美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:鳥取県

小学校では、シャーペン禁止。今でもそうなのでしょうか?ちょっと調べてみると、今でもシャーペン禁止の小学校が多いのだとか。シャーペン禁止になった理由を探ってみると・・・授業中に、カチカチして遊ぶ。鉛筆に比べて、筆圧が弱くなる。「とめ」、「はね」、「はらい」 ...
続きを読む
小学校では、シャーペン禁止。

今でもそうなのでしょうか?

ちょっと調べてみると、今でもシャーペン禁止の小学校が多いのだとか。

シャーペン禁止になった理由を探ってみると・・・

授業中に、カチカチして遊ぶ。
鉛筆に比べて、筆圧が弱くなる。
「とめ」、「はね」、「はらい」がやりにくい。
分解して遊んでしまう。


あはは^^;
小学生ならではって感じですね。

あと、こんな理由も・・・

貧富の差で、買えない人も出てしまう。
盗難の恐れがある。
高価なものなので、小学生にはふさわしくない。


これらは、完全に昔の時代のものですね^^;
今では、100均や、ホームセンタに行くと、かなり安く買えます^^;

でも、禁止と言われると、コソッと持ってみたい。
だめと言われると、やりたくなるのが人間の習性みたいなもので・・・。

この日もコソッと、メインロードを外れて、ちょっと寄り道。
そんな感じで散策していると、良さそうなお店を見つけました。

          IMG_6242

季節は少し遡り、雪の降る頃。

ゲゲゲの鬼太郎の生まれ故郷、鳥取県境港。
ランチタイムの時間に現れたお店、
”漁師料理 和泉”さん。

観光のメインストリート、水木しげるロードを、港の方へ向かって歩いていたのです。
このお方と一緒に。

まぐろラーメンでも食べようかなぁ・・・寒いし。
そんな事を考えて、ちょっと横道にそれたところにお店はありました。

          IMG_6241

本日の日替わり弁当
お造り、真鯛のあら煮、豚バラと白菜のはさみ焼き、鶏肝とにんにく芽の梅煮、
アンチョビじゃがバター、白かぶのなめこ煮、玉子焼き、サラダ。

これだけ付いて、800円はかなりお値打ちかと。
しかも、内容も魅力的ですよね!

そんなメニューボードを眺め、早速店内へ入ってゆきます。

ランチにはちょっと遅めの時間、13:00。
店内は、ゆったりとしています。

カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。

           IMG_6225

むむむ・・・
これは、どう考えても魅了的!
値段がお手頃なだけではなく、内容も結構凝ってますよ。

そして、メニューのページをめくると・・・

     IMG_6223

あ・・・見つけてしまった、境港の海の幸。
ランチタイムには、ちょっと贅沢・・・
でも、折角の境港。
ここは思い切って、うに丼にすべきか、プッチぷちのイクラ丼・・・
いや待てよ、鳥取境港といえば、やっぱりカニだよなぁ・・・。

「すみません、味覚丼をください!」

気がつけば、うにも、いくらも、カニものっかった味覚丼をお願いしていました。

店内は、カウンター席12席と、座敷には、6人が座れる座卓がふたつ。
ここで夜に宴会も楽しいだろうなぁ。

外が寒いこの季節ならば、鍋も美味いじゃないか・・・。
(行ったのが、冬だったもので^^;)

そんな事を考えながら待っていると、
お願いした味覚丼が出来上がってきました。

             IMG_6227

器にたっぷりのいくら、うに、かに。
味噌汁とお漬物も付いて、わさびは別添え。

わさびを醤油に溶いて、それをかけて食べるのもありだけど、
軽く丼に醤油をかけて、わさびを後のせしても香りが立って美味しい。

  IMG_6229

乗っかってるだけでも、存在感があるうに。
丼一面に乗っかっているのはもちろん魅力的だけど、
これだけだから、ゆっくり味わえるのかもしれない^^;

         IMG_6230

いくらにしても同様。
貴重なくらいの量が、美味しい食べ方を考えるきっかけになるのだと、言い聞かせる^^;

  IMG_6232

ここは境港。
流石にカニはたっぷりと入っていますよ(^^)
いずれにしても、かなり贅沢なことになっております。   


それでは早速いただきましょう!
まずは、大好きなウニから。

           IMG_6233

       (^^)(^^)

う、美味っ!

このまま食べると、必然的におさけがほしくなっ・・・
いえいえ、ランチタイムです。
まだまだ我慢^^;

そして、たっぷりのカニもいただいましょう。

      IMG_6236

      (^^)(^^)

旨味と甘味、自然と顔がほころんでしまいます。
これで、ご飯をかきこむ幸せ。
是非体験してほしい!

さらに、こんな事もやってしまいます。

       IMG_6239

ウニといくらの同時食い。
これ、かなり美味しい!

「当たり前じゃ!」

そんな声も聞こえてきそうですが、本当に美味しい。
ウニやいくら、カニでお酒もいいですが、
こんな感じで、ホッカホカのご飯と一緒に、
丼としていただくのもかなりいいですよ。

気がつけば、あっという間に完食。
それも、かなり美味しくて大満足させていただきました。

海の幸がたっぷりの境港で、しっかり海鮮。
オススメです!

境港にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。









【漁師料理 和泉】
住 所:鳥取県境港市本町19    MAP
電 話:0859-42-3102
営業時間:11:00〜14:00  17:30〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:あり(2台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。アメリカンコーヒー??一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。これは、ち ...
続きを読む
昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。

アメリカンコーヒー??

一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。

普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。
これは、ちょっと違うともいます^^;

アメリカンコーヒー:
 
浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒー。和製英語で、「アメリカン」は、濃度が薄いと言う意味に拡大してきた秘計があるのかと・・・。


そういえば昔、「ブランデー、水で割ったらアメリカン」ってCMがあったような・・・。
        

あの頃、アメリカへの憧れって、みんな持ってたんですよね。
メリケン波止場、
メリケンパーク、
メリケン粉・・・

ん?

メリケン粉はちょっと違うか^^;

と、思えば全く違うこともないらしい。

メリケン粉:
 小麦粉のことで、日本産のものを「うどん粉」と言い、アメリカ産の精製された白いものを「メリケン粉」と呼んだもの。
「American」の「A」が落ちたものが由来。


アメリカのカレーにはメリケン粉、入っているのかどうかと言うどうでも良い疑問が浮かび上がったのはここだけの話ですが^^;

さて、メリケン粉とは何の関係もない、サラッとした美味しいスパイスカレーのお店を、
鳥取県の米子でも見つけてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PARADE(パラード)”さん。

       IMG_6417
住所を頼りに、米子駅から歩くこと、15分くらい。
周りの景色にしっかりとなじんでお店はあります。
どうやら、昔はここ、バレエ教室だったみたいですね。
「山本バレエ 米子教室」のもじが残っています。

最初は見落として、通り過ぎそうになったのですが、よく見ると小さな看板が出ているのを見つけることが出来ます。

               IMG_6418

OPEN 11−18(L.O.17:30)
定休日:日曜日/第1月曜日
そして、駐車場もあるみたいですね・・・

    IMG_6419
あ、なるほど!
お店の横のスペースに付けるのですね。
でも、大きな車はちょっとムリみたいなので、ゆっくり歩いて来るのが良さそうですね(^^)

店内に入り、真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、メニューの確認。

          IMG_6385

こちらのお店、米子・カレー・・・などと、キーワードを入れて、ネット、インスタなどでヒットしたのですが、
カレーの店と言うよりは、完全におしゃれな感じのカフェ。
スコーンや日替わりマフィンがやたら気になります。

カレーは11:30以降に注文できるみたいで、カレー1種と、カレー2種(あいがけ)を選ぶことが出来ます。

そして、この日のカレーの内容はこんな感じです。

               IMG_6386
チキンとキャベツのトマトスパイスカレーと、
           えびのココナッツミルクカレー。

もちろん、カレー2種(あいがけ)で、お願いしました。

店内は、ゆったりと時間が流れていて、すごく落ち着く雰囲気です。

     IMG_6389

お金はかけてないけれど、手間はかけている・・・。
こう言うのって、すごく心に響くのですよね。
          IMG_6390


カレーだけいただいて帰るつもりで入りましたが、この時点でコーヒーもいただくことに決定。
食後にお願いしましょう。

厨房の向こうでは、店主ご夫婦(と、思われる)が、カレーを丁寧に作っているのを見ることが出来ます。
奥さまの方は、スコーンやマフィンを仕上げているのでしょうか?
時折いい香りが漂ってきますよ。

そんな感じで待っていると、お願いしたカレー2種が出来上がってきました。

       IMG_6392

真ん中にごはんが山の形に盛られていて、両側に2種のカレー。
中々ときめくビジュアルです(^^)

  IMG_6395
左側は、えびのココナッツミルクカレー。
大きめのえびがゴロゴロと(^^)

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6404

あら・・・かなり美味しい!
これ、カフェがついでにカレーをやってますってレベルでなく、かなり本気のカレーですよ。
ココナッツミルクの使い方も、全くクドくなく、スパイスとえびの旨味に包み込まれて、口の中で開花する感じで、すごく心地いいのです(^^)

ちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

       IMG_6400

カレーとの相性抜群の堅さに炊き上げられたごはんは、文句の付け所なし。
ぱらっと軽くカレーリーフでしょうか? トッピングされているのも好印象ですね。


     IMG_6399
ここで、サラダをいただき、一旦口をリセット。
サラダのドレッシングも手作りで美味しい!

体に良くて美味しいものを食べさせようという気持ちが、ここからもヒシヒシと伝わります。

          IMG_6396

それでは、チキンとキャベツのトマトスパイスカレーの方もいただきましょう。

      IMG_6401

          (^^)(^^)(^^)

うわ、こっちもかなり美味しい!
チキンは大きなものがゴロゴロと。
そして、キャベツの甘みとトマトの酸味が見事にスパイスと調和していて、本当に美味しい。
ここ、近くにあれば確実に通っていると思います。

チキンとキャベツのトマトスパイスカレーをいただき、またえびのココナッツミルクカレーをいただく。
そして、またチキン・・・

そんな感じで、しばしカレーとしっかり向き合います。

そして、後半は2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせてみて、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_6413

ココナッツのコクと、トマトのアッサリが面白いくらいに良く合うから、やめられません。
そんな感じで、カレーもあっという間に完食。
次回は確実に大盛ですね(^^)
          IMG_6415

そして、食後にコーヒーもいただき、しっかりと寛がせてていただきました。

カレー好きの方だけでなく、カフェ巡りがお好きな方にもオススメします。
ランチタイムはカレーを、
そして、その後の時間はマフィンやスコーンを楽しみながら、ゆったりと過ごす・・・
素敵な時間を満喫できると思いますよ。

米子に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね(^^)


          









【PARADE(パラード)】
住 所:鳥取県米子市昭和町44−6    MAP
電 話:0859-30-2166
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と第1月曜日
駐車場:お店の前に、2台分あり。

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



パラードカフェ / 博労町駅米子駅東山公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?美味しいものをお得に食べたい・・・この想いは、一年中変わらないですよね。そんな想いは国境知らず。 ...
続きを読む
ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。
いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;

でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?

美味しいものをお得に食べたい・・・

この想いは、一年中変わらないですよね。

そんな想いは国境知らず。
「世界で最も美味しい食べ物TOP50」というのがあるのをご存じでしょうか?

これは、アメリカのCNNが調査したもので、この中に日本の料理もランクインしているのだとか。

日本の料理は、
32位「あんきも」(あれ、外国の人も食べるのか・・・)
29位「近江牛ステーキ」(近江牛のステーキを持ってきても、29位? ニクだけに^^;)、
4位「寿司」(これは、納得!)


このランキング、本当にいろんなものがランクインしていて、50位のポップコーンや、41位の臭豆腐、
12位の羊飼いのパイ(イギリス)などなど。

では、ベスト10をご紹介。

10位 チキンmuamba   9位 アイスクリーム
8位 トムヤムクン    7位 ペナンアッサムラクサ
6位 ハンバーガー    5位 北京ダック
4位 寿司        3位 チョコレート
2位 ナポリのピッツァ



そして、1位は・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、米子駅から歩いて約10分のところにあるお店、
“kazura(カズラ)”さん。

     IMG_6338

こちらのお店、米子のカレー好きの間では人気のお店で、
タイやインドカレー等、いろんなカレーを日替わりで楽しむことが出来るのだとか。

この日は、駅前の居酒屋さんで呑んでいたのですが、どうしてもこちらのお店のカレーが食べたくなって、ひとりコッソリ抜け出して地図を片手に行ってきました。

           IMG_6340
大通りから少し入ったところにひっそりあるお店。
隠れ家的な感じがいいですね。

階段を上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

店内に入りテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、、メニューを確認します。

     IMG_6341
こちらのお店は、朝の7:30から営業していて、モーニングをいただくことも出来ます。


         IMG_6347
自家製手作りパンのモーニング、満足度高そうですね。

そして、カレーの方はこんな感じです。
 
  IMG_6342

世界で最も美味しい50種類の食べ物、第1位に選ばれたのが、マッサマンカレー。
こちらのお店でもいただくことが出来ますよ。
そして、キーマカレーも美味しそう。
これは、ちょっと迷ってしまうな・・・。


          IMG_6343
そして、アレンジされたメニューもいろいろと。
マッサマンヌードルも気になりますね。

  IMG_6344

カレーコロッケなどのおつまみも充実。
ここ、カレー好きが集まって宴会するのも楽しそうですね(^^)

          IMG_6345

 
いろんなメニューがあるけれど、折角レギュラーメニューに、マッサマンカレーがあるのだから、それをお願いしました。

店内は、ゆったりとテーブル席が20席。

    IMG_6348

ひとりで来ても落ち着けるし、家族連れやグループで来ても、テーブルをくっつけたりしていろいろアレンジ出来そうですね。

テーブルの上には、「天然の薬とも言われている スパイスの効能をご紹介」とかかれたものが置いてあって、
カレーが出来上がるまでの間に眺めていると、どんどんカレー気分が高揚して、“孤独のグルメ”を見た時のような気持ちになってきますよ(^^)

そんな感じで、店内を眺めたり、スパイスの冊子を見ていたりすると、お願いしたマッサマンカレーが出来上がってきました。

       IMG_6351

こちらのお店では、カレーとごはんは別添えでださいていただけますよ。

それでは先ず、マッサマンカレーをいただきましょう。


        (^^)(^^)

美味しい!
私は、カレーを自分で作る時、基本的にじゃがいもは入れないのですが、このマッサマンだけは別。
このカレー、じゃがいもが美味しいのですよね。

      IMG_6354
ごはんも、カレーの合うようにキッチリ固めに炊かれています。
いい感じですね(^^)


では、ごはんの上にカレーをかけて、

        IMG_6358

いただきます。

   IMG_6362


          (^^)(^^)(^^)

すごく美味しい!

〆のカレーのつもりだったので、ごはんの量は「小盛」でお願いしましたが、これならば「普通」にしておけば良かったかもしれません。

さらに、テーブルの上に置いてある辛さ増しをかけてみると。

         IMG_6363

ほほぉ・・・
これまた、味わいが引き締まって美味しいですね!
これはスプーンがすすみますよ。

さらに、ごはんの上にカレーをたくさんかけていただきます。

   IMG_6366

〆カレーと思っていたのが、気がつけば本気カレー。

        IMG_6368
鶏肉も、スプーンで簡単に切れるほどに柔らかい。
どんどん食べすすんでしまいます。

このレベルが、たったの700円で味わえてしまうのだから、嬉しいですよ。
あ・・・あいがけじゃないけれど、もう一人前キーマをナンで注文するのもアリかなぁ・・・
そんな考えがふと頭に浮かびましたが、この日はそれを断念。
だって、〆カレーのつもりですからね^^;

そんな感じで食べすすみ、あっという間に完食。
世界で最も美味しい・・・なんとなく分かるようないもします(^^)

食べ終わって、何気なくまたメニューを見ていると、こんなものも発見。

        IMG_6346
これ、絶対に美味いやつ(^^)
こんなの見たら、また近々米子に来たくなります。

米子にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!
美味しいですよ(^^)





【kazura(カズラ)】
住 所:鳥取県米子市日野町187 黒田ビル 2F    MAP
電 話:0859-59-9158
営業時間:7:00〜11:00 11:00〜15:00 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日(祝日も休みの場合あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

Kazuraカレー(その他) / 米子駅博労町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校の低学年くらいまで、アメリカの首都はニューヨークだと思ってました。首都って、国の行政府所在地がある場所を示すことが多いですが、それが最大都市ではない場合も少なくないようですね。日本のように、最大都市である東京が首都であればわかりやすいのですが、アメ ...
続きを読む
小学校の低学年くらいまで、アメリカの首都はニューヨークだと思ってました。

首都って、国の行政府所在地がある場所を示すことが多いですが、それが最大都市ではない場合も少なくないようですね。

日本のように、最大都市である東京が首都であればわかりやすいのですが、アメリカの場合は、
首都がワシントンD.C.で、最大経済都市はニューヨーク。

他にも、<首都・経済都市>
北京と上海(中国)・ハノイとホーチミン(ベトナム)・デリートムンバイ(インド)・ローマとミラノ(イタリア)
ベルリンとフランクフルト(ドイツ)・ベルンとチューリッヒ(スイス)・オタワとトロント(カナダ)
キャンベラとシドニー(オーストラリア)・ウェリントンとオークランド(ニュージーランド)・・・


日本の県の中にも、そんな感じのところが何カ所か・・・。
長野県の長野市と松本市。
群馬県の前橋市と高崎市。
三重県の津市と四日市市。
山口県の山口市と下関市。


そして、先日お伺いさせていただいた、鳥取県の米子市も鳥取市とどっちが栄えてるのかって話が出ることもしばしば^^;

この日は、そんな米子駅から歩いてすぐのところにある、
“大衆酒場 FUTABA(フタバ)”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6247
ご覧の通り、「大衆酒場」と名乗るわりには、すごくおしゃれな感じなのですよ。
その外観に魅せられて、「ちょっと、入ってみる?」ってな感じになり、行ってきました。

店内も、外観と同じように、かなりおしゃれな感じ。
  IMG_6253

かといって、気構えするような感じでもなく、ゆったりと寛げるような雰囲気なのです。

       IMG_6261

テーブル席に座り、先ずはメニューを確認します。

  IMG_6255

    IMG_6256

       IMG_6257

          IMG_6258

   IMG_6259


豚串、牛刺しを看板メニューに、いろんな料理が揃っています。
オススメメニューは赤い文字で。
お店の方にオススメを聞きながらも、気になるものをお願いしていきましょう。

先ずは、生ビールで乾杯!
寒い日でありましたが、アサヒスーパードライの“EXTRA COLD”をお願いして、キンキンに冷えたビールを楽しみます。

が、付きだしには、あたたかい煮込みを・・・
      IMG_6267


って、これめちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
何せ、出汁が美味いし、肉もホロッホロも柔らかく煮込まれています。

これを食べて、他の料理に対する期待値がどーんと上がりました。

と言うわけで、どんどんお願いしましょう。

先ずは、フタバポテトサラダ。
    IMG_6268
やっぱり頼んでしまう、ポテトサラダ。
でも、こちらにも一工夫があり、上にのっかっているカレー風味のものが凄くいいアクセントになっています。

次は、肉豆腐。
            IMG_6273
先ほどの煮込みが美味かったので、これが美味くないわけがない。
その期待通りにめちゃ美味!
たっぷりの白ネギがまた肉とよく合うのですよ(^^)

そして、焼き小籠包。

               IMG_6274
これも中からスープが溢れ、きっちり美味しい。
おそらく、仕事が丁寧なのでしょうね。

そしてこれが凄かった。
    IMG_6277
こちらは、海の卵どうふ。

玉子豆腐ではなく、卵どうふ。
海の卵・・・イクラとトビッコがたっぷりのっかってあって、ウニと卵黄までのっかっています。

これをかき混ぜながらいただくのですが、贅沢の極みですよ、これ。

       IMG_6304
当然、お酒が欲しくなります。
いただいたのは、鳥取県のお酒「鷹勇」の純米酒。
「タップリこぼしましょうか?」なんて、嬉しいことも仰ってくださる(^^)
最高ですね本当に。

さて、次の料理はこちらの看板メニューでしょうか?
豚串を盛り合わせでいただきます。 
     IMG_6286
トロ、バラ、タン、カシラ、ヒレを持ってきてくださいました。
焼き加減もバッチリでこれもかなり美味しい(^^)

そして、牛刺しもいただきましょう。

  IMG_6298
上から反時計回りで、ヒレ、サンカク、ウチモモ、牛下がりです。
山葵かショウガをのっけて、甘口の醤油でいただくと、口の中でとろけます。
とは行っても、脂の甘みではなく、肉の旨味で。
この肉、かなり美味しいですよ!

大阪でも、このレベルのものが気軽にいただけると嬉しいのになぁ。・・・
ふと、そんな風に思ってしまうくらいに美味しかったですよ。

そして、名前につられて注文した、クリームチーズの王様。
         IMG_6299
クリームチーズを覆うように、飴細工の王冠。
飴と一緒にチーズをクラッカーにのっけて食べるのがベスト。
上手いこと作ってるなぁ、これ(^^)

そして、アンチョビキャベツ。

        IMG_6303
豪快に大きく切られたキャベツの間には、アンチョビがタップリ。
キャベツの甘みとアンチョビの塩気がいい感じに絡み合って美味しいですね。
鷹の爪のアクセントも最高です。

となると、またビールが飲みたくなる。

     IMG_6283
生ビール、もはや真夏の暑い時だけのものじゃないですね。

さらに、ひねぽんと、
   IMG_6321

海老パン。
 IMG_6327
海老パンも、プリップリの海老がたっぷりで最高!
ここ、本当に何を食べても美味しいですよ(^^)

ちょっとこの辺で、サワーでも・・・。

            IMG_6323
この、クリームソーダのようなものは、お店の名前を冠した、フタバレモンサワー。
れもんさわーに。、生レモンとレモンシャーベット。
楽しいですよね、こういうのって(^^)

〆には、2品。
先ずは、玉子サンド。

       IMG_6307
居酒屋のメニューで、玉子サンドって気になるじゃないですか?
ましてや、こちらのお店、何を注文しても美味しいと来るから、なおさら食べてみたかったのです。
すると、出てきた玉子サンドは煮卵と玉子サラダのダブルサンド!
これ、〆と言うよりも完全にアテですね(^^)

そして、これもアテにも確実になるであろう〆の、ウニぎり。

             IMG_6335
焼きおにぎりの上に、「これでもか!」ってくらいにイクラをぶっかけ、その上にウニまでのっけっちゃってくださっています。
これで、たったの580円と言うのですから、観光地の海辺のウニ丼屋にバレると、怒られちゃいますよ^^;

普段は食べないデザートも、「自家製プリン」の文字に釣られて注文しちゃいました。

            IMG_6329
ステンレスの器に、赤いサクランボと生クリーム にウエハース。
この、昭和なルックスにノックアウト!
笑顔を絶やさずに完食したのは、言うまでもありませんね^^;

そんな感じで、しっかり満足させていただきました。

こういう素敵なお店が隠れているから、本当に旅はやめられないですね(^^)
米子駅から歩いてすぐ、ぜひ行ってみてくださいね!
ホント、何を食べても美味しかったですよ(^^)





【大衆酒場 フタバ】
住 所:鳥取県米子市明治町157 米子パーキングビル 1FーE    MAP
電 話:0859-46-0855
営業時間:17:00〜0:00(L.O.23:00) ※金土祝前日は、25:00まで営業(L.O.24:00)
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

大衆酒場 フタバ 鳥取米子店居酒屋 / 米子駅博労町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加