西区にちょっと変わった蕎麦屋さんがあります。
一見すると、ごく普通の歴史ある蕎麦屋さんなのですが、このお店、昼と夜とでは違った顔を持っているのです。お昼時、ランチタイムはごく普通の蕎麦屋さん。
ところが、夜の営業では蕎麦も食材もがらりと変わります。
そして、名前も“蕎麦 武蔵野”から“蕎麦道 武蔵野”へ進化するのです。

夜の営業は第3木曜日を除く、木金のみの2日間。
そして、第3木曜日は蕎麦会が貸し切りで行われます。約10種類の日本酒か約100種類の焼酎の飲み放題が月替わりでもれなくついてきます。
fc4992f8.jpg


今月は焼酎の月、“本格焼酎と蕎麦の会”をいただきに、蕎麦道 武蔵野さんに行ってきました。
お店に着くと、まず会費である6980円を支払い、テーブルに案内していただきます。
いつもなら、テーブルの上の今月の蕎麦会のメニューがおいてあるのですが、今月はメニューの代わりに“SHOW TIME”とかかれた紙がおいてありました。そして、裏側にはなにやら暗号のようなものが・・・
そうです、これが今月のメニューのようです。これを見て、何が出てくるのか予想をせよということでしょう!
bef17fa6.jpg



ここでは、まず最初に蕎麦をいただくのがルールです。お酒を飲んでの〆に蕎麦ではありません。最初に蕎麦を味わうのです。そう、いつもなら、細引き蕎麦と粗挽き蕎麦が2種類出てきます。
で、メニューの最初は“1 eldoon taehwkcub”となっています。さいしょに蕎麦が出てくるのはわかるのですが、メニューの意味も読み方もわかりません!
(あとで聞いたのですが、“1 eldoon taehwkcub”を逆から読むと、”buckwheat noodleとなり、蕎麦のことですね!、1は何だろ?)
で、お約束通り、最初は蕎麦をいただきました。
057ad43a.jpg

7320ec5f.jpg


いつ見ても、いい感じですね。香り高き蕎麦はまず、何もつけずにその甘みと香りを楽しみ、そして、塩をつけていただく。そして、蕎麦つゆに少しつけてみる。その後に辛味大根や葱と一緒に楽しむ。至福のひとときですね。で、このあともう一枚蕎麦が出てくるのです。いつもなら・・・
しかし、この日、この後に出てきたのは濃厚なそば湯でした。もう一枚蕎麦が出るものだと思い、薬味を少しずつ残していたのですが・・・
でも、ここのそば湯、濃厚で最高に美味しいです。
4d96c7b8.jpg


そして、蕎麦をいただいたらお酒の解禁です。
今回は焼酎、テーブルの上にズラーーッと並んだ本格焼酎の好きなものを自分で注いでいただきます。もちろん、飲み放題です。

そして、次のメニュー“610”
なにやら、時計の6:10をモチーフにしているようです。
fd9bdafe.jpg


河南の人参、大根、二十日大根、胡瓜、茄子のピクルスは鳥の形にくりぬいてあります。時計の針にみたてられた、秋田長芋、愛媛沢庵、グミとモロッコインゲン。イタリアントマトとアイコ。そして、真ん中には石川の山椒の葉を山椒のすりこぎですりおろし、白味噌をあえた山椒味噌が盛ってあります。綺麗すぎて、食べてしまうのがもったいないですね。

3番目のメニューが、“future”
これは、徳島の未来コーンです。
8b7097f6.jpg


武蔵野さんのそばつゆを塗って焼いたのでしょう!甘みとうまみがマッチして、かなり(゚Д゚)ウマー!

そして、つぎは“jagaimo”
これは、読んでそのままジャガイモですね。ただし、メニューでひねっていない分、実物はひねってました。
武蔵野

インカのめざめ、チェリー、レッドアンデス、キタアカリ、ダークシャドウを細切りにして、素揚げしたものに、ブルターニュ産海藻入り粗塩をかけていただきます。
一口にジャガイモって言ってもこれだけいろんな味わいが楽しめるのはかなり楽しいですね。

そして、次のメニューは“2”
先ほどのそばに“1”がついていて、なおかつ今回は最初の蕎麦が一枚だけだったので、温そばでも出していただけるのかなと思っていましたが、出てきたのはこれです。
c69cebfc.jpg


ズッキーニと生順才、太胡瓜、天然エビと生麩が入った冷やし細挽き蕎麦です。
よく冷えた出汁にピンとはった蕎麦。幸せを感じますね。
そして、半分ほどいただいた頃に、徳島の酢橘を搾って味に変化をつけます。
武蔵野

おぉ!これは美味い!優しさとさっぱり感が見事に調和しています。出汁を飲み干したのは言うまでもありませんね。

そして、次は“return”

鶏肉と思われる肉ときゃべつ、からし菜、色とりどりのピーマンと白ネギです。
Return→帰る→カエル・・・で、これはカエルの肉!という意見も出ていましたが、ここで答え合わせ。
で、いつものメニューを配っていただきました。
efad4002.jpg


これは、“大山鶏せせり、河南キャベツとからし菜とサラダ菜とコスレタスとチマサンチュ、宮崎のレッド&イエロー&オレンジピーマン 山形白葱かえし焼き”だそうです。かえし焼きで“return”なのですね。

次のメニューは“eightsunn”これは八寸ですね。
32e56faa.jpg


洞爺湖の子持ち公魚の屋上一夜干し軽炙りと河南の紫サラダ玉葱と丹波赤唐辛子の南蛮漬け、雑賀の蛸と北海道鶴の子大豆とひよこ豆と羅臼昆布耳、徳島里娘河南の檸檬煮です。
この八寸ってホント手間がかかってると思います。でも、これを少しずついただきながらちびちび飲む焼酎が最高です。この日は少量ずつかなりの種類の焼酎をいただきました。

そして、次のメニューは“no1”

武蔵野さん人気ナンバーワンの淡竹とイカの自家製薩摩揚げに徳島の新レンコン、高知の青獅子唐が添えてあります。
a51b8d3c.jpg


この薩摩揚げ、いつ食べてもふわふわでものすごく美味しいです。しかも、揚げたてときたものだから、無敵ですね。
b6afad0d.jpg



次は“savory aroma”です。

ピリッとスパイスのきいた香り高き美味いもの、ってとこでしょうか?
河南のらっきょう、イタリアン玉葱とセロリと山葵菜です。
17cc9902.jpg


らっきょうを生でそのまま食べたのは初めてですが、ほんの少しピリッとくるくらいで、ホント香り高き甘みがありましたね。こんな機会でもなければなかなか出会うことのできない美味しさですね。

そして、次もまた“no1”武蔵野さんのもう一つのナンバーワン、蕎麦アイスクリームです。
a9e70d51.jpg


デザートも毎回必ず蕎麦を使ったものを出していただけますが、ナンバーワンの美味しさは流石ですね。

そして、“aet abos”

はい、最初と最後は逆から読むのですね。“aet abos”→“soba tea”つまり、蕎麦茶ですね。
最後にこれを飲んでほっと一息。最高です。
この日は、武蔵野の大将の誕生日。
DSCF9560.jpg

そんな日でもあるので、お祝いの意味をもこめて”SHOW TIME”に仕上げたのでしょうか?とても楽しませていただきました。
また、来月の日本酒と蕎麦の会にも是非ともおじゃましたいものですね。

【蕎麦道 武蔵野】

住所 : 大阪市西区江戸堀2-3-5 MAP 
電話 :  06-6445-8791
営業時間 :  11:00~17:00(土~15:00)、木金のみ18:00~22:00 第3木曜日は蕎麦会のため、事前に要予約。
定休日 : 日・祝