福岡に何度も行って気がつくこと…

「福岡」って呼ぶ人と、「博多」って呼ぶ人がいること。

博多駅、博多港、福岡空港。
(ちなみに、福岡空港の所在地は福岡市博多区ですが…)

もしかすると、新幹線の駅が博多駅だから、関西などから新幹線に乗って来る人は「博多」、
東京など飛行機に乗ってくる人は「福岡」って呼ぶことが多いのかなぁ…
なんて思ってしまいます。

そして、福岡ではラーメンではなくうどん好きの人が結構多い!
コシがなくてやわらかいうどん…
なんて、讃岐うどん好きの方に言われることもあるようですが、一度食べると確実にハマります。
 
はじめての福岡うどんはこんな感じで、


味をしめて…


そして次の日の朝ごはんは…


実は2泊3日で4食うどん!
完全にハマりました。

ランチはもちろん、朝食にも美味しい福岡のうどん。
じつは〆にも最適なのです!

       IMG_7975

ご紹介させていただくのは“うどん大学”
地下鉄赤坂駅のすぐ近くにお店はあります。

サッとうどんを食べて帰ってもいいけれど、折角だからもう1杯だけ……

   IMG_3500

カウンターの上には、誘惑のボトルがいろいろ並んでいます。
マルスウイスキーといえば、長野県の蒸溜所の…
元々は、鹿児島の焼酎メーカー本坊酒造が作り、今では信州の蒸溜所でウイスキーを作っているのだとか。
こういうのを見ると、もう少しだけ飲みたくなります。

   IMG_3494
麦酒、焼酎、ウヰスキー…
焼酎は九州らしく、量り売りもあり。

    menu1
こちらのお店、ランチタイムから営業しているのですが、夜間部だけの気になるメニューも盛りだくさん。

中でも、これは食べてほしい!
   IMG_3503

「ポテチク」。
ちくわの中にポテサラが入っているものなのですが、これがなかなか良く出来ている。

   IMG_7977

平凡なようですが、食べてみるとこれがいい!
温かいポテサラが、サクッと揚げられたちくわと実によく合う。
サクッ、やわらか、とろり。
これが癖になります。

     IMG_3495
うどんのラインナップはこんな感じ。
すじ釜うどん、しょうゆうどん、ゴボウ天うどん。
迷いながら選んだのは……

豚肉たっぷりの黒豚うどん。
  IMG_7984

透明な出汁に、たっぷりのネギが嬉しい。
黒豚うどんは、温かいうどんのみ。
温かい出汁が五臓六腑に染み渡ります。

    IMG_7993
うどんは、期待通りのやわらかさ。
でも、コシがないわけではなく、僅かな抵抗感を残しプツンと切れる瞬間が実に心地よい。
思わず笑顔になってしまいます。

    IMG_8007

肉もたっぷりと入って、かなり満足なうどんです。

しっかり食べても、軽く〆に寄っても満足できると思います。
ちょっとイケてる夜間大学、是非体験してみてくださいね。




【うどん大学】
住 所:福岡市中央区赤坂1−10−1 丸徳ビル 1F    MAP
電 話:092-724-0609
営業時間:11:30〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村