ラーメンと中華そばの違いって・・・。

子供の頃は、ラーメンと中華そばって同じものだと思っていました。

私の子供の頃、昭和40年代から50年代、大阪にはラーメン屋さんというものがホントに少なかったという記憶があります。

あるのはチキンラーメンサッポロ一番のようなインスタントラーメンか、
製麺所で黄色いそばを買ってきて、ヒガシマルのラーメンスープ、ハムのような焼き豚、もやしをのせて、自宅でいただくスタイルでした。
そして、たまに来る夜鳴きそばが、やたら美味しく感じられたりもしました。

また、外で食べるラーメンは中華料理屋さんのラーメンか、大衆食堂の中華そば(これが意外と美味い!)でして、ラーメン専門店ってホントになかったです。

そして、どさん子ラーメンが出来て、食べに行ったときにはあまりにの美味しさに感動したほどでした。

さて、時は経ち、今や関西でも美味しいラーメン屋さんがものすごく多いですよね。
美味しいラーメン屋さんが紹介されている本やブログもたくさんあります。

そんな中、なぜか地味な印象になってしまった中華そば
でも、ラーメンよりも中華そばが美味い!!
そんな中華そばファンが多いのも事実のようですね。

さて、京都府、丹後半島の街、天橋立がある街、宮津市。
今回は宮津駅前にあるお店、“富田屋(とんだや)”さんに行って来ました。

ここ、富田屋さんには絶品の中華そばがあると聞き、それは食べてみないと!ってな感じでお邪魔しました。

お店の入り口には信楽焼の大きな狸の置物があります。
12270ace.jpg


大衆海の幸料理 とんだ屋本店。

この建物、凄くいい感じじゃないですか? b88d45ed.jpg



建物は古いけれど、ものすごくいい雰囲気ですね。

早速お店の中に入ってみましょう。
0c66ae7b.jpg


お店の中も、昭和の雰囲気漂ういい感じがします。
他のお客さんは、新鮮なお刺身でビールを一杯!って感じで楽しんでいらっしゃいますね。

でも、今回ここを訪れた目的は“中華そば”です。

メニューはこんな感じです。 902d4b7c.jpg


あら煮定食525円、焼き魚定食630円。

                   中華そば、何と368円!!
え、いいんですか?でも、この値段逆にちょっとコワイですよね・・・。

さらに、黒板には本日のオススメメニューが書いてあります。
富田屋


そして、鍋物カニもの定食ホントにメニューの数がスゴいです。
しかも、安い!!

これは中華そばだけでは勿体ないですね・・・。
(実際、中華そばだけを注文したら、「他のも食べ!」ってすすめられましたが)

で、結局は中華そばと、たこの天ぷら、オコゼの刺身、ウニを注文しました。

まずはたこの天ぷら。富田屋


綺麗に揚がったたこの天ぷら、これが何と300円!
素晴らしいですね。

そして、オコゼの刺身。
6b7699a0.jpg


頭はから揚げにしていただきます。
これも素晴らしい!大阪でこれを食べようと思ったら、900円では絶対に無理ですね。

白い身が透き通ってこれは美味いです。71347082.jpg



ウニも、見事ですね!
0b3ffcc5.jpg


でも、この日の主役はこれらではなく、この中華そばです。
                   fa4fd15a.jpg


見た目、ホントにシンプルな中華そば。
一見、何処の食堂にでもありそうです。

でも、一口いただくと、これがもう止まらないい!!

                  美味い!
                        かなり美味いんですよ!!

出汁の旨味も焼き豚の味も、ものすごく丁寧に作られているのです。

麺固めとは、全く無縁なのですが、この中華そばにはこの麺でなくてはダメなのです。
0425eeea.jpg


麺だけがその存在感を主張してしまっては絶対にダメなのです。
この中華そば、スープと麺、具材が絶妙なところでマッチしていて絶品です。
これ以上でもこれ以下でも駄目なのです。

いやぁ、久しぶりにやられましたね。
実は、この後に間人蟹を食べに行く予定があったので、味見程度に済ませるつもりだったのですが、
この中華そば、それを許してくれない味わいです。
一緒に行った方の1人は、気がつくとスープも飲み干してしまっているほどでした。

ここ、大衆海の幸 富田屋さん。
値段は大衆でも、味は高級ですよ!

そして、こちらのお店の2階は宿泊も出来るようで、
1泊2食付で、何と5000円!
これは、次回、泊まりで来て、海の幸を満喫しながらお酒をいただき、最後は中華そばで〆るということをやってみたいですね!

北近畿丹後鉄道、宮津駅前の富田屋さん、
丹後方面へお出かけの際は是非とも立ち寄ってみて下さい。

その味わいは、きっとあなたを満足させてくれると思いますよ!


【富田屋(とんだや)】   
住所:京都府宮津市字鶴賀2066-56    MAP     
電話:0772-22-0015
営業時間:11:00~23:00   
定休日:月曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 宮津駅