塔の中では世界一の高さを誇る“東京スカイツリー”、もう行かれましたか?

私はというと、お膝元にある“東京ソラマチ”に入ったことがあるのですが、スカイツリーの展望台は未体験です。

塔の中では、世界一の高さの東京スカイツリー。
でも、建物の中では、ドバイにある、“ブルジュハリファ”が828Mと世界一の高さとなってるそうです。

とはいうものの、ブルジュハリファの展望台の高さは、452m。
東京スカイツリーの展望台の高さは450mと、その差はわずか“2m”。
世界一の高さの展望を!そう思い、ドバイまで行くことはないようですね。

因みに、世界一高い展望台は、上海にある、“上海環球金融中心”の474m。
こちらは建物の高さは、492.3mと、他に比べ低いものの、展望台の高さでは世界一の高さだそうです。
こちらのHP にちょっと面白いものが書いてありますよ!)

世界一と言えば、東京スカイツリーの展望台までの料金は世界一。
日時指定が出来る事前購入の分で、地上450mの展望回廊まで行くと、3,500円かかります。
それでも、一度入ってみたいと思いますよね。

それとも、今ではちょっと影が薄くなってしまった、東京タワーに行って、かえって新鮮な気持ちになるって言うのもありかもしれません。

さて、そんな東京スカイツリーが見える街、東京錦糸町の駅に降り立ち、押上方面(スカイツリーがある方向ね)に向かって歩きます。

目指すは、先日こちらのお店で教えていただいたカレー屋さん。

お店のオープンは午前11:30。
お店のオープンを狙って、早足で歩いて行きます。

“そんなに急がなくても、ダメなら2回転目があるじゃないの?”
そう、通常ならばそうなのですが、事前にこちらのお店のHPを拝見させていただいたところ、

満席の場合すでに入店されているお客様にゆとりを持ってお食事していただくために、
席が空くのをお待ちになるのは、ご遠慮いただいております。

満席の場合は、別の機会におこしいただきますようお願いいたします。


とのこと。
そして、席数はわずか8席。
これは開店時間を狙うしかないでしょう。
(ちなみに、席の予約は受け付けていただけます。)

お店の前に到着したのは、11:25頃。
誰も開店待ちをしている人はいませんね。
(お店が開店するのを待つのはOKです。)
             アキンボ
お店の名前は、“カレーのアキンボ”さん。
11:30になり、中から店主の方が出てきて、カーテンと扉を開けてくださいます。
             アキンボ

「お待たせしました、どうぞ。」

ものごしの柔らかな、若い男性の店主ですよ

カウンター席に座り、メニューを見せていただきます。
                      アキンボ

カレーは、チキンカレー、ラムのキーマカレー、週替わりカレーとして、鶏皮と人参のカレーの3種類。
ライスの大盛りは100円増し、カレールーの大盛(1.5倍)は250円増しです。

ラムキーマとチキンで少し迷いましたが、この日はチキンを。
そして、自家製ジンジャーエールがあったので、お願いしました。

店内は、全部で8席。
カウンターに4席、そして2人掛けのテーブル席が2つです。
            821ad1fe.jpg

            
HPに書いてあったように、“お客様にゆとりをもってお食事していただくために・・・”の心配りが、席のレイアウトにも表れていますよ。

カウンター席、ゆうに6席以上確保できるスペースに4席だけ。
この広さならば、隣席との距離もあるので、充分にプライベート空間がたもてて、落ち着いてカレーを楽しむことが出来ます。

ところで、こちらの店名にもなっている、“アキンボ”
英語で、“両肘を張って、両手を腰に当てたポーズ”のことを指すそうで、時に女性が相手に挑戦するときのジェスチャーでもある・・・。とあります。

そういえば、こちらのお店の看板やテント、入口の扉には、肘を腰に当てたポーズの女性が描かれてますよね。

まもなくして、先に自家製ジンジャーエールが出てきましたよ。
                アキンボ

優しい甘さの、どちらかというと辛口のジンジャーエール。
これがまた、美味しいんですよ(^^)
スリムでお洒落なグラスに入って、1杯400円は、決して安くないとは思いますが、一口飲むと、そんな感覚は吹き飛びます。
これ、手間暇かけて凄く丁寧に作ってますよ。
本当に、美味しいジンジャーエールが飲みたい人のために作ったって感じですね。

ジンジャーエールをちびちび飲みながら、漂うスパイスの香りを楽しんでいると、チキンカレーが出来上がってきましたよ。
                1d6ea74a.jpg


雑穀米とサラサラのカレー。
“ふわぁっ”と漂うスパイスの香りがすごくいい感じ(^^)
                                08a20b5d.jpg


「カレーは全部かけてしまわずに、少しずつかけた方が美味しいですよ」
とのこと。

もちろん、それに従って楽しんでゆきます。
             1b589efb.jpg


ごはんの端の方にカレーをかけて、鶏肉も1つのせちゃいましょう。
では、早速いただきます。
        9343b48d.jpg


わ~!これは美味い(^^)(^^)(^^)

かために炊かれた雑穀米がまたサラッとしたカレーとすごくいい感じなんですよ!
何よりも、カレー自体がものすごく美味しい(^^)

ちょっと、カレーだけをすくっていただきましょう。
(このやりかた、以前五反田の“うどん”さんで試してから、結構クセになってます)
               80f69e81.jpg


うわぁ、深い味わいだなぁ・・・。
それにしても、店主、若いのにすごいカレーを作りますね。
料理は経験もあるけれど、大切なのは、センスと味覚。
これ、本当かもしれません。

そして、チキンを。3e35dd37.jpg



柔らかくて、噛みしめるとスパイスの香りと鶏肉の旨味がいい感じに合わさりますよ。

カレーはもちろんのこと、ごはんもすごくいい感じです。
             1d71b156.jpg


五穀米、十穀米、雑穀米の類は、今まで食べに行ったカレーのお店では、柔らかめで出てくることが多かったのですが、こちらのお店のものは完璧です。
そう!きっちりご飯も美味しいのです(^^)

カレーをご飯に少しずつかけて食べたり、カレーだけを食べ、その後にごはんだけを食べて楽しんだり、熱々から、ゆっくり温度が下がっていったときの味わいの変化を楽しんだりして、しっかり堪能させていただきました。

出張などで、遠方で食事するときには、毎回新しいお店を発見したいと思うのですが
こちらのお店、“アキンボ“さんには、次回東京に行ったときに必ず再訪したいですね。
次回はラムのキーマを。
あ、予約も忘れずに!ですね。



【カレーのアキンボ】   
住所:東京都墨田区横川3-1-5 石野ビル1F    MAP     
電話:03-6456-1664   
営業時間:11:30~14:15(L.O) 18:00~21:30(L.O)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月・火(不定休)
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!