美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:難波

御三家、三大、ビッグスリー。どうして「3」にこだわるのでしょうか?やはり、オリンピックの影響でしょうか、3位までに入れば、メダルが貰える。それとも、「世界のなべあつ」の・・・(3の付くときと、3の倍数で”アホ”になります^^;)オリンピックも、なべあつも関係 ...
続きを読む
御三家、三大、ビッグスリー。
どうして「3」にこだわるのでしょうか?

やはり、オリンピックの影響でしょうか、
3位までに入れば、メダルが貰える。
それとも、「世界のなべあつ」の・・・
(3の付くときと、3の倍数で”アホ”になります^^;)

オリンピックも、なべあつも関係なく、
人間は、3つのものが完全に揃うか、2つの性質がきちんとわかると、
囲む=決定することが出来て、完了だと思う思考があるのだとか。


そういえば、
プラスとマイナス、N極とS極、好きと嫌い、善と悪・・・
結論が出てますよね。

世界三大料理、世界三大珍味、世界三大スープ・・・・

先日、世界三大スープに入ってもいいのではないか?
そんな凄いものに出会いました。

この日にお伺いさせていただいたのは、難波の座裏と言われるエリア。

      IMG_7021

そんな座裏にある、“豚足のかどや”さんに行ってきました。

           IMG_7024

今回は、美味しいお店をいつも教えてくださる、こちらのお方のご案内で。

実は私、こちらのお店はこのときが初訪問。
ワクワクしながら、暖簾をくぐりると、カウンターの中にいる店員さんと目が合います。
と同時に、ピースサイン・・・
ではなく、「二人」の意味ですね。

入り口を入ってすぐのカウンター席に誘導してくださいます。

先ずは、瓶ビールで乾杯!

こちらのお店の瓶ビール、キンキンに冷えています。
おそらく、大阪一瓶ビールが冷えているお店なんじゃないかなぁ(^^)

          IMG_6590

先ずは、タレとネギ、キャベツがセットされます。
ハッキリ言って、これをつまみにビールを飲んでも美味しい。

でも、そんなことする間もなく、豚足も登場!

     IMG_6584

見るからにぷるっぷる。

「かどやの豚足は、他の戸はひと味もふた味も違うよ〜!」

そんな噂、聞いていました。
それでは早速いただきましょう。

            IMG_6617

     (^^)(^^)(^^)

うそ・・・柔らかい。
で、すごく美味しい!

そのまま食べても美味しいし、タレにつけても美味しい。
これは参ったなぁ・・・
いくらでも食べてしまいそうですよ、これ(^^)

    IMG_6587

豚足だけではなく、生センマイも美味しい。
これを注文している人も多いですよ〜。

そして、焼き肉もいただきます。
こちらのお店の焼き肉は、串焼きになった状態の提供されますよ!

          IMG_6597

   IMG_6600

これも、このまま食べたり、塩を軽くふって食べても美味しいのですが、。
オススメはこんな感じで食べること。

            IMG_6603

特製のタレとネギをタップリと絡めて食べると、本当に幸せな気持ちになれます。

      IMG_6607

焼酎を注文すると、燗酒が入ってくる酒器で提供されます。
これ、たっぷりと入っていてお得ですよ(^^)

     IMG_7020

カウンターの中では、大きな鍋で豚足が煮込まれているのを見ることが出来ますよ。



            IMG_6661

思わず、豚足をおかわり。
美味しすぎてやめられなくなります(^^)

      IMG_6650

串焼き肉と、豚足を交互に食べる贅沢なひととき。
 
           IMG_6673

コラーゲンタップリで、食べごたえはあるけれど、
全然しつこくないから、ぺろりと食べられてしまうのです。
(実はこの日、3回もおかわりしちゃいました^^;)

〆は、スープをいただきます。

        IMG_6626

このスープ、これはかなり凄いですよ!
豚足を煮た鍋のスープなのですが、脂っこさはないのに、
コッテリ感満タン。
完璧なのです。

           IMG_6637

おそらく味付けは、塩のみじゃないでしょうか?
これで、この完成度の高さは、素晴らしい!
これ、新幹線に乗ってでも食べに来る価値、あると思いますよ(^^)

       IMG_7017

座裏の超人気店、豚足のかどやさん。
連日満員なので、多少待つことも覚悟していってみて下さい、
待ってでも食べる価値、十分にあると思いますよ!







【豚足のかどや】
住 所:大阪市浪速区難波中1-4-15    MAP
電 話:06-6631-7956
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。ところで、小学館が発刊する雑誌、めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・ ...
続きを読む
♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪

そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。
ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。

ところで、小学館が発刊する雑誌、
めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・

って、現在は、小学二年生、三年生・・・六年生は、発刊されていなく、
小学一年生のみ。

一体どうなったのか?

ちょっと調べてみると、小学一年生の次は、二年生ではなく、
いきなり「8年生」になるようです^^;
(表紙には、デジタル時計の「8」の字が白で書いてあって、好きな数字を書き込めるようになっている)

ところで今、そんな小学館の雑誌、「幼稚園」が話題になっているの、ご存知でしょうか?
10月号についてきた付録は、“ガシャポンマシーン”
これ、組み立て式なのですが、本当によく出来ているのです。
(こちらのHPに詳しく載ってますよ〜)

※現在「幼稚園10月号」は、Amazonで、2,200円の値段がついているほど人気。

さて、よく出来ているといえば、先日連れて行ってもらった、大阪ミナミにある、
ウイグル料理の店が凄かった。

一度行けば、またすぐに行きたくなる・・・
そんな感じで、いつも飲みに行きメンバーを誘って、再訪してきました。
(初訪問時は、カメラの調子が悪く、まともな写真が撮れてなかったのです^^;)

お伺いさせていただいたのは、“ムカーム”さん。

         IMG_1402
難波の元スポタカ(現在は、ドン・キホーテ)のすぐ近くにお店あります。

4人掛けのテーブル席に案内していただき、まずは生ビールで乾杯!

       IMG_1416

こちらのお店は、ハラール対応のお店ではありますが、お酒もいろいろ置いてあって、
料理と一緒に楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。

  IMG_1407

       IMG_1408

         IMG_1409

 IMG_1411

       IMG_1412

            IMG_1413
写真入りのメニューなので、わかりやすいですよね。
それでも、初めて来たときは、何が何だけよくわからず、
連れてきていただいた方に、すべておまかせしてしまってました^^;

でも、今回は私が皆さんをリードするように、料理をすすめていきます。

「カワップとラグメン、そしてグシナンに、カザンカワップ・・・」

先日食べて美味しかったものと、気になるものを注文していきます。

店内は、4人掛けのテーブル席が4つと、座敷のような席があります。

    IMG_1414

         IMG_1415

2階にも客席があるみたいで、宴会もできるみたいですね。
忘年会シーズンに突入すると、賑わうのでしょうね。

そんな感じで、店内の様子を見ながら談笑していると、
最初の料理ができあがってきました。

   IMG_1418

これは、カワップ。
ラム肉の串焼きです。
クミンが心地よく香り、肉も柔らかくてかなり美味しい!

そして、ラグメン。

         IMG_1421
ラグメンは4種類あって、これはオリジナルラグメン。
メニューの日本語は「家庭ラグメン」って書いてあります。
強力粉を使った手打ち麺で、パスタの原型とも言われているのだとか。

   IMG_1434

持ち上げてみると、とにかく長い!
取り分けようと思っても、あまり大量に取ってしまうと、
お皿の上から麺が消えてしまうことになりそう^^;

食べてみると、これが本当に美味しい!
麺の食感も好印象で、来るたびに注文してしまうと思います(^^)

そして、ケイマカワップ。

            IMG_1425

先程のラム肉の串焼きに対し、こちらは牛挽肉。
挽肉と言っても、粗挽きなので、肉の食感がいい感じですよ(^^)

そしてこれは初挑戦のピテルマンタ、薄皮包子です。
    
     IMG_1437

小籠包のような、モモのような・・・。
でも中身は、羊肉。
羊好きには堪らない美味しさですよ(^^)

表面はサクッと、中はしっとりのグシナン。

         IMG_1440

羊肉が入ったミートパイです。
これ、前回食べてすごく気に入ったのです。

   IMG_1448

こんな感じで、中には肉と野菜がぎっしり。
これはまた次回も注文内定ですね(^^)

こんな炒めものもあります。

             IMG_1446
これは、カザンカワップ。
ラム肉と玉ねぎの炒めもので、こんな感じでナンのようなものの上に乗っけていただきます。

     IMG_1451

      (^^)(^^)(^^)

味わいも塩梅もちょうどいい。
本当にクセになりますよ。

そして、スープ(チュチュレ)をいただきほっこりと。

        IMG_1455

中には、ワンタンのようなものも入ってますよ。  

     IMG_1458

中華風とも、タイ風とも違う味わい。
でもこれが、落ち着いた感じで美味しいのです。

そして最後は、メニューを眺めていて、どうしても食べたくなったものを。

         IMG_1460
これは、ダーペンジ。
鶏肉、じゃがいもピーマンと、平打の麺も入っています。

この平打ち麺が美味しいでのです(^^)
メニューの上に、「平麺追加 ¥300」って書いてあったのを見て納得。
今回は、この時点で満腹になってしまったので断念しましたが、
これは追加麺を注文すべきだと思いますよ。

ウイグル料理の炊き込みご飯、ポロも気になりましたが、
またそれはランチタイムにでもお伺いして食べたいと思います。
ちなみにランチメニューはこんな感じですよ。

      IMG_0604

                IMG_0605

4人で、これだけ食べてお酒もしっかりいただいて、
「え、ホントにいいの?」ってくらいにリーズナブルなのも嬉しいですね。
また近々再訪させていただきたいと思います。











【ムカーム】
住 所:大阪市中央区道頓堀2-2-8    MAP
電 話:06-6211-8288
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜23:30(L.O.22:30) 
     ※ランチは、土日祝のみとあるが、平日でも開いてるとの情報もあり。
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

ムカーム東南アジア料理(その他) / 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)JR難波駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

今でこそ、ネットで予約できる新幹線の指定席。昔は、乗車日の1ヶ月前の午前10時に、窓口での発売が一斉に開始されて、盆休みやGW、年末年始は出遅れると売り切れ。自由席に行くも、満席で、仕方がないから食堂車へ。そして、メニューを広げると、お高い^^;仕方がない、カレ ...
続きを読む
今でこそ、ネットで予約できる新幹線の指定席。
昔は、乗車日の1ヶ月前の午前10時に、窓口での発売が一斉に開始されて、
盆休みやGW、年末年始は出遅れると売り切れ。

自由席に行くも、満席で、仕方がないから食堂車へ。

そして、メニューを広げると、お高い^^;

仕方がない、カレーにでも逃げるか・・・

そう思って、一番安い(と入っても高い)カレーを注文し、食べてみると、
想像以上に美味しい。

メニューの下には、小さな文字で「◯◯ホテル」
そっか、この食堂車、このホテルのレストランがやってるのか!

今考えると、列車の中の食堂だから、
そのホテルのレトルトか缶詰のカレーをアレンジしたものだったのでしょうが、
家で食べるカレーとは、全く違った深みがあったのを思い出します。


カレーを食べまくっている今、本当のホテルカレーが食べたい・・・


そんな中、難波にある「スイスホテル南海大阪」さんでは、
15周年記念プロモーションで、特別にカレーをいただくことができます。

            IMG_1217

お伺いさせていただいたのは、6Fにある、”ザ・ラウンジ”さん。

ホテルのロビーと同じフロアにある、開放的な空間ですよ〜

   IMG_1214

窓の近くの席に案内していただき、15周年記念のメニューを見せていただきます。

            IMG_1212

普段はカレーのメニューはありませんが、
9月30日までの平日のランチタイム(11:00〜14:00)に、
3種類のホテル仕様のカレーをいただくことができます。

  北海道産じゃがいも、ブロッコリー、オニオンが入ったベジタブルカレー。
  大きくて柔らかいポークがゴロゴロ入った、ポークカレー。
  本場のレシピをしっかりと受け継いだ、本気の耐レッドシーフードカレー。


以上、3種類のカレーを楽しむことができます。

驚くべきは、この3種類のカレーがどれも「1,500円」でいただけること!
しかも、税サービス料込だと言うから、本当に1,500円で楽しむことができるのです。

せっかくなので、3種類ともお願いして、みんなでシェアすることにしましょう。
(人数分は注文してくださいね!)


9月1日からの、スイスホテル南海大阪 開業15周年記念プロモーション、
特別な宿泊プランやレストランメニューなど、いろんなものが展開されているようです。

南海サウスタワーホテル大阪から、スイスホテル南海大阪になってから、もう15年なのですね。
当時、難波にこれだけの高層ビルが建ったのははじめてで、
景色見たさに何度か行ったのを思い出します。

当時は、北側の景色・・・大阪市中心部が見える景色が良かったと思いますが、
なんばパークスができてからは、南側の景色のほうが、華やかになったかもしれません。


そんな感じで、懐かしいことを思い出したりしていると、
15周年記念カレー、3種類が出来上がってきました。


          IMG_1135

先ずは、これぞホテルカレー!
そんな感じのポークカレー。

カレーポットに入っていて、ご飯と別に提供されるのもいいですね。

とは言っても、やっぱりご飯にたっぷりと掛けちゃいましょう。

     IMG_1146

この瞬間から、ワクワクする(^^)
カレーポットからカレーを掛けているときに思いました、
これ、本当に肉がゴロゴロ入ってるなぁ・・・って。

       IMG_1182

きれいにカレーを掛けたら、早速いただきましょう。

    (^^)(^^)(^^)

うわぁ!
何この深さは。

ザ・ホテルカレーなのですが、
食べていると口の中でどんどん味が変化していくのを感じるのです。

欧風カレー、いろんなお店で食べましたが、そのどれでもない。
複雑さが段違いなのかもしれません。

一口食べると、また二口目が食べたくなる。
すると、一口目には見えなかった味わいが見えてくるから、面白くてやめられない。
クセになりますね、これは。

ポークも柔らかく大きなものがたっぷりと。
ビールと一緒に食べても美味しいと思いますよ。

そして、ベジタブルカレーもいただきましょう。

         IMG_1125

こちらも、銀のカレーポットに入って登場。
大きめの野菜がゴロゴロと入っています。

  
こちらも、ご飯の上にたっぷりと掛けて、いただきましょう。

       IMG_1169

おぉ、これもかなり美味しい。
カレールーは同じものとのことなのですが、肉がないぶん、
先程よりも少しだけ辛味があるように感じます。

特筆すべきは、野菜の美味さ。
北海道産のじゃがいもの美味しいこと!


北海道に行って、野菜のは行ったカレーなどを食べたことがある方は、経験済でしょうが、
北海道の野菜、こちらで食べるものとは比べ物にならないほどに美味しいのです。
このカレーでは、その体験が出来てしまっているのではないでしょうか?

そして、次はタイレッドシーフードカレー。

     IMG_1110

こちらは、銀のカレーポットではなく、白い器に入って提供されます。

        IMG_1122

ご飯には、フライドオニオンと、パクチーも添えられていますね。

それでは、ご飯の上にカレーをたっぷりと掛けちゃいましょう。

           IMG_1166

海老、イカ、玉ねぎ、パブリカがたっぷりと入っています。

  IMG_1186

それではこちらのカレーもいただきましょう。

     (^^)(^^)(^^)

レッドというだけあって、しっかり辛いです。
でも、ストレートな辛さではなく、旨味をたっぷりと含んだ感じ。
最初は甘く感じ、ココナッツの風味と素材の旨味が口の中で広がったあと、
しっかりとした辛さが追いかけてくるような感じ。

辛いんですが、また食べたい。

辛いものが苦手な方は、ちょっとしんどいかもしれませんが、
普通の辛さが大丈夫ならば、いい汗を書きながら楽しめること間違いないと思いますよ。


そんな感じで、3種類のカレーをしっかりと堪能させていただきました。

どのカレーも、素晴らしいレベル。
しっかりとホテルレベルのカレーなのです。

これで、本当に1,500円でいいの?

思わずそう聞いてしまいそうになりました。

平日のランチタイムだけではありますが、
スイスホテル南海大阪さんのレストランで、カレーを食べることができるのは希少な機会です。
現在、通常メニューでカレーの提供はないので、
ぜひこの機会に食べに行かれることをオススメします。


1,500円でホテルクォリティのカレー、確実にお得ですよ!








【ザ・ラウンジ】
住 所:大阪市中央区難波5−1−60 スイスホテル南海大阪 6F    MAP
電 話:06-6646-1111
営業時間:10:00〜22:00(L.O.21:30) ※15周年記念カレーのオーダーは、平日の11:00〜14:00 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:あり(スイスホテル南海大阪の駐車場) お食事6,000円で2時間無料、12,000で4時間無料

15周年記念のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月、あんなに街はクリスマスムードで盛り上がっていたのに、26日になった途端、何事もなかったかのように、シレッとお正月ムード一色に^^;ま、これって昔から続く、日本の伝統行事みたいなものですので、今更どうこう言うのも何ですが、毎年、「あれっ?」って感じになって ...
続きを読む
12月、あんなに街はクリスマスムードで盛り上がっていたのに、26日になった途端、
何事もなかったかのように、シレッとお正月ムード一色に^^;

ま、これって昔から続く、日本の伝統行事みたいなものですので、今更どうこう言うのも何ですが、
毎年、「あれっ?」って感じになってしまいますよね。

それでも、翌日の27日になれば、もうお正月突入気分になって、仕事納めのことばかりしか考えなくなるから不思議です。


さて、新年と言えば、携帯電話会社のCMが面白い。

中でも、auさんのCMで流れる歌、いいですよね。

        

これを聞いていると、すごく楽しい気持ちになってきます(^^)

歌っているのは、大阪、寝屋川市出身のガールズバンド「yonige(よにげ)
そして、ボーカルを担当する、「牛丸ありさ」さんは、オーストラリアと日本のハーフで、
AC/DCの元ベーシスト、ラリー・ヴァン・クリートさんの姪っ子さんなのだとか。

この「yonige」というバンド、今年はブレイクするんじゃないでしょうかね。

さて、そんな新年のワクワクした話題をひっさげて、新年会に行ってきました。
たまには、店選びも完全に友人にお任せして、行き当たりばったりというのも楽しんじゃないかと言うことで、
難波にある、“季さら”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店、最近はやりの個室居酒屋って言うんでしょうか、そんなお店のようです。

ここって、若者(って、表現が、おぢさんなのよね^^;)が行くお店なんじゃ・・・

そんなことを思いながら、待ち合わせしているお店の中の一室へ。


「新年あけましておめでとうございます!」

そんな感じで乾杯!
1杯飲むと、細かいこと何てどうでも良くなるのが、私たちのいいところ^^;

「ところで、なんでこのお店なの?」
「安いんですよここ、雲丹と鯛のしゃぶしゃぶも食べれて、9品の料理と3時間飲み放題で、5,500円が、食べログのクーポンで3,999円ですよ!」


お願いしたのは、“雲丹と鯛の黄金出汁しゃぶしゃぶ”も付いた、飲み放題付き「七草コース」

食べログのクーポン・・・
果たして、大丈夫なのだろうか?


飲み放題と言っても、デフォルトは生ビールではなく、クリアアサヒなので、スーパードライも選べるプレミアム飲み放題へ、+500円でレベルアップしてお願いしました。

それでも、4,499円は安いですね。

先ずは付きだしに、蟹のみがタップリ入った冷製茶碗蒸しと、枝豆。
 
             IMG_7615
へぇ、思っていたよりもいい感じですよ。
それに、けっこう美味しい。

そして、季節野菜の和風サラダ。
      IMG_7618

タップリと盛られてきます。
そして、これも悪くない。

さらに、ぶえん鰹のタタキ。

           IMG_7621
ぶえん鰹とは・・・
鹿児島県の枕崎漁協が開発した鰹のことで、
一本釣りした鰹を船上にて活け〆にして、急速冷凍したもので、弾力性のあるもちもちした食感と生臭さのない爽やかな味わいが特徴なのだとか。


いただいてみると、これが確かに美味しい!
ボリュームもたっぷりで嬉しいですね。

そんな感じで、ぶえん鰹を楽しんでいると、メイン料理の雲丹と鯛のしゃぶしゃぶが運ばれてきました。

        IMG_7623

お、思いっきり満タンにのってますね!
これだけでも、満腹確実かと(^^)

出汁が沸いてきたら、鯛のみを一切れ、しゃぶしゃぶでいただきます。

             IMG_7632

       (^^)(^^)

美味しい!
まともですわ、これ(^^)

前半は、ひたすら鯛を楽しみ、後半は雲丹も加えて、濃厚な味わいを堪能します。

そして、何故かこのタイミングで旬魚のお造り盛り合わせ。

       IMG_7638
とは言え、これも美味い!
この際、どのタイミングで出てこようが、そんなことはどうでも良くなってきました(^^)

さらに、河豚と季節の野菜の天ぷら。

     IMG_7646

うわぁ、これは本当にお腹がいっぱいになりますよ!
盛りも綺麗ですし、このお値段でここまでやれば、かなり満足ですね(^^)

            IMG_7648

満腹ではありますが、やはりあの出汁を残すこと何て出来ないので、雑炊もお願いします。

最後に、デザートまでいただき、本当に満足させていただきました。


             IMG_7652


食べログのクーポン利用での金額とは言え、この内容で飲み放題も付いて、4,490円は、かなり破格だと思います。
ちょっと遅めの新年会に如何でしょうか?

内容等の変更があるかもしれませんので、詳細は予約の時に確認してくださいね!













【難波 季さら】
住 所:大阪市中央区難波3−2−35 億兆ビル3F    MAP
電 話:06-4394-7686
営業時間:16:00〜翌1:00  ※土曜日は、翌5:00まで営業。
煙 草:喫煙可
定休日:無休(ビルの休館日は除く)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西国際空港(KIX)が開港したのは今から23年前。関西にハブ空港を!と、銘打って誕生したのを覚えています。(実は、そのときにハブ空港って単語を知ったっていうのは内緒の話ですが^^;)そう入っても、当時は高い着陸料で、就航する便の数は伸びず、宝の持ち腐れなんて揶揄 ...
続きを読む
関西国際空港(KIX)が開港したのは今から23年前。
関西にハブ空港を!
と、銘打って誕生したのを覚えています。
(実は、そのときにハブ空港って単語を知ったっていうのは内緒の話ですが^^;)

そう入っても、当時は高い着陸料で、就航する便の数は伸びず、宝の持ち腐れなんて揶揄されていたこともしばしば。

でも、ピーチをはじめ、LCCが数多く就航した今となっては、その頃の雰囲気はあまりなく、けっこう賑わっているみたいですね。

そんな賑わいが今、大阪市内にも反映されていますよね、特に大阪ミナミ。

よく、「本当に中国、台湾、韓国の観光客の方が多いねぇ」という声を聞きますが、
裏を返せば、「日本人はどこに行ったの?」とも思います。
ここにいる観光客の方がいなくなってしまったら・・・と考えると、ちょっと恐ろしくなるのは私だけではないと思いますが^^;

さて、そんな大阪ミナミ。
"大阪”と、画像検索すると、必ずトップに出てくるのが、道頓堀の風景。
      IMG_4480
今では、表通りはこちらの道頓堀川の畔のこちら側が玄関になっているお店が多いような気がします。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、そんな道頓堀にある、燻製料理のお店、
”燻製バル モトカラ”さん。

          IMG_4622
こちら、”モトカラ”さんも、宗右衛門町通りではなく、こちら道頓堀川の方に入り口があります。

冬はちょっと寒いですが、それ以外の季節には、気持ちよさそうなテラス席も用意されていますよ。

店内奥のテーブル席に座らせていただき、入り口の方を眺めるとこんな感じ。

     IMG_4490
どうです?
なんかいい感じでしょ(^^)

そんな感じで、ゆったりと道頓堀川の風景を眺めながら燻製とビール!
これはちょっと期待してしまいます。

さて、メニューはこんな感じですよ。

 IMG_4491

        
             
IMG_4494

  IMG_4501

     IMG_4502

        IMG_4503

              IMG_4504

IMG_4505

     IMG_4506

            IMG_4507

    IMG_4508

  

      IMG_4497

            燻製料理は、店内で全て自家燻製!
           食材にあわせたチップで燻製しています。


なるほど。
これは、いろんな料理をいただいてみたいですね。

ゆっくりと楽しみましょう。

先ずは、生ビールで乾杯!
           
           IMG_4500

こちらのお店では、プレミアムモルツ 香るエールを楽しむことが出来ますよ。

さて、まずは何を楽しみましょうか・・・。
 
     IMG_4593

「9」という文字が、いろんな食材に囲まれたボード。
玉子、ソーセージ、ちくわ、ピクルス、ベーコン、たこ・・・。
2人前で1000円とは、お手頃ですね!

というわけで、お願いしました。
 
        IMG_4518

おぉ、すごくいい感じですね。
こんな感じで提供されると、ちょっとワクワクしますよ。

それでは早速いただきましょう。

          (^^)(^^)

あ、思っていたよりもずっと、ずっと美味しい!
いえ、変な意味ではなく、期待以上と言うやつなのです。

最近、燻製料理を出すお店って結構あって、なんとなく燻製慣れしてしまっているのですが、
それでもこれは美味しいのです。
これを最初にいただくと、その他の料理も期待値が上がりますよ。

次にいただいたのは、燻製肉盛り合わせ。

          IMG_4534
こんな感じで、煙に包まれて提供され、それを目の前で開けてくださいます。

煙が晴れて出てくる光景はこんな感じ。

     IMG_4555
スモークローストチキン、合鴨、豚肩ロースが盛り合わせで出てきます。
そのままいただいても美味しいですが、
岩塩、味噌、柚子胡椒、異粒マスタード、山葵などを付けて、味の変化を楽しんでも面白いですよ。

こういうのをいただくと、ビールも進むというわけなのですが、
こちらのお店では、こんな変わったビールをいただくことも出来ますよ。

           IMG_4527

こちらは、シュレンケラー 燻製メルツェン。
なんと、ビールまで燻製のものをいただくことが出来ます。
(流石にこれは、お店で燻製しているわけではないですが^^;)

9種盛りを楽しみ、肉の盛り合わせを味わった後、再びメニューを・・・
ん? これはちょっと面白そう・・・。

そう思って、注文したのがこちら。

        IMG_4587

これは、サバ缶ゴルゴンゾーラ。
皆さんご存知の、サバの水煮の缶詰を使って、仕上げてあります。
そしてこれが、すこぶる美味しいのです(^^)(^^)
まぁ、よく考えついたなぁ・・・そんな感じなのです。
これは、是非食べていただきたい逸品ですね。

さらに、こんなものも。

            IMG_4602
こちらは、燻製うな丼。
ま、想像の範囲内かもしれませんが、これがまた美味しいのです。
そして、一番驚くのがその価格で、なんと556円!

一瞬、目を疑いましたよ^^;
小さな字で、うなぎ味のナマズごはんとか、書いてないかとか、探したりして^^;
(少し前に、ピーチの機内食で出てましたよね、それ。)

でも、正真正銘のうなぎで、燻製の香りが心地よく、かなり美味しかったです(^^)

盛り合わせから、肉、創作メニュー、うな丼まで、かなりハイレベルな燻製メニューを頂くことが出来ますよ。

またこちらのお店、店員の女の子の接客、かなり心地よかったですよ(^^)

道頓堀を眺めながら、美味しい燻製料理、満足できますよ!
是非行ってみてくださいね。










【燻製バル モトカラ】
住 所:大阪市中央区宗右衛門町7−11 B1F    MAP
電 話:06-6213-5578
営業時間:14:00〜22:30 ※金土は翌3:30まで営業。
煙 草:
定休日:第2月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



燻製バル モトカラバル・バール / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

               
このエントリーをはてなブックマークに追加