日本の国民食とは・・・。

そう問われたら、どう答えるでしょうか。

鮨、天ぷら、すきやき・・・。

ちょっとご馳走となると、そんな感じでしょうか?

でも、普段から気軽に食べることが出来るものは・・・。

うどん、蕎麦、らーめん、カレーライス・・・。

こういった感じになってくるのではないでしょうか?

中でも、ラーメンの人気はすごいですよね。
ラーメン屋さんのラーメン、食堂のラーメン、中華屋さんのラーメン、カップラーメン、袋麺のインスタントラーメン。
本当に千差万別だと思います。

子供からお年寄りまで、みんな大好きなラーメン。
ところで、日本全国の都道府県で、一番ラーメン屋さんが多い所って何処だと思いますか?

福岡、北海道、東京・・・。
はい、純粋に軒数だけを純粋にカウントすると、流石に人口の多いところに上位が来て、東京都、北海道、福岡県の順番なのですが、
人工に対してのラーメン屋さんの密度、人口10万人あたりの軒数は、山形県が1位で(総数でも15位)、栃木県、新潟県の順番に並んでいきます。(山形県、ラーメン好きな方の比率が高いのですね!)
因みに関西は、36位和歌山県、40位京都府、43位滋賀県、45位奈良県、46位兵庫県、大阪府に至っては最下位の7位だそうです。

お盆休みに行って来た山梨県甲府市。
そこで、一見の小さなラーメン屋さんを見つけました。

お店の名前は“一福”さん。
                       d91e9328.jpg


赤い暖簾に“中華 一福”って書いてあります。
昔から続く、地元の人気店って感じですね。

少し早めのランチタイムにおじゃましたにも関わらず、たくさんのお客さんで賑わってましたよ。
この日も、私達以外のお客さんは、地元の方だったのではないでしょうか?

お店に到着したときは、駐車場(お店の隣に4台分のスペースがあります)が満車だったので、空くのを待ってからお店の中に入りました。


店内は、カウンター席が11席。
            一福

カウンター席に座り、メニューを見せていただきます。
               一福

ラーメン、しなそば、チャーシューメン、つけそば、ライス。
暖簾の“中華”の文字は、“中華そば”の意味ですね。

ラーメンとつけそばの違いはわかりますが、ラーメンと、しなそばの違いは・・・
聞いてみればすぐにわかるでしょうが、ここはあえて両方注文してみます。

「ラーメン2つとラーメン大盛りが1つ、しなそばとチャーシューメン2つ下さい。」

カウンターの中はお二人で切り盛りされています。
お二人とも女性で、おそらく一人の方が店主だと思われ、主にラーメンの調理をされています。
注文が通ってから、手際よく調理されていくのが見えますよ。
私達の他のお客さん、つけそばを注文されている方が多いですね。
隣のお客さんが食べてるのはおそらく、つけそばのトリプル。
素晴らしいボリュームです(^^;)

しばらくすると、小鉢に入ったお漬け物が出てきましたよ。
              e198cb27.jpg


あれ、ご飯は注文してないんだけどなぁ・・・。(全てのラーメンにお漬け物が付くようです)
そう思っていると、すぐにラーメンが出来上がってきました。

私が注文したのは、チャーシューメン。
                         5e650be5.jpg


鉢の上一面にたっぷりのチャーシューがのっかっています。
ラーメン+200円でこのチャーシューの量はどう考えてもお得ですよ(^^)

それでは早速いただきます。
           221fb34e.jpg


ラーメンの麺は細めのストレート麺。
なめらかでコシもあってこれは美味しいですよ(^^)
(つけそばは太麺、ラーメンは細麺のようですね)

スープは透明な鶏がら醤油。
シンプルながら、深い味わいです。
ちょっと濃いめの味わいではありますが、残すのが勿体ない美味しさですよ(^^)

それにしても、このチャーシューが素晴らしい!
            058c1bb1.jpg


大きくて厚めにスライスされたチャーシューは、柔らかくて、食べごたえも充分です。
全部で、5~6枚のっかっていたのではないでしょうか?
これならば、チャーシュー好きの心を掴んで離さないと思いますよ(^^)

そして、こちらが“しなそば”。
               c74fcaab.jpg


“なると”がのっかっていることと、スープも若干違うのかなぁ・・・。
そして、何よりの違いが麺です。

こちら、しなそばの麺は縮れ麺。
         1aaed9bf.jpg


より多くのスープに絡むことにより、食べた印象も結構違いますよ。

ということは、こちらのお店では、太麺のつけそば、細ストレート麺のらーめん、細縮れ麺のしなそばと、3種類の違った麺を楽しむことが出来るのですね。

それに加え、味わい深い鶏がらスープ。
そして、大盛やチャーシューメンのボリュームを考えると、人気が出ないわけ無いですね。

今回は味わうことが出来ませんでしたが、次回こちらに来る機会があれば、是非ともつけそばの方も堪能させていただきたいと思います。



【一福】   
住所:山梨県甲府市伊勢4-42-19    MAP     
電話:055-232-8966   
営業時間:11:30~14:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・月
駐 車 場:お店の横に4台分あり。      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
一福

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 甲斐住吉駅南甲府駅