子どもの頃、21世紀の未来って夢の世界ってイメージがありました。

一人1台の持ち運べる電話→携帯電話で実現。

東京~大阪リニアで1時間!
これ、もうすぐ叶いますね。当初4時間かかっていたのが今では2時間半。
これでも、半分夢は叶っています。

ぶつからない車、スバルのアイサイト。
まさかこんなものが出来るとは! でも、今開発中のヤツってもっと凄いのだとか・・・。

タッチパネルもあの頃見ていたら、夢の道具に見えたでしょうね。

あの頃・・・私が子どもの頃・・・いえ、幼少の頃と申し上げた方が誤解がないでしょうか。
電話はプッシュホンなどまだ無く、黒電話。
洗濯機は全自動なんて無く、2槽式が当たり前。
カラーテレビ・・・あ、家のテレビは白黒で、カラーテレビが我が家に来た日、記憶にあるなぁ・・・。
電気屋のおばちゃんが、色調整のところを指さして、
「僕、ここだけは絶対に触ったらアカンよ!」って言ってたの、覚えてます。
(触るなって言われると、余計に触りたくなって、後日、テレビの色合いがめちゃくちゃになって再度来てもらったのは言うまでもないですね(^^;))

テープレコーダー、これも衝撃でしたね。
まさか自分がこんな声をしてるとは・・・・しばし、ちょっと落ち込みました。

電子レンジ、最初見たとき、正に魔法の箱でした。
冷やご飯ともおさらば、レンジでチン! あっという間にほかほかご飯(^^)
でも、アルミ箔がついたままレンジして、何度か中で雷、発生させたことあります(^^;)

そんなことがあった20世紀。
でも、20世紀の、いえ、昭和の良き面影を残す街って、まだまだ結構残ってますよね。

大阪の玄関口、梅田。
大阪駅も見違えるように、
阪急百貨店も建て替えが終わり、完全に未来都市のようになっていますよね。
その梅田から、阪急電車に乗って、2駅(京都線なら1駅)にある街、十三。

ここも、昭和の良き雰囲気を残す街で、この街のファンもたくさんいらっしゃると聞きます。

この日は、そんな十三にあるカレーのお店、
“スパスパスパイシーカレー”さんに行ってきました。
                スパスパスパイシー2013

お店は、阪急十三駅、東口を出て、徒歩約3分のところにあります。

気になりながらも、久しぶりの訪問です。
にも関わらず、店主は私の顔を覚えてくださっていました。
こういうの、嬉しいですね。
             スパスパスパイシー2013

こちらのお店は、カウンター席のみで7席。
結構ゆとりがあって、落ち着いた感じの店内ですよ。

メニューはこんな感じでカウンターの上と、壁にも貼ってありますよ。
     46edbe06.jpg


それぞれのカレーで、辛さが違います。
因みに、それぞれのカレーの辛さは、
       スパスパスパイシー2013

スパイシーチキンカレー hhhhh      スパイシーポークカレー hhh
スパイシーキーマカレー h         スパイシーシュリンプカレー hhh
なすとほうれん草のカレー hh       スパイシーきのこカレー hhh

“h”が多いほど辛くなって、どれを注文しても800円です。

過去に、チキン、シュリンプ、なすとほうれん草は食べたことがあります。
そういえば、ポーク食べたこと無かったなぁ・・・。
ということで、スパイシーポークでいこう!

こちらのお店、注文は店主の方が聞きにに来てくれるのを待ってから注文します。
まもなくして、店主の方が、「お待たせしました、注文お聞きしますね。」
聞きに来てくださいました。

スパイシーポークカレーをお願いし、カウンター席で寛ぎながら、カレーが出来上がるのを待ちます。
        8fbc347b.jpg
 fc94eda8.jpg


カウンターの中には、興味深いものがいろいろとディスプレイしてありますね。

カレーの写真に紛れて、泡盛カレーやデリーのバターチキンカレーのレトルトなんかも並んでいますよ。
聞くと、お客さんからお土産なのだとか。
こちらの店主、本当にカレーがお好きなようで、今でも休みの日になると、たまに食べ歩きに行くのだとか・・・。

お店が混雑してるときはムリでしょうが、いろいろお話ししてくださる気さくな方です。

スパイスのいい香りが漂って来たかと思うと、スパイシーポークカレーがやってきました。
            4a81ba8d.jpg


ターメリックライスの上全体にカレーがタップリかけられてあります。

では早速いただきます。ef18439c.jpg



うん、美味い!
久しぶりにこちらのカレーをいただきましたが、旨味のあるスパイシーさは健在です。
辛さを表す“h”マークは3つのこのカレー。
辛さと美味さのバランス、いい感じですよ。
私自身、辛さマーク“hhhhh”のチキンでも大丈夫ではありますが、この日にいただいた、ポークの辛さのバランスは絶妙だと思いましたよ。
           b6818020.jpg


そして、上には、大きなポークがたくさんのっかっています。
噛みしめると、旨味とスパイシーな風味が口の中に広がって、かなり美味いです(^^)(^^)

こちらのカレーのもう一つの特徴は、このもやしのピクルス。
          0a8fcc44.jpg


シャキシャキ感を残しながらも、心地良い酸味がカレーの辛さをリセットしてくれます。

そして、どのカレーにも、ラッシーがついてくるのが嬉しいですね。
カレーとラッシー、なんでこんなに合うのでしょうね。
      1010f455.jpg


旨味とコクとトマトの爽やかな酸味。
これらが一体となって、奏でる味わいは、オンリーワン。
そして、上にかけられたセサミの風味もいい感じです。
日々、いろいろ研究なさってるなぁ・・・そんな印象を受けます。
          885dc9eb.jpg


カレーを食べながら、いろんな話をさせていただきました。
「カレー屋さん、最近増えましたよね。」
「どこのお店のカレーが印象に残ってますか?」

そう聞かれたので、何軒かのお店の話をさせていただきました。

逆に、店主が食べにいって、美味しかったお店のことなんかも。
こちらのお店にお伺いした日付近に、東京に行く予定があったので、店主が気になる東京のお店の情報も・・・。

そして、教えていただいたお店に行ってきました。
店主が薦めるオススメのカレー屋さん・・・
気になりますよね・・・
         スパスパスパイシー2013

次回の記事は、そのお店のことを。

乞うご期待!!



【Spa Spa Spicy Curry】   
住所:大阪市淀川区十三東3-25-9    MAP     
電話:06-6886-8535   
営業時間:11:30~21:00 (日曜日は、11:30~14:30)  
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!