美味しい有名なお店、これは誰でも気になりますよね?
中々予約が取れなくて、やっととれても、半年先。
行ってみるとやはり美味しい!(これで美味しくなかったら、めちゃくちゃ腹立ちますが(^^;))
一度は行ってみたいものですよね、そういうとこ。

逆に、ちょっと変わってるけど、妙に気になるお店。
大将が多少ヘンコだけど、料理がめちゃくちゃ美味しいお店。
そういうお店も、行ってみたいですね。で、そういうお店の大将って、仲良くなると、すごく楽しいかもしれません。

さて、そんな一般的じゃないけど、人気のお店って、何処に行っても一軒はありますよね?
みなさんも、そういうお店ご存じなのでは?

この日は、横浜に用事があって、やはり気になるお店があるので、久しぶりに顔を出してきました。

お店の前には、こんな看板が・・・。
        横浜サリサリ

“ベッキーは言った、「これ衝撃かも」・・・ めちゃくちゃ美味しいッ
(証拠あり)
“美輪明宏は言った、「ものすごく惚れた人に、口の中を撫で回される感じ」
(証拠あり)
“エリカ様は言った、「別にッ」・・・
(これは関係ナイ)


何なんですか、このお店は?
芸能人が通うお店?それなら、そんなに珍しくはないですよね?
テレビや雑誌にも頻繁に登場するだろうし。

で、この看板の裏側はこうなっています。
      横浜サリサリ

“一部の人に理解される” ワタクシ、その一部の人かもしれません(^^;)
“******** 素直な人は 皆読める” 比較的素直な方だと思っていたのですが、そうじゃないみたいデス(^^;)
“このカリー 工夫しないのが工夫” 結構工夫されてるようですが・・・。

こんな看板出された日にゃ、気にするなと言う方が無理ってもんです。

そして、お店の外観はこんな感じ。
        横浜サリサリ

“果ての果てまで行ってみないか これが現地
あの味が忘れられなくて、約3年ぶりに行ってきました、
“サリサリカリー”さん。

ここは、東急東横線の白楽駅から徒歩5分、近くには、神奈川大学横浜キャンパスがあります。

お店に着くまで、やっているかどうか少々不安だったのですが、ちょうどお店の前に店主がいらっしゃったので、「こんにちは」と挨拶して、お店の中に入りました。

お店は、4人掛けのテーブルが3つと、6人掛けのテーブルが一つ。
アットホームな雰囲気が落ち着きます。
      95dc162e.jpg


店主「どちらか、遠くからいらっしゃったの?」
「はい、大阪から来ました」
店主「あ、大阪から〜! それはまた遠いところからようこそ。 うち、結構大阪からいらっしゃっていただくお客さん、多いんですよ。 うちの店、何でお知りになられたの?」
「いえ、実は3年ほど前に来たことあるんですよ。で、美味しかったので・・・」

「そうなの、ありがとね〜!」

そんな会話をしながら待っていると、自動的にカレーが出てきます。
というのも、こちらのお店のメニューはこれ。
           横浜サリサリ

カリー、サラダ、チャイの3つがついた、“スリーコースセット”のみ。
あと、おかわりカリーが500円、テイクアウトが400グラム入った冷凍のものが、1200円です。

そんなこんなで、出てきたスリーコースセットがこちら。
          034836f5.jpg


チャイは食後に出していただけるので、カリーとサラダお冷やが一緒に出てきますよ。

ここのカリー、欧風でもなく、インド風でもなく、パキスタンカリー。

では、早速いただきましょう!
           5b7be6e6.jpg


ものすごくよく煮込まれたカリーは旨みたっぷり。
欧風カレーを食べ慣れた方には、一口目、少し塩分が強く感じるでしょうが、すぐに気にならなくなります。
また、この味加減が固めに炊かれたご飯と相性バッチリなんです。
           5d5bb65d.jpg

             
こうやってみると、ご飯の量に対して、カリーの量が少なく見えますが、食べてみるとそんなことないですよ。
このカリー、すごくご飯がすすみますよ!

骨付きの鶏肉が、繊維状になるまで煮込まれています。
また、骨が一緒についているところも、こちらのお店のカリーの特徴です。
           364fdf74.jpg


気のせいかもしれませんが、こちらのカリー、初めての時も美味しかったのですが、今回、その美味さに拍車がかかったような気がします。
ものすごくよく煮込まれた鶏肉のエキスと、スパイスの香り、そしてこの味付けがくせになり、スプーンを持つ手が止まらなくなします。

また、一緒についてくる、キクラゲと春雨の入ったサラダ。
           cdad353e.jpg


これがまた、このカリーに良くあってめちゃくちゃ美味い!
サラダもお持ち帰りないのかなって思ってしまいます。

久しぶりにこちらのカリーをいただきましたが、本当に忘れられなくなりますよ。
そう思って、テーブルの端に目をやると・・・
     横浜サリサリ

“初恋の人の名は忘れない”
あはは、こんなところにもメッセージがあるのですね!

“初めての味”まさにオンリーワンだと思います。
        横浜サリサリ

大阪から来ているというのに、思わずお持ち帰りのルーを買ってしまいました。(冷凍のやつ)
店主曰く、「フランスパンにつけて食べると、すごく美味しいよ」とのこと。
早速やってみるつもりです。
         横浜サリサリ

サリサリカリー、このインパクトのある看板と、お店の外観。
一度食べると忘れられなくなる味わいです。
首都圏の方はもちろん、関西の方も出張のついでにいかがですか?
北海道出身の優しい店主が迎えてくれますよ。

今回お伺いしたことで、よりこちらのカリーのファンになってしまいました。
“果ての果てまで行ってみないか?”
果ての果ては忘れることが出来ない世界でしたよ(^^)



【サリサリカリー】

住所:横浜市神奈川区西神奈川3-7-4   MAP     
電話:045-413-9010   
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00  (土日祝は通し営業)
定休日:なし 

お店のHPはコチラ
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:パキスタン料理 | 白楽駅東白楽駅