美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:銀座

上まで上げると、ちょっと気持ちいい高さになる理髪店の椅子。何cmか上がるだけでも、見晴らしって変わるものなんだなぁ…そんなことを少し前に思いました。少し上がるだけでも、視界が変わる……ということは、「アップダウンクイズ」で正解数が重なってゴンドラが上がって ...
続きを読む
上まで上げると、ちょっと気持ちいい高さになる理髪店の椅子。

何cmか上がるだけでも、見晴らしって変わるものなんだなぁ…
そんなことを少し前に思いました。

少し上がるだけでも、視界が変わる……

ということは、「アップダウンクイズ」で正解数が重なってゴンドラが上がっていったり、
「クイズタイムショック」で回答するときの椅子の高さって…
(トルネードスピンなんて、とんでもんない^^;)

ドキドキする椅子もいいけれど、
ワクワクする椅子のほうがよくありませんか?

カウンターの椅子に座ればワクワク! 
             目の前には本格中華。


    IMG_3609

ご紹介させていただくお店は、銀座にある中華ダイニング“むとす”
さっと気軽に立ち寄って、2〜3品つまむもよし、
じっくりと腰を据えるのもよし。

奥には、座敷席もあってゆったりと寛ぐこともできるのです。

        IMG_3611

こちらのお店では、三重県浦村産の新鮮な牡蠣をいただくことができるのだとか。
浦村といえば、有名な的矢のすぐ近く。
今に時期ならば岩牡蠣ですね。

     IMG_8161

先ずは生で。
香りと甘みが素晴らしい!
辛口のスパークリングワインと合わせても、なお美味しい。

      IMG_8171

折角なので、蒸牡蠣も。

        IMG_8174

生も美味しいのですが、火を入れることによって、より一層深みが出てくるのも面白い。
火を入れても、身が縮んだりシないのはホンモノの証拠ですね。

        IMG_8200

こちらは牡蠣ではなく、千葉県産大はまぐり。
紹興酒と合わせると、意外なほどイケる!
こういう楽しみ方ができるのも、こちらのお店の魅力のひとつかも。
美味しいものを少しずつ楽しむことができるのです。

      IMG_3613

季節の黒板メニューの他にも、こんなにラインナップがあるのです。
通えば、メニューにないものも作ってくださるかも…


冷菜も、ひとつひとつ工夫されていて美味しい。
   reisai
ザーサイ、カリフラワー甘酢漬け、くらげ頭とクラゲ、葱油鶏(ソンユーチー)。
全て食べてしまわずに、箸休めに置いておくのもオススメ。
メイン料理の合間に食べる冷菜もいいものですよ。

       IMG_8216

パリッとした食感が癖になる春巻き。
揚げたて熱々なので、やけどにご注意を!

    IMG_8209

肉汁たっぷりの焼売には、お好みで辛子を。
それにしても、点心って食べてて楽しく美味しい。
点心が美味しいお店って、いろいろ注文したくなりますよね。  

     IMG_8207

やはりこれは外せない、海老チリ。
プリップリの海老を体験すると、箸を持つ手が止まらなくなるかも。

中華とチーズの意外な組み合わせが美味い!
      IMG_8223

これ、多分こちらのお店の隠れた名物じゃないかなぁ。
とろけるチーズとごまの風味が癖になる味わい。
周りを見ると、多くのお客さんが注文していらっしゃいましたよ。

ほかにもいになる料理が盛りだくさんの「むとす」さん。
ご飯物や麺類は、ハーフサイズでもお願いできるので、おひとりさまでも楽しめると思います。

そして、季節ごとに登場する旬の素材を使った料理も楽しみ。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います。  

      


【むとす】
住 所:東京都中央区銀座7−7−6 銀座アスタープラザビル 1F    MAP
電 話:03-3569-3583
営業時間:18:00〜翌5:00  ※土曜日は23:00まで。 
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

店に入った瞬間、「あ…この光景、どこかで見たことある。」そんな思いが頭の中を駆け抜けた。それは、2016年に公開された映画「君の名は」。実はこの映画を二度も映画館に観に行ってしまったというのは、今だから白状する話。一度目は何となく、ボーッとした気持ちで観に行 ...
続きを読む
店に入った瞬間、「あ…この光景、どこかで見たことある。」

そんな思いが頭の中を駆け抜けた。
それは、2016年に公開された映画「君の名は」

実はこの映画を二度も映画館に観に行ってしまったというのは、今だから白状する話。
一度目は何となく、ボーッとした気持ちで観に行った。
そしたら、映画の中盤から思いがけないストーリーになり、その後は完全にその世界に引き込まれる。
そして、気がつけば2回めを観に行っていた……
同じ映画を2度も観に行ったのは、初めてのことだった。

そんな「君の名は」の中で、主人公がバイトするイタリアンレストランの光景が、今目の前にある…

      IMG_3599

ご紹介させていただくのは、銀座にあるイタリアンレストラン
“DAZZLE(ダズル)

実際、「君の名は」のモデルのレストランはここではないそうなのですが、
それでもオススメしたい素敵なお店だったのです。

前菜、メイン、デザートが選べる充実のランチ。

      IMG_3600
メインが選べるランチは珍しくないけれど、前菜、デザートまでチョイスできるのは楽しい。
追加料金はかかるけれど、少し豪華な食材も揃っているのは嬉しいですね。

     IMG_8127

スープはこの季節に嬉しい冷静のトマトスープ。
あっさりとした中に濃厚な旨味。
このコントラストが楽しいです。

      IMG_8134
そして前菜は、「豊後水道産 鮮魚のカルパッチョ」をチョイス。
黒オリーブ、ケッパー、アンチョビのアクセントがまた楽しい!
この後に仕事が入ってなければ、確実にワインをお願いしてしまいますね。

迷いに迷い、選んだメインは……
       IMG_8137
仔羊挽き肉と茄子のムサカ風ブルーチーズグラタン クミンの香り。

クミンの香りとは言っても、スパイス料理のようには香ることなく、ラムと合わせるような絶妙な感じ。
ラム、クミン、ブルーチーズのどれもが突出することなく、絶妙なバランスで仕上げられています。
何よりも熱々の状態で提供されるのも嬉しいです。

        IMG_8148

メインを楽しんだ後は、ゆったりとデザート。
チョイスしたのは、「バナナとショコラのプチ・シュークリーム」。
食後の珈琲と一緒との相性もかなりいい感じ。

こちらのお店、食事が済んでもコーヒータイムにゆったりと過ごすことが出来るのです。
そして適度にテーブル間の距離があるので、打ち合わせにも使えますし、
ゆっくりと話に花を咲かせることもできるのです。

ご紹介させていただいた「PRANZO A」は、2,500円。
充実の時間と美味しさをしっかりと堪能できます。

お店の方の距離感も自然で、かなり居心地がいいですよ。
ちょっとゆったりとしたランチタイムを如何でしょうか?
オススメです。





【DAZZLE(ダズル)】
住 所:東京都中央区銀座2-4-12 ミキモトギンザ2 8・9F    MAP
電 話:03-5159-0991
営業時間:LUNCH 11:30〜15:00 DINNER 17:30〜22:00 BAR 17:30〜23:30 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代、学校の食堂・・・学食でいろんなものを食べました。学食=安いだけ。よくそう言われますが、あの時代、あれはあれで満足度は低くなかったと思います。高校時代の学食・・・天丼の主役は出汁がしみた衣で、海老は言い訳。そんな天丼でも出汁の味が美味しくてお腹い ...
続きを読む
学生時代、学校の食堂・・・学食でいろんなものを食べました。

学食=安いだけ。

よくそう言われますが、あの時代、あれはあれで満足度は低くなかったと思います。

高校時代の学食・・・天丼の主役は出汁がしみた衣で、海老は言い訳。
そんな天丼でも出汁の味が美味しくてお腹いっぱいに・・・はならなかったので、きつねうどんを付けてましたが、それなりに満足していました。
(玉子丼と同じ値段の天丼ですから、あたりまえか^^;)

大学時代の学食・・・トレーを持って、店に並ぶ好きな料理を選び、最後にお会計。
ゲレンデや高速道路のカフェテリアにもあるスタイルですね。
何故か、カツ丼が飛び抜けて人気で、やはりきつねうどんを付けて食べてました。

こう見ると、空腹をきつねうどんに助けられてますよね。
きつねうどんと言えば、「どん兵衛」と「赤いきつね」の麺を入れ替えて食べると、面白いことが起こるのだとか・・・。
そんな情報を聞き、スーパによって買ってきました。
その結果はまた後日・・・。


さて、同じ「きつね」でも、
先日連れて行ってもらった“㐂津常(きつね)というお店は素晴らしかったです。

          IMG_1293

場所は銀座・・・。
とだけしかお伝えすることが出来ません。

何故ならば、こちらのお店は完全紹介制。

銀座魚勝に行ったことがある方、お店の方の知り合い、そしてその友人だけが行くことが出来るお店として、営業なさっていらっしゃいます。

この日は、こちらの常連の友人に連れて行っていただきました。

料理は、先付け、椀物、八寸、お造りの盛り合わせ。
ここまでがお決まりで、それからアラカルトでいくつかいただきました。

            IMG_1306

「先付け」は、サバの燻製と梅干し。
これは、銀座魚勝の名物。
上品にスモークされたサバと梅干しがビックリするほどよく合います。

       IMG_1300

最初の日本酒はワイングラスで。
芳醇な香りが広がり、かなりテンションが上ります。

こちらのお店は、掘りごたつ式のカウンター席が13席。
端っこの席は4〜5人でテーブルのように囲んで利用することが出来るようになっています。
上手く考えてるなぁ・・・思わず感心してしまいます。

そんなことを思いながら、店内を眺めていると、次の料理「椀物」が出てきます。
 
           IMG_1308

これは、尾崎牛の肉吸い。

これ、ピンクペッパーがかなりいい仕事してますよ(^^)
このような感じで肉吸いにすると、より一層その旨味が引き立ちます。

        IMG_1322

日本酒も料理に合わせておまかせします。
出していただいたのは長崎県のお酒、よこやま。
綺麗なイメージと旨味が調和されていて料理とよく合います。

       IMG_1327

そして、「八寸」。
一つ一つが丁寧に仕事されていて、本気になればこれだけで4合瓶一本の日本酒が空いてしまいそう^^;
味わい、香り、食感、見た目の綺麗さ・・・。
すべての感覚が研ぎ澄まされる思いがします。

        IMG_1334

そして、「お造りの盛り合わせ」。
宴会に出される豪華な舟盛りにはあまりトキメキませんが、これはそそられる!
一つ一つド真剣に味わってしまいますよ(^^)

     IMG_1344

京都のお酒、澤屋まつもとを合わせてしっかりと楽しみます。

さて、ここまでが料理のお決まり。

ここからもう少し、アラカルトで楽しませていただきます。

       IMG_1351

これは、金のカキフライ。
見ていただければわかるように、牡蠣が何個か束ねてフライにしてあります。
旨味がヤバい・・・(^^)

        IMG_1358

じっくりと旨味を堪能したい、尾崎牛。

      IMG_1362

そして、特製ダレのさつま黒豚のしゃぶしゃぶ。
素材良さを更により一層引き出して提供してくださるから、想像以上の美味しさと感動を味わえる。
そして、紹介のみで情報を一切公開していないから、安心して大切な方をお連れすることが出来る。
貴重なお店だと思います。

お店の場所・・・
一度連れて行っていただいても、すぐには覚えられないような場所にあります。
サプライズですよ〜!

もし、チャンスが訪れたなら迷うことなく行ってきてください。
いろんな感動が待っていますよ! 



【㐂津常(きつね)】
住 所:東京都中央区銀座のどこか。    MAP
電 話:非公開
営業時間:18:00〜25:00  
煙 草:
定休日:日・月
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





このエントリーをはてなブックマークに追加

モータープールって何のことを指しているのはわかりますでしょうか? これを当たり前に「駐車場のこと。」と答える人は、間違いなく関西人だそうです。 ということは、駐車場のことを「モータープール」っていうのは、関西人だけ、しかも、大阪周辺の。 はい。 そうらしい ...
続きを読む
モータープールって何のことを指しているのはわかりますでしょうか?

これを当たり前に「駐車場のこと。」と答える人は、間違いなく関西人だそうです。

ということは、駐車場のことを「モータープール」っていうのは、関西人だけ、しかも、大阪周辺の。

はい。
そうらしいです。

最近では、そういう表記をする駐車場も少なくなってきてますが、私が子供の頃は、駐車場=モータープールっていうのが普通の図式でした。

ですので、幼少の頃の私、駐車場のことを英語では、モータープールっていうのだと、信じ込んでおりました(^^;)

そもそも、なんでモータープールと言われるようになったのか・・・。

モーターは自動車、プールは蓄えるの意。
モーターによって水流をおこす水泳用プールのことではない。
戦後の進駐軍の集中配車場に由来。近畿での言い方で、主に屋号や看板などの書き言葉として使われる。

とのこと。

車を蓄えておくから、モータープール。

関西人、中々やりよるなぁ・・・。

逆に東京人、かなりやりよるなぁ・・・。
そう思ったお店に先日行って来ました。

お伺いしたのは、東京京橋にある、“鮮菜魚 早瀬”さん。
                             早瀬

こちらのお店は、築地鮪仲卸の直営店。
築地まで行かなくても、新鮮な本物の味が堪能出来るお店として、大人気だそうです。

その、早瀬さんがランチタイムに提供する30食限定の、「鮪づけ丼定食」が凄いらしい・・・。
                  73de983e.jpg


そんな噂を聞き、東京出張の際にちょっと足をのばして行ってみました。

正午になると、看板に灯りが点り、開店です。
階段を下りて、地下にあるお店に入店しましょう。

カウンター席に案内していただき、メニューを確認・・・。
                        1cdad570.jpg


とはいっても、ランチタイムは「鮪づけ丼定食」一本勝負。
これに、小ごはん一杯がサービスで付く、「飯増し」をお願いするか、
磯海苔、生玉子が付く、飯増し玉有りにするかを選択するだけなのですが。

玉子有りにするか、ちょっと迷いましたが、“先ずはデフォルトで味わうべき!”
そう思い、鮪づけ丼定食を飯増しでお願いしました。

店内は、結構広く、50席以上あるのではないでしょうか?
10席ほどのカウンター席の他には、テーブル席、お座敷もあったと思います。

何故ここの鮪づけ丼が人気なのか・・・・。
それは、あり得ないくらいに、のっかってる鮪の量・・・、なのだとか。
鮪が大好きな私にとって、これはちょっと嬉しすぎる情報です。

そんな感じで、ワクワクしながら待っていると、目の前にづけまぐろ丼定食が出来上がってきました。
                           318f163a.jpg


鮪づけ丼にネギマ汁、お漬け物が付いてきます。
「飯増し」は、丼のご飯が大盛になるのではなく、別の茶碗で付いてきますよ。

それにしても、噂通りのまぐろの量。
                       b3793908.jpg


当然、丼のご飯は見えません(^^;)

それでは早速いただきます。
                     7f1af9b7.jpg


いい感じにづけになっていて、美味しいです(^^)(^^)
しかも、本鮪というのが嬉しいですよね。

ネギマ汁には、つみれになった鮪が入っています。
                   75b7d4a9.jpg


ふわふわでこれも美味しいですよ(^^)(^^)

嬉しいことに、鮪は赤身だけではなく、中トロも入っているのでテンションが上がります。

しかも、中トロは軽く炙られていたりして、工夫もされていて中々・・・いえ、結構やりよりなぁ・・・って感じですよ!
                   8fddd961.jpg


それにしても、このづけ丼、少々鮪を食べても、中々ご飯の姿が見えないのです。

丼とは言っても、ちょっと大きめの茶碗くらいの大きさなので、余計に鮪の量が強調されます。
普通のまぐろ丼と比べると、ご飯と鮪の比率、完全に逆転してますよ(^^;)
                      c4054387.jpg


ですので、丼の上のマグロと一緒に、ご飯をかき込む・・・・
という感じではなく、鮪を食べて、「飯増し」のご飯と一緒にいただく。
そんな感じでしょうか。

いずれにしても、本鮪のづけをたっぷりと堪能出来ることは間違いなしなのです。

少々鮪を贅沢食いしても、鮪が足りなくなることはなく、メニューに書いてあった、
“さらに おかわり小御飯”の文字に大きく頷いてしまうほどです。

そんな感じで、鮪をしっかり味わいながら、完食。
しっかりと鮪を堪能させていただきました。

“鮮菜魚 早瀬”さん、上質の本鮪のづけをしっかり堪能することが出来ます。
マグロ好きな方は、是非一度行ってみてください!
大満足するとこが出来ますよ。



【鮮菜魚 早瀬】   
住所:東京都中央区京橋3-3-11 京橋サウスB1    MAP     
電話:03-6423-1863   
営業時間:12:00~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:30(L.O.22:00) (土曜日は、16:30~22:00)  
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加