美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:築地・月島

新鮮な魚が手に入ったから、刺身にでもするか・・・。何でもかんでも、生で食べたらいいってものではないですが、新鮮な魚といえば。やはり刺身を思い浮かべますよね。新鮮な魚を表現するのに、「活造り」なんて調理法もあるくらいのものですから。(外国のお客様をお招きす ...
続きを読む
新鮮な魚が手に入ったから、刺身にでもするか・・・。

何でもかんでも、生で食べたらいいってものではないですが、
新鮮な魚といえば。やはり刺身を思い浮かべますよね。

新鮮な魚を表現するのに、「活造り」なんて調理法もあるくらいのものですから。
(外国のお客様をお招きする場合、活造りは出さないほうが無難ですが)

新鮮な魚を手に入れて、刺身や、カルパッチョで食べる。

カルパッチョ・・・
でも実は、カルパッチョってというのは、そもそも肉料理で、
魚のカルパッチョっていうのは日本が発祥なのだとか。

そんな肉のカルパッチョがいただける、
月島のイタリアンにお邪魔させていただきました。
お店の名前は”carpaccio(カルパッチョ)

          IMG_7416

       IMG_7412

店名にあるとおり、ジビエもカルパッチョで楽しめちゃうお店なのです。

           IMG_7417

店内は、カウンター席が8席と、2人がけテーブルがひとつ、
4人がけテーブルが2卓で18席の小さなお店ながらも、いろいろ工夫されていて、
ゆったりと落ち着いた雰囲気ですよ。

       IMG_7419

テーブル席に案内していただき、まずはスパークリングワインで乾杯!

         IMG_9483

ビールもいいけれど、こういうので乾杯すれば、何だか特別な気持ちになりますよね(^^)

さて、何をお願いしようか・・・
メニューを確認してみましょう。

 IMG_7421

         IMG_7422

              IMG_7423


駝鳥、馬肉、合鴨、黒毛和牛・・・
本当だ、いろんな肉のカルパッチョがラインナップされている!

サラダも、野生のサラダとか、猪のごちそうで作ったサラダとか、
ネーミングから気になるものがたくさんありますよ!

気になるものをいくつかお願いしましょう。

     IMG_9486

先ずは、すぐに来るもので、本日のジビエジャーキーを。
今日のジャーキーは、鹿肉。
変な臭みは皆無で、噛めば噛むほどに旨味がどんどん出てきますよ(^^)

蟹を食べる時は無口になると言いますが、ジャーキーでも同様のことが起こるのだと発見!
みんな食べるのに夢中です^^;

そして、看板メニューのカルパッチョの盛り合わせも出来上がってきました。

          IMG_9491

合鴨、ダチョウ、ダチョウのレバー、和牛、ダチョウの砂肝、馬肉、マグロの7種類!
マグロもこの中にあれば、どこにあるのかわからなくなりますね^^;

食べてみると、どれも個性的ではあるものの、
変なクセはなくて美味しい。
ダチョウはあっさりした旨味が印象的でしたよ(^^)

      IMG_9500

せっかくなので、フォカッチャも一緒にいただきます。
これがあると、他にはない高級なサンドイッチを食べてるような気持ちにもなれますよ。

         IMG_9510
サラダは野生のサラダをいただきます。

野菜や穀物を極力自然に近い状態で提供・・・
そう書かれてあるとおり、第一印象はけっこうワイルド!
それを噛みしめながら食べていると、どんどん旨味が湧いてくるから不思議なのです。

      IMG_9531

そしてこれは、フォワグラTOKYOテリーヌ。
フォワグラのテリーヌをあるもので巻いてあるので、このネーミングなのだとか。

食べてみると、納得。
何と、べったら漬けで巻かれているのです。
これが、不思議とよく合う!

甘いべったら漬が、中のテリーヌを包み込んで、甘じょっぱい美味しさが心地良い。
これは技ありですよ!

そして、こちらはジビエテリーヌ。

          IMG_9535

猪、蝦夷鹿をオリジナルのスパイスで味付けしたテリーヌなのだとか。
先程のフォワグラTOKYOテリーヌに比べて、ワイルドな味わい。
肉々しさもワンランク上の食感を味わえます。
赤ワインに合わせても美味しいですよ(^^)

そして、猪のグリエもいただきます。

        IMG_9544

ワイルドにカットされた猪の肉。
食べてみると、思ったよりも柔らかくて美味しい(^^)

そんな猪で特に印象に残ったのが脂身。

        IMG_9550

「豚や牛の脂身とは全然違いますよ! よかったら食べてみて下さい。」
そう仰っていただいたので、試してみたらたしかに違う。
柔らかくて脂がジワ・・・ではなく、
噛みしめると旨味が出てきて、甘みを感じる。
脂っこくないのです。
これは面白い体験でしたよ(^^)

    IMG_9555


            IMG_9557

デザートには、ガトーショコラとグレープフルーツシャーベットもいただき、
こちらもかなり美味しかったです。

カルパッチョとジビエに特化したイタリアン、
その名も「カルパッチョ」さん。
いろんなジビエの話も聞くことが出来て、本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います。




       








【carpaccio(カルパッチョ)】
住 所:東京都中央区月島1−5−2    MAP
電 話:050-5591-0712
営業時間:16:00〜23:45 ※土日祝は、15:00〜23:45
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、似たようなものが多いですね。 道を走っていて、向こうの方に赤と黄色の看板を見つけると、確認もせずに「M」のマークの世界的ハンバーガーチェーン店だと思い込むし、 赤地の白の文字で、「U」の文字が見えると、ウルトラライトダウンの服を売っていると思って ...
続きを読む
世の中には、似たようなものが多いですね。
道を走っていて、向こうの方に赤と黄色の看板を見つけると、確認もせずに「M」のマークの世界的ハンバーガーチェーン店だと思い込むし、
赤地の白の文字で、「U」の文字が見えると、ウルトラライトダウンの服を売っていると思ってしまう。

さて、そんな思い込みを狙ってか、偶然かは、わからないけれど、こんな感じで並んでいたら、どちらに入っていいか、迷ってしまいますよね^^;
      7a5ccc54.jpg
 f955f889.jpg


どう見ても、コ○ダ珈琲ですよね^^;
(後に、こちらのお店の場合は、裁判になって、改修されたようですが^^;)

そして、天川村にあったこんなお店も・・・。
                1010c660.jpg


こちらは、あ、こんなところに○ーソンが! って思ってしまいます^^;

いわゆる、村の雑貨屋さんなのですが、店内にはちょっとした服も売っていて、そこには「MORI QLO」の文字もあったのですよ^^;
(現在は、表の看板は変更されています。 ネットの力ってコワイですね^^;)

あ、こんなところに・・・
といえば、西アフリカにある、”シエラレオネ”って国をご存知でしょうか?
この国の国旗、日本人のほとんどの人が見れば、「あっ・・・・」って思うのでは?
                 b2e04183.jpg


外国に行っても、身近な日本を感じられるかもしれませんね。

さて、外国人に人気の日本のスポットというだけではなく、最近何かと注目を集めているのが、東京の築地市場。

とうしょの予定ならば、今頃は豊洲で営業しているはずなのに、現在も築地市場は元気に営業中です。
でも、今行っておきたい場所なのですよね。

そんなわけで、久しぶりに築地市場でランチをいただいてきました。

この日の場内は、場外に比べて比較的落ち着いた様子・・・
とはいえ、大人気のお店には、築地の営業も後半に近づいた時間の11:00過ぎでも長蛇の列。

そんな中で、観光客が多いお店ではなく、市場関係者が多く行っているようなお店をチョイス。
この日は、中華そばのお店、“ふぢの”さんにお伺いさせていただきました。
                 83dbcdd0.jpg


この時間ならば、店内も比較的落ち着いていますね。

入り口を入って左側に食券の券売機があるので、まずは食券を購入。

折角なので、大阪ではあまり見ることができないタンメンにしました。

そしてカウンター席に座り、食券を渡します。

店内の壁には、お品書きがズラリ。
           20b29f18.jpg


いろんな麺をいただくことができますよ。

そして、麺類だけではなく、ご飯物なども充実。
               00f724ba.jpg


なるほど、市場で働く人の強い味方ですね。

それにしても、入口の近くに座ってる人、美味しそうにジャージャー麺を食べてるなぁ・・・。

カウンターの上においてあるラー油をサーッとひと掛けして、要領よく混ぜて食べる姿が粋なのです。
                  f65423ad.jpg


そんなことを考えていると、私がお願いしたタンメンが出来上がってきました。
                 f2d07a3f.jpg


立ち上がる湯気に食欲がそそられます(^^)

まずはスープからいただきましょう。
                 8886bd50.jpg


(^^)(^^)

おぉ、野菜から出た旨味がいい感じで美味しいですね。

そして、麺もいただきましょう。
                  c1df1bbe.jpg


うん、もっちりと中太の麺は食感もよく、スープにもよく合っていますね。

タンメン、何よりも嬉しいのはたっぷりの野菜。
                 e18e9b09.jpg


日頃の野菜不足を一気に解消できそうですね。
しかも、義務感ではなく美味しく食べられるのがうれしいですよ(^^)

同行していただいた、立ち飲みのプロのこのお方の注文はこんな感じ。
                 940932ac.jpg


半チャンセットに、シュウマイハーフ。
しっかりと楽しまれています。

シュウマイハーフ、「半分どうぞ!」とおっしゃっていただきました。
              c69c5c25.jpg

   
このシュウマイ、一つがかなり大きいですよ。
辛子醤油を少しつけていただくのが、粋ってもんですね(^^)

そして、タンメンの続きを楽しみましょう。

さり気なく入ってるキクラゲにテンションを上げてみたりして(^^)
                  78ed6f17.jpg


野菜の旨味をしっかりと感じながら完食。

タンメンも美味しかったですが、入口付近のおじさんが食べてたジャージャー麺、あれはかなり気になりましたね。
今度来るときに、あのジャージャー麺を絶対に食べてやろうと思いながら、築地市場をあとに・・・。
こちらのお店、豊洲に行っても営業されるのが決まっているみたいなのでそちらでも楽しめそうですね。
でももう一度、築地にあるうちに再訪させていただきたいと思います。






【ふぢの】   
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館    MAP     
電話:03-3542-0365   
営業時間:5:00~13:15    
煙  草:喫煙可
定休日:日祝と、市場休業日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

この前まで、蒸し暑い日が続くなぁと思っていたら、もうすぐ12月。 はい、今年も本格的な冬がやってきますよ。 そろそろ冬布団の用意をしなければ・・・。 温かくって、心地いいんですよね、布団の中。 特に休みの日なんて、布団から出る勇気がわいて来なくって、ついつい2 ...
続きを読む
この前まで、蒸し暑い日が続くなぁと思っていたら、もうすぐ12月。
はい、今年も本格的な冬がやってきますよ。

そろそろ冬布団の用意をしなければ・・・。
温かくって、心地いいんですよね、布団の中。
特に休みの日なんて、布団から出る勇気がわいて来なくって、ついつい2度寝しちゃうから困ったものです(^^;)

でも、不思議なもので旅行に行くと、いつもよりも早く目覚めませんか?
朝風呂があったり、朝ごはんが美味しかったりするからでしょうかね(^^)
そんな旅先で、朝市なんてものが開催されていたりしたら、はりきって出かけてしまいますよね。

函館、飛騨高山、千葉の勝浦、能登の輪島、呼子・・・。

早起きは三文の得・・・とは、よく言ったものです。
さて、早起きでトクする、美味しいものを食べられるとして有名なのが東京の築地市場。           

朝5時のお店の開店時には、20人以上が行列を作る、超人気店も少なくないと言うからスゴイですよね。
私も築地の近くに宿を取り、早起きしていった“寿司大”さんも、本当にいって良かったと思います。


さて、そんな感じで朝ばかり話題になる築地市場ですが、夜の顔っていうのもあったりします。
0c2aa635.jpg
 cd2a010f.jpg

                     
この日は、そんな夜の築地市場にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“トラットリア築地パラディーゾ”さん。
                    84a68353.jpg


何度かトライしていたのですが、いつも満席で希望日に予約が取れず諦めかけていたのですが、
この日なんとか予約することが出来て、念願の訪問です。

行くことが出来た記念にここで記念撮影を・・・・
                    4e60a1c1.jpg


したりはしなかったですが、遊び心旺盛で、お店に入る前からもワクワクさせてくれますよね(^^)

市場の中の陽気なイタリアン。
そんな感じでしょうか。
入口で名前を言って席まで案内していただきます。

市場の中のお店っぽい雰囲気の外観と違い、店内のインテリアは落ち着いた感じでお洒落ですよ。
              eee965b6.jpg


なるほど・・・これは人気があるのも雰囲気から伝わってくるなぁ・・・。

店内奥のテーブル席に案内していただき、とりあえずメニューを確認します。
a6c5c00c.jpg
 a7178a33.jpg
 築地パラディーソ

前菜、パスタ・リゾット、メインデュッシュ。
わかりやすく書かれています。
ここから順番に、1~2品ずつ選んでいけば、楽しみながらアラカルトで料理を選んでいくことが出来ます。
わからないから、いつもコースを頼んでしまう・・・
そんな方でも、楽しく料理を選ぶことが出来ますよ!

そして、飲み物、ワインのメニューはこちら。
                7d35ee58.jpg


因みに、メニューの載っていなくても、予算と味のタイプを伝えれば、「これっ!」ってワインを選んでいただく事も出来ますよ(^^)

まずは、グラスのスプマンテで乾杯!
さぁ、楽しみましょう。

先ずは、北海道のセル牡蠣を、EXバージンオリーブオイルと、レモンでいただきます。
                    0343382d.jpg


うわぁ、一品目から完全にKO!
これ、美味すぎます(^^)(^^)(^^)
なるほど・・・市場のイタリアンで海鮮を食うってことは、こういうことなのか。
ちょっと感動的ですね!

そして、本日の前菜の盛り合わせ。
               3c241ddb.jpg


これ、メニューに「少なめ?サイズ」って書いてあったやつです。
なるほど、「少なめ」じゃなくって、「少なめ?」なのは、こういうことか(^^)
はい、全然少なくないですよ!
「ふつう?サイズ」ならば、どんなのが出てくるのか、どなたか試してみてくださいませんか(^^;)

やっぱりこんなの食べたら、白ワインが飲みたくなりますよね。
                  34fcf4de.jpg


というわけで、ボトルでお願いしました。

さぁ、楽しむぞぉ(^^)

そして、これもこちらのお店の名物、フリット。
              0ca613f4.jpg


芝エビ、ワカサギ、ヤリイカ。
これ、全部のせ盛り合わせです。
もちろんこれも、「少なめ?サイズ」。

本当にこういうの楽しいですよね(^^)
そしてこれがまた美味いんですよ。
サクッと軽くって、これはいくらでも食べられそうですよ(^^)(^^)

牡蠣を楽しみ、前菜の盛り合わせでいろんな味わいを堪能し、フリットで陽気な気持ちになってワインをいただく。
ここ、美味しいだけじゃなくって楽しいのです。
気軽に何だけれど、どれもキッチリと美味しい(^^)
いいお店はみなさんよく知っているもので、先程からお客さんが途切れることないのです。

さて、次の料理はパスタ。

ここに来たならばこれは頼まないと・・・
と言うくらいの名物らしいのです、

本日の貝類とチェリートマトのリングイネ。
                  f845af39.jpg


これ、気前がいいなんてレベルじゃない。
本当に思いっきり貝類がタップリなんですよ(^^)(^^)
                5ef43328.jpg


アサリ、ムール貝、北寄貝、はまぐり・・・
盛りの多さは外国並み。
そして、味は間違いなく築地品質。
貝の旨味とトマトの相性を知り尽くしたって感じで本当に美味しいのです(^^)(^^)(^^)

そして、このリングイネもまた美味い!
                     ae17af69.jpg


モチッとした食感は、一口食べると忘れられない印象を持っています。
パスタを食べてこれだけ感動的に美味しいと感じたのはいつ以来だろ・・・。
                    97b7f3c5.jpg


これだけボリュームタップリだと、パスタを完食した後も旨味タップリのトマトソースが残るわけで、それをそのまま放棄するなんて出来るわけがなく・・・

はい、パンをお願いしました(^^)
                   1ffa6c5e.jpg


これ、当然ですよね。

どの料理もかなりボリュームがあって、しかも美味い!

そして、いよいよメインディッシュの肉料理が出来上がってきました。

お願いしたのは、本日のお肉を使ったカツレツです。
                      8b1885b6.jpg


(^^)(^^)
おぉ、これも凄いボリュームですね!
でも大丈夫、この日のメンバーにかかれば、あっという間に平らげてしまうでしょう。

因みにこの日のお肉は、脂が美味しい沖縄のアグー豚。

贅沢ですよね(^^)

さて、どんな感じになっているのでしょうか・・・。
                    bd3f98c7.jpg


おぉ、完璧な揚げ加減じゃないですか!
見ているだけでも、美味しさが伝わってくるようですよ!

それでは早速、いただきます。
                   9898703e.jpg


(^^)(^^)(^^)

噛めば、口の中に広がる旨味、甘味が半端ない!
しかも、このボリュームなのでしっかりと厚切りでいただく事が出来るのです(^^)

これにはやはり赤ワインを合わせて。
                  7f6be363.jpg


はい、至福のひとときです(^^)

やっと行くことが出来た、トラットリア築地パラディーゾ。
行ってみて、その内容を体験出来、人気の秘密をしっかりと理解できました。
素晴らしいお店だと思います。

是非また、チャンスを狙って再訪させていただきたいと思います。





【トラットリア築地パラディーゾ】   
住所:東京都中央区築地6-27-3    MAP     
電話:03-3545-5550   
営業時間:11:00~14:00  18:00~22:00L.O. ※土日祝のディナータイムは、17:30~21:00L.O.  
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

食事に行って、メニューを開いて選ぶ時間って楽しいですよね。 このお店では、どんな美味しいものが食べられるのだろうか、 今日のオススメは何か、 ここでの定番メニューは、人気メニューは・・・。 そんなこと考えている時間、最高です。 そして、もっと気になるのがメ ...
続きを読む
食事に行って、メニューを開いて選ぶ時間って楽しいですよね。

このお店では、どんな美味しいものが食べられるのだろうか、
今日のオススメは何か、
ここでの定番メニューは、人気メニューは・・・。

そんなこと考えている時間、最高です。

そして、もっと気になるのがメニューに載っていない裏メニュー。

元々は、お店の方が賄いで食べていたものだったり、本当に希少なものだったりすることも少なくないのでは。

中落ち丼、チキン南蛮、つけ麺、焼豚玉子飯、焼き鳥丼、チャーシュー丼・・・

それらって、元々は賄いだった物がメニュー化したのだという話も聞いたような・・・。

で、賄いの共通点って「美味しい」のです。

見た目がどうのこうのよりも、材料は最高。
プロの料理人が口にする物ですから、不味いわけはないのです。

そして、それと共通するのが、市場の食堂の食事。

朝5時くらいに開店して、昼には閉店。
市場で働く人が食事するためのお店ですね。

そんな市場の食堂で、朝ごはん。
はい、最高です(^^)

この日は、そんな市場の朝ごはんを、築地市場でいただいてきました。

以前、“寿司大”さんにお邪魔させていただいたときは、朝の4時過ぎから並びましたが、
この日はちょっと遅めの時間に築地に到着。
朝ごはんと言うよりも、早めのランチって感じでしょうか?

そして、流石に週末の築地、人が多かったです(^^;)

この日にお伺いさせていただいたのは、築地場内にあるお店、“小田保”さん。
                            小田保

こちらのお店では、とんかつやエビフライ、牡蠣フライなどの揚げ物や、オムレツ、ハムエッグ、エビフライをカツ丼のようにした、えび丼をいただく事が出来ます。

お店のドアにもメニューが貼ってあるので、並んでいる間にも選ぶことが出来ますよ。
                 f8d8b7d4.jpg


カキミックス、
シャケフライ、
穴子フライ、
帆立フライ・・・。

とんかつよりも、海鮮が目立つところはさすが築地。
それに、「五ツ星お米マイスターがプロデュース・・・」こちらも気になります。

15分ほどして席が空き、店内のテーブル席に案内していただきました。
               小田保

テーブルが2つとカウンターの店内は、常連さんと私達のような観光客が混在。
これだけ混雑していても、常連さんが来るお店というのは、まず美味しいこと間違いなしでしょう。

店内の壁にもメニューが貼ってあり、表には載っていないメニューもありますよ。
(これだけフライのオンパレードの中、“マグロ刺身定食”があるのは、流石に築地のお店ですね(^^;))
                      c71e6c53.jpg


これだけいろいろあると、迷ってしまうのですが、やはりこの季節にしか食べることが出来ない牡蠣を。

牡蠣フライと牡蠣のバター焼が一緒になった、「かきミックス」、
そして、シャケ、フグ、メカジキのフライがセットになって、どう考えてもお得なB定食、
名物のえび丼も食べたい・・・
でも、それではあまりにも多すぎる・・・。
でも、大きなえびがどうしても気になる(^^;)
ということで、エビフライを単品もお願いしました。

築地で朝ごはんといえば、真っ先に寿司を思い浮かべ、そして、寿司屋さんの数も本当に多いのですが、寿司屋さんだけでなく、築地にはいろんなお店があります。

洋食、イタリアン、カレー、牛丼屋、和食、とんかつ、天ぷら・・・。
早朝に行けば、人気の寿司屋さんの前には、開店前から行列が出来ているのですが、その他のお店は比較的落ち着いている。
でも、この日はどのお店の前にも列がありました。

でも、一度店内に入ってしまえば、外とは違った時間が流れているようで、落ち着いて食事を楽しむことが出来ます。

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しんでいると、料理が出来上がってきましたよ。
                      cbf858fc.jpg

          
結局、フライ物ばっかりになってしまったように見えますね(^^;)
でも、どれも大きくて美味しそうですよ(^^)

それではまず、エビフライから。
                   661ff37e.jpg


それにしても、大きなえびです。
有頭えびではないのに、この大きさ!
これで頭が付いていると、どれだけの大きさなのでしょうか。

それでは早速いただきます。
                       1e693b2a.jpg


おぉ!
食べごたえだけではなく、甘味も素晴らしい(^^)(^^)

そして、次はかきミックス。
                          0d10517d.jpg


大粒の牡蠣がバター焼で3つとフライで3つ。
牡蠣好きにとって、これはたまりませんよね(^^)(^^)(^^)

そして、こちらのお店はご飯も素晴らしく美味しいのです。
                         a110b6be.jpg


お店の前にある、“五ツ星お米マイスター・・・”の幟は伊達じゃないですね。

そして、シャケフライ。
特製のタルタルソースをたっぷりとつけていただきます。
                     cb0c4dfb.jpg


サクッとしたころもの食感を味わった後、鮭の旨味が広がります。
これがまた、ご飯に良く合うのですよね(^^)(^^)

そして、メカジキ。
                    b516fe9b.jpg


他では中々お目にかかれないメカジキのフライ。
築地場内のお店らしいですよね。

さりげなく付いてくる、ポテトサラダもかなりイケます(^^)(^^)
                    de89f82d.jpg


これ、出来れば大盛でいただきたいくらいですよ。

そして、かきミックスには、思わぬ副産物が・・・。
                       059cac4f.jpg


かきの旨味がキャベツにもしみわたり、これがすごく美味しいんですよ(^^)(^^)

そして、フグのフライ。
                    e5297b91.jpg


(^^)(^^)

フグって、鍋や刺身、唐揚げだけではなく、フライにしても美味しいですね!

どれも、さりげなくはあるのですが、キッチリと美味しい。
大満足の朝ごはん・・・というよりも、早めのランチを堪能させていただきました。

築地市場、来るたびに発見があり、そのたびにその魅力の虜になってしまいます。
近い将来、移転してしまう築地市場。
それまでに、もっとたくさん堪能させていただきたいと思います。





【小田保(おだやす)】   
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館    MAP  (場内のMAPはコチラ)    
電話:03-3541-9819   
営業時間:4:00~13:00   
煙  草:
定休日:日祝と、市場休業日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

築地市場の飲食店を紹介しているHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加