美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:茅場町

森伊蔵って芋焼酎をご存知でしょうか?美味しいけれど、クセがある・・・そう言われている芋焼酎のなかでも、飲みやすく洗練された味わいで、なおかつ旨味もしっかりある芋焼酎。そうなると、当然人気もあるわけで、いつでも誰でも買えるわけではない。月のうち、一定期間似 ...
続きを読む
森伊蔵って芋焼酎をご存知でしょうか?

美味しいけれど、クセがある・・・
そう言われている芋焼酎のなかでも、飲みやすく洗練された味わいで、
なおかつ旨味もしっかりある芋焼酎。

そうなると、当然人気もあるわけで、いつでも誰でも買えるわけではない。
月のうち、一定期間似受付をして、抽選販売を行っているのです。

熟成に時間をかけ、限りある本数しか作ることが出来ない。
それ故の抽選販売なのでしょうね。

先日お伺いさせていただいた、茅場町にある焼鳥のお店、不二楼さん。

            IMG_2634

1階は予約無しで気軽に訪れることが出来るお店ながら、
出てくる焼鳥は、他店では味わうことが出来ないクォリティ。
曜日に関わらず、いつも賑わっているのを見ることが出来ます。

そんな不二楼さんの3Fが凄いらしい・・・
このフロアは、会員制・紹介制。
一般の方は月に一度だけ、予約の門扉が開かれるのだとか。

この日は、そんな不二楼さんの3F、“鮨 不二楼”にお邪魔させていただきました。

          IMG_2637

不二楼さんの3Fでは、熟成鮨を味わうことが出来るのです。

え、鮨って新鮮な・・・鮮度の良いネタが一番なのでは?

鮮度か熟成か・・・
ここでお鮨をいただけば、その意味が少し理解できるかもしれません。

先ずは、前菜に、
クリームチーズの味噌漬け、蛸の柔らか煮、丸十を。
ひとつひとつが丁寧で、これから出てくる料理に期待感を持たずにはいられなくなります。

             IMG_2654

そして、早速お鮨が登場。
このタイミング、前菜の直後にお鮨が出てくるのだから、ハッとしますよ。
そしてこれがまた美味しい。

その後、小鉢に入ったつまみがズラリと並びます。

       IMG_2667

モロヘイヤ、明太子の芋焼酎漬け、超熟成イカの塩辛、子持ち昆布。
これね、お酒がなければ拷問ってやつでしょ。

    IMG_2665

というわけで、日本酒をいただきます。
いただいたのは、「ひと夏の恋」。
可愛らしいボトルです。

          IMG_2668

グラスにも、「Sake」とか書いてあって、なかなか芸が細かい(^^)

ちびちびと、美味しいツマミをいただきながら飲む日本酒は最高に美味しい。

       IMG_2672

茶碗蒸しも、ウニがのっかっていてテンション上がり・・・
お、中には餅も入っている。
これ、かなり美味しいですよ(^^)

そして、鮨がスタート。
鮨は全てお任せて出てきます。

          IMG_2676

先ずはシンコ。
小さいけれど、その味わいは素晴らしいものがある。
これぞ江戸前、その世界に一気に引き込まれます。

そして、車海老。

    IMG_2694

車海老って、噛めばググッと押し返すような食感があるじゃないですか?
でも、熟成させればまったりとした食感に。
そしてその後からドーンと旨味が口の中一杯に広がります。
ほほぉ・・・これが熟成鮨なのか。

「日本酒は如何なさいましょう?」
「おまかせで合うものを持ってきていただけますか?」
「かしこまりました、ちょっと面白いのをお持ちしますね。」


そう言って、出していただいたのはこれ。

          IMG_2700

え、ワイン?
いえいえ、これも日本酒。
新潟、阿部酒造のレグルスというお酒なのです。
まさか、鮨屋さんでこんなのが出てくるとは驚きですね。
味わいは、ワインのような口当たりで、余韻に日本酒の旨味が広がっていく。
ですので、お鮨にすごくよく合うのです。

         IMG_2711

カウンターに座っていると、本当に楽しい。
目の前で、お鮨が仕上がっていくのを見ていると、まるでテーマパークにいるようですね。

      IMG_2719

そんな感じで出来上がってきたのが、ヤリイカ。
飾り包丁もきれいで、食べるのがもったいなくなってきます。
(あ・・・もちろん速攻で食べましたが^^;)

今度のお鮨は石垣貝。

         IMG_2725

この状態で、一度出してくださるのです。
そして、職人さんは“パチン”と貝を叩くと・・・。

     IMG_2729

こんな感じで元気に反り返します。
見ていて本当に楽しい。

           IMG_2732

ここで、銀鱈の西京焼きでちょっと休憩・・・
って、これも美味しい!
って、お酒がすすみすぎてしかたないですね^^;

       IMG_2741

  IMG_2758


熟成させた旨味を存分に味わえる。
その期間は3日、5日、一週間、10日と、素材に合わせて試行錯誤し、
一番美味しい時期を見極めるのだとか。

そして、その中に珍しい魚もどんどん取り入れて、決して退屈させない。

         IMG_2784

この日は、しっぽが赤く珍しい「赤アジ」も登場。
こういうのが出るから、鮨って面白くて仕方ないですね。

更にマグロも、漬け。

      IMG_2773


         IMG_2791
中トロ。

さらに、1ヶ月間熟成させた大トロもいただきました。

        IMG_2834

        IMG_2802

蛤のお吸い物で、しばし小休止・・・
と、思いきや濃厚な旨味に酔いしれてしまいます。

         IMG_2805

〆には、ウニの細巻きをいただきます。

      IMG_2814

             IMG_2817

目の前で、出来たてを出していただける幸せ。
なるほど・・・
これは、連れてきていただき本当に感謝です。

おまかせコースのみで、18,000円。
でも、確実に満足できる内容だと思います。

完全予約の会員制ではありますが、
一般の方も予約できる方法が書かれたHPを載せておきますね。
是非トライしてみて下さい。
満足度、かなり高いですよ。








【鮨 不二楼】
住 所:東京都中央区日本橋茅場町2-9-12 3F    MAP
電 話:
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
鮨 不二楼の一般予約はコチラのHPから。


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




 
このエントリーをはてなブックマークに追加