5月も半ばになり、昼間は日差しがだんだん強くなってきましたねぇ!!
今はまだ、空気が乾燥していてからっとしてて気持ちがいいのですが、もう少しすると、梅雨独特のジメッとした感じの季節がやってくるのでしょうか?

さて、夏といえば、
                

冷たく冷やしたスイカや、
               

頭のてっぺんが、キーーーンとなる、かき氷
はたまた、定番のこれ。
                  

ま、これは夏というよりも、一年中美味しくいただいておりますがウッシッシ

さて、いくら何でも、平日の昼間っから生ビールをいただくわけにもいかないので、もう一つの日本の定番、ざるうどんをいただきました。
ただし、ただのざるうどんではありません。

この日のお昼はここ
61cb3c40.jpg
中津にある、大阪でとびっきりの讃岐うどんをいただける名店の一つ、
情熱うどん讃州に行ってきました。
ここは、ちく玉天ぶっかけが有名ですが、以前お伺いしたときに、横に座っている人が食べていた変わった一品がとても気になっていたのです。
その一品とはこれ。
9e151cb1.jpg
ざるチャーシューざるうどんの付け汁の中に、温泉卵とねぎ、そして、ラーメン屋さんの定番ともいえる、チャーシューがたっぷり入っています。
1c68adc1.jpg
このつけだれに、讃州さん特製のつやつやで腰のあるうどんをつけていただくのです。
555f4407.jpg
最近関西でも流行りだした、ラーメン屋さんのつけ麺のうどんバージョンとでもいうのでしょうか?
麺は冷たく、つけだれは温かいのも同じですね。つけだれの中には厚切りのチャーシューがごろごろと入っていて、食べ応えもたっぷりです。
e2c6a5c3.jpg
ここのうどん、本物の手打ちの讃岐うどんのお約束にもれず、一本がかなりの長さです。それを上手につけだれの中に入れて、後は一気にのどに向かって滑らせていきます。
熱いつけだれの中に、冷たくてこしのあるうどんをつけて、いただくのですが、普通のざるうどんとの違いは、チャーシューが入っているこのつけだれのコクがうどんの持っている小麦の甘みと合わさって醸し出される豊かな風味でしょう!
そのうどんが口の中で、心地よい抵抗感を残しながらモチッと切れてゆく瞬間がたまりません!
そして、半分くらい麺をいただいた頃に、半熟の卵を崩してみます。
00b70451.jpg
おぉ!これは贅沢です。チャーシューといい、たっぷりの葱といい、半熟卵といい、ラーメン屋さんのつけ麺のいいところを取り入れてはいますが、そのコピーなんかとは全然別物で、これは一食の価値ありですよ!
ここは、うどん1玉、1.5玉、2玉ともに同じ値段で出していただけるのですが、この日は1.5玉を注文したにもかかわらずに、あっ!というまに平らげてしまいました。2玉にすれば良かったと食べ終わってから思いましたが、麺が美味しくないとこうはいかないと思います。

この界隈、麺のレベルが非常に高いのですが、そんな中でも以前お伺いしたときにも増して、高いクォリティを保たれていて、また近々再訪したいと思わせてくれるお店の一つです。




【情熱うどん 讃州】
住所:大阪市北区豊崎3-4-12 MAP
電話:06-6377-5555 
営業時間:11:00~15:00 、17:30~21:00 (共に麺売り切れ次第終了) 
定休日:日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。