GWに長崎に行って2日目。
長崎市内は以前(といっても、20年以上前)行ったことがあるのと、長男が去年の修学旅行で行ったというので、未だ行ったことがない佐世保へ。

佐世保といえば、みなさん何を思い出しますか?
ハウステンボス。煉瓦造りの街が美しいテーマパークですね。今回も行けずじまいでしたが、いつかは一度・・・。

ジャパネットたかた。そう、あの独特のトークで人気の通販、ジャパネットたかたの本社が佐世保にありますね。

佐世保バーガー。あのでっかいハンバーガー!で、日本ではじめて生まれたハンバーガーがこの佐世保バーガーだとか。
なんでも、1950年ごろ、長崎県佐世保市の米軍基地に駐在していたアメリカ人から佐世保の人がハンバーガーの作り方を教えてもらったことが始まりなんだそうですね。

で、もうひとつ忘れてはいけないのが“レモンステーキ”
レモンステーキって、薄切り肉を焼いて、レモンで味付けをしただけのものでしょ?
確か、関西ではふらんす亭のメニューにあったなぁ・・・。
でも、全く興味がなかったのです。こちらのお店のHPを見るまでは・・・。
こちらのお店のHPのメニューを紹介するページ、長崎弁で書いてあって、それがまた、いい味出しているのですよ!

今回お邪魔した佐世保市の郊外にあるお店、“時代屋”さん。
なんでも、レモンステーキを考案した兄弟のお一人が創業オーナーシェフだとか。
(レモンステーキのルーツは同じようですが、兄弟がいらっしゃった、当時の佐世保ふらんす亭は、現在のふらんす亭とは違うようですね)
現在は2代目シェフと共に営まれているようですね。

レモンステーキの誕生から現在に至る話がHPの中に書いてありました。

昭和30年代の佐世保…。将来独立を夢見る料理人の兄弟が夕食時に料理談義に華を咲かせていた。
「ステーキは日本人にはボリュームがありすぎてちょっと重い。」
「じゃあ、すき焼き風にステーキをアレンジしてみてはどうか?」
牛肉をすき焼き風に薄くスライス、韓国の焼き肉と同様に鉄板の上で焼き上げ、弟が考案した醤油ベースのオリジナルソースをかけて仕上げの味付けを施す。
そこで誕生したのが今や佐世保の名物料理の1つに挙げられる『レモンステーキ』だ。
その後、「レストラン門」のチーフだった兄と先代社長とでこのメニューがこの世に姿を現す。
昭和47年、この兄弟は念願であった自分たちの店「ふらんす亭」を開業。以後、弟は独立。昭和61年に『時代屋』をオープン。
実はこの弟は、このレストランのオーナーシェフ、「東島 洋」シェフ。『レモンステーキ』の生みの親でもある。東島シェフから巣立っていった方も多く、
その多くが独立開業し、今ではそれぞれがオリジナルレシピにアレンジを加え、お客様に提供している。


とのことで、まさにレモンステーキの元祖と言えるお店がここ、時代屋さんのようですね。

駐車場に車を駐め、お店の中に入っていきます。

お店の前には大きなフランス国旗が。81f659f6.jpg



これは、当時のふらんす亭を意識したものでしょうか。

入り口の横には、“下町の洋食 時代屋”と書かれた看板がいい味出してます。
              時代屋

また、人気のメニューを金額付で、入り口の横に揚げているのもわかりやすくて好感が持てます。
24f86e04.jpg


お店の中は、昭和のドライブインのレストランのような出で立ち。
8ce9a4ec.jpg
 0cddb45d.jpg

天井には大きな扇風機が回っているのもレトロ感を演出するには一役買っているようですね。

注文するものは決まっていますが、席に座ってメニューを眺めてみましょう。
            9a785aa4.jpg

“ざんぎり頭をたたいてみれば 文明開化の味がする”
下町の洋食屋さんにぴったりのコピーですね。何だかワクワクします。


c218c7a5.jpg

メニューもやはり、長崎弁。いい味出してますよ!
今回は、レモンステーキ目当てなのですが、他にもいろいろ気になるものがありますね。
下町ランチ、文明コロッケ、開化ハンバーグ、ざんぎりとんカツ。
あはは(^^) お店のコピー、そのまんまですね!


d8f90a4f.jpg

メニューのレモンステーキの下の方を見てみると・・・。
               cf3df7e2.jpg


お!レモンステーキの美味しい食べ方を伝授していただけるようで・・・。
これは楽しみですね。

こんなことをしながら、メニューを見るのを楽しんでいると、レモンステーキセットのサラダがやってきました。
                 3c304db9.jpg


レタスときゅうり、オニオンスライスと赤キャベツ、人参のシンプルなサラダですが、かかっているドレッシングが美味い!
レジのところで売っていたので、思わず買って帰りましたよ!
(なかなか商売上手ですなぁ!)

そして、スープはコンソメスープ。199861a2.jpg


中には麩が浮かべてあります。シンプルではありますが、この麩、なかなかいい役目をしていますよ!

ちょうど、スープを楽しんでいる頃に、念願のレモンステーキが、ジュージュー音を立ててやって来ました。
             274b4d43.jpg


では、二代目シェフのご伝授通りに・・・。

まずはお肉をひっくり返して・・・。2c1ebe84.jpg


あ、とりあえず一枚はレアでいただいてみましょうか・・・。

お・・・、これは美味しい。
肉も軟らかくて、このソースが抜群の相性なのですね。

次に、ライスの上に肉をのせて・・・。a772378a.jpg


なるほど、野菜も一緒にですね。
           ce42438d.jpg


うんうん、これはご飯との相性ぴったりです!
これはご飯がすすみますよ
また、ソースが染みこんだご飯が美味いんですよね(^^)

肉がなくなったら・・・。ed1008ab.jpg



鉄板の中にライスを入れてよく混ぜる・・・。4919c5e7.jpg



おぉ!いい感じに混ざりましたよ。ついでに、レモンものせちゃいましょうか。
                 時代屋

これは美味そうです!
ソースが美味しかったらホントはみんな、これをやりたいのですよね!
でも、「お行儀が悪いから駄目ですっ!」って子供の頃にしかられた経験が・・・。
でも、こちらのお店では、こうやってメニューに書いてくれているので、堂々と出来てしまいます。

バリうまか!90e8f0e3.jpg



はい、本当にバリうまか!!です。
これはかなり美味しい(^^)aaa4b67a.jpg



本当のところ、これはライスが2枚は必要ですね。
なので、お肉の量が1.7倍のスペシャルレモンステーキセットが、GW期間中はライスおかわり無料になっていましたよ。

レモンステーキ、嘗めてかかっていましたが、これは忘れられない味になりそうです。
私の中の好物がまた1つ増えたみたいな感じですね!
佐世保にお出かけの際には是非!
美味しいですよ(^^)時代屋




【時代屋】   
住所:長崎県佐世保市吉福町172番地1号    MAP     
電話:0956-30-7040   
営業時間:11:00~21:00(オーダーストップ)   
定休日:月曜日
      

お店のHPはコチラ   

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:洋食 | 三河内駅