美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:野田

どこの世界にも「名物」と呼ばれる人がいらっしゃるみたいです。独特の口調で、わかりやすくアナウンスをする駅員さん、わかりやすく派手な手旗信号で、交通整理をするおまわりさん、そして、ものまねを交えながら、忘れられない講義をする、名物講師の先生。どの方も、一見 ...
続きを読む
どこの世界にも「名物」と呼ばれる人がいらっしゃるみたいです。

独特の口調で、わかりやすくアナウンスをする駅員さん、
わかりやすく派手な手旗信号で、交通整理をするおまわりさん、
そして、ものまねを交えながら、忘れられない講義をする、名物講師の先生。


どの方も、一見堅い職業で、そんなことするはずがないって思っているところに、
それをやるから印象に残って面白いのでしょうね。

インパクトがあると言えば、格安航空会社・・・
LCCの「バニラエア」の客室乗務員、竹内さんってご存じでしょうか?

この、バニラエアのチーフパーサー、竹内幹(たけうち もとき)さんがスゴいのです。

その一風変わったアナウンスは、一度聞いたら忘れられない・・・。

           


語り口調だけではなく、そのあとに同じ内容の言葉を、
猛烈な早さの英語でもしゃべり始めるからビックリする。

そんな、非日常的な体験してみたいと思いませんか?


さて、バニラエアに搭乗して、竹内さんに会える確率は高くないかもしれませんが、
先日行った、こちらのお店の空間は、予約すれば、確実に体験することが出来ますよ。

お伺いさせていただいたのは、野田阪神の近く、地獄谷の中にあるお店、
“酒縁 ゆるり”さん。

          IMG_7950

地獄谷・・・・
これは、正式な地名ではなく、この界隈に付けられた通称。

          IMG_7949

こんな感じの細い路地裏に、何軒ものお店が軒を連ねているのです。

この路地に入っていくのには、アーケードの商店街、
または少し広い道の方から入っていくのですが、知らなければ、
「こんなところに地元の人以外が入っていった、怒られるよ・・・」って雰囲気のところを入っていくのです。

人が二人すれ違うのがやっとの広さ。
そう言っても過言ではないくらいの通りなのです。

入っていっても大丈夫なのかなぁ・・・

そんなことを思いながらお店の扉を開き、中に入っていきましょう。

            IMG_7948

扉を開けると、すぐにカウンター席が横に並んでいます・・・が、わずか5席。
店主とお客の距離感も、このお店ではアテになるのです。

さて、予約宴会の場合は、こちらの2階が宴会場(?)になるのですが、2階に上がるためには、1階のカウンター席を経由しなければなりません。

ですので、カウンター席にお客さんがいる場合は、少しだけご協力していただくことになります。

「すみません、通ります・・・」
「あ、どうぞ。」


そんな感じでみなさん、一旦席を立ってくださいます^^;

2階に上がると、すでに宴会の準備が整えられてあります。

          IMG_7922

2階は、4畳半・・・も、無いくらいの小さなスペースですが、テーブルがひとつ置かれていて、
座布団が6枚。(面白いことを言っても、増えません^^;)
6人まで宴会をすることが出来ます。

2階の部屋の窓から景色を見ると、ご覧の通り。

       IMG_7924

ある意味、いい感じでしょ(^^)


こちらのお店の宴会コースは、ビールの中瓶人数分と、米焼酎の一升瓶一本と、
料理が付いて、ひとり4,900円。

その料理の内容はこんな感じです・・・。

料理が出来るまでの間、ビールと生茹落花生で、しばし楽しむ。
で、この落花生がまた、美味いんよね。
(生茹落花生、その他料理は、季節によって変わるかもしれません。)

しばらくして登場したのが、鰹のたたき。

         IMG_7926
4人で食べても、充分にボリュームがありますよ!
そしてこれがまた、美味しい(^^)
スライス生ニンニクと一緒に食べると格別!
なので、ニンニク食べてもOKの日に来ること、オススメしますよ。

そして、自家製煮豚。

     IMG_7930

煮豚も、鰹のたたきに負けじと、素晴らしいボリューム。


             IMG_7931


ビール飲んで、焼酎を楽しんで、これが出てきたら、8割方満足してしまいそうになりますよ(^^)
でも、メインはこれから。


ゆるりさんの宴会のメインは、鹿児島式の、お出汁で食べる豚しゃぶ。
鰹のたたき、煮豚をある程度楽しんで、1階にいる店主に声をかけると、鍋の用意をしてくださいますよ。

          IMG_7934
もりもりの野菜と、

   IMG_7935
たっぷりの茸、豆腐、もやし。

そして、鹿児島の黒豚はこんな感じで登場です。

             IMG_7936

これも、タップリ4人前。
リミッター解除で思う存分楽しめそうです(^^)

       IMG_7937
 
鍋には、綺麗な透明のスープが入っていて、香りも素晴らしいですよ。

出汁がいい感じに煮えてきたので、早速黒豚をいただきます。
     (後ろの彼もええ感じにデキ上がってきて^^;)
     IMG_7939

         IMG_7941

鍋の出汁にくぐらせて、ほんのりピンク色がもう少しだけ進行したタイミングで、いただきます。

     IMG_7942

        (^^)(^^)(^^)

美味ぁ〜い!

先ほどまで、鰹のたたきや、煮豚をしこたま食べていたけれど、それを忘れてしまうくらいに美味しいですよ。

出汁も、豚肉と野菜の旨味が加わって、極上の状態に仕上がっていきます。

と言うわけで、具材を食べ終わったあとは、もちろん雑炊もいただきます。

      IMG_7943


デザートも別腹かもしれませんが、美味しい鍋の雑炊って、完全に別腹ですよね。
ある意味、〆のラーメンよりも健康的かも?
そんなことを思いながら、旨味たっぷりの雑炊も楽しみましょう。

             IMG_7946


そんな感じで、しっかりと堪能。
これだけボリュームがあって、美味しく極上の宴会がひとり4,900円。
お値打ちだと思いませんか(お値段、内容等は確認してくださいね。)

怪しげな路地を抜け、アットホームな2階で極上宴会。
是非、仲のいい友人と一緒に予約して行ってみてくださいね!







【酒縁 ゆるり】
住 所:大阪市福島区吉野2−13−7    MAP
電 話:090-4902-6434
営業時間:19:00〜23:59(L.O.23:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝(日月連休の時は、日曜日営業、月曜日休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加