美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:西区

最近、二毛作のお店が増えていますよね。夜は、フレンチやイタリアン、BARなどの営業をしていて、ランチタイムはカレー専門店になっているような感じで。カレーって、凄く奥が深いと思います。家庭料理でありながら、ソースの技術を駆使して作る本格的なものまで。また、それ ...
続きを読む
最近、二毛作のお店が増えていますよね。

夜は、フレンチやイタリアン、BARなどの営業をしていて、
ランチタイムはカレー専門店になっているような感じで。

カレーって、凄く奥が深いと思います。
家庭料理でありながら、ソースの技術を駆使して作る本格的なものまで。
また、それぞれにこだわりがあるから、同じようなものは2つと無い。

先日、ある料理人の方から話を聞きましたが、
カレーって、料理に携わる人間ならば、一度は挑戦したくなるものなのだとか。

そう言えば、カレーを使ったメニューも、各ジャンルにありますね、
カレーチャーハン、カレー焼きそば、カレーラーメン、カレー麻婆豆腐、
カレーパン、カレードリア、カレーコロッケ、カレーうどん・・・。

         IMG_5134

そう言えば、カレーうどんが人気のうどん店が出した、
カレーライスのお店が大人気のようです。

そんなに人気のうどん店、「情熱讃州 豊崎本店」の店主、
久保さんが和食とが美味しいお店をオープンさせました。

場所は、中津から肥後橋に・・・。
と言っても、大通り沿いとかではなく、隠れ家のような感じで。
肥後橋駅から5分くらい歩いて路地に入ると、見慣れた色のフラッグを見ることが出来ます。

       IMG_5065

この付近に住んでいる人しか通らないような路地に、
見慣れた讃州レッドのフラッグが目印。
    IMG_5066

“SANSHU〜讃州〜”さんの新店舗は、隠れ家感満タン!
早速お邪魔させていただきました。


            IMG_5069

店内は、カウンタ席のみで10席。

   IMG_5070

扉を開けると、カウンターの中から、店主の久保さんが迎えてくださいます。
        
この日は、おまかせコース(3,800円)をお願いしました。

当面は、おまかせコースのみで営業されるとのことですが、
ゲリラ的にアラカルトの注文も受けるかも・・・とのことです。
(そのときは、お店のFacebook等で、予告するそうですよ!)

ちなみにメニューはこんな感じですよ。

         IMG_5075

 IMG_5074
IMG_5074

         IMG_5073


先ずは、ビールで乾杯・・・・
の前に、出していただいたのはこれ。

     IMG_5077

これは、讃州特製の、ひやかけの出汁。
最初の味覚が敏感なうちに、出していただける、ひやかけの出汁は、
五臓六腑に染み渡り、食欲を呼び起こす効果がありますよ。

その後、ビール(赤星)で乾杯し、前菜の盛り合わせをいただきます。

   

       IMG_5083

いつもはアラカルトでお願いし、どれにしようか迷ってしまうのですが、
こんな感じで、出していただけると凄くテンション上がりますね(^^)

ここは、折角なので日本酒をいただくことにします。

     IMG_5092

これは、鯖専用日本酒のSABA de SHU」
前菜盛り合わせに付いてきた、ごはん極少の鯖寿司と合わせてみると、
ビックリするほど美味い!

前菜を楽しんだあとは、刺身が四種類登場するとのこと。
刺身四種盛り・・・
いえ、盛り合わせにしないで一品ずつ・・・。

それには、理由があるそうです。
「刺身って、醤油で食べるのが美味しいって限らないんですよ。」
とのこと。

一品目はこちら。

       IMG_5096
鯛は、スタンダードに山葵と醤油で。
これは、間違いない味、美味しい。

そして次はイサキ。

     IMG_5100

なるほど・・・こうすると、イサキの味が凄く浮かび上がってくる(^^)

ホタテはこんな感じ。

          IMG_5104
マリネにすると、甘みが引き立ちますね(^^)

そして鰹はこんな感じで。

  IMG_5108

4種類の刺身を、それぞれに合う食べ方で提供してくださいます。
これ、すごく楽しいですよ(^^)

        IMG_5109

本当は、お酒もそれぞれの刺身ごとにいただけば良いのですが、
それは流石に酔ってしまいそうなので^^;

刺身四種をそれぞれ堪能したあとは、旬の味覚、しらすをいただきます。

        IMG_5116

ジュレ状の出汁を絡めていただくと、美味しい。
しらすもふわっふわで最高です。

そして、天ぷらもいただきましょう。

  IMG_5119

先ずは、ヤングコーンと、コーンのひげ。
ご存じの方も多いと思いますが、
コーンのひげの本数と、コーンのつぶの数は同じだそうです。

意外にも、このひげの天ぷらが美味い。

               IMG_5121

そして、徳島のもっちり蓮根と大阪茄子。
出汁が美味しい店だから、天つゆが出るのかと思いましたが、
一緒に出てきたのは、塩。
でも、サクッと揚げたての天ぷらを味わうには、これが最高です(^^)

そしてメインはステーキ。
(メインって、どれもメインみたいですが^^;)

           IMG_5123

見るからに、柔らかくて美味しそう。
ソースをタップリと絡めて、山葵をのっけていただきましょう。

    IMG_5129

      (^^)(^^)(^^)

最高ですね。

「うどん屋なんで、コースの〆は、うどんを召し上がっていただこうと思います。」

メニューのある好きなうどんを選べるとのことで、4人それぞれ気になるものを選び、
シェアしていただきました。

先ずは、讃州さんの人気メニュー、カレー釜玉。

      IMG_5134

出汁の旨味と、スパイスの相性抜群のカレーうどんと、
釜玉うどんの絶妙コラボ。
これは外せないですね(^^)

そして、温かい出汁うどんの人気もの、きざみうどん。

        IMG_5138
こんなに美味しいのが、関西以外であまり見かけないのか不思議です^^;

そしてやはりこれは食べておかないと・・・。

         IMG_5145
讃州自慢の、ひやかけうどん。
最初の出汁も最高ですが、〆のひやかけは、言葉にならないほどに美味い。

でも、さらにそれを超えるものが存在するのだとか・・・。
メニューにある、「本日のスペシャルうどん」(時価)がそれなのだとか・・・。

        IMG_5150

これが、本日のスペシャル。
ゴールドの器に入って提供される、讃州特製のスペシャルひやかけ。

     IMG_5156

ひやかけの出汁に、ジュレをプラスアルファ。
これが、凄く上品な味わいなのです。
もうね、ずっと出汁を飲み続けていたい衝動に駆られます。

そして、これにうどんを合わせると・・・
 
              IMG_5159

    (^^)(^^)(^^)

味覚、視覚、嗅覚、触覚、聴覚(は、あまり関係ないか^^;)の五感を刺激されました。

讃州さん、1階のカウンター席の他、2階は貸し切り専用のスペースとして、
営業の準備をすすめられているのだとか。

     IMG_5094

予定では、宴会コースの予約で、この部屋にあるものは全て飲み放題。
持ち込みも自由にするのだとか。
(持ち込みOKだけど、持ち帰りはお断りですよ!)

また、2階の営業がスタートしたら、確実に予約させていただきたいと思います。

       IMG_5168

隠れ家感と、満足度満タンの、肥後橋「SANSHU〜讃州〜」さん、
是非予約していってみてくださいね。
他では体験できない美味しさが待っていますよ!








【SANSHU〜讃州〜】
住 所:大阪市西区江戸堀1−16−21    MAP
電 話:06-7509-4189
営業時間:16:00〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。ブロマイドって何?そんな声も聞こえてきそうですね。ブロマイドとは・・・。俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。 ...
続きを読む
東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?
実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。

ブロマイドって何?

そんな声も聞こえてきそうですね。

ブロマイドとは・・・。
俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。
パスケースに入るサイズのものも売っていて、好きなアイドルと一緒に過ごしている気分が味わえる。

今時、そんなの・・・
そうかもしれませんね^^;
でも、浅草マルベル堂では、今でもブロマイド、売ってます。
しかも、昭和のアイドルのあの頃の姿のままで(^^)

キャンディーズ、沢田研二、中森明菜、桜田淳子、由美かおる、吉永小百合・・・。
みなさん、あの頃のままですよ!

さて、あの頃のままと言えば、大阪にも時間が止まったような街があります。
男性同士でキョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から手招きされる街。
女性同士で、キョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から罵声を浴びせられる街^^;・・・。

そんな街中にある、素敵なアジア料理を食べさせてくれるお店、
“Asian kitchen cafe百福”さんに行ってきました。

        IMG_7909
この日は、仲間同士の新年会と言うことで、
スパイスマニア、スパイスマニアではないけれど、美味しいものが大好きな方など、
気の合う仲間で禁断の街をぞろぞろ歩いてお店へ向かいました。

テーブル席に着き、先ずはビールで乾杯!
    IMG_7914
通常は、生ビールで乾杯なのですが、この日の1杯目は、アジアンビールで乾杯させていただきました。

以前、ランチタイムにお伺いさせていただいた時にメニューを見て、絶対に夜も来たいと思っていたお店なので、本当にワクワクします。
(グランドメニューは、ランチタイムに来た時の記事を見てくださいね!)

この日のSpecialはこんな感じ。

         IMG_7913

これ、出来ることならば全部食べたいですね。
とはいうものの、この日は他に目的があるのです。

     IMG_7910
ダルバートスペシャル・・・ではなく、

          IMG_7912

参鶏湯式スープカレーの咖喱鶏湯(カリゲタン)
鍋で提供されるようなので、新年会には持って来い! なのです。
とは言え、それだけで満足してしまうメンバーではないので、他にもいろいろと料理をお願いしましょう。

先ずは、ルークチン。

     IMG_7916

魚肉を使ったつみれだそうで。
結構、弾力があるしっかりした食感で、噛めば旨味が染み出てきますよ。

そして、ヤムウンセン。

  IMG_7917

いわゆる、海鮮春雨サラダで、ヌックマムの香りに食欲がそそられます。
パクチータップリなのも嬉しいですね(^^)


そしてこちらは、ガイヤーン。
 
             IMG_7924

いわゆる、タイ風の焼鳥ですね。
ジューシィで柔らかい鶏もも肉に、甘辛のタレが本当に良く合う(^^)
ピリ辛調味料を少し加えても、ビールに良く合って美味しいですよ!

そして、イカのピリ辛炒め。

    IMG_7927

柔らかいイカが、旨味たっぷりのタレで炒められていて、これはいくらでもイケそうですよ!

いろいろと、一品料理を楽しんでいると、いよいよこの日のメイン、カリゲタンの登場です。

           IMG_7929
鍋の中に、丸取りが「ドーン」と入っていますよ(^^)
すでに、出来上がっているので、少しだけ温めるだけでOKです。

   IMG_7939
これを、鍋の中で崩してゆきま・・・あ、本当にすごく柔らかい!
お玉と、菜箸で簡単に解体することが出来ますよ。

後は、みんなで取り分けて食べるだけ。
では早速いただきましょう!

            IMG_7941


       (^^)(^^)(^^)

うぉ〜、めっちゃ美味い!
柔らかい鶏肉に、百福さん特製のスパイスがよくなじんで本当に美味しい。
鶏のお腹の中には、ちゃんと餅米も入っていて、参鶏湯・・・いえ、咖喱鶏湯とはよく言ったものです(^^)

    IMG_7936
塩、スイートチリ、ナンプラー、お酢などの調味料を加えて、味変を楽しんでも美味しい。

         IMG_7934
そして、ココナッツミルクを入れると、かなりいい感じ(^^)
これはちょっとハマってしまいますよ!

そんな感じで、あっという間に完食・・・の後は、

     IMG_7944
カレーを足していただき、麺(フォー)を投入。

         IMG_7953
頃合いになったら、みんなで取り分けていただきます。

    IMG_7955

これ、美味いに決まってますよね(^^)
さて・・・咖喱鶏湯の鍋が2つあったって言うことは・・・。

       IMG_7952
ごはんも投入して、

      IMG_7959

雑炊も楽しんじゃいます(^^)

最高の咖喱鶏湯に、〆も最高で大満足・・・
なのですが、折角なのでもう少しいろいろ食べたいと^^;
と言うわけで、アテタイムに突入です。

         IMG_7961
こちらは、タイの茹で鶏(カオマンガイ単品)・・・
と、メニューに書かれていたこれは、カオマンガイのいわゆる「台抜き」。

ま、カツ丼のごはん抜き・・・のようなものですね^^;
ごはんと一緒に食べて抜群に美味しいものは、お酒のアテにも美味いのです。
(でも、ちょっとごはんが恋しくなるゾ^^;)


そして、ネパールカレーの炒め物。

    IMG_7962
カリゲタンがほっこりカレー味だとすると、こちらはピンとスパイスが効いたカレー味。
これは、お酒がいくらでも飲めそうですね^^;


そんな感じで、カリゲタンだけではなく、他にもいろんなアジア料理をしっかりと楽しませていただきました。

こちらのお店、夜に女性は来にくいのかと思いきや、私たちの他にも、女性グループのお客さんが何組か来ていて、みなさん食事を楽しんでいらっしゃいましたよ。

寒い夜にも、温かく美味しい料理を食べて、元気になりに行きませんか?
オススメですよ!









【Asian kitchen cafe 百福】
住 所:大阪市西区九条1−3−12    MAP
電 話:06-7493-2317
営業時間:12:00〜16:00 18:30〜24:00 
煙 草:
定休日:木曜日と、第2・3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって ...
続きを読む
たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?

私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。

言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。
昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって、生み出されたのがそれ。

食べたくなったら、丼とお湯を用意して、3分待てばできあがり。

さらに、鍋で作って、たっぷりの葱と玉子を入れるとさらに美味しくなる(^^)
麺のコシなんて、ここでは存在しない言葉なのです^^;

最近では、カップ麺のチキンラーメン丼も発売されているようですね。

♪チキドン チキドン チキドン チキドン・・・
  ヨシ子さ〜ん 好きさ〜♪


あ、これは、桑田佳祐さんの「ヨシ子さん」か^^;

チキドン チキドン チキチキ チキチキ・・・

さて、チキチキと言えば、今年度の「ぴあMook 究極のカレー」で総合GPを受賞したお店、
肥後橋にある“Ghar(ガル)”さんにお邪魔させていただきました。
           IMG_6532

開店時間は、11:30なのですが、11:40頃にお店の前に到着すると、すでに7人が店前で待っています。
        
ちょっと出遅れてしまったので、席が空くのをゆっくり待ちましょう。
その間に、外にあるメニューボードを見て、食べるカレーを決めておきましょう。
とは言っても、もうすでに「ベジラムキーマ」の口にはなっているのですが・・・
      IMG_6530
ん?
今月の限定は、サルサキーマで、しかも鹿肉!
あ・・・それ、いいなぁ。
でも、完全に口はベジラムキーマ。
さて、どうする^^;

「ご注文をお伺いします。」
「あ、サルサキーマを辛さ4で。」
「キーマ、辛さ4ですね。」
「それと、赤いアチャールもください。」
「はい、ありがとうございます。」


ありゃ?
サルサって言わずに、キーマって復唱したたなぁ?
他の人の注文は、サルサって言ってたような気がする・・・
ま、いいか。

さて、どちらが出るのか?
通常ならば、確認をするのですが、この日は元々ベジラムキーマ狙いだったので、そのままにしておくことに。

しばらくして、席が空き、店内のカウンター席に案内していただきました。

メニューはカウンターの上にも置いてありますよ。
           IMG_6533

店内は、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブルが5卓で10席。
元々人気があったお店ですが、総合GPを取って以降、さらにその人気に火が付き、常に満席に状態が続いているようですね。

そんな中でも、落ち着きながらも丁寧に、店主がカウンターの中でカレーを作っているのが見えます。

      IMG_6535

スパイスの瓶がずらりと並べられたカウンター席に座ると、いつもワクワクした気持ちになるのです・・・
とは言っても、こちらのお店にはいつもひとりで来るので、カウンター席にしか座ったことがないのですが^^;

最初に来た時に食べたのは、チキチキカレー。
キリッとした辛口で、サラッとしたカレーで、実は東京の「デリー」よりも、こちらのお店の方を先に食べたという、不思議な体験があったりします。
(こちらの店主は、東京の「デリー」で修行されていたのだとか。)

そんなことを考えていると、わたしが注文したカレーが出来上がってきました。

        IMG_6539
はい、予想どおり、ベジラムキーマの登場です。
元々これが食べたくて来たのですから、全く問題なし。

    IMG_6536
たっぷりめのご飯の上に、ラムのドライキーマと野菜がタップリのっけられています。
これ、一目見たら、食べたくなりますよね。
それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6545

おぉ、1口めから、ガツンとラムの旨味とスパイスの香り。
デフォルトは、辛さをそんなにあげることなく、旨味と野菜のバランスをしっかり感じることが出来るように作ってあります。
(初めての時は、デフォルトの辛さでいただきましたよ)

この日は、辛さを「4」に上げたので、私好みの辛さに。
とは言っても、決して激辛ではなく、心地よく辛い感じです。

さらに、辛さを欲しかったので、赤いアチャールを一緒にいただくことにします。

         IMG_6540
これがなかなかいい感じの辛さで、カレーと一緒にいただくと、凄くいいアクセントになりますよ。
辛いのが好きに人には、ぜひオススメします。

2〜3口食べたら、タマネギのピクルスでリセット。
    IMG_6550

こういう副菜もしっかり美味しいのです。

後半は、野菜トラムキーマをしっかり混ぜ合わせて、

         IMG_6552

ラム満タンの香りとコク、そして野菜のさっぱりした美味しさを十二分に味わいます。

       IMG_6548

もう、もうなるとスプーンを持つ手が止まらない。
ジワジワと、スパイスが効き、心地よく汗もにじみます。

そして、気がつけば完食。
やはり、総合GPを取った一皿、その美味しさは本物です。

Gharさん、サラッと辛口の「チキチキカレー」、
濃厚な旨味と大きく柔らかな牛肉が魅力の「ぎゅうビーフカレー」、
そして、この「ベジラムキーマ」、
さらに、限定のカレーが加わり、その日の気分好みによって選べるのも嬉しいですね。

行列は必至ですが、並んででも食べる価値ありだと思います。
ぜひ、「こんなカレー初めて!」な体験、してくださいね!
美味しいですよ。










【curry家 Ghar(ガル)】
住 所:大阪市西区京町堀1−9−10−103    MAP
電 話:06-6443-6295
営業時間:11:30〜14:30(L.O.) 
煙 草:禁煙
定休日:不定休(Twitterで告知あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

定食を食べていて、おかずがあまりも美味しいときって、ごはんが足りなくなりなくなりますよね。から揚げや生姜焼き定食、とんかつ定食のときにそれは起こりがちで、気がつけば、「ごはん、おかわわり!」ってお願いしていたりします。でも、もう1杯は明らかに多い、あと半分 ...
続きを読む
定食を食べていて、おかずがあまりも美味しいときって、ごはんが足りなくなりなくなりますよね。
から揚げや生姜焼き定食、とんかつ定食のときにそれは起こりがちで、気がつけば、
「ごはん、おかわわり!」ってお願いしていたりします。

でも、もう1杯は明らかに多い、
あと半分くらいでいいんだけどあぁ・・・
そんなときは、どうしますか?

「すみません、ごはん半分お願いします。」

そう正直にお願いしてしまうと、出て来るご飯は、大概半分ではなく、だいたいお茶碗に8分目は入ってきます^^;

では、「少しだけお変わりください・・・」
この場合は、6分目。

では、本当に半分で良いときには、どう言えばいいのか・・・

「ごはん、三分の一ください。」

これで、大概は大丈夫です^^;

多くのお店では、申告されたよりも、ちょこっと多く入れてくれるので、
(ご飯の場合のみに通用する。 肉の場合は、追加料金がかかる場合がほとんどなので、ご注意を^^;)
一度お試しあれ!
では、パンの場合は・・・
これは、1個単位なので問題なし。
ただし、パンは後からお腹がかなり膨れるので要注意ですよ^^;

そんな、おかわりの心配と無用のランチ。
サンドイッチでランチなんていかがでしょうか?

この日は、靱公園の横にある、サンドイッチが美味しいカフェ、
”靭公園 サンドイッチファクトリー”さんに
お邪魔させていただきました。

こちらのお店のたまごサンドがフワッフワで美味いという声を聞き、早速お邪魔させていただきました。

             DSCF8764

こちらのお店には、100種類以上のサンドイッチがあって、それらをいつでも楽しむことが出来るらしいのです。

入口の横には、メニューボードも掲げてありますよ。

       DSCF8805
サンドイッチカフェと言っても、
ガッツリと食事を楽しむことも出来るみたいですよ!
15:00までなら、サンドイッチ2ピースと、ローストチキン、サラダが付いたハッピーアワーセットも楽しめますし、

         DSCF8782
ボリュームたっぷりのステーキライスをいただくことも出来るみたいです。
しかも、ステーキライスが950円って、安くないですか?

何はともあれ、お店の中に入ってみましょう。

店内は、さすがカフェと言うだけのことあって、すごくおしゃれな感じですよ。

中でも、室内のテラス席は、開放感抜群!

            DSCF8769
ここから公園を眺め、時間がすぎるのを忘れるっていうのもいいでしょうね。

さて、それではメニューを確認しましょうか・・・。
って、すごい種類のサンドイッチがずらりと並んでいます。

DSCF8766

  DSCF8767

    DSCF8768

       DSCF8771

DSCF8772

      DSCF8773

 DSCF8774

       DSCF8775

          DSCF8776

DSCF8777

      DSCF8778

            DSCF8779

 DSCF8780

         DSCF8781

  
はい、まともに見ていたら、永久に決まらないかもしれません^^;
というわけで、狙っていたお目当てのものを注文しましょう。

店内は、流石に女性のお客さんが多く、皆さん午後のひとときをゆったりと過ごしていらっしゃいます。

          DSCF8783

サンドイッチが出来上がるまでの間、パンの耳を揚げて、お菓子にしたものをいただきます。
(スナックトーストって、今でも言っていいのかなぁ^^;)

でも、これがなかなか美味しいのです。
サンドイッチ屋さんだからこそ、出来ることですね、これ(^^)

そんな感じで、スナックトースをいただき、楽しんでいると、お願いしたサンドイッチが出来上がってきましたよ。

    DSCF8796
これは、ふわふわ玉子&粗挽きメンチカツサンドのミックス。

たまごサンドは、どうしても食べたかったサンドイッチ。
柔らかい玉子と、ふわふわのパンのコンビネーション、すごく気になりませんか?
これに使われている玉子は、「蘭王」。

一度、そんな高級なたまごサンド、食べてみたかったのです。
それでは早速、いただきましょうか、先ずは、たまごサンドの方から・・・

               DSCF8801
おぉ、美味しい!
このサンドイッチ、パンのところには、玉子のディップが塗ってあり、真ん中が大きな玉子焼きになっています。
ですので、しっとり感とふわっと感が両方同時に味わえてしまえるのです。
これは美味い!

そして、粗挽きメンチカツサンドの方もいただきます。

         DSCF8800
おぉ、口の中でホロリと心地よく崩れる程に柔らかい。
そして、その後からやってくる肉感がたまりませんね!
このメンチカツサンドもかなり技ありですよ。

そして、一度挑戦してみたかったのが、フルーツサンド。

      DSCF8793
こちらは、ミックスフルーツ 生クリームシングル。
いろんなフルーツがたっぷりの生クリームと一緒にサンドされています。

サンドイッチといえば、ハムやツナ、玉子やトマト、カツなどをサンドして食べる、
いわゆるおかず系のものって、固定観念があったものですから、
今まで甘い系のサンドイッチには手を出したことがなかったのです。

         DSCF8803

ところが、食べてみるとこれがなかなか美味しくて、困ったものなのですよ^^;
食パンのほのかな塩味が、生クリームの甘さ、フルーツの甘酸っぱさを更に引き出してくれる感じで、ちょっとクセなってしまいそうですね。

そんな感じで、夢中になって完食。
フルーツサンド、いいものですね(^^)
        DSCF8808


100種類以上のサンドイッチが揃うこちらのお店、まだまだかなり奥が深そうです。
これはまた、気がつけば通ってしまいそうですね。








【サンドイッチファクトリー(SANDWICH FACTORY)】
住 所:大阪市西区京町堀1−13−2    MAP
電 話:06-6445-6262
営業時間:11:00〜19:00(L.O.18:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島にある、なんでも揃っている超巨大スーパー(うーん、ホームセンターと言ったほうがいいのかなぁ?)、A-Zって、ご存知でしょうか?アルファベットの、AからZ。つまり、ここに行けば、なんでも揃うって意味でつけられた名前なのだとか。しかも、24時間営業で、年中無休 ...
続きを読む
鹿児島にある、なんでも揃っている超巨大スーパー(うーん、ホームセンターと言ったほうがいいのかなぁ?)、A-Zって、ご存知でしょうか?

アルファベットの、AからZ。
つまり、ここに行けば、なんでも揃うって意味でつけられた名前なのだとか。
しかも、24時間営業で、年中無休。
食料品はもちろん、車まで買えるというからビックリです。

でも、お店すご〜く広いから、急いでいる時は、必要なものを探すのに大変でしょうね^^;

A-Zは、鹿児島にしかありませんが、時間がある時に見ていて楽しいお店って、関西にもありますよね。

ドンキホーテ:おまちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感がある売り場。
       でも、ここも時間がない時に行けば、必要なものを探すのに大変かも^^;

ビレッジバンガード:普通のお店では、けっして売っていないようなキワモノ、けっこう揃ってます。
          昭和の駄菓子屋さんを、今の時代に持ってきて、大人向きにしたような感じ・・・かな^^;

100円ショップ:大きなお店になると、「えぇ、これも本当に100円?」が、あちこちに散らばっています。
       100円を活かすも、コロスもアナタ次第、本当に必要でないものを買ってしまう危険度も高し^^;

いずれのお店も、時間に余裕のある時に行くと、新しい発見が出来て楽しいですよね。

さて、時間に余裕のある時、ちょっと遅めのランチなど如何でしょうか?

先日お伺いさせていただいたのは、土佐堀にあるカレーのお店、
”ラーマ”さん。
         IMG_1146
以前は、西宮で営業されていたのですが、2年ほど前でしょうか、こちら大阪の土佐堀に移転されてきました。

西宮にお店がある時も、こちらのお店のカレーの美味しさに惹かれて、何度かおじゃまさせていただいた、私が大好きなお店なのです。
(初めてお伺いした時の記事は、コチラ。  再訪時の記事はコチラ。

西宮時代は、国道2号線沿いにお店がありましたが、現在の土佐堀のお店は、大通りを一つはいった静かな場所にあります。

階段を上って、2階に上がると、お店の入り口がありますよ。
           IMG_1144

店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。

   IMG_1187
こんな感じで、メニューが立てかけてあるので、手にとって確認しましょう。

             IMG_1181
ラーマさんでは、開店時間の11:30から13:00までは、カレーの2種盛が注文可能。
そして、13:00以降は、野菜が入ったカレーが注文可能となります。

そして、その日にいただくことが出来るカレーには、赤いマークがしてあるので、わかりやすいですね。

裏面を見ると、飲み物と、おつまみのメニューがあります。
         IMG_1184
週末の明るい時間に、カレーとおつまみとビール・・・
そんなふうに楽しむのもアリかもしれませんね(^^)

この日は、野菜のカレー狙いで、13:00を過ぎてから訪問しました。
ということは、当然お願いするカレーは、野菜が入ったもの。

この日は、マトンがチョイスできるので、野菜マトンカレーに、柿と栗のライタをトッピングでお願いしました。

西宮にお店があった時は、カウンター席のみで、9席のお店でしたが、
こちらのお店は、厨房に面するカウンター席が、7席と、窓に面するカウンター席が5席。
そして、2人掛けのテーブルが3つと、4人掛けの丸テーブルがひとつと、四角い4人掛けテーブルがひとつあって、ゆったりとした空間が魅力です。
          IMG_1209

ランチタイムを過ぎて、遅めの時間なので、ゆったりとしていい感じで時間が流れています。

カウンターの中では、ご主人がカレーを仕上げられ、ホールでは奥様が温かい接客をなさっています。
この雰囲気も、リピーターが多い理由なのでしょうね。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を楽しんでいると、スパイスの素晴らしい香りとともに、カレーが出来上がってきました。

      IMG_1190
おぉ、これこれ。
このビジュアルですよ!

実は、少し前にも土佐堀のこちらのお店に訪問させていただいたのですが、その時は13:00を待てずに、早めに時間に。
なので、野菜のカレーをいただくことができなかったのです。
(とはいえ、美味しいのには違いないのですが^^;)

でも、こちらのお店のカレーは、野菜チキンや、野菜キーマなどの、野菜入りを強くオススメします。

何故ならば、野菜とスパイスを融合が素晴らしいからです。

メニューにも、こう書いてあります。

ご注文後、 旬の生野菜と スパイスで作り上げていく こだわりぬいたスパイスキワダツカリー。
13:00〜14:00 ご注文いただけます。


この言葉に偽りは全くありません。
私も、初めて西宮のお店で食べた時の衝撃をいまだに忘れられずにいるのですから。

それでは早速、いただきましょう。
          IMG_1197

        (^^)(^^)(^^)

美味い、あまりにも美味すぎる!
開店時から、13:00までに注文できる、肉のカレーや、2種盛りのカレーも充分に美味しいのですが、
やはりここの野菜のカレーの美味しさは、群を抜いてますね!

初めて食べた時は感動し、2回目以降は冷静に味わえるようになることが多いのですが、
こちらお店のカレーは、来る度に感動してしまいます。

カレーは勿論なのですが、ごはんのコンディションも抜群にいいのです。
       IMG_1202
こんな感じで、見ていただいてもわかると思うのですが、米がしっかりと立っているのですよ。
これに、香り高く旨味しっかりのカレーを合わせると、本当に自然と笑みがこぼれますよ(^^)

   IMG_1205
なす、トマト、大根、ピーマン・・・。
本当に、野菜をスパイスに合わせるのが抜群!
全く分離感がなく、完全に融合しているのです。

途中で、ピクルスをいただいたり、
        IMG_1194
追加でお願いした、季節感満タンの、柿と栗のライタもカレーに少しずつ混ぜて、いただきます。

        IMG_1200
パクチーはお願いすると、別添えでいただけるので、ライタの上に乗っけていただいてみましたが、
これもかなりいい感じなのです。

スパイスと旨味、野菜の食感と味わいをしっかりと堪能させていただき、キレイに完食。

もうちょっとだけ、お店の雰囲気に浸っていたかったので、食後にマンゴーラッシーもいただきました。

         IMG_1206

少し、ランチの時間を遅くしてでも、本当に良かった。
カレー好きの方は勿論、まだカレーのことがよくわからない・・・。
そんな方にでも、強くオススメします。
できればゆっくりと、13:00以降に行って、野菜のカレーを味わってみてください。
すごく美味しいですよ!








【ラーマ】
住 所:大阪市西区土佐堀2−3−23 板東ビル2F    MAP
電 話:090-8533-1211
営業時間:11:30〜15:00  ※土日祝は、12:00〜16:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

このエントリーをはてなブックマークに追加

♪連れてって 連れてって 大阪出る時連れてって〜♪旅行に行って、おみやげに買って帰るものは、ワクワクしながら選ぶけれど、大阪土産を持って出かける時って、正直何を持っていったら喜ばれる迷ってしまう。そんな気持ちになってしまいます。551の豚まん。  確実に美味 ...
続きを読む
♪連れてって 連れてって 大阪出る時連れてって〜♪


旅行に行って、おみやげに買って帰るものは、ワクワクしながら選ぶけれど、
大阪土産を持って出かける時って、正直何を持っていったら喜ばれる迷ってしまう。
そんな気持ちになってしまいます。

551の豚まん。
  確実に美味しい! でも、確実にニオイが気になる^^;
  温かいものではなく、チルドの製品ならば、大丈夫かも。

面白い恋人。
  はじめてみた時、正直吹き出しました^^;
  売れに売れ、やめときゃいいのに東京でも売ってしまったものだから、本家本元が黙っていなかった。 今では、購入できるのは近畿2府4県のみ。

たこ昌のたこ焼き。
  正直、私は買ったことないのですが、いちばん気になっている商品。
  たこ焼きって、現地で食べなければ意味が無いと思っていたものを、お土産品に完成させたのは見事かと。

い。
  私達関西人にとっては、当たり前のものでも、関西以外でこれを入手するのは、けっこう至難の業なのかと・・・。
  これを買っていくと、案外よろこばれるかもしれませんよ!
  標準の醤油味の他に、塩味の銀シャリ味、噂によると、季節限定の松茸風味も販売されるのだとか・・・。

意外なものを考え出すのが得意(かもしれない)関西人。
ラーメンもと醤油、味噌、塩、豚骨だけではなく、
魚介出汁、牛骨、鶏清湯など、いろんなものを味わうことが出来ます。

そして、サバを出汁に使ったラーメンも・・・。

        DSCF8728
この日にお伺いさせていただいたのは、
"サバ6製麺所 靭公園前店”さん。

こちらのお店、大阪市内に数件あって、すごく人気があるようです。
とはいうものの、実は私、お伺いするのは初めてなのです^^;
この日は、プレオープンにお招きいただき、お邪魔させていただきました。

入り口を入るとすぐのところに、食券の販売機があります。
      DSCF8730
まずはここで、食券を購入します。
(この日は、プレオープンだったので、席に座ってから注文するようですね)

14席あるカウンター席の入口付近に座らせていただき、メニューを確認します。
      DSCF8732
券売機があるのに、さらにメニュー?
そう思う方もいらっしゃるでしょうが、これ、改めて眺めると発見があるのですよね。
券売機の前では、並んでいる人がいると、じっくり見ることが出来ないので、ここで落ち着いてメニューを確認することが出来ます。

ラーメンは、サバ醤油そば、中華そばの2本立て。
サバ出汁のラーメンが売りのお店で、あえて中華そばがあるのも気になりましたが、ここは素直にサバ醤油そばを。
折角なので、サバ寿司とのセットでお願いしました。
          DSCF8734
カウンター席は、L字型になっているので、こちら側からはラーメンが作られていくのが見えますよ。
順番に仕上げられていくのを見ていると、何だかワクワクしますよね(^^)

そんな感じで待っていると、お願いした”サバ醤油そばが出来上がってきました。
           DSCF8735
鉢にたっぷりのスープと麺。
この賑やかな感じが、ワクワクさせますよね。

  DSCF8738
「サバ醤油」と、醤油を全面に出す名前だけあって、醤油感満タンのビジュアルですよね。
それでは早速、その醤油感満タンのスープからいただきましょう。

             DSCF8744
あら! 
濃い味を連想していましたが、そんなことはなく、旨味が前面に出ていて、本当に美味しいスープです。
これ、スープを残したくないタイプのラーメンですね。
こんな感じの醤油の旨味が生きてるラーメン、大好きなんですよ(^^)

そして、麺の方もいただきましょう。

     DSCF8745
しっかりした旨味のスープを受け止めるのは、もちもちした食感が快感の太麺。
これもかなり好みですね(^^)(^^)

このスープにこの麺とくれば、当然ネギはこんな感じの白ネギが合うのです。

            DSCF8739
少し大きめに刻まれた白ネギは、このスープの旨味をしっかりと受け止めてくれるはず。
   
       DSCF8757
スープとネギの旨味を味わっているところに、しっとりとレア状態に仕上げられたチャーシューがたまらない。
      DSCF8754
こりゃぁ、人気が出て、お店が増えるのも頷けますね。

サバ醤油そば単品でも満足出来るのですが、折角なのでさば寿司もいただきましょう。
           DSCF8759
こちらのお店では、肉厚のホンモノのさば寿司をいただくことができますよ。

ちなみに、同行していただいた方が注文したチャーハンはこんな感じ。

   DSCF8750
一口いただきましたが、旨味が素晴らしいです。
これは、サバ醤油そばのスープを使って作っているのでしょうね(^^)

後半は、カウンターの上においてあるニラをラーメンに入れて、味変を楽しみます。
        DSCF8761
味わいは、ガラッと変わりますが、コクのある旨味を味わうことができますよ。
サバの出汁の旨味を存分に楽しみながら、気がつけば完食。
しっかりと堪能させていただきました。

サバ醤油の旨味と、麺の相性、そしてネギの美味しさが忘れられないので、近々再訪させていただきたいともいます。







【サバ6製麺所 靭公園前店】
住 所:大阪市西区靱本町1−7−17    MAP
電 話:06-6444-0538
営業時間:11:00〜23:00
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



サバ6製麺所 靭公園前店ラーメン / 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

                
このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーで売ってるスーパーなもの、アイスクリームの「スーパーカップ」。定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルク ...
続きを読む
スーパーで売ってるスーパーなもの、
アイスクリームの「スーパーカップ」。
定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。
定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!

クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルクッキーをはじめ、
杏仁豆腐、練乳いちご味、チーズケーキ、マンゴー、小倉、巨峰まであったそうな。
何と32種類!
ガリガリ君の50種類以上には敵わないものの、中々のものだと思います。

そんなスーパーカップですが、実は正式名称は、エッセルだというの、ご存知でしたか?

「エッセル スーパーカップ」というのが、正式な製品名だそうです。

やはり、スーパーカップだけだと、カップラーメンと被っちゃうからでしょうかねぇ^^;

でもまぁ、わかりやすいから「スーパーカップ」でもいいような気もしますね^^;


さて、わかりやすいと言えば、先日お邪魔させていただいたお店、
大阪九条にある、“サケトメシ”さん。
         IMG_0194
お店は、地下鉄と阪神電車の九条駅から、歩いて3〜4分のところにありますよ。

お店の入口にポスターが貼ってあるように、こちらのお店も
第4回カレーEXPOに出店されますよ。


前回のカレーEXPOのとき、会場でいただき、すごく美味しかったのを忘れられなくて、
今度はお店でいただいてみようと思い、行ってきました。

店内は。カウンター席で10席。
              IMG_0198
オープン時間の18:00過ぎにお伺いさせていただいたので、好きな席に・・・。
というのも何ですので、カウンターのL字になったコーナーのところに座らせていただきます。

先ずは、生ビールで乾杯。
      IMG_0201
こちらのお店では、キリンラガーの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

カレーはシメにいただくとして、いろんな料理を楽しみましょう。
まずはメニューを確認します。

saketomasi1

     saketomasi2

          saketomasi3


”サケトメシ”というお店の名前だけに、いろいろ揃ってますね。
折角の4人での訪問です、気になるものをお願いして、シェアして楽しみましょう。

先ずは、豚平焼。
            IMG_0203
たっぷりかかったソースとマヨネーズの香りがたまらない。
こういうのを見ると、大阪人魂が目覚めますね(^^)

そして、からあげ。
         IMG_0206
この唐揚げ、美味しいですよ!
大体の居酒屋に、唐揚げのメニューはあるけれど、ここのは絶品です(^^)(^^)

そして、アジアン焼きそば。
     IMG_0224
ナンプラーとパクチーのコンビネーションがたまりませんね。
パクチー好きな方には是非オススメしたい逸品ですよ。

さらに、いろいろ注文しましょう。

IMG_0231
きゅうりぬか漬け。

        IMG_0235
パクチーとコンビーフのポテサラ。


    IMG_0207
酒盗クリームチーズ。

この時点で、カレーを食べに来たことを忘れそうになります^^;

さらに、ジャークチキン。
        IMG_0264
これはいかん、お酒がすすみすぎますよ^^;
やはり、スパイス系の料理は抜群ですね。

そして、酢鶏。
        IMG_0210
酢豚の代用品と思うなかれ。
鶏肉の美味しいところ、引き出されていますよ(^^)

そして、いよいよカレーをお願いしましょうか。
      IMG_0200
本日のカレーはこんな感じ。
この中から一つを選ぶ・・・
なんてムリですね^^;

せっかくグループでお邪魔させていただいているのですから、1つずつ、全部お願いしましょう。
(ひとりの時は、あいがけとか、3種がけという方法もありますよ!)

先ずは、徳ちゃんチキンカレー。
        IMG_0243
大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。
では早速いただきましょう。
            
         (^^)(^^)(^^)

ビックリするほど本格的・・・って、当たり前なのですが、
口が居酒屋モードになっているから、このギャップはすごく面白い!
1口のはずが、2口、3口と、スプーンが止まらなくなってきます。

次は、濃厚エビ&鶏ミンチのカレー。
          IMG_0237
おぉ、これも見た目から美味いってわかりますよね。
それではこれもいただきます。

   IMG_0254

(^^)(^^)(^^)

先ほどのカレーとは風味も変わり、濃厚なエビの旨味がたまらない。
そして、店主が本当にカレーを好きで作っているのが伝わってくるようですよ。

そして、豚肩ロースとパイナップルのカレー。
         IMG_0244
わぁ、大きな豚肉がゴロゴロ入ってますよ。
そうそう、こちらの店主、先ほどの海老のカレーも見事でしたが、肉の使い方が凄いのですよ。

肉の旨味を活かしきったカレー・・・

それが、カレーEXPOの時に、私が感じた印象なのです。
それでは、こちらのカレーもいただいてみましょう。

             IMG_0257

    (^^)(^^)(^^)

パイナップルの甘味と酸味が、豚肩ロースの柔らかさと旨味にものすごくよく合う。
これ、ずっと食べ続けて痛いって思いました(^^)

ちなみに、今回の”第4回カレーEXPO”では、9月23日と、24日の2日間出店されます。

そして、出品されるカレーは、
   国産鶏豚キーマと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー
肉のことを知り尽くした、店主徳ちゃんが、渾身の思いで作るカレー、
是非会場の方にもお越しください。

そして、お店の方でも、カレー以外にも、美味しいもの、いっぱい揃っていますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!










【サケトメシ】
住 所:大阪市西区九条1−13−1    MAP
電 話:090-5244-8889
営業時間:18:00〜0:00 金土は1:00まで営業。 ※火〜金は、ランチタイム(12:00〜14:00)も営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日 他、不定休あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

                  いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、 大真面目に、冗談を言われると面白い。   そう思いませんか?   特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしま ...
続きを読む

                  IMG_3076

いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、

大真面目に、冗談を言われると面白い。

 

そう思いませんか?

 

特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしまいそうになります^^;

 

◯肉□食・・・焼肉定食。  (←いや、そうじゃなくって^^;

これなんか、代表的な例ですよね。

 

問:インドや中東で多く食べられており、平たいパンのような食べ物で、カレーとよく合う食品の名前はなんですか?

        答え:はい、そうです。(何ですか、と、漢字で書けばいいものを^^;

 

問:「先生が来る」を敬語にしなさい。

        答え:先生が降臨する。(降臨って、それはちょっとエラすぎる^^;

問:病気や怪我について、複数の病院で受診することを何というか。

        答え:たらい回し。(いやぁ・・・セカンドオピニオン^^;

 

 

テストの答案・・・といいことで、大真面目に、書いてあるものだから、面白いのでしょうね^^;

 

さて、今やもう、行列が途絶えることがないほどに大人気のカレーのお店になっている、

九条にある“アアベルカレー”さん。

 

今から2年前・・・

2回究極のカレーで、グランプリを受賞された時は、大真面目に玉造で間借り営業されていました。

           IMG_8400IMG_8398

今では、九条駅を降りてすぐのところで営業されてます。

間借りではなく、ご自身のお店を持って。

                  IMG_8399

この階段を3階まで上がれば、お店の入り口がありますよ。

 

そこそこ急な階段なので、足を滑らせないように気をつけて・・・。

 

お店はお昼丁度、12:00にオープンするのですが、ほぼ100%、開店前に行列が出来るので、早めに行ったほうが1巡目に入店できる可能性大ですよ。

 

12:00の開店時間になると、お店の扉が開かれます。

 

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

                IMG_8381

カレーはいつも2種類用意されています。

 

定番の“アアベルチキンカレー”と、アアベルチキンカレーと週替りカレーの2種あいがけ。

 

あとは、スパイス玉子をトッピングするか、大盛にするかを選ぶだけです。

 

この日の注文は、2種あいがけに、スパイス玉子のトッピング。

おそらく、この組み合わせが一番人気だと思います。

 

因みに、この日の週替りカレーは、黒毛和牛カッパのマサラ。

カッパ肉とは、脇腹のお肉で、濃厚な旨味が特徴なのだとか。

 

注文を済ませて、カレーが出来上がるのを待ちましょう。

             IMG_8379

店内は、店内一番奥に、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブル席が2卓と、4人掛けのテーブル席が1つで、合計13席。

 

開店前の行列を忘れるくらいに、ゆったりと落ち着いた空間ですよ。

 

カレーが出来上がるまでの間に、ちょっとカレーについての予習を。

       

こちらのお店のカレーは、ワンプレートにいろんなおかずやカレー、ごはんがのっかってくるスタイル。

見た目にも華やかで、ワクワクするような感じなのです。

 

日本のカレーとは、ちょっと違うので、初めての方はちょっと戸惑ってしまうかも・・・。

                 IMG_8380

でも、こんな感じで、カレーの説明が書いてるものが置いてあるので、これを読めば大丈夫です。

 

初めての方でも、安心してカレーを楽しむことが出来ますよ。

 

スプーンも、木のスプーンとステンレスのスプーンが用意されています。  

             IMG_8383

それぞれのスプーン、不思議とカレーの味わいが変わるので、日によって食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_3074

白いプレートに、たっぷりのカレーと副菜。

見ているだけでも楽しいですよ(^^)

 

向かって左側が、週替りのカレー、黒毛和牛カッパのマサラ。

 IMG_3079

そして、右側が、アアベルチキンカレー。

                  IMG_3080

まずは、週替りの黒毛和牛カッパのマサラからいただきましょう。

 

(^^)(^^)(^^)

 

美味しい!

実は、この週のカレーは違うカレーだったそうなのですが、それが売り切れ、

急遽黒毛和牛カッパのマサラを用意してくださったのだとか。

 

これはある意味ラッキー!

これ、かなりいい感じですよ。

 

そして、定番のアアベルチキンカレーもいただきます。

                   IMG_3085

(^^)(^^)(^^)

 

安定安心の美味さは流石!

最近こちらのお店を知った方は、2年前まで間借りで営業されていたことが信じられないのではないでしょうか?

 

とは言っても、大真面目な間借り営業でしたが。

 

それぞれのカレーを味わったあとは、いろんなカレーを、少しずつ混ぜ合わせながら、味の変化を楽しみます。

 

パパドの上には、ダル、豆のカレー。

                    IMG_8388

優しい味わいながらも、香り高き頼れる脇役。

これ、大好きです(^^)

 

そして、忘れてはいけないのが、スパイス玉子。

                  IMG_8396

一口食べると、幸せな気持ちになれますよ。

 

そんな感じで、いろんな副菜、2種類のカレーをどんどん混ぜ合わせて楽しみ、

最後はすべてのカレーを混ぜて複雑な旨味をしっかり堪能して完食。

 

あまりにも美味しいので、いつもあっというまに食べ終わってしまいます^^;

 

今や、多くのファンの心を掴んで離さない、大人気のお店、アアベルカレーさん。

雨が降っても、九条駅を出てすぐなので、安心して食べに行くことが出来ます。

 

開店直後の時間は、確実に並んでいますが、少し時間をずらせば、並ばずに入店できることもあるのだとか・・・。

(こればかりは、運次第ですが^^;

 

スパイスカレー好きの方はもちろん、スパイスカレー初体験の方でも、しっかり楽しめて、スパイスカレーのファンになれると思います。

是非一度、食べに行ってみてくださいね、オススメです(^^)

 

 

 

 

 

【アアベルカレー】   

住所:大阪市西区九条1-25-9 フジイエステートビル3F           MAP     

電話:   

営業時間:12:0015:00L.O.14:30)   

煙  草:完全禁煙

定休日:月・土・日・祝

駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

 

お店のFacebookコチラ

 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

 

 

 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!

     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

 

このエントリーをはてなブックマークに追加