美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:青森県

青の洞窟ってご存知ですよね。え、スパゲッティのブランドかって?あはは、ありますね^^;パッケージのプリントされている、それが青の洞窟です。で、そんな青の洞窟って、世界中にいくつかあるらしい・・・。イタリアのカプリ島、クロアチアのビシェヴォ島、ギリシャのカステ ...
続きを読む
青の洞窟ってご存知ですよね。

え、スパゲッティのブランドかって?

あはは、ありますね^^;
パッケージのプリントされている、それが青の洞窟です。
で、そんな青の洞窟って、世界中にいくつかあるらしい・・・。

イタリアのカプリ島、クロアチアのビシェヴォ島、ギリシャのカステロリゾ島、
マルタ島、沖縄の恩納村、岩手県の陸中海岸。


ハッとするように澄み切った深い青。

海だけではなく、川や池にもそんな場所があります。

高知県仁淀川の「仁淀ブルー」や、
北海道美瑛の「青い池」。

実際に見に行ってみると、本当に綺麗ですよ。

そしてまた、先日も予備知識を持たずに神秘的な青い池を見つけてしまいました。

         IMG_2343

   IMG_2346

青森県、白神山地にある、十二湖のうちの一つ、青池。
いきなり目の前にこの光景が広がった瞬間は、言葉も出ないほどに感動しました(^^)

そんな青池の最寄り駅、JR五能線の「十二湖駅」のすぐ近くにある、
“静観荘網元”さんにお邪魔させていただきました。

           IMG_5428

国道101号線を走っていて、お昼の時間をむかえ、偶然見つけて入ってみたお店なのですが、
ここが、本当に大当たり!

敷地内の駐車場に車を止め、お店の中に入っていきます。

          IMG_5425

どうやら民宿としても営業していて、
ランチタイムには食堂として営業しているみたいですね。

    IMG_5402

店内に入ると、食券の自販機あるので、食べたいメニューの食券を購入します。
さて、どんなメニューがあるのかな・・・。

     IMG_5420

冷やし中華、ラーメン、カツ丼・・・ここはガッツリといっておくか。
それともやはり、海の幸。
ウニ丼、イクラ丼、イカ刺し、サザエのつぼ焼き定食も魅力的・・・。

        IMG_5419

     IMG_5418

そう思って、メニューを物色していると、「おまかせ定食」の文字を発見。

こういう場合、「おまかせ」にしてみるのもアリだなぁ。
内容はわからないけれど、ここはそうしてみるか!

そんな感じで、1,000円のおまかせ定食をお願いしました。

          IMG_5423
店内は、4人掛けのテーブル席が2卓と、お座敷があります。
お座敷の席からは、海も見えるのでそちらに座らせていただきます。

窓を開けると、爽やかな風が入ってきて本当に心地良い。
今の季節が最高なのかもしれませんね。

厨房の中では、ご主人と女将さんが二人で切り盛りされているのが見えます。
お膳の上に、料理が並びます。
多分あれが注文した、おまかせ定食。

見てみると、お皿の数が、1,2,3,4,5・・・

え、もしかすると、凄いのが出てくるかも。

遠目に見ても、かなり良さそうな感じ。
そしてそれらが完成し、私達の座るテーブルまで運ばれてきました。

           IMG_5405

おぉ! 刺身は昆布締め、大きな煮魚と海藻の酢の物、
そして食べたかったサザエのつぼ焼きも乗っかってますよ(^^)

「ご飯はおかわり自由で食べ放題、サービスだよ〜」

ご主人はそう言って、カウンターのところに置かれてある炊飯器を指差します。

こんなに豪華な内容で、何と嬉しいサービス!

     IMG_5412

早速、ご飯もいただきましょう。

さて、何から食べようか・・・
昔やってた、欽ちゃんの番組みたいに、予想してしまいそう。
(って、自分で自分の予想してどうする^^;)

先ずは、昆布締めにされた刺身。

        IMG_5411

きっちり旨味が刺身に移っていて美味しい!
しかも新鮮ですよ(^^)

そして、海藻の酢の物。

        IMG_5408

いい塩梅です。
なんだかお酒が飲みたくなってしまいますね(^^)

     IMG_5406

煮魚もおそらくこの日に捕れた新鮮なもの。
骨からの身離れがすごくいい。
そしてこれは、ご飯がすすみます(^^)

ご飯がすすむといえば、これもそう。

         IMG_5410

イカの塩辛は、流石にメチャウマ。
これでご飯のおかわり確定です(^^)

    IMG_5407

サザエのつぼ焼きは、2つも付いてきます。
串で慎重に取り出します・・・

           IMG_5416

はい、大成功!
これも、お酒が欲しくなりますね〜。
もちろん、酒に合うってことは、ご飯との相性も最高。
なるほど・・・こりゃぁ、おかわり必須だわ(^^)

        IMG_5409

そしてこれは、「ミズ」の煮物。
ミズというのは、このあたりで採れる山菜。
正式名を「ウワバミソウ」といって、ウワバミ(大きな蛇)が出てきそうな、
深い沢に生えていることから、この名前が付いたのだとか。

甘みとほんの少しの苦味があって、美味しいですよ。

おまかせ定食の内容は、その日に仕入れたもので組み立てて、
同じものは二度と出ないかもしれないのも面白いところ。
そして断言できるのは、それもきっちりと手間を掛けて調理されているということ。

この内容で1,000円は、かなり凄いと思いますよ。

     IMG_5432

お店の場所は、五能線の「十二湖駅」からすぐ。

     IMG_5430

国道101号線からは、こんな風味見つけることが出来ます。

        IMG_5386

車で行くのもよし、
人気の列車「リゾートしらかみ」に乗っていくのもいいかもしれませんよ。

白神山地、青池を見に行くとき、是非立ち寄ってみて下さい。
ビックリするような内容のおまかせ定食、楽しめますよ(^^)









【静観荘網元】
住 所:青森県西津軽郡深浦町松神下浜松33−5    MAP
電 話:0173-77-2018
営業時間:10:00〜15:00 ※春〜夏は、8:00〜16:00 
煙 草:
定休日:不定休
駐車場:10台分ほどあり。




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に行ってみると、函館と青森のお店って、少し似ているなぁ・・・。そんなことを感じます。函館名物と聞いて思い出すのが、帆立といか。そして青森名物が、まぐろ、いちご煮・・・。よく考えると、両方とも津軽海峡に面した街で、海の幸が美味しい。青函トンネルが開通し ...
続きを読む
実際に行ってみると、函館と青森のお店って、少し似ているなぁ・・・。
そんなことを感じます。

函館名物と聞いて思い出すのが、帆立といか。
そして青森名物が、まぐろ、いちご煮・・・。

よく考えると、両方とも津軽海峡に面した街で、海の幸が美味しい。
青函トンネルが開通して、列車での行き来が出来るようになってからは、
より一層似たようなところが出てきたのではないでしょうか?

そういえば、こちらの函館の居酒屋さんには、
青森の銘酒である「田酒」が置いてあったなぁ。

美味しい津軽海峡の海の幸をしっかり堪能したい・・・。
そんな思いでおうかがいさせていただいたのは、“磯じま”さん。

         IMG_2290

少し高級感の漂う、鮨屋のような外観ですが、
ここは地元の方に愛される、居酒屋さん。

お店があるのは、青森で飲食店がある待っている地域、「本町」。
(ほんまちではなく、ほんちょうと読みます。)

青森駅から歩くと、20分くらいかかりますが、
こちらは飲食店が集まる地域みたいで、多くのお店がありますよ。

店内は、カウンター席が10席ほどと、テーブル席が並び、ゆったりとしています。

予約していたので、テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

       IMG_5264

           IMG_5265
 
 IMG_5266

      IMG_5267

           IMG_5268

     IMG_5269


先ずは、オススメから何品かと、気になるものをお願いしましょう。

       IMG_5274

付きだし煮出していただいた、南蛮漬け。
これが美味しかったから、かなり嬉しい気持ちになってきます(^^)

松皮カレイの刺身。

        IMG_5277

鮮度も脂ののりも最高!
醤油につけると、表面にパッと脂が広がりますよ(^^)


そして、岩がき。

       IMG_5280

レモンを絞るだけで美味しい。
旨味と甘味がたまりませんね(^^)

こういうのをいただくと、やはり日本酒が欲しくなってきます。
青森の美味しいお酒、どんなラインナップでしょうか?

      IMG_5271

こちらは、飲み物のレギュラーメニュー。
日本酒の種類は流石にいい感じ(^^)
産地が書いてあるのもいいですね。

         IMG_5270

この日は、こんなお酒も入荷していました。  

料理ができあがる合間に、こんなのもお願いしてみました。


        IMG_5283
身欠きにしんと もろきゅう。 
このもろみ味噌が、かなりいい仕事しています。
ニシンに付けても美味しいし、きゅうりと一緒に食べても最高。
これは、日本酒がすすみますよ。

折角なので、新鮮な魚もいただきます。

        IMG_5292
    
そいの煮付けは、身が骨からホロッと外れるほどに新鮮。
旨味が染み出した出汁と、豆腐やネギも最高に美味しい。


そして、はまちのカマ焼き。

          IMG_5298

これ、かなりの大きさで食べごたえもあって美味しい。
やはり魚、期待以上にいいですね〜(^^)

そして、少し変化球も・・・。

          IMG_5300

米ナスの味噌チーズ焼きと、

    IMG_5308

鳥もも からあげ。

そして、山菜グラタンもいただきます。

    IMG_5305

山菜グラタンは、牡蠣、ホッキ貝、ほたての3種類があったので、
ほたてをいただきました。

この山菜グラタンが、想像以上に美味しかった。

          IMG_5312

海鮮と山菜を、ベシャメルソースがまとめる。
これ、技ありですよ!

      IMG_5314
〆には、味噌おにぎりをいただきます。

具材は、鮭・梅・たらこから選べるので、たらこを。

       IMG_5317

味噌の旨味と、たっぷりのたらこが最高ですよ(^^)

青森の地の利を生かした、新鮮な魚と、センスとアイデアに満ち溢れた料理。
地元の方が大勢押し寄せるのも納得です。

青森に行かれる際は、是非予約をして行ってみてくださいね。








【磯じま】
住 所:青森市本町5−5−2    MAP
電 話:017-723-1892
営業時間:18:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:あり(店前に2台分ほど)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

♫上野発の夜行列車降りたときから〜♫ご存知、津軽海峡冬景色の歌詞。この歌のせいか、青森駅って言うと、雪の中の景色しか思い浮かばなかったのです^^;でも今、季節は初夏。当然のことながら、青森県でも雪は降っていません。そんな青森県、ゆっくりと立ち寄ったのは今回が ...
続きを読む
♫上野発の夜行列車降りたときから〜♫

ご存知、津軽海峡冬景色の歌詞。
この歌のせいか、青森駅って言うと、
雪の中の景色しか思い浮かばなかったのです^^;

でも今、季節は初夏。
当然のことながら、青森県でも雪は降っていません。

そんな青森県、ゆっくりと立ち寄ったのは今回が初めてなのです。

青森まで行ったら、北海道に行かなきゃ損!  とか、
大間まで行って、美味しいマグロを食べなきゃ!  とか、
ねぶた祭りって、すごい迫力だよね!   とか・・・。


そんな話ばかり聞いて、普段の青森の街のこと、あまり知らなかったのです。

そんな普段の青森の街で、朝から激ウマのラーメンを食べることが出来る。
そんな情報を聞き、行ってきたのが青森駅のすぐ横にあるお店、
“長尾中華そば 青森駅前店

         IMG_0958

東北の一部に地域には、朝ラー(朝からラーメン)の文化があると聞きますが、
こちら青森もそうなのでしょうか。

あると聞けば、やはり食べたくなるものです。

    朝ラー 7:00開店

喫茶店のモーニングメニューのようなものがあるわけではありません。
でも、朝7:00から、本格的な煮干しラーメンをいただくことが出来るのです。

          IMG_0957

先ずは、お店の外、入口横にある券売機で食べたいラーメンの食券を購入します。
横には、写真入りのメニューボードもあるので、
じっくりそちらを見て、食べたいラーメンを決めてから購入できるので、
券売機の前で迷って、後ろに並ばれ焦ることも回避できるかも^^;

ラーメンは、スープのタイプを、
あっさり、あっこく、こく煮干しの3タイプの中から選びます。
(こく煮干しよりも煮干しが濃い、ごぐえぎという裏メニューもありますよ)

そして、麺のタイプを、
手打麺、中太麺、細麺、ちぢれ麺から選び、その組み合わせで、
食券を購入しましょう。


店内に入ると、空いてるカウンター席に座り、食券を店員さんに渡します。

         IMG_0956

こんな感じで、ちょっぴり某店の「味集中カウンター」ぽいですね^^;

ラーメンが出来上がるまでの間、目の前に貼ってあるPOPでも見てるか・・・

        IMG_0947

着丼したら、まずは香りをたのしみ、
麺には触れずにスープを楽しむべし。
麺の香りと煮干しを楽しみながら一気にすするべし!


おぉ〜、
何だかとっても楽しみですね(^^)

トッピングもいろいろ可能。
「ねぎだく」にすればよかったかなぁ・・・。

そんな事を考えていると、
「おまたせしました〜」と、カウンターの仕切り板の下から、
ラーメンが提供されます。

         IMG_0949

おぉ〜!
見るからに、ニボぉ〜(^^)
いい香りがこのままでも充分に漂いますよ〜。

そして、麺には触れずにスープを・・・

       IMG_0952

    (^^)(^^)

美味い!
本当に美味い(^^)
旨味満タンって、これのことを言うんだぁ。

コクっていっても、脂のコクではなく、
煮干しの旨味が濃いってことだから、もたれないんですよね。

          IMG_0953

そして、太麺の手打麺をいただきます。

もちっとした食感と喉越しが心地良い。
たっぷりスープも絡んでくるから食べててすごく美味しいのです(^^)

      IMG_0951

ちなみにこちらは、あっこく。
ドーンと煮干しは来ませんが、バランスの良い仕上がりになっていますよ。

煮干しの旨味をたっぷりと感じ、麺を完食。

もちろん、お約束どおり、スープは半分くらい残しておきます。

入り口の横に、炊飯器がおいてあるので食べたい分だけ、
ごはんをいただきます。

そして、そのごはんをスープにダイブ。

        IMG_0955

これが、激ウマ!
最近は、ラーメンライスは自粛していたのですが、
こんなの出されたら無理!
これはやらなきゃ損ですよ〜。

これに納豆を加えてもかなり美味いのだとか・・・。
今度は是非それ、実行してみます!






【長尾中華そば 青森駅前店】
住 所:青森市柳川1−2−3    MAP
電 話:017-773-3715
営業時間:7:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加