美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:門真市

運転免許を持っている人は、必ず一度はいかなければいけない場所、運転免許試験場。各都道府県に最低1ヶ所は設置されており、自動車教習所を卒業したものも、学科試験や適性検査等で、必ず訪れなければならない。ちなみに、大阪府には門真と光明池にあって、2ヶ所。北海道に ...
続きを読む
運転免許を持っている人は、必ず一度はいかなければいけない場所、
運転免許試験場。

各都道府県に最低1ヶ所は設置されており、
自動車教習所を卒業したものも、学科試験や適性検査等で、
必ず訪れなければならない。

ちなみに、大阪府には門真と光明池にあって、2ヶ所。
北海道に至っては、札幌、函館、旭川、釧路、帯広、北見と6ヶ所あるのだとか。
これって、北海道のナンバープレートと一緒ですね(^^)

もしも、北海道に1ヶ所しか試験場がなければ、試験場の近くに住む人を除き、
運転免許試験ツアーなんて、旅行パックが発売されているかもしれませんよね^^;

さて、北海道よりも気になるのが、小笠原諸島。
そして、小笠原諸島の住所は東京都。
見てみると、東京都の運転免許試験場がある場所は、
鮫洲、府中、東陽町。

あれ?
小笠原諸島には、試験場がない。
更新は警察署でできるとしても、免許の取得は・・・
(そもそも、小笠原諸島に教習所はあるのか?)
今度、小笠原に行ったときに聞いてみよう。(行く予定ないけれど^^;)

さて、先日免許の更新に門真の運転免許試験場に行ってきました。
朝早くに行っても、終了する頃にはランチタイムをむかえるんですよね。

幸い、門真運転免許試験場には、食堂も併設されています。
ちゃんと、食べログにも載っているんですよ^^;

さて、そんな試験場の食堂の誘惑を見事にかわし、
やってきたのが洋食のお店、”ぷてぃあゔぃにょん”さん。

        IMG_5834
(お店全体の外観画像は、表で空席待ちの人がたくさんいたので、これで勘弁ね^^;)

昔と違い、門真の試験場の周りには、いろんなお店が出来ているけれど、
私はこちらのお店をイチオシします。

洋食屋さんなのですが、ただの洋食屋さんではない。
以前、ディナータイムにお伺いさせていただいたのですが、
どの料理も本当に美味しかった。

そして、〆に出していただいたオムライスの美味しさが忘れられなくて・・・

そんな思いを胸にお店に入り、カウンター席に座らせていただきます。

      IMG_5812

メニューの表紙には、店主の似顔絵が。
カウンターから厨房を見てみると、似顔絵そっくりの店主が、
軽快にフランパンを振る姿を見ることが出来ます。

ランチメニューの内容はこんな感じですよ。

      IMG_5811


日替わりランチをはじめ、日替わりパスタランチ、名物オムライスランチ、
ハンバーグ、エビフライ、カレー、ポークソテーなど、
洋食の王道が勢揃い。
ビーフシチューランチが1,580円で食べられるのも魅力ですね。

少し迷いましたが、初心を貫き、オムライスランチをお願いしました。

店内は、4人がけのテーブルが6卓ほどと、カウンター席が3席。
この日は満席の状態で、外に空席待ちのお客さんが3組ほどいらっしゃいます。
本当に人気ですね。

      IMG_5818

しばらくすると、サラダとスープが提供されます。
サラダには、ショートパスタも入っていて、ドレッシングも美味しい。
こんな感じで、ちょっとずつテンションを上げていってくださいます。


ところで、ぷてぃあゔぃにょんの「アヴィニョン」とは・・・

Avignon(アヴィニョン)は、フランス南東部にある、プロヴァンス地方の街。
古い街並みを残しつつ、世界遺産であるアヴィニョン橋もあるのだとか。
そして、ぷてぃあゔぃにょんのシェフは、元フレンチの料理人。
プロバンス、アヴィニョンに思い出があるのでしょうね。

そんなシェフが作った、オムライスはこんな感じです。

          IMG_5822

表面がトロットロになった、平成のオムライスではなく、
クラシックな正統派オムライス。
本当に綺麗ですよね(^^)

これだけキレイに出来上がってくると、最初のスプーン一刀をいれるのが、
何だか惜しくなっちゃいますよ。

そんな思いよりも、食欲のほうがまさるのは言うまでもありませんが^^;

          IMG_5825

食べてみると、表面はサラッと仕上がっているけれど、中は玉子がふわとろ。
玉子の層も厚く、本当に最高の食感です(^^)

オムライスって、チキンライスを薄焼き玉子で包んでいるものだと思われがちですが、
それが大きな間違いだったと、このオムライスを食べるとすぐに気がつくことが出来ます。

     IMG_5833

キチンと玉子の美味しさを感じながら、中のチキンライスの旨味を、
しっかりと受け止め、増幅させる。
このレベルのオムライスになると、ガツガツかっ込むのではなく、
しっかりと味わって食べたい気持ちになってしまいますね、自然に。

もちろん、この日もしっかりと味わいながらキレイに完食させていただきました。

ディナーで、みんなで取り分けて食べるオムライスも美味しかったけれど、
ランチタイムにしっかりと一人前のオムライスに向き合い、
じっくり味わいって食べるのも最高です。

運転免許の更新時に是非・・・
いえいえ、わざわざ出かけて食べに行っても、価値アリですよ〜!







 
【洋食屋 ぷてぃあゔぃにょん】
住 所:大阪府門真市速見町5−6    MAP
電 話:06-6902-0776
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:00) 17:00〜23:00(L.O.22:00) ※日祝は22:00まで。
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代の頃、お上はフグを食べることを禁じていたそうな・・・。どの魚にもない味わい、冬の味覚の王様「ふぐ」。でもこの魚、取扱いを間違うと、終着駅までご案内されてしまうという、コワイ一面もあるのは皆さんもご存知のこと。そんなフグは、知識と技術を持った有資格 ...
続きを読む
江戸時代の頃、お上はフグを食べることを禁じていたそうな・・・。

どの魚にもない味わい、冬の味覚の王様「ふぐ」。
でもこの魚、取扱いを間違うと、終着駅までご案内されてしまうという、
コワイ一面もあるのは皆さんもご存知のこと。

そんなフグは、知識と技術を持った有資格者にしか、
捌くことが許されていません。

フグ禁止令が出されていた江戸時代には、
フグを食べること自体が禁じられていたのだとか。

(全国的にフグ禁止令が解かれたのは、戦後のことらしい・・・)

でも、みんな美味しいのを知っているから、コソッと食べていたらしい、
その時にフグとは呼ばず、鉄砲と呼んでいたのだとか・・・。


フグとかけて、鉄砲と解く  その心は
      どちらも当たれば・・・。


この日は、そんな美味しいふぐを食べに、古川橋にあるこちらのお店に行ってきました。

          IMG_7525

はい、思いっきり直球なお店の名前^^;
でも、こちらのお店が凄いのです!

お邪魔させていただいたのは、ふぐの専門店”鉄砲”さん。

     IMG_7529

           IMG_7530

お店の1階はこんな感じで掘りごたつ式になっていて、ゆったりと寛ぐことが出来ます。
(2階は普通のお座敷らしいですよ〜)

メニューはこんな感じ。

        IMG_7532


      IMG_7533

折角なので、てっちり、てっさ、焼きフグも楽しめる、 
鉄砲コースをお願いします。 

生ビールで乾杯の後、すぐにてっさと湯引きを持ってきてくださいます。

           IMG_0003

厚切りのてっさにたっぷりの湯引き。
二人でこれならば、結構たっぷり楽しめますね・・・・

え、これって一人前??

         IMG_0009

はい、これをひとり一皿まるごと楽しめるのです。
何だか嬉しくって、小躍りしそうになりましたよ(^^)

        IMG_0006

厚みがあって、しかも大きい!
これを見ただけでもフグの大きさがわかりますよね。
一切れでしっかり楽しめるので、箸で一気に3枚くらい・・・
なんてことする必要がないのです。

        IMG_0032

湯引きもたっぷりで、美味しい。
この一皿だけで、生ビールを2杯も飲んでしまえますよ(^^)

てっさと湯引きを楽しんでいると、
お店の方が「すり白子、入れましょうか?」と言って、
白子を裏ごししたものを持ってきてくれます。

       IMG_0017

それをポン酢と、

       IMG_0023
鍋の中にも入れてくださいます。

※すり白子は、オプションなので、断ることも出来ますが、
是非入れることをオススメします!


てっちりのポン酢と鍋にも白子。
これはサプライズですね〜(^^)
後でてっちりを食べるのも楽しみですよ。

てっさと湯引きを楽しんだ後は、唐揚げもいただきます。

        IMG_0078

骨から身がホロッと外れて、かなり美味しい。
一人一つではあるのですが、大きいから満足できますよ(^^)

そして、焼きフグ。

      IMG_0037
塩焼きと、

          IMG_0038
タレ焼きを両方共楽しみます。
二人できたのでこういう事もできるのが嬉しいですね(^^)

    IMG_0063

先ずは、塩焼きの方から楽しみましょう。
焼きすぎないように、火は強火にせず、じっくりと焼きましょう。

          IMG_0074

そろそろいい頃かな?
塩ダレで味付けされているので、そのままいただきます。

      (^^)(^^)(^^)

美味いわぁ〜!
これは最高に幸せ。

      IMG_0086

塩焼きもいいけれど、醤油味のタレ焼きもかなりいい感じ。
どちらかを選べって言われたら迷ってしまうでしょうね(^^)

てっさ、湯引き、唐揚げ、焼きフグを楽しんだ後は、いよいよてっちりを。

        IMG_0010

見て下さい、このフグの大きさとボリューム。
これ4人前じゃないですよ、これで2人前なんです。

最初見たとき、「え、マジですか(^^)」って思わず声が出たほどです。

    IMG_0070

すり白子も加わった鍋の中で、野菜と一緒に煮ていきます。

           IMG_0081

それでは早速いただきます。

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
たっぷりと身がついたフグを、これだけたっぷり。
これはかなり幸せな気持ちになれますよ(^^)

          IMG_0088

そりゃぁ、ヒレ酒もすすむ、すすむ(^^)

      IMG_0090

調子に乗って、焼き白子も追加注文してしまいました。

〆はもちろん、雑炊をいただきます。

          IMG_0096

あらま、これもタップリ。
でも美味しいから、しっかりといただきます。
これだけたっぷり堪能させていただき、大満足。
フグでこれだけお腹がはち切れそうになったのは、初めてです(^^)

この内容なので、流石に連日満席なのだとか。
ぜひ予約して、この満足感を味わいに行ってみてくださいね〜。








【鉄砲】
住 所:大阪府門真市御堂町10−1    MAP
電 話:06-6901-3090
営業時間:16:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:5月〜9月のみ、月曜日休み
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと特別な日に食べたくなるのが洋食。 ハンバーグ、オムレツ、クリームコロッケ、グラタン・・・。 和食か中華か洋食。 外食の選択肢がそんな感じだった、昭和の時代。 その中でも、洋食って、ちょっと高級感がありましたよね。 ハンバーグとエビフライのセット、 ハ ...
続きを読む
ちょっと特別な日に食べたくなるのが洋食。

ハンバーグ、オムレツ、クリームコロッケ、グラタン・・・。

和食か中華か洋食。
外食の選択肢がそんな感じだった、昭和の時代。

その中でも、洋食って、ちょっと高級感がありましたよね。
ハンバーグとエビフライのセット、
ハヤシライス、
ビフカツと魚フライのセット・・・

おや?
同じ衣をつけて揚げたものでも、「カツ」って言う時と、「フライ」って言う時があるのでしょうね?

とんかつ、ビフカツ、チキンカツ、メンチカツ・・・。
エビフライ、アジフライ、カキフライ、イカフライ、ホタテフライ・・・。

こうしてみると、肉が「カツ」で、魚介が「フライ」でしょうか?

では、エビカツ、フライドチキン、まぐろカツ、ササミフライは・・・^^;

ま、難しいことは考えずに、美味しい洋食をいただきましょう。

この日にお伺いさせていただいたのは、京阪電車、古川橋駅近くにある洋食のお店、
“ぷてぃあゔぃにょん”さん。
                  15f4bdeb.jpg


この日は、いつも仲良くしていただいていた食べ歩き仲間の、このお方が、
お江戸に殴り込みをかけに行くって言うんで(ま、引っ越しなのですが^^;)
送別会という名の、飲み会を開催させていただきました。

特別に、店主にお願いをして、お任せで料理を出していただき、
嬉しいことに飲み放題もつけていただいての宴会です。
                2c997375.jpg


普段の料理のメニューはこんな感じ。
                    e7e98bc1.jpg


通常のメニューもかなり素晴らしいのですが、事前に予算を伝えて、おまかせでお願いすると、
とんでもなくおトクな料理が出てくる・・・かもしれません。

生ビールで乾杯の後、料理が次々と出てきますよ。

まずは、いろいろ野菜のサラダ。
               84459c6e.jpg


とはいえ、野菜だけではなく海老やマンゴーなども入っていて、ものすごく豪華ですよ!

そして、鰆のカルパッチョ。
                  5998ddbc.jpg


新鮮な鰆がたっぷりで、嬉しくなってきます。
思わず、白ワインもお願いしてしまいました。

そして、牛肉の冷しゃぶ。
                    981a4bd2.jpg


柔らかい牛肉満タン!
それにしても、牛しゃぶの冷しゃぶなのに、脂が白くならないのは見事ですね!

本当に肉がタップリと入っているので、遠慮なく堪能することが出来るのです。
こういうの、嬉しいですよね(^^)

そして、これは名物のエビフライ。
                  14e86cfb.jpg

                                                  
ひとつ、25cmはあろうかと思えるくらいに、大きなエビフライがドーンッ!
これ、初めて見た時は本当に感動しました。

自家製のタルタルソースをたっぷりと付けていただくと、満面の笑顔になりますよ!

そして、ひよこ豆とトリッパのトマトソースのパイ仕立て・・・だったかな^^;
これもかなり凝ってますよね(^^)
                 908a935c.jpg


そして、メインの料理(って、どれもメインっぽいですが^^;)の登場。

骨付きラムチョップのカツレツと、
                 64612549.jpg


ホホ肉のビーフシチュー、ハーブソーセージが盛合せでのっかっています(^^)
                    6d036ad6.jpg


大きな銀皿にのっかってくるだけでもトキメクのに、このボリュームとくれば、もう盆と正月一緒に来た状態ですよ!

これ、肉はもちろんのこと、ソースがものすごく美味しいのです!

さらに、あゔぃにょん風ぺぺたまパスタ。
             db5d1a4e.jpg


ぺぺたまパスタ・・・というのは、
ペペロンチーノと、カルボナーラの両方のいいところを取り入れてアレンジしたパスタなのだそうですよ。

これ、満腹でも入ってしまうから不思議ですね。

この段階で、かなり満腹で満足・・・・
なのですが、折角ここに来たならば、名物のオムライスはいただかないと帰れない・・・

というわけで、おねがいしました。
                        c9d491d7.jpg


このオムライス、本当にキレイですよね!
玉子の黄色、ケチャップの赤。
そのどちらもが完璧なのです。

とろとろ玉子がかけてあるものではないのですが、玉子の加減が完璧なので、こうやって割ってみると。いい感じでトロッとしていますよ(^^)
                        3c7d537c.jpg


こちらは、鶏肉がダメなHさんのために、店主が特別に出してくださったカレー。
                   6544a6b1.jpg


一口いただいきましたが、これも極上の味わいでしたよ(^^)

ぷてぃあゔぃにょんさん、
ご馳走な洋食を、しっかりと堪能させていただくことが出来ますよ。
ぜひ一度行ってみてください。
レギュラーメニューでも、かなり満足していただけると思いますよ。
予約していただいたHさんのように、何度か通っていると、特別な何かが出てくるかもしれませんよ。

是非食べに行ってみてくださいね!








【洋食屋 ぷてぃあゔぃにょん】   
住所:大阪府門真市速見町5-6    MAP     
電話:06-6902-0776   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00) ※日祝は、22:00まで(L.O.21:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加