お好きなところでストップをかけて下さい。

いろんな串揚げが次々と出てきて、お腹が一杯になって、ストップをかけるまで楽しめる。
好きなんですよ、そのスタイル。
自分で、メニューを見て注文するのもいいのですが、そうすると、
いつも同じようなものを注文してしまう傾向になりますよね。

でも、お任せだと、次に何が出てくるかわからないワクワク感と、いつもは注文しないであろうものの美味しさを新たに発見できる楽しみがあります(^^)

さて、そんな串料理なのですが、そのスタイルを、高級外食の代名詞とも言える、
鉄板焼きでやってしまったお店があります。

大阪なんば、高島屋のすぐ目の前にある、南海通り。
このアーケードを入ってすぐのところに、今回お邪魔した、“鉄板神社 難波店”さんはあります。
             鉄板神社

こちらのお店、先日、9月24日にオープンされた新しいお店。
この日は、こちら、鉄板神社難波店さんのレセプションにお誘いいただきました。
         491367c4.jpg


入り口の横には、写真入りのメニューボードもあり、美味しそうな鉄板料理が写ってますね。
活気溢れる感じのお店ですよ。

入り口を入ってすぐのカウンターの中には、御神輿が。
    644b9fd7.jpg


お祭りの時のように、気分が盛り上がります。

今回、私たちが案内されたのは、3階。
             鉄板神社

こちらの席からは、ガラス張りになったメイン厨房で、鉄板焼きが焼かれているのを見ることが出来ますよ。

メニューはこんな感じ。68251ed3.jpg



”鉄板神社 おまかせコース”と書かれたこちらが、鉄板串料理のラインナップ。
ここにある、1番から順番に出てくるのではなく、その日の状態によって変わるのだとか。
あ、もちろん、リクエストにはどんどん応えてくれるそうです。
店主曰く、「何でもアリなんで、どんどんワガママ言ってみてください!」とのこと。
こういうの、うれしいですよね(^^)

くわやきの他にも、一品メニューも充実しています。
          190f03ee.jpg


難波店のおすすめメニューとして、お造りなんかもあったりして。
ホント、いろいろ楽しめそうですよ。
                  鉄板神社

人気ランキングとか書かれると、これは外したくない!そんな気持ちになりませんか?
      鉄板神社

さて、何はともあれ、生ビールで乾杯!
キンキンに冷えたジョッキでいただきます。
             1d8643aa.jpg


最初の料理は、アスパラ豚巻。
    58396e92.jpg


美味っ!
いい感じの焼き加減ですよ(^^)
上にかかってる、マヨネーズはもちろん自家製。
これがまた、美味いんですよね(^^)

ガラス越しの厨房の中では、大きな海老が焼かれてますね。
       df461526.jpg


目の前で見る迫力を味わいながらも、ガラス越しなので、油トビも臭いもなし。
ええとこ取りできます!

先ほど焼かれていた、大海老がやってきましたよ!
                     9afa04d7.jpg


では早速・・・。
美味ーい!
ぷりっぷりで、海老の旨味と甘みがたっぷり!
贅沢な気持ちになれますね。

次は手羽先。cecd2f98.jpg



あ、焼き鳥屋さんで見るそれとは違って、きちんと食べやすくほどいてくれてます。
これも、ええとこ鶏(?)ですね(^^;)

そして、牛ネック。bac25d97.jpg



適度な歯ごたえがあって美味しいですね。
噛めば噛むほど旨味が出てくるんですよね!
でも、美味しさに負けて、いつも途中で飲み込んでしまいます(^^;)

そして、次の料理がスゴかった。
         6c934ba3.jpg


これ、しいたけの肉詰めなのですが、ちょっと普通とは違うのですよ。
私も、焼き鳥屋さんでよく見かけるアレかな?と思って口にしたのですが・・・
                    acc4d07a.jpg


な、何ですかこれ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
口の中に入れて、噛みしめた瞬間にとろけるのですよ。

よくある、ボソッとした食感じゃなくって、ジューシィでとろける。
まさにそんな感じなのです。
そういえば、メニューの人気ランキングでも、上位に書いてあったような・・・。
これは、ぜひ食べていただきたい逸品ですよ。

この辺りで、飲み物もビールから他のものに・・・

あ、大好きな黒糖焼酎、里の曙があるので、それをいただきます(^^)
              鉄板神社

料理はまだまだ続きます。
次は、よもぎふ春巻き。
 鉄板神社

カリッと焼かれた春巻きをかじると、もっちもちの生麩が。
この食感、クセになりそうですよ。

そして、海老パン。24f6e55e.jpg



カリッと焼かれたパンの上には、海老のすり身、そして、先ほどしいたけの肉詰めにもかけてあった、特製マヨネーズ。
マヨラーではない私も、これには嵌ってしまいそうですよ(^^)

これは、谷中しょうが。23c428ad.jpg



おぉ!豚肉の生姜焼きを上品にした感じです。
これ、思わずご飯がほしくなりますね・・・。

ご飯の代わりに、お酒をいただきましょうか(^^;)
                     鉄板神社

このお酒、こちらのお店のオリジナルラベルが貼られてありますね。
こういう場合のお酒は、味わいの方は・・・が多いと思いますが、これは違いますよ。
きっちり純米吟醸を提供されています。
こういうところも、妥協がないですね。うれしいことです(^^)

こちらは、子持ちコンニャク。鉄板神社


プチプチした食感が、心地いいですね。
お酒もすすみますよ、これは(^^)

そして、こちらはアボカドの生ハム巻き。
                     b10579ed.jpg


あはは、これはワインがほしくなります・・・
って、しっかりグラスの赤ワインをいただいちゃいました(^^;)
ちゃんと大きめのグラスで提供していただけ、美味しかったです。

こちらは、鱚。鉄板神社


ほどよい塩加減でいい感じ。
そういえば、こちらの鉄板料理に使う油はすべて、エキストラバージンのオリーブオイルなのだとか。
だから、これだけいただいても、全然もたれないのですね。
からだにも優しいですね。
                 鉄板神社

この、細長いのは、マコモダケ。
見た目は地味だけど、これ美味いですよ!
どういうのでしょうか、筍とアスパラガスのちょうど間くらいの柔らかさ・・・
そういえば、わかりやすいでしょうか。

これはちょっと変化球、エビチリです。
 df87d75b.jpg


この海老も、結構大きくて、ぷりぷりの食感を楽しむことが出来ますよ。

串料理の最後はこれ。鉄板神社


ニンニクの芽の牛肉巻です。

やっぱり良く合いますね、牛肉とニンニクの芽って。
美味しいからペロッと平らげてしましましたよ(^^)

そして、料理の〆は、特製麺のやきそば。
    鉄板神社

大きな鉄板で焼かれた焼きそばは、家庭で味わうのとは全く別物の美味しさを味わうことが出来ますよね。
                                 f21c01b0.jpg


何と言っても、麺が美味しい焼きそばは格別です。
あれだけたくさんのくわ焼をいただいたあとでも、全員残すことなく平らげていました(^^)

そして、デザート。
くわ焼で、デザートって・・・。

「一口で、パクッと行っちゃってください!」
そう言って出されたのがこちら。
                     鉄板神社

これは“花火”と名付けられたもので、スイートポテトを鉄板で焼き、その上に冷たいバニラアイスをのっけたもの。
熱々と冷たい食感の融合が、これまた楽しいですよ(^^)

鉄板焼きって言うと、どうしても高級で、中々気軽に食べに行くことが出来ませんが、こちらのお店ならば、気軽に楽しむことが出来ますよ。

それと、こちらのお店のスタッフのみなさん、スゴく気持ちのいい接客をなさいます。
居心地がいいですよ(^^)
(しかも、イケメン、別嬪さんばっかり!←お世辞じゃなくて、ホンマに。)

串揚げ、串焼きもいいけれど、串スタイルの鉄板焼き、これはかなりいい感じです。
ここは是非、美味しいもの好きの友人を連れて、再訪させていただきたいお店です。
必ず喜んでくれると思いますよ(^^)



【鉄板神社 難波店】   
住所:大阪市中央区難波千日前12-34    MAP     
電話:06-6563-9023
営業時間:11:30~03:00   
定休日:無休  
煙  草:喫煙可      

お店のHPはコチラ  

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!