美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:秋葉原

カレーにチーズって、何て斬新なんだろう!今や、全国に展開するカレーチェーンのココイチ。最初に食べに行ったときは、そのメニューの多さにかなりワクワクしたのを覚えています。昭和の時代、カレーは家で食べるもので、肉と人参、じゃがいも玉ねぎがゴロゴロ。今でも具が ...
続きを読む
カレーにチーズって、何て斬新なんだろう!

今や、全国に展開するカレーチェーンのココイチ。
最初に食べに行ったときは、そのメニューの多さにかなりワクワクしたのを覚えています。

昭和の時代、カレーは家で食べるもので、
肉と人参、じゃがいも玉ねぎがゴロゴロ。


今でも具が大きなカレーは、「お母さんのカレー」として、
お店のメニューにしているところも少なくないはず。

カツカレー、
洋食の王様、とんかつとカレーライスの夢のコラボ!
めったに食べることが出来ないご馳走だった記憶があります。


でもココイチでは、カツカレーはもちろん、
チキンカツ、ハンバーグ、チキン煮込み、フィッシュ、唐揚げ、
納豆やチーズ何てトッピングもあって、

「いつかはすべてを制覇してやる・・・」

なんて、半ば本気で思ったものです。

それ以降、いろんなカレーチェーンが誕生し、
中には、とんでもなく美味しいお店もあるから、
チェーン店のカレーも侮れたものではないと思います。


金沢カレーの「ゴーゴーカレー」、そしてチャンカレこと「カレーのチャンピオン」。
帯広の「インデアンカレー」
大阪カレーの「インデアンカレー」、「福島上等カレー」、「船場カレー」・・・。


そういえば、あのお店も何店舗かあったよなぁ?

         IMG_8207

そんなことを思いながら、行ってきたのが秋葉原にある、
”ラホール 外神田店

こだわりの専門店ではないけれど、
独自のこだわりを持ったカレーのお店として、結構人気があるのです。

本格的なカレーを食べ歩いている方も、
実はこちらのファンだって話、聞いたことありますよ(^^)

       IMG_8208

こちらのお店のカレーの特徴は、三種類のこだわりのルー。

インド風:20種類以上のスパイスをベースに「サラサラ」のインドカレー
     とろみのあるカレーに比べ低カロリー。
ブラック:インド風をベースにガーリックなどを加え、深みが増した人気なカレー。
     辛さを5段階で調整可能。
日本風:日本の家庭的なとろみのあるカレー。 辛さも控えめで食べやすい。

 
この看板を立ち止まって、じっと見つめる人の姿も何人か。
ここは思い切って、暖簾をくぐってみましょう!
(暖簾、ないですけどね^^;)

店内は、L字型のカウンター席があって、12席。
先に、券売機で食べたいカレーの食券を購入して、お店の方に渡しましょう。

        IMG_8205

券売機のメニューはこんな感じ。
お店に行って迷わないように、役立ててくださいね〜(^^)

この日は、最初からブラックカレー狙いだったので、そのボタンを探すだけ。
ブラックカレーは、黒いボタンになっていたのでわかりやすいですよ。

席に座り、お店の方に食券を渡します。
そのときに、辛さも指定できるので伝えましょうね。
(辛さ、1〜5は無料で変更できますよ!)

お願いしたのは、ほうれん草ブラックカレーの5辛。

ちなみに、追加のトッピングも可能で、
好みのカレーにカスタマイズすることも出来ます。

           IMG_8192

ちょっと遅めのランチだったにも関わらず、店内半分くらいの客席が埋まっています。
両隣の人をちらっと見ると、普通のカレーを食べていらっしゃる・・・。
(あれ? 皆さん辛くて黒いの、食べないのでしょうか^^;)

トッピングもとんかつ、コロッケ、メンチカツと豪華だなぁ・・・

そんな感じでちら見(ちら見どころでなく、ガン見ですよね〜^^;)していると、
注文したカレーが出来上がってきました。

         IMG_8194

おぉ、なかなかたっぷりと豪華な感じ。
それにしても、たしかにカレー、真っ黒ですね〜(^^)

    IMG_8196

たっぷりのほうれん草と、人参やじゃがいもなどの野菜も入って、
なかなか美味しそうです。

それでは早速いただきましょう。

           IMG_8199

おぉ、いい香り(^^)
そして、なかなかいい感じの辛さです。
とは言っても、5辛は激辛というほどでもなく、
辛いのが苦手でない人にとっては、難なく食べられるレベル。

       IMG_8200

ほうれん草の甘みと、カレーのスパイスがいい感じでマッチして、
ドンドン食べすすめることが出来ますよ。

お店の外観は、トッピングで楽しむカレーのお店って感じですが、
このルーはかなり面白い。
本格的なカレーを食べ歩く方が、たまに食べたくなる味だっていうのも充分納得。

            IMG_8204

後半は、ほうれん草カレーにデフォルトでついてくる温泉玉子をくずして、
まろやかな味わいとともに楽しみます。

本格的な香りを感じるルー、
そして、カレーによく合うご飯の硬さ、
最後まで大満足で食べ進むことが出来ますよ。

そして、これは定期的に食べたくなるのも納得。
通し営業なので、使い勝手も良くて、ランチ難民救済にはモッテコイかと(^^)
未体験の方は、ぜひ食べてみてください!

私も今度は、もう少し辛さを上げて、7辛くらいで、
カニクリームコロッケをトッピングして楽しんでみたいと思います。









【ラホール 外神田店】
住 所:東京都千代田区外神田3−10−9 キムラビル1F    MAP
電 話:03-3251-9030
営業時間:11:00〜20:00  
煙 草:喫煙可(混雑時は禁煙)
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

平日のランチタイムだけ、ピッツァが食べ放題!高校生の頃、大好きだった「シェーキーズ」。当時、そんなに安くなかったピザが、食べ放題とあって、学校の創立記念日など、平日に行ける日があると、友人を誘ってよく食べに行ったものです。今日は何ピース食べられるか?ポテ ...
続きを読む
平日のランチタイムだけ、ピッツァが食べ放題!

高校生の頃、大好きだった「シェーキーズ」
当時、そんなに安くなかったピザが、食べ放題とあって、
学校の創立記念日など、平日に行ける日があると、
友人を誘ってよく食べに行ったものです。

今日は何ピース食べられるか?
ポテトも美味しいけれど、満腹になってピザが食べられなくなる。
コーラも同様で、満腹になってしまう。
パスタもあるけど、必要以上に手を出すな!
行くと、必ず外国人のお客さんがいる・・・


などなど、いろんな思い出があるお店です。

当時、1人600円(くらいだったと思う)支払えば、
ピザもポテトもパスタも食べ放題。
絶対に元を取ってやる!
そんな意気込みで通ったものです・・・。

元を取る・・・
とはいっても、原価は一体いくらくらいなのか?
原価を考えてはみるものの、とても想像もつかない・・・。

そんな感じで、内緒にしておくのが原価。
でもこの日にお邪魔冴えていただいたお店は、原価でお酒を提供するのだとか。

          IMG_7383

お伺いさせていただたのは、”日本酒原価酒蔵”さん。

     IMG_7385

階段を降りて地下に行くと、お店の入口がありますよ。

人数を告げると、お店の方がテーブル席まで案内してくださいます。

「こちらのお店は初めてでしょうか?」
「はい、初めてです。」
「では、簡単にお店のシステムを説明させていただきますね・・・」


             IMG_7402

こちらのお店では、日本酒を原価で提供する代わりに、入場料がひとり490円必要なのだとか。
(アプリ会員になると、100円引き)
それでも50種類以上のお酒が、好きなだけ楽しめるとあって、
この日も仕事帰りの方で賑わっていましたよ。

       IMG_7386
限定の日本酒や、飲み比べセットなども。
 
  IMG_7387

          IMG_7388


日本酒はこんな感じで、お店の冷蔵庫の中に、小分けにされて入っていますよ。

      IMG_7409


             IMG_7410
 
   IMG_7403

他店で注文すれば、700〜800円するようなお酒もこのお値段だから、
人気で出るものわかりますよね。

料理も日本酒似合いそうなものがいろいろと揃っていますよ。
メニューはこんな感じです。

       IMG_7390

           IMG_7393

   IMG_7394

       IMG_7395

            IMG_7397

そして、こんな宴会コースもあるんですね。
なんかいい感じで盛り上がりそうですよ〜!

まずは乾杯!

        IMG_7401

って、最初はビールもいいもんですよ^^;

サクッとビールを楽しんだ後は、早速日本酒をお願いします。

     IMG_9474


先ずは、群馬のお酒、水芭蕉のスパークリングを。
これ、一気に開けるとお酒が吹き出すので、ゆっくり開けて、
そしてまた閉めてを繰り返しながら蓋を開けてゆきましょう。
こういうのも楽しいですよ(^^)

            IMG_9448

合わせるのは、ウニとイクラの贅沢温泉卵。
もちろん、バケットも一緒につけていただきましょう。

    IMG_9453

この非日常的な味わいがいいですよね(^^)
そして、シンプルだけれど、意外に美味しかったのがこれ。

          IMG_9456

これは、濃厚青のり豆腐。
何てことないように見えますが、食べてみると本当に美味しい(^^)

        IMG_9465

一度食べ始めると、なかなか箸が止まらないんですよね(^^)

      IMG_9443

お酒のおかわりもいただきましょう。
今度は、富山のお酒、満寿泉。

575円で、このグラス2杯とっても、まだおかわり出来るって、嬉しいですよね(^^)

         IMG_9446
日本酒を楽しんでも、次の日もスッキリのお助けアイテムといえば、
和らぎ水。

こちらのお店では、仕込み水を和らぎ水としていただくことができますよ。

       IMG_9477

シンプルに見えるけれど、しっかり美味しいのが、
大粒紀州南高梅の炙り。

本当に美味しい梅、使っていますよ(^^)

そして、トロアジの干物。

           IMG_9479
なんとなく注文してみたけれど、これがかなり美味しい(^^)

日本酒が美味しくお得に飲めればそれでいいや・・・・
そんな感じで来てみましたが、料理も美味しい。
お店の方の対応も気持ちのいいもので、かなり楽しく過ごすことができました。

今度は是非、鍋も試してみたいと思います。
次回は、アプリ会員で入場料が100円引き!
是非またお邪魔させていただいきたいと思います(^^)









【日本酒原価酒蔵 秋葉原店】
住 所:東京都千代田区神田佐久間町2−18−5 アークビル B1F    MAP
電 話:03-5809-2878
営業時間:15:00〜23:30 ※土日祝は、14:00から営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ頃から流行りだしたのだろうか、「インド人もびっくり!」って言葉。え、そんな事言わないって?ちょっと古いかもしれませんね^^;この言葉のきっかけって、1964年に放送された、S&B「特製エスビーカレー」のCMから来ているのだとか・・・。「インド人嘘つかない」これは ...
続きを読む
いつ頃から流行りだしたのだろうか、「インド人もびっくり!」って言葉。

え、そんな事言わないって?

ちょっと古いかもしれませんね^^;
この言葉のきっかけって、1964年に放送された、
S&B「特製エスビーカレー」のCMから来ているのだとか・・・。

「インド人嘘つかない」
これは、ナイルレストランのオーナー、G.M.ナイルさんの有名な言葉。
でも、インドで働く日本人の友人曰く、
「インド人、平気でウソつくよ〜^^;」とのこと。
(ま・・・一部の日本人も人のこと言えませんけど^^;)

そんな、何かと話題に上るインド人。
秋葉原の街を歩いていると、こんな看板を見つけました。

             IMG_8304

ビックリするわけでも、ウソを付くわけでもなく、ウットリするほどおいしいカレー。
これは気になる・・・。
さらに、この看板の裏側には、

    IMG_8305

中国人もビックリするらしい^^;

そして、インド人がうっとりして、
中国人がビックリするカレーを提供してくださるお店の名前は・・・。

             IMG_8308

“トーキョーパラダイス”。
何だか、とっても上手にまとまっているような気がするのは、私だけでしょうか^^;

こんな演出(というわけではなく、大真面目にされているのでしょうが^^;)されて、
素通りできるはずはなく、吸い込まれるようにお店の中へ。

空いているテーブル席に座らせていただきます。

店内奥のところに、メニューが書かれてあります。

        IMG_7208

ビーフカレー、ポークカレー、チキンカレー、ドライカレー。
ハーフ&ハーフ(あいがけ)も可能で、ビーフとの組み合わせは800円で、
その他、ビーフを含まない組み合わせは750円とリーズナブル。

席に座り、注文するカレーを決めておきます。
店主がお冷を運んできてくれたら、その時が注文するタイミングです。
(店主お一人で切り盛りされているので、それまで待ちましょうね。)

「ビーフとポークのハーフをお願いします。」

そんな感じで注文を済ませれば。あとはカレーが出来上がるのを待つのみです。

店内は、4人がけのテーブルが3卓と6人がけテーブルがひとつ。
そして、2人がけのテーブルがひとつあります。

          IMG_7209


この時点では、私の他にお客さんは二人組の方がいただけでしたが、
このあとから続々と入店してきます。
知る人ぞ知るお店なのですね(^^)

そんな中、お隣の方たちのカレーが出来上がった様子。

「チキン、キーマハーフ、大盛りの方は?」

・・・・って、で、デカイ!
こちらのお店のカレー、ハーフ&ハーフは、
真ん中にご飯が土手のように盛ってあるのですが、
大盛りになると、土手どころかダムのように、高〜く盛ってあるのです^^;

そんな感じで、お隣のカレーに驚いていると、
私がお願いしたカレーも出来上がってきました。

           IMG_8283

おぉ、普通盛でも結構タップリ!
このお皿、ただの平皿ではなく、ちょっと深みがあるので、
カレーもごはんもたっぷりと入っているのです。

そして何よりも、肉が本当にたっぷりはいっているのが嬉しい。

    IMG_8286

左側はビーフカレー。
大きな塊の牛肉がゴロゴロ入っています。

そして、右側はポークカレー。

           IMG_8287

お、こっちの肉もデカイぞぉ〜(^^)

それでは早速いただきましょう。
先ずは、ポークカレーから・・・。

     IMG_8289

大きなポークは食べてみると、本当に柔らかい。
カレーの方はというと、市販のルーに手を加えたような感じではなく、
きちんとイチから作った丁寧さを感じます。
最初は甘みを感じ、徐々にスパイスの旨味が広がっていきます。

そして、ビーフの方もいただきましょう。

           IMG_8293

ポークよりもしっかりした食感かと思いきや、
こちらもすごく柔らかい!

野菜やフルーツの甘味を甘味が包み込み、本当に手間ひまかけている感じの美味しさです。

      IMG_8303

それにしても、大きな肉が本当にたくさん入っている。
そして、スプーンで簡単に切れる柔らかさも本当に快感。


           IMG_8296

ごはんもカレーに合うように固めに炊かれていて、どんどん進んじゃいます。
これはスプーンを持つ手が止まらない。

肉もタップリ、カレーもしっかり美味い。
そして、ごはんもたっぷりとあるので、
いろんなバランスを試しながら食べるのも楽しいですね。

今回は、「やや甘口」と書かれたビーフと、
「やや辛口」と書かれたポークをいただいたので、
次回は是非、「辛口」と書かれたチキンと、
「やや辛口」のキーマを食べてみたいと思います。

これだけ大きな肉がゴロゴロ入って、2種類のカレーが楽しめて、800円。
絶対にお得だと思います。
煮込み系のカレーが好きな方、ぜひ一度行ってみてください。

中国人がビックリ、インド人がウットリするように、
味わいと肉の量、そしてリーズナブルな価格にドッキリしますよ(^^)







【トーキョーパラダイス】
住 所:東京都千代田区神田和泉町10-9 三宏ビル 1F    MAP
電 話:03-3866-8544
営業時間:11:30〜14:00 18:00〜21:00
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加