美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:肥後橋

昭和の大阪……私が生まれた街がそう。今のようにどこの家にも車があるわけでもなく、普段の行動範囲は住んでいる街とその周辺。個人商店が立ち並ぶ下町の商店街である千林商店街。そういえば、「ダイエー(実は1号店)」や「ニチイ(後のSATY)」、「長崎屋」などもあったの ...
続きを読む
昭和の大阪……

私が生まれた街がそう。
今のようにどこの家にも車があるわけでもなく、普段の行動範囲は住んでいる街とその周辺。
個人商店が立ち並ぶ下町の商店街である千林商店街。
そういえば、「ダイエー(実は1号店)「ニチイ(後のSATY)「長崎屋」などもあったのです。

そんな中、頑張っていたのが個人商店。
ぶら下げたザルに小銭を入れて、そこからお釣りを渡す八百屋さん。
コロッケ20円、メンチカツ30円、とんかつ150円、ビフカツ450円(流石に手が出なかった^^;)などのラインナップが楽しい肉屋さん。
タレの香りがたまらない、ひと盛り150円のホルモン屋さん。


そして、子供の頃に通っていた理容店では、メダル式のパチンコやアレンジボールがあって、
その打ち方をおしえてもらった思い出も。
 
お店の名前は「あきら」。
でも、店主の名前とも人気アニメとも関係ない。
何でお店の名前が「あきら」だったのか?

今はもう、お店を閉めてしまったので聞くことは出来ないのですが、
こちらのお店でカレーを食べた時に、ふと思い出して……

         IMG_2496

肥後橋の「日本酒のめるとこ」……
の、火・木・土曜日のランチタイムに営業しているお店、“あきらカレー”

       IMG_2493
 
こちらのカレーの特徴は、カレーのご飯にスパイス炒飯を使っていること。
だから、注文が入るたびにスパイス炒飯を作りはじめてくださいます。 

スパイス炒飯だけでも気になるのですが、それに「砂ズリクミン炒め」や「ラム肉」を合わせてくるというのだから、スパイス好きにはたまらなく魅力的なのです。

何故ここまでスパイスの旨味にこだわるのか……

お店がある場所は、大阪でも屈指の人気スパイスカレー店の真向かい。
その存在を知らなければ、ごく普通のことをやっているだけでは、自然とお客さんはそちらに流れてしまうと思われます。

でも、こちらのお店もお昼時はほぼ満席!

       IMG_2489

店内は満席だったので、外側のオープンテラスチックなカウンター席でカレーを楽しませていただくことに。

注文方法はわかりやすく、座ると自然にその日の2種がけカレーが提供されます。
選ぶのは、スパイス半熟卵を付けるかどうかだけ。

お皿の上は、まるでテーマパーク!

      IMG_6454

もちろん、スパイス卵も一緒にお願いしました。
(ご飯の大盛り、無料ですよ!)

     IMG_6459

惜しみなく肉もたっぷり!
こういうの、本当にトキメキます。

      IMG_6462

たっぷりとカレーを絡めていただくと、口の中はスパイスで満タンに!
歯ごたえを楽しめながらも柔らかいラム肉。
お店のTwitter「ラム好きなら是非!」って書かれてあったの、ひとくち食べて納得しました。


頼んで正解! スパイス玉子。
       IMG_6460

メニューに書いてあれば、高き確率でお願いしてしまうスパイス玉子。
スパイスカレーには何故かよく合う。

     IMG_6477

生玉子はあまり入れないのですが、ゆで玉子や、半熟煮玉子は積極的に入れてしまいます。

    IMG_6473

スパイスと旨味。
それに、スパイス炒飯が合わさって完成形になる、あきらカレーのスパイスカレー。
旨味とスパイスの世界の虜になってしまうかも。

        IMG_2491



【あきらカレー】
住 所:大阪市西区京町堀1-12-6    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜13:30 
煙 草:
定休日:日・月・水・金(火・木・土の営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスには、ケンタッキーフライドチキンに行列ができる。幹線道路沿いのケンタッキーには渋滞もできるほどに・・・。でも元々は、七面鳥を食べるのがクリスマスの習慣。ではなぜ、七面鳥がクリスマスの象徴料理になったのか?17世紀、ヨーロッパからアメリカに移り住ん ...
続きを読む
クリスマスには、ケンタッキーフライドチキンに行列ができる。
幹線道路沿いのケンタッキーには渋滞もできるほどに・・・。

でも元々は、七面鳥を食べるのがクリスマスの習慣。

ではなぜ、七面鳥がクリスマスの象徴料理になったのか?


17世紀、ヨーロッパからアメリカに移り住んだ先住民。
最初はは収穫がうまくいかないせいで、餓死直前の状態になってしまった。
そのときに、アメリカ原住民のインディアンたちに、七面鳥などの食べ物を移住者たちに与え、食べさせたことで、飢えを凌ぐことができたのだとか。

そして翌年、大収穫した移住者たちが、恩人であるインディアンたちを感謝して、感謝祭を行った。
そのときに、七面鳥も感謝祭の象徴として出されたことから、クリスマスの象徴料理になったのだとか。

日本ではなかなか手に入らない七面鳥。
その代わり、クリスマスに鶏肉を食べる習慣が日本にはあるのですね。 

ケンタッキーに行列ができるのならば、
クリスマスの焼き鳥屋さんにも行列ができても・・・


そんなどうでもいいことを考えながら、お邪魔させていただいたのは、
肥後橋にある焼き鳥のお店、"一石五鳥”さん。

          IMG_0185

こちらのお店は、焼きたての焼き鳥に絶対のこだわりを持っているお店なのです。
そこそこの大きさのお店なのに、全席カウンター席。
どの席でもカウンターで焼きたての焼き鳥を楽しむことが出来るのです。

     IMG_0193

スタッフも鶏もフレッシュです。

あはは(^^)
なかなか洒落っ気ありますね。
でも、カウンターの中にいる焼き手の若い店員さん。
この方の焼きが素晴らしかった!

         IMG_0226
こころ。
柔らかく、絶妙な焼き加減。


   IMG_0243
ソリレス。
皮目はパリッと、肉はジューシィで塩加減も申し分ない。

     IMG_0233
ねぎま。
鶏肉もネギも火の入れ方が完璧。
ネギは焼きすぎると焦げるし、早すぎると辛味が消えない。
これ、実はけっこう難しいのですよね。
そのあたりも完璧に焼き上げられています。

これらの定番の部位の他にも、いろんなレアな部位も食べることが出来るみたいです。

     IMG_0204

こんな感じで、柱のところに焼鳥の名前が札にしてかけてあり、
売り切れると札が裏向けられるのでしょうね。

        IMG_0196

カウンターの上、目の前にも部位の説明が書かれたものが置いてあるので、
それを見ながら注文することもできます。
もちろん、わからないことは聞けばすぐに答えてくださいますよ!

サイドデュッシュにも、気になるものがあったのでお願いしてみました。

      IMG_0232

これは、コールスローサラダ。
コールスロー、ケンタッキーに行っても、必ず注文してしまいます。
で、こちらのお店のコールスローサラダは少し変わっていて、

           IMG_0240

崩すと中から半熟玉子が登場します。
これを絡めながらサラダを食べると最高に美味しい(^^)

ここで、もう一度メニューを眺めてみます。

   menu2


生キムチ・・・・
そもそも、キムチって生なのでは?

            IMG_0275

あぁ、なるほど!
漬け込んでいるのではなく、フレッシュな白菜にキムチのタレを揉み込んだものなのですね。
これ、白菜の甘みがいい感じで、意外にイケますよ!

    IMG_0201

冷ケースの中に並ぶネタ・・・
あ、鮨屋さんみたいですね。
これを見ながら選んで焼いてもらうのも楽しいです。

             IMG_0218

目の前で焼き上げられていく焼き鳥を見ているだけでも何だか楽しい。

   IMG_0228
せぎも。
1羽から少ししか取れない希少な部位。
柔らかくて一度食べると忘れられない美味しさ。

        IMG_0247
肝。
とろけます!
これならば、レバー嫌いの方も美味しく食べられるかも。


           IMG_0256
手羽先。
この大きさを見てください!
一瞬、天草大王が出てきたのかと思ってしまった。

        IMG_0288
つくね。
もちろん、一つ一つお店で手作り。
この大きさのつくねを丁寧に、中までフワッと焼き上がるのはお見事!
最初から最後まで、ほとんど焼き鳥ばかり楽しませていただきました。

        IMG_0301

焼き鳥は焼きたて熱々、串抜かずが一番美味しいんです。

食べて納得、この言葉に偽りなしでした。

焼き鳥があまりにも美味しくて、思わずいろいろお願いしてしまいました。
今度は是非、鶏だしおでんもいただいてみたいと思います。
思い出すとまた、食べたくなってきました。
早々に再訪してしまう可能性が高いお店です。
ぜひ皆さんも行ってみてくださいね!

  



【一石五鳥 】
住 所:大阪市西区江戸堀1−22−38    MAP
電 話:06-4803-2888
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

赤べこってご存知でしょうか?伊勢名物のお菓子でも、少し前までレアだった焼酎でもなく、赤べこです。          東北、福島県の伝統玩具で、赤く塗られた張り子の首振り牛。子供の厄除けなどとして、縁起物と言われているそうです。福島に行くと、何処のお土産屋 ...
続きを読む
赤べこってご存知でしょうか?
伊勢名物のお菓子でも、少し前までレアだった焼酎でもなく、赤べこです。

          Akabeko

東北、福島県の伝統玩具で、赤く塗られた張り子の首振り牛。
子供の厄除けなどとして、縁起物と言われているそうです。

福島に行くと、何処のお土産屋さんにも売られていたような気がします。
私も子供の頃、福島に行ったときに買ってもらった記憶があるのですが、
何処に行ってしまったのかは記憶がないです^^;

よく見ると、中々愛らしい感じがしませんか?
もしまた、福島に行くことがあれば、買って帰ってきて飾ろうかと思っているのですが、
福島県に行く機会、なかなか無いですね。
昔は上野から特急で4時間かかっていましたが、今では新幹線で1時間40分。
機会を作って行ってみたいものです。

さて、赤べこ・・・べこと言えば牛のこと。
そして、先日お邪魔させていただいたお店は、
ステーキ倶楽部 BECOさん。

         IMG_4038

お店は肥後橋駅から徒歩5分くらいのところ・・・
と言うよりも、大人気のカレーのお店、Ghar(ガル)さんのすぐ隣、
と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

お伺いさせていただいた日は、店内奥のカウンター席に座らせていただいたのですが、
その席の目の前で、料理が仕上がるのが見える特等席。(結果的にね^^;)

店内は、1階席も2階の席も満席状態で、その中を店長料理長が、
厨房の中をひとりで切り盛りしているものだから凄かった!

          IMG_3971

こう書くと、さぞ経験を積んだ、ベテランのシェフかと思いますよね?
後で年齢を聞くと、まだ24歳とのこと。
まぁ、見事な手捌きと要領で、次々と料理を仕上げていくのです。
そんなシェフが仕上げたステーキがまた抜群に美味しい。

        IMG_3987
フィレ、サーロイン、ハラミステーキの三種盛り。

見るからに、絶妙な焼き加減でしょ?
こちら側から厨房を見ていると、
フライパンの上を見ていないようできちんと見ているんですよね。

       IMG_4002

フィレステーキなんて、箸で切れるほどの柔らかさで、

  IMG_3994

ハラミステーキに関しても、これ以上生では食べにくく、
またそれ以上焼けば固くなってしまうギリギリのところを読み切って出してくれます。
こうなってくると、目の前で作り上げられていく料理が、
何もかも美味しそうに見えるから、楽して仕方がない。

ステーキだけではなく、他の料理も全てこなしちゃいます。

          IMG_3968
ネギのトマトソースペンネは、熱々の鉄板で提供されます。
ネギが焼けてトマトソースとよく合います。

熱々のペンネと冷たい生ビールも格別。

       IMG_3949

そうそう、肉を食べたら、きっちり野菜も食べましょうね。

     IMG_3948

            IMG_3957

サラダもいろいろ揃っていますよ(^^)

ステーキを食べたあとの〆は、やっぱりこれでしょ。

     IMG_4003
肉がたっぷりと入ったガーリックライス。
これも目の前で、炎をバンバン上げながら仕上げてくれるから、
ワクワクしっぱなしです(^^)

デザートは、クリームブリュレと、
  
              IMG_4018


果実のマリネとジェラート。

    IMG_4010

満足度高いです。

この日は、ホールが3人と厨房がひとり。
そんな少人数で切り盛りしえているのに、お店の方はみんな笑顔で親切。
なるほど、満席になるわけだわ、これは。
いいチームワークが取れてるなぁ・・・そんな印象を受けました。

そんなこちらのお店のメニューはこんな感じです。
 
  IMG_3941

        IMG_3937

  IMG_3938

          IMG_3939

メニュー数がすごく多いわけではないけれど、食べたいものは揃っている。
そんな感じですね。



     IMG_3940
ランチタイムは、ステーキやとんかつ、唐揚げなどの中から好きなメインを選び、
店内中央のセルフコーナーで、ごはんなどを持ってくるスタイルでしょうか?
ごはん、スープ、生玉子、そして特製のカレーもあって、それらは自由にいただけるとのこと。
そんなランチタイムもいいですね。

           IMG_4030

美味しいステーキを食べたくなったら、是非行ってみてください。
人気店なので、予約されるのがベターだと思いますよ。








【ステーキ倶楽部 BECO】
住 所:大阪市西区京町堀1−9−10 リーガルスクエア京町堀 1F     MAP
電 話:06-6131-9359
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 17:30〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪万博開催決定!このニュースは、昨年のニュースの中でも特にインパクトが有りました。(関西人の方にとっては、そうだと思いますよ〜(^^))このニュースは、京阪中之島線にとっても、朗報だったのでは?京阪中之島線・・・。開業当時は、中之島発、出町柳行の快速急行が ...
続きを読む
大阪万博開催決定!
このニュースは、昨年のニュースの中でも特にインパクトが有りました。
(関西人の方にとっては、そうだと思いますよ〜(^^))

このニュースは、京阪中之島線にとっても、朗報だったのでは?

京阪中之島線・・・。
開業当時は、中之島発、出町柳行の快速急行が、新しい車両で運行され、
話題にもなっていたが、あまり利用客が伸びずに、今では普通列車がメインの線に。

それが、中之島以西に延伸すれば、また活気が戻るかも・・・。
そんな中之島線の終点のひとつ手前の駅、「渡辺橋駅」の真上、
地下1階に「MINAMO」という商業施設があるのをご存知でしょうか?

その中に、ちょっと素敵なワインダイニングがあるのです。

        IMG_9008

お伺いさせていただいたのは、“百-hyaku-堂島川”さん。

美味しくて、ボリュームたっぷりのランチで人気との声を聞いたことがありますが、
実はディナータイムがすごくいい。

             IMG_9009

19:30までに入店すると、「おつかれさまSET」といって、
おまかせ前菜盛りと、ドリンク2杯が付いて、
1,000円ポッキリのセットを注文することが出来るのです。

       IMG_3009

おまかせ前菜盛りは、こんなに豪華。
それにつけられるドリンクはこの中から2つ選ぶことが出来るのです。

          IMG_3006

生ビールはもちろん、ワイン、スパークリングワイン、サングリアにハイボール・・・。
もちろん、2杯とも生ビールとか、2杯ともスパークリングワインって組み合わせもOK!

店内のお客さん、全員がこれを注文していました(^^)

そして、安いだけじゃなくて、美味しいからやめられない。

というわけで、他の料理も注文しちゃいましょう。
メニューはこんな感じですよ。

   IMG_3004

           IMG_3005

メニューの中から気になる料理を選んで注文します。
わからなかったら、お店の方に聞くと、丁寧にアドバイスしてくださいますよ(^^)
(こちらのお店のスタッフの方、本当に親切ですよ〜!)

前菜盛りを食べ終わる頃、次の料理が運ばれ得てきます。

   IMG_3014

これは、フォワグラテリーヌ。
濃厚な旨味がたまらない。
気になるものを適当に注文しても、食べる順番も考えて出してくださる。
前半のハングリーな状態で食べるフォワグラは最高に美味しいですものね。

            IMG_3015

「よろしければ、如何ですか? フォワグラテリーヌにすごく合いますよ。」
そう言って、進めていただいたワインが本当に良く合って美味しい(^^)

こんな感じでワインと料理のマリアージュを楽しみます。
こういうのって、もっといろんな料理を食べたくなってくるから、楽しくて仕方がないですね(^^)

そして次の料理は、カリフローレン バターソテー。

        IMG_3028

これは、カリフラワーが花を咲かせた状態のものを、
発酵バターでソテーしたものなのだとか。
バターの香りと甘みがよく合って美味しいです。

そして、岩津葱のエチュベ。

       IMG_3041
これも、発酵バターを使い、ホイルの中でじっくりと岩津葱に火を入れ、
甘みが引き出されています。

 

    IMG_3033
これには、白ワインと、

        IMG_3046
赤ワインを両方合わせてみて、その相性を楽しみます。
どちらが美味しいとかではなく、合い方が違うから面白い。
白はサッパリと馴染んでいく感じで、赤は口の中で旨味が膨らんでいくような印象。

葱をじっくり楽しみ、食べ終わる頃に、次の料理が提供されます。
一気に注文しても、同時に持ってくることはなく、
こちらの食べているペースで持ってきてくださるのが嬉しいです。
 
     IMG_3050

これは、イベリコ豚 バラ肉スモーク厚切り。
じっくりと焼き上げられてあるのに、多めのわさびを乗っけて食べるのがオススメ。

           IMG_3054

熟成された脂身は、甘みの中にナッツの香りを感じます。
ベーコンのフレッシュなものと言う例え方も出来るかも?
それにしてもワインがすすみます。

そして、大根ステーキ。

       IMG_3065

たかが大根、されど大根。
梅田にあるこちらのお店の大根も凄かったけれど、
これもかなり美味しい(^^)

大根には日本酒と思っていましたが、ワインを合わせても美味しいです。

          IMG_3070

先ほど頂いた、白ワインと同じ醸造所、ブルガリアの赤ワイン。
しっかりした味わいは、チーズの盛り合わせと共に余韻を楽しみます。

     IMG_3069

渡辺橋駅構内、MINAMOにある”百-hyaku-”さん。
料理も美味しく、居心地もいいお店です。
また近々、再訪させていただきます!










【百 -hyaku- 堂島川】
住 所:大阪市北区中之島3−2−30 京阪渡辺橋駅 B1F MINAMO内    MAP
電 話:06-4706-0100
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝(土曜日は貸切予約のみ営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪これくらいの おべんとばこに   おにぎりおにぎり ちょっとつめて刻み生姜に ごま塩ふって  にんじんさん 山椒さん椎茸さん ゴボウさん  あなのあいた蓮根さんすじのとおった ふ〜き♪  幼稚園のお弁当の時間に歌った記憶があります。何も考えずに歌ってい ...
続きを読む
♪これくらいの おべんとばこに 
  おにぎりおにぎり ちょっとつめて
刻み生姜に ごま塩ふって
  にんじんさん 山椒さん
椎茸さん ゴボウさん
  あなのあいた蓮根さん
すじのとおった ふ〜き♪  


幼稚園のお弁当の時間に歌った記憶があります。
何も考えずに歌っていました。
ただ、生姜は辛いしイヤだなぁなんて、思いながら。

でも、
でもですね、この歌詞をよ〜く見ると、
この弁当の中身、シブいですよね・・・。

刻み生姜ってナンだ?
んなもん、幼稚園児が食うか^^;
山椒さん?
完全に、酒のアテが入った弁当だと思うのは、私だけ^^;

玉子焼きはどこに行った?
もたべたい・・・・

♫おせちもいいけど、カレーもね♪

そんなわけでやって来たのが、
大阪江戸堀にある、焼鳥のお店、
“肥後橋南蛮亭”さん。

         IMG_6071

はい、焼鳥のお店です・・・・

が、

ランチタイムには、本気の辛口、チキンカレーがいただけるお店でもあるのです。

            IMG_6070
ランチタイムのメニューはこんな感じで、鶏丼定食の他に、
大辛口 チキンカレー、そして週替わりのカレーをいただくことが出来るのです。

この日の週替わりカレーは、豚バラだいこんカレー(小辛)
チキンカレーと、週替わりカレーを両方ともいただける、
ダブルカレーというのもありますよ。

店内に入ってすぐのレジカウンターで、先にお会計を済ませて、
それから席に着くシステムです。

「ダブルカレーを下さい。」
「並でいいですか?」
「はい。」


大盛にすることや、鶏丼も食べられる「サービスセット」もあります。

チキンカレーを注文すると、
「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれるのですが、
最近は聞かれたことがありません^^;

会計を済ませ、注文札を受け取り、空いている席に座ります。

店内は、奥行きがあって、テーブル席がずらりと並んでいます。
開店時間の11:30過ぎから、近所の会社に勤めていいる人や、
外回りの営業マンで、どんどん賑わっていきます。

カレーを注文している人と、鶏丼を注文している人は、
半々くらいでしょうか?

鶏丼、気にはなっているものの、いつもカレーを注文してしまいます^^;


そんなことを思いながら、スマホなど見て遊んでいると、
注文したダブルカレーが出来上がってきました。
提供時間は、5分以内。
早いですよ(^^)

      IMG_6046

チキンカレーと週替わりの豚バラだいこんカレーが、
一皿で両方楽しめてしまう。
いわゆる「合いがけカレー」ですね。

思えばこちらのお店は、このスタイルを15年以上やっているのだとか。
巷で合いがけブームが来るずっと前ですよね。

左半分が、チキンカレー。
これ、結構辛いけれど、かなり美味いのです(^^)

    IMG_6047


そして、右半分は、週替わりの豚バラだいこんカレー。

         IMG_6048

ガラリとルックスが変わります。

先ずはこちら、豚バラだいこんカレーからいただきましょう。

    IMG_6052

      (^^)(^^)

大きめに切られた豚バラは、食感を残しつつもすごく柔らかく煮込まれていて、
かなり美味しいです。
            
そして、チキンカレーもいただきましょう。

         IMG_6063


     (^^)(^^)(^^)

繊維状になるまで煮込まれたチキンの旨味が堪らない!
最初に旨味が口の中に広がり、後から爽快な辛さがやってくるような感じ。
普通の人にとって、辛さは相当なものだと思いますが、
パワフルな旨味を受け止めるのに、良いバランスだと思いますよ。

     IMG_6057

ヒジキものっかってたりして、いろんな組み合わせも楽しむことが出来ます。


でも、辛さに弱い人は決して手を出してはいけない領域。
辛いのは好きだけど、ちょっとしんどい・・・・

      IMG_6059

そんな方には、真ん中にかけられたココナッツミルクがお助けとなります。
逆に、これが苦手な方や、ダイレクトに辛さを楽しみたい方は、
「白抜きで!」と、注文しましょう。

そして、もう一つの辛さ緩和アイテムはこれ。

       IMG_6058

サッパリとした酸味が美味しい、キャベツのピクルス。
私はこれ、大好きです(^^)

チキンカレー、週替わりの豚バラだいこんカレーを、交互に楽しんだ後は、
2つのカレーをコラボさせていただくのも美味しい。

     IMG_6066


旨味と辛さと、豚バラのゴロッとした食感。
いろんな美味しさが合わさって、複雑な味わいを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、あっという間に完食。
いつ来ても満足、満腹になれること間違いなし!

鶏丼、チキンカレー、週替わりカレーと揃っているので、
辛いものが得意な人と、そうでない人が一緒に行っても大丈夫。

ぜひ味わってみて下さいね。





       







【肥後橋南蛮亭】
住 所:大阪市西区江戸堀1−10−26 大川ビル 1F    MAP
電 話:06-6444-2382
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜22:00  ※金曜日と祝前日は、23:00まで営業。
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じものでも、串に刺されて提供されると、何だかトキメキませんか?そういえば、チビ太のおでんって、串に刺さってますよね。        △◯◻ これって、こんにゃく、玉子、そして四角いのは何だろ^^;他にも、串に刺さってトキメクものといえば・・・。フランクフル ...
続きを読む
同じものでも、串に刺されて提供されると、何だかトキメキませんか?

そういえば、チビ太のおでんって、串に刺さってますよね。
        △◯◻ 
これって、こんにゃく、玉子、そして四角いのは何だろ^^;

他にも、串に刺さってトキメクものといえば・・・。

フランクフルト、
  大きな赤ウインナーが、串に刺されているだけでも、何だか嬉しい。

みたらし団子、
  たこ焼きみたいに、トレーに入って、爪楊枝で食べるタイプだったら、あそこまでヒットしなかったのかと・・・。

BBQ、
  肉、玉ねぎ、ウインナー、ピーマン、チキン、トウモロコシ・・・。 本当は、焼きあがるタイミングが違うから、むずかしいのですが、金串に刺された状態で出されるとうれしいです(^^)


駄菓子屋に売ってる、串カステラ、 
  あれば、無性に食べたくなる、魔性のおやつ。

東京コロッケ、 
  名前は東京、でも売っている(今でもあるのか?) 大阪のお祭り。ちなみに、こんな感じですよ!


さて、串と言えば、最近大阪でも食べられるところが増えてきたヤキトン。
そういえば、ヤキトンって実は最近、初めて食べたかもしれません^^;
そして、その時の美味しさが忘れられなくて・・・。



この日は、サントリーさんのお店訪問企画で、肥後橋にある、
“丸寿(まるじゅ)肥後橋店”さんにお邪魔させていただきました。
         IMG_3776
   
場所柄、サラリーマンの方ばかりなのかなぁ・・・と思いきや、女性のお客さんも結構いらっしゃる。
店内は、カウンター席が10席と、真ん中にはテーブル席が並びます。
40人位は入るのではないでしょうか。

この日は、カウンター席に座らせていただきました。
まずはメニューを確認します。
             IMG_3741

何だかこの表紙をみていると、小学校との時の出席簿を思い出しますね^^;
     IMG_3737
IMG_3738
           IMG_3739
IMG_3740
串のヤキトンだけではなく、いろんな豚肉料理をいただくことが出来るみたいですね。
さらに、
             IMG_3736
手書きの居酒屋メニューも魅力的です。

そして、ドリンクはこんな感じ。
     IMG_3735
ハイボールで乾杯!


ということで、ジムビームハイボールで乾杯します(^^)
      IMG_3750
ハイボールもいろいろありますが、ジムビームのハイボールって美味しいですね。
食後にゆったりと楽しむのもいいし、こんな感じで食事と合わせていただくもの美味しいです。

先ずは、お刺身5種盛りをいただきます。
   IMG_3742
じっくりと低温調理で生の食感を残しながら、中まで火が通された刺し身は美味しく安心していただくことが出来ます。

そして、丸寿サラダのレギュラーサイズ。
          IMG_3754
肉をいただく時は、野菜もシッカリ(^^)
一人でいったときも、ハーフサイズもあるから安心ですね。

串焼のヤキトンは、おまかせ5本をお願いしました。
(内容は、その日の仕入れにより、美味しいところを厳選して出していただけるそうです。)

まずはヒレ。
           IMG_3755
柔らか肉質で、肉本来の美味しさを味わうことが出来ます。

そして、バラ。
    IMG_3759
脂の甘味がたまらない!
これ、ハイボールがすすみますね(^^)

さらに、ハラミ。
             IMG_3762
噛めば旨味がじゅわっと(^^)
シッカリと肉の旨味を楽しめますよ。

そして、おすすめメニューの中にあって気になった、ガリトマトをお願いしてみました。
          IMG_3769
ガリとトマト。
そのまんまなのですが、これが不思議と美味しい(^^)
やきとんをいただき、間に食べると、口の中をリセットしてくれますよ。

さらに、ハツとガツ。
                 IMG_3768

これがまた、ジムビームハイボールとよく合います(^^) 

串焼の他にもいろいろありので、こんなものもお願いしてみました。

レバカツ。
           IMG_3772
辛子をつけていただくと、これがけっこう美味いのです(^^)

さらに、もつ煮込み。

     IMG_3773
煮込みには、白ネギがのっかっているのが嬉しい(^^)
ここに、一味唐辛子をパラッとかければ最高なのです。

こんな感じで、やきとん・・・いえ、豚肉料理をしっかりと堪能させていただきました。
今回は、いただきませんでしたが、骨付きバラ肉炭火焼きや、カリカリ炙り豚足もかなり気になりますね・・・。

次回は是非、それらもいただきたいと思います。
   









【丸寿 肥後橋店】
住 所:大阪市西区江戸堀1-17-14    MAP
電 話:06-6448-2121
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:00(L.O.22:00) ※土曜日は、11:30開店、21:00閉店
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 




このエントリーをはてなブックマークに追加