先日、ブログをチェックしていたら、ものすごく気になるお店を発見しました。
“来迎カレーの店 うぺぽ”しかも、そのお店、民家改造カフェで、ものすごくいい雰囲気なのです。

地下鉄谷町線、守口駅の1番出口から、歩くこと約3分、住宅地の中に“来迎カレーの店 うぺぽ”は民家に紛れてその姿を現します。
c647958c.jpg

f2596919.jpg


久しぶりに実家に帰ってきたような懐かしさに似たような雰囲気の玄関を開くと、ご主人の人なつっこそうな笑顔が出迎えてくれます。
ef464080.jpg
 
手作りのメニューはこんな感じ。

うぺぽ

 
来迎カレーとは、ここ、守口市来迎町で出来たカレーなので、その名前がついたとか・・・
今回は初めてなので、この“チャパティセット”をお願いしました 。
f2087b5c.jpg
 44e4c95d.jpg

外は結構暑かったのですが、お店の中は小さなエアコンが一台あるだけなのですが、結構涼しいのです。吹き抜けがあるからなのかもしれませんが、風通しがよい建物のおかげかもしれませんね。あ、ちなみに、“うぺぽ”って、スワヒリ語で‘風’の意味だそうです。

うぺぽ

 
メニューと一緒にこんな文章が載せられていました。
これは、この来迎カレーを食べにきていた常連さんが書いたものみたいですね。
“この畳の上で堪能するという、いわば極上のLOHASな一時を今からお楽しみ下さいませ・・・”
これは期待感がぐんぐん高まりますね。
 
お店の雰囲気を楽しんでいると、チャパティセットがやってきました。
8afeb1a4.jpg
 
まずは、カレーの味をダイレクトにいただきます。お!めっちゃいい香りがしてます。

375d854f.jpg
  
優しい甘さの後に、香り高いスパイスが心地よく鼻孔をくすぐります。これは、噂以上の味ではないでしょうか?
そして、二口目はすりおろした人参をまぶしたご飯をカレーにつけていただいてみました。
28b0189f.jpg
 
お!これも高相性!!う、美味いです!
次は、“辛いものがお好きでしたら、こちらを混ぜてみて下さい”と出していただいた、スパイスを入れてみます。
43f83148.jpg
 
スプーン一杯入れてみたのですが、かなりすてきな辛さになりました。
これ、ただの辛みスパイスではなく、このカレーに合わせて調合されたスパイスですね。
ただ単に辛さが増すだけではなくて、この来迎カレーの持つ香りと旨みを打ち消すことなく、保ったままでしっかりと辛さを堪能することができます。これはよく考えておられると思います。

チキンもスプーンで簡単に身が骨から外れて食べやすいです。
7fe5c651.jpg
 
チャパティも注文のたびに焼き上げてくれますので、いつでも焼きたての熱々をいただくことができます。
カレーそのものの香り、人参ライスとの相性、チャパティとの組み合わせ、そしてスパイスをプラスして香りと辛みを楽しむ。そして、民家を改造したお店の雰囲気。一度で5度美味しい“来迎カレー”。
癒しを求めて、都会の中のオアシスへ。如何ですか?



【来迎カレー うぺぽ】

住所:大阪府守口市来迎町5-17 MAP
電話:06-7504-6611
営業時間:11:30~14:30 ・17:00~20:30
定休日:火曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



関連ランキング:カレー | 守口駅守口市駅西三荘駅