駄菓子屋さん
子どもの頃によく行きました。
お小遣いをもらうと、近所の友達と一緒に、小銭を握りしめていったものです。

ところで、みなさんは駄菓子屋さんでどんなものを買いましたか?

仮面ライダーやウルトラマンのカード。
これ、ラッキーカードが出ると、特製のアルバムがもらえたんですよね(^^)
指から不思議な煙が出る、妖怪けむり。
釜揚げうどん一紀 釜揚げうどん一紀 釜揚げうどん一紀 8d038244.jpg


糸の先にあめ玉がついていて、時には大きなアメが当たることもある、糸引きアメ。
小さなカップにヨーグルト味のクリームが入ったモロッコヨーグル。

そして、我らが駄菓子の王様、うまい棒ですね!
ところで、うまい棒にはどれだけの味があるのかご存じでしょうか?
今発売されているもので、

トンカツソース、サラミ、テリヤキバーガー、エビマヨネーズ、チョコレート、チーズ、メンタイ、チキンカレー、ギュウタンシオ、オニオンサラダ、タコヤキ、ピザ、野菜サラダ、納豆、シュガーラスク、コーンポタージュ、豚キムチ、黒糖。

これ、全部食べたことのある方、いらっしゃいますか?

さらに、地域限定で、秋田県のきりたんぽ味、東京都のもんじゃ味、静岡県の蒲焼き味、関西のお好み焼き味、九州・山口県西部の辛子めんたいこ味、沖縄県限定のうまい棒キャンディ、東北限定の“いぎなり!!うまい棒” 牛タン塩味などがあるそうです。

そして、おしくも販売終了になってしまった、
パンチ味、 さきいか味、 ちょいからパンチ味、 カニチャンコ味、 オムライス味、 ギョTHE味、 チョコピー味、 カニシューマイ味、 豆リカン味、 梅おにぎり味、 レッドロブスター味、 アメリカンホットドッグ味、 マリンビーフ味、 カレー味、 サラダ味、 元祖さすがたこ焼き味、 かばやき味、 ココア味、 キャラメル味、 バーガー味、 ソース味。

中には、現在発売されているものに似たような味のものもありますよね。
改良を重ねて、日々進化しているのでしょうか?

このうまい棒を作ってる、“やおきん”さん。
他にも、キャベツ太郎というお菓子なども作っているのだとか。
(ご存じですか、キャベツ太郎。私は結構好きだったりします(^^;))

それにしても、これだけいろんなバリエーションがあったら楽しいですよね。
しかも、1本10円。
ついつい衝動買いしてしまいます(^^;)

さて、いろんなバリエーションがあるというと、こちらの釜揚げうどんのお店。
先ずはメニューからどうぞ。
2f8f0e42.jpg
 c1c5927e.jpg
 40608d6c.jpg

82e86473.jpg
 e156e9ab.jpg
 937c25ea.jpg

2bae2c52.jpg
 18c864c0.jpg
 a72449df.jpg

22962adf.jpg
 338ed66f.jpg


王道、釜揚げうどんは小(約1玉)が450円、特大(約3玉)でも700円というリーズナブルさ。
あと、生醤油、釜玉、チーズ釜玉、鶏汁うどん、釜揚かすつけうどん、釜揚カレーつけうどん、本気のカレーうどん、釜揚うどんとミニカレー丼のセット。
サイドメニューやトッピング、平日のみですが、“選べるセット”などもあって、いつ行っても迷ってしまうのです。

こちらのお店は、大阪環状線の今宮駅から徒歩5分くらいのところにある、
“釜揚うどん 一紀”さん。
                  049a5e00.jpg


店名からもわかるように、店主は、八尾にある釜揚げうどんの名店、“一忠”さん出身の方です。

店内は、カウンター4席と、4人掛けテーブルが5つ、そして2人掛けテーブルが1つあります。
f03e827a.jpg


この日は、うどん好きの三男坊と二人でお昼ごはん。
ちょうど、2人掛けのテーブル席が空いていたので、そこに座らせていただきました。

こちらのお店、テーブルとテーブルの間がゆったりしているので、どの席に座ってもゆっくり出来ますよ。
          9bb5ca58.jpg


壁にもメニューが掲げてありますが、こちらは釜揚げうどん、ざるうどん、細うどん、おにぎりとシンプルなもの。
おそらく、創業当時はこれだけのシンプルなメニュー構成だったのでしょうね。

一紀のこだわり。
その1、 毎朝足で踏み、手でのばす本格的な完全手打ち麺です。
その2、 昆布、鰹、ジャコで取る その日炊きたての出汁です。
その3、 茹で置き一切なしの釜揚麺のみを提供させていただきます。
8fc0f29f.jpg
 e64390de.jpg
 6e9fe7f2.jpg


そして、出汁を取った後の昆布と鰹作っている佃煮がこちら。
            6d0ae0a6.jpg


テーブルの上に置いてあるので、うどんが出来上がるまでの間にいただきましょう。
(え、お持ち帰りも出来るのですか? し、知らなかった。)

いろいろ迷ったうえで、注文したのは、シンプルに釜揚げうどん(大)。
太麺と細麺を選べるので、ひとつずつお願いしました。

メニューを眺めたり、佃煮をいただいたりしながら、うどんが出来上がるのを待ちます。
      133fa64a.jpg
 5f628f6c.jpg


テーブルの上には他にも、好きなだけいただくことが出来るネギと胡麻や七味などの薬味が置いてありますよ。

あ、そうだ!
忘れないうちに、生姜もすり下ろしておきましょう。
       e6641ad9.jpg
 c051f9ea.jpg


いい感じのタイミングで先に出汁が運ばれてきましたよ。
    26f62747.jpg
 96100c6f.jpg


火傷しないように気をつけながら、器の中に注いでゆきます。

「お待たせしました、釜揚げの細麺と太麺です。」
熱々で湯気が立っていますね。
6baa8c1e.jpg
 98a1c1c3.jpg


先ずは太麺からいただきます。
     6090d760.jpg

        
優しい感じのコシと、なめらかさが心地いいですね。
先ずは薬味なしでうどんの味わいを楽しみます。

そして、細麺。3eaad62f.jpg



まるで透き通るような感じの麺ですよ。
釜揚げで、しかも細麺なので、コシがしっかりというタイプではありませんが、このしなやかな麺の虜になっている人も多いのではないでしょうか?
この細麺、ちょっと技ありですよ!

釜揚げうどんって、器の縁に麺を沿わせて、つけ汁の中に入れて食べるので、だんだん出汁が薄くなってくるのですが、薄くなれば、出汁を飲み干し、また新たに出汁を入れていただく。
この繰り返しが止められないです。
              2e5c86df.jpg


そして、ここの出汁がまた美味いのです。
思わず、とりめしも注文してしまいました。これで100円、お得すぎますね(^^)
         699ce40e.jpg


新たに出汁を足した後は、ネギ、生姜、胡麻などの薬味を入れて、いろんな味わいを楽しみます。
          1bb0a59a.jpg


あ、途中ですだち果汁を入れると、ガラッと味わいが変わって、またこれも楽しいです。
                37d1786a.jpg


こちらのおうどん屋さん、私も息子も気に入ってしまって、
2週間ほどして再訪...。

今度は、鶏汁うどんをいただきました。
           791c3921.jpg


釜揚げうどんの出汁の代わりに、鶏つけ汁。
表面が揚げで覆われています。

中には、焼き目を付けたネギと、鶏肉と柚子。
          5543475c.jpg


出汁はちょっと甘めになっていて、うどんとよく馴染んで美味しいです。
  4255e409.jpg


鶏肉もこんなに大きなものがゴロゴロと(^^)
これも素晴らしいボリュームと味わいでした。
                    45bee4ef.jpg


釜揚うどん一紀さん、
みなさんが仰るように、八尾の一忠さんとはうどんも出汁も違うのですが
一度食べたらもう一度食べたくなる味わいで忘れられないですよ。
百聞は一見にしかず、是非一度食べに来てみて下さい。

あ、こちらのお店も今開催中の、
JR大阪環状線沿線にある麺のお店を巡るスタンプラリー、
「大阪好っきゃ麺 2013 大阪環状線の巻」の参加店です!

イベントを楽しみながら、美味しいお店めぐり、
やってみませんか?



【釜揚うどん 一紀】   
住所:大阪市西成区南開1-6-10    MAP     
電話:06-6568-1919   
営業時間:7:30~10:00、11:00~15:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:水曜日 (祝日の場合は営業、翌日休)
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:うどん | 今宮駅芦原橋駅大国町駅