美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:都島区

寒い季節に熱々は最高!一気に湯気が出るほどに、やけどしそうに熱々だけど、それでもやめられない。そんな食べ物ってありますよね。出来たての肉まん。CMでは真ん中を割って、一気に湯気が出るのが見えているけど、それを実際にやちゃうと冷めてしまう。少し辛子をつけて、 ...
続きを読む
寒い季節に熱々は最高!

一気に湯気が出るほどに、
やけどしそうに熱々だけど、それでもやめられない。
そんな食べ物ってありますよね。

出来たての肉まん。
CMでは真ん中を割って、一気に湯気が出るのが見えているけど、それを実際にやちゃうと冷めてしまう。
少し辛子をつけて、ハフハフ言いながら食べるのが最高。

小籠包。
一見おとなしそうに見えるのだけれど、中には熱々のスープが入っていて、一口で食べると口の中に溢れ出す! それでもやめられないのが小籠包。

ゴマ団子。
揚げたての小さなやつ。
表面に胡麻がタップリの気になるやつ。
噛みしめると「プシュ」っと湯気とともに熱々のごまあんが…
でもやめられない。

ゴマ団子ではないですが…
「甘すぎない揚げあんぱんが凄く美味しい焼鳥やさんに行きませんか?」

焼鳥屋さんであんぱん??
大いなる好奇心と期待感、そしてほんの少しの不安を抱えて行ってきました。

   IMG_8605
地下鉄谷町線の都島駅すぐのところにあるお店“鶏ざ”さん。

鶏ざという店名、「焼き鳥」の提灯。
誰がどう見ても焼鳥屋さんです。

他にもいろんな屋号が小さめの文字で書いてありますが、そこは気にせずにお店の中へ。

店内は、厨房を囲むようにカウンター席があり、テーブル席も何席かあります。
カウンターの中には炭火の焼き場もあり、どこをどう見ても焼鳥屋さん。
何の違和感もないです。



   IMG_8608
オーダーを頂戴してから串打ち致します。
          少々お時間を頂戴します。


メニューからももこだわりを感じますよね。
生ビールを注文して、付き出しをいただきます。
 
   DSC01768
ハラミの炭焼き。
この肉が柔らかくて美味しい!
付き出しでこのレベルは期待してしまいます。

   DSC01771
自慢の生レバー。
良いレバーが入ったときだけ提供しているのだとか。
甘みが心地よいのです。


Special
  IMG_8607
香港式チャーシュー、本気過ぎる麻婆豆腐、酢豚 パイナップルは入ってません‼
え、ここって焼鳥屋さんじゃなかったの?
実は、ここからがこちらのお店の真骨頂。

で…実際に食べてみた。
  DSC01773
本格香港式シャーシュー。

香港で食べるのと同じ味わい。
ちゃんと水飴を使って手間ひまかけて作り上げているのだとか。
初めて訪れる人は、是非食べてみるべし!

  DSC01792
水ギョーザ。

もっちりとした皮の中には、肉汁たっぷり。
注目は掛けられているソース。
これはもしかして……

よだれ鶏も超本気! これはもしかして…
   DSC01776
爆辛‼ よだれ鶏。

これも確かに鶏料理かもしれませんが、焼鳥屋さんが出すレベルではない。
旨味も痺れも超本気。
このソース、鶏を食べ終わってもそのまま残すなんて出来ない…

そう思っていると…
「これにはるさめを入れることも出来ますよ!」と店主。

    DSC01781
普通のはるさめもいいけれど、板はるさめのほうがソースが良く絡んで美味しいのだとか。
本場中国では板はるさめを食べる人のほうが多いのだとか。

実はこちらのお店の店主、むかし中華の料理人『周富徳』さんに従事していたのだとか。
そこで徹底的に中華料理を学び、独立されてからも研究されて自らのスタイルを生み出されたのだとか。
そりゃぁ、ここで中華を食べないのは勿体ない。

   DSC01783
よだれ鶏のソースに板はるさめを入れたもの。
これ、立派な一品ですよね。

    DSC01786
店主が仰るように、本当にソースが良く絡みます。
これ、本当にクセになりますよ。

   DSC01778
浅漬けザーサイ。

ここでちょっと小休止。
ザーサイの優しい味わい、ホッとします。


逸品
  IMG_8609
ザーサイも、よだれ鶏もこちらのメニューに載っています。
名物 焼つくね…
そういえば、外の扉にも書いてあったな、「絶品つくね」って。

   DSC01797
ピーマンつくね 

大きめのピーマンに惜しみなくタップリのつくね。
焼鳥メニューも本気で美味しいから、いい意味で困ってしまう。 
いろいろ食べたいけれど、とても一度じゃ制覇なんて出来ない。
でもそれが「また来たい」の原動力になるのでしょうね。

あ…「本気過ぎる麻婆豆腐」を食べなければ。

「もしよかったら、ランチメニューのカレーをお出ししましょうか?」

先程からカレーの話をしていたので、そんな嬉しいことを仰っていただきました。
  DSC01799
こちらのお店がランチタイムに「パオーン the Curry」としての営業時に出している、
麻婆豆腐とカレーのあいがけカレー。

麻婆豆腐、本気です。
麻と辣のバランス最高!
そしてそれをカレーと混ぜていただくと…
    DSC01810
これはたまらん!
いろいろ食べた後でしたが、これは別腹。
急遽作っていただいたので、ごはんは「パオーン the Curry」出だしているものとは少し違うのだとか。
(またランチタイムにもお邪魔させていただきます!)

さて…
冒頭の書かせていただいた、揚げあんぱん、
タップリと胡麻がまぶされた、低糖度の十勝産粒あんがたっぷりの絶品揚げあんぱんとは…

    DSC01814
これ、あっさりしていてペロッとイケちゃいます。

「何でこのタイミングであんぱん?」

そう思っている方にこそ食べて欲しい。
実は私も「何でこのタイミングであんぱん?」って思っていましたから。

     IMG_8610
カレーパンとともに、テイクアウトも出来ます。

実は…もやってます。
   IMG_8606
一人前1,000円で鍋もやってます。
もちろん、一人鍋も可能。

焼鳥屋さん?
いえいえ中華屋です!
   IMG_8612
そう仰る店主ですが、カレーも美味しいからどうしたものか…
まだまだ語りきれないことが多いのですが、とても一度だけではお伝えきれません。
また近いうちに再訪させていただきたいと思います。
あ…ランチのカレーも!



【鶏ざ】
住 所:大阪市都島区都島本通3−22−10    MAP
電 話:06-6924-6480
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスの蓋を開けたら、表面が顔のように見えた!そんなことって、たまにありますよね。電車や車、ダンボール箱の模様でさえ顔のように見える…気をつけて見渡してみると、結構あるのですよね顔に見えるもの。道路にあるマンホール、洗面所にあるツーハンドルの水道の蛇口、 ...
続きを読む
アイスの蓋を開けたら、表面が顔のように見えた!

そんなことって、たまにありますよね。
電車や車、ダンボール箱の模様でさえ顔のように見える…

気をつけて見渡してみると、結構あるのですよね顔に見えるもの。

道路にあるマンホール、
洗面所にあるツーハンドルの水道の蛇口、
アース付きのコンセント、
湯沸かしポット(帽子を被せれば完璧!)
(モノにもよりますが)缶ジュースのプルトップを開けたところ……

そういえば、先日食べたカレーも、見事に顔に見えてしまって。

       IMG_7753

おそらく狙ってはいないのでしょうが、愛らしいキャラクターに見えてしまいます。
でもこちらのお店のウリは、コミカルなカレーではなく、

旨味を追求した、出汁カレー。

     IMG_3344

ご紹介させていただくお店は、大阪出汁カレーを楽しめるお店として、
メキメキと知名度と人気が上昇している
   “元祖エレクトロニカレー”

こちらのお店は、『大阪スパイスカレー』の中でも特に旨味に拘ったカレーが食べられるお店。
幟に掲げている「大阪出汁カレー」の文字は伊達じゃないのです。

店内に入ると、まずメニューが手渡されます。

      IMG_3347

食べたいカレーを3つまで選ぶ。
3つまでと言っても、3つ選ばなければならないわけではありません。
1種でも2種でもOKです。

“人気No.1”、“店長のおすすめ”、“旬の食材をふんだんに取り入れて作る週替り”

どれも魅力的なことが書かれてある中、どれかを選ぶなんて出来るのか?
でも、迷って選ぶのも楽しみの一つかもしれませんよ〜!

      IMG_3348

カレーを更に楽しく美味しいものにしてくれる、頼りになるヤツがトッピング。
ちなみに、「スパ石井煮たまご」の石井さんについて考えるのはやめておいたほうが無難。
そっちが気になって、カレーの味がそっちのけになってしまう可能性が…^^;
(ちなみに、店長は石井さんではありません!)

      IMG_3345

この日の週替りは「昆布お出汁の鮎魚醤タイカレー」。
これ、気になりますよね!
かなりレアな感じもするし、この日を逃せば食べられなくなるような気もするし……

さて、

考え、迷い抜いた結果……

      IMG_7753

3種あいがけカレーに、スパ石井煮たまごトッピング!

出来上がったカレーを見て、思わずニンマリ。
美味しそうなのはもちろんなのですが、どうしても「できるかな」のゴン太くんに見えてしまって。

「できるかな」
1970年〜1990年にNHK教育テレビで放送されていた、幼児向けの教育・工作番組。
ナレーターの声はあるものの、出演者であるノッポさんとゴン太くんは一切言葉を話さない。
もしかして、昭和のノンバーバルコミュニケーションだったのかも…

あ…
「できるかな」のことは、ちょっと置いといて…
このカレーが実に斬新なのです。
ひとくち食べてみると……

      IMG_7754

できるがな…

汁気の多い、シャバシャバのカレーというよりも、もうサラサラ食べるお茶漬けのよう。
旨味はもちろん、あとから追いかけてくるスパイスの香りも心地よい。

       IMG_7759

しかも、3種あいがけにしたので、3つの違う個性のカレーを楽しめてしまうのです。
それぞれのカレーを個別に味わい、その個性を楽しむ。
合間に副菜を食べると、またそれぞれが引き立って面白い。

      IMG_7757

だんだんこれが、お漬物にも見えてくる…
ことはないか。

サラサラと食べる感覚は、まるでスパイス茶漬け!

本当にお茶漬けを食べているような気持ちにさえなってくる。
お茶漬けのあとをスパイスが追いかける。
これは、スパイス茶漬けと言っても良いのでは。

      IMG_7764

もしも、もっとスパイシーに変身させたければ、カウンターに置いてある、
「かけるスパ石井」を。
そしてこちらは…

      IMG_7761
スパ石井煮たまご。
こうなってくると、「石井」=美味しい。
こんな公式が出来上がってしまいそう^^;

大阪にいるからこそ、旨味満タン「大阪出汁カレー」。
せっかく大阪に来たならば「元祖エレクトロニカレー」!
是非食べてみてください、オススメですよ〜。





【元祖エレクトロニカレー】
住 所:大阪市都島区中野町3−5−13    MAP
電 話:06-7708-1833
営業時間:11:30〜16:00(L.O.15:50)  
煙 草:禁煙
定休日:木曜日・他不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐGW!しかも、今年は10連休。凄い!凄いんですよ、本当に。でも、どう取り扱っていいのかがわからない^^;まるごと10連休可能な方、どうぞ思いっきり楽しんじゃってください!せっかくなのですから・・・。でも、今更遠出しようとしても、宿も空きがないだろうし、近場 ...
続きを読む
もうすぐGW!
しかも、今年は10連休。


凄い!
凄いんですよ、本当に。
でも、どう取り扱っていいのかがわからない^^;

まるごと10連休可能な方、どうぞ思いっきり楽しんじゃってください!
せっかくなのですから・・・。

でも、今更遠出しようとしても、宿も空きがないだろうし、近場でウロウロ・・・。
そんな方のためにも、美食磁石は応援しますよ〜(^^)


さて、GWといえば、家族連れで出かける方も少なくないですよね。 
スパイスカレーファンで、小さなお子さんがいる、お父さん、お母さん、
GWはスパイスカレーを諦めていませんか?
こんなメニューのお店、見つけましたよ〜!

          IMG_5595

メニューに、キッズカレーがあると、すごく安心します。
やはり、子供にも安心できる美味しいものを食べさせたいですものね。

この日にお邪魔させていただいたのは、大阪都島区にあるスパイスカレーのお店、
お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー”さん。

     IMG_5629

大きな看板に「お出汁とスパイス 元祖・・・」って書いてあって、
横に大阪環状線の線路もある。
電車の中から見て、気になっていらっしゃる方もいるのでは?

ここ、美味しいですよ〜!
そして、日によっていろんなカレーが楽しめるのも嬉しい。

          IMG_5632

入り口の横、メニューボードには、その日に食べられるカレーが書いてあります。
2種のカレープラス、今週のカレーが2種類で、4種類。
3種まではあいがけで楽しめるけれど、4種はムリ。
少しだけ悩ませるところなんて、逆に楽しいかもしれませんよ(^^)

店内に空席ができたようなので、早速お邪魔させていただきます。
カウンター席の端に座り、改めてメニューを。

      IMG_5594

カレーのメニューは、
A 鶏お出汁のチキンカレー
B 和だしのポークキーマ
C 今週のカレー(これが2種類あるのです)

1種選んで、じっくりとそのカレーと向き合うか、
2種選んで、コラボの味わいを楽しむか、
3種選んで、バラエティ豊か、贅沢に楽しむか、それが問題だ・・・。

           IMG_5628

今週のカレーは、カウンターの上の黒板に書いてありますよ。
(それにしても、オトナのためのキッズカレーって、何だか気になる^^;)

こちらのお店は、この日初めて。
それならば当然、看板メニュー、定番メニューのチキンか、和だしのポークキーマ。
もしくはそのあいがけを食べるのが当然だと思います。

でも、でもですね、
こちらのお店の前で、空席が出来るのを待っているときに、
最近カレーに、どっぷりハマってしまった友人から、
スープカレーの画像が、LINEで来たのです。
ランチタイムの空腹の状況で、美味しそうなスープカレーの画像。

私の頭の中も、スープカレーに支配され・・・・

「お待たせしました〜」

         IMG_5602

気がつくと、目の前にはお願いしたカレー、
「さんま出汁×鶏清湯 合鴨マサラスープカレー」が出来上がってきました。

澄んだスープに、ターメリックライス。
その上にはたっぷりの合鴨マサラ、そしてレアチャーシュースパ石井煮玉子


       IMG_5604

見ているだけでも、ときめいてきます。
それでは早速いただきましょう。

            IMG_5607
出汁だけをいただくと、カレーの存在感はなし。
さんま出汁と鶏の旨味、存分に味わえます。

二口目は、その出汁にごはんと鴨マサラを乗っけてみます。

       IMG_5613

おぉ、これはスゴイ!
何の違和感もなく、出汁とスパイスが合わさっている。
まるで最初から、そこにいるかのような自然な組み合わせなのです。
これはスゴイなぁ・・・。

最初は、ギリギリのところまで、カレーを混ぜずに、
出汁だけで楽しんでやろうかと思うくらいに、出汁が美味しかったのです。
でも、カレーを混ぜるとその実力は、想像を遥かに超える。
看板に「お出汁とスパイス」を謳うだけのことはある。

     IMG_5617

しっとりとした旨味を楽しめるチャーシューは、厚切りで食べごたえもある。
マサラと一緒に味わうとなおさら美味しい。


         IMG_5622

こちらのお店の煮玉子は、「スパ石井煮玉子」といいます。
スパイシーをスパ石井と・・・。
ちなみに、店主のお名前は、石井さんではありません。

       IMG_5625

そんな笑顔の素敵な店主が作る、旨味満タンのスパイスカレー、
GW、5月3日と4日は、大阪万博記念公園で開催の、
“カレーEXPO"でも楽しむことが出来ますよ〜

       IMG_5593
元々は、新梅田シティの近くで、間借り営業をなさっていたこちらのお店、
今では、都島区役所のすぐ横で、元気に営業なさっています。

出汁が美味しいスパイスカレーのお店で、スープカレー。
他では出来ない体験を出来たと思います。
また、定番のカレーも絶対に食べに来たいと思います!



   






【お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー】
住 所:大阪市都島区中野町3−5−13    MAP
電 話:06-7708-1833
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:50) 18:00〜21:00(L.O.20:50) 
煙 草:分煙(ランチタイム禁煙)
定休日:木曜日・水曜日不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?特に免許証の写真。人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?帽子や ...
続きを読む
証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?
特に免許証の写真。

人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?

ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?
帽子やサングラスはもちろんNGでしょうが、カツラの場合はどうなのか・・・。

いくら何でも、「あなた、カツラも取ってください!」なんて、たとえ警察官でも言えないでしょ^^;

免許証の写真、どこまでならばOKなのか・・・

カツラ:OK(そもそも、言えないですよね^^;)
植毛:OK(これも言えない)
ウィッグ:NG ま、バレなければ大丈夫でしょうが・・・
帽子:NG
めがね:OK 昔は、NGだったそうですが。
つけまつげ:OK これは、化粧の範囲内と判断されるそうです。
カラーコンタクト:NG  ただし、奇抜でなければOKの場合もあり。
アイプチ:OK これも、あなたアイプチですね、それ・・・何て言えない^^;
コスプレ:何とこれは、OKなのだとか。  ただし、あんまり奇抜なのはNGでしょうが。
眼帯:NG 流石にこれは、顔の一部を隠すことになるのでダメらしいです。
       ※実際に試してみて、違ってたらごめんなさい^^;

では、笑顔で「はいポーズ!」は・・・
どうなんでしょうね?
どなたか、次の更新の時にでも、試していただけませんか^^;

パスポートの場合は、自分で写真を用意するので、気軽に試すことが出来ますが・・・。

さて、パスポート言えば、年末年始に海外に行かれる方も多いのでは?
私はと言うと、相変わらず国内にこもっています^^;
気分だけでも、海外に・・・・

そう思い、この日は、本格的なベトナム料理のお店でランチをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PHO VIET(フォーベト)”さん。

        IMG_7489
お店は、谷町線の都島駅から徒歩5分くらいのところにあります。

こちらのお店では、日本人向けにアレンジしていないのに、不思議と日本人に合う、現地庶民の味わいが楽しめるとの情報をいただき、早速行ってきました。

入り口の横には、メニューボードもあり、何をいただけるのかが、外からでも分かるようになっています。
              IMG_7487
フォーだけではなく、いろんなものが楽しめそうですよ。

入り口の扉を開けるとまた、店内への扉があります。
まるで、北海道のお店に多い二重扉のような感じですね。

カウンター席に座らせていただき、先ずはメニューの確認。
    IMG_7459
フォーランチに、ベトナム麺ランチ。
フォーだけでも7種類とたくさんありますね。
それに、ベトナム麺って食べたことがないかもしれないので、かなり気になります。

           IMG_7460
メニューを裏返すと、混ぜ混ぜ麺ランチと、ベトナムごはんランチ。
ほぉ・・・カレーもあるし、ベトナム豚焼肉の皿飯なんていう気になるメニューもある。
これ、正直迷いますね^^;

少し迷った結果、ベトナム麺のブンボーフエランチに、ベトナム前菜3点セットを付けてお願いしました。

「日替わりごはんかサラダ、どちらにしますか?」
「サラダでお願いします。」


日替わりごはんも気になりましたが、それだとちょっと食べ過ぎになるような気がしたので、サラダを。
でも、白ごはんではなく、日替わりごはんか・・・やはり気になる^^;


店内は、カウンター席が5〜6席と、テーブル席4人掛けのテーブル席が4卓ほど。
そして、掘りごたつ式の座敷席もあるみたいです。

私がお店に入った時には、テーブル席は女性のお客さんで賑わっていて、すでに人気が出てきてるお店だなぁって印象でした。

「この前食べたフォー、美味しかったよね! 今日は、これにしてみようか?」

そんな声も聞こえてきます。

カウンターの端っこには、ベトナムのデザートが並びます。

       IMG_7486
+200円で注文すると、90分間バイキングでいただくことが出来るのだとか。
なかなか、お客さんの心を掴んでますね!

そんな感じで、店内の様子などを眺めていると、私が注文した、ブンボーフエランチが出来上がってきました。

         IMG_7464
おぉ、タップリと肉ものっかっていて、ボリューム満点ですね。
それでは早速、スープからいただきましょう。

    IMG_7473
あ、美味しい!
ちょっとピリ辛で、この季節に食べるには最高ですよ(^^)


そして、麺の方もいただきます。

          IMG_7476
ほほぉ・・・これは、面白い食感ですね。
メニューの説明には、“古都フエの辛い肉うどん”と書いてありましたが、まさにそんな感じ。
日本のうどんとは違い、麺の断面はまん丸です。
そして、食感はなめらかで、スルスル入っていきますよ。
でも、スープはピリ辛なので、無防備にすすると、ムセてしまうかもしれませんが^^;

ここで、サラダもいただきます。

        IMG_7467
人参の切り方も何だかいい感じ。
食欲がそそられます。

    IMG_7479
肉もやわらかくて、かなり美味しいですよ!
しかも、タップリと入っているからすごく嬉しいです(^^)(^^)

さて、一緒にお願いしたベトナム前菜三種盛りもいただきましょう。

        IMG_7461
揚げ春巻き、生春巻き、青いパパイヤのサラダが付いてかなり豪華な感じですよ(^^)

パパイヤのサラダは、こんな感じでえびせんに乗っけて食べると美味しいそうです。
    IMG_7484

         (^^)(^^)

やってみると、本当に美味しい!
しかも、ヌックマムもよく効いていてすごく好みの味わいです。

カウンターの上には、こんな感じでいろんな調味料が置いてあり、これで味に変化を付けることも出来ますよ。

           IMG_7485
さて、またブンボーフエの方に戻りましょう。

別添えでパクチーとレモンが付いてくるので、
   IMG_7468
これを入れて、後半味の変化も楽しみましょう。

      IMG_7481
パクチーとレモンを加えたことによって、さらに味にしまりが出て、どんどん食べすすんでしまいます。

そして、気がつけば完食。
スープも美味しいので、しっかり余韻も楽しめますよ(^^)

ベトナム麺のブンボーフエにサラダが付いて、780円。
そして、ベトナム前菜三種盛りが280円。

これだけ充実した内容で、両方合わせても1,060円という価格はお得すぎると思います。
しかも、美味しい!

こちらのお店、ディナーメニューには、珍しいホガロン、茹でアヒル、カエルの唐揚げスパイシー炒めなどもあって、かなり本格的。

ランチタイムのリピートはもちろん、ディナータイムにもぜひお邪魔させていただきたいと思います。


       





【フォーベト(PHO VIET)】
住 所:大阪市都島区都島本通3−28−13    MAP
電 話:06-6180-6298
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  

フォーベトベトナム料理 / 都島駅野江内代駅桜ノ宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

             
このエントリーをはてなブックマークに追加