。

タイミングが良ければ、揚げたての穴子天に巡り合うことがあるかもしれませんが、
そこは駅の立ち食いそば、揚げ置きの天ぷらを美味しく食べる方法・・・
たっぷりと、つゆにつけていただきましょう。

衣につゆがしみこんで、とても美味しい(^^)
穴子もふわふわでいい感じですよ。

      IMG_1250

そばも、コシがどうのこうのというものではないのですが、これはこれで美味しい。
つゆとそばの相性が抜群にいいのでしょうね、食べて納得のあじわいですよ。

          IMG_1245
七味を軽くふって、味を引き締めると、なおいい感じ。
柚子の皮を少しあしらってあるのも嬉しいですよ。

        IMG_1259
東神奈川駅の上りホーム(3・4番線)の少し大船寄り、
550円で買える幸せがあります。
是非機会があれば、立ち寄ってみてくださいね〜。






【日栄軒】
住 所:横浜市神奈川区西神奈川1−6−15−606 東神奈川駅上りホーム    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:6:15〜22:10 ※土曜・祝日は21:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東海道新幹線で、東京から2つ目の駅、新横浜。開業当時、新大阪からは一番遠い駅だったかもしれません。当時は、各駅停車の「こだま号」しか止まらず、新大阪からは約4時間かけて行かなければならない。当時の新横浜駅の周辺は、田畑が広がる田園地帯だったと言うから驚きで ...
続きを読む
東海道新幹線で、東京から2つ目の駅、新横浜。

開業当時、新大阪からは一番遠い駅だったかもしれません。

当時は、各駅停車の「こだま号」しか止まらず、
新大阪からは約4時間かけて行かなければならない。

当時の新横浜駅の周辺は、田畑が広がる田園地帯だったと言うから驚きです。

新幹線開業で、ガラリと変わると言えば、
リニア開業で駅が出来ることになる、相模原市の橋本駅。

そんな相模原にある人気のカレー店、
カレーの店 マボロシ”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_7186

開店時間少し前に到着するはずが、予定が狂い、
お店に到着したのは、開店から30分経過の後。

     IMG_7182

想像通り、列ができています。
(でも、売り切れ御免じゃなくてよかった^^;)

席が空くのを待つ間に、入口の横にあるメニューボードを確認します。

         IMG_7184

本日のカレーは、チキンかポーク。
それに、量と辛さ、トッピングを選んでいくシステムです。

     IMG_7183

当店は、提供までにとても時間がかかります・・・
お仕事中やお急ぎの方、大丈夫でしょうか。
ご了承ください。


お急ぎの方はご遠慮くださいではなく、
大丈夫でしょうかと書かれてあるあたりがいいですね(^^)
意味は同じなのでしょうが、受ける印象はかなり違います。

順番が近づいてくると、お店の中から先に注文を聞きに来てくださいます。
と同時に、人数の確認もしていらっしゃますね。

            IMG_7189

私の注文は、チキンの量は普通、辛口でピクルスとマトン挽肉と大根のキーマトッピング。
私が注文したあと、マトン挽肉と大根のキーマのメニューが剥がされたので、
このトッピングは最後の1つだったみたいです。
(滑り込み、なんとかセーフ^^;)

間もなくして、空席ができ、店内へ案内していただきました。

店内は、カウンタ席が3席と、
2人がけテーブルがひとつに、4席ある大きなテーブルがひとつ。
そして、ひとりがけのテーブル席がひとつあります。

     IMG_7187

店内には、昭和の時代を感じさせる家電や看板、表示などが所狭しと並べられています。
眺めていると、ちょっと楽しい気持ちになってきますね(^^)

漂うスパイスの香りとともに、ガリガリという音がカウンターの中から聞こえます。
注文が入ってから、仕上げのスパイスを挽いているのですね。
これは薫り高いカレーが期待できますよ。

         IMG_8171

そんな感じで、店内の雰囲気とスパイスの香りを楽しんでいると、
薬味代わりのマリネされた野菜が出てきました。
ここで、一気に食べてしまいたい気持ちを抑えます^^;

そして、しばらくすると、お願いしたチキンカレーが出来上がってきました。

          IMG_8174

おぉ、これは噂通りに肉がゴロゴロ。
しかも、一つ一つが大きいのです、これはインパクトありますね(^^)

  IMG_8176

マリネとカレーとお冷。
あれ?  トッピングでお願いしたマトン挽肉と大根の・・・

「すぐにお持ちしますので、お待ち下さいね〜」

良かった、忘れているわけではないですね^^;

          IMG_8178

それにしても、迫力がすごい!
温かいうちにいただきましょう。

    IMG_8192

        (^^)(^^)(^^)

なるほど〜、行列ができるわけだ、これは。
嫌味がないギリギリのところを見きったスパイス使いと、素晴らしい香り。
そして、これはチキンのもも肉ですね、柔らかくて美味しいです(^^)

        IMG_8186

ごはんもきちっとカレーに合わせて固めに炊いてある。
これが結構大事なのですよね〜(^^)

   IMG_8181

面白いのは、トッピングのピクルスをお願いすると、まるごと1本のっけてくれること。
ピクルス好きにとっては嬉しいですよ。

そんな感じで、先にチキンカレーを楽しいでいると、
マトン挽肉と大根のキーマも運ばれてきました。

         IMG_8198

わぁ!
カトゥリに山盛りはいってきて、プラス300円。
これはかなり嬉しいですね(^^)
いただいてみると、マトンの味わいと柔らかく煮込まれた大根がよく合って、
すごく美味しいです(^^)

      IMG_8184

端っこの方に、遠慮しながらもその存在感を放つ唐辛子。
少しだけかじってみましょう・・・

     ^^;^^;

これ、結構辛い!
いやぁ、パワフルですよ、これ。
そう言えば、カウンターのところに書いてあったなぁ・・・

       IMG_7188


青唐辛子を間違えてそのまま食べないでください!
辛さが足りない場合 少しつぶして辛さを足してください。

これを“ノリ”で、パクっと行っちゃったら、
その以降は美味しさを楽しむ余裕と味覚のキャパは、確実にぶっ飛んじゃうので要注意^^;

      IMG_8200

チキンは、もも肉だけではなく、胸肉も乗っかっています。
これもまた柔らかくて美味しいのです(^^)
もも肉と、胸肉の違った味わいがより一層楽しくカレーを食べさせてくれます。

           IMG_8205

さらに、マトン挽肉と大根のキーマも、同じお皿の上にあけて、一緒に楽しみましょう。

スパイスと旨味をしっかり楽しめ、
タップリとチキンも楽しめて最高に満足させていただきました。

      IMG_8207

食後に、チャイもいただき大満足。
こうなると、ポークもすごく気になってしまいます。

      IMG_7191

私がお店から出てきたときには、完売。
時間は、13:00過ぎだったと思います。

相模原の美味しいカレー「マボロシ」さん。
近くにお寄りの際はもちろん、わざわざ食べに行く価値もありかと思いますよ。
是非早めの時間帯を狙って食べに行ってくださいね(^^)











【カレーの店 マボロシ】
住 所:神奈川県相模原市中央区中央3-7-1    MAP
電 話:042-751-3320
営業時間:11:00〜15:00(売り切れ次第終了)  
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪今、何時 そうねだいたいね〜♪衝撃的でした。小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。笑いを誘う、コミックバンド?「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?そして、「気分しだいで責めないで」。同じような路線の曲 ...
続きを読む
♪今、何時 そうねだいたいね〜♪

衝撃的でした。
小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。

笑いを誘う、コミックバンド?
「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?
そして、「気分しだいで責めないで」。
同じような路線の曲だなぁ!
そう思った人も多かったと思います。

「曲がなかなか思い浮かばない!  ノイローゼになりそう。」
「ノイローゼ、ノイローゼ!」

なんて言いながら歌っていた姿も思い出します^^;

そして、「いとしのエリー」をヒットさせ、
誰も彼らのことをコミックバンドなんて言わなくなる。

そんなことを思い出しながら、茅ヶ崎の街を歩いてみる。

         IMG_5128

あ・・・ラチエン通りって実在するんだ!

♪彼氏になりたきゃどういうの 心からその気持ぃ〜♪
(ラチエン通りのシスター)


ちょっとテンションが上ります(^^)

  IMG_5125

そして、ウエットスーツのまま、自転車にサーフボードを積んで走る人も。
なんだか素敵な街ですね。

更に海の方に向かって歩くと、パシフィックホテルも・・・

♪砂の上で口づけした 涙のPacific Hotel♪
(HOTEL PACIFIC)



   IMG_5135

いえ、今はパシフィックガーデン茅ヶ崎ってマンションに姿を変えているようですね。

更に歩いていくと、海辺に出ます。

       IMG_5138

真ん中に見える、小さな三角のやつが、烏帽子岩。

♪烏帽子岩が遠くに見える〜 涙あふれて かすんでる〜♪
(チャコの海岸物語)


    IMG_5139

車止めも烏帽子岩の形をしてたりして、いい感じです。

そんな海岸を歩いていると、前からサーフボードを自転車に積んだ人が。

   IMG_5150

          IMG_5152

地元の人は、時間があるとき(波がいい時間帯)に、
家からあんな感じで海まで来るのですね。

   IMG_5146

なるほど・・・
こうなっているのか。
本当にサーフィンの街なのですね(^^)

         IMG_5145

♪江ノ島が見えてきた 俺の家も近い〜♪
(勝手にシンドバッド)


そんな事を言っていたら、お腹が空いてきたので、湘南の海の幸を・・・

この日にお邪魔させていただいたのは、
湘南の新鮮な海の幸を食べさせてくれるお店、“磯人(いそじん)さん。

       IMG_5120

海鮮めし屋って、なんかすごくトキメキます(^^)
人気のお店なようで、待つのも覚悟していたのですが、
ちょうどお客さんが出てくるタイミングと重なり、すんなり座ることが出来ました。

席に座り、まずはメニューを確認します。

   IMG_5102

        IMG_5103

    IMG_5104

ここは無難に、海鮮丼・・・
釜揚げしらす丼か、ちょっと頑張ってしらすいくら丼か、
思いっきり頑張って磯人丼か・・・

いや、定食も魅力的だなぁ。
アジフライも食べたいから、アジざんまい定食にするか・・・。

そうおもっていると、限定メニューが書かれた黒板を見つける。

ん? 刺身定食にカキフライ2個と、エビフライ・・・

「すみません、カキフライ2個とエビフライが付いた刺身定食を・・・」

気がつけばそんな感じで注文していました。

店内は私が座る、小さなカウンター席が2席と、6人がけの大きなテーブルが1卓。
そして、2〜4人がけのテーブル席が12席。

私が入店した時は、本当にタイミングが良かったみたいですぐに入れましたが、
その後は2人、4人、2人とどんどんお客さんがやってきて、
外待ちまで出来ているみたいです。

「席が空いたら、お電話しますよ!」

そう言ってもらい、車の中で待っている人もいらしゃるみたいです。

そんな様子を眺めていると、私がお願いした料理ができあがってきました。

       IMG_5106

刺身4種と、大きなエビフライに、岩手県大船渡産の牡蠣。
なかなか食べごたえがありそうですよ(^^)

     IMG_5107

まずは味噌汁から。

        IMG_5110

海老の出汁が美味しい。
海辺のご馳走をたべてるなぁ!
そんな気持ちにさせられます。

     IMG_5109
刺身は、
マグロ、イナダ、カンパチ、海老。

     IMG_5115

まずは大きなエビからいただきます。

          (^^)(^^)

これ、味噌汁に入ってる海老の本体でしょうかね。
甘くて美味しいですよ。

続いて、マグロもいただきます。

          IMG_5118

      (^^)(^^)(^^)

かなり美味しい!
赤身に見えますが、ほぼ中トロ。
こういうレベルのものが食べられから嬉しいですね(^^)

日本酒をくいっと・・・
と行きたいところですが、ランチタイムなので、美味しいご飯をいただきましょう。   

        IMG_5111

米も一粒一粒が立っていて美味しいですよ!

     IMG_5113

カキフライはタルタルソースではなく、ソースでいただきます。
レモンをキュッと絞って塩で食べても美味しいでしょうね。

刺身もフライも美味しくて、大満足。
今度は是非、アジざんまい定食も食べてみたい。
やはり海辺のご馳走は最高ですね(^^)

サザンオールスターズの故郷、茅ヶ崎の街を散策していただく、海の幸。
最高でした。

時間があれば、夕暮れまで海岸でゆったり。
そんな時間の過ごし方もいいかな・・・
そう思ってしまいますね(^^)

             IMG_5166
シングル:I AM YOUR SINGERのジャケット写真にもなった場所。










【磯人】
住 所:神奈川県茅ヶ崎市美住町2-3    MAP
電 話:0467-26-7222
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:あり(店前に2台分と、裏に6台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加