収穫の秋です。
週末に車で出かけて、ちょっと郊外まで行って、田んぼを見ると、始まってますよね、お米の収穫。

この季節、新米をいただくと、何だか嬉しくなって、気分も上々です(^^)

みなさん、美味しいお米、食べてますか?
スーパーやお米屋さんに行くと、いろんな銘柄のお米がたくさん売られていますよね。

コシヒカリ、あきたこまち、ササニシキ、ひとめぼれ、
きらら397,はえぬき、キヌヒカリ・・・。


みなさん、美味しいお米、食べてますか?

先日、車で土佐堀通りを片町方面から淀屋橋の方へ向かっていて、ちょうど天満橋の交差点で信号待ちをしていました。
その時、何気なくそこにあるお店を眺めると・・・。
            のぶ

“鶏魚キッチン のぶ”
すごくインパクトのあるお店を見つけました。
お店のディスプレイとして、案山子が飾ってあるのですが、案山子の横には、ホンモノの稲が・・・。

「へ!2階のベランダで稲作してはるわ・・・何か気になるお店やなぁ・・・」
そんなこと思い、こちらのお店のことは、忘れることが出来ませんでした。

そんな時、“新メニューのレセプションがあるのですが、いらっしゃいませんか?”とお誘いいただき、念願のこちらのお店に行くことが出来ました。

さて、外から見る雰囲気と、お店の中はどう違うのでしょうか・・・。
お店の前に到着すると、店内はすごく賑わっている感じです。
この外観、“どんな感じのお店かなぁ・・・”って気になりますよね。
で、外には、その日のオススメメニューが書いてあったりします。
         da1867a5.jpg


“のぶ名物 お造り盛り合わせ 1人前480円”
へ、480円!それは安いですね。
この日のお刺身は、
サワラ焼霜、太刀魚、天然カンパチ、戻りがつお、コロダイ、剣先イカ、
キアラ、天然マダイ、大黒サンマ、丸アジとホントにいろいろありますね。
このメニューボード、魚好きが見たら、たまらないと思います(^^)

そんなこんなで、早速お店に入ってみましょう。

お店は、1階はカウンター席、2階にはテーブル席と宴会も出来る個室があります。
小さなスペースを上手く活用したレイアウトになっていますよ。

この日は2階に案内していただきました。
2階ということは・・・。
       f425e37b.jpg


そう!
外から見ていて気になった、あのベランダの田んぼ(?)が目の前に!
   のぶ
         
サンダルやスコップも置いてあって、ホースもあったりします。
ホンマにここで作ってるんですねぇ(^^;)

都会の真ん中に田んぼ!
このミスマッチがまた、ええ感じです。

それにしても、このお店、めっちゃ人気ありますね。
お伺いしたのは、一週間のちょうど真ん中、水曜日。
それでも、私たちを含め、満席です。

2階奥の半個室に、11名。
みんな仲良くおさまりました(^^;)

“かんぱ~い!”
生ビールと、

こんな可愛らしい飲み物で乾杯!
         のぶ
        
とほぼ同時に、本日のさかな5種盛り合わせがやってきましたよ。
        6b11bc6c.jpg


この5種盛りの料理はもちろんなのですが、器が素晴らしいのです。
よく見てください、この器たち。
ひとつの大きな器に盛ってくるのではなく、器の上に別の器。
そしてその横にはまた別の器と、積み木のように器を積み、そこに“本日の肴”が盛ってあるのです。
これは楽しいですよね(^^)

それぞれの目の前に置いてある取り皿も・・・。
         0e9cc6b0.jpg


“おもてなし!”って感じでいいですよね。

そんな一品目からワクワク喜ばせてくれる、こちらのお店のメニューはこんな感じです。
                 950d073a.jpg
 76de1dca.jpg

                 508fa38c.jpg
 ceea87a8.jpg


「え、なにこれ! ちょっと美味しそう(^^)」なメニューがたくさんありますね。
これと、先ほどお店の入口で見た、本日のオススメがあって、満足度が高そうです。

飲み物もこんな感じで、たくさんありますよ。
                                   41f748b3.jpg
 014dad82.jpg

                                   1b2489ae.jpg
 d9487eb7.jpg


そして、数量限定と書かれたコチラ。のぶ


その日の仕入によって、内容が変わるカマ焼き、あら炊き。
日によっては、信じられないくらいの高級魚がお出ましすることも・・・。

そんなことをしているうちに、また大きなお皿がやってきましたよ。
「お造りの盛り合わせで~す。」
           b404805c.jpg


これもまた、楽しいですね。
器の上はまるでテーマパーク。
しかも、どれを食べてもすごく美味しいんですよ(^^)
そりゃぁ、ここ、人気があるのも頷けますね。

これはちょっと、お酒がほしくなるなぁ・・・。

というわけで、日本酒もいただきました。
      c7c2582e.jpg


こちらは、宮城県のお酒、伯楽星の純米吟醸です。
美味しい刺身に美味しいお酒。
たまりませんね(^^)

こちらのお店の名前に、“鶏魚キッチン”って書いてありましたよね。
ということは、美味しい鶏肉も・・・。

はい(^^)
こちらは、さつま知覧どり炙り焼き。
      7891adf7.jpg


熱々の鉄板で出していただけます。
このさつま知覧どりは450日かけて飼育されているのだそうです。
一般のブロイラーの鶏が、生後約50日、高級銘柄鶏でも、80日から120日で出荷されるのを考えると、それらの何倍もの時間と手間をかけて育てらえているのですね。
美味しいに決まってます(^^)

そして、こちらはつくね。9105a589.jpg



このつくね、“自信満々のつくね”と名付けられているの、決して名前に負けていません(^^)
フワッフワでジューシィなんですよ、これ。
そのままいただいてももちろん美味しいのですが、ここは一緒に出していただいてる卵黄にからめていただくのが美味しいですよ(^^)

そして、だし巻きたまご。
    4d386fac.jpg


でも、ただのだし巻きたまごとはちょっと違うような・・・。
         b2d537b6.jpg

                    
はい、だし巻きたまごの中に、あさりの佃煮が入っています。
で、この出汁はあさりからとった出汁。
あはは、美味くないわけがないですね(^^)
思わずご飯がほしくなりましたよ。

そして、これは茹で牛タン。
     72b9061e.jpg


でっかいですよね!
箸できれるほどまで柔らかく煮込んだ牛タン。
その牛タンの旨味を吸い込んだ、大根の存在も嬉しいですね(^^)

牛タンには山葵をタップリつけて食べるのがオススメだとか。

では早速・・・。01e17381.jpg


 
う、美味いなぁ、これ!
これだけ大きな牛タンと大根。
これで680円はお値打ちですね。

ちょっと焼酎も飲みたくなってきたので、宝山の紅東をいただきます。
          0f529475.jpg


久しぶりにいただきましたが、相変わらずのハイクォリティですね(^^)

そして、こちらはハタハタとサワラの自家製塩麹焼き。
    d6dfeea9.jpg


これはもう、“酒を飲め!”って言われているようなものですよ(^^;)

こちらは、先ほどの“伯楽星”を醸す、宮城県、新澤醸造店がつくる、“あたごのまつ”。
               f84f7865.jpg


先ほどの伯楽星とは違った味わいで、飲み比べてみるのも楽しいですよ。

「これ、ランチで出しているものなのですが、良かったらみなさんでどうぞ。」
そう仰って、出していただいたのがこちら。

海鮮漬けまぜ麺と、260b8a5a.jpg



汁なし担々麺です。03f2d1fd.jpg



コチュジャンベースの甘辛ダレをからめていただく、海鮮まぜ麺は、新鮮な海の幸が満載で、なんだか贅沢な美味しさが魅力的。

対する汁なし担々麺は、めちゃくちゃ旨辛!
最初は玉子を混ぜないで、辛さを楽しみ、後半玉子をからめて、マイルドながらも深い旨辛を味わうのも楽しいです。
何と、辛さアップにも応じていただけるのだとか(^^)
             のぶ

その他にも、鶏ねぎ塩麺や、完熟トマト麺、天玉ぶっかけがあり、お値段全て600円。

そして、大盛りは+100円、白ご飯は+100円で、何と食べ放題になるのだとか!
お昼も目が離せないようです。

さて、最後は鍋を!(まだ食うのか(^^;))ということで、2種類の鍋を用意していただきました。

鶏の旨味タップリ 白鍋と、edcf1d64.jpg



豪快、ブイヤベース鍋です。bd3a0230.jpg



これだけの食材の美味いところがギュッと凝縮されて、贅沢な鍋が出来上がりそうですよ。

白鍋の方は、お題にあるとおり、めちゃくちゃ鶏の旨味が濃厚で、出汁だけでもお酒が飲めてしまいそう(^^)

ブイヤベース鍋の方は、魚介の旨味が贅沢で、トマト風味がまた良いアクセントになっていますよ(^^)

そして、鍋の〆には・・・。
          96b3a72a.jpg


やっぱり麺でしょうか。
      
この麺がまた美味いんです!
鍋の〆って、かなりお腹が一杯になった状態で食べることが多いと思いますが、それでもペロッと食べてしまうのは、その美味しさの誘惑に打ち勝つことが出来ないからでしょうね(^^;)

麺だけではなく、雑炊やリゾットも少しだけ・・・。
33a0527a.jpg
 3c43c2aa.jpg


ありがとうございます。
大勢で行くと、これが出来るから嬉しいですね。
これから年末にかけての宴会の時、いくつかの鍋を注文して、〆をそれぞれ味わうのもアリだと思います。

もう食べられないと思いつつもデザートを一口・・・。
e0e7dcfb.jpg
 ac8bac61.jpg


今の季節限定の、自家製さつまいものプリンです。

まいったなぁ、これ。
美味いから食べてしまいますよ(^^;)

天満橋交差点の角にある、“鶏魚キッチン のぶ”さん、
想像以上に良かったですよ!
週の真ん中であろうが、満席になってしまうほど人気があるのも頷けます。
それに、スタッフの方、みなさん気持ちのいい対応をしていただけます。
人気があるお店には理由がある。
ホントそのとおりですね。

今回のようにみんなで行って鍋をかこむも良し、
本日のオススメお刺身を求めるも良し。
あらゆるシチュエーションにも対応していただけそうです。

2階のベランダに案山子と田んぼが目印です!
ここは満足出来ますよ!



【鶏豚kitchen のぶ】   
住所:大阪市中央区大手前1-6-3    MAP     
電話:06-6942-1129  
営業時間:11:30~14:00  17:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!