旅先や出張先などで出会った美味しいもの、関西にもあったらいいのになぁっていうの、ありませんか?
先日、行われていた、B-1グランプリにも出場して、みごと3位に輝いた、愛媛県今治の焼豚玉子飯。
これ、美味しかったです。
これを出すお店が、こちらにもあればなぁなんて思いますね。

それとは、ちょっと違いますが、東京の渋谷や御徒町にある、スパゲッティーのお店、
“スパゲッティーのパンチョ”
(パンチョの記事はコチラ

このお店、ナポリタンミートソースの2種類のスパゲッティーだけで営業されています。
それに、目玉焼きや厚切りベーコンなどのトッピングを選べて、リーズナブルでお腹いっぱいになれるお店です。

スパゲッティーが、ミートソースorナポリタン。
まるで昭和の喫茶店ですよね。
何だか懐かしくって、たまに無性に食べたくなる時、ないですか?

実は私も、もう一度食べたくなってきていたのです。
あの、“しっかり炒める、だから旨い! やわらか太麺”のキャッチコピーのあのスパゲッティーを。

でも、東京出張の時には、他にもいろいろ食べたいものがあるし・・・・
あんなお店、大阪にも出来ないかなぁ・・・
そう思っていた時に、こちらのブログで発見しました! そんなお店を。

見てみると、そのお店、スパゲッティーのパンチョにそっくりなのですよ。
お店の造りも、メニューも・・・。

お店の場所は、大阪ミナミ、難波です。
お店の名前は、“スパゲッティーのナポリ”
あ、ナポリタンだから、ナポリね。
そう軽く考えて、お店の前まで来てみてビックリ。
            スパゲッティのナポリ

あはは、そのまんまやし(^^;)

そして、お店の前にはメニューボードも。
スパゲッティのナポリ スパゲッティのナポリ

“やわらか太麺 しっかり炒める なつかしの味”
“ナポリタンとミートで勝負!”


いいですね!
これこれ、この感じです。
まるで、以前天川村の入口にあったモーソンほどじゃないにしても、素晴らしい!

では早速行ってみましょう!

お店は地下にあり、階段を下っていきます。
    スパゲッティのナポリ

「うまい」といわせるナポリタンここにあり!
                 9fa2ead4.jpg


思わず顔がニンマリしてしまいます(^^)

地下のお店の入口を入ってすぐのところには、食券の自販機が。
どんどん、ときめきます!
                 スパゲッティのナポリ

やはり、注文は、ナポリタンに目玉焼きトッピング。
ナポリタンと目玉焼きの食券を買います。

あ、ちなみにこちらのお店でも、小盛り(300g)、並盛り(400g)、大盛り(600g)は値段が一緒で650円。(”500gも出来ます”の張り紙がお茶目です(^^;))

店員さんに食券を渡すときに、麺量を言いましょう。

店内は・・・
                 スパゲッティのナポリ

おぉ!これもまた似た感じでええですなぁ(^^;)
15a91942.jpg
 スパゲッティのナポリ

テーブルクロスの柄といい、壁に貼ってあるポスターといい素晴らしい(^^)
思わず応援したくなっちゃいます。

入口はいったところに、お店のチラシが置いてあったので、見てみましょう。
                スパゲッティのナポリ

スパゲッティーのメニューになっていますね。
これを持って帰って、次回来るときには何を注文するかを考えるのも楽しそうです。
あ、そうそう!
スパゲッティーのパンチョといえば、超デカ盛りがあることでも有名なお店。

大盛りのその上が確か、
麺量1.2kgが“兄貴”、1.6kgが“番長”、そして、とてつもないテラ盛りの2.1kgが“星人”という名前だったかと・・・。

こちら、ナポリさんでは・・・
       3d7e501a.jpg


ギャハハハ(^^)
あ、ありますよ!
麺量900gが“兄貴”、1.2kgが“親分”、2.3kgが“宇宙人”。
いやぁ、天晴れです!!
やるならば、ここまでやらなきゃ面白くない!
これを見たとき、ちょっと笑いをこらえるのが大変でした(^^;)

さて、そうこうしているうちに、注文したナポリタン並盛り+目玉焼きトッピングがやってきました。
             762831e3.jpg


そう、これ!
これが食べたかった(^^)

銀皿に400gのナポリタン、ボリュームありますよ!

目玉焼きも、黄身はちゃんと半熟です。
       スパゲッティのナポリ

では早速いただきましょう。
ナポリタンにはスプーンは不要、こうやって、フォークで巻き巻きして食べるのが王道ですね(^^;)
          9b534efa.jpg


うん、やわらか太麺といっても、決してノビている訳じゃなく、ナポリタンのベスト状態という感じです。
だって、アルデンテのナポリタンってちょっとアレでしょ?

玉ねぎのシャキッと感と、ソーセージの味わいがアクセントになって、美味しくいただくことが出来ます・・・・

とはいっても、確かに味は単調なので、途中で少し変化を・・・。
      4e1bff37.jpg


はい、テーブルの上には、お約束の“粉チーズ”。(あ、ここではパルメザンチーズって表現はマチガイです(^^;))

これをナポリタンに振りかけて・・・。
         496fda96.jpg


あはは、これこれ!
そう、この感じが良いのです。

そして、半分くらい食べたところで、

玉子の黄身をつぶします。
           3c86a916.jpg


いやぁ、楽しいですよ(^^)

もちろん、お約束のタバスコも。
      d25aca3c.jpg


ピリッとした酸味がいい感じです。

ブラックペッパーも振りかけたりして・・・。
          9baa7360.jpg


いやぁ、こんなに楽しませてもらっていいのでしょうか?
(とはいっても、ナポリタンワールドの内側ですが(^^;))

そうこうしているうちに、完食。
これ、たまに無性に食べたくなる味わいですね。

次回はミートソースも・・・
そう思いながらも、ナポリタンの呪縛からは逃れられそうにない自分がいます、はい。

如何でしょうか?
久しぶりに昭和を体感して、満腹になってみては。
みなさんも、実は好きでしょ? ナポリタン(^^)



【スパゲッティーのナポリ】   
住所:大阪市中央区道頓堀2-1-7 中和第三ビル B1F    MAP     
電話:06-6214-1755   
営業時間:11:00~22:00(通し営業)   
煙  草:
定休日:不定休
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:パスタ | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅