11月第3木曜日午前0時。
言わずと知れた、ボージョレーヌーボーの解禁日ですね。

世界中で11月第3木曜日に解禁されるボージョレーヌーボー。
時差の関係で、日本では一番早いタイミングで飲めることから、人気のイベントなのだとか。

でも、このワイン、本来のワインの味わいを楽しみ、熟成させたものを味わうのとは違い、
MC(マセラシオン・カルボニック)法と呼ばれる急速発酵技術を用いて数週間で醸造されるそうで。
なので、ワイン好きな方からは敬遠されがちなところがありますよね。

でも、収穫を祝うお祭りとして、楽しむ分にはいいのではないでしょうか?

さて、そんなボージョレーヌーボー。
わたしも、それだけを目当てに買うことはないのですが、みんなで集まって楽しむのは大好きです。
というわけで、ヌーボーの解禁日ではなかったのですが(もちろん遅れてですよ!)、
ボージョレーヌーボー、その他のワインを楽しむ会に、お誘いいただき、楽しんできました。

南船場の真ん中あたり、今回お邪魔したイタリアンのお店、
“poco a poco(ポコ ア ポコ)”さんはあります。
          50557fbb.jpg


この日は総勢15名で新酒を楽しみます。

通常のボトルに加え、この日はマグナムボトルよりもさらに大きな、Wマグナムボトルも用意されています。
大勢で集まると、いろんな楽しみがありますね
poco a poco poco a poco

こちらのお店、普段からいろんな料理を楽しめるようで、表に面したウインドゥには美味しそうなメニューが書いてあります。
          poco a poco

そして、素材に対する拘りも。
         956b800e.jpg


素材に対する想いやどのような素材を使っているかを見ていると、こちらの店主、
ご友人や同級生から愛されているようですね。
その愛情は料理にも注ぎ込まれているものだと思います。

ボージョレーヌーボーの会とのことですが、乾杯はやっぱりこれでしょうか(^^;)
         poco a poco

そうこうしているうちに、最初の料理が運ばれてきました。
スモークサーモンと太刀魚の炙りです。

太刀魚は皮の部分だけあぶってあって、香ばしくも甘みもあってかなり美味いですよ、これ。
         488f143f.jpg


サーモンも脂ののりが最高! あまり脂がのりすぎても、しつこく感じるのですが、これは丁度いい感じですね。
         cf2070e0.jpg


厨房の方を見ると、これから料理されるであろう素材が並べてあります。
       6ea5383d.jpg
 poco a poco

フライパンの上には、厚切りのベーコン。
炭火の上では美味しそうに鶏肉が焼かれています。見ていると、ワクワクしますね!
       f1f86794.jpg


こちらのお店のパンは自家製。
       e8aadfc2.jpg


バケットとドライフルーツのパン、2種類をいただきました。

そして、先程フライパンの上で焼かれていたものが登場!
          2d0e2d3e.jpg


表のメニューにもあった、“奈良の桝本さんの大和豚”をつかった、自家製ソーセージ、ベーコン、ハム です。

真ん中の白いものは、玉ねぎのムースで、これがまた美味い!
バケットにつけていただくと、最高でしたよ(^^)

次の料理は、野菜のスープ 自家製のラルド
       3ef75399.jpg


ラルドとは・・・
豚の背脂に塩とスパイスをまぶし数ヶ月熟成させたもので、
いわゆる豚脂の生ハムとも言えるもので、本場では大理石を切り出した石槽で熟成させるのだとか・・・。
   
          2c4f2cf9.jpg

脂身の生ハムと聞いて、最初は少し躊躇しましたが、食べてみるとこれが美味い!
嫌な脂の感じは皆無で、口の中で溶けていくのです。
        
料理だけではなく、お店自体もいい感じです。
poco a poco poco a poco

“poco a poco”
少しずつ、一歩ずつ 少しずつ目に見えない階段を登っていきます。
そのお店の名前の意味の通り、確実に上昇されて行かれる。
そんな雰囲気を感じますね。

さて、いよいよWマグナムボトルの抜栓です。
慎重に、コルクにオープナーを入れていき、ゆっくりコルクを抜き取って行きます。
         poco a poco poco a poco

流石に、コルクもでっかいですね!
このWマグナムボトル、抱えるようにして、みなさんのグラスにサーヴします。
やっぱり思いですね、Wマグナムボトル(^^;)

料理はもう少し続きます。
次は、ミートソース パッパルデッレ 。平打ちのパスタの食感が心地いいですね!
        a7a7288b.jpg


そして、生のりと春菊のリゾット 。
         76d575d2.jpg


生海苔と春菊とチーズを合わせて、リゾットにしてしまう。
これがまた、不思議と良く合うのですよね!
それにしても、センスのいい料理を作られますね、こちらのシェフ。

そして、先程から、遠火の炭火の上にのっていた、鶏肉の登場です。
岡山地鶏のもも肉 炭火焼き。
        poco a poco

皮はパリッと!中は最高にジューシィ!
あはは!思わず笑みがこぼれますよ(^^)

こちらのお店、“ポコ ア ポコ”さん。
素材を愛し、料理を愛し、お客さんから愛される。
普段、女性1人のお客さんも結構いらっしゃるのだとか・・・。
安心できる、癒しの空間。
そんな感じでしょうか。
こちらもまた、別の機会にも訪問したいお店ですね。



【poco a poco(ポコ ア ポコ)】   
住所:大阪市中央区南船場2-10-23    MAP     
電話:06-6241-3009   
営業時間:11:30~14:00  18:00~24:00   
定休日:   
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:イタリアン | 長堀橋駅心斎橋駅堺筋本町駅