美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:長堀橋

初めて黒い車を買った時、ちょっとドキドキとワクワクが入り交じったような気持ちになったのを思い出します。気持ちの何処かに、黒い車って、偉い人が乗るハイヤーか、ちょっとコワい人が乗るものって言う先入観があって、そんな気持ちになったのでしょうね^^;で、実際に納車 ...
続きを読む
初めて黒い車を買った時、ちょっとドキドキとワクワクが入り交じったような気持ちになったのを思い出します。

気持ちの何処かに、黒い車って、偉い人が乗るハイヤーか、ちょっとコワい人が乗るものって言う先入観があって、そんな気持ちになったのでしょうね^^;

で、実際に納車されると、ちょっといかつくてカッコいいのです(^^)
色が黒いってだけで、高級感が漂うのはオトクですよね。

そう言えば、黒い機体の飛行機、「スターフライヤー」も高級感が漂いいい感じです。
(関空から、成田ではなく、都心の便利な羽田に着きます。運賃もお安くかなりお得なのですよ!)

黒。
黒い食べ物・・・

イカスミパスタ、黒豆、ひじき、黒ビール、
ナビスコオレオ、黒ごまアイス、ブラックサンダー、ブラックベリー・・・。


そうそう、黒くて美味しくて、激辛のカレー、いただきました。

お伺いさせていただいたのは、長堀橋にあるカレーのお店、
”辛(しげきや)さん。

        IMG_2954
一見、どこにでもありそうなカレースタンド。
店内もカウンター席のみで、11席。
普通なのです。


で、壁に貼ってるメニューを見ても、ごく普通のカレースタンドのような感じに見えますが、
よく見ると、カツなどの揚げ物のトッピングはないのです。
            IMG_2946

ビーフカレー   8時間煮込んだ柔らか牛肉入り欧風カレー 辛さレベル★★
チキンカレー   辛味、香りの豊かなチキンカレー 辛さレベル★★★ 
チーズカレー   とろとろチーズ入り欧風カレー 辛さレベル★★   
野菜カレー   六種類の野菜入り欧風カレー 辛さレベル★
スパイシー野菜カレー   六種類の野菜入りスパイシーなカレー 辛さレベル★★
ドライカレー   挽肉と茄子のスパイシーなドライカレー 辛さレベル★★★
梅しそチキンカレー   チキンカレーに梅、しそを加えてさっぱりと! 辛さレベル★★★
納豆チキンカレー   チキンカレーに納豆を加えてヘルシーに! 辛さレベル★★★   
黒カレー   自家製の激辛ペースト入りチキンカレー 辛さレベル★★★★★


ちょっとこだわりがあるように見えませんか?

尚、辛さレベルは、どのカレーもUPすることが出来るみたいで、★3こまでは無料、

トッピングとしては、ビーフ、チキン、Wチーズ、チーズ、野菜、卵(生卵・ゆで卵)、酢キャベツ。

何だか、先日お伺いした東京初台の「きんもちカレー」を少し思い出します。

そして、こちらのお店に来る人の多くが指名注文するのが、黒カレー。
黒カレーを注文すると、「かなり辛いですが、大丈夫でしょうか?」と聞かれます。
もちろん、
前にも食べたことがあるので、もちろんお願いしました。

カウンターの中では、注文が入るとカレーが仕上げられていくのが見えます。
黒カレーを注文すると、別の小さな鍋を取り出して、そこに入っているものを注文したカレーが入った鍋に入れてくのが見えます。

多分あれが、辛味スパイスなのでしょうね。
辛味スパイスを入れていってるからといって、「ギロチン」(かなり前の記事なので、今とは違うかもしれませんが、よろしければ・・・)や「洞魔麓」に店内のように、むせ返るような香りが充満することはありません^^;

そんな感じで作られていくのを見ているうちに、あっという間に完成。
目の前に、黒カレーが出来上がってきました。

           IMG_2933
大きなお皿に、タップリと盛ってくださっています。
これならば、カレーが足りなくなることはなさそうですね。

黒カレーと言っても、イカ墨を使っているような感じではなく、黒いスパイスがたくさん入っている感じです。
       IMG_2944
それにしても、香り高いカレーです(^^)  
では、早速いただきます、まずはカレーを。


             IMG_2941
最初に甘さを感じ、その後でスパイスの香りが広がって、辛さが後から追いかけてくる。
その辛みが結構いい感じです。
確かに、5つの表示はダテじゃない^^; 

           IMG_2937
ご飯はこんな感じで、お皿の端っこの方に、盛ってあります。
固めに炊かれていて、サラッとした黒カレーによく合いそうですよ。

それでは、ご飯とも一緒に合わせてみましょう。
      IMG_2943


        (^^)(^^)

美味しい!
辛さの中に旨味あり。
どんどん食べ進んでしまいそうです。

黒カレーは、チキンカレーがベースとなっているだけあって、チキンがたっぷり入っています。

         IMG_2936
赤く見えるのはトマト。
これもいいアクセントになるのです(^^)

この黒カレー、結構な辛さなので、途中でキャベツのピクルスを食べて、しばし口の中をクールダウン。

       IMG_2938
なかなかお助けになりますよ。

カウンターの上にあいてあるアーモンドオイル。
    IMG_2947
これを一匙カレーに入れると、味が変化して、違った美味しさを味わえるのだとか。
と言うわけで、早速入れてみます。  
     
            IMG_2948
あ・・・なるほど、これはおもしろい!
このオイル、本当によくできてますね(^^)
確かによく合いますよ。

これは、自身のカレーの旨味の構成をよく理解しているからこそ、このオイルが生まれるのでしょうね。
こちらのお店に、揚げ物のトッピングがないのが理解できます、必要ないのです。

      IMG_2951
最後は、ホロホロに柔らかく煮込まれたチキンをしっかり混ぜ合わせて、完食。
中々の辛さでしたが、しっかり楽しませていただきました(^^)

辛激屋さん、今度は是非、ドライカレーも味わってみたいですね。
でもまた、黒カレーを注文してしまうかも^^;





【辛激屋(シゲキヤ)】
住 所:大阪市中央区南船場2−5−21    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:00〜19:00 ※ 水曜日は11:00〜17:00   
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

そのためだけに、わざわざ行って、どうしても食べたい・・・ というわけではないけれど、そこに行けば何故か食べなければ気がすまないものって、ありますよね。  名物に多いような気がします。 姫路駅のホームにある、立喰の麺。 出しはうどんや蕎麦のように、和出汁だけれ ...
続きを読む
そのためだけに、わざわざ行って、どうしても食べたい・・・
というわけではないけれど、そこに行けば何故か食べなければ気がすまないものって、ありますよね。

 名物に多いような気がします。
姫路駅のホームにある、立喰の麺。
出しはうどんや蕎麦のように、和出汁だけれど、麺は中華そばのそれ。

「地味に美味くて、やめられない・・・」

とでも表現すればいいのでしょうか?

そして、名古屋駅のホームにある「きしめん」。
うどんとも、蕎麦とも、ラーメンとも違う、独特の食感。

一時期、あの触感にハマり、新幹線で名古屋に行ったときや、東京から自由席で帰る時にも、わざわざ一度名古屋で降りて、食べて帰ったものです。

名古屋名物。
というだけあって、名古屋の街にはきしめんを食べさせてくれるお店は何軒かあるみたいですが、
大阪で常時食べることが出来るお店って、本当に数えるほどしかないのですよね。

ホワイティうめだの「あまの」さんと、
この日にお邪魔させていただいた、
長堀橋の"雑兵(ぞうひょう)"さん。

            IMG_8971
この日は、しこたま軽く飲んだ帰りの〆に寄らせていただきました。

扉を開ければ、この道"ん十年"という感じの店主が迎えてくださいます。

テーブルに席に座り、メニューを確認します。

        IMG_8973
きしめんのラインナップが結構スゴイ!
それだけでなく、味噌煮込みうどんも、もちろんありますよ。

    IMG_8974
午後8時までは、🉐セットも注文可能。
もちろん、ランチタイムにもOKです(^^)

しこたま軽く飲んだあとなので、ここでも軽くいただきましょう。
予定通り、きしめんをお願いします。

カウンターの中では、店主がきしめんと味噌煮込みうどんを作り上げてくのが見えます。

             IMG_8984
お昼の🉐商品 牛筋入り味噌煮込みうどん プラス ごはん  ¥1,000−
夜は単品で、980円の牛筋味噌煮込みうどんが、プラス20円でご飯がつくのは、本当におトク。
これは、ランチタイムにも来なければなりませんよね。

こちらのお店のきしめんは、全商品自家製。
拘りがあるようですね。

そんなことを考えていると、先に友人Aが注文した、味噌煮込みうどんが出来上がってきました。

           IMG_8977
おぉ、本当にグツグツいいながら出てきます、アツアツです!
これ、熱々のうちに、玉子を出汁に沈めると、半熟でいい感じになるのでしょうね。
こちらの味噌煮込みうどんは、きしめんと同じ平打ち麺ですよ。

そして、友人Bの月見きしめん。
     IMG_8979
たっぷりの鰹節と、ほうれん草、かまぼこ、薄揚げに葱と玉子。
何だか完璧ですよね!

そして、私のきしめんも出来上がってきましたよ。

             IMG_8981
いちばん基本のきしめんですが、盛りがキレイだからなのか、豪華に見えますよね。
それでは早速いただきます。
先ずは、出汁から・・・。

うん、美味しい!
大阪のうどんの出汁とは違い、少しシッカリめに感じるのは、たっぷりの鰹節の成せる技でしょうか?
すごくいい感じですね。

そして、麺もいただきます。

           IMG_8982
おぉ、この食感がクセになる。
コシが強いとか、そんなタイプではなく、どちらかと言うと柔らかいのですが、
この麺はこれがベストな状態だと、食べれば納得してしまいます。

ツルツルツル、  ズズッ〜、  シャキシャキ。

麺をすすり、出汁を味わい、ほうれん草の食感を楽しむ。
そして、タップリとだしが染み込んだ揚げを食べると、すごく幸せな気持ちになります。
五臓六腑に染み渡るとは、このことでしょうか?

そんな感じで、夢中で食べすすみ出汁まで完食。

最初は、ちょっと黙々と仕事する無口な店主かと思いきや、
私達の食べっぷりを見て、認めてくれたのか、いろいろと話しをしてくださいます。
もうこの場所で、30年以上も続けられているのだとか。

その後、店主の特技もご披露いただき、本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

ぜひまた、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。









【雑兵(ぞうひょう)】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−10−5    MAP
電 話:06-6241-9522
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加