地方に行くと、食べたくなるのがご当地グルメ
中でも、ご当地B級グルメって気軽にいただけて、ついつい探して食べに行ってしまいます。

ところで、大阪のご当地B級グルメって何なのでしょうね・・・。
普段、自分たちが食べているものだけに、それがご当地B級グルメだとは、中々気がつかなかったりします。

ちょっと調べてみました。
大阪のご当地B級グルメは・・・

ネギ焼き、串カツ、551の豚まん、泉州水なす漬け、ホルモン焼き、ミックスジュース・・・
あ、この話は先日の記事に似たようなことを書きましたね(^^;)

それよりも、たこ焼きとかお好み焼きは・・・・。
あ、もうそれはご当地グルメと言うよりも、全国区になってしまったのかも。

そう考えてみると、大阪のご当地B級グルメってあまり多くないのでしょうか?

お隣、兵庫県のご当地B級グルメには、
加古川のカツめし、明石焼き、すじこん、播州ラーメン、そばめしなどがあげられているのですが。

さて、お盆休みに静岡、山梨方面に行って来ました。
実は、静岡県、山梨県ってゆっくり行ったのは初めてなんですよ。
(いつもは、新幹線で通り過ぎるばかりで(^^;))

やはり、ご当地グルメを楽しもうと、ちょっと調べてみました。
静岡県には、富士宮焼きそば、遠州焼き、つけナポリタン、静岡おでん、浜松の餃子・・・。
山梨県は、吉田うどん、甲府鶏もつ煮、ほうとう・・・。

この日に滞在していたのは、静岡県富士山麓の高原。
ちょっと足をのばせば、山梨県です。

関西からは中々行く機会がない山梨県。
この日は、甲府まで足をのばしてみることにしました。

山梨と言えば、名物の“ほうとう”を思い浮かべたのですが、ほうとうをいただくのには、若干暑すぎました(^^;)

というわけで、この日はもう一つの甲府名物、“鳥もつ煮”狙いで、
“奥藤本店”さんにお邪魔させていただきました。
                47b7c32c.jpg


“奥藤”と書いて、“おくとう”と読むこちらのお店、鳥もつ煮の発祥のお店なのだとか・・・。
あ、「B-1グランプリ」でも、ゴールドグランプリを受賞しているのですね。
                  d2c5178e.jpg


ちょっと楽しみです。
この日は、早めの時間にお店に着いたのですが、お盆休みとあってか、店内はすでに8割るくらいのお客さんで埋まっていましたよ。

座敷席に案内していただき、メニューを眺めます。
                   b77f8cc2.jpg


「鳥もつ煮」は昭和25年頃、当店で初めてお客様にお出ししたことをきっかけに、山梨県内へ広がりました。
今では、特に甲府市内のそば屋で馴染みのメニューとなりました。
レバー、ハツ、砂肝、玉道(キンカンとも言う)のもつに甘辛いタレがからまったこってりとした味は、
山梨の風土に合い、広い世代の方に喜ばれております。
また、「縁をとりもつ」と言うことから、縁起のよい料理と言われております。


「縁をとりもつ」。
上手いこと言いますね(^^)

何はともあれ、これは注文しなければ。

他のメニューはこんな感じ。
奥藤本店 奥藤本店 奥藤本店
奥藤本店 奥藤本店

こちら、元々蕎麦屋さんなのですよね。
いろんな蕎麦のメニューがあります。甲州かつ丼も気になるなぁ・・・。

もう一つの名物、“ほうとう”もありますね。
奥藤本店 奥藤本店

もうちょっと涼しかったら、こちらもお願いするのですが、今回は鳥もつ煮に専念しましょう。

周りを見渡すと、ほとんどのお客さんが鳥もつ煮を注文されています
お盆休みで甲府に訪れている人が多いからでしょうか。
普段の状況も気になりますね。

「おまたせしました~」
あ、出来上がってきましたね。
                     ea869549.jpg


これは鳥もつ煮の(大)。
たっぷり盛られていて、650円。
2~3人で一緒に食べるのにちょうど良い感じの量ですよ。

中には、レバー、きんかん、ハツ、砂肝と、椎茸、シシトウなどの野菜も少し入ってますよ。

それでは早速、いただきます。
            27e5df66.jpg


わー、これはビールが欲しくなりますね(^^;)
でも、ご飯との相性もバッチリではないでしょうか?

因みに、鳥もつ煮(小)、半ライス、もり又はかけが付いた、甲府鳥もつセットはこんな感じ。
             100a38d5.jpg


結構ボリューム満点ですね。
美味いもの大集合って感じです。

いっそのこと、丼の上に鳥もつ煮をのっけてしまった、甲府鳥もつ丼はこんな感じ。
            8b675d8b.jpg


これ、美味いに決まってます。
丼に1,000円はちょっと贅沢・・・
そう思われるかもしれませんが、惜しげ無く大量のっかった鳥もつ煮を見ると、お得なのではないでしょうか。

そして、やはり蕎麦も食べてみたかったので、もりそばと鳥もつ煮を分けていただくことに。
              075ee95c.jpg


もりそばはこんな感じで、一枚600円。
大盛で810円です。(写真は大盛です。)
                                  2f32f7b4.jpg


では、蕎麦の方もいただきます。
       8a72bb60.jpg

             
あ、いい感じですね!
この季節のそばですから、流石にベストの状態とは行かないですが、それでもそこそこ美味しいですよ。

蕎麦を食べ、鳥もつ煮を楽しむ。

こんな感じで、七味をちょいと付けてみたりして・・・
                b855db25.jpg


あはは、これは自殺行為。
本当にビールが欲しくなってしまいます(^^;)

もつ煮を平らげ、蕎麦をいただいた後は、蕎麦湯でほっこり。
                       8e7496d5.jpg


至福のひとときですね(^^)

甲府名物、鳥もつ煮。
ビールのつまみにはもちろん、ご飯の友、丼にしても抜群の美味しさを堪能することが出来ます。
今度来るときには、甲府に泊まって、ゆっくりお酒とともに味わいたいですね。



【奥藤本店】   
住所:山梨県甲府市国母7-5-12    MAP     
電話:055-222-0910   
営業時間:11:30-14:30  17:00-20:30   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:水曜日
駐 車 場:お店の前に駐車場あり。      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
奥藤 本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:もつ料理 | 国母駅