美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:高円寺

初めてさぬきうどんを食べたときは、衝撃でした。「うどんのコシって何ですか?」うどんは出汁で食べるもの。昭和の大阪の街では、それが当たり前。で、麺はどこのお店でも同じようなものだったのです。でも、讃岐うどんは麺が美味しい!その頃“コシが強い”なんて言葉は知 ...
続きを読む
初めてさぬきうどんを食べたときは、衝撃でした。

「うどんのコシって何ですか?」
うどんは出汁で食べるもの。
昭和の大阪の街では、それが当たり前。
で、麺はどこのお店でも同じようなものだったのです。

でも、讃岐うどんは麺が美味しい!
その頃“コシが強い”なんて言葉は知らず、『硬いうどん』なんて言ってたような気がします。

今では流石に、讃岐うどんのことを『硬いうどん』とは言いませんが、
先日、久しぶりに『硬いうどん』に出会いました。

そのうどんは、武蔵野うどん。
東京都多摩地区と、埼玉県西部にかけて古くから食べられている、ご当地うどんのひとつなのです。

           IMG_3869

今日は、そんな武蔵野うどんをいただけるお店、
高円寺にある“とこ井”さんを紹介させていただきます。

3種類の麺と、3通りの食べ方で楽しめる。
    IMG_3862

極太麺、細麺、ひもかわ。
冷もり、熱もり、油だめ。

そして武蔵野うどんと言えば、肉汁つけうどん。
ガッツリと行っちゃってください!

         IMG_3868

先ずは、うどんの種類を決めて、食券を購入。
大盛、特盛、そしてトッピングの食券もここで購入します。
折角なので、「とこ井スペシャル」を「中盛」で。

       IMG_3865

席に座り、店員さんに食券を渡します。
その時に、麺の種類(極太、細麺、ひもかわ)と、盛り方(冷、熱、湯だめ)も伝えます。

あとは待つだけ。
カウンターの向こう側では、うどんが仕上げられていくのを見ることが出来ますよ。

待つこと約10分、
  『とこ井スペシャル』の出来上がり!

       IMG_8558

大きな丼が目の前に2つ!
タップリのうどんと、タップリのつけ汁が嬉しい。

先ず、麺をそのまま食べてみる…

む…むむむっ、これは!

想像していたよりもかなりしっかりしている。
タイプは違うが、讃岐うどんよりもコシが強い!
かといって、茹で不足のような、粉っぽさは皆無である。

         IMG_8564
そしてこれが「とこ井スペシャル」のつけ汁。
肉が通常の2倍、きざみ揚げも2倍、生卵、焼きバラ海苔がトッピングされている。

うどんそのものの味も確認したし、武蔵野うどんの醍醐味を味わってみることにします。


超剛麺には、濃厚なつけ汁がよく合う!
      IMG_8569

つけ汁にたっぷりとうどんを浸けていただきます。
しっかりした旨味のつけ汁が、うどんに染み込んで食欲をそそられます。

うどんに絡んだ出汁を一緒に楽しみ、
具材の肉と一緒に頬張り、
出汁をすすりながら一緒にうどんもいただく。

豪快にガッツリと食べるのが、武蔵野うどんの醍醐味。
食べたことがある友人がそう話していたのを思い出します。

ガッツリと肉を頬張ることが出来る喜び。
     IMG_8575

肉、どのタイミングで食べようか……
ラーメンのチャーシューを食べるときのような悩みも無用。

しっかりと肉を楽しむことも出来ます。

      IMG_8576

後半、生玉子をうどんに絡めて、肉玉うどんとしても楽しみます。

プラス50円の中盛は、極太麺がこれだけタップリになります。
しっかり、ガッツリと楽しむことが出来ますよ。

肉がタップリのつけ汁でいただく極太うどん。
是非一度味わってみてください!
うどんの新しい味わいを体験することが出来ますよ〜。




【肉汁うどん屋 とこ井】
住 所:東京都杉並区高円寺南4-7-5 久万乃ビル 1F    MAP
電 話:03-5913-8809
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日が休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

団地。高度経済成長期、昭和の置物みたいなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、当時は凄く画期的な存在なのかもしれません。なぜ団地なのか……日本住宅公団が手掛けた、昭和10年代に進めていたプロジェクト「労務者向集団住宅地計画」。公団の住宅地計画で、 ...
続きを読む
団地。

高度経済成長期、昭和の置物みたいなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、当時は凄く画期的な存在なのかもしれません。

なぜ団地なのか……
日本住宅公団が手掛けた、昭和10年代に進めていたプロジェクト「労務者向集団住宅地計画」。
の住宅計画で、団地なのでしょうね。

ちなみに、日本で一番最初に作られた団地…いえ、集合住宅は長崎県の「軍艦島」なのだとか。

そんな団地が令和の今、姿を変えてリノベーション。

       IMG_3625

こちらは、高円寺アパートメント。
団地をリノベーションした物件なのだとか。

そんな「高円寺アパートメント」に楽しいお店があるのです。

醸造所がランチタイムに本気のカレーを提供。

      IMG_3623

ご紹介させていただくのは、“アンドビール”さん。
こちらは、クラフトビールの醸造所でありながら、ランチタイムには本格的なカレーを提供されているお店でもあるのです。

       IMG_3619
この日に提供していたカレーは、
『スリランカチキン』
『スリランカポーク』
『郡上味噌キーマ』の3種類。

名前の後ろに書いてある唐辛子マークは、それぞれの辛さを表します。

カレーは、1種類をじっくりと味わって食べてもいいし、2種類楽しむのもOK。
「どれかに決めるなんて出来な〜い!」って人は、3種全部のカレーを楽しめる「3種がけ」も用意されています。

3種類のカレーとトッピングを組み合わせて好みのカレーに。

            IMG_3620



この日、私が選んだのは「3種がけ」に「ナスアチャール」と「温玉」をトッピング。
やっぱり、全部食べたいですものね。
        IMG_3622
カウンターの中には、ビールのコックが6つ並び、樽も6つ。
つまり、常に6種類のクラフトビールを楽しめるというわけなのです。

奥は、クラフトビールの醸造所になっているようで出来たてのビールが楽しめる。
ビール工場直送どころではなく、出来たてのクラフトビールが楽しめてしまう素敵な空間になっているのです。

そんなビール醸造所が作った本気のカレー。
        IMG_8235

出てきた瞬間にスパイスの香りが立ち上り、思わず笑みがこぼれます。

   IMG_8239

こちらはスリランカポーク、大きな肉がゴロゴロ入っていて、見ているだけでも嬉しくなってきます。

         IMG_8247

食べてみると、口の中で旨味と一緒にハラリと崩れていきます。
柔らかくて美味しい!

     IMG_8244
温玉を、どのタイミングで崩して楽しむか…
そんな事を考えながら食べるのも楽しいのです。


     IMG_8240
もう一つのカレーはスリランカチキン。
チキンの方も、肉が大きくて、食べていて、本当に楽しくなるカレーですね。

     IMG_8243

さらに、3種類目のカレー、「郡上味噌キーマ」は、カトゥリに入って提供されます。
味噌とスパイスの旨味を存分に楽しんだ後に、それぞれのカレーに混ぜながら食べても美味しい。

混ぜる楽しみは、スリランカカレーの醍醐味。

      IMG_8245

ナスのアチャールや、副菜を混ぜ合わせながら食べると、また違った美味しさが顔を覗かせる。
これが、スリランカスタイルの楽しさなんですよね。

       IMG_8249

後半は、3種類のカレーと副菜、温玉も全て混ぜながら複雑な旨味を存分に楽しみます。
空腹を満たすことが出来るランチであることには間違いないのですが、
これ、クラフトビールと合わせても確実に美味しいかと…

アンドビールさんを切り盛りされるのは、店主の安藤ご夫妻。
奥様がビール醸造家で、ご主人がカレーシェフ。
実に素晴らしいご夫婦だと思います。

店名の由来は店主夫妻の名前の「安藤」、
そしてビールと◯◯のような、「and」から来ているのだとか。

クラフトビールとカレーの素敵な関係を、
是非体験しに行ってみてくださいね!




【アンドビール】
住 所:東京都杉並区高円寺北4-2-24 105    MAP
電 話:080-5913-8241
営業時間:11:30〜14:00  17:00〜22:00
     ※土・日・祝は通し営業、日曜日は21:30まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:月・火(祝日は除く。 月曜日が祝日の場合、水曜日が休み。 その他不定休あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加